« 渡辺篤史さんの思い出と、もしも映画の仕事を今もしていたら | トップページ | どうもアタマが夏バテ気味…… »

2014年8月 3日 (日曜日)

Macが不調でパニック

 6時過ぎ起床。

 完全に寝不足だが、目が覚めてしまったんだから仕方がない。

 快晴。

 今日もどこかに行きたくなる。秋葉原でもいい、上野公園でもいいんだけど……。

 しかし、仕事をせねば。

 朝のモロモロをやるが、今日はあちこち掃除をしたくなった。

 ダイキンの空気清浄機、ずいぶん前からアラートを点滅させているので、フィルターを交換して綿埃を掃除する。

 その他、いろいろメンテ。

 そう言えば愛用のお仕事iMacがこのところ調子がおかしい。システムが正常に終了しないし、再起動をかけても白い画面で歯車がぐるぐる回っているだけ。コレを放置しておくと絶対にいいことはない。

 今日、仕事を終えてから夜メンテをやるのが一番だとは思うが、仕事中におかしくなっても困る。

 というわけで、iMacのメンテ。

 TechToolProをかけようと、USBメモリーに入っているe-Driveから起動させようとしたら、起動しない。で、電源を落として立ち上げ直そうとしたら……画面にMS-DOSの呪文みたいなのが表示されて、ダメ。よく読むと「カーネル・パニック」とか書いてある。

 本当ならここでOSXを再インストールすのが一番なのだが……これをやり出すと半日潰れてしまう。しかし、不調が溜まってきたので、やるべきだなあ。

 Jノベルの原稿を渡したら、やろう。

 とにかく今日は緊急メンテだ。

 

 いろいろやっているウチに、USBメモリーから起動することが出来た。しかし、メモリーだから凄く早く起動してしかるべきなのに、モーレツに遅い。これも、空いているHDDに移そうと思っていたんだよなあ。

 でも今はきちんと起動させることが先決だ。

 15分くらいかかって、やっと起動。

 一連のメンテ作業。

 作業を待つ間、定期購読している「マックピープル」を読む。あれ?いろんな連載が一斉に終了するんだな……。

 来月号の予告を見ると、「次号よりアプリ開発者をテーマとした誌面に刷新します」とあった。という事は、アプリを開発しない、利用するだけの一般ユーザーであるおれ向きの雑誌ではなくなると言うことだな。

 「マックピープル」は同人誌ノリのあるところが好きで愛読してきたのだが、その同人誌ノリだった連載が殆ど終わってしまう。

 この雑誌は迷走していた。ずっと守ってきた体裁をいきなり中折り横組みに変更して減ページを断行。この時に定期購読を解約して「MacFan」に乗り換えようと思ったが、手続きするのは面倒だなと思っていたら、以前より分厚いドーンというボリュームの体裁にまた変更されて……。

 もともと記事は「MacFan」の方がまとまっていて充実していて読みやすかったので、時々「MacFan」も買っていたのだが……。

 いろいろやった結果、なんとかなった。不調の原因はどうも、標準バックアップ・ソフトの「TimeMachine」というか、バックアップ用HDDにあるようだ。これは仕事しながらメンテが出来るので、iMacを立ち上げ直して、なんとか正常に戻す。

 バックアップは大切だからねえ。トラブって消えてしまった原稿を、バックアップ機能で一部でも救い出せたこともあるし。

 メンテがなんとか終わったので、「マックピープル」の定期購読を解約して、「MacFan」の定期購読を申し込む。さらばマクピー!名残惜しいが、宗旨替えをしたのはそっちなんだからな!

 

 アサメシは例によってトースト1枚、コーンフレーク、ゆで玉子、ロースハム1パック。

 Jノベル、とにかく今日、殆ど書いてしまわなきゃ。

 進みが悪いのには原因がある。

 何度も読み返して、リズムが悪いのと、アタマの方でやっておくべき事をやっていなかったりしているのが判ったので、遡って直す。

 三歩進んで二歩下がるという水前寺清子状態で、仕事を進める。

 昼はソーメン。スーパーで買った安いソーメンは細すぎてマズい。ソーメンと言えば「揖保乃糸」が有名だが、近年は徳島の「半田そうめん」も知られるようになってきた。普通のソーメンより少し太いのが美味いのだ。

 で、14時からは「きらクラ!」。

 この時間帯、モーレツに眠くなったので、ソファに寝転がってウトウトしながら聞く。日曜の午後の最高の過ごし方だなあと、毎回思う。まあ、おれのような生活だと、毎日が日曜日であり、毎日が平日なんだが。完全休日というのは、どこかに出かけない限り、ない。

 ラフマニノフのピアノ協奏曲第二番第3楽章の「ゲネラル・パウゼ」(ドイツ語で聞くと荘厳な感じがしますな)が話題になっていて、その部分が流れたが、いや~この部分は一部だけ聞いても感動するなあ!

 16時になって、ご飯を炊く。

 なにかおかずを買いに出ようかと思ったが、暑いので面倒になり、有り物で済ます。

 オムレツのような卵焼き、賞味期限切れのパック入りクリームシチュー、昨日作った「キュウリの古漬けと生姜」で食べる。美味い美味い。おれには夏バテは無縁だな。外に出て汗をかいてジュースとかをごくごく飲んだら、簡単に夏バテになるんだけど。要するに胃液が薄まって食欲不振になって負のスパイラルが始まるのだ。

 四国の大雨。高知市は全域に避難勧告だって。収容できる避難所ってあるのか?公民館とか集会所ならいいけど、学校の体育館とか、エアコン効いてないだろ?

 神奈川・丹沢のキャンプ場の事故、痛ましい。注意を無視して中州で遊んでいて取り残されたDQNではなく、避難しようとして押し流されたんだし、このキャンプ場は違法に中州を拡張していたらしいし。結果論ならなんとでも言えるし判断ミスを指摘できるが、あの現場に居たらみんな正確な判断が出来たか?おれはまったく自信はない。

 いかに天気がよくても、中州でキャンプするのは危険だ、という事を肝に銘じておくしかない。というか、キャンプ自体しないんだけど。キャンプ場のコテージに泊まって、星空を眺めながらバーベキューしてビール飲んで、というのをやってみたいけど。

 FIFAの一員として活動している宮本さん、カッコイイ!

 フットボールの選手って、頭がいい人が多いなあ。

 新田原の女性連続殺人事件、容疑者の男は、自宅の近所で犯行を重ねていた。こういう犯人って、基本的にどうしようもないバカ。バカだからこういう粗暴な犯罪を犯すんだし、すぐ足が付きそうな犯行を重ねる。それにしても警察も逮捕までにずいぶん時間がかかったよなあ。

 この男を犯罪に駆り立てたものはなんだったのか?

 「鉄腕DASH」の尾道の坂を利用した「総延長1キロのそうめん流し」を見る。

 くっだらね~!しかし、凄い!ヒトのウチの中を貫くそうめん流しの竹の水路!よく作ったねえ。

 しかし30分も流されたソーメンはふやけてなかったのか?

 その後、「ダーウィンが来た」でジャッカルの子供たちを育てる違う種類の「犬の仲間のなんとか」の最後を見る。群れから外れたひとりぼっちの、その「犬の仲間のなんとか」。しかし、育てているジャッカルの子供たちの愛くるしいことといったら!

 で、「軍師官兵衛」。

 戦国時代には、理解しにくい人物が登場するが、荒木村重はその最たるものではないか?道糞と名乗って茶人になっていたって。どんなに身を窶しても、自ら死を選ばないというのは現代人のようでもあるが……。やっぱり理解出来ない。演じる田中哲司も「理解出来ない」と言ってたよなあ。

 今後、天下人になって変わっていく秀吉を批判する存在として千宗易とともに存在感を見せるんだろうな。

 そろそろ前田利家が出てきてもおかしくないと思うんだけどなあ。柴田勝家はあっけなく退場してしまったなあ。三谷さんの「清洲会議」を見るしかないな。あっちは柴田勝家が主役だし。

 TBS「おやじの背中」第4話を少し見るが……。なんか古色蒼然としてないか?左翼活動家だったお父さんにしては、ちょっと若すぎないか?勘九郎がなんか、ドラマとは言え、オヤジにこんな風に対決するかなあ?

 しかし、勘九郎の節回し、声だけ聞いてるともう、お父さんそっくりなんだよねえ……愛嬌が足りなくて律儀で真面目な部分がデフォルメされた勘三郎……。

 ああ、勘三郎。

 いけないと思うけど、勘三郎の存在って、とてつもなく大きかったんだなあ。おれは勘三郎を見て歌舞伎の凄さと魅力を知ったんだからなあ。

 でも、ドラマとしては、かなりキツかった。鎌田敏夫なら、もっと違う料理法があったと思うんだが、あえて正攻法で正面から書いたんだろうけど。

 風呂に入る。

 お湯の中であれこれ考える。昨夜は人生を考えたが、今夜は仕事のこと。書きながら引っかかっているJノベルについて。

 おおおお!そうか、そういうことか、と問題点がハッキリして、その解決策も閃いた。まあ、優秀な先生方なら、こんなこと、考え込むことでもなかったのかもしれないが、拙者、鈍才故、時間がかかるのでござる。

 風呂から出て、思い付いた展開をメモにする。

 「情熱大陸」で、ジブリのプロデューサー鈴木さんを見る。恵比寿にある「隠れ家」、居心地良さそうな空間だなあ。こういう仕事場があったら最高だろうなあ。

 で、「あなたのことが大好き。」というコピーは必殺だなあ。こういう全面肯定・全面受け入れって、全身が熱くなるほど嬉しいもんなあ。「思い出のマーニー」は映画館で観よう。

 その後「新堂本兄弟」で、片岡愛之助が「見栄の切り方」の練習方法を伝授。そうか、見栄って、目の左右の動きというか位置が違うんだ!うわ~凄い。

 歌舞伎もずいぶん観てないけど……また見たいなあ。でも、勘三郎が亡くなってからというもの、なんか、見に行きたいというモチベーションが……。

 寝る前に主導でバックアップを、と思ったら、出来ない。バックアップ用HDDもメンテしたんだけどなあ。

 ゴミ箱が捨てられない。

 バックアップ用HDDを初期化しようとしたら、出来ない。

 いろいろやったが、出来ない。

 くーたんは最近、おとなしくなってきたが、やっぱり夜は暴れたい。IKEAで買った大型のネズミさんを投げてやるが、咥えてこない。そろそろじゃれるのは卒業かな?

 Macに作業させている間に、ゴミ出し。

 外は夜だというのに、神社の境内でも公園でも蝉が盛大に鳴いている。

 ミンミンゼミの声を聞いていると、夏だなあ、幸せだなあとしみじみ思う。夏は暑いけど、やっぱり好きだなあ。

 で、部屋に戻っても状態に変化無し。

 1時近くになって、もうだめだとギブアップして、Macを終了させようとしたら、やっぱり終了できない。

 もう眠いので、これ以上のメンテはしたくない。書きかけのファイルが万が一を考えてもう一つの空きHDDにもコピーして、電源ボタンをして強制終了させて、寝る。

今朝の体重:90.80キロ

本日の摂取カロリー:2374kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ 

« 渡辺篤史さんの思い出と、もしも映画の仕事を今もしていたら | トップページ | どうもアタマが夏バテ気味…… »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/60096162

この記事へのトラックバック一覧です: Macが不調でパニック:

« 渡辺篤史さんの思い出と、もしも映画の仕事を今もしていたら | トップページ | どうもアタマが夏バテ気味…… »

安達瑶の本

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト