« 夏バテだった | トップページ | とにかく泥のように眠い一日 »

2014年8月 8日 (金曜日)

いろいろ、前進!

 5時30分頃に目が覚めた。

 目が覚めると仕方がないんだよねえ。7時くらいまで寝たいんだけど。

 曇り。

 朝のモロモロを済ませ、アサメシ。小さいお茶碗でも小盛りのご飯に目玉焼きをトッピング。かき混ぜて食べる。これが美味いのよ。

 そういや、「ご飯の食べ方に病的に拘るマンガとアニメ」が話題になっているらしい。目玉焼きの黄身をいつ食べるか。

 そんなの個人の勝手でしょ?と言ってしまうと話にならないか……。

 ちなみにおれは、一番最後まで取って置いて、チュルンと食べてしまう。

 しかしハムエッグやベーコンエッグになると、黄身を壊してハムやベーコンに絡めて食う。まあ、大原則はないということで。

 仕事のメールのやり取りをしつつ、Jノベルを進める。いくらなんでも今日中に書き上げないとダメだぞ、Jノベル。そもそも、7月中に書いてしまう予定だったのだ。こんなに長引くとはなあ。

 昼は、カレーを温めて、昨日食べなかったサラダとともに。ゆっくり温めた分、肉が軟らかくなって、昨日より美味い。

 仕事を続ける。

 昨日書いた濡れ場を充実させていると、予定以上に長くなってきた。60枚ジャストくらいになると思ったら、60枚を軽く突破してしまった。

 光文社新作の再校ゲラの段取りが出来、タイトルも決まる。専門家にお願いする考証について、この週末にもう一度チェック事項を確認しよう。

 角川新作の章割り改訂は、この週末にやってしまおう。

 で、今日だけで20枚以上書いて、夕方に終了。2週間掛けて40枚、という低速だったのに、やっとスイッチが入ってスパート出来た。

 読み返して、相方に送る。

 

 やれやれ。ずっと停滞していた原稿が一気に書き上がると、本当に気分がいい。ぱかーっと晴れた感じ。

 しかし……疲れた。へろへろ。

 もう、グッタリ。

 HUBにでも行ってビール飲んでフィッシュ&チップスとか食べようかと思ったりしたが、酔っ払うと帰宅するのがシンドイ。

 割引券があるので、「餃子の王将」に行く。

 油淋鶏を定食にして貰い、餃子も3個のミニサイズを貰う。

 ビールを飲みたかったが、上記の理由で我慢。

 油淋鶏は美味かった。

 スーパーで買い物をして、帰宅。

 夕刊を読む。

 そういや、先日、「ゴジラ」を見たとき、予告編で3DCGアニメのドラえもんの予告編を見たなあ。凄く泣けるらしい。だけど、3Dアニメのドラえもんって、抵抗がある。

 泣けるドラえもんなら、藤子・F・不二雄ではない別人が同人誌に書いた「最終回」(←リンク)ほど泣けるものはないと信じている。この作品は驚くほど完成度が高くて、絵柄もそっくりで世界観も、オリジナルを完璧に熟知していて……ラストはもう、号泣してしまう。この作品を熱烈に支持する人もとても多い。

 ただ……藤子先生や小学館はこの作品を絶対に認めなかった。

 極めて残念だ。これほど素晴らしい作品もないと思うのに。

 藤子先生も「もし私が本当の最終回を書けなかったら、この作品を最終回にして貰っていい」とか言い残せばよかったのに……とか勝手な事を思ってしまう。

 でもね、このラストシーンには、万感の思いが籠っているよなあ。子供の頃に失った大切な人や思い出が甦るって、これほど素晴らしくて胸に迫る凄いことはないではないか。

 この作品を書いた人は、オリジナルでも素晴らしい作品を書けると思う(すでに書いているんだろうけど)。

 助監督時代にお世話になった、日本映画史上有数の映画プロデューサー・藤井浩明氏が6月に亡くなった。

 おれには連絡が無くて、まあ、映画から足を洗って久しいからそんなもんだろうなと思っていたら……。

 9月に、お別れの会があると正式な案内状を戴いた。

 平服で、という事だが、夏に着るそれらしい服って、持ってないんだよなあ。いくらなんでもバーミューダショーツで行くわけにはいかないし。グレーのスーツはもう10年以上前のものだから、サイズが合わないだろうし、グレーじゃダメだろう。ダークスーツを新調するか?だけどなあ、もう映画界とは縁が切れてるのに等しいしなあ。でも、懐かしい顔に会えるだろうし……う~ん。

 風呂に入って、貰い物のビールを開ける。500ml缶。

 凄くいい気分になる。家飲みするのは、酔っ払ってそのまま寝てしまえるのがいい。

 録画した「パシフィック・リム」を見始めたが、なんだかめんどくさそうな映画なので、見るのを止めて、消す。この手のモノって、昔から興味ないんだよなあ。ガンダムとかエヴァンゲリオンが好きな人には、たまらないのだろうけど……。

 NHKの「アニメーションは七色の夢を見る 宮崎吾朗と米林宏昌」を見ながら……実に気分よく、寝てしまった。

 なんというか、最高にいい気分で酔って、寝てしまった。こんないい気持ちになれるのなら、毎晩風呂上がりにビールを飲むのもいいな。

 で、後半で目が覚めて、二人の監督が必死に作品を修正していく過程を見る。今のアニメって、こうやって作るのかという驚きと、こんな風に修正していくのかという驚き。その修正が微妙だが、出来上がったものを見ると一目瞭然。ハッキリと良くなっているのが判る。

 作り手の思いが、観客にきちんと伝わるかどうか。

 これこそが、創作のキモ。いくら高邁なテーマがあっても、それが伝わらなければ何の意味もない。

 台風情報を見て、「タモリ倶楽部」は録画して、23時30分すぎ、就寝。

今朝の体重:91.40キロ

本日の摂取カロリー:2702kcal

本日の消費カロリー:日常生活+37kcal/1180歩+54kcal(自転車) 

« 夏バテだった | トップページ | とにかく泥のように眠い一日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/60120891

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ、前進!:

« 夏バテだった | トップページ | とにかく泥のように眠い一日 »

安達瑶の本

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト