« 一日中だらだら&ぐったり | トップページ | 気学教室と、居酒屋「三太」 »

2014年8月27日 (水曜日)

メシの配分を間違えて大食い。そしてテニス

 6時30分頃起床。

 雨模様の曇り。今年の夏は8月に入って雨が多いなあ。それも集中豪雨が多発。

 朝のモロモロを済ませる。

 体重が増えているので、カロリー制限をしなければ。まずはアサメシのトーストを1枚にしてコーンフレークも食べないでいるのだが……あんまり効果は無い。アサメシをどかっと食ってもカロリーは消費されてしまうけど、夜食ったモノはモロに体重に反映するからなあ。

 と言いつつ、トースト1枚にゆで玉子のアサメシ。

 仕事開始。

 ずっと光文社新作のゲラと苦闘していて、アタマが「ゲラ脳」になっている。リハビリして「小説を書く脳」に切り替えなければ。

 そのリハビリがてら、Jノベル連載第1回の直しをやる。担当F氏からゲラ前のチェックが来たので、それに沿って直して、連載第1回の景気づけに、濡れ場も増強する。

 相方から電話が入って、角川新作の打ち合わせ。頭が角川になっていないので、内容を思い出しつつ打ち合わせるのに一苦労。複数の仕事をこなすのに慣れていないもんで。

 しかし、話しているうちに見えてきて、あーでもないこーでもないと検討して、合意。って、安倍・石破会談みたいだね。

 Jノベルの直しに戻る。

 昼めしは遅めに取れば、テニスの後の晩飯を軽く済ませることが出来る。

 と、思いつつ……12時過ぎに買い物に出て、近くの弁当屋でアジの開き弁当を買ってきて、すぐに食べてしまった。トースト1枚じゃ遅い午後まで保たないのよ……。

 しかし普通のお昼にランチを食べてしまうと、テニスまでに絶対腹が減る。そしてテニスの後も何か食べないと寝るまでひもじい。

 しかし、短パンTシャツで外に出たら、寒い。急に秋になってしまった。まあ、もう一度暑さはぶり返すだろうが、急激な気候の変化は困るなあ。

 仕事をしつつ、仕事とは関係の無いことをネットで調べる。

 広島の土石流の大惨事、以前にも同様の大事故があって多くの死傷者を出していたのに、広島市は何もしていなかったのか?

 調べると、広島市は詳細な調査をして再発防止策を取りまとめ、発表する寸前だったらしい。発表しても、そこから実施に移すわけで、発表寸前というのはあんまり意味がないのだが。

 地価が下がる、土地の資産価値が下がるから、危険地域の姉弟に反対する意見もあった、というのは既に報道されているが、そういう反対があっても、危険な地域にはそういう指定をして開発を制限すべきだったのだ。無関係なヤツが勝手なことを言うな、と叱られそうだが。

 で、ネトウヨたちが、「各地で水害が発生しているのは公共事業を抑制してきたツケだ」「公共事業に反対していたヤツは出て来い!」とか言いだしているが、まったくアホだねえ。

 公共事業抑制の声が強まったのは、財源難で国家財政が逼迫しているのに、選挙対策で無駄な道路や無駄なハコモノ(なんとかホールとか、作ればいいというものではない建物)や、自然破壊のダムをどんどん作って建設族の議員と土建屋が儲かるのが許せない、ということになったからだ。

 治水にしても、ダム一辺倒ではなくて他の対策でやれることがあるだろう、という考えもあったし。

 しかし、だからと言って、すべての公共事業を止めろという事ではなかったし、必要な工事は続いていた。

 無駄な道路や計画時から状況が変わってしまったダムのような無駄な公共事業は止めろ(官僚は一度決まった計画は無駄になろうが機械的に遂行しようとする)ということだったのだ。これが間違っているとはまったく思わない。

 ただ、近年、急速に気象が変わってきて、以前にはなかった「猛烈な集中豪雨」が多発しているから、治水や土砂崩れなどの対策には今まで以上に力を入れなければならなくなったのは事実。

 お役所仕事で時間を掛けてやっていると、また大雨が降ってまた大惨事が発生する。既に危険な箇所は判っているのだから、迅速な工事が望まれる。って、ヘタな新聞の論説みたいになってしまったが。

 無駄な公共事業と必要な公共事業はきっちり分けて考えないとダメだ。モノゴトをあまりに単純化して批判するのはバカのすること。

 ま、本当の専門家から見れば、自分たち以外はみんなバカに見えてるんだろうけど。

 時間が来たが、まだ直しは終わっていない。というか、濡れ場の加筆でアイディアが全然浮かばないので、気分転換が必要。

 テニスに行く。久々にジーンズを穿いたら窮屈。夏の間は、どこに行くにも短パンだったからなあ。それにウィンドブレーカーを羽織る。

 で。

 北千住駅構内の「小諸そば」で、盛りそばとミニかき揚げ丼のセットを食べてしまった。せめてソバだけにしておけば……。と後から後悔。後悔とは常にそういうものだ。

 あんまり腹にものを入れると、テニスに差し支えるからなあ。

 その不安は的中。腹が重くて、動いていると苦しい。思うように動けない。一週間休んだこともあるし、カラダがボディボードになっていたこともあるし……。

 レッスンは極めて思わしくなかったが、試合になると急に好調になって、コーチ2人の間にスマッシュやボレーを鮮やかに決めたり、なかなかいい感じ。腹の中の盛りそばとミニかき揚げ丼が消化されたからか。

 今夜は帰った後も仕事しなきゃ行けないので、プールはカットして、風呂に直行。

 回転系のボールを打つと痛くなる右腕を冷水シャワーで冷やす。

 このまま帰宅して仕事して寝てしまえば満点だったのだが、やっぱり、何も食べずに帰宅するのは寂しい。

 誘惑に負けて(おれの場合、酒の誘惑ではなく、メシの誘惑)、曳舟駅前の「上海菜館」で、レタスチャーハンと蒸し餃子を食べる。蒸し餃子にしたのは2個だから。焼き餃子は6つ出てくる。

 しかし、その蒸し餃子は1つが凄くデカかった。

 レタスチャーハンはまあまあ。

 大きな丸テーブルでは、2組が宴会。おれが食べていると、別の2組が入ってきて、同時に4組が宴会を始めたから、うるさいのなんの。最近のオッサンも、笑いながら手を叩く「さんま笑い」をするから余計にうるさい。しかしこれ、すっかり定着してしまったね。若い女の子がやるなら、まあ我慢できる(だってバカだし)が、酔っ払いのオッサンがやるのは許しがたい。

 モーレツに早食いして、早々に店を出る。宴会4組というのは、騒音の中にいるようなものだ。

 この界隈で飲んで騒げる店って他にないのか?

 電車に乗って、食い過ぎたことを大後悔。

 帰宅して、くーたんにご飯を出して、仕事再開。

 行き帰りの電車の中で、名案を思い付いたので、それを書く。

 全体をざっと見直して、相方に送る。

 もうニュースとかを見たくなくなったが、仕事で興奮した頭を冷やそうと、録画したTBS「世界衝撃映像100連発」を途中まで見る。英国での列車正面衝突って、先進国では信じ難い事故……日本でも信楽鉄道事故があったが。

 ここまで見て、23時30分、就寝。

今朝の体重:91.65キロ

本日の摂取カロリー:2772kcal

本日の消費カロリー:日常生活+702kcal(テニス)+169kcal/4424歩+28kcal(自転車)

« 一日中だらだら&ぐったり | トップページ | 気学教室と、居酒屋「三太」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/60221490

この記事へのトラックバック一覧です: メシの配分を間違えて大食い。そしてテニス:

« 一日中だらだら&ぐったり | トップページ | 気学教室と、居酒屋「三太」 »

安達瑶の本

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト