« 気功&納涼屋形船を大いに堪能しまくり! | トップページ | メシの配分を間違えて大食い。そしてテニス »

2014年8月26日 (火曜日)

一日中だらだら&ぐったり

 7時20分頃起床。

 物凄い寝相で爆睡していた。

 曇り。

 雨だけど、洗濯。コイン乾燥機を使う。

 100円入れても作動しないので、コインを入れる辺りをドンと叩いたら作動し始めた。それはいいのだが、表示時間が300分!

 誤動作はすぐに直るだろうと思って、30分後に取りに行ったら、時間表示は270分になっていた。

 ……これは、少なくとももう1回は使えるんじゃないか?

 予定外の洗濯をもう1回やって、乾燥機に持っていく。他の誰かに使われていたら仕方がないし、正常に戻って時間切れになっていたら、それも仕方がない。

 しかし、時間表示は240分。タイマーは作動していて洗濯している間、蓋を開けておいたので作動はしていなかったが時は刻んでいたのね。

 バスタオルなど大きなものを乾燥させて、無事に回収。

 これが本日のラッキーなことだった。

 後から見に行ったら、この乾燥機、エラー表示が出ていたが……。後はコインランドリーの管理人が適切に処理すべきこと。わしゃ知らん。

 で。

 なんだか一仕事終えた感じになって、ダラダラ。

 アサメシは、トースト1枚にゆで玉子。

 ダラダラしていると、昼。

 急に、故郷のラーメン(その味は他店では味わえないし、その店が売っているインスタントでもダメ)を食いたくてたまらなくなったが、ラーメンを食いに徳島まで行くのは無理。

 なので、その代用品として、北千住駅前の「翔竜」で翔竜麺を食べ、ちょっと買い物をして帰宅。

 録画した「モンティ・パイソン40周年記念ショー」(正式なタイトルではない)を見る。みんな爺さんになってしまったなあ。グレアム・チャップマンは亡くなってしまったけど、他のメンバーは矍鑠としている。「わしらの若い頃は……」というホラ自慢や「中国人が好き!なんでもコピーしまくる中国人が好き!」というミュージカル風のショーなど。

 日本では1976年からの放送だったのか。第1回から見たもんなあ。日本版ではタモリ(これが事実上のテレビ・デビュー)の珍芸にも触れたし。画期的な番組だったよなあ。

 「シリー・ウォーク」みたいなネタよりも、「上流階級バカ・レース」とか「笑い殺し兵器」とか「ブラック・メイル」の方が好きだったが……まあ、大差は無いか。

 高校時代に夢中になったものだから、ひたすら懐かしい。

 映画版では「ホーリー・グレイル」が傑作だと思った。吹き替え版は画質が悪かったが、オリジナル版は渋い「英国映画」の画質に壮麗な音楽で、だからこそ余計に笑えた。

 テリー・ギリアム以外の彼らはオックスブリッジ出身者だが、みんな中産階級の出。だからこそ、イギリスのスノビッシュなところを徹底的に揶揄して笑いものにしている。でも、彼らの「英国紳士のスタイル」(山高帽にダーク・スーツ)姿は、とても似合ってるんだよねえ。

 70年代のイギリスと言えば、「斜陽」が合言葉のようになっていたから、自虐や戯画も簡単だったんだろう。というか、共通言語になっていて、ツボが共有されていたから、自虐ギャグが大ウケした。同じようなことを日本でやると……共通認識というか共通言語化されていないから、マジで怒り狂う人が続出して産経新聞やネトウヨに叩かれて炎上してしまうだろうな。いや、その前に、笑えるネタに昇華できるかどうか、と言う問題があるけど。

 と、モーレツな雨が降ってきた。窓外が真っ白になって何も見えないほどの雨。広島では、こんな雨が数時間にわたって降り続いたんだな……。

 こちらの雨はすぐにピークは過ぎたが。

 見終わって、これも録画したままだった「アメリカ大陸鉄道の旅」(これも正式なタイトルではない)も見る。シカゴからグランド・キャニオンを経てサンディエゴまで。もう日本国内では寝台列車の旅は望むべくもない形勢なのだ、外国に乗りに行くしかないのだろうなあ。

 まあ、寝台列車の旅というものは、実用的ではなくなっているから、旅情を求めるとかテッチャンとか郷愁を求める人たち御用達、ということになるんだろうなあ……。日本人はせっかちすぎる。まあソロバン勘定は無視出来ないけど。

 東北各県が寝台列車の存続を陳情したそうだが、だったら各県が補助金を出して存続させてよ、と思う。

 そう言えば、盲導犬を傷つける事件が頻発しているのだとか。

 盲導犬は、吠えない、人間に危害を加えない訓練を受けている。それにつけ込む、卑劣極まりない犯行だ。刃物を刺される以外にも、フォークを刺されたり、タバコの火を押しつけられたり、蹴られたりすることは頻繁に起きているらしい。

 こういう事をする奴らは、死んでしまえ!まったく、生きている値打ちもないクソどもだ。死ね死ね死んでしまえ。

 本当に腹が立つ。

 この辺で、意識は朦朧として、モーレツに眠くなった。というか、「モンティ・パイソン40周年記念ショー」を見ているときから眠くて、何度も戻して見直したほど。

 「5時に夢中!」を見て、ご飯を炊く。

 体重が増えてしまったので、しばらくは、粗食。肉を食ってご飯を食べるから太る。ご飯だけなら太らない。それも、早い時間に食べれば。

 というわけで、今夜は昨日買ってきた昆布の佃煮と漬け物、笹かまぼことインスタント味噌汁。

 これはこれで、美味いのだ。

 「踊るさんま御殿」をボンヤリと見て、風呂に入り、各局のニュースをボンヤリ見て、くーたんと遊んで、23時30分、就寝。

 電気を消したら、くーたんがベッドに飛び乗ってくる。以前はそれに気づかずに危うく敷いてしまいそうになったが、今は「想定内」なので、暗闇の中でしばらく抱っこして撫でてやる。

 ああ、なんて可愛いんだろう。

 で、寝る。

 今日は洗濯以外、ボンヤリした日だったなあ。

 明日から、仕事だ!

今朝の体重:91.45キロ

本日の摂取カロリー:1657kcal

本日の消費カロリー:22kcal/615歩+54kcal(自転車) 

« 気功&納涼屋形船を大いに堪能しまくり! | トップページ | メシの配分を間違えて大食い。そしてテニス »

コメント

お疲れ様です。
盲導犬の事は知りませんでした。
そんな酷い事をする輩が沢山いるのでしょうか…
本当にそんな奴等は死んで欲しいですね。

あまりにもビックリしたのでコメントさせて頂きました。


新刊楽しみにしてます!

ゆたか様:
この記事です。
http://mainichi.jp/select/news/20140828k0000m040152000c.html
本当にひどいですよね。
腹が立って仕方がありません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/60216257

この記事へのトラックバック一覧です: 一日中だらだら&ぐったり:

« 気功&納涼屋形船を大いに堪能しまくり! | トップページ | メシの配分を間違えて大食い。そしてテニス »

安達瑶の本

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト