« 仕事してテニスして | トップページ | 本日は異様にバタバタして、鵠沼海岸の夜 »

2014年9月18日 (木曜日)

今年は鴨川が最高だった!

 6時30分頃起床。

 曇り。

 しかし、今日はボディボードをやりに鴨川に行く!

 予報だと晴れる。晴れれば気温も上がるだろう。サーフィン情報サイトによれば、水温は26度で温かいし、波の具合も我々へなちょこボーダーにはちょうどいいはず。

 と、iOSがバージョンアップして8になっているので、iPhoneのiOSをバージョンアップ。どこがどう変わったのかよく判らない。

 続いてiPadもバージョンアップしようとしたが、所要時間が13時間とか表示されたので、諦める。

 朝のモロモロを済ませて、くーたんに留守番を頼んで、ボードを担いで自転車で駅へ。

 いつものお稲荷さんに寄って、波と天気と安全をお願いする。それと新刊「友喰い」が売れますようにと。

 時間があったので、マクドナルドでソーセージエッグマフィンとコーラを食べるが、あると思った時間なのに、なかなかソーセージエッグマフィンが出て来ないので、焦る。しかし5分で食って、駅のプラットフォームへ。

 相方と合流して、日暮里で弁当を買い、東京駅八重洲口からバスに乗って一路、安房鴨川へ。

 アクアラインを渡る頃に天気は良くなってきて、鴨川に近づくと、予報通り、晴れた!

 晴れると、暑い。

 安房鴨川駅前では汗ばむほど。

 これは最高のコンディションだ!

Img_1675

Img_1676

 前原海岸の老舗サーフショップ・ノンキーに貴重品を預かって貰い、着替えて、海へ!

 ちょうど、アパレルの「Earth」の保養所(?)からサーファーの集団が出てきて海へ向かっていく。会社にサーフィン部とかあるのかな?

 波は前回よりは大人しいが、それでも今年の最高レベル(あくまで、おれたちにとって、という意味。サーファーや上級BBerには物足りないだろう)で、前回と同じく、30分で江ノ島の3時間分の波に乗れる。下田・多々戸浜よりもコンディションはいい。今年の多々戸はよくなかったもんなあ。

 タイミングさえ合えば、グイグイ乗れる。

 しかも水温も高くて、なんとも快適。

 まさに、天国!太平天国の乱だ(って、井ノ頭五郎のナレーションみたいだが)。

 が。

 あれほど晴れていて気温も高かったのに、一天にわかにかき曇り、曇天に。

 こうなると気温は下がって、肌寒い。海の色も暗くなって、陰気。

 保温材入りのラッシュガードを着ているのだが、半袖だから、腕が寒い。

 波を待っている間は、お風呂に浸かるように海に浸かっていた。そのほうが温かいのだ。

 休憩で、ビーチに上がると、寒い。そういうこともあろうかと、用意していった薄手のパーカーを着ると、もう海に入りたくなくなった。

 相方が波乗りしているのを眺める。

 「Earth」のサーフィン部(勝手にそう決めつけているが)は早々に引き揚げたようだし、ノンキーでロングボードを借りたお姉ちゃんもいなくなってしまった。

 今、海に残っているのは、我々と根性あるサーファーの5人ほど。

 重くて暗い空、人気の無い海岸。

 とくれば、「男と女」のドーヴィルの海岸の場面を思い出す。あの映画は、中身がないとかさんざん言われ続けているが、ルルーシュの流麗な映像とフランシス・レイのあの不滅の音楽、そしてジャン=ルイ・トランティニアンはあくまでカッコよく、アヌーク・エーメはひたすら美しかったよなあ。

 おれはこの時代のフランス映画が大好きで、フランス映画やフランスが好きになったんだよなあ。

 と言うようなことを思っていた。

 そして、今年最後の鴨川なんだから、なんとかお日様が顔を出してください、と天に向かってお願いをした。

 と……。

 まるで「十戒」のモーゼが紅海を割ったかのように、厚い雲がゆっくりと薄くなって、青空が覗いてきた。

 おお!願いが通じた!と思っていると、傾きかけた太陽も雲の間から照り始めたぞ!

 晴天にはならなかったが、青空は広がった!

 

 おれもまた海に入って、最後の波乗り。

 波自体のコンディションは最高!

 相方と一緒にシンクロナイズド・ライディングに挑戦したが、波の特性って、ちょっと立ち位置が違うだけで大きく変わることを実感。おれが乗れても相方が乗れなかったり、その反対だったり。

 結局、シンクロは諦めて、おのおの最後のライド。

 前原海岸は素晴らしいところだが、欠点がある。ゴミが多いこと。サーファーの聖地・多々戸浜は、ゴミが落ちていない。みんな自発的にゴミを拾うし、そもそもゴミを捨てない。空き缶もタバコの吸い殻も、殆どない。それはもう清々しいほど。

 しかし……前原海岸には、どこからか流れ着いたのか、カップ麺の容器や発砲スチロール、吸い殻、空き瓶、プラスティックの破片などが盛大にある。それを、自分たちが拾える範囲で拾い集める。

 前原海岸への、せめてもの感謝の意。

 17時前にノンキーに戻ってシャワーを浴び、ボードを洗う。

 我々が海から上がると、天気はすぐにまた曇りになって、今度は雨が降ってきそうな感じになってきた。

 う~んこれはやっぱり、願いを叶えてくれたってことだよね。

 マスターに「また来年」と礼を言って、ノンキーを後にする。

Img_1677

 で。

 今日こそ、居酒屋「居瑠家」に行くぞ!

 数年前まで、その日の〆はここで飲み食いしてバスで帰るパターンだったのだが、「居瑠家」まではちょっと遠くて、水を含んだ水着などが重くなって、歩くのがしんどくて、手前の、安房鴨川駅前のお店で済ませるようになってしまった。

 でも……「居瑠家」に行かないのも寂しい。

 今日は、頑張って行く。行けば、そんなに遠くもないんだけど。

 ちなみに、テレビで有名店になってしまった「オリーブ」は今日もランチだけ。夜も営業しているという「食べログ」などの表示は完全に間違ってるぞ!

 で、「居瑠家」。

 しかし、お店の名前が変わってるぞ!

Img_1678

 こりゃまたどうしたことだ?

 しかしまあ、せっかく来たんだから、入る。

 中は、以前と同じ。マスターも同じ。メニューを見たら「居瑠家」のまんま。

 え?どういうこと?

 よく判らないままにいろいろオーダー。

 マスターは我々のことを覚えていてくれた。数年のブランクがあったんだけど。

 ビールにレモンサワー、ヤキトリ各種、串焼き各種、ポテトチーズもち、いわし丸干し(デカい)、豚しゃぶサラダ、サンマの刺身、小エビの唐揚げにオムライスをシェア。

 20時前までいる。

 ああ、鴨川はいいところだなあ!

 真剣に移住を考えてしまうねえ。でも、鴨川に住むと、東京に出るのが億劫になるだろうなあ。バスで2時間かかるし。

 帰りは、20時20分発の千葉行きのバス「カピーナ号」にする。

 バスが来る時刻の直前に、催してきて、駅前のトイレに駆け込む。

 鴨川駅前のトイレは実に清潔で、しかもウォシュレット。有り難い。

 数分で済ませてバス停に戻る。

 時刻通りバスが来て発車。

 しかし……房総半島を横切る2車線道路を、このバスは何故かセンターライン上を走っているようにしか見えない。左カーブなんか、対向車線に完全にはみ出て大きく膨らんで走っている。

 これはヤバいんじゃないか?と思ったら、対抗車が来るときちんと車線に戻る。だけどカーブじゃ危険だろ!正面衝突するじゃないか!

 よっぽど運転手に「危ないだろ!」と声をかけようかと思ったが、高速に入ると普通に走り出したので、まあいいかと。それに、おれは左側の席だったので、そう見えてしまったのかもしれないし……でも、高速に入るまで結構怖かった。

 夜の千葉駅前は、なかなか未来都市みたいでカッコイイ。不思議な空間。

 京成千葉からゆっくりと各駅停車で帰ってくる。

 1時間掛かった。

 23時過ぎに帰宅。

 郵便受けに、献本するといつも丁寧な読後感を送ってくれるSさんからのハガキが。

 新刊「友食い」をとても褒めてくだすって、面映ゆい。こういう読後感を戴けると、頑張ろう!と思える。

 くーたんにご飯を出し、風呂に入り、ボードを洗い直す。

 で、ヘロヘロに疲れていたはずなのに、何故か目が冴えてしまって、NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」を見てしまった。日本一の「磨き屋」小林さん。40年前に建てたままの工場はボロボロで、とても日本一の磨き職人がいるようには見えない。

 その名人と、まだ経験の浅い弟子を追う。

 なかなか大変な世界。

 夕刊を読むと、伊東四朗が新作舞台「吉良ですが、なにか?」についてのロングインタビューが載っていた。三谷さんの手になる台本は、まだまったく手にしていないらしい。

 今や伊東四朗と言えば、「最後の喜劇役者」と言われるような存在(お笑いタレント・芸人は数多いが、「喜劇役者」と言われると、たしかに伊東四朗に三宅裕司、という名前しか浮かばない)だが、かつては三波伸介の影に隠れた地味な存在だった。「電線マン」までは。で、「ベンジャミン伊東」で地味だった芸風と存在が一気に爆発して、シリアスな役もやるしナンセンスな喜劇もやる、「代えがたい存在」になった。

 継続は力なり、なんだなあと思う。真剣にその道を歩んでいれば、いつか「代えがたい存在」になれるかもしれない。

 あんまり長生きしても仕方ないと思っていたが、長生きして仕事を続けていれば、一皮剥けるときが来るかもしれない。だったら長生きするのも意味があるかも、と考えを変えた。まあ、長生きしても、頭脳明晰で健康でなければ意味がないんだけど。

 なんだかんだで2時前、就寝。

今朝の体重:90.30キロ

本日の摂取カロリー:2897kcal

本日の消費カロリー: 630kcal(ボディボード)+221kcal/6206歩+54kcal(自転車)

« 仕事してテニスして | トップページ | 本日は異様にバタバタして、鵠沼海岸の夜 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/60339925

この記事へのトラックバック一覧です: 今年は鴨川が最高だった!:

« 仕事してテニスして | トップページ | 本日は異様にバタバタして、鵠沼海岸の夜 »

安達瑶の本

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト