« 今年は鴨川が最高だった! | トップページ | フェイスブックをなんとか開設して、仕事して、映画を観た »

2014年9月19日 (金曜日)

本日は異様にバタバタして、鵠沼海岸の夜

 7時30分頃起床。

 薄曇り。

 昨日より天気はいいようなそうでもないような。

 昨夜のうちに洗濯を済ませておいた洗い物を干し、ボディボード・ケースやビーチシューズも干す。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシ。ご飯に玉子焼、インスタント味噌汁に漬け物。

 その後、先日JTBに申し込んだ秋の旅行の、未定だった新幹線などの便を確定させる。北千住店に出向こうと思ったが、電話で済ませられるので、じゃあそのほうがいいわと。

 が。

 今回は松江の「小泉八雲をテーマにしたツアー」が宿が満室だったので断念し、懸案だった「しまなみ海道」(広島と愛媛の間にある瀬戸内海に浮かぶ島々を結ぶ橋のルートのこと)に行くことにしたのだが、出発点である尾道も出来れば観光したい。しかし、旅程を組んでみると、どうにも上手くハマらない。むしろ尾道をカットして福山から直接「しまなみ海道」に行ってしまう方が効率的だ。

 なので、そのように旅程を組んでみたのだが……。

 行きを「サンライズ瀬戸・出雲」に乗って岡山まで行けば、早朝に尾道に着けるので、観光も出来るはず。

 という事で、1回目の旅程変更をJTBに電話。

 しかし、このプランにはパックツアーが成立しない条件違反があった(と思う)ので変更を余儀なくされる。あれ?それだと朝が慌ただしいので、いっそ逆回りして「サンライズ瀬戸」で高松まで行ってしまったほうがいいと考えを変えたんだっけ?

 とにかく、今まで考えていたのと完全逆回りにプランを変更して、再度JTBに電話。

 松山と大三島の宿の宿泊予定も変更して、なんとかなった。

 やれやれと、外出。

 昨日、天気と波をよくしてくれたお礼に、お稲荷さんに行き、ついでに立ち食いそばを食う。

 

 その帰路、JTBより電話。サンライズ瀬戸で高松まで行く場合、旅は松山か高松で終わらせなければパックツアーの条件を満たさない、と。最初のプラン通りにする場合は手配旅行となって料金は通常価格になると。

 それじゃあJTBを使う意味がない。パックだから安くなるんだから。

 極めて残念だが、ここはサンライズ瀬戸を諦めて、新幹線を使うことにする。「しまなみ海道」を旅するのは、なかなか大変だ。

 まあ、同じ寝台料金を払うのに、高松までだと8時前に着いてしまうが、出雲市まで乗れば10時前まで乗っていられる。

 寝台車大好きなおれとしては、同じ料金なら長くいられる方がいい。だったら、仕切り直して来年、松江旅行をやろう。

 この件は、なんとか解決。

 メールを幾つか書く。

 ここで朗報。かねて打診していた、ノベルスで出した官能小説を文庫で再刊する件がOKになった。派遣社員が話題になり始めた頃に題材にした作品。あの頃は「派遣社員」のほうが特殊だったのに、今は「正社員」のほうが特殊になりつつある(その揺り返しも起きているけど)。世の中は激動しているなあと、実感。

 スコットランドの独立に関する住民投票、独立反対が過半数を取って、連合王国からの独立はナシになった。

 よかったよかった。無用な混乱は避けられた。スコットランド好きとしては、無用な紛争が起きるのを恐れていたが、なんとか回避されたようだし、英国政府はスコットランドのみならず、ウェールズや北アイルランド、そしてイングランドにも自治権を大幅に拡充して地方分権を進めるらしい。

 連合王国って、同君連合みたいでそれとも違う。かつての「オーストリア=ハンガリー」とも違って、言語も通貨も同じだし外交や軍事は「連合政府」の専権事項だし……。

 しかし、ヨーロッパって長い歴史の積み重ねで、対立をなんとか懐柔しようする苦肉の策の結果が並んでいて、実にややこしいが、面白い。

 そうこうしていると、夜。

 本来、今夜は快楽亭に誘われていたのだが、急遽原稿の〆切が繰り上がったために、謝ってキャンセルさせていただいたのだが、原稿はなんとか書き上げて相方に渡してある。

 なので、くーたんのご飯を用意してから、別件のために外出。

 夜の鵠沼海岸の取材。

 夜は肌寒くなるだろうと、ジャケットを着ていったが、暑いじゃないの!そうそうに脱いでしまった。

 早めに東京駅に着いたが、東海道線は少し乱れているらしい。

 駅構内のおにぎり屋で、明太子と梅ジャコのおにぎりと厚焼き玉子やほうれん草の胡麻あえを食べる。

 駅弁を買ってグリーン車に乗って食おうかと思ったが、なんか今夜は気後れしてしまった。何故?湘南方面に帰宅する方々に混じってグリーン車で駅弁を広げる勇気が出なかったのだ。けど、何故、勇気とか考えてしまうんだろう?自分でもよく判らない。

 で、普通車で藤沢まで。2つ遅らせたので、座れた。

 車中で、フェイスブックの使い方についてのガイドブックを読む。だけどねえ……この本に書かれているのと、今の様式が、ちょっと変わっているみたいなんだよねえ。だから、本の通りにやっても、上手くいかない。

 それでもまあ、こうすればいいのか、と判ってきた。

 ファイスブックは、カバー・フォトにいいものを用意できるかどうかが味噌なんだな……。しかしこれが難しい。グラフィック・デザインが出来れば、アドビのイラストレーターを持っていて使いこなせれば、凝ったものを作れるんだろうけど……。

 その後、持参したiPadで角川新作の第2章について、メモを熟読して構成を整理する。

 藤沢に到着。構内でカレーを食おうかと思ったら、もう閉まっていた。残念。

 ベッカーズでハンバーガーを食おうかと思ったが、そこまで腹は減っていないし、けっこう時間がかかりそうなので止める。

 素直に小田急に乗り換えて、20時50分、鵠沼海岸。

 夜遅くのこの界隈は、いいなあ。品のあるレストランの店の灯が温かい。

 まず、所用を済ませて、夜の海岸沿いの道を、片瀬江ノ島まで歩く。

 海岸に出る地下道を歩いてみる。夜中の海をちょっと見たかった。

 

 が。

 海への出口近くにネコが居て、「にゃーん!」と大きな声で鳴いた。なんだか「この先には行くな!」と警告している感じ。

 で、出口から外を覗くと、真っ暗。こんなところを歩いていて襲われても、襲われる方が悪い。

 あのネコは絶対、警告してくれたのだ。

 そう思って引き返す。いや、夜中の真っ暗な海は怖いよ。

 マンションやサーフショップ、レストランが並ぶ道を歩く。遠くに江ノ島灯台の灯が見える。

 

 30分以上歩いて、焼肉屋さかいやレッドロブスターが見えたが、通過。モスカフェもあるが、通過。

 尿意を催したので、デニーズに入る。

 店内にはハワイアンが流れていて、まだ夏の気分。ハワイアン・フェアもまだ続いている。ガーリックシュリンプとチキンとロコモコのディッシュにしようかと思ったら、すげー高カロリー。1000kcalを簡単に越えているので、断念。

 しかし、しらす丼じゃ寂しい。

 和牛カットステーキにスープとライスのセットにする。

 食べてから、フェイスブックを再度勉強。しかし、なんか、おれのMac上では挙動不審で、この本の通りには行かない感じなんだけどなあ。本名名義で持っている「個人ページ」は問題ないんだけど。安達名義の個人ページは相方が作って、まだ削除されていないようだし。

 そういや、過去に書いた「映画感想文」の一部が失われてしまったかもしれない。アップしてあったサイトにアクセスできないのだ。控えは取ってあったはずなんだけど……何を見たかだけでも記録に残しておきたいんだけど……消えてしまったとしたら、おれの記憶の一部が飛んでしまったわけで、とても悲しいのだ。

 23時近くになったので、店を出て、片瀬江ノ島駅へ。

 23時5分の電車に乗って、藤沢で東海道線に乗り換えて、品川で山手線に乗り換えて、西日暮里。千代田線の最終で北千住。

 1時近くに帰宅。

 シャワーを浴びて、2時過ぎ就寝。

今朝の体重:90.80キロ

本日の摂取カロリー:2494kcal

本日の消費カロリー:日常生活+411kcal/9917歩+70kcal(自転車)

« 今年は鴨川が最高だった! | トップページ | フェイスブックをなんとか開設して、仕事して、映画を観た »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/60344967

この記事へのトラックバック一覧です: 本日は異様にバタバタして、鵠沼海岸の夜:

« 今年は鴨川が最高だった! | トップページ | フェイスブックをなんとか開設して、仕事して、映画を観た »

安達瑶の本

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト