« 勝手乍ら本日を夏の終わりとさせて戴きます | トップページ | 雨降りなのでチケットを買ってあったがコンサートに行くのを止めて部屋で仕事したが…… »

2014年10月 4日 (土曜日)

異様に眠かったが、仕事のみの1日

 7時前に目が覚めて、しばらくベッドでゴロゴロ。

 起き出して、洗濯物を干す。

 曇りだが、雨は降らないだろう。

 一度部屋に戻って、ボディボードケースをもう一度洗う。砂はいくらでも出て来るなあ。

 裏返して念入りに洗って、干す。

 朝のモロモロを済ませる。

 極私的に夏の終わりを宣言したので、なんだか気分的に割り切れた。明日から台風だし……。もう、夏を引き擦ることはないだろう。

 机の上を整理したら、紛失したと思っていた割引券を発見!え?昨日の朝、あれだけ何度も捜して見つからなかったのに?

 こういうところが実に不思議。

 午前中は、なんだか仕事にならず。昨日の疲れか、おれの中で夏が完全に終わったからか、なんだか脱力して疲れがどっと来たような感じ。

 お昼前に、ラーメンと餃子が食いたくなって、外出。

 いろいろ迷った末に、北千住東口の「汐屋そう壱」に行って、排骨麺醤油味大盛りと半チャーハン。ランチサービスでは、餃子3つと半ライスというのがあるが、餃子3つは頼めないんですかと聞いたら、大丈夫ですとの答え。しかし食券販売機では買えない設定になっている。そう説明すると、店のマスターが券売機を操作してくれた。

 なので、豪華3点セット。

 ここの排骨麺大盛りは、あれ?これで大盛り?と思うが、ドンブリが深いので、食べても食べても麺が出て来る感じ。

 で、ここのチャーハンはやっぱり美味い。

 餃子は、以前ここでやっていた「味楽」と同じお皿で出てきたがひどく懐かしい。

 食べ過ぎた感じで、帰宅。帰路、スーパーに寄って夜のおかずを買う。マグロ切り落としやブリ照り、野菜の煮物など。

 で、「軍師官兵衛」の再放送を見る。やっぱり今回は、三成を権力志向の嫌なヤツとして描いているなあ。まあ今後、朝鮮で官兵衛と三成は激しくぶつかるわけだが。

 「タモリ倶楽部」も見る。「タモや相撲倶楽部」結成。過去の妙な四股名で笑う。いや~相撲も歌舞伎も、今のように権威が確立する前の、イカガワシサがある時代には、凄い四股名を持つ力士がいたんだねえ。

 で。

 仕事開始。

 「第2章」、今まで書いた分を読み返して手を入れる。

 そうして、先に進む。新たな場面を設定したので、また長くなったぞ。

 その分、今日も「第2章」を終えられなかった。

 洗濯物を取り込む。

 いつもより長く干したので、ボードケースもキッチリ乾いた。

 今年も開催するかな?と思った伝説的なサーフィン大会「稲村クラシック」だが、開催しないことが決まった。波が大きくてもいい形にはならず、天候も荒れるので、と。いい波が来て天候もいい、というのはなかなか難しい条件なんだよねえ。

 18時を過ぎて、休憩。

 「満天青空レストラン」を見る。今、島根産の「つや姫」というお米が一番美味しいらしい。しかし、美味そうに食うなあ。ご飯にのっけて美味しいものもいろいろご紹介。どれも美味そう!

 日本に生まれたからには、ご飯の美味さはよく判っているのだし、ご飯の美味さを引き出すように設定された和食の「おかず」の美味しさもよく判っている。残された人生は、美味しい和食を楽しむべきだろうなあ。

 19時のニュースを見ながら、夕食。

 19時30分からは、御嶽山噴火に関する特番。残された人たちの悲しみを考えると、見ていて号泣。こういう大惨事に遭遇してしまったとき、生き残るのも辛い。とても残酷なことだと思う。

 で、どうして警戒レベルが1のままだったのか、その説明があった。全国一律の基準ではなく、火山に応じて地元との取り決めがあるのだと。

 それにしても、火山性地震が起きている(起きていた)事を判りやすく知らせるシステムがあれば……とどうしても思ってしまう。

 「1」という意味は、「安全」だと普通思うし。「通常の火山活動をしている」のが「1」の意味なんて……。

 まあおれは山登りをしないから、その方面の知識がまったく無いわけだが。その代わり、海とか波に関しては事前に入念にチェックするけれども……。

 ミクシィでのマイミクKさんの書き込みを読んで、経済学者はどうして非人道的割り切りをするのかを面白おかしく解き明かした本を読んだはずだが、と本棚を探しまくる。

 ウチの本棚は分野別に整理し切れていないので、ゴチャゴチャ。使い終わった資料本とかも溜まってきたし、一度本棚の大整理をして、もう読み返さない本は処分しなきゃあなあと思う。

 肝心の本はなかなか見つからなくて、読んだ記憶はイルージョンだったのか?と思いかけたときに見つかった。

 「人でなしの経済理論」(ハロルド・ウィンター著/山形浩生訳)バジリコ刊。

 人でなしの経済学者を悪漢刑事が罵倒しまくりイジメ倒す話を書こうと思って買ったのだが、その企画はまとまらないまま。

 これはなかなか面白い本なので読み返そう。そして、企画を考え直そう。

 風呂に入り、「アド街ック天国・伊勢佐木町」の後半を見て、「有吉反省会SP」を少し見て、23時過ぎに、寝る。

 明日は雨だな~。

今朝の体重:90.85キロ

本日の摂取カロリー:2305kcal

本日の消費カロリー:日常生活+28kcal/750歩+61kcal(自転車)

« 勝手乍ら本日を夏の終わりとさせて戴きます | トップページ | 雨降りなのでチケットを買ってあったがコンサートに行くのを止めて部屋で仕事したが…… »

コメント

ついこのあいだ「つや姫」がなぜか家にほんの1キロあって(かみさんがもらったのかも)食べたのですが、実に旨かったです!

あしかわ様:
「つや姫」は山形原産なのですが、島根で栽培したものは山形産とまた違う風味で、美味しいのだそうで……。
買うと高いんでしょうね。でも、美味しいお米って、本当に美味しいですもんね。次は奮発して買ってみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/60423675

この記事へのトラックバック一覧です: 異様に眠かったが、仕事のみの1日:

« 勝手乍ら本日を夏の終わりとさせて戴きます | トップページ | 雨降りなのでチケットを買ってあったがコンサートに行くのを止めて部屋で仕事したが…… »

安達瑶の本

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト