« 台風情報聞きながら、仕事 | トップページ | 皆既月食の夜、テニス »

2014年10月 7日 (火曜日)

明暗がクッキリ分かれましたな

 7時起床。

 薄曇り~晴れ。

 朝のモロモロを済まして、仕事開始。角川の「第3章」。

 

 途中、遅めのアサメシ。トースト2枚にベーコンエッグ。出来ればこれをブランチにして昼は抜きたいが……。

 仕事を続ける。

 他の人は知らないが、おれは書いている作品の全体像が見えないと、書き出せない。長編のアタマからラストまでとは言わず、書いている章で区切っての話だが……。

 でも、書き出せないからと言って手をつけないと、何時までも書き出せないので、Macの前に座ってあーでもないこーでもないとやっていると、重い扉が開くというか、重い車輪がぎーぎー音を立てて動き出す感じ。

 なので今は、なんとか重い車体を押して車輪を動かそうとしている状態。

 明日、長編のゲラが来る。来週は中編のゲラが来る。頑張って書き進めなければ。

 小保方さんの博士号について、博士論文を書き直さないと剥奪する、と。

 おれは、天才の発想と革命的な手法というものは凡庸なものには理解出来ないから、天才は叩かれるものだ、と思ってきた。なので、小保方さんの「STAP細胞」は真の天才的革命的な発見で、それにイチャモンをつけるのは凡庸な科学者なのではないか、と思っていた。それが「そう思いたい」に変わり、「そうであって欲しい」という願望に変わってきて……ついには、「なんか、多くの人が騙されちゃったのかも」と思うしかなくなってきた感じ。一時は、ノーベル賞間違いなしと言われていたのに。

 朝日の誤報を得意になって叩いている読売も産経も文春も新潮も、小保方さんバンザイ報道をしたのを、おれは忘れないぞ。みんな誤報してるじゃないか!ま、この件ではどこも早々と訂正して謝罪したけど……。

 しかし、博士号まで剥脱される危機だとは……。

 腹が減ったが、ご飯のおかずがない。買いに出るのも面倒なので、カレーヌードルを食う。

 カップヌードル系は、食べたときは腹が膨れるが、すぐに空腹になる。これはおれだけの現象? 

 今夜は所用で鵠沼海岸に行く。そこで食事をする予定なので、アサメシもランチもいつもより遅い時間に食べているのだが、遅い夕食まで持たないぞ……。

 予定では、19時過ぎに家を出て、東海道線経由で行くつもりだったが、どうせならプチ乗り鉄でも、と思って、錦糸町から横須賀線で鎌倉、江ノ電で藤沢、小田急で鵠沼海岸というコースで行くことにする。東海道線経由より1時間余計にかかるのだが、まあいいか。夜の江ノ電って、乗ったことないし。

 腹が減ったので、錦糸町で弁当を買って横須賀線で食うか、立ち食いそばでも食うかと迷ったが、崎陽軒のシウマイ弁当を売っていたので、自ずと決定。

 鎌倉までグリーン車に乗る。

 

 予定していたのより20分ほど早い久里浜行きに乗る。

 車内はガラガラ。さっそく弁当を広げる。

 ……崎陽軒のシウマイ弁当、以前は凄く好物で、食べるたびに感動があったのだが、最近はそうでもないなあ。何度も食べちゃってるからかなあ。

 

 東京駅でどっと乗ってきて、新橋、品川でもどっと乗ってきた。

 弁当は早々に食べ終わったので、iPadで書きかけの原稿をチェック。

 ミクシィを見てみると、相方がBBCのニュースを引用して、ノーベル物理学賞に日本人3人、と。

 青色LEDの実用化の功績で。

 昨日は医学賞で日本人は取れなかったので、今年は何だか諦めムード漂う報道だったのに。完全にヤマカケを外しましたな。

 青色LEDの実用化に関しては、基礎研究も大事だろうけど、量産技術を確立して製品化した中村さんの業績と努力が飛び抜けていると思う。徳島の片隅にあった小さな会社で、会社と対立しながらコツコツと実証実験を積み重ねて、ついに、研究室の外で、一般的に、しかも安価に使えるようにしたのは、中村さんの力によるものだ。

 中村さんは、この業績に対する会社の評価が低すぎると裁判を起こし、自分もカリフォルニア大学の教授に転身してしまった。この事が一部に批判を呼んだようだが、おれは一貫して、中村さんもっとやれ!と思っていた。

 だいたい、誰も知らない四国のローカルな会社が、今や世界的大企業になったのは中村さんが頑張ったからだ。会社の金で会社の施設で会社のスタッフを使っても、他の人は中村さんみたいな凄いことをやれたのか?中村さんだから出来たんじゃないのか?

 今、企業内での特許などの権利は研究者個人のものと認める制度になっているが、これを企業のモノにしようという「改悪」がされようとしている。まあ、完全に個人のものとするのもアレだろうから、そこで話し合いがもたれるべきだとは思うが……全面的に企業のモノにしてしまうと、企業内の研究者のモチベーションが下がるんじゃないの?

 これ、大学の場合はどうなるんだろう?個人のものではなくて大学のものになってしまうの?

 乗っている電車は、何故か大船で車両交換すると。

 故障?車両のやりくり?

 ともかく、大船で乗り換える。

 鎌倉で、江ノ電を1本見送って、次の電車に乗る。夜だと運転席にカーテンが降りているので、せっかく特等席に座れたのに、見晴らしがよくない。

 軒先を掠めるように走るので、他所様を覗くような形になってしまうが……。

 いろんなドラマのおかげで、江ノ電沿線に住むのは憧れですなあ。

 「俺たちの朝」以前、江ノ電は廃止しようかという話も出ていたんだぜ。


 「最後から二番目の恋」で御馴染の、極楽寺駅は、ドラマのまんまだなあ。当たり前だけど。中井貴一とキョンキョンが立って口論しているかのようだ。

 小田急藤沢駅には、立ち食いそば屋が出現した。まだ工事中だが、もうすぐ新装開店するんだろう。以前の店はボロだったもんね。

 江ノ電の江ノ島で降りて歩いて片瀬江ノ島から小田急、というのも考えたが、それだと着くのが早すぎるので、あえて、藤沢経由。

 で、乗り換えて、予定通りに鵠沼海岸到着。

 駅前をブラブラ歩く。もう何度も来ているので、すっかり親しみを覚えて、愛着すら湧いてきた。

 小さな町が可愛らしい。海辺の町、という感じがステキ!

 商店街から一歩入ると、昔からの落ち着いたお屋敷が並んでいる。新しい家はモダンでハイセンスだし、昔からの家はお屋敷らしい風格がある。

 いいねえ。

 いつもとは違う道を歩く。

 所用を済ませて、海岸道路に面したマクドナルドまで歩く。

 いろいろ調べて、駅周辺の焼き鳥屋でヤキトリを食いつつビールでもと思ったが、初めて一人で入るのはちょっと緊張する感じの店が多い。その点、チェーン店だと気兼ねがない。でも、どこに入っても同じでつまらない。

 地元の個性的な店の方が味があっていいんだけどね……。

 マクドナルドでビッグマックのセットを食べつつ、iPadで仕事。

 MacBookAirが欲しいけれど、おれは外では仕事が出来ない。やるとしても構成のチェックとメモ書き、推敲で、まとまった文章を外では書けない。何度もトライしてみた結果、仕事は自宅でしかできないことが判明したのだ。例外は、旅館にこもる場合。でもこれは自宅とあんまり変わらない。

 朝食べて、昼はカレーヌードルを食べて、横須賀線の中でシウマイ弁当を食べて、ビッグマックセットも食べた。完全に食い過ぎ。

 iPadは、マクドナルドの店内ではwifiが使えるはずだし、今までは使えてきた。しかし、突然使えなくなってしまった。まあiPhone経由で使えるんだけど……どうして急に使えなくなってしまったのか。探求が必要だなあ。もしかして、今まで使えていたのが間違いだったのか?

 23時前まで仕事をする。文章は書けないが、集中して考えるのは外でやるのはいいかもしれない。いろいろと考えがまとまった。

 前回は片瀬江ノ島まで歩いたが、海沿いはもう完全に寂しいので、鵠沼海岸駅に戻る。

 iPhoneの乗り換え案内にしたがって、藤沢から東海道線に乗り、川崎で京浜東北線に乗り換える。

 モーレツに眠い。酒を飲んでいないが、眠い。これで飲んでいたらヤバかっただろう。

 で……、大井町の手前で、プラットフォームから誰かが転落したとかで緊急停止。

 酔っ払いか、スマホ歩きか。身体の不自由な人だったら気の毒だが、そうでなければ、こういう迷惑行為をするバカは張り倒してやりたい。

 バカと言えば、イスラム国に入りたいと言っていた北大生、就職に失敗して休学しているミリオタらしいじゃないの。イスラム教に入信はしていたらしいが……。どっちにしても迷惑な存在だと思うが。

 電車は数分止まっただけで動き出した。大井町のプラットフォームには転落したような人物の姿はなかった。逃げちゃったか救護室に入ったのか。

 日暮里で常磐線に乗り換えて、北千住。

 1時前に、無事帰宅。

 くーたんのご機嫌を取って、早々に就寝。もう眠くて眠くて風呂に入るのもシャワーを浴びるのも億劫なので、そのまま寝る。

今朝の体重:91.30キロ

本日の摂取カロリー:3335kcal

本日の消費カロリー:日常生活+301kcal/7884歩+31kcal(自転車)

« 台風情報聞きながら、仕事 | トップページ | 皆既月食の夜、テニス »

コメント

いい文章ですね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/60442880

この記事へのトラックバック一覧です: 明暗がクッキリ分かれましたな:

« 台風情報聞きながら、仕事 | トップページ | 皆既月食の夜、テニス »

安達瑶の本

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト