« 嫌な渡世だなあ | トップページ | 仕事のみ »

2014年10月 1日 (水曜日)

仕事して、テニス

 今日から10月!

 う~む。

 お誕生月の割引とかクーポンとか、いろいろあったのだが、全く使わなかった。まあ、買いたいモノがなかったし、買いに行く暇もなかったんだが……なんか、損した気分。お金を使わなかったんだから損してないのにね。

 暑くて目が覚めたら、午前4時。部屋の温度を見たら27度を超えていたので、暑く感じても当然。

 エアコンを弱にしてつけたら、今度は寒い。

 ちょうどいい温度調整は出来ないかなあ。

 ヘンな夢を見て、7時過ぎ起床。

 快晴だったがすぐに曇ってきた。

 朝のモロモロを済ませて、仕事にかかろうと思いつつ、ついつい先月分の税金関係の書類の整理をする。こういう事務作業は夜とか眠いときにやればいいのに。と、自分でも思う。


 先日放送した「ナイナイアンサー」で、芸能界で嫌われているとかバッシングされているというタレントが集まっていた。品川庄司の品川は、実際に相方の庄司にキツく当たっていたとか後輩もいじめていたという『証拠』があるので、嫌われても仕方ないだろうなあとは思うが、エド・はるみは完全な「デマ」だったらしい。どうしてこういう悪意あるデマが広まるのだろう?

 まあ、過去にもたくさんの似た例はあった。パターンとしては、「役柄と本人が混同」「いじめたくなる性格・容姿・声」「特に面白くもないのに急に売れた」というのが思い付く。

 一般人の「何となく燻る反感」と「業界内でのヤッカミ」が悪意のあるデマを発生させて広まって定着させてしまうのだろう。

 で、青木さやかって、バッシングされたり嫌われたりしてたの?全然知らなかった。最近テレビに出て来ないのは子育てが忙しいからだと思っていたのだが。

 青木さやかの件は、実に不思議だ。

 同じ「キレ芸」でも、カンニング竹山は物凄く腰が低くて温厚らしくて先輩に可愛がられているらしい。そのへんなのか?

 ネットの怪情報をそのまま取り上げるメディアも多数あるから、有名人は大変だと思う。

 で、というか妙な流れになってしまうが、アマゾンに新刊「友喰い」の書評を書いてくれた方に感謝。とても有り難い。

 JRが、「秋の乗り放題キップ」を出す。類似品に「青春18キップ」がある。快楽亭はこの「青春18キップ」の愛好者で、各駅停車に乗って日本中旅しているが、おれは使ったことがない。各停と快速しか乗れないというのは、シンドイ。

 だが、改めて調べてみたら、5日分乗れて、それを5人で使ってもいいし、途中下車もOK。という事は、日帰りなら5回使えるし、二人で2回日帰り旅行をしてもまだ1日分残る。

 1日あたりの料金は2000円チョイ。これなら「秋の乗り放題キップ」より安いし、使い方の自由度も高い。「秋の……」は連続する3日間でしか使えないけど、「青春18……」は別日に使えるんだし。ただし次の発売分では、冬の寒い時にしか使えないけど。

 アサメシは、ご飯を炊いて、玉子かけご飯。お代わりして、海苔とさつま揚げと白菜の漬け物とインスタント味噌汁で。

 朝刊に、昨日の国会の論戦の詳細が載っているかと思ったら、載ってない!維新の党の江田氏は、いい質問をしたと思ったけどなあ。どうして経済分野の質問しか載せないんだ?朝日新聞よ。

 仕事。角川第2章。いくらなんでも終わらないとヤバいぞ!

 しかし、まだ20ページは書く内容が残っている。今日は無理か。まあ、無理してダメなものを書いてしまうのはもっとダメなんだが。

 15時になって、腹が減ったので、コンビニに行って「牛すき丼」を買ってくる。これはなかなか美味い。

 「5時に夢中!」を少し見る。「ヒモを認めるかどうか」。絶対ダメ!という女もいたが、「家事を全部遣ってくれるなら欲しい!」という人もいた。本来のヒモは、遊ぶカネをせびるだけにダニみたいなヤツだと思うが、主夫なら欲しいと思う仕事を持つ女性も多いだろうなあ。でも、「主夫」が務まる男って、そう多くないと思うけど。

 ちなみに、おれは務まる。子育ての経験は無いから、それ以外なら。

 で、テニス。やっぱりまとまった人数が上のクラスに上がるらしいなあ。顔ぶれが変わるのは寂しい。

 今日はさほどハードな内容ではなかったのに、かなり堪えた。

 やってる最中はそうでもなかったが、帰宅したら、スイッチが切れて、ヘロヘロ。

 今日で転任するコーチから、「打点を決めて打ったら安定してるから、前後に動いて調整して打つように」と置き土産的指導。

 試合は、ボレーの打ち合いになって、結構いい線までいったが、最後で打ち損じて(上手く球に追いつけなかった)負けた。これはけっこう悔しかった。

 スライスを打つと、やっぱり右腕というか肘の関節周辺が痛い。打ち方が悪いのだろう。けど、なかなか直らない。

 風呂に入って、晩飯をどうするか考える。軽めのものがいいとは思うのだが……かなり空腹なので、ガツンと食いたい……。

 結局、曳舟駅前の「あづま」で、ミックスフライ(アジフライ、串カツ、コロッケ)定食。ハンバーグ定食にするか迷いに迷ったんだよなあ。隣の人が食っているのを見て、少しだけ後悔。

 で、帰宅したら、グッタリ。くーたんのご飯を用意して、洗濯機にウェアを放り込むのが精一杯。

 ソファにへたり込んで、「報道ステーション」を見る。御嶽山の救助活動は、本当に大変そうで、自衛隊や警察・消防の方々には本当に頭が下がる。心から有り難いことだと思う。

 巨大な岩が飛んできて、その下敷きになっていた複数の心肺停止状態の人を救出とか、これを惨状と言わずしてどう表現できるだろう?

 生きて帰って来れたのは、奇跡的なことだったのだろう。

 もうこのまま寝ちゃおうかと思ったが、まだ22時過ぎ。

 一念発起して、領収書などの整理をして、税理士さんに送る支度をしてしまう。

 その間に、くーたんが「遊べ」と盛んにアピール。ここんとこ本格的に遊んでいない(抱っこはしてるしナデナデしてるしブラシはかけているのだが)ので、ネズミのオモチャを投げてやるが、以前のように咥えてこない。別の猫じゃらしで遊ばせる。

 テレ東の「逆向き列車」を見る。通勤途中の人を捕まえて、休ませて、会社と逆方向の電車に乗ってどこかに行きませんかと「悪魔の囁き」をして実行させる番組。

 こういう趣向の取材モノって、応じてくれる人がいなくて成立しないんじゃないの?と思ったら、案外いるのね。

 おれが見たのは、小林隆によく似た名古屋の劇場(というと限られてくるよね)の営業マン。常連になっている島の民宿のご主人に、シラフでお礼を言った事がないから言いに行きたいと。

 TKOの木下じゃない方のカッコイイ方は、こういうリポーターが上手い。出過ぎず適度に突っ込む、その間合いが絶妙。プロだなあ。

 で、この営業マン、いざ行くとなったら自販機でビールを買いたがる。お酒が好きなんだなあ。

 しかしテレ東は、こういうヒネリのある企画をうまく番組に仕立てるなあと感心する。

 1時近くになったので、もうダメ。寝る。

今朝の体重:89.70キロ(やっぱり晩飯は魚だ!)

本日の摂取カロリー:2541kcal

本日の消費カロリー:日常生活+702kcal(テニス)+106kcal/2828歩+31kcal(自転車)

« 嫌な渡世だなあ | トップページ | 仕事のみ »

コメント

晩飯に魚といっても、フライにカツにコロッケとは、揚げ物ではありませんか!……あ、ミックスフライだから当然ですね(^o^;)
しかし、揚げ物の油はオメガ6で、減量には大敵ですぞ。
ここは、鯖の塩焼きなどの青魚に含まれるオメガ3をとらなければ!

あしかわ様:
夕食の理想は、刺身とか焼き魚なんですが、運動した後で腹が減っていたので、禁じ手の揚げ物を食べてしまったのでした。
ところで、パン粉を付けて揚げるのは同じなのに、どうして「カツ」と「フライ」があるんでしょうね?昔から疑問なんですが……。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/60408480

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事して、テニス:

« 嫌な渡世だなあ | トップページ | 仕事のみ »

安達瑶の本

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト