« 原稿上げて「深夜食堂」観てマイって、テニス | トップページ | 何事も急性や劇症はヤバいというお話 »

2014年10月30日 (木曜日)

「深夜食堂」で深夜に号泣

 7時過ぎ起床。

 今日も晴れ。薄い雲がかかって、淡い青空。

 朝のモロモロを済ませる。昨日見た「深夜食堂3」の第2回の感想を日記に書いていると、観た直後は「いや~オレは逃げ出さなかったもんね」とか自分が如何にマシだったかと言うことを考えて妙に強がっていたが……時間が経つと、いろいろと考えるところが増えてきて。それと同時に、独立自営業の恐ろしさを感じたりして。今頃になって。

 帰る田舎がある人はいいよなあとか思ったりもして。

 今日は「卵かけご飯の日」らしいので、ご飯を炊く。圧力鍋での炊飯、ますます進化した。IHヒーターの特性が理解出来て、いっそう失敗せずに炊けるようになった。

 で、卵かけご飯。青汁のオマケで貰った「出し入り卵かけご飯専用醤油」はやっぱりちょっと甘いなあ。

 

 相方と電話で話してから、仕事開始。角川の「第4章」。

 しかし、考えがまとまらない。

 不要ではないが不急でもない調べ物をしたり。

 このところ受診していなかった人間ドック、今年は受けよう。中村勘三郎だって毎年受けていたのに、たまたま受けなかった年に病魔が発生してしまったのだ。

 勘三郎ほど世間に貢献出来るとは思えないが、まだまだやり残したことは多いし。

 専門の脳ドックでは40分かかる脳のMRIだが、近所の病院では僅か10分で済むらしい。閉所恐怖症のおれは、顔を完全に覆うマスクを付けた状態で40分も我慢出来ないので、専門のクリニックで鎮静剤を打って貰ってMRIの中に入るのだが、10分なら我慢出来るだろう。

 おれが属する文芸美術国保組合では必要経費のほぼ全額を補助をしてくれるから、角川の長編が脱稿したら、人間ドック&脳ドックを受診しよう。

 って、これは大切なことだけど、仕事のかき入れ時に考えることではないよなあ。集中出来ないから仕方がないんだが。

 

 今日の夕方、カイロの予約を入れてあるが、カイロプラクティックの近所の病院にツキイチで行かなければならないし、今日は午後の診察もあるので、いっぺんに済ませてしまうことにする。

 ただ、病院の待ち時間が読めないので、早めに行く必要がある。

 iPadに必要なものを入れて、15時前に外出。

 待合室で待っている患者は少なかったが、30分くらい待たされた。その間、待合室でiPadを使う。

 なかなか後半の構成というか流れが自分のモノに出来ない。

 順番が来て、ものの5分で終了。

 会計して隣の薬局で血圧の降圧剤を出して貰ったら、カイロまで30分時間が余った。

 

 近くにあるマクドナルドに移動して、フィレオフィッシュとアイスコーヒー。外は半袖Tシャツでちょうどいいくらいの陽気なのに、マクドナルドの店内は暖房が入っていてビニールハウスみたいに暑い。

 今から作るので席まで届けると言われたフィレオフィッシュが、20分経っても来ないぞ。そろそろ時間なのに、と思ったところに店員がやって来て、客席を一周しておれのところにフィレオフィッシュを持ってきた。おれ、入り口のそばの判りやすい場所に座ってたんだけどね。

 

 食べて、即移動。

 昨日のテニスで右腕が痛かったので、施術して貰って助かった。水曜の夜に腕を痛めて1週間掛けて痛みが収まったらまたテニス、という繰り返し。フォームが固まるまでは仕方ないんだろうなあ。

 カイロの後、スーパーで買い物。カツオのタタキがあったので、買う。

 帰宅したら17時30分、今夜の「5時に夢中!」はこういうこともあろうかと録画しておいた。

 相方から追加のメモが届いた。

 早速読むが、頭に入らず。iPadに入れて外に行った方が集中出来るか?でも、お総菜を買ってきたしなあ。

 食事にする。カツオのタタキは量が少ないので、海老の生春巻きや鶏の唐揚げ小さいの3つとかも食べる。

 食後、録画した「5時に夢中!」を観る。ヒョウのメイクをした岩井志麻子が座っているので、一瞬、岡本夏生かと思った。日テレの「有吉反省会」の罰ゲームらしい。

 見終わって、日本シリーズをチェックすると……2-0で9回表の阪神の攻撃。ホークスのクローザーが乱れて連続フォアボール。ヒットが出れば同点。この乱れようだと押し出しだってあるんじゃないか?逆転して甲子園に戻れば、阪神にもチャンスが出る……と思っていたら、あっという間にダブルプレイそして西岡の守備妨害で試合終了。

 何が何やら全く判らない状態で、本塁上では和田監督が猛烈に抗議しているその横ではホークス秋山監督の胴上げが始まったぞ。

 こういう判定が覆ることはないだろうが、ここまで戦ってきて、こんなフニャフニャなアレアレな終わり方はないだろう!

 ネットでもすぐには解説は出ないし、テレビを観るのも物凄く不愉快。

 で……というわけではないけど、腹が減ったのでコーンフレークを食べて、「深夜食堂」をもう一度見る。

 このドラマ、オープニングに魔力がある。新宿の大ガードから東口に向かう移動ショット。それに流れる、あの歌。

 この歌が、もうね、心を激しく掻き乱すのよ。

 1回観ただけでは歌詞が判らない。でも、恋人とのさりげないけど幸せだった時を懐かしんで歌っているような、弱々しい声。

 この曲に、新宿を走り抜ける移動ショットや俯瞰ショットが組み合わされて、さながら、走馬燈のような……。

 公式サイトで調べると、高橋優の「ヤキモチ」という曲らしい。iTunesでも売っているので視聴してみると、かなりアレンジが違う。ドラマ用にギター1本のアレンジで録り直したのか?それか、曲の頭は違うのかもしれないし……。

 取りあえず250円出して、買った。

 聞いたけど、全然違う。まあ、恋人の過去の相手にヤキモチを焼いちゃってゴメンね、という内容だから、好ましい曲ではある。

 しかし……あの冒頭に流れる絶望感の漂う哀切極まる悲しい曲ではない。

 あの曲が聴きたい!

 しかし、公式サイトには、書いてないんだよねえ……。

 いろいろ調べていると、「深夜食堂3」の第1回の映像があった。韓国語のスーパーが付いているから完全な海賊版。でも、観る。

 ちあきなおみを彷彿とさせる歌姫(美保純)が、しばらくぶりに店にやって来て、思い出のメンチカツを食べて泣き伏してしまう。最愛の夫で作詞作曲家の夫が好きだったメンチカツ。

 料理評論家(岩松了)の妻がガンで入院してしまって「ナニを食べても味がしないんだよ」という夫。妻は歌姫の歌を聴きたいと言うがCDは廃盤。じゃあ本人に、とお願いするが「もう人前では歌えないの」と。

 まあ、お約束の展開になって、観る側を安心させてくれて終わるのだが、やっぱり、冒頭の夜の新宿の流れるような移動ショットにあの歌のインパクトが凄い。見ればみるほど、凄い。

 どうしても、あの曲の正体を知りたい。

 これはもう芦川さんに訊くしかない、とミクシィに書き込んで、Macの電源を落としたが……。

 

 このままで寝ると仕事も半端だから、iPadで相方のメモを読んで頭に入れてから寝ようと。

 ソファに寝転んで読むと、何故かするすると頭に入ってきた。

 その流れで、ググってみたら判るかもと「深夜食堂」「オープニングの曲」とキーワードを入れて検索したら、すぐに判った。

 鈴木常吉の「思ひで」という曲。原曲はアイルランド民謡で、ジュディ・ガーランドも歌っている。でも、歌詞は鈴木常吉のオリジナル。アレンジもギター1本でいっそう寂しくて物悲しい。

 YouTubeに「深夜食堂」の映像を使ったものや、鈴木常吉のライブの映像など、いろいろあったので、聞いてみたら……。

 号泣。

 表現のインフレで涙ぐんだ程度なのに「号泣」と書くスポーツ新聞のようではなくて、文字通り、夜中に号泣してしまった。嗚咽。

 おれの誠に勝手な妄想なのだが、この歌の世界を勝手に想像してしまって、それがやたらに悲しくて、もうダメ。

 男が、一人で死の床に伏している。優しいところもある男なのだが偏屈だったりして、いろいろあって世間と上手くいかなくなり、友人は去り、恋人も去り、やがて病を得て、貧困の中で一人、死を待っている。

 朦朧とした意識の中で、ふと、甦る「幸せだった頃」の記憶の断片。恋人の吐く白い息すら思い出すと愛おしく思える。ほんの小さな、つかの間の幸せがひどく懐かしく、愛おしい……。

 

 そんな走馬燈のような、白日夢のような記憶の断片。

 死にそうな感じで囁くように歌っているから、余計にじんじんと、いや、ズンズンと心に響いて、もうダメ。これはいけません。

 泣きすぎて鼻水が詰まってしまって、幾らかんでも鼻が詰まってしまって息が出来ない。

 アタマの中では曲が鳴っているから、幾らでも涙が出てきて鼻の詰まりもまったく直らない。

 なんだろうねえ、自分のこととして感情移入してしまって、こういう人生の最期は嫌だなあと激しく思ったんだろうねえ。

 あ~これじゃ寝られない。

 気持ちを落ち着かせなきゃ、としばらく深呼吸していたら、3時を回っていた。

 ヤバいなあ。

 こういう曲を深夜に聴いたらダメだよ~。

 小さいことはいろいろあるけど、今の幸せを大事にしなきゃいかん。大切な人を大切にしなきゃいかん……。

 さりげないのがいい。押しつけがましくないのが、いい。

 この曲から3つくらい、「深夜食堂」的なミニストーリーが浮かんでしまった。

 しかしこの映画版を劇場に見に行ったら、アタマのタイトルだけで号泣してしまいそうで、怖い。

 3時20分頃、ようやく鼻で息が出来るようになったので、就寝。

今朝の体重:90.50キロ

本日の摂取カロリー:2057kcal

本日の消費カロリー:日常生活+35kcal/1003歩+91kcal(自転車)

« 原稿上げて「深夜食堂」観てマイって、テニス | トップページ | 何事も急性や劇症はヤバいというお話 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/60571749

この記事へのトラックバック一覧です: 「深夜食堂」で深夜に号泣:

« 原稿上げて「深夜食堂」観てマイって、テニス | トップページ | 何事も急性や劇症はヤバいというお話 »

安達瑶の本

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト