« 仕事して、また圧力鍋でご飯を炊いてみた | トップページ | 夜のディープ歌舞伎町探訪 »

2014年10月13日 (月曜日)

台風がとても気になって

 7時過ぎ起床。

 曇り。

 今日は台風。予報では夜から大雨になって未明に関東に最接近。しかし台風の進行速度が速まれば、すべての予報時間が繰り上がるし、その逆もある。

 今夜の気功教室はお休みになったが、それで得た時間を有効に活用せねば。

 朝のモロモロを済ませる。

 日記に書いた事が気になって、いろいろ調べる。

 朝鮮出兵に伴う、朝鮮との外交。「軍師官兵衛」では、小西行長が、秀吉と朝鮮王の両方の顔を立てて両方にウソをつき、ヤバい事になったので小西行長が文字通り泣きながら官兵衛に泣きつく、ということになっていて、ホンマかいな!と驚いたのだが……。

 たしかに、両方にいい顔をしようとしたのは事実だが、交渉相手の朝鮮側も同じ事をしたし、仲立ちをした対馬の宗氏も同じ事をしたので、小西行長の一存・暴走ではないのは事実。しかし……ドラマとしてはたぶん、朝鮮出兵の場面で官兵衛と小西行長が激しく対立(これは史実)して、三成との亀裂が決定的になる、という流れの上での脚色なのだろう。

 しかし、ここまで来て、前田利家が全然出て来ないのは不自然だよなあ。家康が出て来るなら前田利家も出て来ないとおかしいだろ。片桐且元が出て来ないのはまあ、仕方ないかもしれないが。

 しかし、本当に、安国寺恵瓊にまた逢いたいなあ!おれはマジに安国寺恵瓊萌えだぞ!

 是非とも、安国寺恵瓊を主人公に大河ドラマを作って戴きたい!

 それと……中東情勢。

 宗教や文化が違っても、知性ある人間は不合理な社会に納得しないはず。その不合理の源泉は、宗教であったり地域の因習(それが出来る原因はあったはずだが情勢が変わったのに決めごとだけが残って因習化してしまったのだろうが)なので、それらとうまく折り合いを付けて理に適った生活が出来るように「進化」してきたのが人類の歴史だと思う。イスラムもキリスト教も、原理主義者が幅を利かせている社会は暗黒だ。

 でも、「仏教原理主義」というのはあまり聞かないなあ。どうして?「仏教過激派」というのも……以前、スリランカにいたっけ?

 中東は、今までの政権が倒れると、何故かイスラム原理主義的な宗教国家になってしまう。それまでの不公正極まる汚れた社会を正せるのは清廉な宗教指導者のみだ、という意識なのだろうけど……21世紀に宗教に主導された国家が増えるのって、怖ろしい。宗教は政治にロクな役割を果たさなかったのが人類の歴史ではないか。

 仕事を始めるが、台風の進路などが気になってテレビをつける。と、もうずっと付けっ放しにしてしまい、台風が気になってしまう。これはもう、子供の頃からの習性としか言えないなあ。

 台風19号は、着々と九州・四国を経て、関西や関東に狙いを定めているぞ。

 昨日、難関を突破した「第3章」だが、新たに次の場面も演出が難しい。上手く書かねば。

 ところで、自然を使った発電の買電を電力会社が拒んでいると。国は、そういう売電を奨励して太陽電池メーカーや住宅会社も「屋根に太陽電池を取り付けて発電して儲けましょう!」と盛んに宣伝してたのに。

 太陽光発電や風力などは自然条件によって発電量が左右されて安定しないので、と。火力や水力は調整出来るが、自然力発電は調整出来ないので扱いが難しいと。

 でもこれ、原子力発電を再開したいから、いろいろ設備投資をしないまま、拒む理由を作ってるんじゃないの?と思う。

 いろいろ報道を捜すと、蓄電に関する新技術は出来ているのに、それを積極的に導入していないんじゃないの、と思う。

 太陽光発電に乗り出して投資した人たちはハシゴを外されたんだから、そりゃ怒るだろう。怒って当然。

 しかし、電力会社も、どうしてもっと頭を使って工夫して努力して、自然エネルギー発電を上手く活用しようとしないのかね?

 そう思うのは素人の無知故?

 外国では上手くいっている例がたくさんあるように報道されているが、日本とどう事情が違うのだろう?

 それと……毎日新聞が報じるところ(←リンク)では、御嶽山の異変は多くの登山ガイドたちが察知していたのに、その情報がまったく共有されず、気象庁にも伝わっていなかったと。

 これって、「アパートの上の部屋でドスンバタンと凄い音がして悲鳴も上がってたけど、あれは殺人だったんですか」と惨劇が起こった後にテレビの取材にのんびり答えていた住人と同じではないか。

 まあ、彼らは過去に異変を察知したときに気象庁に連絡したら軽くあしらわれて、それ以来連絡する気を失った、という経緯があるのかもしれないが……でも、登山ガイドなら、山の異変には敏感であるべきだし、情報交換をして、登山客の安全を確保するのが務めなんじゃないの?

 彼らがどうして動かなかったのかきちんと検証すべきだし、彼らも反省すべきだし、この記事に反論があるなら反論すればいいし、今後、同じ事が繰り返されないようにシステムをきちんと作るべきだ。じゃないと、犠牲になった60人を越える方々に申し訳がたたない。

 てなことを考えながら、昨日初めてマイブームになってしまった「手持ちCDのリッピング」をする。

 最近CMで耳にすることが増えた、シャルル・アズナブールが英語で歌う「she」、おれはLPで聞いたが、買い直したCD2枚には、なぜか入っていない。この1曲のためにCDを1枚買うのも何だなあと思い、iTunesStoreで捜して買う。特に好きな曲ではないのだが、これはもう、コレクター精神を刺激されてしまったので。かと言ってシャルル・アズナブールの全録音を持っているわけではないのに。

 で、久々にアズナブールを聞いて、落涙。

 おれは、青春真っ直中の頃に、青春を懐かしむ歌を聴いていたんだなあ。

 おれにとって長らく「ボエーム」はプッチーニのオペラではなく、アズナブールの歌だった。

 で、町田の山の中のアパートで、「Emmenez-Moi」(世界の果てに)を聞いて、鳴呼おれの心情を歌っていると物凄く共感したものだ。東京に出てきたのに、東京なのに実家より田舎なこんな山奥に住んで、滑り止めの実にパッとしない大学に入って、物凄い閉塞感に苛まれていたのだ。志望校に合格しなかったのはテメエのせいだし、浪人が怖くなって受かった大学に縋ってしまったのもテメエのせいだし、親に学費も生活費も出して貰ってるくせに……。

 結局おれは、悩んで迷った末に、町田から世田谷代田に引っ越し、大学を受け直して日芸に入ったのだが……親には本当に出費を強いてしまった。今となっては心から申し訳ないと思うばかりだが……。

 アズナブールの「世界の果てに」という歌は、本当に、当時のおれの心情そのままの歌なんだよねえ。

 ブランチは、チャーハンを作ることにする。昨日焚いたご飯が焦げ焦げで、香ばしいお焦げという状態ではない。もう焦げて苦い。かなり炭化してしまった感じ。でも、2合分残っているので、捨てられない。

 おれの時代はまだ、お米を粗末にしたらバチが当たるという教育を受けているので、ご飯は1粒まできれいに食べなさいと言われてきたから、棄てるなんてとんでもない。

 しかし、そのまま食べるのはかなりの難業。

 ならばチャーハンかカレーにすればいいのではないか?強い味付けをすれば苦みが隠れるかもしれない。

 外はまだ雨は降り始めていないので、近所のコンビニに走って、レトルトカレーや福神漬けなどを買い、「焼き豚炒飯の素」もあったので、買う。

 帰宅して、調理開始。と言っても、卵を溶いてご飯と一緒に炒めて「炒飯の素」を入れるだけ。これに、ネギのみじん切りを追加してみたが。

 やっぱり、ご飯の苦みは消えなかった。でもご飯のほっくり感はあるので、きちんと焚けば美味しいご飯になる。

 ブランチを済ませて仕事に戻るが、進まないなあ……。

 TBSのお天気カメラが捉えた江ノ島付近は、片瀬西浜には凄くいい形の波が入っていて、まだ荒れていない。これはもう絶好のサーフィン日和。カメラが引くと、海にはサーファーがウジャウジャいる。そりゃそうだろうなあ。まだ波は荒れていないし、いい波が来てるんだから。

 フォーレを聞く。

 鳴呼、なんと上品で優美で優雅で美しいのだろう。新しい音楽をやろうと燃えていたドビュッシーが執拗にフォーレを攻撃したのも何となく判る気がするほど美しい。こういう美しい音楽に酔っていては前に進めないのだ!とドビュッシーは思ったのだろう。

 でも、フォーレは本当に美しいなあ。

 フォーレの後、ショーソンを聴き、プーランクも聴く。

 台風情報も見る。

 なんだか仕事にならない。

 

 「5時に夢中!」を見る。なんだか最近、マツコのふかわへの当たりが弱くなった感じ。ふかわは、夏休みに何をしたのか全然喋らない。火曜日に喋るのかな?

 「やっつけ晩ご飯」のコーナーには松本明子が登場。揚げ春巻きを大騒ぎして作ったのに、美味しいかどうか言わないままコーナーは終了。

 おれも晩飯にかかる。今夜は北海道牛190グラムのステーキ。

 きちんと筋を切って肉叩きで叩いたのに、なんか上手く出来なかった。波形フライパンで油を使わずに、文字通り「ステーキ」したのだが……。普通にソテーみたいに焼く方が表面が香ばしく仕上って美味しい気がする。その方が、特に脂身が香ばしくなるし。

 食後、台風情報に見入る。同じ事の繰り返しなのだが、見てしまう。

 途中飽きて他の局を見る。「お試しか!」の5種類ダイエット比較実験では、キャベツ・ダイエットが総合的に高評価。そりゃそうだろうなあ。

 日テレ「月曜から夜更かしSP」も見る。スタバが鳥取に出来るというのは誤報だ、と誤報してしまった謝罪行脚が面白かった。

 マツコは、受ける相手に人を得ると、ただ喋ってるだけで面白いんだよなあ。相手があんまり弱いとダメだし、突っ込まれて返しが噛み合わないとダメだけど。その意味ではふかわは「合わない」相手だが、そのハラハラ感が逆に面白かったりする。

 NHKの「台風情報」に戻るが……そろそろ仕事しなきゃ、と思っていたら、そのまま寝てしまった。台風が接近してきて急激に気圧が低下したからだろうか?

 0時を過ぎるともうダメ。

 今夜は深夜営業して、台風が通過していくのを見届けてやろうと思ったのだが……。

 1時になったらもう、まるっきり使い物にならない状態なので、寝る。

今朝の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:2171kcal

本日の消費カロリー:日常生活+3kcal/103歩+7kcal(自転車)

« 仕事して、また圧力鍋でご飯を炊いてみた | トップページ | 夜のディープ歌舞伎町探訪 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/60476167

この記事へのトラックバック一覧です: 台風がとても気になって:

« 仕事して、また圧力鍋でご飯を炊いてみた | トップページ | 夜のディープ歌舞伎町探訪 »

安達瑶の本

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト