« 仕事してもろもろ一掃 | トップページ | 新刊書店廻り2日目 »

2014年11月29日 (土曜日)

新刊書店巡り1日目

 6時30分頃起床。

 曇り。

 今日は新刊の挨拶廻り。相方は仕事をしているので、今日はおれ単独で廻る。

 手早く朝のモロモロを済ませて、風呂。髭を剃り髪を整える。

 10時に出発。

 まずクロネコの営業所に寄って、地方書店さんにPOPを発送する。

 その後、北千住を起点に、順次廻る。

 11時過ぎに池袋。以前から気になっていた、駅構内にあるカレー屋に入ってブランチ。

 「一日分の野菜が摂れるカレー」にする。たしかに野菜というかイモ類がゴロゴロ。なかなか美味い。

 新宿は地下道ですべて繋がっているので、移動のため駅のプラットフォームにあがったら、凄い雨。この中を歩き回る気になれない。

 急遽、予定を変更して、移動距離を長くして時間を稼ぐ。気象レーダーによれば14時を過ぎれば雨雲は移動してしまうはず。

 ということで、総武線沿線を攻め、駅そばを食べる。珍しい「野沢菜のかき揚げ」のそばがあるというので。しかし、う~ん。期待ほどではなかった。

 しかし天気は読み通り、雨は上がって青空になったので、都心に戻る。

 アーモンドチョコレートが急に食べたくなったので、食いながら歩く。

 乗り換えを調べつつ、効率のいい順番で廻ろうとしたが……。

 新橋にある某書店の所在地が判らない。

 書店廻りでお邪魔する書店さんはだいたい決まっているのだが、今回は官能小説なので売れ筋の書店さんがいつもとちょっと違う。なので、初めて行くところなのだが……。

 その書店は移転したらしいが、グーグルでは移転前の所在地が出てきた。そして移転後の所在地も、グーグル・マップとアップルのマップでは表示される場所がまるで違う。

 何処がホンマやねん!

 グーグル・マップが示す場所には本屋はない。その代わりにコンビニがある。もしかして……。いや、iPhoneの位置情報の認識が狂っている可能性もある。

 しかし今日はもう疲れたし、腹も立ってきた(グーグルやiPhoneの表示に)ので、新橋からは引き上げて、別の場所に移動。

 1万6千歩を越えて、足が痛くなってきたので、今日はこの辺で終了。

 こういう事なら、新橋で美味そうな博多ラーメンの店があったので、あそこで食べておけば良かったなあ。

 と思いつつ、上野駅構内の「たいめいけん」でハンバーグとカキフライのセットを食べる。美味い美味い。

 外食に慣れていないような親子連れがきて、居心地悪そうにしている。その姿を見て、いろいろ想像してしまった。

 「深夜食堂」で使えるような、「ちょっと泣ける話」を考えるのは容易い。日常に山ほどネタは転がっている。しかし……思い付いてあらすじにして喋ると「それはいい」ということになるけれど、いざ文章にしてみると、まるでダメなことが多い。形にすると「全然面白くないじゃん」ということになりがち。やっぱりここにはプロの技が必要なのだ。このパターンで、おれはシナリオライターで食えなかったのだなあ。

 帰宅して、グッタリ。

 相方がうちにPOPを取りに来るというので、録画した「5時に夢中!」木曜放送分を見ながら待っていたが、結局、体調はイマイチと言うことで、来ない。

 新橋の某書店の所在地を調べ直したが、行ったところにはなかったよなあ、やっぱり。しかし悔しいので明日また行ってみようと思ったが、日曜はお休みだった。

 

 風呂に入り、POPを刷り増しながら「アド街ック天国・草津温泉」を見る。そうか~昭和40年代の湯畑は荒れていて、車もどんどん入ってきていたのか。それを整備して街の中心にしたのは、岡本太郎だったのか。いや、岡本太郎が工事をしたわけではなくて、整備に関して助言をしたのだが。

 「新情報7デイズ」を見るが、たけしの滑舌はどんどん悪くなってきて、半分以上ナニを喋ってるのか判らなくなってきたぞ。

 23時に就寝。もう、ヘロヘロに疲れた。


 政権から各テレビ局への「要望」が効いたのか、「朝まで生テレビ」の政局テーマの回は政治家だけでやる事にして評論家やタレントがキャンセルになったと。

 アベ政権のセコさと、マスコミの萎縮具合がよく判るけれど……「朝生」なんて、今も見てる人、いるんだね〜。あんな自己主張するだけの番組、見ても全然タメにならないし、言論バトルの域にも達していない。長年やっても全然水準が上がらないので、あたしゃあの手の番組は見る気がしないよ。「TVタックル」もその線だったけど、路線変更したみたいだけど。

 それと、産経新聞元ソウル支局長の裁判。あの記事、「言論の自由」を振りかざすほどのものか?ただのゴシップ記事。それも、スポーツ紙や夕刊紙が小さく載せる程度のレベルのもの。それをまあ、民主主義国家で考えられない横暴とか、産経新聞がよく言うよ、と思うけどなあ。

 もちろん、言論の自由は、「すべてのレベルの言論の自由」が保証されるべきだから、ゴシップ記事でも許されるべきだろう(英国の王室に関する報道ぶりは凄すぎるけど)が……。

 そういうお題目がある以上、敵対する朝日新聞も産経の側に立つしかない。産経も赤報隊の事件では天敵の朝日の側に立つしかない。

「おれはお前が嫌いだがお前の自由のためには戦う」(正確な引用ではない)ってことだけど……どうせなら、もっとまともな記事で権力側と戦って欲しいものですな。まあ、産経としては、こんな記事がやり玉に挙がるとは思ってもいなかったのだろうが。

今朝の体重:89.60キロ

本日の摂取カロリー:2669kcal

本日の消費カロリー:694kcal/17358歩+24kcal(自転車)

« 仕事してもろもろ一掃 | トップページ | 新刊書店廻り2日目 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/60735434

この記事へのトラックバック一覧です: 新刊書店巡り1日目:

« 仕事してもろもろ一掃 | トップページ | 新刊書店廻り2日目 »

安達瑶の本

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト