« 中編アゲて、気学教室へ | トップページ | 新刊書店巡り1日目 »

2014年11月28日 (金曜日)

仕事してもろもろ一掃

 7時起床。

 曇り~晴れ~曇り。

 朝のモロモロを済ませて、まず、このブログやフェイスブック、そして誰も見ていないであろう「公式サイト」に新刊「夜の派遣OL」(二見文庫)の新刊案内を載せる。というか、書く。

 同時に、アマゾンの自著リストも更新。久しぶりなのでやり方を思い出すまでマゴマゴしてしまった。

 そうそう。昨日書き忘れたこと。

 屋上の物干し場の排水が悪いので、雨が降ると大きな水たまりが出来るのだが、昨日、洗濯物を取り込みに行ったら、バシャバシャと音がするので「?」と思ったら、カラスが行水をしていた。

 おれが来たを察知して、カラスはすぐに飛び去ってしまった(近くのフェンスの上で羽根繕いをしていた)が、なかなか珍しいものを見せて貰った。文字通りのカラスの行水。

 その後、ツキイチの病院へ。

 待ち時間に、持参したiPadで、「悪漢刑事13」の章割りを考える。

 順番が来て、診察。血圧が下がっていた。やっぱり体重が90キロを切ると、いい事がたくさんあるなあ。

 薬局で薬を出して貰って、病院の近所のそば屋でブランチ。ここに入るのは久々。玉丼と盛りそばのセットを頼む。

 値段は同じだったが、ドンブリが浅くなって、味噌汁もお椀に半分しか入っていない。実質、値上げ。

 まあ、ダイエッターにはいいかもしれないけど……物足りない。なんだか、ガッカリ。

 で、気を取り直して久々に散髪。長編を一本脱稿するごとに散髪に行こうと決めていたのだが、今回は長引いてしまったので、毛が伸びて我慢できない。

 中編をあげたので、散髪する!

 行きつけの「安い・早い・丁寧」な店は、いつも混んでいるのだが、メシ時だからか、空いていた。待たずにカット。

 おれ、散髪に1時間もかかるの、イヤなのよね。かと言って、「スピードカット」の店は仕事が荒っぽすぎてイヤ。頭を掃除機で吸われるのは人間扱いじゃないと思う。しかしここは一般の理髪店と変わらないのに早くて安いのだ。

「頭頂部が寂しくなってきたので、ふわっとするようにしてください」

 とお願いしたら、出来上がりを見てビックリ。かつて、竹村健一で御馴染になった「九一分け」をされていた。これ、イヤン!

 店を出て、すぐに自分で直す。

 本日開店の、ピザ屋とコーヒーショップ、とても辺鄙な場所に出来たので、潰れる前に一度いっておこうと思いつつ前を通ったら……凄い盛況ぶり!まあ、本日開店だから……。しかし店の前に行列が出来ていたぞ。大学に無料券とか配ったんじゃないかな?

 帰宅して、「悪漢刑事13」の章割りを作る。

 今月中に章割りを送ると担当M氏と約束していたので、今日中にやらねば。

 午後いっぱい掛けて、なんとか作る。まだ具体的なアイディアは足りないが、そういうのは書くうちに思い付き、細胞分裂のように膨らんでいくものだし。

 16時過ぎにまとまったので、M氏と相方に送る。

 それと、ジェイノベル連載第二回のタイトル、相方案とおれの案を併記して、担当F氏にメール。

 懸案化していた人間ドック、保険の補助が出るので受診したいのだが、今年度分は12月までだと思っていたので健保組合に確かめたら、来年3月までらしい。保険に関しては、4月から新年度。

 じゃあ暮れのオセオセの時にやらなくても……と思ったが、「じゃあ年明けに」と思ったら忘れてしまいそう。

 これからは年1回は受診して、健康を管理しよう。これは光文社T氏から得た教訓。

 で、近くの病院に人間ドックを申し込む。頭部MRIも予約。八丁堀にある専門のクリニックで「脳ドック」を受診していたが、ここは高い!物凄く高い。健保の補助を受けても高いので、ここはもう使えない。しかし近所の病院の場合、凄く安いし機械が最新鋭なので所要時間は半分。20分なら我慢できるだろう。

 一度申し込んだが、予定表を見直すと、宴会の翌日だったので、これはマズいだろうと、日程を変更。

 他になんだかんだやって、18時を回り、食事に出る。

 外食はクセになりますな。この時間から自炊するのは面倒だし……。

 北千住駅前まで歩き、新しく出来た「きたトピア」にある大戸屋で夕食。

 が。

 この新しいビルは、デザイン重視で、エレベーターが2基しかない。階段は使えない。エスカレーターはない。なので客はエレベーターに乗るしかない。

 だから混む。その上、エレベーターがのろいので、なかなか来ないし、来てもすぐに満員になる。2基あるのにホントに2基動いてるんだろうな?と疑わしくなる。

 それでも待って、2階の「大戸屋」。

 サバの炭火焼き定食にするつもりだったが、カロリーを見るとカキフライ4つ定食の方が低いじゃん!カキフライも食べたい……。

 迷った末にカキフライにする。

 美味い!

 帰りのエレベーターが、なかなか来ないし混んでいるしで、全然乗れない。上の階にある店から降りてくる客でもう満杯になってしまうのだ。

 3度見送って4度目にやっと乗れた。

 これ、苦情を出してやろう。

 せっかく駅前の好立地だし、よさげな店も入っているのに。

 帰宅して、明日からの書店巡りのためのPOPをプリント。

 しかし、しばらく使っていなかったハガキプリンターのノズルが詰まっていて、なかなか直らない。用紙をかなり無駄にして、やっときちんとプリントできるようになった。

 プリントしながら、コースの検討。明日は雨らしい。外を歩いて濡れたくないので、駅ナカ・地下街コースで考えてみる。しかしそうすると、コースに無駄が生じるんだよねえ。

 ここが思案のしどころじゃのう。

 手持ちで持っていく分は刷り上がったが、ついでだから、地方の主立った書店さんに郵送する分も作り、挨拶状も作る。

 こういうの、完全に内職。

 ずっと音もなくシンとした中で作業していたが、音楽聴きゃいいじゃんと思いつき、ショーソンの交響曲を聴く。FMでサワリを聞いて、いい曲だと思ってCDを買ったまま聴いていなかった。

 相方が、新刊「夜の派遣OL」がアマゾンで二見文庫の1位になっているというので見てみたら、本当だった。瞬間最大風速でも、1位になったことなんかなかったので、素直に嬉しい。明日からの書店廻りにも力が入ろうというもの。

No1

 なんだかんだやっていると、23時。

 風呂に入ってゴミ出しをしていると、0時を回ってしまった。

 今夜は「タモリ倶楽部」をオンエアで見る。

 鉄道ジオラマ製作。広い部屋があればジオラマ・ルームにしてNゲージでも走らせたいねえ。しかしこれは凝り出すとキリがなくなりそうだなあ。

 1時就寝。


 しかしアベ政権って、アベ自身の器が小さいと思わせることばかりだが、政権としてもテレビ局に対して「公正な扱いを求める」要望を出したと。

 やってることが酷いから、選挙で負けるのに怯えているのか、やり方が下手くそだからこういう「マスコミへの圧力」がバレてしまう(これまでの政権はもっとやり方が巧かった)のか、政権全体の器が小さいのか……。たぶん、全部だろうな。

 こんな風潮が悪化すると、各プロバイダーに「選挙期間中のブログの書き込みの公正さを図るよう強く要望する」なんてことになったりして。

 凄く嫌な雰囲気だぞ。絶対に長期政権なんかさせてはいけない。

 朝日夕刊に半藤一利氏のロングインタビューが載っているが「安倍政権の周辺には、かなりの知恵者、歴史を学んだ人がいて、先を見通し、きちっと作戦を練っている気がします」と言うので、やっぱり文春文化人は……と思ったら。

「知恵者がいるというのは、昭和史にもあった一種の参謀本部ですね。昔の参謀本部は秀才が集まって、タコツボの中で戦略を練り、秘密を保持し、大いに誤った。似ている気がしています」

 と。やっぱり歴史家の目は鋭い。

今朝の体重:89.65キロ

本日の摂取カロリー:1714kcal

本日の消費カロリー:日常生活+160kcal/4221歩+78kcal(自転車)

« 中編アゲて、気学教室へ | トップページ | 新刊書店巡り1日目 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/60730184

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事してもろもろ一掃:

« 中編アゲて、気学教室へ | トップページ | 新刊書店巡り1日目 »

安達瑶の本

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト