« 仕事と食事と音楽と | トップページ | 仕事して、年末に向けたスケジュール調整を »

2014年11月 3日 (月曜日)

すぐ出来る その慢心が 命取り

 7時過ぎ起床。

 薄曇り。

 今日は晴れるらしいから、ちょっとどこか……電車に乗って宇都宮で餃子を食べてくるとか、府中刑務所を見学するとか、その程度の外出をしたいなあと思いつつ、いやいやそんな時間があったら少しでも仕事を進めなければと思ったり。

 朝のモロモロを済ませて、近所に出来たカフェでモーニングでも食べながら、今日どうするか考えようと思ったら……そのカフェはお休み。まあ祝日だから。

 この店に、アサイーボウルかパンケーキを売り物にしたらどうですかと進言したいが、それでも客が来なかったらおれの責任にもなるので、そういうお節介は控えるべきかと思ったり。でも、この界隈で普通の喫茶店をやっても絶対成功しないと思う。その一方で、ちょっと離れたところにあるパンケーキの店は行列が出来てるのだ。

 まあ、店をやるヒトの自律的研究心とか努力がないとねえ……。

 スーパーで買い物をして自分の部屋でパンでも焼くかと思ったが、面倒なのでそのまま進んで、「モスバーガー」でモーニングを食べようと思ったが、時間はすでに11時前で、モスのモーニングは過ぎていた。

 帰ろうかと思ったが、もう店に入ってしまったので、チーズバーガーとフライドポテトを頼んだが……後悔した。おれはどうもモスバーガーの味が好きになれないのだ、やっぱり、昔から。雰囲気はいいんだけどねえ。

 スーパーで茨城産のあきたこまちの新米を買う。秋田産のあきたこまちは結構高いし、山形産の「つや姫」も高いので。

 あと、いろいろ買い込んで、帰宅。

 昨夜、打ち合わせした後半の構成について、修正をする。慎重に考えて、並べ替えたり、既に書いてある分に遡って修正すべきポイントを洗い出したり。

 出来た構成案を相方と角川N氏に送り、既に書いた分を見直す。

 この作業は簡単に済んで、2~3時間もあれば終わるだろうと思っていたので、ちょっと散漫な気分に。

 スーパーで買ってきた「豚肉生姜焼き弁当」を食う。これが意外に美味しいので嬉しい驚き。

 天気も曇ってきた。府中方面は快晴のようで、府中刑務所の見学に行ったマイミクF氏の写真には快晴の美しい秋空が映っていたは、こっちは曇天。早く「見直し」を済ませてどこかに、という気分は消えた。

 「深夜食堂」に完全にハマって、急性中毒状態になったおれが思ったのは、「死ぬときに後悔したくない」ということ。しかしこの言葉は、「自分の生きたいように(自分の意志を貫いて)生きる」という意味じゃないんだよねえ。まあ、世間一般では「後悔しないように自分に忠実に生きよう」とかよく言われるが。

 でも、「深夜食堂」や鈴木常吉の「思ひで」に触れて強く思ったのは、いまわの際で「ああおれはなんてバカなことをしてしまったんだろうなあ。もう取り返しがつかない事をしてしまったなあ。悪いことをしたなあ」という後悔をしたくない、と言うこと。もちろん、だからと言って不必要な我慢をしたり一方的に譲歩したりして自分を抑えることがいいはずもない。これはこれで後悔の対象になる。覆水盆に返らずで、決裂したが後悔なんかしない人間関係もある。

 でも、後悔するかもしれないと少しでも思う訣別はしない方がいいんだよなあ、ということ。書いていて曖昧だなあと思うが、自分の中では納得する形で着地しているのだが。

 で……というのも悪いが、ここしばらく面倒くさく思えて連絡を取っていなかった旧友のOに電話をしてみる。

 このOは遺伝性の不治の難病にかかって回復の見込みはない。国の支援(なかなか支援がおりなかったが、おりたらキッチリやってくれていて、日本の福祉もそう悪くないんじゃないかと思えた)を受けて自宅で療養しているが、病状は進行していて、すでに自力で歩けなくなっている。

 しかし……学生時代から、喋っているとカンに障る性格なので、9月以降、連絡を取っていなかった。しかし向こうからもメールも電話も来ないので、少々不安にもなっていたので……。

 電話の向こうのヤツの声は、まあ元気そうだった。舌はもつれるし、「今書いている」という小説の中身も支離滅裂だが、ここであれこれ言って彼の生きる希望を消してはいけない。

 車椅子で入れる店を探しておくから、今月中にメシでも食べようと約束する。

 まあ、こういう、少しだけ優しくなれたのは、「深夜食堂」のおかげだろうなあ。

 このOという男、とても面倒くさい存在なのだが、だからと言って放置して、そのまま死んでしまったら(ヘルパーさんが定期的に来てくれるので、それはないと思うし、急に死んじゃう場合は、どうしようもない)おれはきっと終生後悔するだろうから。

 情けはヒトのためならず。間違いなく自分のためだ。おれが後悔したくないためだ。でも、それでいいんじゃないの?おれはマザーテレサじゃないんだし。

 で……。

 遡っての修正を少しやったら、「これは楽勝じゃん」と思ってしまったので、中断して、「深夜食堂」のDVDを観る。

 第5話は、岩松了のイヤミな料理評論家が笑えた。このヒトはイヤミな役(でもイヤミになりきれない)がすこぶる巧いなあ。で、そんな彼の好物は料理評論家にあるまじきバターライス。思い出のバターライス。あがた森魚の流しのギター弾きがまた、いい味出していて……。因縁話風のこれまたベタな泣かせる話だが、いいんだよなあ。素直に泣いちゃう。

 第6話は、ボクサー。シンママのスナックのホステスとお互い好意を持ち合うが、彼女は安定した暮らしをしたいし、彼はボクサーとして上を目指したい……。これも予想を裏切らない展開だが、悲恋に終わらなかったのが良かった。観ている側としても心からホッとしたもんねえ。

 第7話は、憎々しい石田三成を演じて大成功の田中圭が新聞配達の苦学生。その彼が、芽が出かけているアイドルと恋仲になってしまうが……こっちは悲恋に終わるけれど、マスターの珠玉の言葉に救われる。

「あの子はちゃんとサヨナラをいいに来たんだ。そんな女に惚れられたってことは誇りに思っていいんじゃないのかい?自分が本気で惚れた女を安くみるもんじゃないよ」

 これだけ抜き出すとアレなんだけど……泣いちゃうんだよねえ。こういう場面で「思ひで」のギターが流れると、もう、ダメ。涙腺が崩壊して、号泣。

 気を取り直して、リンゴを食べて、仕事に戻る。

 しかし妙に集中出来ず、ネットを見たり。

 「深夜食堂」のDVD-BOX、欲しいなあ。特典映像が観たいもんなあ。第1シリーズは本当に予算がなくて、雑居ビルの1階にセットを組んだそうだが、それがどう考えても信じられない。店の中だけならまあ、アリかもと思うが、店のエクステリアとか店のある路地とかはどうしたの?空き地にオープンを組んだのだろうか?

 完全にハマってしまったので、すべてが知りたくなってしまったなあ。

 中古だと第1・第2シリーズ込みで14000円で買えるんだなあ。ここが思案のしどころじゃのう(って流行ると思ったのに流行らなかったね)

 この長編を書き上げた段階で空いているところに旅行に行こうと思っているが、「その頃」の予約はバタバタと埋まり始めている。だからと言って今予約は出来ない。情勢は流動的だからなあ。まあ、本当にその時取れる宿を捜して、というのもミステリーツアーみたいで面白いかもしれないけど。

 「5時に夢中!」を観るが、途中で寝てしまった。

 マツコのふかわ攻撃は、確実に手加減している。このくらいの案配の方が安心して見られるから、いい。マツコに猛攻撃されるふかわは本番が終わったら首でも括るんじゃないかと思うくらいに痛ましくて見ていられないもの。

 圧力鍋でご飯を炊き、白菜のクリーム煮を作る。もちろんインスタントで。レシピ通りにやったのだが、お店で食べるようなクリーミーさがないのは仕方がないか。ホワイトソースを追加すればいいのかな?

 しかしこれは中華風のミートボール・シチューですな。

 見たい番組もないので、という書き方は本末転倒。仕事に戻る。

 しかしダラダラとしてしまって、時間ばかりを浪費。


 鈴木常吉のブログを読んでいると、以前、北千住でもライブをやったらしい。「故郷の北千住で」という一文を発見して、驚き。今やおれにとって1曲だけで神に近い存在になっている鈴木常吉は、北千住出身だったのか!

 ならば、ライブに行って、追っかけになるべきか?オッサンがオッサンの追っかけをやるのもいいんじゃない?

 近々、町屋でライブがあるようだが……。クラのコンサートやオペラには行くけど、こういうライブって行った事がないから、かなり躊躇するところがあるのだが……。

 やっと21時を回ってスイッチが入り、150ページを集中してやる。だから、観ようと思っていた「サラメシ」を完全に忘れてしまった。

 仕事に励んでいると、ネコの遊びたい時間に完全にWってしまって、くーたんの「遊べ」コールが凄い。

 仕方がないので猫じゃらしを使いながら、仕事。

 くーたんは、本気で構っていないといじけてしまって、キッチンの隅で固まってしまった。それを観ると本当に可哀想になって、遊んでやる。

 こういう時のくーたんは、目をキラキラさせて「生きてる歓び」を全身で表現する。もう、無茶苦茶可愛い。モーレツに可愛い。だから……遊んでやらなきゃ。

 ひとしきり遊ぶと満足したようで、くーたんはキャットタワーの上で寝始めたので、仕事に戻る。 

 

 加筆修正が終わったのは2時過ぎ。

 まだ見落としがあるんじゃないかと不安だが、取りあえずはいろいろ直したし、文章の不備も多数発見して修正したし、これでいいんじゃないかと思う。

 今から風呂に入ってると朝になるので、そのまま就寝。

 明日は本当に天気がいいようなので、ちょっとだけ外に出ようか……。

今朝の体重:90.90キロ

本日の摂取カロリー:2092kcal

本日の消費カロリー:日常生活+31kcal/743歩+33kcal(自転車)

« 仕事と食事と音楽と | トップページ | 仕事して、年末に向けたスケジュール調整を »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/60596123

この記事へのトラックバック一覧です: すぐ出来る その慢心が 命取り:

« 仕事と食事と音楽と | トップページ | 仕事して、年末に向けたスケジュール調整を »

安達瑶の本

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト