« お見舞いに行った | トップページ | 弱り目に祟りメガネ »

2014年11月12日 (水曜日)

仕事してテニス

 はじめに、戴き物のご紹介を。

Photo

「夜逃げ若殿捕り物話12 提灯殺人事件」(二見時代小説文庫)

徳川御三卿田安家ゆかりの由布姫との祝言を前に藩邸を夜逃げした稲月藩三万五千石の若殿・千太郎君は、骨董目利きの才と剣の腕で、山之宿の弥市親分を助けて江戸の難事件解決に大活躍。お忍びで町に出た由布姫は千太郎に出会って意気投合。折しも提灯が一人歩きする夜に男が殺され、埋葬された墓が曝かれて……。

 増刷が続く聖さんの大人気シリーズの最新刊。先に読んだ相方が、「面白くて第11弾も読みたい」と申しておりました。是非、書店にて。

 で。

 7時過ぎ起床。

 雨。

 朝のモロモロを済ませて、仕事開始。角川の第4章。そろそろ終わりが見えてきたので、少し安心。章割りを見るとまだまだ膨大な量があって終わるのか?と恐怖したが、内容に重複があったので。

 相方から追加メモ。

 書けたところまでを相方に送る。

 仕事を中断して、ブランチ。ご飯に目玉焼き、インスタント味噌汁にちりめんじゃこ。最近気づいたのだが、関東では「しらす干し」は食べるしよく売っているが、「ちりめんじゃこ」は「しらす干し」よりポピュラーではないのか?これは北千住のスーパーだけの特徴なのかな?「ちりめんじゃこ」の噛み応えのあるホネホネ感が好きなんだが。四国では「ちりめんじゃこ」が制覇していたけどなあ。

 目玉焼きをごま油で焼いたら、キッチンにごま油の匂いが籠って、困る。けっこうごま油のニオイって、キツい。

 食後の休憩で、昨夜放送の「深夜食堂3」を見る。大阪のスケベなオッチャンとその隠し子の話だが……どうもこのドラマにコテコテの大阪弁は似合わない。普通の大阪人は松尾貴史みたいな大阪弁を使うんだから、こんな吉本新喜劇みたいな大阪弁を使わせる意味はあるのか?

 それが気になって、肝心の話が飛んでしまった。この回は失敗作。コテコテのオッチャンを出しても、余韻は出せたししんみりもさせられたはず。脚本と演出の計算ミスですな。

 ずっと高水準でここまで来たこのドラマだが、今回は戴けない。前回の「女探偵」が和製ハードボイルドの可能性を見せた傑作だっただけに、ダメさが目立った。

 これを見たので、「深夜食堂2」は見ないで我慢。

 仕事再開。

 外は雨。このまま雨が降り続くなら、今日のテニスは休んで仕事をしよう。今日頑張れば、明日には確実に「第4章」は終わる。

 が、雨は上がって曇天。月謝ももったいないし、最近、テニスは巧くなってきた感じがあるから、頑張って行くか。

 仕事は順調に進む。

 コーンフレークをおやつ代わりに食べる。

 緊縮財政を宣言してから、何故か体重も減ってきた感じ。これに成功すれば「家計もカラダもダイエット!」「財布を締めれば身体も締まる」という本が書けるかも。まあ、おれの場合、エンゲル係数が高い生活だから、それを絞れば自然と食う量も減って体重も減る、ということになるんだけど。

 成功したら、企画を売り込んでやるか。

 あ、でも、その場合、証拠写真を残しておかないとイカンのだなあ。それは嫌だねえ。

 16時を過ぎて、眠くなってきた。

 テニスの支度をする。

 外出時間が迫ってくると、まとまったことが出来なくなるので、明日書く分のメモを書き、不要な部分をカット。

 「5時に夢中!」を半分だけ見る。中村うさぎが「愛国心」について非常にいいことを言った。他所の国に勝つことが愛国心ではないはずだ。これが強くなると、それこそ戦争になってしまう。自分が住んでいるこの国を如何によくして住みやすくするか、それが愛国心ではないのか、と。

 

 テニスに行く。

 今日は生徒の数が多くてよかった。4人とかだと休む時間がなくて、けっこう消耗するのよね。

 今日は、ミートポイントの問題を指摘された。もう少し自分より前で打つべきなのね。どうも自分の真横で打つ悪いクセがついてしまった。

 試合では、際どい球を追えず。しかし、悪くないぞ。

 テニススクールの欠席・振替の処理がオンラインになる。その説明書きを貰ったが、なんか面倒そう。

 風呂に入って、晩飯をどうするか考えて、喜多方ラーメン坂内小坊師でラーメンだけ食べて帰ることにしたが……。

 店の前まで来て、ラーメンになにかをプラスしたら、となりの定食屋でアジフライとかハンバーグを食べるのと同じ値段になる。じゃあ、この前、ハンバーグが食えなかったリベンジだ、ということで、「とんかつ・あづま」に入ってハンバーグ定食。

 隣の席にはサラリーマンの集団6人が、食い終わってるのにタバコを吹かして居座っている。他の客がどんどん入ってきて相席とかしてるのに。食ったらとっとと帰れ!と言いたくなるのを我慢。しかし、不快な目でチラチラと見てやった。

 ようやく店内が混み始めていることに気づいたのか、やっと腰を上げて帰った。まったく使えないサラリーマンどもだぜ。

 ハンバーグは美味かったが、この時間に食うにはちょっと重かった、と反省。隣でラーメンだけ食べとけばよかったんだよなあ。

 北千住の路面は濡れていた。テニスをやっている間に降ったんだな。

 帰宅して、くーたんにご飯を出し、まだ元気なのでちょっと仕事をしようかと思ったが……。

 テニススクールのオンライン登録のシステムがクソで、使い辛いこと夥しい。このシステムを組んだヤツ、出て来い!どうしてこんな紛らわしい、判りにくいものにしたんだ?

 エラく時間がかかってしまった。説明書きを読みながらやったのに、説明書き通りの画面に切り替わらなかったりするし。

 これでエネルギーを使い果たしてしまった。

 

 TBS「ニュース23」を見ると、悪質ブリーダーが河原や山中に犬を投棄する事件が頻発している件を取り上げていた。

 ひどい繁殖場に動物愛護のNPOが立ち入って、本当に劣悪な状態に絶句してまだ生きていた犬や猫を保護したら、この悪質業者は問題をまるで理解していない様子で、「全部連れて行くんですか」と言ったという。

 要するに、動物なんか愛さずにカネになるから繁殖させる人間のクズがブリーダーをやっているのだ。もちろんきちんとしたブリーダーもいるだろうが、こういう人間のクズがブリーダーをやって商売に失敗すると、なんの罪もない動物たちが虐待され、衰弱して死んでいく。

 行政は、こういう業者が始業するときはチェックするが、あとは放任だから、こういう事になる。

 以前は、飼えなくなった動物は自治体の屠殺場に持ち込まれていた(これもひどい話だ!)が、法改正でそれが出来なくなったので、劣悪な環境で文字通り「飼い殺し」されるようになったらしい。

 こういうクソ業者は根絶やしにしなければならない。そもそも動物を扱う資格(国家資格とかを言うのではない。人間としての、という意味)もないクソ人間がこういう商売を始めること自体、罪なのだ。

 根絶やしにするには、ペットショップで動物販売をするのを禁止するしかない。英国のように、ブリーダーから直接買うシステムにすべきだ。

 ペットショップで安易に動物が買えるから、安易に棄てたり殺処分したりする。

 動物の命をもっと考えろ!

 動物を買う資格もないヤツは、一切手を出すな!

 そして、動物を粗末に扱う奴らは、呪い殺されろ!

 「マツコ&有吉の怒り新党」は、スポ根アニメの「番外編」。いや~昔は無茶な番外編をやったんだなあ。「巨人の星」はまあ話の流れから外れていない(しかしオズマと飛雄馬は何語で話したんだろう?)が、「アタックNo.1」や「タイガーマスク」の番外編は、ひどいぞ。

 0時就寝。

今朝の体重:89.95キロ

本日の摂取カロリー:1726kcal

本日の消費カロリー:日常生活+702kcal(テニス)+119kcal/3694歩+29kcal(自転車)

« お見舞いに行った | トップページ | 弱り目に祟りメガネ »

コメント

「北千住の路面は濡れていた。」いい文章ですねー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/60643473

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事してテニス:

« お見舞いに行った | トップページ | 弱り目に祟りメガネ »

安達瑶の本

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト