« 仕事あまり進まず | トップページ | 気功休んで、仕事 »

2014年11月 9日 (日曜日)

仕事とラジオとドキュメント

 7時過ぎ起床。

 寝不足、多少は解消。

 曇り。

 朝のモロモロを済ませて、午前中に枚数を稼いでおこうと仕事開始。

 日曜は、14時~16時にFMを聞いてしまって、この2時間は生産性が低下するので。

 静かな雨。

 静かな日曜の朝の、雨。

 こういうのは落ち着くなあ。なんだか、とてもいいなあ。

 何故か腹が減らないので、減らないならいいやとミルクティを飲んで仕事を続ける。

 朝刊を読むと、『制度外ホームで「拘束介護」 約130人、体固定や施錠』という記事がトップ。年老いて、人生の最期をこういう目に遭って死んでいくのは最高に嫌だが……認知症が進んでワケ判んなくなってる状態だったら、もう、仕方がないのかな。しかしこんなものでも月15万もかかるのか……。カネがないジジババは自殺するしかないね、これじゃ。

 読書欄には野上照代さんが書いた黒澤についての本が紹介されていて、加藤武のインタビューが。「最近はデジタルで撮るんで映画じゃなくてコンテンツだって。コンテンツ。嫌だねえ、出たくないねえ」という言葉に共感!ええええ、どうせフィルム世代は時代遅れですよ。でもね、あたしゃフィルムのあの酸っぱいニオイが懐かしいんですよ。リワインダーで巻いているときに発生する冬場の静電気も。あのピリピリが嫌いだったんだけど……。そういや市川さんはムヴィオラを使う名人で、指でポジを押さえてジャーッと流してカットするところでポジをヒョイと取る。この姿が実にカッコよかったねえ。

 14時前に腹が減ったので、レトルトカレーを食う。NTT光回線のポイントで貰った野菜カレー。冷蔵庫にあったご飯は少なめだったがルーの量には丁度よかった。

 食べていると「きらクラ!」が始まったので、そのまま聞く。

 今回、曲名イントロ当ての「きらクラどん!」はニアピン狙いで投稿する。毎回聞いているが、ながら聴取なので、いつのまにか「空耳コーナー」が出来ていて、オペラのアリアで「関西人」と歌っているのが話題になっているが、それがなんのオペラだったのか気になるな~。

 ふかわが「コンサートでピアノ協奏曲を弾くことになって、もうドキドキです」というクセに詳細を言わない。NHKだからか照れているからか?

 調べてみると、さいたま市文化センターでの中村紘子のコンサートのゲストでモーツァルトを弾く、これのこと(←リンク)か?のか。11月30日の14時30分開演だからもろこの番組とぶつかるので、番組で宣伝できないのか?

 知ってしまった以上、聞きにいきたいなあ……。

 16時になって、仕事に集中。

 進んだり休憩したり。まあ、そんなに集中力が続かなかったと言うこと。

 19時になって、食事のしたく。ピーマンを加えるだけで出来るインスタントの青椒肉絲を作るが、油が撥ねて床に飛び散ってしまった。拭き掃除をしながら炒める。

 今夜は早々に仕掛けておいた炊飯ジャーのご飯。これはこれで美味いなあ。青椒肉絲もなかなか美味かった。

 「鉄腕ダッシュ」を見る。しかしTOKIOは農作業から土木工事、そしてレールの保線までやってしまうんだね。何かあったとき、絶対に生き残るのは彼らだなあ。生きる技術を持ってるものなあ。

 で、「軍師官兵衛」。

 秀吉の死。その死に際して官兵衛は甘いことを言わなかった。

「殿下は、信長様に拘りすぎました」

 普通、もうすぐ死ぬ相手にここまでのことは言わないだろう。まあ、それだけ晩年の秀吉には腹を立てていたんだよねえ。

 そして……「どうして家康の右目は開いていないのですか」という質問が多く寄せられているらしい家康の右目が、開いた!

 しかし今回の秀吉の老醜は凄まじかったなあ。

 来週から、ついに前田利家が登場。前田さんには親近感を持っているので(金沢も好きな街だし)、嫌な人物に描いて欲しくないなあ。

 仕事再開。

 今日は、一山越えたし結構頑張った。枚数的にはがんがん進んだわけではないが、難所を越えているわけで。

 休憩。wowowで録画したドキュメンタリー『天才作曲家・早坂文雄 幻のテープが語る「七人の侍」』を見た。

 60年ぶりに発見された「七人の侍」の6ミリテープ!って……。東宝ミュージックの岩瀬さんが「倉庫を見ていたら見つけたんですよ。無造作に置いてあって」とか言ってたけど、同じ音源(つまりこのテープ)からCDに起こした「七人の侍」が収録された「黒澤明映画音楽集」(東芝EMI)というCDボックスを、おれ、持ってるんですけど。どうしてこんなすぐバレる嘘をつくかなあ。岩瀬さん(面識はあるが先方は覚えていないだろう)もどうしてこんな芝居をしたのかなあ。内容はまあしっかりしてるのに、テープを再生するのに倉庫から6ミリのテープレコーダーを引っ張り出すという小芝居もしたりして。こういう「とっかかり」がなくても、早坂文雄と黒澤明について描けるはずだけどなあ。

 なんか、このドキュメンタリーの作り手の姿勢が残念。

 仕事に戻り、iPadで家計簿を付けるアプリを見つけてインストールして、手許に残っていたレシートを入力。今日から家計簿を付けてキッチリ財布を締めるぞ!

 

 風呂に入り、ゴミを出して、また仕事に戻る。

 3時まで仕事して、就寝。

今朝の体重:90.65キロ

本日の摂取カロリー:1593kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ 

« 仕事あまり進まず | トップページ | 気功休んで、仕事 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/60628358

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事とラジオとドキュメント:

« 仕事あまり進まず | トップページ | 気功休んで、仕事 »

安達瑶の本

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト