« 直しの1日 | トップページ | 仕事のみの1日 »

2014年12月17日 (水曜日)

仕事してテニス

 7時ごろ起床。

 晴れ。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシ。ご飯、目玉焼き、インスタント味噌汁、キュウリの漬け物、そして、いそじまん。海苔の佃煮って好きじゃなかったのに、急に食べたくなった。まあやっぱり、ストレートな海苔の方が美味い。

 相方から直しメモの続きが来てるかと思ったがまだ届かず。しかし昨日届いた直しメモがまだ消化出来ていないので、直し開始。

 何故かこのところ続けて3回録画に失敗した「深夜食堂3」、今回はやっと録画に成功。何故失敗したのかは解明出来ず。後で見よう。

 仕事を続ける。

 しかし……「悪漢刑事13」もあるし、困ったな。初めてだが、平行作業をするしかない。角川の改稿とジェイノベルの中編と、「悪漢刑事13」。挑戦してみるか。

 速達が届く。ジェイノベル連載第3回のゲラ。

 相方に連絡して、テニスに行くときのついでに届けることにする。

 14時を過ぎて、ヒルメシ。カレーの残りを食う。美味い。

 食後、「深夜食堂3」の第9回を見る。レバニラ炒め。

 今回は笑える話で良かった。泣ける話だと、鬱になってしまいそうで。時折「説明」が入る演出は新機軸で面白い。若い女刑事の理想はハリー・キャラハン。しかしこれに「ダーティ・ハリー」の説明が入るのは、時代ですかねえ。それとも、念押しの説明はギャグか?たぶんこのドラマを見ている層は言われなくても知ってるはずだから、ギャグだな。少なくともおれは笑った。

 この若い女刑事、自分は出来ると思い込んでいるイヤな女だと思ったら、そうでもない。マスターも意見しちゃうが、この女刑事は他の登場人物と違って(だいたいみんな、マスターの「一言」に従っちゃうのだが)、馬耳東風。これも新機軸。マスターの意見を無視するなんて、ええのんか?

 しかし、なるほどというオチが付いて、良かったよかった。

 思えば次で最終回か……。

 鈴木常吉の「思ひで」という曲が魔法をかけるドラマなんだよねえ。この曲がオープニングでなければ、ドラマの印象は大きく変わっていた。途切れ途切れの歌い方が、死の床に就いた病人の繰り言のようで、それがなんとも哀れで、切なくて、強烈なショックを受けて、このドラマにハマってしまったのだ。

 仕事を再開して、ほどなくして、終了。後は、相方の直しメモの続きを待つ。

 時間が出来たので、「悪漢刑事13」の章割りを読み返して、イメージを湧かせ始める。

 時間が来たので支度をして、外出。

 相方にゲラを渡して、テニスへ。

 テニスはまあまあだったが、どうも右腕が痛い。カイロに行くと直るのだが……。

 フォームのせいかと思ったが、ラケットのガットを張り替えていないことが原因かもと思い、ガット張り替えキャンペーンをやっているし、張り替えに出す。新しいガットになっても腕が痛いのなら、整形外科で診て貰うか。

 風呂に入り、例によって晩メシをどうするか考える。が、今夜は喜多方ラーメン坂内小坊師。

 喜多方ラーメンに餃子を付ける。小ライスは我慢。

 駅から乗る自転車が寒い!

 帰宅して、くーたんにご飯を出しニュースをチェック。

 しかし北海道の吹雪と高潮は物凄い。970hPaって、台風じゃん!並の台風より強いじゃん!

 23時過ぎに就寝。

今朝の体重:88.80キロ

本日の摂取カロリー:2216kcal

本日の消費カロリー:日常生活+702kcal(テニス)+107kcal/2425歩+51kcal(自転車)

« 直しの1日 | トップページ | 仕事のみの1日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/60827639

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事してテニス:

« 直しの1日 | トップページ | 仕事のみの1日 »

安達瑶の本

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト