« 仕事して「リーガルハイ・スペシャル」を観た | トップページ | 仕事して気功 »

2014年12月 7日 (日曜日)

仕事・リーガルハイ・きらクラ!・軍師官兵衛

 最近、夜明け頃にくーたんが起こしに来る。が、なんとか7時ごろまでベッドでゴロゴロ。

 晴れ。

 朝のモロモロを済ませて、近所のコンビニに買い物に行く。夕食用のサラダと朝飯用の卵を買う。

 帰宅して仕事開始。角川の最終章。何度か他の仕事で中断したとは言え、長引いてるなあ。早く終わらせねば。

 ブランチを食う。ご飯に目玉焼き、昨日の残りの豆腐ハンバーグに鮭のハラス、インスタント味噌汁。

 仕事再開するが、昨日見た「リーガルハイ・スペシャル2」のことが気になって、ネットを見ると、ほぼ絶賛。

 このドラマ、連続ドラマとしてはシリーズ1が凄くて2は少々落ちた。しかしスペシャルは1と2、ともに高いレベルだし、「利害や意見の対立で袋小路的にハマってしまった社会問題のヘソを、誰もが思っていても言えないホンネや新たな視点でずばっと突く」のは長尺のスペシャルにこそ相応しいと思う。

 藤山寛美の昔から(いや、藤山寛美以前の「道化」からと言うべきか)、アホのフリをしたトリックスター(神話や民話に登場し,人間に知恵や道具をもたらす一方,社会の秩序をかき乱すいたずら者。道化などとともに,文化を活性化させたり,社会関係を再確認させたりする役割を果たす。という辞書の意味通り)でなければ言えないことをズバリと言いきるのはスゴイ。しかも、マジになった時の堺雅人のセリフの説得力たるや……。

 とにかく、凄い脚本と凄い役者が合体すると、こんな凄いことになるのだ。

 古谷一行は「その病気の権威」ぶりを細かな計算で表現していた(それが同時に伏線にもなっている)のが、さすがベテランで、巧いことこの上ないし、大森南朋は、拗ねたインテリが定番みたいな感じになってきたが、これも見事にハマっていた。この役には元ネタはあったとはいえ。でもね、この役も、マジに考えると泣けてくるんだよね。精一杯ハッタリをかまして強がって、挫折を隠している。

 名優たちに囲まれて、吉瀬美智子がかなり弱かった。途中のドンデン返しになる部分を踏まえた伏線的芝居がなかった。やさぐれた過去を持つ女が、やっと立ち直れたのは亡き夫が居ればこそだった、という設定が「後から思い付いてくっつけた」感が否めないのは、それを踏まえた芝居を吉瀬美智子が出来ていなかったからだ。古谷一行の細かな計算に基づいた芝居と比べると気の毒かもしれないが……。

 まあ、それを言えば、大森南朋の役の「心境の変化」も、もう少し細かく見せて欲しかったが……それは演出家の責任だろう。

 これはもう、劇場でじっくり見るべき映画のクオリティだ。

 で、「古美門研介過去の名言集」をネットで探し、その映像も見て……やっぱり「絆という言葉で自分の悔しさや割り切れなさを誤魔化すんじゃない!」という激しいメッセージを内包させた第1シリーズの第9話の大演説は、ドラマ史上に永久に残る素晴らしいものであると再認識して、感動し直した。

 いや、やっぱりこの大演説は凄いよ。作者の本気の怒りが伝わってくる。身震いする。

 それに次ぐのがスペシャル第1弾のものと、今回。

 この華麗なレトリックと硬軟・おふざけとシリアス・道化と正義(いや、正義ではないけど)の使者という相反する面がくるくる入れ替わる堺雅人の芝居を観るのはもう、この上ない快感だ。中毒になる。

 スペシャル2放送中に、長野で大きな地震が起きたから、緊急地震速報が入ってしまった。いずれDVDが出るだろうから、これを入手して永久保存しよう。

 近所の神社で、餅つき大会。その賑わいが聞こえてくるので、行ってみる。つきたてのお餅は美味しいからねえ。

 ずっと前に、年明けに渡す約束をした原稿(エロゲーのダイアローグ)を抱えて、自費でホテルに籠った。あの頃はまだ正月三が日はどこも閉まってしまって、メシが面倒だったのだ。というか、かなりの仕事量だったので、自発的にカンヅメになった。正月にホテルに泊まりたいと言うこともあったし。

 都心のホテルはメチャクチャ高いので、かなり捜して、成田の「成田ビューホテル」がそこそこの金額で泊まれる事を知って、2・3・4日の二泊三日泊まったが、そこで「つきたてのお餅」をたらふく食って、その美味しさを大いに堪能した。

 いや、ホテルで供されるおせち料理はどれも絶品で、美味いもんだなあ!と感心した。お屠蘇を飲むと仕事にならないので、食べただけで部屋に籠って仕事をしたが……。

 この成田ビューホテルは、大庭園もあって散歩も出来たし、最上階のレストランからは空港が見渡せて飛行機を眺めながら食事が出来た。

 また行きたい。お正月に。 

 とか思いつつ、行ってみると、エラい行列。順番が来るまで30分はかかると踏んだので、帰ってきてしまった。まあ、それくらい待っても良かったんだけど。でも、ただで食い物にありつくのに行列を待つという行為が、何だか……。

 てなことをやっていると、すぐに14時。楽しい「きらクラ!」の時間。

 先週は書店廻りをしていて録音を何度かに分けて聞いたが、やっぱりオンエアをきっちり聞いた方がいい。

 聞きながら、「日清焼そばUFO」を食う。ずっとカップ焼きそばを食いたかった。カロリー的にはペヤングが一番軽いのだが、例の事件があって、なんか、ペヤングへの信頼が減ったので、UFOにした。やっぱり味が濃すぎて、胸焼け気味。

 「きらクラどん!」の正解は、これ、完全に引っかけを狙ったでしょ。「アルルの女」第2組曲はビゼーの友人ギローの手になるもので編曲も派手になっているという解説が欲しかったねえ。

 16時になってしまうのが、毎週のように寂しいよ。

 仕事を再開。

 18時前になって、夕食の支度。と言っても、昨日のクリームシチューを温め、ご飯も温めて、買ってきたサラダを出すだけ。

 BSで18時から放送の「軍師官兵衛」を見ながら食べる。

 岡田准一はすっかり官兵衛になりきっていて、あの爽やかな青年は何処に行ったのだ?と思ってしまうほど。

 自分が大将になって、思い通りの軍略を立てて九州を攻略していく。それはそれは面白かっただろう。なんせ相手は三成と家康で、どう転んでもいいように、「九州」という大きな手土産を手に入れつつあるのだし、官兵衛が最高に楽しかった頃なんだろうなあ。

 鳴呼、次回が最終回か!もっと見たい!

 後片付けをして、20時からの「軍師官兵衛」をもう一度見る。

 やっぱり面白い。高橋一生の芝居に感銘を受けたし、この回だけ出演の的場浩司の貫禄も凄い。春風亭昇太はどうして?ハマってたけど。

 仕事再開。

 難所は明日に廻してもう寝るか、と思ったが、「リーガルハイ」第2シリーズの「アニメの巨匠」の言葉が蘇ってきた。

「そもそも才能なんてものはな、自分で掘りおこして、つくりあげるものなんだよ。

 俺だって、天才なんかじゃない。誰よりも必死に働き、階段をひとつひとつ踏みしめてきただけだ。

 振り向いたら誰もついてきてない。

 怠けた連中がふもとでこうつぶやく。

 「あいつは天才だから」。

 冗談じゃない!

 ゆとりで育ったのんびり屋どもが本当に嫌いだ。

 俺より時間も体力も感性もある奴が、なんで俺より怠けるんだ!

 だったら、くれよ。

 無駄遣いするんだったら、俺にくれ。

 もっともっと創りたいものがあるんだ。

 俺にくれ!」

 もうちょっと仕事を続けることにする。

 で、難所を越えた。これで明日はラクになるだろう。

 どうしても6時頃には目が覚めてしまうので、寝ることにする。

 ということで、22時過ぎ、就寝。

 そういや、気になるニュースのその後が知りたいなあ。

 犬を山や川に棄てた元ペットショップ店員の事件。あれはこの男より劣悪なブリーダーの方が悪いだろ。日本にはまだまだこういうカネ儲けしか考えていない悪徳ブリーダーが山ほどあるのだ。ペットショップで動物を商品として売るな!法律で禁止しろ!

 

 石川県で酒に酔った男が車を止めて運転手に暴行して殺人未遂で逮捕された件。酒を飲んで悪酔いしただけで、ここまでひどいことになるか?こんなクソ野郎が居るのは怖いよ。というか、絶対窓もドアも開けないけど。

 アメリカの「黒人差別事件」が続いているが、あれは連鎖反応か?黒人が怖くなった白人警官が過剰反応を起こしている?

 徳島は四国とは言え、山間部には雪は降る。しかし今回の大雪は予想外だったようだ。オール電化住宅はやっぱり良くないね。エネルギー源が電気だけというのは、停電になったらお手上げ。しかも電話もIT電話にしちゃってたって……。ケータイがあれば連絡はつくのに……。何事もライフラインは複数確保しておかねば。と言いつつ、おれの部屋もオール電化。カセットコンロはあるけど。

 大御所の登場で、さすがの強気なベストセラー作家もうっかりしたことが書けなくなったのか、静かな状態。ヘンなことは叱るべきご意見番的大物が言うべき時に言わなければいけないのだと、改めて実感した次第。小物が言っても罵詈讒謗を浴びるだけなんだけど。

 世論調査では「与野党伯仲」を望むくせに、選挙情勢の予想では「自民党300議席の勢い」だって。まあ、これが小選挙区なんだよね。

 で、こんなくそ選挙でも自民圧勝だと、ますますアベが増長するなあ。お友達も増長するだろうし……いっそう嫌な世の中になっていくなあ。これも、民主党があんな惨めなことをやって、きっちり反省もしていないコトが大きいんだよなあ。だから野党が分裂して(橋下が衆議院議員にならない限り維新の党の「二元政治」が続いて内紛が繰り返されるのは必定)、野党全体の信用が回復しないから、結果として自民が勝っちゃう。

 麻生がまた問題発言をしているけど、これだけ自民が強かったらスルーされてしまうのだろうなあ。

 ああ、嫌だねえ。

今朝の体重:89.35キロ

本日の摂取カロリー:2052kcal

本日の消費カロリー:日常生活+59kcal/1425歩

« 仕事して「リーガルハイ・スペシャル」を観た | トップページ | 仕事して気功 »

コメント

昇太さんは春風亭つながり?

え?
「軍師官兵衛」に春風亭にユカリのある誰かが出てましたっけ?

明智光秀@小朝 名演でしたよ。

同じ春風亭でも小朝と昇太は同門ではない(落語協会と芸協に別れてるし……)ので……。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/60778365

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事・リーガルハイ・きらクラ!・軍師官兵衛:

« 仕事して「リーガルハイ・スペシャル」を観た | トップページ | 仕事して気功 »

安達瑶の本

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト