« 壊れゆく旧友 | トップページ | 仕事して、新国で「ドン・カルロ」 »

2014年12月 2日 (火曜日)

快楽亭にゴチになる!

 7時30分起床。

 晴れ。

 洗濯をして干したいが、今日は1日外出するので、突然の雨に対応できない。しかしいい天気だなあ。

 朝のモロモロを済ませていると、相方から電話。

 Macがネットに繋がらなくなったと。相方からのメモが受け取れないとヤバい。なんとかしなければ。

 まず疑うのはMacの設定。

 次に、ルーター。

 それでも直らなかったらMacの大々的メンテナンスをしなければならない。この場合は今日中には直せない。

 Macの設定を確認して一部修正してもダメ。

 しかし、ルーターをリセットしたら直った。

 安堵。

 おれはPOPを刷り増したりしていると、外出の時間になる。

 本日は、ちょっと必要があって、また木更津へ。

 11時19分発の半蔵門線で錦糸町。総武線に乗り換えて千葉。内房線に乗り換えて、木更津。幸い、すべて座れた。

 内房線では、車内が混んでいるのに、かなり時代遅れの格好をした「ギャル」2名がボックス席に荷物を置いて占領している。まあ、座りたければ「すみませんが」と、退かせるように言えばいい。それをしないんだから、そこまで座りたくもないんだろう。

 電車に乗っていると、Oからよく判らない電話が入ったが、車中だったので彼の「報告」(NTT電話が使えない理由について)を聞いただけ。少し悪いとは思うが、よく意味が判らない電話に応じていると長電話になってしまうから、早々に切る。

 12時54分、木更津着。思えば今日は、起きてから水一滴も口にしていないぞ。

 メシだメシ。

 駅の1階に「つけ麺屋」があったので入ると、ここはつけ麺・ラーメン以外にも各種定食も出す。ニラ玉定食を頼んでしまって、他のにした方がと後悔したが、ニラ玉が美味かったので結果オーライ。

 所用を済ませて、西口にある、そごうが撤退した後がらんがらんの「アクア木更津」のダイソーで100円のヘッドフォンを捜す。電車の中で日曜に録音した「きらクラ!」を聞こうと思っていたのにイヤフォンを忘れてきたので。

 これが本当に100円?と思えるヘッドフォンを買ったが、まあ、カッコは立派だがやっぱり100円のものだった。

 で、ついでに館内を探検。「食べログ」では、2階にあるはずの食堂は、もうない。コミュニティFMのスタジオがあって、生放送中だったが、見物人はゼロ。

 駅の反対側はさすがにマシだろうと思って廻ってみたら……似たようなものだったのに、ショック。木更津と言えば、この辺の中核都市だったはず。なのに……。

 隣の君津の方が栄えている。う~む。

 電車の時間まで、駅前のベックスで、iPadを使って仕事。調べたら、駅前にはマクドナルドもなにもファーストフードがない(吉野家とそば屋はあった)はずなのに。でも、あってよかった。

 ついつい、チーズとハムのホットサンドを頼んでしまった。

 駅前にロクな店がないせいか、ここは混んでいる。

 で、14時59分の久里浜行きに乗る。奮発してグリーン車に乗り、車内で仕事。しかしキーボードがないときちんと文章が書けないので、メモとかアイディアを書き込む程度。それでも「黒い報告書」は形になった。家に帰って後は早く出来るだろう。

 100円ヘッドフォンで「きらクラ!」を聞く。音質をどうこう言わないが、「挟み込み具合」がユルいので、音が漏れ漏れになっているだろうなあ。満員電車の中で使うと怒られるレベル。幸いグリーン車は空いていたが。

 アバド指揮の「第九」の終わりの部分を聴いたが、この演奏はあんまり好きじゃない。

 新橋で下車。先日の新刊書店廻りで、どうしても行き着けなかった新橋の某書店さんに、再度挑戦。

 しかし、またしてもiPhoneのマップがおかしくて、烏森口に出るべきなのに汐留口に出てしまって、以下トンチンカンな方向を歩いたりして、なんとか軌道修正。

 辿り着いた書店さんは、文房具屋の奥に書店コーナーがあるという体裁。たぶん、前回、見落としてしまったんだろうと思う。

 しかし、無事にPOPをお渡しした。

 で。

 今夜は快楽亭にゴチになる。18時過ぎに歌舞伎座の前で待ち合わせ。まだ1時間強ある。

 東銀座に移動してしまう。

 歌舞伎座並びのプロントにでも入ろうかと思ったが、無駄にジュースなど飲みたくないので、歌舞伎座の地下に広場があったなあと思い出す。

 そこのベンチで、iPadを使って仕事。ここには無料WiFiの電波が飛んでいるが、何故かきちんと使えなかった。

Img_1733

Img_1735

 18時になったので、上に上がる。

 師匠はフィルムセンターで映画を観てからこっちに来るので、おれはそれを承知で待っている。

 十二月歌舞伎、本日初日。いやあ、本当に、歌舞伎を観なくなったなあ。勘三郎ショックが尾を引いている。

 看板を見ると、歌舞伎役者を辞めたはずの元「板東薪車」が名前を「市川道行」と改めて出ているではないか。これは歌舞伎に詳しい師匠に質問せねば。

 地下鉄の排気口の上にいると、暖かい。暖房の熱がそのまま噴き上がってくるので。

 時間通りに、師匠登場。

 早速、「市川道行」の件を聞く。一度破門されて本名に戻っていたが、海老蔵が拾って市川門下に入ったと。「器用でうまい人ですよ」と。

 

 で、師匠お勧めの店は、なんと歌舞伎座の並びの、すぐ隣の博多料理の店。

 とり天、ゴマサバ、そしてモツ鍋。

 とり天は軟らかくて滋味溢れ、ゴマサバが、これ、美味い!初めて食べるが、こんなに美味いモノだったのか!

 モツ鍋も、出汁が濃厚で実に美味い。柚胡椒がまた絶品で、言うことナシ。快楽亭は美味い店に出会う超能力があるなあ。

 で、いろいろと話す。中村屋の「内紛」とか弟子のブラ坊くんがステップアップしようとしない不甲斐なさとか。

「そろそろもうすこし複雑な噺を教えようと思っているのに、全然稽古に来ないし、よそで簡単な噺ばかり覚えてくる。登場人物が3人ばかりの噺ばっかり。こっちは「たがや」とか、もっと大勢が出て来る噺を教えて、人物の語り分けとか、そういうのを教えてやりたいのに!」

 と。いい師匠ではないか!

 思えば、おれも30年前、市川さんの弟子だった頃、もっと滅私奉公して良い弟子になっていれば、師匠に尽くせたのになあ、と慚愧に堪えない。こういうのは、現在進行形の時には気がつかないものなのかもしれないなあ。

 なんか師匠はおれに伝えて欲しいような感じがあるので、ここに書いてしまった。ブラ坊くん、読んでるかなあ?

 名古屋の弟子・ブラ雲が面白いと。「師匠のアタシがハマるくらい面白いです」と。師匠が驚くほどのドSらしい。

「だけど、歌舞伎を観ないんですよ。芝居噺とか、歌舞伎を観ておかないと出来ないでしょうに」

 今の若いコは、ハッキリと「観ろ!」と命じなければ見ないらしい。

 まあ、こういう事も、今にして思えば、30年前のおれだって、と、反省してしまうなあ。

 「健さん派か文太派か」という話を振ると「そりゃもちろん、健さん派ですよ」と。愛する息子の名前がヒデジロウだもんね。

 歌舞伎の話、落語の話、そして旅の話。今の世の中、昼間の長距離鈍行の旅とかバスの旅って、逆にゼイタク。のんびりそういう旅をしてみたいねえ。でも、ついつい特急とかに乗ってしまうのだ。

 鍋の締めは、ラーメン。美味い!

 そしてデザートはしろくまのアイス。

 物凄くご馳走になってしまった。こんなにゴチになっていいのか?

 日比谷線で途中まで帰る。

 師匠は三ノ輪で降りたが、プラットフォームで最敬礼されてしまった。こういうシャレは勘弁してください。こっちも立ち上がって最敬礼で返せばよかったんだけど……。

 ほら、おれって、シャイじゃないですか。って、知らねーよ、そんなもん。

 帰宅して、くーたんにご飯を出し、少し遊んで、0時過ぎに就寝。

今朝の体重:89.90キロ(危うし!)

本日の摂取カロリー:2218kcal

本日の消費カロリー:386kcal/9606歩+26kcal(自転車)

« 壊れゆく旧友 | トップページ | 仕事して、新国で「ドン・カルロ」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/60752855

この記事へのトラックバック一覧です: 快楽亭にゴチになる!:

« 壊れゆく旧友 | トップページ | 仕事して、新国で「ドン・カルロ」 »

安達瑶の本

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト