« 2013年12月22日 - 2013年12月28日 | トップページ | 2014年1月5日 - 2014年1月11日 »

2013年12月29日 - 2014年1月4日

2014年1月 4日 (土曜日)

「ローカルバスの旅」を見て、焼き魚失敗

 8時起床。

 晴れ。

 朝のモロモロをやりながら、iPadでナイツの漫才を聞く。ぼけ倒しながらかなりキツい事を言ってるねえ。新年早々の新ネタでは大島優子のAKB引退をネタにして大ウケだったらしいけど。

 12月分の税金関係の書類を整理。先月分はかなりの分量になった。

 なんだかんだやっているとお昼になったので、外出。1日1回は外に出ようということで。

 柏屋に入ったらテーブルは満席だったので敬遠。少し歩いて、KHバーガーでブランチ。BLTCバーガー。ここのハンバーガーは美味い。

 ルミネの無印良品で、水差しというかピッチャーとお茶ポットを買う。ピッチャーは愛用していたモノのフタをなくしてしまった。たぶんゴミに紛れて捨ててしまったのだろう。ポットは引っ越しの時にフタをなくされて、フタ無しで使っていたが。

 北千住ルミネの無印良品売り場は品物が減っていて、なんか閉店か?と思ったら2月に売り場を改装するらしい。

 他の店も見たが、おれはIKEAと無印でまとめたい。素っ気ない実用本位のデザインが好きなのだ。 

 帰路、スーパーで晩飯の材料を買う。今夜はサバを焼こう。野菜の煮物とかを買うと、すっかりジジババのメニューだなあ。でも夕食が魚だと体重は減るんだよね。

 帰宅してコーヒーを淹れて、仕事開始。

 実は、「第1章」の書き出しに迷っている。どこから始めるか。

 イメージが固まるまで、その後をつまみ食い的に書いていく。

 だんだん情景が見えてきた……って書くと、なんだか霊能者みたいだなあ。

 書いてみるが、しっくりこないので書いたり消したり。

 年賀状、今日の配達分はこちらが出した方からの分のみ。

 

 しかし、なかなか映画館に行こうという気運が盛りあがらないなあ……。しかし今は仕事しなきゃ。

 だが、眠い。

 ちょっと寝てスッキリして仕事しようと思うのに、ちょっと寝ても全然スッキリしない。

 すぐに夜になってしまう。

 昨日着たジャケットの匂いがヒドい。以前、下手くそなクリーニング屋に出してから、汗の臭いでもないベンジンの匂いでもない特有の匂いがついてしまった。白洋舎に持っていって洗って貰うと幾分薄らぐのだが……その下に着たセーターに匂いが移って、ファブリーズしても消えない。

 近所の腕自慢のクリーニング店に持ち込む。ここでもダメなら、このジャケットは廃棄して別のを買うか。しかし袖口がほころんでいたのを補修して貰ったから、捨てるのは惜しいか。

 キッチンにiPadを持っていき、テレ東の「ローカルバス乗り継ぎの旅」を見ながら、メシの支度。

 今回は千葉・館山から会津若松まで。東京からスタートしないというのがミソなのか?前回失敗しているので、今回は絶対に成功させると意気込んでいるが……。

 ところで、焼き魚は難しい。なかなかいい案配に焼けない。焼きすぎるのもアレだし、焼きが足りないと生臭いし骨が食えないし……。

 で、今回は焼きが足りず、失敗、スーパーのお総菜で既に焼いてあるのを買ってきて温めるだけにしようかなあ。などと思いつつ、大量の大根おろしで誤魔化して食う。しかし口の中が生臭いぞ。

 あと、切り干し大根とかきんぴらゴボウとかカボチャの煮たのとか。すっかり老人食ですな。

 メシを終えて、ソファに移動。この番組、録画はしているが、改まって姿勢を正して見るという種類の番組じゃないから、オンエアで見てしまいたい。と言いつつ四国一周の旅は永久保存したんだけど。

 CM前のナニで、「太川と蛭子、決裂か!」と口喧嘩の場面を流したが、何のことはない、ちょっとしたじゃれ合いだった。

 しかし蛭子さんの口は悪くて、今回のマドンナ・ちはるへの攻撃が容赦ない。「えー!14才の子供がいるの?それにしてはバカみたいだよね」とか、あの口調で言われるとマトモに反撃するのが大人げない形になるという「言いたい放題」特権の持ち主。つまり、憎めないってことか。でも蛭子さんも60過ぎたんだから、あんまりハードな事をさせるのは可哀想。

 結局、21時30分を過ぎても郡山でウロウロしているので、これは失敗だなと思ったら、そうだった。ついつい最後まで見てしまうねえ。年3回の貴重な放送だしねえ。

 全放送分をコンプリートしたくなるほど、毎回面白い。行く場所もルートも違うしマドンナも違うから、同じような旅をしても毎回変化があるし、成功するか失敗するか全然判らないし。

 最後はナントカ成功する、という予定調和がまったく無いのが、この番組の凄いところ。失敗したらそのまんま。半分以上ドキュメンタリーだもんね。

 しかし今回は、応援してくれる人が多かったなあ。見ているだけなのに嬉しくなったのは、感情移入しちゃってるからなのね。

 見終わったら22時近く。あ~あ。もうこんな時間。

 「イロモネア」や「世界ネコ歩き」をちょっと見たら、凄く眠くなっていた。

 このまま寝ちゃおうかと思ったが、風呂に入って気合いを入れる。

 お湯に浸かりながらいろいろ考えていると、突破口が見つかった、というか、「第1章」のトップシーンが目に浮かんだ。

 書けるぜ!

 風呂から出て、Macの前に座って、ダダダと書く。

 しかしもう0時を回ったので、他の場面も箇条書きで章割りメモに書き足していく。

 くーたんが遊べとうるさいので、新しいネズミのオモチャを出したが、食いつきが弱い。同じように見えるんだがなあ。

 2時までやる。もっと続けられたが、徹夜になってしまって、明日が全然使い物にならなくなるというか、昼夜逆転してしまうので、ここで就寝。

 しかし、南米エクアドルで銃撃強盗に遭った新婚旅行中のカップルは痛ましすぎる。夫は死んでしまったんだぞ。南米とか行くときは完全パックツアーじゃないと怖い。いや、自由行動の時間帯だったのかも知れないし……。

 インドではレイプした少女を焼き殺すという蛮行。経済とITでインドをもてはやす風潮があるが、こんなにレイプが横行する野蛮極まる国なんか、改心するまで話題にもしたくない。もっと国を挙げて早急になんとかすべき事じゃないのか?

 意識改革って、案外短期間で出来るぞ。中国や韓国を見ろ。いやしかし、カースト制は依然として根深いからなあ……イギリスが統治に悪用したという側面はあるとしても……インドって最低だね。

本日の体重:90.30キロ

本日の摂取カロリー:1733kcal

本日の消費カロリー:日常生活+202kcal/4956歩

2014年1月 3日 (金曜日)

ニューイヤー・オペラ・コンサートに行った

 7時起床。

 薄曇り。

 洗濯をしたり朝のモロモロをやりつつ、くーたんがお気に入りのネズミのオモチャをもう一度捜す。大きな電気温水器の下に入り込んでしまったとしか思えないので、懐中電灯を用意して見てみると、オランジーナの空きペットボトルが転がっているのを発見。それと大量の綿埃。掃除機を突っ込んだが、綿埃は全部は取れず、オランジーナのボトルもずっと隅に行ってしまって取れなかった。ネズミのオモチャは、ない。

 くーたんは、すっかりしょげて、寝込んでしまった。まあ朝ご飯を食べると布団か毛布に潜り込んで寝るのが日課だが、その前には必ず「遊べ」「抱っこしろ」と寄って来るのに、それがなかった。猫なりにガッカリしているのだろう。

 しかし、こんな狭い部屋で、どこにいってしまったんだろう?

 去年、冷蔵庫が壊れて新しいのに代えたときに、古い冷蔵庫を撤去したら、その下から大量のネズミのオモチャが出てきたからなあ……何処かにあるんだろうけど。

 有楽町の線路際で火事。Uターンラッシュなのに新幹線が午前中止まったり、山手線も止まって、かなりの混乱。有楽町で木造の建物が密集って、どこ?と思ったら、駅前の商店街みたいなあの一角か。ビルだらけになったあの界隈で、あの一角だけ昔懐かしい感じが残っていたのに、かなり焼けてしまって、否応なく再開発ってことになるんだろうなあ。残念だなあ。

 しかし新幹線が止まって迷惑を被った人は凄く多かった模様。お気の毒に、と言うしかない。

 で、仕事。

 「第1章」、相方のメモをじっくり何度も読み込むが、なかなか頭に入らない。というか、イメージが広がらない。おれの場合、頭の中で映画のように場面が映像化されないと書き出せないのだ。最初のうちはこの段階で時間がかかってしまう。

 その合間に、iMacと繋げてiPadをサブディスプレイにする計画、再度挑戦。

 トラブルシューティングを書いてあるサイトを探して、Bluetooth経由なら出来るとか、インターネット共有をきちんと設定してやる、とかいろいろ書かれていたのでやってみると、なんとかiMacがiPadを認識するところまでは行った。しかしそこから先が出来ない。

 まあ、今後の課題にしよう。

 目玉焼きを2つ焼いて、ブランチ。

 その後、郵便受けに行ってみたら、年賀状が2束。こちらから出していない方から戴いたので、年賀状を作成。

 風呂に入る。今夜はNHKホールでの「第57回NHKニューイヤー・オペラ・コンサート」に行く。毎年テレビ鑑賞をしていたが、今年は見に行くことにした。去年の暮れに、これも恒例にしていた神奈川県民ホールでのガラコンサートが、去年は11月にやって年末気分まるでない状態だったのでパスした分。

 チケット発売日の10時にチケぴにアクセスしたら3分間繋がらず、やっと繋がったらセンターではなく左サイドの席しか取れなかった。しかし真ん前。最前列。かぶりつき。こんな前に座ったことはないぞ。歌舞伎を除くと。

 午後も「第1章」構成メモを読み込んで、やっと頭の中にイメージが広がった。どんな場所でどんな感じで人物が動くのか、それが映像として見えてきた。これで書き出せる!

 が、時間。

 ジャケットを着ていく。

 駅前のマクドナルドでビッグマックを食い、iPadを持参してマクドナルドのWiFiに繋げてみたら、パスワードを要求された。あれ?そういや買うときにオプションを申し込んだのに、パスワードとか送られてこなかったなあ。確認しなきゃ。

 iPadでとても喜ばしいのは、「EverNote」や「iTextPad」でもMacと連携できるし、iCloud経由で「Pages」とも簡単に連携してファイルのやり取りが簡単に出来る。一番簡単で見やすいのは「Pages」での連携かも。テキストファイルを一度Pagesに貼り付ける一手間が加わるが、それを言えば、どの方式だって一手間は必要。まあ、どの方法でもiPadで同じファイルを触れるので、仕事環境的には実にいい感じ。なんせ、画面がとても見やすいのだ。

 これからはiPadを持ってどこかに行って構想を練る、という事が出来るなあ。カッコイイじゃん!これまでのHPminiでは、どうしても字が小さくて読みにくかったし、いろいろ手間がかかったのだ。バッテリーも凄く保つ感じだし……。

 もっと早くiPadを導入すべきだったなあ。おれの仕事環境というか仕事パターンにはピッタリ。これでiMacのサブディスプレイになれば、まったく文句がないんだが……。

 で、駅で相方と合流して、千代田線代々木公園駅へ。

 マップで調べると、NHKホールに行くには代々木公園駅からが一番近いはず。

 だが、夜は実に寂しい。代々木公園の中を突っ切る形になるが、暗いし……。ホール側が推奨している原宿/明治神宮前駅からの方が良かったかな?でもこっちだって代々木公園をぐるっと回るから夜は寂しいはずだけど。

Img_1337

 で、NHKホール。ここってメトロポリタン歌劇場の外観に似てるなあと改めて思った。

 最前列なので、放送機器のケーブルがうじゃうじゃ這っているのがよく判る。ここからの中継は日常茶飯事なんだから、ケーブルとかはパーマネントで設置してないの?

 曲目は以下の通り。

○歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」から開幕の合唱「オレンジの花はかおり」(マスカーニ)出演:全員

○歌劇「ラクメ」から「花の二重唱」(ドリーブ)
出演:幸田浩子(ラクメ/ソプラノ)、林美智子(マリカ/メゾ・ソプラノ)

○歌劇「カルメン」からハバネラ「恋は野の鳥」(ビゼー)
出演:谷口睦美(カルメン/メゾ・ソプラノ)、新国立劇場合唱団、二期会合唱団、藤原歌劇団合唱部

○歌劇「カルメン」から「お前が投げたこの花は」(ビゼー)
出演:村上敏明(ドン・ホセ/テノール)

○歌劇「蝶々夫人」から花の二重唱「桜の枝をゆすぶって」(プッチーニ)
出演:大村博美(蝶々夫人/ソプラノ)、山下牧子(スズキ/メゾ・ソプラノ)

○歌劇「蝶々夫人」から「愛の家よ、さようなら」(プッチーニ)
出演:小原啓楼(ピンカートン/テノール)、久保和範(シャープレス/バリトン)

○歌劇「ジャンニ・スキッキ」から「フィレンツェは花咲く木のように」(プッチーニ)
出演:与儀巧(リヌッチョ/テノール)

○歌劇「ジャンニ・スキッキ」から「私のお父さん」(プッチーニ)
出演:安藤赴美子(ラウレッタ/ソプラノ)

○歌劇「ばらの騎士」から三重唱「心から愛しています」(リヒャルト・シュトラウス)
出演:佐々木典子(ウェルデンベルク侯爵夫人/ソプラノ)、林美智子(オクタヴィアン/メゾ・ソプラノ)、砂川涼子(ゾフィー/ソプラノ)

○「こうもりカドリール」(ヨハン・シュトラウス)
演奏:ウィーン・リング・アンサンブル

○喜歌劇「こうもり」からチャールダーシュ「ふるさとの調べよ」(ヨハン・シュトラウス)
出演:腰越満美(ロザリンデ/ソプラノ)
演奏:ウィーン・リング・アンサンブル

○喜歌劇「こうもり」から「夜会は招く」(ヨハン・シュトラウス)
出演:新国立劇場合唱団、二期会合唱団、藤原歌劇団合唱部

○喜歌劇「こうもり」から「侯爵様、あなたのようなお方は」(ヨハン・シュトラウス)
出演:幸田浩子(アデーレ/ソプラノ)、新国立劇場合唱団、二期会合唱団、藤原歌劇団合唱部

○歌劇「無口な女」から「音楽はなんて美しいんだろう」(リヒャルト・シュトラウス)
出演:妻屋秀和(モロズス/バス)

○歌劇「タンクレーディ」から「君がこの心を燃え立たせ」(ロッシーニ)
出演:藤木大地(タンクレーディ/カウンターテナー)

○歌劇「ルイーズ」から「その日から」(シャルパンティエ)
出演:森麻季(ルイーズ/ソプラノ)

○歌劇「マクベス」から「あわれみも、ほまれも、愛も」(ヴェルディ)
出演:堀内康雄(マクベス/バリトン)

○歌劇「ロメオとジュリエット」からジュリエットのワルツ「私は夢に生きたい」(グノー)
出演:中村恵理(ジュリエット/ソプラノ)

○歌劇「トスカ」から「歌に生き、愛に生き」(プッチーニ)
出演:木下美穂子(トスカ/ソプラノ)

○歌劇「トスカ」から「星はきらめき」(プッチーニ)
出演:錦織健(カヴァラドッシ/テノール)

○楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」から優勝の歌「朝はばら色に輝き」(ワーグナー)
出演:福井敬(ワルター/テノール)、新国立劇場合唱団、二期会合唱団、藤原歌劇団合唱部

○歌劇「ナクソス島のアリアドネ」から「音楽は神聖な芸術です」(リヒャルト・シュトラウス)
出演:藤村実穂子(作曲家/メゾ・ソプラノ)

○歌劇「椿姫」から乾杯の歌「友よ、さあ飲みあかそう」(ヴェルディ)
出演:全員

 しかしやっぱり、ナマはいい!目の前がオケピだから、オケの音が凄くて、音量が大きすぎて逆によく聞こえないなあと思ったが、すぐに慣れた。

 オケのすぐそばだと、個々の楽器がどこにいるのかまで判って面白い。ファゴットが目の前にいる!と判ったもんなあ。

 歌手の方々も大熱演で、やっぱり日本のトップが勢揃いというのは凄いなあと改めて思った。新国では御馴染というか、どの演目を見に行っても絶対に登場する妻屋さんは勝手に親しみを感じているが、他の公演でも御馴染の福井敬さんや堀内康雄さんに林美智子さん。林さんはズボン役が多い感じで、今夜もそうだった。

 初登場の人がまた良かったし、海外の歌劇場で活躍している人はさすがだなと思ったり。

 で、錦織健は(となぜか敬称略)タレント扱いされている感じがして、ホントのとこはどうなの?と思ったが、「星は光ぬ」を大熱唱。泣いたね。この曲は絶対泣けるけれど、今夜の錦織健の熱唱には心打たれた。

 セットが豪華できらびやか。假屋崎さんの手になる花もきれいで豪華絢爛。テレビじゃこの豪華さは伝わらないもんねえ。

 あっという間の2時間。

 ホールを出て、メシ。公園通りには、いつもの「ガスト」や「デニーズ」みたいな店しかないので、センター街に入って、琉球居酒屋に入った。

 ソーミン・チャンプルー、やんばる若鶏のチキン南蛮、紅芋のシーザーサラダ、コンビーフ・ハッシュを食べ、オリオンビールの生を飲む。デザートはジーマミーのウージアイス添え。なんかの天ぷらみたいなのにアイスクリームが添えてあった。

 なかなか美味かった。

 このみせは場所柄、若者しかいなかった。笑うときに手を叩く、明石家さんまが広めてしまった悪習をみんながやるのでうるさくて敵わん。この悪習、そろそろ廃れてくれ!

 中生だけなのに、結構酔っ払って、帰りの半蔵門線では寝てしまった。

 で、帰宅。

 くーたんにご飯を出し、ねこじゃらしで遊んで、寝ちゃおうと思ったのに、「イロモネア」の「別人になりきってネタ披露」が妙に面白くて(柳原可奈子がガリガリガリクソンになったり、ナイツの塙が兄のはなわになったり、はなわが弟の塙になったり)ついつい見続ける。

 選ばれた5人があんまり笑わないのは、「厳しくやってくれ」という指示が出ているのだろうなあ。みんな面白かったんだけどなあ。

 で、キリがないし、途中何度も落ちてしまったので、2時に寝る。

 なんか幸せな夢を見たが、これは初夢じゃないもんね。

本日の体重:90.40キロ

本日の摂取カロリー:2085kcal

本日の消費カロリー:日常生活+196kcal/5115歩+55kcal(自転車)

2014年1月 2日 (木曜日)

おみくじ・仕事・テレビ・映画

 7時起床。

 快晴。

 朝のモロモロを済ませて、再度、iPadをiMacのサブディスプレイにするあれこれをやってみるが、やっぱり出来ず。う~む。

 悔しいからiPadでナイツの漫才を捜して、見る。なんか新年早々ナイツにハマってしまった。

 で。

 元旦に炭水化物をもりもり食べたら1キロ増えてしまった。やっぱりおれは炭水化物を食うと太る体質なんだなあ。って、もう何年も前から判ってることやないかい!

 仕事にかかる前に、メールの設定を変更してみる。

 MacでもiPhoneでもiPadでも同じメールを受信して、それぞれの機種で既読や不要メールを削除するのがヒジョーに面倒なので、「imap」というメールに切り替えたのだ。これは、ある機種でメールを削除したらサーバーから削除される。iMacで既読にしたり削除すれば、それがiPhoneやiPadに連動するというもの。

 が。この設定にしたら、メールがまったく送受信できなくなってしまった。メールは仕事の必需品。これに支障が出るのはヒジョーにマズい。

 青くなってimapをやめて慌てて元に戻したら、これまた送受信できなくなって1時間ほど青くなって3機種のメール設定し直し。iMacはすぐに元に戻ったが、iPhoneやiPadはどうやってもダメなので、一度アカウントを削除して登録し直したら正常に戻った。

 いや~新年早々焦った。順調に使えている機能を下手に弄ると大変なことになりますね。

 そうこうしているとお昼近くになったので、買い物がてらどこかでブランチを食べに出る。

 

 その前に、近所の神社でおみくじを引く。元旦の早朝、お参りしたときは、すでにおみくじ売り場は閉まっていた(実際は社務所で売っていた)ので買えず、今日、改めてお参りして、おみくじ。

 結果は、大吉!

Photo

 こいつは春から縁起がいいわい。

 しかし去年も元旦におみくじを引いたら大吉だったんだよねえ。この神社は大吉しか仕込んでなかったりして?

 でも、「大吉」が出るのはいい気分。なので、お守りも買う。

 古いお守りはお焚き上げしていただく。

 その足で、いつもお願い事をしているお稲荷さんにもお参りして、メシ。と思ったが、食べたいところは軒並みまだ休みなので、計画が狂った。

 スーパーに行くと、「じぇじぇじぇ弁当」というのを売っていたので、それを買い、他にも買い物をして、帰宅。

 「じぇじぇじぇ弁当」はウニ・イクラとネバネバした海藻(え~となんだっけなあ、ナイツの漫才を見過ぎるとボケるつもりはないのに同じパターンになってしまうなあ)に少しのアワビがトッピングされたモノ。

 まあ、美味しいが、ウニはもっと載ってて欲しかったねえ。

 で、出していない方から戴いた年賀状をプリントして投函したりして、仕事。

 昨日見た番組の合間に流れていたサントリーの缶コーヒー「BOSS」の新しいCMが、定番だけど、泣ける。風間杜夫が凄くうまいんだよねえ。

 このCMの中で中居くんがひどく音痴な歌いっぷりを披露しているが、すげー自虐ギャグ。それに追い打ちをかけるように風間杜夫が「この人たち、たいしてうまくもないのに頑張るよな」と言うのが秀逸。

 しかしこのシリーズ、続きますねえ。

 あっという間に夜になる。

 今夜は相方と鍋を食べる。

 その用意をしつつ、テレ朝の「とんねるずのスポーツ王」を見る。これは毎年見ていて、とても面白い。特に松岡・錦織組とのテニス対決が毎年趣向を凝らしているしかなりの真剣勝負なので、面白い。タカさんが本気でテニスの特訓を受けていて、かなりうまいし。この企画のヒットで他局も真似しているけれど、やっぱり本家の本気度は違う。今年はあのジョン・マッケンローが出てきて、松岡を締め上げるのだ!

 支度をしながら、卓球対決とサッカー対決を見る。

 で、ちょうどテニス対決になったところで、相方来訪。

 キッチンで、iPadで鍋を食いながら見る。白菜と豚バラの鍋。単純だが、美味い。鍋はご飯がよく合うが、自制。

 豚バラだけではなくて鶏のつくねも投入。

 食べ尽くしても、テニス対決は続いているので、テレビの前に移動して最後まで見る。

 マッケンローは「昔のマッケンロー」のセルフ・パロディをやっているのは明らかだが、その剣幕に松岡さんタジタジ。現役時代、圧倒的にマッケンローが強かったからなあ。

 で、松岡・錦織対マッケンローが圧巻。いや~凄い。凄すぎる。お互い、物凄い球を打ち返す。

 例年、テニス少年が大挙してコートに入ったり審判の神和住さんも参加したりと無茶苦茶なことになるのだが、今年はマッケンローの一人舞台。というか、他のモノは見たくない。

 ゴルフになって見るのを止めて、映画にする。

 去年はサツバツ系の「冷たい熱帯魚」で〆ることになってしまったので、今年はラブコメで始めたい。

 ということで、「恋とニュースの作り方」をチョイス。

 まったく予備知識が無いままに見たのだが、映画の構造が「プラダを来た悪魔」に似てるなあと思ったら、アレを書いた脚本家が脚本を書き監督している作品だった。

 キャリアもない若い女ががむしゃらに頑張ってうるさがたに認められる。

 その頑張りが尋常ではない。舞台はニューヨークにあるIBSという架空の局。万年三大ネットワークの後塵を拝している局。日本で言えばテレ東か?

 視聴率最悪で予算も人手も足りない朝のワイドショーのプロデューサーになったヒロインの孤軍奮闘。でもない。スタッフはみんな彼女に協力的。しかしキャスターがワガママで言うことを聞かない。

 一人を馘にして、その代わりに「テレビ報道界の伝説と呼ばれる男」がこの局で不定期出演する契約があるのに目をつけて、なんとか朝のワイドショーに引っ張り出すが……。

 メンツと過去の栄光をタテにワガママし放題の男を、ハリソン・フォードが尊大かつイヤらしく演じるが、ハリソン・フォードのいいところは「根はいい奴なのに違いない」と思わせるところ。だからすべてが笑いになって救われる。相手役の女性キャスターがダイアン・キートンで、この二人のベテラン同士のイヤミ合戦がこれまた面白い。

 俗悪な企画とイヤミの応酬で視聴率は上向きになるが、ハリソン・フォードの人脈の力で大スクープを生中継して、番組は一躍注目されて、ヒロインはNBCに引き抜かれそうになる……。

 匙加減が絶妙で、空回り寸前のヒロイン(役の上でも演技的にも)をベテランが助けて、なんとも絶妙なチームワーク。映画のテーマを体現したかのようで、それがこの映画の好感度を上げている。

 いや~いい映画を観た。

 相方帰り、シャワーを浴びてから、くーたんと遊ぶ。

 

 ねずみのおもちゃはみんな似たようなものにしか見えないが、くーたんにとってはお気に入りのネズミがあって、それ以外ではあまり遊ばない。

 そのお気に入りを出して、投げてやると、犬みたいに咥えてきて、おれの前に落とす。それを投げるとまた咥えてくる。

 それを繰り返していると……どういうわけか、そのネズミが消えてしまった。

 狭い部屋だから、どこかにあるはずだが、いくら捜しても見つからない。くーたんのお気に入りだから探し出してやりたいのだが……いろんな隅っことか棚の下とか隙間とかを徹底的に捜したのだが、ない。

 なくなったと思ったら何度か、くーたんが自力で探し出したこともあったので、後はくーたんに任せたのだが、なんだかくーたんはしょげてしまった様子。

 だけどなあ、出て来ないしなあ。

 なんだかんだで2時就寝。

 なにか夢を見たが、覚えていないので、初夢不成立。

本日の体重:91.80キロ

本日の摂取カロリー:2597kcal

本日の消費カロリー:日常生活+95kcal/2344歩+100kcal(自転車)

2014年1月 1日 (水曜日)

元旦は餅食ってごろごろ

 7時起床。

 初日の出を見に屋上に上がるが、若者が多数いて初日の出を眺めていた。彼らはここの住人なのかな?

 快晴。

 3時に寝て完全に寝不足なので二度寝しようと思ったが、眠れない。

 ベッドの中でiPhoneでナイツの漫才を3本ぐらい見る。

 30分くらいベッドで粘ったが、眠くならないので起きる。

 新春まず最初にやったのは、猫トイレの掃除。月1回の猫砂総取り替え。大晦日にやっておけばよかったんだけど。

 年越しそばのつもりで買っておいた「どん兵衛天ぷらそば」を食べる。美味いね、これ。かき揚げがサクサクなのは驚異的。

 Macに電源を入れる前に、iMacとiPadを並べて設置できるアームというかスタンドをiMacに取り付けるが、どうもうまく設置できない。アームを本体に取り付けると、どうも具合が悪いし、デスクにつけるのはかなり具合が悪い。棚から延ばす形にしてひとまずOK。

Img_1336

 取り付けはまあなんとかなって、iPadをMacのサブディスプレイにするアプリを双方にインストール。

 これで家で仕事するときはiPadはサブディスプレイ、キッチンでながらメシをするときはテレビ、外に持ち出せば仕事ツールになってiPadを使い倒せるぞ!

 ……のはずだったが……。

 どうしてもiPadがiMacのサブディスプレイにならない。

 2種類のアプリを設定を変えたりしていろいろ試してみたが、ダメ。という事は多分、アプリに問題があるのではなくて、ウチの無線LANに問題があるのだろう。いや、「使えない」という声も多いので、かなりのユーザーがおれと同じ状況にあるらしい。

 ま、アップデートされたら使えるようになるかもしれない。当面は諦めよう。

 で、この状態のiPadでまたもナイツの漫才をYouTubeで見る。東京に住んでもう30年を超えて、笑いの感覚も東京のモノがしっくりくるようになったのかなあ。いや、単純にナイツが面白いからだろう。

 てなことで、年賀状を取りに行く。

 あ!出したつもりだった友人が、漏れていた!30日に一緒にモツ鍋をつついたS。いかんいかん。いかんぞう。

 風呂に入る。初風呂。

 その後、お雑煮を作る。ウチのお雑煮はおすましでもなく白味噌でもない。ニンジンと大根の紅白野菜味噌汁に餅が入ったようなもの。それに水菜も入れて色味は充分。

 餅は焼いて3つ入れるから、お椀では入らないので丼で。お漬け物でご飯も一膳。

 で。

 一年の計は元旦にアリ。

 仕事をする。

 大晦日に「プロローグ」を書いたので、元旦は「第1章」から。幸先いいね!

 朝も昼もテレビは観ないでiPadでナイツの漫才を見ただけで、Macに向かう。いつものように章割りを睨んで頭の中にイメージを展開する作業から。

 が、ここで眠くなってきて、Macに向かったまま何度もオチた。まあ4時間も寝てないもんなあ。

 いつもベッドなのに昨日から、くーたんはソファで毛布にくるまっている。その横にお邪魔する形で寝転んで、寝る。

 今日は仕事して映画を見に行こうと思ったりもしたが、もう1日外には出ないで部屋でゴロゴロすることに決めた。

 1時間くらいは寝た。

 テレビをつけると「笑点」。東西対抗大喜利で、西軍に何故かTOKIOの城島が混じっていたが、それは次の番組の番宣のためだったのね。

 チャンネルを変えると、「芸能人格づけ」が始まった。これ、何となく毎年見るんだよね~。こうなったらGACKTの連勝は「お約束」になってきたなあ。

 夕食は、お雑煮の残りにまたしても餅を3つ入れたのと、玉子かけご飯。ちょっと多かった。満腹。というか、今日は炭水化物大会だったなあ。肉類を一切食べなかった。

 「相棒」、見ようかどうしようか迷ったが、見る。中村橋之助がどんな風にやるのか興味津々。

 シリーズも14年も続いて、劇場版や年数回のスペシャルをこんなにやれば、どうしてもネタは苦しくなるし筋立ても似たようになってパターン化してしまう。

 まったく無関係なように見えた事件が実は密接に絡んでいて、犯人は無関係なように思われた事件の関係者。大物ゲストが一番のワル。右京のやることなすことに反対するヤツが必ずいる。悪いのは高級官僚と政治家。

 という図式もすっかり定着した感じがあるが、それはもう、「現代風水戸黄門」として、「視聴者待望のお約束」なのかもしれない。このパターンは裏切れないのかもしれないぞ。

 しかし。持っていき方がすこぶる巧いので、ついつい見てしまって、ここまで見たら犯人の動機とかウラのあれこれも知りたいぞ!ということになって、最後まで見てしまう。

 まあ、中村橋之助がストレートに右京に味方するだけの警視庁幹部ってワケがないよなあ、もしもそうならシリーズのレギュラーになるのだろうか?とか余計なことを思っていたりして。

 いやしかし、橋之助、悪の警視庁幹部を大熱演!

 ここまで警察の腐敗を正面切って批判するドラマが14年も続いているのだから、警察を悪く書いても弾圧はされないよね。「出る杭は打たれるが、出すぎた杭は打たれない」という合成諺もあることだし……。「出すぎた杭は引っこ抜かれる」という説もあるが。

 しかし、劇中で大々的に凶悪犯として報じられた甲斐君の名誉回復はどうするの?

 あれほど敵対していた参事官は、今回は妙に右京さんに協力的だったなあ。オヤブンの刑事部長が撃たれていなかったから?

 23時30分、就寝。凄く眠い。

本日の体重:90.70キロ

本日の摂取カロリー:1945kcal

本日の消費カロリー:日常生活程度

明けましておめでとうございます

Syogatumoti

 本年も、何卒宜しくお願い申し上げ奉りまする~。

2013年12月31日 (火曜日)

大晦日におせちを食った

 肉を食ったら爆睡する。寝るのにも体力が必要ってことか?

 8時に起床。

 快晴。

 朝のモロモロのあと、アサメシ。目玉焼きをご飯にトッピングして山椒入りちりめんじゃこをパラパラと。

 食事もそこそこに、仕事開始。とにかく年内に「プロローグ」ぐらいは終えておかないと。

 Macに向かっていたら、クロネコさんが来た。

 iPad一式が届いた。

 いやしかし、ここは我慢して仕事をしよう……。

 と思いつつ、iPadを取り出してアクティベーションをして必要なアプリをインストールしたり……。

 いかんいかんと仕事に戻り、書く。張り忘れた伏線を張り、足りない描写を増やし、アクションを書く。


 ネットを見たら、なんと、大滝詠一が亡くなった!

 かなりショック。

 なんとか14時過ぎに終えて、相方に送信。

 お正月の買い物をしに、外出。お米とか重いものを運ぶので自転車を使う。

 まず北千住東口のペット用品店に行って、くーたんの好物を買うが、猫用カニカマを買うのを忘れた。

 その後、西口に廻って、「富士そば」でカレーを食う。

 そして北千住マルイに行って、予約しておいたおせちを受け取るが、なんか巨大な箱に入っているので、他の買い物は止めて、とりあえず一度戻る。

 おせちを冷蔵庫に入れて、出直し。

 スーパーに行ってコメ、モチ、肉、野菜を買って、帰宅。

 最近は元旦から店は開いているから、今日買いだめしなくてもいいんだけどね……食料を買い込まないと大晦日の気分にならない。ちょっと前は三が日お休みの店が多くて、年明けに渡さなければいけない仕事を抱えていたとき、元旦からホテルに泊まったことがあった。もちろん自腹。大晦日は高いから元旦から。しかも都心のホテルは高いので、安いところを探して成田空港近くのホテルにして、二泊した。ついたばかりの餅が出たり、なかなか楽しかったしホテルの広い庭を散歩したりして、優雅な「自主缶詰」だった。全然カネも無い頃だったのに、よくやれたなあ。

 でも今は、そんな事をする必要はない。くーたんも寂しいだろうし。

 で。

 今夜、相方が来るのだが、それまで時間が空いてしまった。

 「ゼロ・グラビティ」なら西新井でも錦糸町でも亀有でもやっている。頑張って見に行こうか……と思ったが、すごく面倒になって、止める。映画って、通い出せば全然面倒な気持ちにはならないのに、しばらく途切れると、ひどく面倒くさい。北千住に映画館があればなあ。シアター1010はシネコンにすべきだったんじゃないのか?というと、演劇関係者に叱られるだろうけど。

 なので、ゆっくりiPadを弄ることにした。

 ウチには、Mac用の外部スピーカーが2系統ある。タイムドメインのlightと、オラソニックのUSBスピーカー。どちらも音には定評があるが、好みとしてはタイムドメインのほうがおれは好きだ。

 オラソニックは予備(くーたんがケーブルを囓って断線させてしまったときのためとか)にしてあるのだが、ほとんど死蔵されている。ヤフオクで売れるなら売りたいのだが、ほとんど買い手がつかない状況だから、出品するだけ面倒。

 しかし、iPadの外付けスピーカーとしてなら使えるらしい。しかしiPadと直結しても電力的に足りないので、セルフパワー(ACから電力を供給する)タイプのハブを噛ませれば大丈夫らしい。

 幸い、今、そのタイプのUSBハブが余っている。

 早速試す。

 ウチにあるUSBケーブルをとっかえひっかえ使ってみて接続するが、スピーカーからはボツボツというノイズが出るばかり。

 やっぱりダメかと思いつつ、このUSBハブについてきたケーブルで接続してiPadを再起動させてやったら……きっちり音が出た。やったぜ!

Img_1330

 しかし大きな音でしばらく鳴らしていると「電力不足です」という警告が出て、切れてしまった。まあ、普通に聞いていれば大丈夫ということだろう。

 午後にカレーを食ったので腹も減らず、相方が来るのを待つ。

 すると相方から電話で「第1章のメモ」を送ったと。しかし届かない。相方のMacにトラブル発生か?

 取りあえず、相方が来るのを待つ。

 紅白はツマらないので、日テレの「笑ってはいけない地球防衛軍」を見る。一昨年の、空港を舞台にしたヤツがほとんど面白くなかったので去年は見なかった。しかし今年は面白いと思うけどなあ。

 やがて、相方が来たので、キッチンでiPadで紅白を見ながら、おせちを食う。

 おせちはお正月に食べるための「保存食」だということは知っているが、傷んでしまう前に食うのだ。お客様にお出しするわけでもないし。

Img_1331

 12000円出して買ったのがこれ。

 正直、高いなあ。今や高級食材の海老やアワビ、数の子など高いモノも入っているが、おれにはほとんど豚に真珠。どうせなら洋風おせちの方が良かった。

 おせちも、大晦日に売っているのだから、高いモノを予約する必要はない。というか、来年からは廃止してもいい。まあ今年は縁起物として食べる。

 たしかに、個々のモノは美味しい。美味しいけど……。

 iPadに繋いだチューナーはワンセグなので、iPhoneで見るには充分な画質なのだが、iPadで見るとモザイクがかかったような「ムリヤリ拡大画像」なので、見づらい。まあ、ニュースとかを見たかったし、外でiPhoneでも使いたかったから、この選択しかなかったのだ。

 おせちを食べ終わり、テレビの前に移って、紅白を見る。取りあえず「あまちゃんコーナー」まで。

 ゴールデンボンバーはやってくれたね!ニセ樽美酒の鉄棒は見事だった!

 「あまちゃんコーナー」は、大晦日に働きたくないと出演を断っているという情報が流れていたキョンキョンが、少しはにかんで登場!そして……薬師丸ひろ子の「魂が洗われるような澄んだ声」も聞けた。

 あまちゃんメドレーも、すっかり懐かしくなってしまったなあ!少し涙ぐんでしまった。

 きゃりーぱみゅぱみゅとかを見て、紅白は止めて、映画を観る。

 今年見たものはほとんどが「サツバツ系」の作品ばかりだったから、先日「鍵泥棒のメソッド」を見たときは心からホッとして、砂漠のオアシスのように感じた。もう「サツバツ系」は当分間に合ってます状態だったのに……。

 見たのは、園子温の「冷たい熱帯魚」。大晦日に観る映画じゃなかった。けど、以前からこの映画はとても観たかったのだ。

 長い長いいろんな映画の予告編。飛ばせばいいのに、全部見た。日活の「スシ・タイフーン」シリーズは、明らかにロジャー・コーマンか往年の香港製の俗悪スプラッタZ級映画を露骨に狙っている。まあ、こういう映画が好きな人たちもいるし、才能は低予算映画の世界から出て来るものだし……。

 だけど、「冷たい熱帯魚」も、その「スシ・タイフーン」の1本だったとは。

 とにかく、でんでんが圧倒的。最初は人当たりがいいから心を許してしまうのだが、その「好人物」は押しが強くてある時豹変する。この辺り、でんでんは巧い。物凄くリアル。

 そんな男に抱き込まれて「連続殺人」に荷担してしまうひ弱な男を吹越満がこれまた好演。この二人が図抜けて凄いので、女優陣が多少弱くてもまあいいやという感じ。それでも、でんでんの妻をやった黒沢あすかはかなり気合いが入っていて、倒錯的な悦びを感じる女を気味悪く好演していた。

 監督の妻・神楽坂恵は吹越満の生活に不満を持っている「完全手抜き妻」で、ほとんど全編不貞腐れている。巧いのか下手なのかよく判らない。

 でんでんが経営している巨大熱帯魚店の店員はみんなフーターズみたいに若い女の子がタンクトップにショートパンツ姿で接客。

 おれなら後半をかなりカットして、整理するけど……たぶん園子温はああいうラストが撮りたかったんだろう……と思ったら、次の作品のDVD発売時のインタビューで、「もし再編集することが可能なら、でんでん演じる男が吹越満演じる男に刺殺され、黒沢あすかが笑っているくだりでエンドロール、という形にしたい」と言ったそうで……やっぱりなあと思った。おれなら、もっと前でカットして、宙ぶらりんな終わり方にあえてすると思ったが。

 凄い映画で、主役二人が凄いし、映画的にも強烈に光る部分もあるけれど、映画全体としては作り方が荒い。監督のカラーが強烈に出すぎていて、それにハマる人もいるだろうが、おれはそうではなかったので、「もういいよ」と思うところもあった。

 スプラッターなところは、「スシ・タイフーン」シリーズだからということもあるのかもしれないが……ことさら作品の品性を落としている感じがしたんだけどなあ。ここまでやらない方が効果的だと思うし。バラバラにした死体の肉片とかは、ちらっと見せるから怖いのだと思うし。

 そんな中で「女殺油疑獄」みたいなアクションがあるが、あれはなかなか怖かった。

 ラストの、あのマトメ方は違うよなあと思う。なんか、安直というか、「このへんでオチを付けるしかない」というのがアリアリ。

 途中、0時になって、近所の神社に初詣に行ってみたら、物凄い行列だったので、お神楽をちょっと見て、引き返して部屋に戻って映画を見続けた。先着800名は破魔矢が貰えたのね。去年は甘酒を貰っておみくじを引いて「大吉」が出たのだ。

Img_1332

 映画を見終わって、相方帰り、メールをチェックしていたら、昨日の22時12分のタイムスタンプのある相方からのメールがやっと届いた。トラフィックの増加でネットが渋滞していたのね。

 とりあえず、相方のMacに異常がなくてよかった。

 「朝生」を見たら、元産経新聞の記者のナントカというオッサンが酷く感情的になって論理的に無茶苦茶に孫崎亨氏に詰め寄っていた。

 こういうの、ほんと、見苦しい。バカじゃ無いかと思う。孫崎氏は外交のやり方の問題点を話しているのに、「あなたは尖閣が日本領だと思わないのか!」って……こんな頭でよくまあジャーナリストが務まるな、と思う。まあ、そういう「役」を演じたのかもしれないけどさ。

 寝ようと思ったら、年越しそばを買ってあったのに食べるのを忘れたことに気がついた。しかし、もう寝るし……。

 明日の朝、「年明けソバ」ということにして食べようっと。

本日の体重:90.75キロ

本日の摂取カロリー:2140kcal

本日の消費カロリー:日常生活+76kcal/1842歩+36kcal(自転車)

2013年12月30日 (月曜日)

仕事して、旧友たちとモツ料理

 6時すぎに目が覚めて、二度寝しようと努力したが眠れず、7時前に起きる。

 快晴。

 朝のモロモロのあと、部屋の大掃除。と言っても掃除機をかけるだけだが。いつもは目に付くところだけやっているが、今日は隅々までやる。ホントはこれにモップをかければ言うことナシなんだけど。

 今年最後の洗濯もして、干す。

 目玉焼き、インスタント味噌汁、山椒の利いたちりめんじゃこで朝飯。

 で、仕事開始。昨日、やっとイメージが固まって人物が動き始めたので、今日中になんとか「プロローグ」を終わらせたい。

 が……結構、描写に気を遣ったりして行ったり来たりして加筆修正を繰り返すので、なかなか進まず。

 午後に、マルちゃん正麺・塩味にネギだけ入れて食べる。やっぱりこのラーメンの麺のもちもち感は凄いと思う。この成功に刺激されて各社も「ニュー・ラーメン」を出してきてるけど、他社のはまだ食べたことがない。来年、いろいろ食べ比べてみるか。と言いつつ、最近はウチでラーメンを食べることが減っているのだが。

 夕方までやるが、最後に設定してあるアクション場面まで進めなかった。

 今夜は草加まで行って旧友OとSの3人でモツ鍋を食う約束がある。

 17時50分頃、店に入る。先週のうちに電話で予約しておいたのだが、なんだかきちんと入ってなかった様子。違う名前を2組言われる。

 そういや、予約したときに「今、係の者がいない……まあいいや、お受けします」とか言ってたんだよなあ。もしかして出入りの肉屋とかが電話を受けてキッチリ引き継がなかったんだろうか?

 おれが「予約してありますよ」と強く言うと、予約席のひとつに案内(というほど店は広くないが)してくれた。こういう事は先に座っちゃった者勝ちだからね。

 おれが着席してメニューを眺めていると、Oが到着。彼にはこういう交渉は出来ない(予約したのはおれだから上記のようにウラの事情をいろいろ想像できるとは言え、日本語がイマイチで思考力的にも問題アリだし)ので、おれが先に来ていてよかった。下手をしたら「予約を受けてません」と追い返されていたところだ。

 続いてSも到着。

 そうこうしていると、他の予約客もやって来たが、おれたちが座っているので席がない。急遽席を増設して、なんとかなったみたいだけど、わしゃ知らん。こっちもきちんと予約したんだし。

 で、いきなり鍋というのもアレなので、まずはモツ焼き。新宿のホルモン焼きの店にはあるがこの店にはない部位があって、おれはその「この店にはない部位」が食べたかった……。

 基本的におれはホルモンというかモツが苦手なので、未知の部位に挑戦出来なかった。しかし「ハチノス」は食べて、美味しいと思った。

 ついで、モツ鍋。これも、おれは野菜ばかり食べていた。濃厚なダシとモツの脂が染みこんだ野菜はとても美味かった。

 野菜と肉を追加。

 この店は、注文した物が出て来るのは遅いが、美味い。

 今でも年間100本の映画を観るSと映画の話あれこれ。Oは置いてけぼりになるが、なにもかもOに合わせていたらこっちがシンドイ。

 映画の話はネタが尽きない。いつまでも話していられる。特に昔の映画の話題になると。

 新しい映画は、Sはメジャーな映画は観ているが、おれはwowowで放送したマイナーものが中心になるので、お互い「あ、それ、見てない」ということになってしまうけど。

 Oの病状は、安定してきたようだ。これまでは会うたびに進行しているのがハッキリ判ったのだが……おれが慣れてきたということもあるのかもしれないが。良くなっているのではない。悪化する速度が遅くなった感じがする。

 しかし、それでも彼と話していると、とてもまだるっこしくなって、疲れてしまう。それは彼が病気になる以前から変わっていない彼のパーソナリティではあるのだが……。


 Sと喋っていて、我らの恩師・M先生が来年3月で定年だと思って、「長い間お疲れ様でした」と年賀状に書いたのだが、それは再来年のことであると判明。

 げげっ。年賀状、出しちゃったよ。どうしましょう。

 グラスビールとモヒートを飲んだだけで、けっこう酔っ払った。

 ここ2年、元旦にOを招待していたが、来年の元旦は各自静かに過ごすことにして、解散。

 Sと一緒に東武線に乗って帰る。

 車中、いろいろと話す。

 北千住で別れて、Sはそのまま日比谷線で帰る。

 23時すぎに、帰宅。

 くーたんにご飯を出し、モツ焼きの煙に燻されたので風呂に入る。

 上がってからMacの前に座っていたら、そのまま寝てしまったので、0時30分、就寝。

 久々に肉をたっぷり、と言うか肉の脂身をたっぷり摂取すると、体温が上がっているのが実感。そのせいか、爆睡。

本日の体重:90.60キロ

本日の摂取カロリー:1800kcal

本日の消費カロリー:日常生活+178kcal/4020歩

2013年12月29日 (日曜日)

歳末に、いろいろノッてきたもんね

 7時前起床。

 今日も快晴。

 朝のモロモロを済ませて、トーストとゆで玉子の朝食を食べてから、仕事開始。

 昨日から書き始めた「悪漢刑事12」。と言っても昨日は取りかかっただけで実質は進まなかった。相方のメモを読んで、自分のイメージと摺り合わせる作業が必要なので。

 で、のっけに登場する昔は「ディスコ」と呼ばれて今は「クラブ」と言われている場所の描写に引っかかった。

 テレビドラマに登場したりして、何となくイメージはあるが、以前の「ガールズ居酒屋」同様、一度は行って雰囲気を確かめておくべきだろう。ニューヨークのハーレムに行った事があるのに渋谷や六本木のクラブに行ったことがないというのもアレだし。

 しかしまあ、すぐには行けないので、ネットなどで調べるが、いまいちイメージがハッキリしない。

 引っかかったまま、ヒルメシ。

 

 外に出る。カレーでも食おうかと思うが、北千住でカレーとなると、CoCo壱番屋がないので、蕎麦屋のカレーか松屋のカレーということになる。かつやはかつカレーになって、一食で一日分のカロリーを摂ってしまうので却下。

 歩いていると、最近開店したばかりの「讃岐うどん・鳴門製麺所」があった。

 東京の人は知らないだろうが、鳴門というと徳島県で、香川県ではないし、讃岐うどんの名産地でもなんでもない。この店の経営者が四国の地名をテキトーにつけたんだろう。あの「丸亀製麺所」だって香川県とは何の関係もないチェーンだからなあ。

 こんなパチモンの店なんか絶対入るかいと思ってはいたが、一度くらいは試しておこうと。

 カレーうどんを食べる。まあまあ。

 まあ、製麺所は香川県になければ行けないという不文律もないわけで、「讃岐うどん浅草製麺所」という店だってあってもいい(それで客が来るかどうかは知らないが)とは思うので、まあ、いいか。

 夕食の材料を買う。

 おれは「アンチ・クリスマス」「異教徒だからキリスト教由来のイベントには参加しない」事を表明したが、だったら、日本古来のイベントはやろうじゃないかということで、小さな鏡餅と小さなしめ飾りを買ってきた。

 玄関ドアにしめ飾りを吊し、下駄箱の上に鏡餅を置く。まあそれなりに正月気分が湧いてきた。

 で……。

 昨日はオリコのローンに撥ねられてかなり凹んで、iPadは来年に持ち越していつもニコニコ現金払いで買おうと決めたのだが……。おれは往生際が悪い。

 クレジットカードの分割払いの利息ってどれくらいだったっけ、と確認するつもりで愛用するカード会社のサイトを見たら……。

 「歳末手数料全額返還キャンペーン」というのをやっていた。定められた条件を満たして分割払いで買うと、来年7月に手数料分のカネを返してくれると。

 つまり、利息タダで分割払い出来るのだ。

 これって、アップルの低利ローンより有利じゃん。なんせ、利息が付かないんだから!

 しかし、こういうウマイ話には必ず落とし穴がある。一流カード会社だっていろんな手で儲けようと虎視眈々と狙っているんだから、こういう目を引くキャンペーンをして、うっかりして条件に合わない買い物をした客からキッチリ利息を取ってやろうという算段なのに違いない。

 なので、定められた条件をじっくりと吟味。

 12月*日から来年の*月まで(詳しい事は忘れたが、今買えば大丈夫)に10万円以上の買い物をして、1回1万円以上の支払いの分割、もしくはリボルビングならいいと。カードローンもいい。ただし、手数料を全額返してくれるのは来年6月の支払い分まで。

 iPad本体と周辺機器(ケースとかワンセグ・チューナーとかiMacとくっつけて設置するスタンドとかキッチンで見るためのスタンドとか接続ケーブルとか)を合わせるとギリギリ10万を超える。これを来年6月までの6回の分割にすれば、完璧に条件を満たすじゃないか!

 オリコのローンに落ちて、かえって良かったじゃないか!

 ということで、アップルのオンライン・ストアで申し込む。

 到着は31日らしい。ふひひ。ギリギリで2013年のウチにiPadユーザーの仲間入りが出来るぜ。これでちょっとした移動中にじっくりプロットの検討や推敲が出来るぜ。

 iPadで映画を観たり電子書籍を読むのではなく、あくまで便利な仕事のツールとして活用したい。

 今あるWindowsのノートは、とにかくCPUがATOMだから非力でどうしようもない。立ち上がるまで15分もかかるなんて、もう、実用的ではないぞ。XPならまだ使えるが、XPって文字通り前世紀の遺物な使い勝手(少なくともOSXに慣れてしまうと、ダメ)で、おれにはどうしても巧く使えなかったし。

 仕事に戻る。

 「クラブ」のイメージがきちんと頭の中に展開できないまま書くのは難しい。かと言って書けないのも困る。取りあえずは書いておいて、この前の大阪取材みたいに、推敲段階ででも取材に行って修正しようそうしよう。

 睡魔に襲われた。

 ソファに寝転んで「マックピープル」最新号を読んでいると眠くなったので、少し寝る。

 と、くーたんがやって来て、毛布の中に潜り込んで、おれの股ぐらで寝始めた。あ~も~可愛すぎる!

 で。

 午後に注文した内容が間違っていたことに気づいた。キッチンで使うためのスタンドが、充電しながら使えるLightningプラグつきのものだったのだが、キッチンではテレビとして使いたいので、横にして見たい。しかしLightningプラグがあるとタテにしか設置できないのだ。

 慌ててアップルのオンラインストアの表示を確認すると、まだ発送段階には行っていなかったので、このスタンドをキャンセル。しかしその代わりのモノを買わないと総額が10万を切ってしまって「手数料ゼロ」の条件を満たさなくなる。

 なので、縦でも横でも使える別のスタンドを指定して、購入。

 しかし。

 早く手続きしなきゃと妙に焦ってしまったので、追加分を「分割払い」の仲間に入れないまま購入手続きを確定させてしまった。

 それに気づいて画面上で変更しようとしたら、出来ない。

 わ~困った。策士策に溺れるとはこの事だ、と「椿三十郎」で志村喬が言い放ったカットが頭に浮かんだぞ。

 いやいやここは、電話という手がある。

 ということで、アップルストアに電話して、注文の手続きを間違えてしまったことを説明して、注文内容を修正して貰う。

 数分で、きちんと修正出来た。助かりました。オペレーターの女性に「有り難うございました。助かりました」とお礼を言ったら、相手は「いいえこちらこそ有り難うございました」と、とても恐縮していた。

 以上、ウマい話は慎重に、ということでした。

 ほっとしたら腹が減ったので、メシ。

 ご飯を炊いて、買ってきた「マグロの中落ち」に肉豆腐にエビマヨ、白菜の浅漬けサラダで食べる。美味い。白菜の浅漬けサラダはヒット作。

 仕事に戻るが、風呂に入ることにする。

 で、お湯に浸かっていると……突如、イメージが固まった。というか、「一応仮定の空間」の中で、登場人物が動きだした。

 筋書き通りに人物を動かそうとするからダメなのであって、登場人物のキャラクターを考えて、どう動いてどんな会話をするだろうと考えれば、自然と人物は動き出す。

 そんなのアタリマエダロと言われると思うが、その当たり前なことが、詰まっていると出来ないのよね。調子がいいときは、意識しないでも人物が自分から動きだして、おれはそれを文字として定着させるだけなのだが。

 髭を剃って頭を洗っていると、相方から電話が来たが、この状態では出られない。

 風呂から上がってから、相方にかけ直して、しばらく話す。

 電話の後、風呂で思いついた事を書き足したが、この辺で頭の中に「夜のとばり」が降りてきたので、寝る……ことにしようとしたが、NHKで「あまちゃんコンサート完全版」が始まったので、ついつい見てしまった。というか、ウトウトしながら聞いた。いろいろ変わった楽器とか使ってるし、凄く簡単な譜面で、「こんなものを渡して、彼らが演奏して完成するんです」と大友さん。

 楽しかったけど、睡魔には勝てない。

 1時就寝。

 年内に、2本くらい映画館で映画を観たかったけど……もしかして無理かも。その場合は、新春に見に行って「今年は映画館で映画を観るぞ!」ということにするか……。

 しかし今年はたった1本、というのが自分的には衝撃的だなあ。

本日の体重:80.55キロ

本日の摂取カロリー:2478kcal

本日の消費カロリー:日常生活+122kcal/2649歩

« 2013年12月22日 - 2013年12月28日 | トップページ | 2014年1月5日 - 2014年1月11日 »

安達瑶の本

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト