« 2014年2月23日 - 2014年3月1日 | トップページ | 2014年3月9日 - 2014年3月15日 »

2014年3月2日 - 2014年3月8日

2014年3月 8日 (土曜日)

新刊挨拶回り2日目&旧友の送別会

 8時前起床。

 晴れ。

 昨日、新刊が発売になったのに、この日記で大事な告知をするのを忘れていた。

 で、それを含めた日記を書いていると、予約したカイロの時間。

 慌てて外出。

 10時にカイロ。

 診て貰うと、右腕の痛みは腰と関係があるらしい。

 全身を診て貰う。脚の張りはさほどでもないと。

 帰路、まだ11時前だったので、松屋に寄ってソーセージ目玉焼き朝食を食べる。

 帰宅して着替えて、再度外出しようとしたら、快楽亭から電話。

 奥飛騨温泉一泊二日の旅行を奢ってくれるという話があって、その後連絡がないので沙汰止みかな?とか思ったりしていたのだが、こういう事には律儀な快楽亭。きちんと覚えていてくれて、日程が決まる。しかしまた水曜が潰れる。

 最近はなぜか水曜に予定が入ることが多くてテニスのレッスンを休むことが増えてしまう。振替は効くのだが、違うクラスに行くと、いろいろとやりにくいのよね。いつものクラスなら、おれの下手くそ具合は知れているし、ミスっても笑って済ませられるのだが、違うクラスに行くと、ミスをするといたたまれない雰囲気のところもあって、それが嫌で……。

 しかし今回は快楽亭のプレゼントだし、チケットなどを取ってくれたので、快楽亭の組んだスケジュールに有り難く従うことにする。

 で、新刊挨拶回りの2日目。今日は羽田空港を含む南方面へ。

 祥伝社や光文社のシリーズは置いてくれているが、徳間の新刊は馴染みがないのか、置いてくれていない書店さんがあったので、POPを渡して「是非入れてくださいね」とセールス。

 羽田空港第2ターミナルでハンバーガーを食う。美味い。

 その後、横浜方面を廻る。

 本日の予定終了。

 今夜は東京を引き揚げて故郷に帰る高校時代の同級生の送別会に出る。会場を上野にして貰ったので時間までに予定をクリアしようと頑張ったら、1時間余ってしまったので、上野の喫茶店で時間を潰す。

 喫茶店で時間を潰すことに慣れていないので、持て余すなあと思ったが、iPhoneでいろいろと調べ物をしていたら、あっという間に時間は経ってしまった。

 18時30分に上野マルイ前で待ち合わせ。4人集まってどこに行こうか迷うが、店を探して徘徊うのもナニなので(というか、おれは下調べをしていたが)西郷会館の上野精養軒に行くことにする。

 キノコと鱈のグラタンやビーフの赤ワイン煮などあれこれ食って、おれはグラスワインの赤を一杯だけ。

 昔話に花を咲かせる。この旧友には、欧州一人旅をやった時に旅費を借りたりして、いろいろ世話になったのだ。

 2時間ほどで、お開き。けっこうあっさり。こういう事はそのほうがいい。おれも疲れているし……。

 21時過ぎに帰宅。

 くーたんの機嫌を取って、遊んで、風呂に入る。

 誰も見ていないだろう「公式ホームページ」だが、編集者の方が連絡を取ろうと検索して見に来てくれたりするので、放置できない。しかし、アップルのソフト「iWeb」の更新が止まって見捨てられることが決定しているので、他のソフトを使って更新する作業がとても煩雑で、ついつい後回しにしてしまう。

 ネットの世界では「ホームページ」はもう過去のものらしいが、検索してくれる人がいる以上、きちんと管理しなきゃ。

 と言いつつ、明日の朝やる事にして、うだうだ。

 くーたんを抱っこしていろいろお話していると、まるで話が判ったかのようにニャーンと絶妙なタイミングで返事。実際、判っているのかもしれない。いや、けっこう判っていると思う。

 気がつくと1時20分。慌てて寝る。

今朝の体重:90.10キロ

本日の摂取カロリー:3018kcal

本日の消費カロリー:480kcal/11886歩+124kcal(自転車)

2014年3月 7日 (金曜日)

新刊挨拶回り1日目

 7時30分頃起床。

 朝のモロモロをしていると、出発が遅れる。

 くーたんに留守を頼んで、11時前に外出。

 本日はおれひとりで新刊挨拶回り、その1日目。

 いつもとコースを変えて数軒周ったところで、上野駅構内の「たいめいけん」でハンバーグとカキフライのランチを食べる。

 美味い。周囲はみんなオムライスだった。その方が時間がかからないもんね。

 その後、どんどん廻って、御茶ノ水。トイレに寄ってからプラットフォームに降りたら……雪!

 うわ~聞いてなかったぞ。と思ったら、すぐに止んだけど。

 途中で立ち食いそばを食ったりしながらずんずん廻って、明日に回そうかと思っていた東京駅とその周辺も廻る。

 駅構内、新幹線改札前の「ブック・エクスプレス東京駅北口」店は、安達の本の売り上げが常に上位で、既刊もつねに置いてくれていた有り難いお得意様だったのだが、お店がなくなっていた。

 あれ?この辺だったのになあと何度も捜したが、ない。

 インフォメーションで聞いたら、閉店しましたと。

 東京駅構内の他のお店でも聞いたら、1月25日に閉店したと。

 残念!極めて残念!

 この前は神田の啓文堂書店が閉店してしまったし……。

 ここまでで2万歩。足が痛いし腰も痛くなってきた。それは1万歩を過ぎた頃に痛みを感じていたので、明日、急遽カイロの予約を入れる。本当は今日だったのだが来週に延ばして貰ったのだが、それまで我慢できない。右腕の痛みも消えないし。

 一度家に戻って、相方の分のPOPを刷り増し。

 

 20時ごろに北千住ルミネで相方と会い、カッコイイお好み焼き&鉄板焼き屋で夕食。グラスビールを飲みつつ、「とんとん焼き」や「焼きリゾット」を食べる。美味い。

 隣のテーブルの女性2人組、片方は大人だが、その相方はどう見ても小学生。なのにお酒を飲んでいるのでチラチラ見たら大人だった。凄く幼く見える人って、いるのよね。

 相方にPOPを渡して、もろもろ打ち合わせ。

 帰宅したらもうヘロヘロ。

 風呂に入って「私が嫌いな探偵」最終回を見たが、玉木宏のダメ探偵ぶりが一番面白かった。中村静香も可愛いなあ。しかし渡辺いっけいが被っていた帽子、欲しいなあ。

 が、ラストの部分で落ちてしまい、目が覚めると「タモリ倶楽部」が始まったところ。世界の奇妙な打楽器。イマイチ盛りあがらない。というか、こっちが半分眠った状態で見ていたからか?

 1時就寝。

今朝の体重:90.35キロ

本日の摂取カロリー:2757kcal

本日の消費カロリー:959kcal/22763歩+128kcal(自転車)

新刊「闇猫・冴子」出ました!

Base_2


「闇猫・冴子」(徳間文庫)650円+税

殺されてる! デート嬢・冴子の目に同僚の惨殺体が飛び込んできた。彼女は今夜、冴子の代わりを務めてくれたのだ。東京から大堅へ流れてきた冴子は受難続きだった。超傲慢若手検事に、高検検事との売春容疑で締め上げられもした。四国へ逃げた彼女を追ってきたのは、なんとその宿敵検事。彼は一連の事件に関わる検察の深い聞を打ち明け、あろうことか冴子との共闘を願ってきた……。(裏表紙の惹句より)

食らいついた獲物は絶対に逃がさない特捜検事が追われる立場になった時、頼りにしたのは……セクシーなデート嬢だった!

身内を裏切り告発に立ち上がった男と、無理矢理巻き込まれてイヤイヤ協力する女が立ち向かうのは……検察の巨大な『闇』!

 絶賛発売中です!

 是非、お読みください!

2014年3月 6日 (木曜日)

都電沿線巣鴨近辺ぶらぶら歩き

 8時ごろ起床。

 晴れ。

 毎日たっぷり寝ているが、疲れはなかなか取れない。トシですな~。

 これだけ食べて動いていないのに、体重が増えない。増えないのはいい事だけど、今までだと前日に2000kcalを越える飲み食いをしたら、翌日は途端に増えていたのに……ここんとこ増えない。体重計が壊れたのか、おれが病気なのかと思ってしまうなあ。

 今日は天気はいいが、風がキツくて体感温度はかなり低いらしい。

 久々にウォーキングに行こうと思っていたが、あんまり寒いのはイヤだし、明日から新刊挨拶回りをはじめるので、今日あんまり歩いたら明日以降に響く。

 なので、今日は、巣鴨辺りを歩いて、染井温泉に行くことにする。

 地方の書店さんに送るPOPを用意。挨拶状も作って封筒に入れる。

 

 駅に向かいがてら郵便局に寄って、発送。

 駅で相方と待ち合わせて、町屋から都電に乗る。

 ゴトゴト揺られる。天気もいいし、都電の旅はのどかだねえ。

 相方の思い出のある食堂が、「巣鴨新田」の近くにあるというので、行く。

 カキフライ定食を食べ、ニラ玉をシェア。

 店の感じは相方の記憶とちょっと違ったらしいが、昔食べた銀鱈の煮付けの事を店の人に話すと「はい。昔出してました」とのことで、相方の記憶が正しいことが証明された。食い物で記憶が甦るなんて、なんだかプルーストみたい。

 都電1駅分歩く。ボロアパートにフランス国旗が誇らしげに掲げられていたり(まさかフランス大使館じゃないだろうな)、カッコイイ家の玄関先に「真実の口」の目新しいレプリカがあったり、この界隈はなかなか個性的な家が多い。いいなあ、この雰囲気。北千住はおしなべて貧乏臭いが、この辺は文化の香りがするぞ。

 都電「庚申塚」は、俗に言う「おばあちゃんの原宿」巣鴨とげぬき地蔵商店街の終点。

 テレビ番組ではコテコテな扱いをされているが、実際の商店街はかなり垢抜けしていい雰囲気。テレビの取り上げ方がイカンのだな。というか商店街が、特色をアピールするのにそういうバイアスを許容しているのか。

 いろんな店がひしめいている「商店街」はどんどんなくなりつつある。大型ショッピングセンターは、それはそれで楽しいけど、どこに行っても同じような店が入っているのがツマらない。しかし、こういう商店街は、地元の店がメインだから、個性豊か。「赤いパンツ」は別に欲しくないが、普通のお店でも、いろんな会話が聞こえてきて、なんだか和やか。セールストークしか聞こえない商店街より、ダベリ声や笑い声があちこちから聞こえる商店街の方がいい。

 相方がいろんな店に入って物色(というと聞こえが悪いか)する間、おれは店の外で待つ。

 数軒それを繰り返したら、けっこう寒くなったぞ。


 広場のようなところで、猫が睨み合いをしていた。どうも縄張りに違う猫が入ってきたので一触即発の様相。ここはクリミアか。

Img_1361

 どうなるか、しばらく見ていたが、睨み合った末に、一方(たぶん縄張りに入ってきた方)がゆっくりと動き出して、逃げた。残った方は、勝利の全身転がり。

 「とげ抜き地蔵」で有名な、曹洞宗高岩寺にお参り。おみくじを引くと、大吉!

Photo


 で、とげ抜き地蔵を撫でようと順番を待ったが、おれの1つ前の老女が、もう何べんも何べんも撫でまくるので、水をかけられない。順番待ちをしているのもお構いなしで、自分が納得するまで撫でまくっているので、途中で痺れを切らしてお水をかけて、おれも撫でる。頭と腰。あ、肩も撫でればよかった。

 こういう場所でイライラしてはいかんとは思ったが、まったく他人のことを考えない老女の態度にムッとした次第。もちろん、おれの人間は全然出来てません。

 相方が串団子を買ってくれたので、ベンチで食べる。

 風がないと陽が射してぽかぽか温かい。

 で、白山通りをわたって、染井温泉へ。以前にも来て、なかなかいいと気に入ったのだ。

 ゆっくり浸かって身体を洗っても、40分が限度。

 風呂を出て、ソファで待ちながらモヒートを飲み、明日の予定を頭の中で組み立てていると、相方が出てきたので、レストランへ。

 グラスビールを2杯。シーザーサラダにキノコと鶏肉の塩炒め、海老をオリーブオイルで煮たヤツにローストビーフ。このオリーブオイルをパンに染みこませて食うのが美味い!

 おれは〆におにぎり。

 新潮文庫「黒い報告書」のゲラを相方に渡してゲラ拝を頼む。

 春の旅行をあれこれ考えて、おれはもう1回お風呂に入って温まり、19時20分の無料バスに乗って巣鴨駅へ。

 で、20時ごろ帰宅。

 くーたんにご飯を出すが、久々にビールを飲んで酔っ払ったのと、お湯が効いたのか、なんだかもうグッタリしてしまって、くーたんと遊べない。

 柏の殺人事件の犯人は、いろいろ背景はあるんだろうが、要するに「ネット弁慶」というか「構ってちゃん」。過激で乱暴なことを書いて注目を惹こうとするが、やり過ぎて相手にされなくなって孤独を募らせてプッツンしたのか?しかしだからって人を殺すか?この男は同情の余地なしのダメ男の最たるもので、全否定すべき存在。「社会に復讐したい」って、お前みたいなヤツが今日まで生きてこられた社会に感謝しろ!

 続報が出て、この男のあれこれが報道されるだろうが、こんな男を飼っていた親はどう思っていたのだろう?

 ウクライナというかクリミアの件は、どうして揉めはじめてどうして帰属問題に発展するのかよく判らない。このへんの歴史を紐解けば判るんだろうが……。

 21時ごろからウトウトしていて、「報道ステーション」はほとんど寝た。

 23時前に必死に起き上がって、明日の分のPOPを増刷し、ベッドへ。

 23時過ぎ、就寝。

今朝の体重:90.10キロ

本日の摂取カロリー:2389kcal

本日の消費カロリー:281kcal/6453歩+60kcal(自転車)

2014年3月 5日 (水曜日)

映画を2本観てPOP作り

 8時ごろ起床。

 雨。

 爆睡したのに、まだ眠い。脱稿した日は疲れていても、一晩寝れば元気になったんだが、ガクッとトシを取った気分。

 朝のモロモロを済ませる。

 千葉・柏の通り魔は、なんか突然湧いたみたいで気持ち悪い。こういう事件は、前から妙なヤツがウロウロしていたという情報があるものだが、今回はどうなのだろう?

 やり口がキチガイかヤク中のように思えるのだが。

 三重の女子中学生殺人事件は犯人が見つかって、本当によかった。高校卒業生か~。被害者は下着姿にされていたというから、「カネが欲しかった」という自供を信じる捜査員はいないだろう。やっぱりこれは性衝動じゃないの?

 犯人の家庭はごく普通で親とも仲がよかったらしい。親が気の毒、という声もあるようだが、本当にそうだよねえ。どんなにきちんと育ててもやるヤツはいるし、親がクソでダメでどうしようもなくてもきちんと育つ子供もいる。この犯人の高校卒業生は、自分の衝動をコントロールできなかったクソガキであることは間違いない。

 と、いうことをあれこれ考えて日記に書けるようになるようには回復してきた。

 厚切りトースト2枚にゆで玉子の朝食。

 しかし、眠い。

 ベッドに戻って寝ちゃう方がいいのかもしれないが、くーたんが寝てるので遠慮しちゃうんだよなあ。

 今日は雨だし、けっこう降っているから、相方が来てPOPを作るという話を昨日したのだが、それはナシだな、と思ったら、「今から行く」と電話が。

 で、雨の中、相方登場。

 宅配弁当を注文して、届くまでナイツの漫才DVDを見る。「2013年下半期を振り返る」の半沢ネタはとてもよく出来ている。塙の書いた台本も見事だが、土屋の台詞回しが見事。何度見ても完成度の高さに感心してしまう。このネタはテレビでやらないのはもったいない。長いんだけど。まあ、毒演会に来てくれたお客とDVDを買ったお客だけの眼福だよね。

 で、弁当が届く。揚げ物づくしで、美味いけど腹一杯。当分揚げ物は欲しくないと思うほど揚げ物責めだった。注文したのはおれなんだが。

 で、POPのアイディアも浮かばないので、映画を観る。

 「マリー・アントワネットに別れをつげて」という作品。これ、ヴェルサイユ宮殿でロケした映像が素晴らしい。ロウソクの火だけの照明のように見える撮影が、当時の雰囲気をリアルに伝えている。

 王妃の「朗読係」の視点から、今までの体制が崩壊する様子を描く、と言うのは実に面白い。革命側がじわじわと勢力を拡大している、という情報がもたらされるが、すぐにどうしようとは思わない王党側。そんなもんなんだろうなあ。今あるものが崩壊するとは思えない・思いたくないという心理。

 今までは「レミゼ」とかで革命側から描かれることが多かったフランス革命だが、首をはねられる側にすれば大変なこと。監督は「王党側にすればこれはタイタニックみたいなもの」と語っているが、ホントそうだよなあと思う。

 革命側はその後、船頭が多くて無茶苦茶な状態になってしまうが、これって国が変わっても時代が変わっても同じ事を繰り返してるよなあ。革命する側は旧体制をぶちこわすのが精一杯で、その後の統治についてまで考える余裕がないもんなあ。民主党政権も、選挙で勝って政権交代するだけで精一杯だったんだよなあ。

 ラストが、ぷつっと切れるような感じで終わったので、「え~ここで終わるの?」と思ってしまったが、まあ、この方が余韻もあるし、いろいろ考えさせられる。

 なかなか素晴らしい映画だった。いやしかし、フランス映画って、いいよねえ。

 で。

 POPを作らなきゃ。しかし、眠い。

 雨は降り続いて、窓も曇ってしまうほど外は寒そうなので、テニスは休むことにする。先週休んだし来週も休まなければならないから、今日はなんとか行きたかったのだが……こんなにヘロヘロじゃあよくないだろうし、右腕がずっと痛いままだし。

 相方がPOPを作っている間、寝る。もう、どうしようもなく眠い。

 で。

 相方分のPOPが出来たので、もう1本映画を観る。お気楽に見られる映画がいいので、「テッド」。

 いや~身もフタもない映画ですな。お下品だし。この手のパターンのコメディは、「キャンプ・ユーモア」ものと言うんだったっけ?男同士だけで面白がる悪趣味で下品な笑いのこと。まさにこの映画にはそれが満載だ。

 この映画は、「ひとりぼっちの少年が愛したぬいぐるみに命が宿って言葉を放つ」というファンタジーがメインではなく、「その少年とぬいぐるみが成長してオッサンになったら」を描いた部分。

 SM小説のパターンで、「お前は一生おれの性奴隷だ!」「ひ~」というパターンがあるが、じゃあこの性奴隷が年を経て介護を必要になったらどうなるか?という発想と同じ。奴隷契約書をタテに「一生面倒を見ろ!」と迫って立場が逆転するかもしれない。

 そういう官能小説を書きたかったが、絶対に企画は通らない(短編ならいけるかも)ので書かなかったのだが、それをそのまま万人受けする形でやったのがこれ。

 しかし、日本人には判らないギャグやパロディ、くすぐりが多くて、半分以上は判らなかった。でも、可愛いテディが愛らしく動いて毒舌を吐き、ハッパを決めたり酒を飲んだりセックスしたりするのがめちゃめちゃ面白い。

 このテッドをこんなに上手く見せられたのが成功の最大の要因だろう。

 監督・脚本・原案・声の主演のセス・マクファーレンは、Wikipediaでの肩書きが『俳優声優アニメーター脚本家コメディアンプロデューサー映画監督歌手』。凄いっすね。俳優やコメディアンが脚本を書いたり監督になるのはよくあるが、アニメーターもやるというのは希有ではないか?

 一番笑ったのが、主人公ジョンとテッドとの殴り合いのシーン。ヒーローが悪玉と死闘を繰り広げるようなマジなアクション・シーンのようなカット割りと編集と効果音が笑える。

 クライマックスは、「ダーティ・ハリー」かと言うような、球場でのアクション。テッドがバラバラにされてしまう!人間なら臓物が散乱して見るも無惨な有様になるはず。

 こんなにお下品だとは思わなかったが、「感動のファンタジー」の完全なパロディで、面白かった。

 相方帰り、おれは少々腹が減ったので、北千住駅前の「富士そば」でチクワそばを食って、帰宅。

 テレビを見ると、柏の殺人事件の容疑者が逮捕されたと。亡くなった被害者と同じマンションに住む24歳の男。なんだこいつは!

 まあ、まだ「容疑者段階」だから、犯人と決めつけるのはアレだが……。この男は突然狂ったのか?それとも前兆はあったのか?クスリをやっていたのか?

 PC遠隔操作事件の容疑者として1年以上も拘束されていた片山さんが保釈。これはきわめて冤罪くさい。検察はなんとかして片山さんを犯人にしたいと悪あがきを続けていて、この保釈についても妨害し続けていた。1年以上も拘束し続けるのも異常だし、証拠が薄いのも異常。これはもう検察のメンツ以外の何者でもないのではないか?

 おれの分のPOPも作って、PDFにして徳間Y氏に送り、風呂に入ってから、くーたんと遊んでいると0時を回ったので、ベッドへ。

 が、我ながらナニなのだが、寝ようとしたら目が冴えてきた。

 ベッドの中でiPadを使って、ちょっと調べ物をしたが、寝そべって仰向けの状態でiPadAirをもつと、けっこう重い。

 1時ごろまでうだうだネットを見て、寝る。

今朝の体重:90.40キロ

本日の摂取カロリー:2465kcal

本日の消費カロリー:日常生活+11kcal/312歩+55kcal(自転車)

2014年3月 4日 (火曜日)

脱稿!

 5時45分起床。

 薄曇り。

 取材のため、羽田空港へ行く。新作のクライマックスは羽田空港の滑走路上でのアクションに設定したが、それは前2回の取材で思い付いたことでもあるが、書いてしまって、それで大丈夫だったか?という心配もあったので、検証の意味での再取材。

 くーたんにご飯を出して、自転車で北千住駅。予定通り6時30分のバスに乗る。

 雲が消えて、大快晴。これで明日雨なの?

 本日は空港第2ビルへ。

 まずトイレ。

 その後、腹が減ったので、まずアサメシ。いろいろ歩き回ったが、おれの希望(玉子料理・ちょっとした魚料理・海苔)がすべて揃った和食はないので4階のグリルへ行ってエッグ・ベネディクトを食べる。

 量が少ないので、追加でトーストかカレーを頼もうかと思ったが、それをやったら完全に食い過ぎ。

 で、ここはC滑走路とANAのスポットに面しているので、離着陸が目の前に見える。それを見ながら食事が出来る。

 ええの~。

 で。

 やっぱり書き終えた箇所に疑問が出てきたので、iPadで検索。こういう時、iPhoneだと画面が決定的に小さくてきっちり見ることが出来ないが、iPadだと万全。これはエエ機械やの~。

 登場させる機種に問題があることが判ったので、調べ直す。

 これから、というアタリをつけた。帰宅してMacで調べ直そう。

 その後、展望デッキに上がって、しばらく離着陸を観察。飛行機の大きさやエンジンの大きさなどに注意を払う。

 同じ機体でも使っているエンジンが違うと、音がずいぶん変わる。最新鋭のエンジンは本当に静かだが、ちょっと世代が古いと、同じターボファン・エンジンでもうるさい。技術は本当に進歩してるのね。

 離発着は本当に見飽きない。1時間でも2時間でも見続けてしまいそう。エアバンドを聞きながら見ているおじさん(おれもおじさんだが)もいる。エアバンドが聞けるラジオは2万円くらいする。もうちょっと熱が昂じたら考えよう。

 相方から原稿ファイルが戻ってくるのは10時ごろではないかと予想しているので、9時に羽田を出る。

 モノレールで浜松町。ここでモーレツに腹が減ったので、立ち食いそばを食う。「大江戸」という店で、その場でかき揚げを揚げていた。本来は美味しいのだろうが、疲れているのか、もっとお汁の味が濃いほうがよかった。

 日暮里経由で帰宅。「乗り換え案内」では西日暮里から千代田線に乗った方が早く着いたのだが、まあ10分の差だ。

 帰宅して洗濯をしていると、相方からファイルが届く。

 干してからファイルを見る。

 飛行機の機種データを調べ直して、書き換える。

 他にもセリフが連続するところに動きを書き足したり、いろいろ手を入れて、昼を過ぎて祥伝社M氏に送る。

 ちょっと間があって、「エピローグ」も届いたので、すぐにチェック。

 14時過ぎに、M氏に送る。

 脱稿。

 2月末〆切を待って貰って昨日、「第4章」まで入れて残りは本日の午前という約束をしたが、14時過ぎになった。

 まあ、なんとか再校も出せるというので、ホッとした。

 ホッとしたら、腹が減った。今夜、相方と打ち上げをやろうと約束したのだが、それまで我慢できそうもない。

 15時を過ぎて外出。北千住飲み屋街の長浜ラーメン「まるなが」で味玉ラーメン。博多ラーメンって量が少ないから、だいたいの人は替え玉を頼む。この店もランチは替え玉無料なのだが、おれは頼まず。スナック感覚なので。

 帰路、明日の朝の食い物がないことに気づき、ポイント集めもあって、スーパーに行く。いつもの「トポス」は安い商品ばかり並んでいて、「2ポイント」「4ポイント」の高いパンを売っていない。

 ならばと、ちょっと離れた「かあちゃん」というスーパーへ。

 スペシャルなんとかという高いパンが特売で並んでいたが、特売のせいか2ポイント。通常価格で売っている分は4ポイントなので、あえて、高い方を買う。もしかして不届きなバカ客がポイントのシールを貼り替えたのかもしれないが。

 帰宅してぽいんとを台紙に貼る。22ポイントまで来た。あと3ポイントか~。

 昨日の日記に、芦川さんがコメントを付けてくれた。マツコは肉が嫌いだからでは?と。

 だけど、マツコだからとそういうワガママを許していいのか?と思ったり。「きらクラ!」以降、おれはふぃかわりょうのファンになったので、彼がマツコにいたぶられるのを見たくない、という気持ちがあるからかもしれないが。

 が……。

 台本に書いてあるからそれに従うのはタレントとして当然だが、「規格外」の存在感でここまできたマツコに、そういう普通のタレントの常識を求めるのは、求める方が間違ってるんじゃないのか?「やっつけ晩ご飯」という企画で、荒っぽい料理をするのに、こんな高いいい肉を使ってしまうのは、肉に失礼なんじゃないのと言うマツコの姿勢は番組的にはおかしいが世間の常識的には正しい。

 それに、マツコは利口な人だから、自分が求められているイメージとか役割を心得ているのだから、昨日はあえて、ああいう言動をしたのだろう。そうじゃないとマツコじゃないよねえ。

 ということで、マツコを見直した。

 洗濯物を取り込んだりしていると、17時。

 「5時に夢中!」を見る。

 画用紙で作った中世の甲冑に身を包んだ岡本夏生は、「300」出て来る西洋の武者みたいなメイクをしているが、それが妙に凛々しくて目がキラキラしていて、こっちの方がいいんじゃないかと思えた。ほんと、マジでいいぞ!

 番組は、肝心の岡本夏生のマルタ訪問記の部分で寝てしまった。

 もう、眠い。

 完全にヘロヘロ。

 以前なら、書いている時はヘロヘロでも、脱稿した瞬間に元気になって何処かに行きたい美味いモノを食いたい、と遊びモード全開になったのだが……今回はダメ。

 布団株って寝込みたい。

 日芸時代の友人に「モツ鍋会」に誘われていたのだが、どうにも疲れ切って体調も万全ではないしスケジュールもタイトなので、申し訳ないが謹んで辞退させてもらうことにする。

 19時になって相方から遅くなると言われて、じゃあ今夜の打ち上げは順延しようと言うことにする。20時まで待てないし、そうなると寝る時間が遅くなって、耐えられそうもない。

 松屋に行って牛丼を食い、帰宅して風呂に入り、21時のNHKのニュースを半分見て、コント番組「LIFE」を見る。NHKのコント番組って、セットをキッチリ建て込むのが凄いなあ。

 ムロツヨシは、コントなんだからもっと弾けて笑いを取りに行って欲しい。特に「結婚マン」のコント。

 23時に、沈没。

 くーたんと遊ぶ気力も無く、ベッドに入る。

今朝の体重:計れず

本日の摂取カロリー:2425kcal

本日の消費カロリー:日常生活+397kcal/9826歩+80kcal(自転車)

2014年3月 3日 (月曜日)

「第4章」まで決定稿を出して、夜はアカデミー賞ショー

 9時起床。

 曇り。

 朝のモロモロを済ませて、決定稿を出すために仕事開始。

 相方から戻ってきたファイルを最終確認。未確定だった部分を書き足したり、文章をちょっと直したり。

 お昼前にブランチ。チャーハンを作って、昨日の残りのザーサイと。炒飯の素を使って自分で作った方が脂ぎってなくて美味いかも。店の炒飯は、店によって油ギトギトすぎたりする。

 仕事再開。

 すぐ終わるだろうと思ったが、表記を出来るだけ統一したり、いろいろやったので、午後遅くにずれ込む。


 厚切りトーストをおやつ代わりに食べる。

 即仕事再開。

 それでも15時過ぎには出来て、即、祥伝社M氏に送信。

 約束では今日中に全部送ることにしていたが、やっぱりそれでは最終とエピローグは相方が推敲する時間が足りない。

 そう言ういいわけとお詫びをメールに付け加える。

 で。

 相方のファイル待ち。

 頭がもう爆発してしまって、まったくまとまらなくなってしまった。「バック・トゥ・ザ・フィーチャー」の博士みたいになってきたので、散髪に行く。

 1000円カット系の中でも丁寧にやってくれる1700円の理髪店へ。おれは女性が行く「パーマ屋」(古いね、どうも)は恥ずかしくて行けないのよ。男は黙って散髪屋!

 先客がいたのでしばし待つ。

 それでも1時間後には完了。

 おお、実にサッパリ。頭も軽くなったぞ!

 ちょっと買い物をして、帰宅。

 しばし、ダラダラ。

 「5時に夢中!」を見る。ふかわりょうがマツコに無茶ぶりをして睨み付けられるというのがお約束。

 「やっつけ晩ご飯」のコーナーで、レシピにある牛肉をマツコが月曜パネラーの若林に「あんた持って帰りなさいよ」と独断で決めてしまって、ふかわたちが「レシピ通り作ってくださいよ」と困惑。見ている時は「マツコもワガママになったな!」と腹が立ったが、よく考えれば、マツコは無茶なワガママは言わない常識人。そんなマツコがそう言ったのは、「こんな高い牛肉を、テキトーな料理で使ってしまうのはもったいないし牛肉に失礼」という気持ちだったのだろうと理解。実際、出来た料理は不味そうだった。というか、このコーナー、止めたら?

 夕食は、外に出て、回転寿司。ずっと肉が続いたし。

 中とろ、イカ、ネギトロ軍艦、イクラ、まぐろヅケ、穴子などと、あさり汁。美味しゅうございました。

 帰宅して、ウダウダ。

 BSで「武士の一分」の後半を見る。キムタク、いいじゃん。今度、最初からきちんと見よう。

 21時から、アカデミー賞受賞ショーの録画を見る。

 今日の昼間は仕事していたので、今日がアカデミー賞だと完全に忘れていた。それに、同時通訳だとジョークの部分がどうしても訳しきれないもどかしさがあるし。

 司会は全然知らない女性。たぶんアメリカでは有名な人なんだろう(じゃないとこんな大役廻ってこない)。でも、おれの世代だと、アカデミー賞の司会と言えば、ビリー・クリスタルなんだよね。凝りに凝ったアンソロジーが毎回楽しみだった。過去の名作にビリー・クリスタルが登場しているギャグが毎回楽しみだった。この部分だけ集めたDVDってないのかな?

 で、今回はそういう凝ったお遊びはナシ。経費節減?派手なショーもないし。

 ピザの出前を取って本当にピザが来たとか、ツイッターをやって本当にツイッターがパンクしたとか、いろいろあったが。

 とても印象的だったのは、「それでも夜は明ける」の脚色賞を取った脚本家、ジョン・リドリーが、非常に引き締まった、荘厳とも言える表情でスピーチした姿。「コメディを書いていた時、最初に読むエージェントの笑顔に救われた」というのも印象的。下積みの頃、救われた記憶は一生忘れない。

 この作品は作品賞も取って、スタッフ・キャストがステージで喜びを爆発させていたのが、これまた印象的だった。

 主演男優賞を取ったマシュー・マコノヒーは、けっこう説教くさいことを言うので、案外スクエアな人柄なんだなあと思ったり。

 iPhoneのsiriみたいなものに恋をする男の話『her/世界でひとつの彼女』は、是非見たい。たぶん、すごく泣けると思う。

 しかし……ほんとに、映画を観なくなってしまった。

 1時までの放送と思ったら、23時過ぎに終わってしまったので、すぐ寝ようと思ったが、くーたんと遊んだりして、1時就寝。

今朝の体重:90.00キロ

本日の摂取カロリー:2155kcal

本日の消費カロリー:日常生活+147kcal/3574歩+62kcal(自転車)

2014年3月 2日 (日曜日)

テレ東への愛を感じつつ、一応、書き終わり

 9時ごろ起床。

 雨模様。

 朝のモロモロをやっていたら、すぐにお昼近くになってしまった。

 昨日書いた、最終章の残り部分を見直してあちこち加筆修正して、相方に送る。

 

 ブランチは、厚切りトーストにスクランブル・エッグ、ベーコン、コーヒー。

 で、「エピローグ」。いろんなオトシマエを付けなければ。まーしかし、ダラダラ喋らせては芸がない。「太陽に吠えろ」でも裕次郎がお茶目なことをしたりしてたし。

 それで思い出すのが、映画「裸の銃を持つ男」シリーズの元になったテレビシリーズ「フライング・コップ」。これのエンディング部分が無茶苦茶おかしかった。よくあるストップモーションを逆手にとって、コーヒーを淹れているところで「人間ストップモーション」をするので、コーヒーは溢れ出すわ地震が起きてセットが崩壊するわ罪人は逃亡するわ、もう無茶苦茶。映画より面白かった。DVDを借りよう。

 日曜の午後はFMタイム。「松尾堂」は桂枝雀のご子息と落語作家・評論家の小佐田定雄がゲストで、枝雀落語の魅力を語るが、もう愛に溢れていて面白い。松尾貴史もファンだったので盛りあがる。あんまり面白いのでじっくり聞いてしまった。

 引き続いて、「きらクラ!」。こっちはユルユルだったので、仕事しながら……と思ったが、ソファに寝転がってステレオから音を出して聞く。

 途中、去年の12月に賞味期限が切れていたレトルトのハヤシライスを温めて、聞きながら食う。普通に食えるじゃん。

 「ふかわりょうの『こどくら」」試作が面白かったが、オープニングが「アルビノー二のアダージョ」だとやっぱり、今から自殺しそうでヤバい。

 16時になって起き上がり、ネジを巻く。

 なんとか「エピローグ」を書いてしまわねば。

 まあ、謎解きというか後日談の部分はどうしても書いておかないといけないので、書く。そのあと、どう捻るか。

 晩飯にする。

 今日も雨だとは予想していなかったので、冷蔵庫には何もない。

 最近、雨の日に外に出るのが極端に嫌になってきた。ほとんど猫状態。風呂は好きだけど。

 なので、出前を取る。弁当やピザではなく、温かい麺が食べたい。それもうどんではなく、ラーメン系。

 いろいろ調べたら、この界隈に配達してくれる店の中で「香港の達人」が一番麺類が充実しているので、ここに頼む。しかしこの「香港の達人」は、雨の日に頼むと、5回中2回は注文を忘れられたことがあったんだよなあ。最近は改善したのかな?

 予定時間より10分ほど遅れて到着。担々麺とミニ青椒肉絲丼とザーサイ。

 担々麺は、到着時に玄関先でポットから担々麺のスープを丼に注ぐのだが、受け取って玄関マットの上に置く時に、スープを注いだ時に捲ったラップから担々麺の真っ赤なスープが零れてしまった。ま、これはおれのミス。

 早速食べる。出前のラーメンは、麺が固まっている。これがまあ出前の風情があって、妙に好き。

 食べ終わって、玄関マットを拭く。しかし赤い染みが取れない。仕方がないので漂白剤を使ってみたら、キレイに取れました。

 食後休憩で、「テレビ東京開局五十周年記念番組」を途中から見る。

 似たようなものをテレビ朝日がやっていたが、こっちは「今ウチが一番勢いがあるんだぜ!」的なプライドがぷんぷん匂って、しかも回顧したテレ朝のバラエティ番組って、イマイチ面白くないモノばかりだったので、全体にダメだった。しかしテレ東のこの番組は、「徹底的自虐史観」に基づいているので、ムチャクチャ面白かった。第一期入社の田原総一朗が「テレ東は偏差値が低い」「他所の局を落ちたヤツばっかり」と言ったら、大橋アナが「ホントそうです!」って。自分の局をこんなに卑下して自虐していいのか?!

 18年ぶりにSMAPの5人を呼んで昔のビデオを見せるのに、わざわざ社員食堂を使うという露悪ぶり。「テレ東が一番扱いが『粗い』よね」とキムタクが何度も言うほど。「2年に1回はテレ東に出て、鼻が高くなった自らを戒めないとね」と。半分キツいジョークだが、半分は本音かも。

 山城新伍の「独占!男の時間」は昔、毎日放送でもネットしていたので、見てたなあ。毎日放送と言えば「夜の大作戦」という藤田まことのバラエティをやっていて、これは赤坂のナイトクラブのショーみたいで、大阪制作のバラエティなのにかなりスマートだった。セットも妙に豪華だったし。由利徹が「おしゃまんべ」とかやっていたけど。

 旧東京12チャンネルって、「教育専門局」だったのに、一番エロい番組を放送してたよなあ。「ハレンチ学園」とか。

 「モンティパイソン」で、タモリがデビューしたのも東京12チャンネルだったよね。あれ、もうテレビ東京になってたっけ?

 大事件が起こってもアニメの通常番組を放送しているとか、テレ東が特別番組を放送するのは地球滅亡の時だけ、とか言われるほど、この局はユニーク。他の局がどこも番組もステーション・イメージも似たり寄ったりになっている中、テレ東のユニークは特筆すべきだ。

 このユルさを愛する人も多いだろう。おれも、最近好きで見ている番組って、テレ東が多いんだよなあ。あ、MXも多くなってきた。おれってやっぱりマイナー好みだなあ。阪神柏戸Macintoshだもんね(って意味不明だろうね)。Macの代わりにベータマックスを入れてもいいけど。

 「軍師官兵衛」は再放送で見ることにして、このダラダラな開局記念番組を最後まで見る。

 で。

 これでファイトが出たのか、踏ん切れたのか、「エピローグ」の最後まで書き上げる。そして、相方に送信。

 終わった~!

 相方から戻ったファイルを最終確認して祥伝社M氏に送り終えて「脱稿」と言えるのだが、おれ的には、一応「脱稿」。

 風呂に入る。右肩がもうガチガチ。テニスを休んでから、この痛みの原因は仕事以外に考えられない。キーボードとマウスの酷使。でも、キカイの方は壊れていない。

 雨の中、ゴミ出しをして、今週の予定をどうしようか考える。新刊のPOPを作らないといけないし、友人に会わないといけないし、ちょっと休みたいし……。

 くーたんと遊ばないまま、1時就寝。

 しかし、今日は何にも使ってないのに、iPhoneのバッテリーが激減!朝100%に充電して、何にも使ってないのに20%を切ってるのはどうして?

 なんか最近、自宅の無線LANを掴まえ損ねている時があるのだが、それが原因なのかな?

 朝まで爆睡。若山牧水。

今朝の体重:88.70キロ(間違いだと思って何度も計った)

本日の摂取カロリー:2157kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

« 2014年2月23日 - 2014年3月1日 | トップページ | 2014年3月9日 - 2014年3月15日 »

安達瑶の本

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト