« 2013年12月29日 - 2014年1月4日 | トップページ | 2014年1月12日 - 2014年1月18日 »

2014年1月5日 - 2014年1月11日

2014年1月11日 (土曜日)

新刊挨拶書店廻り3日目はもうクタクタ!

 7時過ぎ起床。

 快晴。

 朝のモロモロを済ませてから、新刊挨拶回りに出発。本日最終日。

 イヤ~今回は疲れた。体力がどんどん低下しているのか?

 昨日回れなかった横浜方面へ。

 まず、西日暮里の立ち食いそば屋でたぬきソバとミニカレーを食べて、山手線で上野。そこで京浜東北線の快速に乗り換えて、関内へ。

 横浜方面をぐるっと回って、14時59分の成田エクスプレスに乗って、成田空港へ。

 崎陽軒の弁当を買ったら、改札内で「全国有名駅弁祭」をやっていて、ついついもう1個(「秋田和牛弁当」)を買ってしまう。

 プラットフォームで電車を待つが、寒い。

 街を歩いていると、この寒さが逆にぴりっと刺激になって心地好かったのだが、駅で電車を待っていると、ひどく寒い。

 14時42分の成田空港行きの普通電車に乗ってしまった方がよかったかな、と後悔。こっちのほうがグリーン車に乗っても運賃も安いし。ただ……前に乗った時、特急の通過待ちとかでえらく停車して、成田に着いた時点で客がほとんどいなかったんだよな……。

 

 で、やっと成田エクスプレスが入線。

 車内はWi-Fiつーか無線LANが使えるので、iPadで接続してみると、見事接続完了!

 しかしおれも平気で「Wi-Fi」と言う言葉を使っているが、これって「無線LAN」のことだよね。

 山のアナタの空遠く、Wi-Fi住むと人の言う、というフレーズを思い出し、吃りをネタにしているので最近は圓歌師匠、やらないのかなと思ったり(全盛期の60年代にイヤと言うほどやったからなあ……このネタを聞かない日はなかったほど)したが、おれも吃りだけどこのネタを聞いて不快になったことはまったくなかったなあ。吃りだという自覚が、国語の時間(教科書を読まされるのが苦痛だった)以外薄かったのかもしれない。

 で、iPadで仕事……と思ったが、駅弁を2つも食って、満腹&疲れで、ウトウト。

 成田エクスプレスは快適。いくら京成のアレが速くても、乗り換えなきゃいけないし。その点JRは商売が巧いよなあ。

 成田空港に到着。

 ここでも、意外な書店さんが「悪漢刑事」「涼次」シリーズを全巻平積みしてくれていて、嬉しい。

 しかし、空港に来ると、海外に行きたくなるねえ。もう何年、海外に行っていないだろう?

 帰路、もう一箇所寄ってPOPを渡し、すべて達成!今日は歩くより電車に乗ってる方が多かったが、疲れた。

 この書店廻り、始めた頃は1日で回れる箇所しか回らなかったのだが、だんだん増えてきて、今や3日掛けないと回りきれない。ちょっと作戦を考え直すべきか。しかし、行ったらそれだけの効果はあると思うし……。

 18時すぎに北千住。スーパーに寄って、くーたんのご飯に野菜スティックや枝豆を買って帰宅。今夜の晩飯は抜きで、野菜をつまみにビールを飲もう。

 くーたんのご機嫌を伺い、風呂に入って、キッチンで野菜スティックや枝豆をつまみにビールを飲みつつ、新聞を読む。

 なかなかこれ、落ち着きますな。部屋でお酒はほとんど飲まないが、こういうのは落ち着く。

 「アド街ック天国」を途中から見る。西新井大師だったのね。こういうのを見ると、ヨモギ団子を食べたくなるなあ。明日はお客で溢れてるんじゃないか?

 で、23時に就寝。明日から仕事に専念しなければ。

本日の体重:91キロ

本日の摂取カロリー:3156kcal

本日の消費カロリー:356kcal/8240歩+31kcal(自転車)

2014年1月10日 (金曜日)

新刊挨拶書店廻り2日目だが、いろいろトラブル発生

 7時起床。

 快晴。

 本日は午前中仕事して、午後に出撃。

 洗濯など朝のモロモロを済ませ、残ったお餅対策で、お雑煮を作って餅3つ。

 仕事開始。「第1章」は内容が盛りだくさんなので、なかなか終わらない。というか分量が多くなりすぎたので分割した方がいいかも。

 12時を過ぎて、洗濯物を取り込む。冬で快晴だと、3時間ほどで乾くなあ。乾燥機代300円が浮いた。

 昨夜作成した綿密なタイムスケジュールに沿って、行動開始。

 今日は、書店廻りの後に、西の方角で21時に吉方取りをするので、それに合わせてスケジュールを練った。

 まず、足が痛くなって昨日行けなかった東京駅とその周辺。

 離れた書店さんの間をタクシーを使って移動してしまった。というか、タクシーで移動しても恥ずかしくない距離だった。

 今まであまり扱いが良くなかった八重洲ブックセンターで、光文社の「涼次」も祥伝社の「悪漢刑事」も全巻平積みだったのにはビックリ。売り場の様子は変動するなあ。だから挨拶回りは欠かせないと思う。

 羽田空港に移動。久々にモノレールに乗ったら、景色がいいなあ!

 第1ターミナルの有隣堂が閉店していたが、売り場の半分を別の書店さんが「頼まれて」営業していた。

 第1ターミナルで、美味そうな写真に惹かれて「スペシャルヒレカツ丼」を食べる。美味い!美味いけど、カロリーがこの1品だけで1200kcalだって!うわ~。

 食べながら残ったPOPを確認すると、どうも足りない。昨夜カウントして確認したはずなんだけど……凡ミス。

 数軒の書店さんは後から郵送することにして、なんとかツジツマを合わすことにする。

 本日は。横浜・川崎方面。で、川崎を済ませて立ち食いそばを食って(歩いて移動すると腹が減る)、京浜東北線で関内に向かっていると、どうやら京浜東北線で人身事故が発生して「この電車、行けるところまで参りますが、途中で運転を打ち切る場合もあります」というアナウンス。自殺するのに電車に飛び込むのは本当に止めて欲しい。まあ、事故かもしれないけど。

 酔っ払いがスマホ見ながら歩いていて線路に転落という事故が増えている。自分の安全は自分で守ろうぜ、本当に!

 で、乗っている京浜東北線の電車は、新子安で止まってしまった。

 京急に乗り換えて横浜に行き、地下鉄で関内に行くことにして、京急新子安に移動したが……来た電車は神奈川新町止まり。

 POPの数も足りないので、ここは無理しないで出直すことに方向転換。

 反対側のプラットフォームに廻って、東京方面へ。

 立川を経て、荻窪。ここが最終地点。荻窪駅前にある「なごみの湯」が好きなので、ここに3時間いて吉方取りをする。

 コンビニでシャツとパンツを買って、「なごみの湯」へ。しかし館内でも下着は売ってたのね。

 ここは、いろんなお風呂もあるが、お食事処の料理が美味い。

 たっぷり40分、風呂に浸かって、足をマッサージ。かなりパンパン。

 その後、お食事処に行って、まずはビール。美味いっす。

 すでに摂取カロリーの限度は超えているが、ビールを飲むのにつまみを食わないのはいかんでしょう。ということで、「生ハムマリネ・スモークサーモン・チーズ&クラッカーの3種盛り合わせ」「冷や奴」「鉄板餃子」を食べ、小ビールをお代わりし、ここで止めておけばまだしもだったが、〆にお握りセット。凄いカロリーを摂取してしまったぞ。

 で、ビールを飲みつつ、iPadを広げて、仕事、新たに書き進めないが、これまで書いた部分の書き足しなど。

 なかなか気分よく仕事が出来た。画面に表示されるキーボードでも、長文を新たに打つのでなければ、充分。うーん、よく考えられたキカイだなあ。軽いし……ってこのiPadAirが初めてのiPadなので、HPminiとの比較なんだけど。

 出る前にもう1回お湯に浸かってと思っていたが、時間がなくなったので、着替えて、撤収。

 中央線の快速がまだ走っていたので、神田・日暮里経由で北千住。

 今日も16000歩歩いた。

 ほろ酔いだったが、家までが寒くて酔いが醒めた。

 で、帰宅して、くーたんの機嫌を取って、明日の分のPOPを刷り増して、iPadで作った文書をEvernote経由でiMacに取り込もうとしたら……。

 iPad内の「iライターズ」とEvernoteの連携が取れない。うーむこれはいったいどういうことだ?

 せっかくやった分は消えてしまうのか?

 メールで送ろうとしても、機能しない。

 Wi-Fiのないところ(「なごみの湯」)で作業したのがいけなかったのか?

 仕方がない、今日やった分は思い出して復元するか、と腹を決めて、iPadの電源を落とした。

 仕事で使うには、確実性と安定性が高いレベルで実現されていないとなあ。

 が、諦めきれずに電源を入れ直したら……Evernoteとの連携が復活し、メール機能も復活。どちらのルートでも、今日の仕事分は無事にiMacに取り込めた。

 iPadの確実性と安定性を疑って、悪かった!

 電源を落としたらその時点で文書は消えてしまうと思ったのに、消えなかったのは凄い。というか、じゃあするっとトラブルを起こさないでiMacに取り込めるようにしてよ。

 ひやっとしたりしたので、酔いは完全に抜けたので、少し仕事をして、1時30分就寝。

 明日で書店廻りを終えたい。

本日の体重:90.15キロ

本日の摂取カロリー:3692kcal

本日の消費カロリー:日常生活+649kcal/15383歩+14kcal(自転車) 

2014年1月 9日 (木曜日)

新刊挨拶書店廻り1日目

 7時起床。

 昨日の雨は上がったが、曇り。

 天気予報では、午後から雨か雪になると。降られるのはイヤだなあ。今日は雨になる前に切り上げるか。

 ということで、今日から新刊「盗撮」の挨拶で書店廻り。

 朝10時に駅で相方と待ち合わせるが、腹が減ったので、立ち食いそば屋で天ぷらそばとオニギリを食べる。

 上野からスタート。

 いつもは池袋でヒルメシにして、その後二手に分かれるのだが、今回は腹が減っていないので、スターバックスでお茶をして、POPを分けたり行き先の確認をしたりして、一緒に山手線の新宿方面に乗る。

 で、山手線沿線を回った後、神保町を経由して神田にきたところ……。

 長年お世話になってきた、啓文堂書店神田駅前店が、11日土曜日に閉店するとの告知が。

 え。

 11日って明後日。

 確かに店内は本が減っていて、寂しい感じ。でも、我々の本はあったので、ご挨拶してPOPをお渡しする。

 ここは、売れ筋の本をどーんとプッシュする、個性溢れた書店さんだったのになあ。

 「悪漢刑事」は、全面的にディスプレイしてくれたことがあって、驚くやら嬉しいやらということがあったもんなあ。

 極めて残念。

 で……。

 御徒町にきたところで、天気は雲行きが極めて怪しくて、今にも降ってきそう。

 それに、すでに16000歩を越えていて、足が痛くなってきた。

 まだキーポイントである東京駅周辺が残っているが……。

 本日はリタイア。

 いつもは相方と待ち合わせてお疲れ会をやるのだが、時間が合わないので、先に帰ることにする。

 いや~疲れた。

 天気は、降る降るといいつつ、全然降らない。少なくともウチの周辺は。しかし風の音が凄く寒そう。

 元気が残っているうちに、仕事をする。

 夕食に、冷凍チャーハンを食べる。レンジで解凍するよりフライパンで炒めた方が、ずっと美味しい。

 仕事を再開するが、疲れてしまってほとんど進まない。

 風呂に入ってさっさと寝てしまえば良かったのだが、ニュースを見ていたりして、なんだかんだで22時を過ぎて、風呂。

 しかし川崎の強姦犯、脱走には絶対「友達」が協力しただろうなあ。脱走のごく初期なら、脱走したことは知らなかったのかもしれないが、強姦で捕まった事自体は友達ネットワークで知っていたはず(あの年頃だと、「オイ知ってるか、あいつパクられたぜ」という情報はすぐに広がるはずだ)だし、着替えをよこせだの携帯電話を貸せだのカネを貸せだの言われたら、普通の頭の持ち主なら、おかしいと思うはずだ。脅されたのかもしれないし、この男に支配されているかもしれないし、逆に「脱走カッケー!」とか思って面白がって援助したかもしれないし。

 まあ、これだけの騒ぎにした関係者なんだから、きっちり調べられるべき。

 で、風呂に入る。

 お湯をドンドン熱くして、熱い風呂に浸かる快感を知った。この方がスッキリして疲れも取れるし熟睡出来る気がする。

 今夜の「アメトーク」はまるで面白くなかったので、明日の予定のタイムテーブルをきっちり組んでみる。

 お昼前に青汁の販売が来て、夜は西の方角で「吉方取り」をするので、その条件を満たすプランを考える。

 荻窪のスーパー銭湯でゆっくりしようと思ったが、それだと肝心の書店廻りが凄くタイトになるので止めて、別プランにする。

 で、0時過ぎに就寝。

本日の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:2416kcal

本日の消費カロリー:717kcal/16405歩+63kcal(自転車)

新刊「盗撮」本日発売!

Photo

光文社文庫「裏探偵・涼次外伝~盗撮」(540円+税)

 「この不祥事が表沙汰になれば辞職しなければならない!」

 私立高校の美人校長から依頼を受けた涼次は、学園内で起きた女子高生盗撮事件の調査を開始する。

 涼次は「壊し屋」。夫婦や恋人。愛人の仲を裂くのが仕事だが、それ以外のウラ系ヤバい系の仕事もお手のもの。

 盗撮犯を特定し、被害者の女子高生を救おうとする涼次を阻むのは?!

 表題以外に5本の短編を集めた、エロス&スピード感溢れる傑作短編集!

 本日発売です。宜しくお願い致します。

2014年1月 8日 (水曜日)

どうも雑用が多くていけねえ

by Joe Shishido

 7時起床。かなりの寝不足だが目が覚めてしまった。

 快晴。予報では雨になるというのが信じられないほどのいい天気。

 朝のモロモロを済ませて、iPadを持って外出。

 カフェ・ド・クリエでリベンジ(って誤用を通り越してもはや意味不明だが)。

 スクランブル・エッグのモーニングは見本写真の通りだが、トーストがヘニャヘニャで薄い。どうせならもう少し焼けば美味しいのに。

 そのモーニングを食べながら、Wi-Fiを設定。何とか繋がった。そして、外付けキーボードも繋がったので、満願成就。

 カフェオレとクロワッサンを買い足して、しばらく仕事。

 iPad標準の日本語機能は貧弱なので、AtokPadでATOKを使うか、iライターズで内蔵の日本語辞書を使う方がいい。

 いろいろ試して、やっとAtokPadを使いこなせるようになった。Evernoteとの連携もバッチリ。

 ひとつ賢くなった気分で、1時間後に帰宅。

 AtokPadからは文章を取り出せない(カット&ペーストが出来ない)から、Evernoteを経由しなければならないが、ファイルを上書きしてくれなくて同じ名前のファイルが新たに出来てしまうので、ファイル管理をきちんとしないと、せっかく書き足したファイルが無駄になってしまう危険性がある。

 Macとの連携なら、iCloud経由のPagesを使うのが一番簡単だが、iPadの貧弱な日本語機能をそのまま使うしかないのがネックだなあ。どれも一長一短があるが、なんとか便利に使えるようになった。その時の状況で使い分けをすればいい。

 それはそれで大成功だったのだが、光文社文庫の新刊「盗撮」が明日発売で、書店廻りが出来ない大阪などの書店さんにPOPを送るのが恒例なのだが、昨日とかに準備しておけば良かったのに、忘れていた。

 POP自体は作ってあるのでプリントすればいいのだが、書店さんのリストを作り直したり、2Lのカードが入る封筒が品切れで買いに行ったりと、バタバタと都合3度も外出を繰り返す。

 そのついでに松屋で牛丼を食う。

 すべて終わった頃に、雨が降ってきた。

 冬の冷たい夜の雨の中を歩いてテニスに行くのはイヤだなあ。

 ということで、新年1回目のテニスはお休みして、今日の昼間はほとんど出来なかった仕事をする事に。

 「第1章」の続きをやる。だんだんと弾みがついてきた。いつもながら、もっと早く弾みがつけばいいのに、と思う。

 晩飯は、自炊するのが急に面倒になったので、昨日に引き続いて弁当を取る。昨日とは別の、開店したばかりらしい店で、昨日と同じハンバーグ弁当。

 きっかり30分で到着。

 ホカホカ状態だったこともあって、美味い。

 食後、仕事再開。

 というか、仕事しながら、明日からの書店廻りに使うPOPをプリント。

 すると、いろいろとデスク周りが気になったので、iPadを買ってほぼお役御免となったHPminiを片付ける。またいつか活用するときもあるだろうから、一式をすぐ判るところに仕舞う。

 その後、何でもかんでも放り込んでいた引き出しを整理して、すぐに使わないものはクローゼットの中に移動。

 プリントし損じの紙は裏面が使えるので、分類して、折り目があるものはメモ用に、折り目がないものは内輪のプリント用にする。

 

 仕事に戻るが、凄く眠くなったので、ソファにひっくり返ってテレビをつけると「相棒」をやっていた。今回は雛形あきこが犯人?男に捨てられてアテツケに自殺したいが、怖くて出来ないから殺し屋を雇うが、「男に捨てられた」のが誤解だと判って殺しの依頼を解除しようとするが出来ない、というお話がメイン。これ、小林信彦が若い頃に書いた「消えた動機」と同じプロット。

 このパターンはもう有名で、誰もが使える定石化したのかな?

 いつの間にか寝てしまって、気がつくと、本田のACミラン入団記者会見。本田はとても流暢な英語で応えていたが、ここでイタリア語を使えば掴みはバッチリだったのに。しかし本田の英語は巧いなあ。

 風呂に入る。

 熱いお湯にしばらく浸かると、スッキリ。実にスッキリ。

 カツが入ったので、仕事を再開するが、「三村有吉特番」というのが始まって、中年タレントの「老け自慢」大会。これが妙に面白くて、見てしまった。しかし今、主力のタレントは、若い頃から見ているせいか、みんな40~50なんだなあと知ると、なかなかショック。

 0時30分頃、就寝。

本日の体重:90.45キロ

本日の摂取カロリー:2631kcal(テニスをするつもりだったから食い過ぎた)

本日の消費カロリー:日常生活+18kcal/641歩+100kcal(自転車)

2014年1月 7日 (火曜日)

仕事 and 「ナイト・アンド・デイ」鑑賞

 8時起床。

 快晴。

 朝のモロモロのあと、仕事開始。

 書くことは決まっているし、スイスイ行くはずなのに、まだ波に乗り切れていない。なかなか進まず。

 光文社文庫の短編集の発売が9日だと確認が取れた。木曜から書店廻りをする。だから明日には「第1章」を終わらせておきたいのだが……。

 

 ブランチは、残り物の味噌汁に目玉焼きにカボチャの煮たのにご飯。

 仕事を続ける。

 遅めのランチにiPadを持ってカフェに行ってWi-Fiが仕えるかどうか確認をしたいが、まあ別に急いでやることもないか。

 ずっとMacにへばりついているが、思惑通りには進まない。まあ書き始めで進みが悪いのはいつものことではあるのだが。

 夕方、餅を焼いて磯辺焼きにして食うが足りず、厚切り食パンをそのまま食べる。

 で、17時になって何故か進み始める。ヘンなの。

 今夜は相方が来て、何か映画を観る。外で食事すると時間がかかるというので、弁当を宅配して貰う。外出先から「トリカラ弁当がいい」とリクエスト。

 ネットから弁当屋に注文を出す。

 相方、到着するが弁当屋は予定時間を過ぎても来ない。電話して確認しようかと思っていたら、来た。

 おれはハンバーグ弁当。それに春巻きをつけた。

 食べながら、トム・クルーズとキャメロン・ディアスの「ナイト・アンド・デイ」を見る。

 おお、予想以上に面白い。

 ヒチコックが生きていたら、ヒチコックが若くて元気な監督なら、こういうのを撮っただろうなあ。ほとんど「北北西に進路を取れ」で、作り手がウィンクしているのが判る感じ。

 永久機関のような大発明がマクガフィンで、列車も出て来るわ飛行機が攻撃してくるわ、主人公が謎の人物だわと、「北北西に進路を取れ」の大胆なリメイクと銘打ってもおかしくない。

 調べたところ、この映画の脚本には12人の脚本家が関ったらしい。それだけ難産したのね。その成果は出ていると思う。

 面倒な部分は素っ飛ばしてドンドン繋げていく演出も、ウマい。この映画は「北北西」だけではなく「シャレード」にもオマージュを捧げていると。ザルツブルグの屋根を逃げるところとか、トム・クルーズが正体不明とか、そのへんなんだろうなあ。「シャレード」自体が「北北西」のテイストだし。

 「北北西」の原型といってもいい「バルカン超特急」のネタも2つばかり使っているが、敵が列車の窓にぶら下がって反撃してくるところで対向列車に跳ね飛ばされるところは、迫ってくる対向列車の1カットを放り込んでおけば完璧だったのに。というか、トム・クルーズが列車の外に出て、対向列車を間一髪でやり過ごせば良かったのに。

 トム・クルーズがスーパー・ヒーローのパロディなのが傑作だし、キャメロン・ディアスも戸惑っているだけのか弱いヒロインではなくて、後半はバリバリとマシンガンを撃ったりするしトム・クルーズの窮地を救ったりするし。

 おれとしては、大好きな映画。しかし興行的にも批評的にも芳しくなかったらしい。こんなに面白いし完成度も高いのに!

 相方帰り、おれも少しニュースを眺めて、もう寝ようかと思ったが、いやいや仕事をしなきゃと、仕事再開。

 どうも最近は深夜の方が捗るなあ。

 結構進んで、ノッてきたが、徹夜はしたくないので、2時で切り上げて、2時30分、就寝。

 やしきたかじん、初期の食道癌で、手術は成功したはずなのに……発表とは違ってかなり進んでいたのか?

 歌手としてのやしきたかじんは知っているが、おれが上京してから「浪速の視聴率男」となって関西のテレビ界に君臨したので、その活躍はほとんど知らない。東京から行ったゲストが、関西ローカルだからと言うので、かなり踏み込んだ発言をして騒ぎになることが多かったのね。

 初期の癌で手術は成功したのに、とそれが残念でたまらない。


 強姦犯が逃走中。なにをやっとるんじゃ、このボケが!

本日の体重:90.15キロ(乱高下してますな)

本日の摂取カロリー:2135kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2014年1月 6日 (月曜日)

アップル・ソフトバンク連合と孤高の闘い……

 7時起床。寝不足。

 快晴。

 昨日使えずに修理依頼のメールを出した、リュウドの折りたたみキーボード、もう一度試してみようとセットしたところ、実に簡単に認識されて使えるようになった。

 う~ん。昨日は長い眠りから級に起こされたので、目が覚めきっていなかったのか?

 とにかく使えるようになったので、「大丈夫です」のメールをリュウドに送る。

 朝のモロモロのあと、カフェオレとクロワッサンの朝食。こういう朝もイイネ。

 で、仕事開始。

 まず仕事関係のメールを幾つか書く。

 そして「第1章」。

 のっけの難所を抜けたので、次はスイスイといけるだろうと思ったら……場面の映像は頭に浮かんでいるのだが、イメージ通りのうまい文章に出来ない。

 何度も書いては消しを繰り返す。

 しかしおれは時間の使い方が下手くそだ。

 次の作品のために参考資料を読んでいかなければならないが、今は「悪漢刑事」の事だけに専念したい……けど、それでは次の作品にかかるまで時間がかかってしまう。執筆と準備を何とか平行出来ないものか。午前中は執筆して午後は勉強、というパターンが確立出来ればなあ。

 しかし、無駄なく時間を使ってびっしり仕事していた桂米朝師匠は、そのために参ってしまって倒れてしまったらしい。「人間、ボンヤリする時間も必要やという事ですわ」と後から語っていたが……おれはボンヤリする時間が長すぎるだろうなあ。

 お昼になってメールをチェックするが、SoftBankのWi-Fiスポットを利用するためのIDやPWを送ってこないので、SoftBankに電話すると、そういう連絡はウチではしないからアップルに聞いてくれと言われて、アップルのオンラインストアに電話。

 すると、「上席に替わります」と言われ、同じ説明を3回。都合4回。そのあげくに、「SoftBankに電話を回しますので、SoftBankのほうに……」と言いだしたので、「向こうに電話したらこっちに電話するように言われたんだけど。で、また同じ事を言われたらどうなるんです?たらい回しでしょ。責任の所在はどこにあるんですか?」とかなりキツい調子で言う。

 話は単純なのだ。申し込み完了の通知を貰っているのにIDもPWも連絡して濃くてWi-Fiスポットが使えないのだから、それを教えろと言うだけの話。

 で、SoftBankに、iPhoneの「i.softbank.jp」のメールアドレスで空メールを送れば必要事項を返信すると言うところまで来たが、その空メールが送れない。このアドレスは、メールの受信は出来るが送信が出来ない。

 ここでまた悪戦苦闘。どうして送信出来ないの?まあ今まで、このメールアドレスで何かを送信したことがなかったからなあ。

 で、またSoftBankに電話して、空メールが送れないというと、iPhoneの「メッセージ」でも大丈夫なので、空メッセージを送れと。

 しかしこれも送れない。

 いい加減頭に来つつ、もう一度電話したら、「ではこちらから必要事項を書いたメッセージを30分以内に送ります」と。

 ヤレヤレ、これで一安心。

 時間にして90分ほどの押し問答だったが、気分的には半日費やしたくらいの消耗。

 本当に、仕事の邪魔!

 昼飯を食うのと晩飯の材料を買いに外出。

 北千住駅前の「銀座ライオン」で「初カツカレー」。美味い。

 スーパーでぶりの照り焼きの調理済みを買い、くーたんのご飯も買うが、もうとうに30分は過ぎているのに、メッセージが送られてこない。

 どないなっとるねん!

 帰宅して、2時間経過したので、再度、SoftBankに電話。

 すると、「調べたところ、メッセージの送信に支障があったので送れなかった。今夜の8時までに責任を持ってメッセージを送りますので」と。

 なんじゃこりゃ。

 モノゴトって、どんな単純明快なことでも、拗れてしまうとどんどん妙な具合にひん曲がってしまって袋小路に入ってしまうという典型。その雛形みたいなパターンにモロ、遭遇してしまった。

 イライラするし消耗するしで、仕事をする気力をかなり奪われてしまった。

 いかん。それではいかん。いかんのだ。

 なんとか仕事を再開する。

 しかし、なかなか熟れた文章が紡ぎ出せない。

 う~む。

 YouTubeでナイツの漫才を見ようとしたら、何故か東日本大震災の時の各局の様子、というのに見入ってしまった。

 ミヤネ屋は最悪。宮根が「大阪も揺れてますよ」を連呼。画面が日本テレビに切り替わったり宮城テレビに切り替わっているのに「大阪も揺れてる」とおばちゃんが同じ事を言うのと同じ思考パターンで連呼。バカかこいつは!だから真面目な報道番組に呼ばれないんだな。

 NHKのものは、国会中継から切り替わって地震速報。15時まではどこも平穏で、津波も20センチを観測、と楽観的な空気が流れたのだが……港の岸壁に海が盛りあがって、みるみる港の中に流れ込んできて……後は、あの地獄のような光景が。

 あの時、生放送で見た恐怖が甦った。

 怖ろしい。本当に怖ろしい映像。

 アナウンサーの声もうわずっている。

 これは、一生忘れられない。

 難を逃れたおれがこんな事を書くのは本当におこがましいと思うけれど……。 

 すぐに夜になってしまった。

 ブリ照りを温め、夕食。

 ブリ照りを自作するのは難しいので、調理済みを買うのが一番。美味い。

 それと、肉じゃが。これも美味い。

 食後、BSをザッピングすると、BSジャパンで「ローカルバス乗り継ぎの旅」の再放送をやっていたので、ついつい見てしまった。出雲から枕崎まで。

 ウトウトしながら、ゴールまで見てしまった。

 すっかりのんびりした気分になってしまったので、これではイカン。

 iPhoneを見ると、SoftBankから約束通り、Wi-Fiスポットを使うためのIDとPWが送られてきていた。

 半日がかりでやっと。

 なんだか旧共産圏にいるみたい。ベルリンの壁が崩壊する直前の「東側」では、一事が万事、行列だったもんなあ。それを思い出したぜ。

 熱い日本茶を新しいポットで淹れると、なかなか美味しい。いいものを買ったなあ。無印良品のピッチャーも注ぎ口が垂れることもなく、よい。安いのにいいものを買ったなあ。

 お茶を飲むと気分が晴れて、幾分、仕事が進む。しかし読み返すと万全ではない。うーん。しかし、ここが我慢のしどころだなあ。これを抜ければ本調子になるだろう。

 風呂に入る。

 出てきて、YouTubeでナイツの漫才を……と思ったら、またしても違う映像を見てしまった。

 「国鉄三河島事故の再現映像」。

 誰が作ったか知らないが、物凄くよく出来ている。しかし、日本って、物凄い犠牲者が出て、やっと安全対策が行われるのね。この事故も鶴見事故も、安全対策が整っていればこんな犠牲者を出さなくて済んだはずなのに。

 その勢いで、洞爺丸事故や紫雲丸事故など「国鉄五大事故」に福知山線事故も調べてしまった。寝る前にこんな悲惨な大事故を調べたら、夢に出て来るぞ……。

 

 1時就寝。特に怖い夢は見なかった。

本日の体重:91.15キロ

本日の摂取カロリー:2255kcal

本日の消費カロリー:日常生活+145kcal/2922歩

2014年1月 5日 (日曜日)

カフェでお仕事、は失敗

 8時起床。

 曇り。

 アサメシは「どん兵衛天ぷらそば」。

 朝のモロモロもそこそこに、仕事開始。

 今日明日で「第1章」にメドをつけたい、と頑張る。

 が、どうも書き出しがしっくりこない。イメージ通りに弾んでいかない。とにかく書いておいて後から直すのではダメで、ここをきっちり書けないと、後々まで響いてきそうなので、粘る。

 お昼を過ぎて、iPadを持ってカフェに行って遅いランチを食べつつ仕事してみようと、外出。ホントはアサメシを外で食べつつ、という「ビューテホーなアーバン・ライフ」をやってみたかったのだが、外は寒そうだったので止めたのだ。

 「カフェ・ド・クリエ」に行くが、唯一あった空席を、タッチの差でオッサン(おれもオッサンだけどさ)に取られてしまったが、奧の喫煙席なら空席があった。

Food227

 ローストビーフと玉子のサンドウィッチとコーヒーのセットを頼む。こんなにボリュームがあるなら、いい感じじゃん!カフェ・ド・クリエ、バンザイ!毎日でも来るぞ!

 と、思ったら……。

 実際に来たモノは、この写真の半分以下の内容。騙された!

 しかも喫煙席は換気が悪くて、煙いのなんの。

 しかし、せっかく来たんだからとiPadを出して仕事をしてみるが……。

 ここのWiFiって、ソフトバンクのもので、おれのiPadには2年間無料の使用権をつけたのだが、肝心のパスワードとかがまだ来ないから使えない。まあ使えなくてもいいんだけど、今回は偵察の目的もあったので、いろいろと思った通りにはならなかった。

 しかも、「カフェで仕事」という事自体がおれには合っていないことを再確認。やっぱり外でやれるのはプロットを考えるとか推敲とかだな。

 でも、朝、モーニングを食べつつその日の構想を練るという風には利用出来るかも。って、そんなに無理して外で仕事することもないだろ。とセルフツッコミ。

 iPad単体で文章を書くのは、画面内に表示されるキーボードを使うが、これがちょっと使い難い。まあ、長い文章は無理。

 30分で、出る。いろいろ試すことが出来た。

 結論として、おれには「ノマド」は出来ないと判明。あくまで気分転換に短時間なら、いいかも。

 帰路、スーパーで買い物。昨夜、サバの塩焼きで失敗したのでそのリベンジ。サンマの開きがあったので、今夜はサンマだ!

 突然、甘いものが食べたくなったので、コンビニでチョコレート・エクレアとシュークリームを買う。

 帰宅してキッチンでコーヒーとともにエクレアを食う。おれは甘いモノはさほど好きではないが、たまに猛然と食いたくなる。今日がそれ。シュークリームも食う。

 

 食いながら、iPadに外付けキーボードを接続してみる。

 ウチには使っていないBluetoothの純正キーボードと、リュウドの折りたたみ式Bluetoothキーボードがある。それを接続すれば、もっと快適になるだろう。

 純正キーボードのペアリングは、ちょっと手間どったが、何とか成功。一度成功したら2度目からは簡単。

 問題は、以前からあるリュウドのもの。iPhoneで使おうと思って買ったのだが、iPhoneは画面が小さすぎて、これで仕事するのはほとんど無理。なので、あまり使わないままほとんど死蔵状態だった。しかし純正キーボードを外に持ち出すにはデカい。リュウドのものだと最初から外での使用が前提なので2つに折れてコンパクト。外でなら、こっちを使おう。旅先とかでまとまった時間仕事をするなら純正を持ち出せばいい。

 ということでペアリングしようとしたが、キーボードに電源自体が入らない(と思った)。

 説明書どおりにやっているのだが、インジケーターも全然点灯しない。長い間放置したままだったから、もうダメになっているのかもしれないなあ。

 しばらくやってみたが、反応がないので諦めて、リュウドに修理出来ないかメールで問い合わせる。

 で、仕事。歩いている間にいいフレーズが浮かんで、それをカフェで書き留めたのだ。その部分を取り出して、貼り付ける。

 このフレーズが浮かんだので、のっけの動きが固まった。だったらだだだと進みそうなのだが……まだ足りない。

 そうこうしていると、外はもう暗くなった。

 ご飯を炊き、味噌汁を作り、大根おろしをする。

 ご飯が炊けたので、サンマの開きを焼く。

 今回はじっくり焼く。

 おれは、ステーキはレア(レアは生焼けではない。充分に火が通った上で赤いのがレア)が好きだが、魚はウェルダンのほうがいい。

 じっくり焼いて、今回は成功。ま、開きだったから火の通りも良かった。

 実に美味しい。他にホウレンソウと胡桃の白あえとか牛肉とゴボウの炒め物とか。ヘルシーだろ?

 大河ドラマ「軍師・官兵衛」が始まったので、見る。思えば第1回から見るのは久々。

 キャリアの絶頂期の1場面があって、幼少期に戻るという構成は決定的パターンですな。

 オトナになるまで、エラくなるまでを描くのは大事だと思うけど、見たいのは「大活躍期」なので、そこまでどうやって興味を繋げるかが腕の見せどころ。

 今回は主人公がハッキリしているし、なんといっても戦国時代だから、盛りあがるだろう。「八重の桜」は前半は主役が誰だか判らない状態だったし、後半は同志社のPRドラマになってしまったからなあ。

 軍師といえば、竹中半兵衛と黒田官兵衛。ともに秀吉のブレーンとされているが、どっちが優れていたのだろう?

 と常々疑問だったので調べてみたら、どうも竹中半兵衛は実在はしていたらしいが業績には疑問があるらしい。黒田官兵衛は最後は大名になった人だもんね。

 このドラマではどういう風に描かれていくのか興味津々。

 その後、明石家さんまが司会の「行列の出来る法律相談所」をちょっと見て、「のぼうの城」をやっていたので、ちょっと見るが、なかなか面白いので前半を見てしまった。しかし、セリフが聞き取れない。静かなシーンでは問題ないが、合戦とかモブシーンになると音が重なって聞き取れない。昔の黒澤映画みたいに、人物が怒鳴るともう何を言ってるのか判らないぞ。

 劇場ではきちんと聞こえたのかもしれないが、ウチではダメ。

 なので、見るのを止める。

 仕事に戻る。と、どういうことか、スイスイ進み始めた。どうも夜の方が仕事が進む感じがするなあ。でも夜型になると健康に悪いしなあ。

 ノリが悪くて詰まっていた部分をクリア。もう大丈夫だろう。ここんとこナイツの漫才を大量に見ていたせいか、やり取りがボケとツッコミみたいになってしまいがちになってしまいそうなのを修正しつつ、書く。

 で、2時になったので、就寝。

 おれ、ナイツの二人、そしてSPEEDの上原多香子(行列の出来る……」に出ていたからだろう)の4人が仲よしで田舎が舞台のぬるい青春ドラマのような夢を見たが、この手のドラマは男二人にマドンナ一人というのが定番。どうもおれは視点的人物で恋愛には絡まない役柄らしい。夢にまでナイツが出てきたぞ! 

本日の体重:90.40キロ

本日の摂取カロリー:2673kcal

本日の消費カロリー:日常生活+145kcal/3363歩

« 2013年12月29日 - 2014年1月4日 | トップページ | 2014年1月12日 - 2014年1月18日 »

安達瑶の本

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト