« 2014年5月18日 - 2014年5月24日 | トップページ | 2014年6月1日 - 2014年6月7日 »

2014年5月25日 - 2014年5月31日

2014年5月31日 (土曜日)

風邪を引いた

 8時前起床。

 晴れ。

 朝からムワッとくる夏の空気。こりゃ暑くなるぞ。

 朝日の朝刊の土曜版に市川崑総監督の「東京オリンピック」の記事が。この映画、子供の頃見せられて、長くて長くて退屈したのだが、学生になって再見したら、凄かった。

 その後、市川さんの弟子になって、いろいろ伺ったら、純粋な記録映画を再編集するためにネガが使われたので、この「東京オリンピック」はデュープネガしか残っていないとか、河野大臣とはそんなに「火の出るような対立」をしたわけじゃないとか、いろいろ「秘話」を聞いた。で、「TOKYOオリンピック物語」(小学館)でこの映画に触れている(かなり詳細に書かれている)が、いろいろ間違いがあって、読んでいて腹が立ったりもする。せっかく多くの証言を集めた本なのに、少し調べれば判る間違いが散見されるのは惜しいよなあ。

 朝のモロモロを済ませて、いつものようにアサメシ。ごはん半膳で卵かけご飯。インスタント味噌汁に昨日買った白菜の酢の物。

 仕事開始。「第3章」、何度も書き直して、ようやく長いトンネルを抜けた。どうも人物の動きがしっくりこなかった。コイツがこんな状況でこういう反応しないだろうと、自然に感じるまで何度も直したので時間がかかった。この過程は必要だったと思う。

 午後、うどんにするかどうか迷ったが、冷凍チキンライスの残りを解凍して食う。

 その後、録画しておいた「タモリ倶楽部」を見る。「高橋克実の散髪」で1本という大胆といえば大胆、手抜きといえば手抜きの企画だが、タモリも言っていたが、思いの外盛りあがった。演技派としても名高い高橋克実がオノレを捨ててウケに走ったからだ。この人のこういうところ、好きだなあ。

 仕事再開。今日はトンネルを抜けた余勢を駆って、次のブロックも終わらせたい!が……。

 夕食は、ロールキャベツ。冷凍品をホワイトソースで煮込む。要するに、新宿「アカシア」の味の再現。

 しばらく煮込んで、食べる。美味い!

 クスリを飲んでいるのに、風邪の症状は悪化していく。引いちゃったら、一度悪くならないと直らないんだね、たぶん。しかし今、寝込むわけにはいかない。

 換気扇と扇風機を使っていたが、どうしても外より室内の方が暑いので、エアコンを回す。しかしウチのエアコンは、ちょうどいい温度にならない。絶対に寒いか暑いかに寄ってしまう。

 そこで、扇風機として使っていたサーキュレーターを本来の用途で使ってみると……見事に室内の冷気を攪拌してくれてい案配になった。

 で……晩飯を食べると、もうダメ。もう一仕事、と思っていたが、事実上、終了。

 日テレ「青空レストラン」、今日は愛媛のアジ料理。こりゃ美味いでしょ!新鮮な鰺が不味いわけがない。美味そうだなあ!

 その後、TBS「炎の体育会」国立競技場で、宮迫チームとOBチームのサッカーを見て、フジテレビ「めちゃイケ」の変則女子プロレス(悪役レフリーっていたのね。全然知らなかった)を見て、テレ東の「アド街ック天国」。京急鮫洲。運転免許センターが新しくなったのか~。次の更新は鮫洲に行ってみようかな。

 TBS「情報セブンデイズ」は全部中途半端。大きな事件が幾つもあったのに、どれも尻切れトンボだぞ!

 「チューボーですよ!」は、すみれが出るようになって見なくなった。彼女の必要の無い英語が邪魔。番組のテンポを狂わせていると思うんだがなあ。これは彼女が悪いんじゃなくて番組スタッフが悪い。外国人のゲストが出るわけでもないのに、すみれに英語を喋らせて、どんなプラスがあるの?奇をてらっただけ?

 風呂にゆっくり浸かって、汗を出す。これで風邪がよくなってくれればなあ。

 しかし、夜になって咳が出て、喉が本格的に痛くなってきた。こりゃいかんなあ。

 くーたんと少し遊んで、0時過ぎに就寝。

今朝の体重:90.25キロ

本日の摂取カロリー:1412kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2014年5月30日 (金曜日)

梅雨の前に夏が来た

 7時過ぎ起床。

 晴れ。

 朝からムッとした暑さ。今日は暑くなるぞ~。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシ。トースト1枚にコーンフレーク。

 仕事開始。「第3章」、詰まっていた原因が判ったので、書き直す。登場人物の感情をエキサイトさせないと、物語もエキサイトしない(もちろん逆の局面もあるが)よねえ。

 お昼を過ぎて、相方から電話。ランチを食べることにする。

 北千住ルミネで待ち合わせて、まず先にパワーストーンを買いに行ったが、ルミネにあるのはアクセサリー用の石の店。ちょっと違うと思うが、安いのを買っておく。

 「おぼんdeごはん」でランチ。チキンの梅ハチミツ焼きというのにするが、梅ソースが凄く甘くて、ケーキにかかっているイチゴみたい。けれど、美味かった。

 そろそろ夏の下田の民宿の予約をしなければいけない時期。

 毎年使っているところに予約を入れることにする。

 一度帰宅して、短パンに履き替えて、カイロへ。

 足首の不調は、どうやら、新しく買ったデッキシューズが原因のようだ。底がぺったんこなので脚が広がって扁平足になって各所に無理が来ると。たしかに以前、ビーチサンダルで歩いていると同じように足が痛くなったもんなあ。

 デッキシューズを履くのは近所を徘徊するときだけにしよう。

 スーパーに寄ってコロッケなどを買い、帰宅。

 「5時に夢中!」を途中から見る。そうか~視聴者はふかわりょうがマツコにやり込められているのを見るのが好きなのか~。

 18時を過ぎて、夕食の支度。と言っても買ってきたコロッケを温め、昨日のご飯を温め、買ってきた千切りキャベツをお皿に盛ってコロッケを載せるだけ。

 美味しく戴きました。

 昨日発表された、日朝交渉の再開について、浮かれているのはごく一部だけ。これまで何度も煮え湯を飲まされてきたのだから、北朝鮮の言うことはそのまま受け取れないもんね。しかし、今度こそ交渉が成功して、拉致された人たちが帰ってくることを心から願う。

 

 TBSの「爆報theフライデー」を見ていたら、かつてのグラドル・三東ルシアが、おれが以前住んでいたごく近所に住んでいた(住んでいる?)ことを知ってビックリ。そういや、こういうおばさんを見かけたことがあったような……北千住にもたまにいる大阪テイストの派手めのおばさん、という感じで。しかしこの人は難病が次々に襲ってくる大変な人生なんだなあ。

 「あの人は今」的番組だが、なんか全体に不勉強で、河原さぶを「コワモテ役者」と紹介していたが、この人はどっちかというとヒラヒラ系で気のいいオヤジがベースで、強引な刑事を演じてもどこか許せちゃうキャラだったのだ。紹介用に流した過去の出演ドラマだって全然「コワモテ」じゃないじゃん。

 こういう番組はずいぶんいい加減に作っている。ネットに流れる「ネットニュース」とか「ネットコラム」もその半分くらいは呆れるくらいにナンセンスなものだが。でも、そういうのを目にして信じてしまうヤツも多い。

 自分が知らない分野の事だと、そういう怪情報もついつい頭にインプットされてしまって、自分も再送信してしまう危険がある。気をつけなければ。

 ダウンタウンの番組で、「食いしん坊バンザイ」の歴代リポーター3人が若者に人気の行列店に並んで食う企画が面白かった。

 並んでいる最中は傍若無人に悪口を言い捲っているけれど、食べてみたら「これは美味い!」「並ぶ価値あり!」と言う、お約束のパターンだが、面白い。

 21時のNHKのニュースを見て、「報道ステーション」も見ていると……なんだか咳が出てきた。ここ数日、花粉症でもないだろうにくしゃみがたくさん出て、おかしいなあと思っていたのだが……咳まで出てくると、ちょっと体調も悪い感じがしてきた。エアコン効かしてうたた寝をしてしまって寝冷えしたかな?

 シャワーを浴びてゴミ出しをして、くーたんと少し遊んで、「タモリ倶楽部」は録画して、23時過ぎに寝る。

 なんか今日もテレビをダラダラと観てしまった。これではテレビが友達の独居老人だぞ!しかし昨日今日は体調不良の波がひたひたと迫っていたのだ、と思うことにしよう。

今朝の体重:90.65キロ

本日の摂取カロリー:1806kcal

本日の消費カロリー:日常生活+66kcal/1547歩+150kcal(自転車)

2014年5月29日 (木曜日)

週刊新潮はただ今発売中です!

 只今発売中の今週号に、安達の「黒い報告書」が載っております。是非、ご一読を。

Photo

 お世話になっているから言うのじゃないけれど、ここのところ、体制ベッタリが目につきすぎる週刊文春に比べて、週刊新潮は体制批判を織り交ぜて、とても真っ当な気がする。いや、オヤジ週刊誌としての意地の悪さという伝統は健在だが、オヤジ週刊誌が体制ベッタリになったら終わりじゃないかと思うので。

 腹が痛くなって、5時過ぎ起床。

 ふなっしーは「梨汁プシャー」だが、おれは「尻汁プシャー」。のっけからお下品で申し訳ない。

 目が覚めてしまったので、完全に寝不足だが、起きる。

 どうせならと昨夜のうちに洗濯してあった洗濯物を干しに行く。さすがにこんなに早いと誰も干していない……事はなかった。もっと早起きさんなのか昨夜から干してあるのか、すでに洗濯物が干してあったが、おれの物干し竿ではないので、素直に感心するだけ。

 部屋に戻って、朝のモロモロ。

 こんなに早起きしたので、9時には仕事開始。おれのジンクスでは、9時に仕事を開始出来た日は快調に進む……はずなのだが、どうもいかん。

 アサイチで宅急便。アマゾンで買った「絶望の裁判所」(瀬木比呂志)と、ゲルギエフ指揮の「シェラザード」CD。

 カレンダーを見ると、もう月末。ツキイチの病院に行かねば。明日でもいいのだが、明日はカイロの予約を入れてあって煮たような方面に2度も行ってこいしなきゃいけなくなる。

 ならば病院は今日行っておくか。

 書いたところまでをiPadに入れて、病院へ。

 途中、マクドナルドでアサメシを食べる。迷ったが「ビッグブレックファスト」。やっぱりこれならソーセージエッグマフィンとかでいいよなあ。

 10時過ぎに病院に行ったら、今日は混んでいた!5分足らずの診察を受けるのに1時間以上待った。まあその間、メールをチェックしてニュースも読んで、書きかけの原稿を読み直して頭に入れることは出来たが。

 JR海峡線に新幹線を通す工事が進んでいるが、それに伴って北海道行きの在来線夜行寝台は全廃されると。その話は前から出ていたので驚きはないが、JR西日本が「トワイライト・エクスプレス」の廃止を正式に発表した。JR東日本も「北斗星」「カシオペア」を廃止するだろう。

 理由として、客車が老朽化したことと、架線が新幹線に合わせて昇圧されるので、客車を引く電気機関車がないから。

 しかし貨物列車は従来通り走らせるので線路は三線軌条だし、昇圧された電圧に対応した電気機関車もある。

 その気があれば客車を新造してJR貨物から電気機関車を借りれば運行できるのだ。

 「トワイライト」も「北斗星」も「カシオペア」もキップが買えない人気列車なのに、止めてしまうのは、寝台列車の本数が激減してコストが上がっているとか手間がかかるとか夜間も駅を開けておかなければならないとか、第三セクターに金を払わなければならないとか、そういう理由だ。

 冷静に考えれば、北海道に行くには飛行機の方が便利だし新幹線も走るんだし、ビジネスホテルに泊まった方が快適だ。寝台車の旅は一部の好事家(貧乏なテッチャンは寝台車に乗れない)のためにコストをかけて夜行寝台列車を維持できないと言うことだろう。以前のように夜行列車がないと困るという切実な必要性はないんだもんなあ。

 で。

 廃止の前になんとか「トワイライト」に乗りたいと思って、改めて調べたら……。

 一番デラックスな「スイート」は1編成に2室しかないので、キップを取るのは奇跡を期待するようなもの。今後はますます争奪戦が激しくなるだろう。セカンドベストはツイン。

 でもなあ、そこまでしゃかりきになって金も払って乗るべきものだろうか?とふと考えてしまう。わざわざ大阪まで行かなきゃいけないんだし。

 では「カシオペア」はどうだ?これだっていずれ廃止になる。

 こっちも、最高級のスイートはいいけど、その下のクラスになるとガクンとクオリティが落ちるんだよなあ。

 長旅だから、狭い個室にベッドだけでは居住性は悪い。

 寝台車の旅は、外国で楽しむ方がいいかなあ。ヨーロッパなら今も長距離寝台列車は数多く走っているし、オーストラリアにも長距離を走破する豪華寝台列車があるし。アメリカの、ニューヨークからシカゴまでの、「北北西に進路を取れ」に登場したあの寝台列車とほぼ同じコースで走る寝台列車はあるし……。

 しかし、機会があれば、なんとか「日本最後の寝台車」に乗っておきたい。でもB寝台じゃイヤだけど。

Imgsuite

「トワイライト・エクスプレス」の最後尾に1室だけある「スイート」

T_fig12

「北斗星」のデラックス・ツイン」これがツインでは最高の部屋。

01

「カシオペア」の最高級の「スイート」。(この画像だけ「座席探訪」サイト(←リンク)の画像を借用しました。問題があれば削除させて戴きます)

 診察終わり、薬局に寄って、スーパーで晩飯の材料を買って、帰宅。

 さあ仕事!

 思惑では、今月中に「第3章」をあげることになっているが、いろいろ引っかかりが多くて思うように進まない。

 意外に眠くない。テニスの翌日だし5時間弱しか寝ていないから、睡魔に襲われてドロドロになるはずなのに。

 しかし仕事の推進力がイマイチだから同じようなことか。

 それでも遡って書き足しをしながら進む、ラッセル車というか砕氷船状態。

 腹が減ったのでコーンフレークとトーストを1枚食べる。

 「5時に夢中!」を見る。中瀬親方のエンタメ紹介はたしかにいいものを紹介してくれるが、常に「横綱」の地位にあるのは新潮社のハードカバーなんだよね。

 夕食は、ステーキ。

 マッシュポテトを作る。ジャガイモをレンジで蒸かしてマッシュして牛乳を少々、塩少々。

 ジャガイモって1個を揚げたら結構な分量になるのに、マッシュにすると凄く少ない。

 ステーキも、78グラムしかなかったので、物足りない。その分サラダを沢山食う。

 夜も仕事しなきゃと思いつつ、テレビを観てしまった。

 NHK「クロースアップ現代」で原発事故で発生した放射性廃棄物(下水の汚泥とか藁とか原発で出たモノ以外)の処理場問題。核のゴミの最終処分方法がまだ全然決まっていないし廃棄物はどんどん増えているのに、原発再起動?新設?ゴミはどうするの?モンゴルに捨てさせて貰うのか?

 他、「アンビリバボー」でアメリカの凄腕検視官の見事な推理とか。こういう番組の「再現ドラマ」って、日本の番組が発注して作って貰ってるの?それともアメリカの類似番組を買ってきてるの?たぶん買ってきてるんだろうな。

 「とんねるずのみなさんのおかげでした」のモノマネ王決定戦も見てしまった。松村邦洋のネタはじっくりと見たいなあ。

 そして、「続・最後から二番目の恋」。第1作と同じ事をやっても仕方がないしやりたくない、という気持ちは判る。けど、見ている側は第1作の名物だった、中井貴一とキョンキョンのバトルが見たいんだよねえ。あのバトルは本当に面白かったから。しかしお互いの関係性が変化して微妙になってくると、ああいう無邪気なバトルは出来ないよねえ……。

 しかし鎌倉って、いいところだよなあ。あんまりいいところ過ぎて、住むには緊張してしまうかもしれないけど。

 風呂に入ろうとしていたら、相方から電話。

 打ち合わせとかして、いろいろ話す。

 その後、風呂に入り、今年最初のスイカを食べる。おお、一気に涼しくなりますな。

 その後、涼みがてらゴミ出しをしたら、さすがにフラフラになってきたので、くーたんには悪いが今夜は遊ばず、それでも1時になってしまって、慌てて寝る。

今朝の体重:90.35キロ

本日の摂取カロリー:1874kcal

本日の消費カロリー:日常生活+36kcal/887歩+93kcal(自転車)

2014年5月28日 (水曜日)

世間ではいろいろあったが

 7時ごろ起床。

 曇り。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシ。トースト2枚にゆで玉子、ブラッドオレンジジュースに牛乳。

 光文社T氏に「第2章をこう直す予定」と説明のメールを送り、仕事開始。

 第2章の直し方針が決まったので幾分スッキリして第3章のことが考えられるようになったので、徐々に進み始める。

 と、T氏から電話。「第2章」はなかなか好評だったのでホッとした。書き足し方針についても了解を得た。

 元気百倍。

 近所にセブンイレブンが出来たので、ヒルメシ用になにか買いがてら、行ってみる。アサリ炒飯弁当と雑誌「一個人」を買ったら、開店サービスで醬油をくれて、外ではキャラメルポップコーンもくれた。

 その行き帰りで、「第3章」の書き始めの修正を思い付く。主人公の心情が書き足りていない事に気づいたので。

 帰宅してアサリ炒飯弁当を食べて、仕事再開。

 進み具合としては遅々としているが、充実した感じではある。

 「5時に夢中!」を見る。今週は「復帰したふかわりょうが揶揄われる」特集だね。しかしアレックスの傍若無人なキャラクターはなかなか得がたいものがある。しかしロケ取材ではけっこう真面目にやっているので、チャラチャラした「不良外人」キャラは作りだね。って、いちいち書くことでもないけど。

 時間が来たので、支度してテニスへ。

 今日は足の具合も仕事の進み具合も心配なので、休もうかと思ったが、ここで休んだら下手くそなテニスが一層下手くそになるので、頑張って行く。

 コーチに「足首を痛めたので今日は無理しません。ボールは追いません」と宣言したが、レッスンではともかく、試合になると、頑張って追ってしまう。

 ボレーでミスもあったが大成功もあり、後衛でのストロークも安定して、なかなかの出来だった。この調子が続けばいいんだけど。

 今日は来てよかった。

 シャワーで冷水を足首や右腕、腰にかけて冷やしてから、入浴。

 帰路、「喜多方ラーメン坂内小坊師」で、喜多方わんたんラーメンを食べる。餃子やライスは我慢。

 帰宅してニュースを見ると、いろいろ大事件が。

 札幌で行方不明になっていた女性らしい腐乱死体が発見されたが、そこは数日前に警察が捜索した場所だったので、何者かがこの数日の間に運んできたものだろうと。

 この事件、不気味なことが多い。なんとか解明して欲しい。

 維新の会が「分党」という名の「分裂」。感情的にはともかく、政策的には橋下とイシハラはかなり合わなかったのに、「東京と大阪の千両役者の合体」効果を期待して、と言うか、それだけで一緒にやっていただけ。選挙的には、イシハラ一派がいない方がスッキリしてもっと勝てたと思うが、イシハラ一派の極右的政策を取り入れざるを得なくて、政策的になんだかよく判らない政党になっていた。イシハラ一派はごく一部の極右にはウケるだろうが、大きな支持は得られない。当時、東京都知事だったイシハラの名声と人気に目が眩んで個人的な感情もともなった橋下の大きな失策だった。

 その橋下も自らの失言(ではないと思うが、あのタイミングであんな事を言うべきではなかった)と妥協的政治姿勢で人気が急降下。都知事から一議員になって発信力が低下したイシハラも注目度が急降下して、二人がムリヤリ「仮面夫婦」のように一緒にいる必要も必然もなくなった。

 イシハラ一派が出て行くのは当然だろう。

 ただ……これでまた野党がバラバラになるんだよね。橋下維新の会と結いの党が合体するにしても……これに「みんなの党」も合体したいような感じがあるって、もう、よく判らない。

 維新の会ってのは当選したいだけの議員が集まった「選挙互助会」でしかないと思っているから、一連の動きは浅ましさを感じるのみ。たぶん次の選挙では大幅に議席数を減らすでしょ。

 「マツコ&有吉の怒り新党」を途中まで見て寝ようと思っていたのだが、最後まで見てしまった。夏目三久の涙に妙に感動してしまったぞ。

 で、寝ようと思ったのに、日テレの「ナカイの窓」もついつい見てしまった。この番組は面白いけど、ゴールデン進出はしないほうがいい。深夜だからこその脱線が許されなくなると、絶対に面白くなくなる。

 で、1時過ぎに就寝。

 明日は仕事をガンガン進めよう!

今朝の体重:90.70キロ(減るはずなのに……)

本日の摂取カロリー:2558kcal

本日の消費カロリー:日常生活+702kcal+175kcal/5009歩+27kcal(自転車)

2014年5月27日 (火曜日)

異常に眠い一日であった

 まず、昨日の戴き物のご紹介を。

Photo

「怪盗ましら小僧」(芦川淳一)宝島文庫

「ましら小僧参上」と書いた紙を残していく盗賊が巷を賑わした。「ましら」とは猿のことで、その名のとおり、猿のようにすばしっこい。被害に巡った店がどこも、あくどく儲けていることから、世間は義賊ともてはやした。ある時、定町廻り同心の仙太郎が何者かに誘拐される。そこに助けに現れたのはましら小僧だった。人情時代小説に定評のある著者の新作書き下ろし、宝島社文庫に登場!(裏表紙の惹句より)

 後輩の小生があれこれご紹介するのは口幅ったいし失敬に当たるので……。この作品の面白さは惹句にすべて集約されていると思います。是非、書店で!

 

---------------------------------


 7時過ぎ起床。

 晴れ。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシ。ご飯、目玉焼き、インスタント味噌汁、漬け物、佃煮など。

 で、このアサメシを食べるまでは普通だったのに、食べてから、モーレツに眠くなった。まるで睡眠薬でも入ってたんじゃないかと思えるほど。

 コーヒーを飲むといくぶん収まったが、それでもカフェインが切れたらダメ。

 こういう時は思い切って昼寝した方がいいんだろうが……。

 時々、読売の「発言小町」を読み耽って、仕事に使うべきエネルギーをこっちで使ってしまったんじゃないかと思える事がある。今、注目しているのは「30過ぎの長男のヨメに次男のヨメの妹(現在高校生)をなんとしかして迎えたい」という母親の相談。当然ながら袋だたきに遭っている。あと「結婚式で『Let it go』を歌いながら入場したい」というウェディングハイの女性の相談。この女性、ハタチそこそこかと思いきやアラフォーなので、これまた呆れられている。あと、ウルトラ過保護な親が28になる娘のひとり暮らしを阻止したいというモノとか。

 ネタなのかどうか判らないが、世の中いろいろだなあと、とても勉強になる。

 集中力が全然出ないので、昨日に引き続いて、千葉は那古船形の物件を捜してみたり。部屋数が10くらいある豪邸が1300万で売ってるぞ。なぜか新築2棟を「2世帯住宅」としてセットで売っているのもあるが、これは山の中。海が見えるから那古船形は魅力があるので、山の中だと、ただの田舎でしかない。

 思うに、この町に魅力を感じるのは、ポルトガルのリスボンに似ているからだ、と気づいた。一時はとても繁栄したが、今はゆったりと時間の流れる余生のような感じが。

 あげたけど、どうも気になる「第2章」。ずっと考えている。

 どうして引っかかっているのか、その原因を考える。いやそれはすでに判っているのだ。展開が単調になっている。しかしそれをどう直すか。それと、今後似た人物が登場する設定になっているが、すでに多くの人物が登場して錯綜しているので、新たに出て来る人物を整理・統合する。

 なので、「第2章」を少し書き直す。それでもアクションを増やす書き加えをするかどうかは相方に相談した方がいいので、案だけ練る。

 起きていられないほど眠くなったので、ソファに寝て、「相棒」の再放送を見る。

 脚本の作りが上手いなあ。このドラマの凄いところは、今の社会の問題点を的確にすくい取ってエンターテインメントのドラマにしているところ。ドラマだからといってテーマを描くために不自然な展開になる事もなく、杉下右京の世界のまま(あれ?今回は「相棒」が出て来なかったぞ)、ごく自然に見せてしまう。

 上手いなあ。こういう熟れ具合を見せるから、このシリーズは長く人気を保ってるんだなあ。

 とても勉強になる。

 ネットで読んだ記事で、恵庭で起きたOL殺人事件で犯人とされた女性が無実を主張していて、裁判記録を読んだ第三者の弁護士が、その「有罪ありき」な裁判の内容に驚き呆れて、そのひどさを告発するに及んで本を書いた経緯を知る。もちろんその本は即、注文した。

 こういう事があるから、にわかに警察・検察・裁判所の言うことは信用出来ないのだ。だから、片山被告の件も、警察の論理に強引さを感じて、冤罪を疑ってしまった。

 片山被告の大きな罪は、4人の無関係な人に罪を被せてしまったことと、自分の冤罪主張を信じて支援してくれた「市民団体」に泥を塗ったこと。こんなことがあっては、市民団体も馬鹿馬鹿しくて冤罪を叫ぶ容疑者・被告を支援したくなくなってしまう。市民団体を揶揄する連中は昔からいるわけだし、そういう批判に抗しながら容疑者・被告を支援するのは、冤罪を憎むからだ。そんな気持ちを踏み躙った片山被告の罪は重いぞ。

 で、事件の詳細を報道でしか知る事が出来ない我々素人としては、事件が報道されないと、事件の存在そのものを知る事が出来ないし、報道によってのみ事件の経緯や捜査や裁判の経過を知る事が出来る。

 以前は、報道そのものが警察べったりだったから、「警察に逮捕された被疑者=真犯人」という報道がなされてきた。その意識は今も強く我々に刷り込まれている。

 だから今でも冤罪は起こりうる。

 しかし、世の中には「警察は常に正しい」と強く思っている人たちも多い。そして、一部の報道を信じ込んで、単純すぎる正義感で、「電凸」したりネットに書き込んだりして、ネットで冤罪を作り出して間違った断罪をしてしまう事も増えてきた。その最たるものが「スマイリーキクチ」事件だが、ほかにも大きな事件で犯人耶蘇の関係者でもない人物の顔写真がネットに貼られて犯人扱いされてしまった事件は多い。マスコミが間違った顔写真を掲載したりしたのが発端である場合もある。

 この件については、以前からいろいろ考えているのだが、「相棒」の手法をお手本に、作品として世に問いたい。

 なんだかんだで17時。「5時に夢中!」を見る。コスプレ終了宣言をした岡本夏生は「すごく美人」になって登場。最後にカツラを北斗晶に剥ぎ取られていたが。

 今日も、見ていて途中から寝てしまった。

 くーたんがやって来て、おれの脚を枕にしてスヤスヤ寝てしまったから、余計に動けなくなって、一緒に寝た。こうなると本当に、くーたんがモーレツに可愛くて、起こせなくなるのよね。

 夜は、久々に町屋に行って、相方と食事。

 「ときわ食堂」で、アジのなめろうの定食、牛肉エリンギ炒め、ネギぬた、ほうれん草の胡麻あえを食べる。ここは腹一杯食べても安い。だから常に満員。

 「第2章」の問題点について話す。相方も同意見だったので話は早い。対策もほぼ同意見。伏線が絡んでくるので、まず書き進んで、伏線を張る必要に応じて、後戻りして書き足すことに決定。書き足す場所を特定しておく。

 帰宅して、くーたんにご飯を出す。

 iPhoneのとても便利なアプリ「Moves」を愛用している。これは何歩歩いたか、何分自転車に乗ったか、それを記録して消費カロリーも算出してくれて立ち回り先も詳細に記録してくれる。

 そのぶん、バッテリーの消費が激しくて、1日中外にいると、夕方にはバッテリーが切れてしまう。

 このアプリには「省エネモード」もある。今日一日試してみたが、たしかにバッテリーの消費は驚くほど減るのだが、その分、記録が不正確になる。自転車で駅まで行って電車に乗ると、自宅からそのまま電車に乗った記録になるし。

 こういう不正確さは嫌いなので、バッテリー消費が増えるのは仕方がないと割り切るか。

 風呂から上がって「報道ステーション」を見る。

 大阪の准看護師の事件。一連の事件を深く知っているであろう日系ブラジル人の女は、日本国籍がないので、中国からブラジルに送られてブラジルで取り調べを受けることになるのではないかという。外国人でも日本で起こした犯罪については日本で取り調べられて裁判になって服役するんじゃないの?

 この辺、スッキリしない。

 それと、原子力規制委員会で、一番厳しい意見を言って再稼働したい電力会社にとっては「敵」だった島崎委員が、任期切れを持って「交代」。明らかに邪魔な存在である島崎委員の排除。再任できないのではないのに再任しないのは、島崎委員が邪魔だからだ。

 原発事故がまた起きなければ、日本の原発政策は変わらないのだな、とハッキリ判った。暗澹たる思い。

 W杯日本代表の親善試合は日本の勝ち。でも、もっと点を入れて勝って欲しかったと素朴に思うなあ。

 星野監督、難病で長期離脱。今年の楽天は弱いから、その心労もあるのだろう。

 早々に寝ようと思いつつ、中居くんの「業界の内情暴露」をついつい見てしまった。

 23時30分就寝。

 今夜も夜中に寝苦しくなってエアコンを付け、明け方に寒くなってトイレに行く。これが「熟睡出来ていない感じ」の元凶か?

今朝の体重:90.25キロ

本日の摂取カロリー:1690kcal

本日の消費カロリー:日常生活など(記録が不正確)

2014年5月26日 (月曜日)

仕事して気功

 7時過ぎ起床。

 洗濯物を干しに行く。

 曇り。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシ。ご飯、目玉焼きに、ほどよく焼いたベーコン。これに醬油を垂らしてご飯に載せて食べるのが好き。ホテルの朝食バイキングで病みつきになってしまった。それにインスタント味噌汁にお漬け物。

 仕事開始。「第3章」。いろいろと事件が錯綜してきたので、書く側も頭を整理しなければ。しかし、なんか、頭の中がぐちゃぐちゃ。

 ところで、この前訪れた、館山に近い「那古船形」の辺りがとても気に入って、あの辺に小さな家を持って「まとまった仕事を抱えて小屋に籠る」なんて事をしてみたいと夢想する今日この頃。

 バイパスが出来て東京や千葉と館山を結ぶメインルートから外れてしまった街。それゆえに、一種のタイムポケットみたいな、時間が止まったような空気が漂っていて、そのゆったり感がとても気に入ったのだ。まあ実際に住むには、店がないから車で遠出しないと不便だろうけど。

 しかし、穏やかで静かなあの風情は、とてもいいなあと思う。那古観音の佇まいも素晴らしいし。

 物件を捜してみたら、いろいろある。いわゆる「古民家」。しかし大改装しないとイカンだろうなあ。トイレを水洗にしたり、和室を洋間にしたり……古い家だと基礎が腐っている可能性もあるし……だったら建て替える方がよかったりして。そうなると金がかかるから、この夢想はここで終了、という事になる。

 頭の整理が徐々に出来てきたところで、タイムアップ。

 本日は、気功の日。

 iPadに原稿を入れて、持っていく。早めに着いて、少しでもやるか。

 しかし腹が減ってしまった。

 昨日の「鉄腕DASH」で長瀬が実に美味そうにラーメンを食った光景が浮かんだので、ラーメンを食う。

 東武北千住駅構内にある北海道ラーメンの店に初めて入り、塩ラーメンを試す。

 ここ、食べログなどではあまり褒められていないのだが、美味いじゃないの。とても美味しい。

 で、どういう風に食べれば、長瀬みたいに美味そうに食ってる感じになるのか、研究してみた。

 その結果は……豪快に啜り込んで、豪快に頬張る。麺を数本手繰ってちゅるちゅると吸い込むような食べ方では美味さは伝わらない。具を食べ、スープを啜るタイミングも重要。

 ……って、おれはグルメ・リポーターになるんじゃないんだから、こんな研究をする意味なんかないのだが。研究したくなるほど、長瀬は美味そうに食ったのだ。

 役者が凄いと思うのは、そんなに量が入っていないラーメンとかそばを、えんえんと食い続けるところ。しかも適度な量を口に運んでいる。すぐなくなるだろうと思うのに、上手いところでお汁を啜り具を食べて時間を稼ぐ。あれは上手いと思う。

 で、食べ終わって日比谷線に乗って人形町。この駅の方がATMが近いと思ったのに、実は水天宮前駅の方が近かった。

 お金を下ろしてコンビニに入ったら、気功仲間の、ハンドルネームやペンネームが山ほどあって、毎回なんと呼んでいいのか困る「彼」とばったり。便宜上本名の「学くん」と呼ぶことにする。

 話題と知識が嫌になるほど豊富な彼と喋っていたら、iPadを見る暇なんかなくなった。

 で、気功。本日は〆切を無事にクリアした芦川さんも早見さんも聖さんもFumikaさんも、相方も遅れて参加して、大勢。

 どっと汗をかく。

 

 相方は先に帰ったが、教室のあとは、いつもの「えいと」へ。

 午後6時台に夕食を済ませておくと、多少多めに食べても体重が増えにくい。これは多くの人が実践していることで、あの武井咲チャンもやっている。実際、おれも、17時台とか18時台に夕食を済ませると、翌朝の体重は僅かに減っているのだ。

 で、今日は16時台にラーメンを食べたので、「えいと」では控えめに。新タマネギのフライにカツオの刺身、谷中生姜、ゴボウの揚げたの、茄子田楽、出汁巻き玉子を少量ずつ。ビールはグラスで1杯と、ハイボール。

 もう1軒行く一同と別れて、早見さんと駅へ向かう。

 日比谷線に乗っていたら、激しい便意に襲われた。

 なんとか北千住まで我慢しようと思ったが、入谷でもう、ダメだと判断して降りる。下りプラットフォームにトイレがあったので助かった。

 しかし!

 2つある大便所がなかなか空かない。何度も水を流す音がするので、もう空くかと期待するのだが、全然出て来ない。

 まるで浣腸責めにあっているような感じで、いつ決壊するかハラハラ状態。

 大昔、お祭りに行って屋台で買い食いしてお腹が痛くなって、家まで我慢できずズボンの中に放出してしまった屈辱の過去を思い出した。しかしあの時、何とも言えない快感と解放感を知って、「おれってMかも」と思ったんだよなあ。

 それはともかく。

 やっと洋式トイレの方が空いて、出てきた。苦渋の表情で待っていたおれを見て、相手は驚いていたが。

 なんとか間に合って、よかった。

 で、雨の中、帰宅。

 くーたんにご飯を出し、機嫌を取って、シャワーを浴びる。帰宅してすぐに風呂場に入ると、くーたんは「どこにいるんだ!」と大きな声で鳴き続ける。

 シャワーから出て、ネットをチェックしていると、横で「遊べ!」と大声で鳴く。

 ネコは粘る。こっちが根負けして、しばし遊んでやると、けっこう短時間で満足する。「遊んでやる」という事自体が所要時間よりも重要なのだな。

 しかし世界的に極右の台頭が凄い。ヤバいなあ。極左も極右も「極」がつくのはヤバい。欧州議会では各国の「極右」勢力が数を増したと。日本でも極右のジジイが妙に元気だし、極右のオッサンも元気だし……世の中がスッキリしないときには極端なことを言う方がスッキリして判りやすいから、ウケるんだよな。

で、そんな彼らは自分たちの思想が「極」だと思っていない。至極当然の常識だと思い込んでいるから始末に悪い。

 極めて危険な徴候だと思う。

 0時30分就寝。

 2時過ぎに寝苦しくて目を覚まし、牛乳を飲み、エアコンを付ける。

 5時にも目を覚ましてトイレ。

今朝の体重:90.05キロ

本日の摂取カロリー:1932kcal

本日の消費カロリー:日常生活+503kcal+137kcal/3478歩+45kcal(自転車)

2014年5月25日 (日曜日)

いろいろありつつも「第3章」に突入

 7時過ぎ起床。

 晴れ。

 神社の裏で深呼吸すると、とても気持ちがいい。この季節が続けば……と思ってしまうが、梅雨が来ないと大変だしねえ。

 朝のモロモロを済ませる。

 MIXIで、古美術商殺人の犯人夫婦が飼っていた猫が犯人宅に放置(監禁)されていたのを動物保護団体が無事に救出・保護したと報じた毎日新聞の記事(←リンク)を知った。

 ニュースを見て、窓外を見ていたネコに気づいた団体メンバーの女性が『「助けを求める猫と目が合った気がした」と心配になり、警視庁立川署に連絡。同署と協議し、容疑者の所有権放棄の手続きを経て、19日に救出作業に入った』ということに感動したし、この女性の勘の鋭さには感銘を受けたが……。

 それにしても、家宅捜索に入って猫が20匹以上もいるのを知っていながら無視して放置した群馬県警に怒りを覚える。飼い主が逮捕されて世話する人がいないと判っていながら、捜査に関するあれこれを持ち出しただけで、猫の保護をまったく考えもしなかった群馬県警!

 群馬県警にとっては、生きている猫も椅子や置物と同じで、捜査に関係が無いものとしか認識しなかったのだろう。捜査に関係が無ければ自分たちにも関係が無い。だから無視。

 相方が言うには、足利事件で犯人とされた菅谷さんが冤罪を求められて釈放されたが、真犯人は野放しのまま。しかし取材記者は独自の調査で、真犯人らしき人物を特定し、警察にも伝えているのに、メンツの問題か、警察はまったく動こうとしないと。

 女児を殺した犯人を野放しにしている警察なんだから、猫の命なんか屁とも思わないのだろう。

 別件では犯人が飼っていた犬を保護したり、他のペットを保護した例もあるのに……。

 警察の担当者によって、動物愛護を理解している人に当たればいいし、群馬県警のように「まるで無理解な集団」に当たってしまうと最悪な事態になってしまうと言うことなんだろうなあ。

 20匹の猫を救ったNPO法人「ねこけん」(東京都練馬区)のサイトに行ってお礼のメールを書こうとしたが、メールより寄付をするなり物品を買い送る方がいいと思ったが同じ事を考える人が多い様子で、現在は足りているらしい。しかしペットフードや猫砂は減るのだから、機会を見て寄付しよう。

 こういう尊い活動をする人たちを、心から尊敬する。

 で、アサメシ。クロワッサン、カフェオレ、ゆで玉子。

 食後、仕事開始。「第3章」に入る。今日は、書き出しに大いに悩もう。

 腹が減った。

 お昼前に外出。今日は猛然とハンバーガーが食いたい!

 北千住宿場町通りにある「KHバーガー」に行くと、ほぼ満席状態。ああ、日曜だもんね。平日感覚で来てしまった。

 チーズバーガーにベーコンをプラス。

 美味い!

 北千住は何故か美味いハンバーガー屋が3軒もある幸せな場所になった。まあ、クアアイナの美味さには敵わないのだが、かなり迫っている。人形町の「ブラザー」には肉薄していると思う。

 帰宅。

 NHK-FMを付けると、「日曜喫茶室」をやっていて、小野リサがゲスト。ボサノバ特集。いいですね、ボサノバ。夏のけだるさ。

 その後、お待ちかねの「きらクラ!」。

 ふかわりょうは声が掠れているけれど、無事復帰。ご自愛ご自愛言ってるクセに全然ご自愛してなかったと。

 これを聞く間は仕事にならないので、ソファに寝転がって聴く。

 リムスキー=コルサコフの「シェラザード」がゲルギエフ指揮キーロフ歌劇場の録音で流れたが、大感動!この曲はオザワ/ボストンのLPで聴いていたけど……この演奏は、細かいところがことごとくツボに入って、震えるような感動を覚えてしまって、ひたぶるに身に染みて、はらはらと落涙。

 ゲルギエフって、あんないかつい風貌とは裏腹に、実に繊細な音楽を奏でる。ゲルギエフこそ、ベルリン・フィルの次期音楽監督なるべきじゃないの?

 で、この番組が素晴らしいのは、有名な名曲をとっておきの名演奏で聴かせてくれるところ。

 音楽で感動するのは、いいなあ。

 16時になり、夕食に備えてご飯を炊き、炊きあがるまで仕事。

 例によって書き出しに迷う。今回は、前の章をどう受けるか、という迷い。

 夕方、宅急便が来て、昨日注文した、「フランス近代ピアノ音楽集」のCDが届いた。

 で、早速、フォーレの「ドリー」組曲を聴く。

 「子守歌」の温かさに、しみじみと感動。フォーレって、本当に美しいなあ。温かで、優しくて、美しい。

 ドビュッシーもラヴェルも、そしてフランセも好きだが、彼らの師匠格(性格の悪いドビュッシーはフォーレを批判していたが)のフォーレは、フランス音楽の粋のエッセンスが詰まっている感じ。

 フランス音楽って、いいなあ。

 いろいろ聴いてきて、少し前までは後期ロマン派の巨大オケの大交響曲とか大管弦楽が好きだったけど、今は、フランス音楽の室内楽的な温かな響きが好きになった。トシですかね?

 ここで、冷凍してあった牛コマを回答するのを忘れていた事に気づいた。自然解凍で間に合うか?

 ご飯は炊けたが肉はまだ硬いので、レンジで解凍する。

 今夜は、牛コマのケチャップ・ソテーとほうれん草のソテー。

 ほうれん草は1パック全部。炒めるとカサが減るので、全部食べてしまえるのだ。

 それにチキンコンソメ・スープに昨日買ってきたサラダ。

 美味い。写真ではあんまり美味そうではないが、美味い。

Img_1549


 この料理、もともとはポークソテーの変形だったらしい。それをおれに教えてくれた人がアレンジして教えてくれて、それをまたおれが自分流にアレンジしたので、原形を留めない形になってしまった。が、これはこれで美味いのだ。

 19時のニュースを見て、「ダーウィンが来た」を見るが、フラミンゴの幼鳥が厳しい大遠征に耐える映像を見るのが苦しかったので、「鉄腕DASH」を見る。長瀬はラーメンを実に美味そうに食うなあ!この食べっぷりを見ていると、ラーメンを食いたくなってきたぞ!

 で、「軍師官兵衛」。

 面白いのに視聴率が上がらないのが不思議。地味だから?

 しかし今回は、中谷美紀の芝居が物凄かった!我が子を処刑されて、「武門に生まれた以上覚悟しておりました」と悲しみや怒りを押し殺して笑みを湛えて静かに語っていたが……感情の激流が押し寄せて、取り乱してしまう。この芝居は、鬼気迫って物凄かった。

 同様に、柴田恭兵の芝居も。このドラマの白眉。

 見ている側は、竹中半兵衛の配慮があると判っているが、知らされていなかった黒田家は、よくぞ自制したものだと思う。

 処刑を命じたが、内心忸怩たるモノがある信長を控えめに描いていて、演出も周到。

 面白いんだけどなあ。

 21時からはテレビを観ず、仕事。

 ちらっとテレビをつけたら、「行列の出来る法律相談所」に極右の大ベストセラー作家が出ていて「人間は悪いですが本はいいので読んでください」と愛嬌を振りまいていた。今や泣く子も黙る世間の注目を浴びる大ベストセラー作家なんだから、言動に注意を払ったらどうでっか?

 関西人としてリップサービスしたいんだろうが、関西でのみ知られている放送作家じゃないんだから……。

 すぐにチャンネルを変えて、テレ東の「ソロモン流」を見る。浅草ヨシカミを取り上げていたので。ここのコックさんは転職組が多いのね。で、店長と平行して30でコックになった鈴木さんを追っていたが、どうしてこんな事が覚えられないんだ、と見ていてイライラしてしまう。

 でも、言われる方はパニックになっているので、ダメなんだよね~。自分の助監督時代を思い出した。

 初陣である「おはん」の現場で、実に簡単なこと(スタンドインで、カメラに顔を向けろ的な事)を言われたのに、その意味が判らなくなって(考えすぎて麻痺してしまった)、もう何がなんだか判らない状態になって……。CPUの熱暴走みたいになってしまった。

 冷静になれば「な~んだ」ということが、カ~ッとなってしまうと全く判らない。その時の事を思い出した。

 おれだって、いろいろやってきたんだよ。おれだって。

 怖いので、なでしこの決勝線は見なかった。しかし、風呂から出てちょっと見たら、前半で1-0で勝っていた。うお~。

 ゴミ出しをして部屋に戻ったら後半戦が始まっていて、追加点の大チャンスだったのに、ゴールを狙わず妙なパスをしたけど、何故?時間稼ぎ?それともそのままゴールに突進してはいけない理由があった?

 とにかく、アジア杯初優勝おめでとうございます!

 他局はちょうどスポーツニュースの時間だったのに、中継したテレ朝以外は完全無視状態。他局は試合結果について、触れてはいけないという契約だったの?

 「情熱大陸」(武井咲って、この世のモノとも思えないほど可愛いなあ!この人を批判するヤツがいるが、どうして批判するのか理解出来ない。事務所のゴリ押しと本人は関係ないし、同じゴリ押しでもやたらめったらな剛力とは違うと思うぞ!)や「新堂本兄弟」をちょっと見て、相方と電話で話して、くーたんと遊んんだ。しかし、上に書いた猫20匹レスキューの件で、テレビのニュースに映った、窓越しに外を見ていたネコは、助けてくれと伝えていたんだなあ。それを思うと、猫ってふしぎな力を持っていると思わざるを得ない。そう思いつつ、くーたんを抱きしめた。もしもおれに何かあったら、お前は自力でなんとかこの部屋を脱出して生き延びてくれ。頼む。

 AKBの握手会で凶器を振り回した男。怪我を負った3人の状態がひどくなかったのが救いだが……。おれはAKBには関心は無かったけど、こういう事が起きるのは絶対に許せない。

 0時30分、就寝。

今朝の体重:90.40キロ

本日の摂取カロリー:2285kcal

本日の消費カロリー:日常生活+9kcal/305歩+57kcal(自転車) 

« 2014年5月18日 - 2014年5月24日 | トップページ | 2014年6月1日 - 2014年6月7日 »

安達瑶の本

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト