« 2014年6月29日 - 2014年7月5日 | トップページ | 2014年7月13日 - 2014年7月19日 »

2014年7月6日 - 2014年7月12日

2014年7月12日 (土曜日)

いろいろヤバい今日この頃

 あ、政治問題とか社会問題ではなくて、純粋に身辺のことでありんす。

 4時過ぎの地震で目が覚めて、テレビをつける。

 NHKのアナウンサーの緊迫した声に、311のあの悪夢のような記憶が甦って、涙ぐんでしまった。東京にいても心底怖かった。東北の人たちはどんなにか怖かっただろう。実際、とてつもない被害が出たわけだし。

 が、民放はのんびりと通常番組を流しているだけ。

 じゃあ安心か、と再び寝る。

 7時過ぎ起床。

 一晩寝たら、目の具合はリセットされて元に戻った。一安心。しかし、目が不調になるのは本当に困る。いやそれを言い出せば、耳だってなんだって感覚を得る器官はすべて大事なんだけど。

 これを機に「ブルーライト」対策を考えるか。

 朝のモロモロを済ませる。が、日記を書いていて、写真を1枚挿入しようとしたらソフトウェアが落ちてしまって、消えてしまった。かなり書いたのに。

 昨日やったメンテが逆に災いしたか?

 仕方がないので書き直す。

 たかが日記だが、最初に書いた文章の方が勢いがあってよかったなあ。

 腹は減らないので、仕事開始。昨日目の具合で停滞してしまった分を取り戻さねば。

 と思ったが、Macの調子が不安なので、もう一度メンテし直すことにする。

 USBメモリーに入れたTechToolProを起動させるが、これがまた起動させるだけなのにエラく時間がかかる。USBメモリーではなく外部HDDから起動するように変更しよう。しかしこの作業も時間がかかるから、脱稿してからやろう。

 で、メンテ。

 その間にご飯をといで炊く。

 メンテを終了し、何度か再起動をかけて、まあ正常になった(と思う)。

 旧OS時代より飛躍的に安定したMacOSだが、やっぱり微妙に繊細なのね。Windowsはずっと安定しているのかと思いきや、クソなバージョンもあったようで。

 ご飯が炊けて、味噌汁を作る。木綿豆腐と油揚げと青ネギの味噌汁。いろんな味噌汁があるがこれが一番好き。

 卵かけご飯で一膳。磯海苔をフライパンで炙って(正確には「炙る」んじゃないけど、なんと表現すべきか?)二膳目のご飯に乗せて醬油をかける。もうこれが、無茶苦茶に美味い。板海苔の比ではない。磯の香りと自然の塩味がして、最高。

 さつま揚げやしらすとともに食べる。

 で、ほんとに仕事開始。

 さすがに進みましたよ、ええ。


 昼を過ぎて、暑くなってきたので、今期初の、キッチンに設置した窓型エアコンを起動させる。

 が……冷えない!

 1年間使わなかった間に冷媒が抜けてしまったか?

 保証期間は過ぎてるから、修理するなら新しいのを買った方が安いかもなあ……。と思って、あれこれ窓型エアコンの値段を調べていたら……いろいろ弄っているウチに冷えてきた。

 どうも立ち上がりにエラく時間がかかるようだ。持ち主にヘンなところが似てしまったのか?

 まあ、取りあえず、なんとかなりそうで、安堵。なんせカネのない時期に4万とか5万とか予定外の出費をしたくないのよ。

 読売新聞に、北山修(きたやまおさむ、と表記すべきか?)のロングインタビューが載っているが有料。なのでWikipediaで氏の足跡を辿る。

 優れた詞を書いて、精神科医。九州大学の教授を務めて名誉教授で私大の副学長。凄いよねえ。なかにし礼もシャンソンの訳詞からオリジナルな作詞をしてみたら一気に才能が開花したし、伊集院静も怪我で野球を断念して広告業界に入ったら一気に才能が開花して小説でも大成功。

 この三人の眩しいばかりの才能の開花は、凄い。

 作詞家では岩谷時子がとてつもなく巨大な存在だし、阿久悠も秋元康も凄いと思うけど……。

 神に選ばれた人、というのは絶対に存在するよなあ、と思わざるを得ない。もちろん当人の凄い努力と勤勉があって北山氏は精神科医として評価を受けて地位も得たのだと思うが。だけど、作詞というのは天賦の才がなければ出来ない。

 散文は、ある程度の能力があればある程度は書けるけど、詩の分野はもう、天才あるのみ。歌につける詞となったらもう、本当に、ごく少数の天才の世界。

 伊集院静は朝日土曜版にロングインタビューが載っていて、小説を書き出してたちまち大成功を収めるのが眩しすぎる。天下の美女を手に入れた件はまあ、どうでもいい。才能のある男に女は寄って来るものだ。と表現すると嫉妬の塊になるなあ。いや、光り輝く存在というのはそれだけ人を惹きつけるでしょ。

 いやまあ、世の中には絶対的に凄い存在という人はいて、特別だと思うしかない(いくら努力したって、感覚的な部分では天才には追いつけない)んだけど、ねえ。

 自分が情けなくなってくるよねえ。

 朝日夕刊木曜日の三谷さんのエッセイで、あたかも「ショウ・マスト・ゴー・オン」的な事が起きて、俳優の機転やスタッフの機転、演出家・三谷さんの機転でなんとか乗り越えた事が書かれている。まさに、緊迫のサスペンス!ステージでは芝居がどんどん進んでるんだもんね。

 生の舞台って、だから面白いんだよなあ。板の上で起きたことは映画やテレビと違ってやり直せないんだから。

 で。

 かなり頑張って書いた、と思っても、分量的に見ると、「え?まだこんだけ?」。

 先月末の〆切は守れず、10日の〆切も過ぎ、次のラインの17日が迫っている。これを守れるかどうか。

 最後の攻防戦だ。昔、戦争映画がたくさん作られていた頃、「なんとか大攻防戦」っていう洋画があったよねえ。「レニングラード大攻防戦」というソ連映画だったっけ?

 さて、晩飯をどうしようか、材料を買いに出るか、と思っていると、相方から夕食のお誘い。20時なら、というので、まだ腹も減ってないので快諾。まあ、外に出てメシを食ってしまうと、その後は仕事にならないが、時間も時間だし、夜の部でそう分量も書けないだろう。

 北千住東口の「定食かあさん」でさんま塩焼き定食。これが美味い。無茶苦茶美味い。今は肉料理より美味い魚を欲してるなあ。焼き魚って、家じゃ上手に焼けないから、外食に限るんだよなあ。家でさんまをこんなに美味しく焼けない。

 サイドに茄子味噌、ほうれん草の胡麻あえを相方とシェア。

 打ち合わせをしつつ食べる。

 相方に、目に効くブルーベリーのサプリを貰った。

 帰路、スーパーに寄って漬け物とか買い込む。

 「アド街ック天国」は稲村ヶ崎。録画しているが、一部見る。去年、20数年ぶりに開催された「稲村クラシック」。幻のサーフィン大会。あれには感動したなあ。永遠に開催されないんじゃないかと思っていたのに。ハワイみたいな巨大な波ではないが、形のきれいな波が立って……。

 ニコニコ動画での生中継を見ながら仕事したもんなあ。

 風呂に入る。

 出てきてTBS「情報7デイズ」を見るが、冒頭のたけしの週刊文春への怒りは見逃した。

 この番組、どうして「週間実は……」を止めてしまったんだろう?何か問題でもあったのか?ほとんどネタの今週のトピックス的コーナーもなくなったし。

 「チューボーですよ!」もすみれがアシスタントになってからがっくりと詰まらなくなったし……。

 テレビを消して、くーたんと遊んで、0時前に就寝。

 

今朝の体重:89.75キロ

本日の摂取カロリー:1748kcal

本日の消費カロリー:日常生活+13kcal/273歩+56kcal(自転車)

2014年7月11日 (金曜日)

老化現象いろいろ初体験

 6時過ぎ起床。

 台風は房総半島に上陸して、今が暴風雨のピークのはずなのに、極めて静か。

 iPhoneで見てみると、台風は近くにいる。しかしレーダーを見ると雲は無い。

 7時前に起きる。

 朝のモロモロを済ませて、腹が減らないので仕事開始。

 「第5章」。昨日進まなかったので、今日はゴリゴリ進めなきゃ!

 と思ったら少し腹が減ったので、トースト1枚にゆで玉子の朝食。

 調べ物でWikipediaに行くと、寄付のお願いが表示された。広告を取ったりして商業資本の紐付きにならず中立を保つためにも寄付を、と。これを見た全員が1時間以内に700円寄付してくれたら資金不足は解消されると。

 毎日お世話になっているし、見ない日はないので、寄付することにした。毎月いくらかの寄付をするコースもあるが、そんなに資金に余裕はないので、今回だけちょっと多めに寄付する手続きをした。

 Wikipediaはすべて正しいことが載っているわけではなく、ウソやデマも多いが、正しいことの方が多いし、調べ物のとっかかりにはなる。

 以前に比べて飛躍的に項目も多くなったし、「こんなことまで?」と驚くような項目もある。

 Wikipediaがなくなると絶対に困るので、また窮状を訴える表示が出たら寄付することにしよう。

 この部屋に越してきて3年。エアコンはおれの真後ろの壁にあって、暖房時はともかく、冷房時には冷風がおれの後頭部から首筋にモロに当たり、風が回り込んで足元が凄く冷える。オフィスが寒くて夏でも毛糸のソックスを穿くOLの気持ちがよく判る。かと言って風向を下にすると部屋全体が冷房されなくて暑い。

 そういう悩みを抱えていた。で、風向を調整するフィンみたいなものをエアコンの下に取り付けたのだが、これはこれで問題がある。風が天井に当たって部屋中に回るようにしてみたら、冷風が温度センサーにモロに当たって、冷えなくなる。

 そんなこんなで試行錯誤すること3年。

 本体のフィンを極限まで上向きにして、下のフィンを本体の前にせり出すようにセットしたら……おお、部屋全体に冷気が回って、最高の案配になった!

Img_1623

 こんな単純な事が何故出来なかったんだろうと思うのだが……。

 いい事もあれば悪い事もある。

 午前中は何ともなかったのに、お昼を過ぎると、目がかすんできた。

 白いベールが掛かるのではなく、乱視が悪くなったというか、像が二重になる。プールから上がったときによくなる感じ、と言うか……。

 テレビを観ていて仕事に戻ると目の焦点が合わなくて霞んでしまうことはよくあったのだが、今日はテレビは観ていないし、まだお昼なのに……。

 それでも昼間は、ちょっとした違和感だけだったので、引き出しの中にあった「疲れ目に効く」スマイル40という目薬を点して凌ごうとした。

 昼めしは挽肉ピーマンのチャーハン。ますます腕を上げて実に美味しく出来た。

 仕事再開。

 目のかすみは進んできて、なんかイライラ。

 集中も出来ない。

 そうこうしていると、16時が迫ってきた。カイロを予約してあるので、出かける。

 腰は徐々によくなってはいるのだが、朝が問題。一度座ってしばらくして立ち上がろうとすると、へっぴり腰になる。腰を伸ばすのが痛い。そうして動き回っていると錆び付いた部分に潤滑油が回ってくるように痛みも消えてスムーズに動けるようになるのだが……。

 院長先生が説明してくれたところに拠れば、患部は2ヵ所。腰椎の5番ともう一ヵ所(名称を聞き漏らした)は、相反する治療法をしなければならないので、先に腰椎の5番をやったが、もう一方の方に痛みがあるのだろうと。

 で、もう一方の方を治療して貰うと、劇的に症状は改善した。

 カイロ、凄い!

 帰路、スーパーで買い物。カツオのたたきを見つけたので、また買う。もう毎日食ったって飽きないぞ!刺身より美味い。

 ニンニクも摂って精を付けなきゃ。

 帰宅したら、買い忘れのあれこれを思い出したので、再度外出。近くのコンビニで買い物してくる。

 帰宅して、「5時に夢中!」を見ながら仕事再開。

 ホリエモンは真っ当なことを言うなあ。彼は服役する必要はなかったと思うが、あの時の「世間」の風は、ホリエモンを懲らしめろという空気だったもんなあ。

 しかしホリエモンもしたたかで、刑務所での生活をネタに本を書く(「刑務所なう」の新装文庫版、出たよ!と宣伝していた)し……偉そうな事を言うようですが、刑務所に入って人間性が深まったような気がする。思索が深くなったというか。

 じゃあお前も刑務所に入ってこい!と言われそうだが、刑務所と精神病院だけは絶対に入りたくないんだけど。

 腹が減らないので、仕事を続行。

 しかし、目のかすみはいっそう増してきて、マジにディスプレイの文字が見えなくなってきた。

 ヤバいぞこれは。

 同時に、Macもなんだか不調。このタイミングでお仕事マシンがおかしくなると困るので、緊急メンテナンス。

 これが思った以上に時間がかかってしまって、その間、仕事が出来ない。

 もう20時なので、メシにする。

 メシを食べるのが面倒になっていたが、Macがメンテ中で使えないし、めしを抜くのは健康にも悪いし、せっかくのカツオのたたきが痛んでしまうので、食べることにする。

 付け合わせの野菜を用意する。

 昨日よりミョウガを倍増させ、キュウリを省略。これが美味かった。キュウリが入ると水っぽくなりすぎる。ミョウガもある程度量がないと味が主張出来ないし。

 食べ終えて、仕事を再開するが、いよいよ目のかすみは重症になってきて、文字がきちんと見えない。

 ヤバいと思ってネットで調べる。

 おれは、ナニが心配かというと、脳疾患。脳梗塞や脳内出血の前兆じゃないかと思うと怖くてたまらないのだ。親父が脳梗塞だったし。朝起きたら半身不随になっていたとか、恐怖ではないか!

 調べると、どこのサイトも「疲労」がまずトップに出てきて、その後「白内障」「緑内障」「ウィルス性のなんとか炎」と続いて、脳疾患の場合は他にも頭痛とかいろいろな症状が併発している場合があると。

 どうも、疲れ目のようだけど……。

 今までこんな事になったことはなかった。

 確実に、老化している。経年劣化。クソジジイになる日も近いぞ。

(ここまで書いたらMacが不調になって、日記の文章が消えてしまった。また同じ事を書くのかよ、とゲンナリするが、書き直す)

 風呂に入る。温めのお湯にゆっくり浸かると、いくぶん目もハッキリしてきたような。


 野々村県議、辞職。使ったカネ1800万は全額返すと。しかし県議会は彼を刑事告発。当然だろう。

 しかし、県議会の調査にチケットショップなどは「個人情報の保護」を理由に野々村県議が買ったかどうか開示しなかったと。おかしいだろ。県議会の調査だぞ。個人情報の保護を勘違いしてないか?

 そうかと思うとベネッセの件。IT業者がいい小遣いになると思ってデータを盗んだのだろうが、このIT業者もたいしたことないね。アクセスログが残っているのに。誰が盗んだかすぐにバレちゃうだろうに。他人のIDやパスワードを使ったかもしれないが、関係者は限られてるんだから、すぐ炙り出されるだろうに。

 モラルもスキルも最低な業者というか犯人だね。最低だから犯罪を犯すんだけど。


 しかし、ヤンキースの田中が心配だ。やっぱり中4日の投球間隔と、メジャーで負けないように常に100%の投球をしていると無理が来るんだろうか。だとすれば、3年目のダルビッシュはものすごく凄いわけだ。

 メジャー帰りの選手が日本のチームに復帰してもすぐ故障して引退してしまうのは、それだけメジャーで肉体を酷使してたからなんだろうな……。

 怪物・松坂が苦悩しているような道を辿って欲しくない……。

 目が疲れてどうしようもない。だったら、さっさと寝てしまえばいいのに、くーたんと遊んだり(もうね、凄く真剣な表情で猫じゃらしを追っているくーたんがいじらしくて可愛くて、全身を嘗め回したいほど)、なんだかんで1時になってしまった。

 就寝。

 が、4時頃に枕元のiPhoneが「キュインキュイン!地震です!」と久々に鳴ったので、目が覚める。

 およそ23秒後に地震と。

 やがて揺れ始めたが、震源が福島で最大震度が4だから、まあ大丈夫だろう。

 くーたんが不安そうに鳴いた。

 起きてテレビをつけると、NHKのアナウンサーが緊迫した声で津波に警戒してくださいと連呼。311を思い出して物凄く怖くなった。

 しかし他の局は通常番組を流していたので、また寝る。

今朝の体重:90.25キロ

本日の摂取カロリー:1854kcal

本日の消費カロリー:日常生活+32kcal/739歩+75kcal(自転車)

2014年7月10日 (木曜日)

台風のせいにしておこう

 6時過ぎ起床。

 曇り。路面は濡れている。

 朝のモロモロを済ませて、洗濯物を乾燥器にかける。雨は午後まで降らないようだが、風がキツいし、突然豪雨になる可能性もある。

 洗濯物を取り込んで、腹が減らないので、そのまま仕事開始。

 「第5章」の続き。

 相方から電話が入ってしばらく話す。

 ゴジラ生誕60年。

 第1作は、異様な緊張感があって傑作だと思う。戦争の記憶が生々しい時に作ったから、「また疎開かよ」というセリフに臨場感があった。というか、今だと絶対思い付かないセリフだ。

 その後……「キングコング対ゴジラ」はドラマの部分がかなりコミカルで楽しかったので、佳作。

 しかしそれ以降は……。

 怪獣が3頭以上出て来ると、トーナメント戦というかプロレスになってしまって、映画自体も詰まらないし、ダメになった。

 つーか、ゴジラに芸をさせるようになったら堕落だろ。「幸せだなあ」ポーズや「シェー」をさせるのは、その場ではウケるが、映画でやるべき事じゃないよなあ。

 それでもまあ、「オール怪獣総進撃」とか見続けたが、「南海の大決闘」が最後だった。その後はぷっつりと見なくなった。子供にも見放されたって事は、子供騙し以下ってこと。なんせ、詰まらないんだもん。

 ほどなく怪獣映画も不入りで中断したけど、まあ、考えてみれば、どんなシリーズも一番面白いのは第1作で、よほどのテコ入れがなければどんどん尻すぼみになっていくよなあ。

 「新ゴジラ」も見続けたが、やっぱり「平成ガメラ」シリーズには敵わない。小説に関しては、ま、棚に上げておきます。

 金子修介の平成ガメラが優れているのは、パニック映画としてきっちり作っていること。これはとても大きい。それに自衛隊を前面に出して、ミリタリー・オタクも喜ばせたこと。

 おれなんかは日テレのニュースが挟まれたシーンで、そのニュースがしっかり作られていたのに感動した。当時のキャスターを起用していつものセットから「政府は、この怪獣を『ガメラ』と呼称することに決定しました」「ガメラが接近中です」と台風やお盆の交通渋滞の映像を利用して臨場感を盛り上げた。

 往年の東宝怪獣映画には、こういう工夫が皆無だったもんね。まあ、やろうとしても上の方からダメが出た可能性が高いが。

 怪獣映画オタクと話していて、どうしても話が合わなかったのは、「怪獣映画は怪獣映画であって普通の映画とは違う」と言い張ること。まあ、おれが話した特定の人物がそう考えていたのであって、怪獣映画オタク全員がそう考えているとは思えないが。

 怪獣映画であれピンク映画であれ、映画は映画であって、映画としてのストーリーは必要だし人間のきちんとしたキャラクターも必要なのは当然のことなのに。怪獣映画は、恐怖表現やパニック描写もきちんとしなければならない。怪獣が出てきて暴れているのを見てればそれで充分だというのなら、「ウルトラ・ファイト」を繰り返し見てればいいだろ、という事になる。

 今度のハリウッド製「ゴジラ」、あんまり期待していないのだが、ゴジラで育ったおれだから、見ておくか。

 今となってはない事になっている前作の「ハリウッド・ゴジラ」、おれはそう悪いとは思わなかったし。

 で……。

 いまいちノリが悪いので、仕事を中断。

 ブランチとして、千住大橋のマクドナルドに行って、BLTサンドを食べてみる。ハッキリ言って、美味しくない。やっぱりどこでも、定番が一番美味いという法則は健在だ。ビッグマックが一番美味い。フィレオフィッシュも食う。

 

 食後、「ライフ」で買い物。今夜は台風だから、明日の昼までの食料を買い込む。美味そうなカツオのタタキがあったので、買う。付け合わせの野菜も買う。他にもいろいろ。

 帰宅して、録画した「孤独のグルメ」シーズン4の第1回を見る。

 清瀬の大衆食堂。

 いいねえ。しみじみといい。なんか感動しちゃう。毎回思うが、これは実にふしぎな体験で説明が付かない。

 松重豊がひたすら黙々とメシを食うだけなのに。

 まあ、水トアナが美味そうに食べているのを見ていると幸せな気分になるのと同じようなものか?

 いや、この番組の井ノ頭五郎は大仰な独白をし続けながら食うのがいいんだよな。毎回のメシに勝負をかけているような、その姿勢。

 しかし「スパゲティ田舎」って、どんなスパゲティ?

 この番組を見ていると、高級レストランに行きたいと思わなくなる。安くて美味くてメニューが豊富な食堂に入ってあれこれ迷って注文してワシワシとひたすら食う。これが一番じゃないの?

 そういや、「高級レストラン」なんて、何年行ってないだろう?

 仕事を再開するが、昨日は進んだのに、今日はぱったりと止まってしまった。

 う~ん。

 台風のせいか?

 

 川島なお美というと、この人も以前から叩かれやすい人だが、おれは青学の学生時代からファンなんですけどね。

 で、癌を隠して克服したと。「芸能界で35年生き延びてきたんだから、癌にも勝つ」という言葉には共感した。

 思えば、我々も、1994年のデビュー以来、なんとか生き延びてるんだよね。仲よくさせて戴いた諸先輩はみなさん大家で欠けた人はいない(亡くなった方はいるが)が……。

 大ヒットを飛ばして田園調布に家が建つなんてことは、日本代表がW杯で優勝するようなものだとして、W杯に出場する事自体、大変なことだと思う。アジア枠が減りそうだというのも、昨今の出版不況(というか、出版は斜陽産業になってしまった)と似てるよなあと思う。今後も、W杯に出場し続けられるように、頑張ろう。

 Macに向かっていて、座ったまま寝てしまった。

 昨日のテニスの疲れが、今日になってどっと出てきた。

 テニスは楽しいし、休まないで行くと、休まないでよかった!と思えるのだが、こういう時だと翌日に疲れがどっと出てしまうのがナニですな。

 「5時に夢中!」を見るが、これまた途中で寝てしまった。

 で、番組が終わったと同時に、地震。MXニュースは台風のことばかりで地震は無視。

 夕食の支度。ご飯が炊けて蒸し上がる間に、カツオのたたきの付け合わせ野菜の準備。

 タマネギは小さかったので1個全部スライスしてもまだ足りない感じ。それにキュウリを1本スライスするとキュウリが多すぎた。プラス、生姜とニンニクとミョウガと大葉と万能ネギ。

 これに買ってきたカツオのたたきを載せて、柚子ポン酢をかけて、戴きます。

Img_1622

 う、美味い!

 しかしやっぱり、キュウリが多すぎて、ミョウガが足りなかった。生姜とニンニクは適量。これが多すぎるとエグくなってしまう。

 ご飯を半分お代わり。

 台風が接近中なのに、風雨は激しくならない。農家の方には喜ばしいだろうなあ。被害が出ると深刻だから。

 台風が来ると、ずっとニュースを見る。これはもう、子供の頃からの習慣。四国は台風の通り道だし、警報が出ると学校が休みになるから、台風の進路は死活問題だったのだ。ハッキリ言っておれは学校が嫌いだったし。いや、学校より家で何かしている方が楽しかった。今でいうヒッキー予備軍?でも休まず行ったなあ。小学校の頃はズル休みはけっこうしたけど。

 で、もう眠たくて眠たくてたまらない。

 21時以降、脳味噌は完全に閉店。じゃあさっさと寝てしまえば良かったのだが、食ったモノがまだ消化中だから……。

 坂本龍一が癌のため治療に専念すると。

 スポニチが「坂本龍一は反原発の立場から放射線治療を拒否」と報じて、坂本龍一が「よくこんなデマを書くよね」と怒っている。しかしスポニチは記事を取り下げていない。まあ、スポーツ新聞が誤報で謝罪なんてしたことないんじゃないの?

 ゴミ出しに出るが、雨はぱらつく程度。

 ほんとに台風は近づいてるの?

 

 くーたんと遊んで、23時30分、就寝。

 1時過ぎに千葉が震源の地震があったようだが、まったく気づかず。

今朝の体重:90.05キロ

本日の摂取カロリー:2205kcal

本日の消費カロリー:日常生活+43kcal/1196歩+32kcal(自転車)

2014年7月 9日 (水曜日)

台風接近中だけど仕事してテニス

まず、戴き物のご紹介を。

Photo

「ぶたぶたの本屋さん」(光文社文庫)

ブックス・カフェやまざきは、本が読めるカフェスペースが人気の、商店街の憩いのスポットだ。店主の山崎ぶたぶたは、コミュニティFMで毎週オススメの本を紹介している。その声に誘われて、今日も悩める男女が、運命の一冊を求めて店を訪れるのだが──。見た目はピンクのぬいぐるみ、中身は中年男性。おなじみのぶたぶたが活躍する、ハートウォーミングな物語。

 矢崎さんとはニフティ以来のネット友人で作家としては大先輩。この「ぶたぶた」シリーズも本当に長寿です。読者の方々に愛されているなあと思います。コミュニティFMは小生も聞きますが、こうして舞台にするのはさすが矢崎さん。是非書店にて。

 で。

 寝ていて寒くて4時ごろ目が覚めて、エアコンを切って寝直して、6時過ぎ起床。

 曇り。路面には雨の痕が。

 朝のモロモロを済ませて、腹が減らないので、仕事開始。

 

 が、ネットニュースを見て、W杯でブラジルがドイツに大惨敗したことを知る。いやもう、おれの中ではW杯は終わった感じになっていてココロは「ウィンブルドン凄かったな~」一色だったので、あ~まだやってたの?という感じ。全世界のフットボール・ファンのみなさん、すびばせんねえ(と故桂枝雀調で)。

 しかし主力2選手を欠くと、ブラジルなのにここまで弱くなるのか……準決勝に出て来るチームは物凄いレベルなんだなあ。ならば、日本代表が優勝の言葉を口にするのは神をも恐れぬ行為なのかも……いや、出場する以上、優勝するぞと思わなければダメじゃないかと、とも思うし。

 いやいや、ニワカでイッチョカミのおれは、ナニも申せませんね。なんせ、ルールすらよく判ってないんだし。

 「第5章」。

 昨日、イメージを作ったので、書き出せたが、書いていると自然と新たな描写を思い付いたので付け加える。

 途中でアサメシ。例によってトースト1枚、コーンフレーク、ゆで玉子。

 仕事再開。

 仕事の合間に、お中元の時期だなあと思い出し、お世話になった三師匠に送る手続きをする。今年は財政逼迫の折、送り先を絞ってしまった。失礼があればお許しください。

 午後はエースコックのワンタンメンにキャベツを大量に入れて、残った焼き豚も。

 仕事再開。

 しかし、睡魔に襲われたので、夕方の「相棒」再放送を見ながらウトウト。刑事の強引な捜査で証言を捏造してしまった男と、無実の罪で服役させられた男。話の展開が上手いし水谷豊の「静かな怒り」の芝居が上手いのでつい、納得してしまうが、ハナシとしてはいろいろ問題があるなあ。

 で、このまま寝てしまいたい強い誘惑に駆られるが、頑張って起きて、支度をして、テニスへ。

 このところ、風邪だとか腰痛だとか雨だとかで休んでしまった。腰痛はまだ完全に治っていないが、この程度ならむしろ動いた方がいいんじゃないかと思うし、雨も降っていない。

 今日休んだら、このままスクールを辞めてしまいそうなので、頑張って行く。

 少し早めに家を出て、北千住駅前のマクドナルドで、ビッグマックとポテトとコーラ。ずっとビッグマックが食いたかったのだ。数ヵ月ぶりに食った。子供騙しの味だけど、たま~にどうしても食いたくなるのだ。

 テニスは、ブランクのせいで、レッスンの間は納得いかない出来だったが、試合になって、なかなかいいショットが打てて勝利に貢献出来た。もちろんダメなショットもあったけど。

 レッスンが終わってから、コーチに質問。ウィンブルドンで、これまでロジャー・フェデラーはサーブ一発で得点を重ねて勝つという圧倒的に強いけどゲームとしてはツマらない試合をしていたのに、今回はストロークをえんえんやって打ち負けた。以前、フェデラーのあまりの強さに、ルールを変えたという噂があったんですが……と。

 コーチは、テニスとしてもウィンブルドンとしてもルールは変えていないと。ただ、芝の長さをちょっと長めにしたかもと。芝が長いとそれだけボールのスピードが落ちるので強いサーブも打てる可能性が高くなるかも、と。しかしそれより、フェデラーが衰えたんだろうと。あの憎らしいほどに強かったフェデラーも32歳。優勝することも減ってきた。

 それを思うと、テニスは過酷なスポーツだと思う。楽しんでやってる分には穏やかなスポーツなんだけど。

 それに、デビスカップを除いて「国」を背負うことなく、個人でやるゲームだから、ナショナリズムも妙に刺激されないし。錦織はまあ、応援するけど……。でも対戦相手の国籍を気にはしないねえ。

 「ウィンブルドン化」という言葉を思い出した。

 往年はイギリスにも自動車メーカーが多くてアメリカ・ドイツ・フランス・イタリアと肩を並べていたのに、今やイギリス資本の自動車メーカーはなくなってしまった。みんなBMWやVWやフォードやGMやインドのタタに買われてしまった。それを思えば、日本の家電メーカーが中国に買われるのも栄枯盛衰だよねえ。日本企業だって老舗の外国企業を買収してるんだし。

 しかし米中なんとか会議での習近平の演説は露骨に「大平洋をオタクとウチで分け合いましょうぜ」と言ってるのと同じだった。大昔の大航海時代のスペインとポルトガルかよ。

 だいたい中国がこんな経済力を持ったのは、アメリカが日本に突き付けた毎年の要求で、製造業をどんどん外国に移せという命令だった。その結果、中国と韓国は肥大し、日本はやせ細ってしまった。それだけ日本経済は強かったから、アメリカとしては何とかして力を削ぎたかったのだろうが。(中国の経済開放政策で、アメリカ自身も欧州も、どんどん製造をコストの安い中国でやるようになっていたから、日本だけのせいではないが)

 その結果、アメリカは制御しきれない中国という超大国を生み出してしまったに等しい。

 アメリカの世界戦略はこのところ失敗ばかりしている。長期を見渡す感覚が無いからだろう。

 風呂に入って帰宅。

 が、帰路、曳舟駅構内にある「せんねんそば」でもりそばを食う。かき揚げそばとかカレーとのセットを我慢したのは自分的には大きな進歩であると思っている。

 帰宅して、ニュースを見る。

 沖縄や九州、そして長野に被害が出ている。特に長野では土石流が発生して家ごと母子が流されて子供が亡くなった。実に痛ましい。

 各地で「今までこんな事なかった」大雨と被害が出ている。やっぱりはっきりと気候が変わってしまったのだ。

 「孤独のグルメ」は録画して、「怒り新党」は見ず、ベッドにあがると、くーたんが飛び乗ってきたので、しばらく抱っこして撫でてやる。

 ほんにおまえは可愛いのう。


 寝る前にiPhoneでニュースをチェックすると、「放射能でオタマジャクシが巨大化した!」とオオサンショウウオの写真をツイートして笑い者になって逆ギレした奴がアカウントを消したり、「ソウルフード」を「韓国の食べ物」と思い込んで攻撃したバカネトウヨも笑い者になったあげくに逆ギレしてアカウントを消したり。まったくツイッターってバカしかやらないの?

 23時30分、就寝。

今朝の体重:91.00キロ

本日の摂取カロリー:2255kcal

本日の消費カロリー:日常生活+702kcal+152kcal/4130歩+32kcal(自転車)

2014年7月 8日 (火曜日)

「第4章」も一度直して「第5章」

 5時50分に目が覚めた。

 二度寝出来そうもないので、起きる。

 そのまま洗濯物を干しに行く。

 こんな朝早くから干す奴はいないな……。しかし気を抜いて10時くらいに干しに行ったら先を越されていたりするから油断出来ないのだ。……って、やっぱり小さいなあ。

 朝日朝刊に、親の都合で戸籍を持てなかった子供の記事。いろんな事情で戸籍がなくても住民票は登録出来て学校に通えたりするはずだが……それも親に知識が無いとダメか。いろんな手続きをするのをいとわない親じゃないと。「いろいろ事情がある」事を理由に子供の人生を閉ざしてしまうのは最悪の親だ。どんな事情があったとしても、最悪の事態を回避する手段はある。それも出来ない親は、許すことは出来ない。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはご飯に目玉焼き、しじみ汁に白菜の漬け物。

 午前中に「第4章」をもう一度直す。

 相方から来た最終章のメモを確認して、伏線チェック。直しモレがないように注意。

 出来たので、相方に送る。

 

 外出。500円玉貯金を全額下ろして、源泉徴収税を払う。コツコツ貯めたのにスッカラカン。税金を無駄に使われるのは本当に嫌だよなあ。税金を騙し取る悪党もいるし。

 野々村竜太郎って、今は世間の笑い者だけど、アイツは税金泥棒なんだぜ。あんな無茶苦茶な出張、全部とは言わないが空出張だろうし、スーパーなどでの買い物も経費とは言えないものばかりのようだし。全額返却して議員辞職するしかないだろ。というか誰かに告発されて逮捕されるんじゃないか?やり方があからさますぎる。

 帰路、トリカラ弁当を買ってくる。

 帰宅して、出来たばかりの弁当を食べる。

 美味い!

 で……ついでに済ませる用事を全然済ませていないことを思いだした。最近多いんだよなあ。

 で、もう一度外出。

 北千住東口のペット用品店でくーたんのキャットフードを買い、本屋で参考になる記事が載った雑誌を買う。

 午後は、「第5章(最終章)」に入る。10日に脱稿の予定で、担当T氏に大見得を切ってしまったが、もう8日!

 相方のメモを熟読して、イメージを膨らませる。

 おれは、具体的な「画」が浮かばないと書けないので。「画」というのはその場面の映像。シナリオを書いていた時のクセを引き擦っているなあ。でも、「画」が浮かんでいると、どんな細かな描写も出来るのだ。

 が、眠い。微妙な睡眠不足が続いている。思い切って早く寝ないとダメだなあ。


 ロバートの山本が温泉旅行をして、旅を楽しんだのに、泊まった宿のスタッフの誰かがツイッターに「しょーもない芸人崩れの分際で」と書かれて、戦意喪失という記事が(←リンク)。プライベートで金も払って泊まった宿の誰かにこんな罵詈雑言を書かれたら、おれなら旅館の実名を晒すだけではなく、正式にその宿に抗議して、その結果も公表してやるけどな。しかし、芸人として、こういう事をやられ続けていると、心が折れてしまうだろうというのも判る。しかしこんなひどい旅館、どこだ?実名くらい晒してやるべきじゃないか?

 「5時に夢中!」の時間になる。メインの「今日の新聞記事」トップは、朝日夕刊に載った岡本夏生のおすすめグルメインタビュー。岡本夏生は「これ、ノーギャラだよ!」を連呼。照れ隠しだな。

 が、途中寝てしまって断続的な記憶しか無い。

 眠い。

 が、起きて、夕食。

 今夜は千切りキャベツにソーセージ、ご飯。千切りキャベツは買ってきたものだし、超シンプル。

 食べ終わって台風関係のニュースを見る。超巨大な台風、接近中。

 家庭の医学の番組で、脳に水が溜まって痴呆症と同じ症状になる病気のことを見る。専門医じゃないと診断出来ないというのがなあ。

 この辺の普通の医者の言うことだけを信じていると、治る病気も治らないんだよなあ。

 風呂に入り、ゴミ出しをして、早く寝ようと思いつつ、くーたんと遊んでいると23時を過ぎたので、慌てて寝る。

 23時30分就寝。

 エアコンをガンガン回すが暑い。タイマーもかけず、寒くなったら消そうと、そのままで寝る。

今朝の体重:90.40キロ

本日の摂取カロリー:1708kcal

本日の消費カロリー:日常生活+17kcal/460歩+118kcal(自転車)

2014年7月 7日 (月曜日)

異常に眠い一日

 8時30分起床。

 さすがに寝坊。それでも睡眠不足。

 雨。

 朝のモロモロを済ませて、ご飯を炊く。

 炊ける間に仕事のメールを送る。連作短編のプロットに光文社新作「第4章」を各担当者に。

 「第5章(最終章)」の構成の検討を始める。

 ご飯が炊けたので、遅い朝飯。ベーコンを低温でじわじわ焼いて、ベーコンご飯。美味いっ!小さなお茶碗でお代わりして、磯海苔で。これも美味い。

 しかしこの磯海苔、今食べているのは片山津温泉で買ってきたもの(産地不明)だが、磯海苔に関しては千葉のものが断然美味しい。

 食後、昨夜録画した「軍師官兵衛」を見る。

 「本能寺の変」前夜。

 緊迫するなあ!

 しかし、どうして信長は、一番信頼していたはずの光秀を追い詰めてしまったのか?忠誠心を試していたのか?天皇を廃するというトンデモナイ計画に光秀が付いてこられるか試したのか?

 しかしその賭は危なすぎたし失敗したのだが。

 光秀の動機はいろんな説があるが、光秀の謀反を招いた信長については、これも諸説あるがどれも納得出来ない。根底には光秀を信頼していた、というのがあるが……荒木村重の謀反があって、まさか家臣はもう謀反は起こさないだろうと決めつけていたのか?

 信長は、有能だが辛気くさい光秀を好きではなかったのは判る。その正反対で信長マンセーで犬のように忠実(時々命令に従わない時もあるとは言え)な秀吉を可愛がった気持ちも判る。

 いやしかし、信長は「世のトップリーダー」の大きな教訓だよねえ。

 信頼している部下とは言え追い詰めすぎると謀反される。

 仕事に戻る。

 考えがまとまらない。

 しかも、眠い。

 そして、腹も減ってきた。

 冷凍うどんを解凍。お茶碗半分以下のハンパに残ったご飯とともに。

 

 これも昨日録音したNHK-FM「きらクラ!」を聞く。

 「ご自愛祭」は完全な内輪ウケ。昔からのファンじゃなければシラケるだろうなあ。

 考え、まとまらず。

 モーレツな台風が沖縄に接近した後北上して、本土縦断すると。

 野々村議員は辞職を示唆。この人、議員調査費を無茶苦茶使っていたが、これはアウトだろう。やっと議員になったのに、こんなことをしちゃイカンだろ。

 「5時に夢中!」が始まってしまった。今日のマツコは何だか元気がなさそう。ふかわに強烈な「ハァ?」が飛ばなかった。大丈夫か?と心配になってしまう。ふかわに「月曜手当」が出るというギャグに気を悪くしたのか?

 後半、寝てしまった。

 もう、グッタリ。このまま寝てしまいたいほど眠い。

 それでも雨も上がったし、相方との打ち合わせに行く。

 町屋のデニーズで、アンガスビーフのローストビーフを食べる。美味い。とても美味い。アンガスビーフって、美味いねえ。

 で、頭はモーローとしているが、流れを整理して人物の動きを喋って考えていると、なんとか整って来た。毎度言うが、これが合作の強み。

 同時に、再度「第4章」を直す必要が出てきた。

 千住大橋のライフで買い物。まだ22時の閉店時間じゃないのにシャッターは半分降りてるぞ。

 ステーキ肉を買いかけたが、ソーセージとか食い物はあるので、戻す。で、漬け物とか安いものばかり買って、帰宅。

 くーたんにご飯を出し、風呂に入って、0時就寝。

今朝の体重:89.80キロ

本日の摂取カロリー:2369kcal

本日の消費カロリー:日常生活+91kcal/2380歩+52kcal(自転車) 

2014年7月 6日 (日曜日)

仕事して墓参りしてカラオケ歌いまくって

 6時過ぎ起床。

 洗濯物を干しに行く。一番乗り。

 薄曇り。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは例によってトースト1枚、コーンフレーク、ゆで玉子。

 仕事開始。

 「最終章」の構成を考えていると、昨日あげた「第4章」にいろいろ書き漏らしがあった事が判明したので、加筆。

 午前中いっぱい、加筆に使う。

 東電を名指しで批判した映画「あいときぼうのまち」が不入りらしい。この映画のトークイベントの取材にマスコミが2社しか来なくて黙殺されていると。

 今でも東電って、そんなに力があるのか?マスコミを支配しているのか?いや、東電と言うより、原子力ムラだな。この期に及んで、反原発だと思うモノには徹底的に弾圧を加えているのか?

 それが事実だとしたら、暗澹たる気持ちで一杯だ。そこまでして反原発の世論を叩き潰したいのか。


 ただ……。

 映画自体がとても不出来な場合がある。その場合はもう、いくら高邁なテーマでも志が高くても、映画としてダメなら、ダメだ。

 「東京原発」という反語的映画があった。内容は広瀬隆の「東京に原発を!」そのままで、時の都知事が、「原発がそんなに安全なのなら東京のお台場に誘致しようじゃないか」と言い出す。巨大消費地のそばで発電すれば長い送電線は要らないし、廃熱を利用して地域暖房も出来るし、交付金で財政も潤う。いいこと尽くめじゃないか!

 そういう反語的猛毒映画だと思ったら……たしかにハナシはそうなのだが、映画的には史上屈指のダメ映画だった。役所広司とか塩見三省とか名だたる俳優が出ているのに、脚本が尻すぼみの典型で、広げた風呂敷きをまるで畳めない。都知事の部分はすべて会議室とかの室内で処理していて、映画に広がりがないし、窮屈。それにそれに演出がド下手くそで編集も最悪。友人が担当したので「どうしてああいう編集になったの?」と訊ねたら、ヒドイ部分はすべて監督が直したところらしい。編集の基本である音のずり上げずり下げを廃して素人みたいなストレートな繋ぎで、映画全体が稚拙でギクシャクしてしまった。編集が判らない映画監督は失格である。

 内容が如何に反原発でも、こんなヒドイ映画はまったく評価出来ない。

 で、この作品が「東京原発」みたいな不出来なものではないと信じるが。

 で……。

 本日は、Nの墓参り。牛込柳町に墓があるのだが、大江戸線で東中野は繋がっている。

 東中野と言えば「大盛軒」。昨日行ったばかりだし、昨日だって実は、今日の墓参りのついでに行こうかとも思っていたのだ。

 しかし、「大盛軒」の魔力には勝てず、昼めしを、今日も「大盛軒」で食うことにする。食い漏らしているここのチャーハンを試してみたいし、ここの魚介系ラーメン(喜多方ラーメン坂内小坊師に味は似ている)が好きだし。学生時代はこの魚介系ラーメンが物足りなくて好きではなくて、ラーメンと言えば豚骨一本槍だったのだが……トシを取ったという事なのね。

 少し早めに出発。やりかけの「最終章構成」はEvernoteに入れて、iPhoneで読もう。

 西日暮里~代々木を経て、14時22分、東中野。

 ちょうど日曜の昼時で店は満席。しかし独り客はカウンターに案内されて、先客よりお先することに。

 オーダーするときに迷ったが、初志貫徹で「炒飯&半ラーメン」を頼む。

 しばし待って、出てきたけど、チャーハンは微妙に甘くて「う~ん」な味。やっぱり大盛軒では鉄板麺を食うに限る事を再認識。いや、昔は鉄板焼きの代わりに焼肉がついた「焼肉麺」も食べたんだよなあ。だけどやっぱり鉄板麺には敵わないだろう。

 待ち合わせは16時だが、食べ終わったのが14時50分。時間に余裕を持って出てきたとは言え、時間が余りすぎる。

 それでは、という事で、大江戸線を逆回りしてずっと乗っていれば時間潰しになる。

 ということで、大江戸線逆回り。

 が、山手線程度の所要時間だと思っていたら、50分もかかってしまった。

 集合時間ギリギリに到着。少し前に着いて、花とかお供えを買うのはおれの役目だったのだが……。この10年ずっとおれの役目だったので、先について待っていた連中は、誰も買っていない。まあ、当然か。

 で、急いで買いに走って、みんなで墓参り。

 しかし……もう10年と言うべきか、まだ10年と言うべきか。

 おれとしては、10年と言わず、20年くらい時間が経ってしまった感じがする。

 それだけこの10年、いろいろあった。

 ……本当に、いろいろ、あったねえ。

 ここ数年、忙しくて集まれなかった顔ぶれも集まって、賑やかに墓参り。

 その後は例によって、新宿西口の「塚田農場」へ。

 喋るのに忙しくて、意外に飲み食いをしなかった。サラダ各種、チキン南蛮、そして炊餃子に〆はラーメン。フローズン生を頼んで半分残した。

 もう立派なオッサンオバサン集団の話題は、「お墓のこと」。みんないろいろ事情を抱えていて、「どのお墓に入るか」「散骨しちゃおうか」と。

 結婚していても子供がいないヒトもいるので、こういう場合はどうするべきかねえ。

 喋っていて、イギリス映画「怪獣ゴルゴ」は「ゴジラ」の先行作品だとずっと勘違いしていたおれは、そういうことを喋ってしまったが、改めて調べると、ゴジラは1954年、ゴルゴは1961年で、完全にゴジラの勝ちでした。申し訳ありません。

 2時間飲み食いしたが、まだ19時過ぎ。

 女子は全員帰ってしまったので、オッサン4人だけでカラオケへ。

 「ふだん歌えないオッサンソングを歌いまくろう!」と懐かしの歌謡曲にムード歌謡、演歌を歌いまくる。「ゆず?そんな新人知らん!」状態。大滝詠一が「最近のヒト」な認識で。

 2時間のつもりが1時間延長してそれでも足りずもう30分延長。

 最近の歌は音域が広くて歌詞が詰め込まれていて、歌うのは難しい。その点、60~80年代の歌謡曲は歌手の音域に合わせて作ってあるから歌いやすいねえ。

 で、奥村チヨの本人映像を見ていると、なんて可愛いのだろうと改めて驚く。顔が小さい。妖精というか小悪魔そのもの。

 で、昔の歌は、歌詞がいいねえ。なんの曲だったか、画面に出て来る歌詞を見て感動してしまった。

 23時15分に切り上げて、解散。ここでもハイボールとジュースを飲んだだけで、ハニートーストも何も食べなかった。

 山手線~千代田線を乗り継いで、帰宅。

 くーたんがお待ちかね。

 ご飯を出し、シャワーを浴びて、ゴミを出しに行くと、雨が降ってきた。その直前に帰宅出来てラッキー。

 が。

 くーたんが使いかけの袋入りコンソメスープの素をガラス棚(ガラスがあいていたのはおれの失策)から引っ張り出しておもちゃにしていたので、床にコンソメスープの顆粒が散乱していた。

 深夜だが掃除機をかけたが、吸い取りきれず、雑巾で床掃除。

 ま、おれのミスなので、くーたんは叱らない。

 で、もう寝ようと思ったら、ウィンブルドン男子決勝をやってるじゃないの。しかも、ジョコヴィッチとフェデラーの死闘。

 これぞ、死闘!

 無茶苦茶強かった頃のフェデラーは憎ったらしくて決まって相手選手のナダルとかを応援していたが、今回はフェデラーを応援した。

 3時間を越える死闘。

 なかなか決着が付かないので、途中、TBSに変えると、名古屋市バスのなんとも奇妙な無茶苦茶運行ぶりを追跡する優れたドキュメンタリーをやっていて、見入ってしまった。

 CBCの製作で、当事者の運転手や元組合幹部はもちろん、名古屋市交通局や国の出先機関や国交省の関係者にもインタビューしておかしな点を質問すると……その6日後にはおかしいと指摘された「無事故表彰制度」や「優秀運転コンクール」 が突然廃止されたり、国の行政勧告が出たり。しかしそれでもいっこうに名古屋市バスの不祥事は減らない。なんなの?この市バスのグダグダぶりは。

 市バスは安全なもの、という常識は大きな間違いでした、という告発ドキュメンタリー。深夜に放送とは言え、ここまで当事者に突っ込む番組を作ったのは、さすが名古屋の老舗CBCだ。

 で、チャンネルをウィンブルドンに戻したら、ジョコヴィッチが優勝していた!

 うわ~ずっと見てればよかった。

 しかし、凄い試合だったなあ。

 そして、ウィンブルドンは優雅。選手を呼びしてにしないで「ミスター・ジョコヴィッチのファースト・サーブ」とかアナウンスしている。

 やっぱりおれにはテニスだなあ。自分でやっていることもあるが、フットボールは激し過ぎておれの肌に合わん。野球は今となっては攻守で間延びして時間もかかりすぎるし……大谷は応援したいし、阪神が勝つと嬉しいけど。

 で、おれはテニスをメインにしたい。近代球技としてはいろいろ古風なところが多い(けどビデオ判定とかをいち早く取り入れたのがウィンブルドン)が、自分がやってるから、選手が繰り出すワザの凄さがよく判るし、「読み」もよく判るし。

 フットボールより、テニスだ!

 で、2時30分、慌てて寝る。

今朝の体重:89.95キロ

本日の摂取カロリー:2153kcal

本日の消費カロリー:日常生活+206kcal/5093歩+51kcal(自転車) 

« 2014年6月29日 - 2014年7月5日 | トップページ | 2014年7月13日 - 2014年7月19日 »

安達瑶の本

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト