« 2014年7月13日 - 2014年7月19日 | トップページ | 2014年7月27日 - 2014年8月2日 »

2014年7月20日 - 2014年7月26日

2014年7月26日 (土曜日)

今年初の海は凄い風! そして墓参り

 6時過ぎ起床。

 晴れ!

 朝のモロモロを済ませて、出かける支度。今日は今年始めて海に行く。江ノ島の片瀬西浜。というか、殆ど鵠沼海岸。

 波は午後になるほど高くなるようだが、サーフィン・サイトの情報では、波がまとまらなくなってくるらしい。

 それと、今日は土曜日。暑くなるだろうし、モーレツな人出で芋洗い状態になる可能性も大いにあるぞ。それが嫌だから、いつも平日に行っているのだが。

 トースト1枚食べて、出発。

 くーたんには留守番を頼む。

 駅で相方と待ち合わせて、東京駅から東海道線で藤沢へ。グリーン車に乗って駅弁を食べる。

 グリーン車も、土曜だから激混み!かと思ったら、むしろ平日より空いている。

 駅弁は、福島特製の幕の内。何かに特化した弁当だと、外れたときの痛手が大きいが、幕の内ならハズレはない。だから幕の内が好き。食い物に関しては、あんまりチャレンジしないのよ。

 藤沢で小田急に乗り換える。片瀬江ノ島行きはガラガラで、ここでも「アレ?」と思ったが、新宿からの急行が着いたら、どっと乗ってきた。やっぱりねえ。

 ここで覚悟を決める。

 が……。

 片瀬江ノ島で降りた若者たちは、どっと片瀬東浜に向かった。まあ彼らは海で泳ごうという雰囲気ではなくて、「海の家で遊ぼう」という感じだったから、東浜の方がいいのかもしれない。おれたちにとってはラッキー。

 で。

 西浜の海の家は、どこも空いている。土曜なのにこれじゃあちょっと可哀想。音楽は鳴っていないし、少し前の雰囲気に戻ったが、今どきの若者にはツマらないのかな。まあ、そんなことはオッサンのおれには関係ない。大音量の音楽にあわせて騒ぎたければ渋谷とかのクラブに行け。潮騒の聞こえない海なんて海じゃないぞ。ただ金儲けをしたい連中の言うことなんか無視無視!

 悪名高い海の家「ごん鉄」は、今年はなかった。その代わりに、新しい設えの海の家が出来ていたので、そこに入る。

 しかし、受付の兄ちゃんの受け答えがトンチンカン。それにシャワールームが3ブースしかないし、使い勝手が悪い。なんか、スチームバスがないと「お風呂」と認められないから使いもしないスチームバスを置いていた昔の「トルコ風呂」を連想した。ここは「海の家」のつもりはないんだろう。

 とは言え、着替えて、海へ!

 12時49分には海に入った。

 海の家が空いている以上に、海に入る人は少ない。それは311の福島第一原発の大事故以降、同じ。今年も海に入る人は少ない。おれたちには好都合なのだが。

 波は穏やかだが、待っていると、なかなかいい波がくる。

 すべての条件が揃えば、ロングライドが出来る。これに成功したときは実に気持ちがいい。

 波の高さ・強さ・テイクオフのタイミング・テイクオフする場所がすべて揃えば、江ノ島のショボイ波でもいいライドが出来る。

 う~気持ちがいい!

 これって、なんだか、作品がヒットするかしないかに似てるなあ。なかなか名前で買って戴ける存在になれない小説家としては、すべての条件が揃わないと、なかなかヒットしないもんね。

 人生は波乗りと同じなのである。

 マラソンによく例えられるが、それよりもおれには、波乗りの方が実感があるなあ。

 満足のいくライドが3本出来たので、おれとしては納得。

 だんだん海面がざらついてきた。というか、波にまとまりがなくなってきて、のべつ小さくて力の無い波が来るようになってきた。それと同時に、風が凄くきつくなってきた。飛んで来る砂が当たって痛いほど。

Img_1637

 こりゃ退散と、海の家に引き揚げて様子を見ることにした。

 この海の家の売り物の焼きそばを食べることにした。オムそば。なかなか美味かったが……。

 海の家の日よけのパラソルが風に煽られて客席に飛んできたので、こりゃダメだと割り切った。

 15時の時点で、本日終了の決定。

 逗子に回って親父の墓参りをして、逗子で食事して帰ることにする。

 相方がシャワーから出て来る間、ジーマを飲む。

 撤収して、15時30分頃に、出る。

 地図で見ると、ここからだと、片瀬江ノ島駅の向こうにある江ノ電・江ノ島駅より同じく湘南海岸公園駅が一番近い事が判明。

 ほぼ一直線だし。

 

 住宅街を抜ける形で歩く。海の近くらしい瀟洒な家が建ち並んでますなあ。こういう家に住みたいという家が並んでいる。いいねえ。

 で、江ノ島の1つ手前から乗ったので、電車は空いていて座れた。江ノ島駅でどっと乗ってきたのでラッキーだった。

 真夏の湘南を眺めつつ、江ノ電を満喫。ああ、夏はいいなあ!

 鎌倉から横須賀線に乗り換えて、逗子。

 逗子から歩いて、京急新逗子の向こうにある延命寺の墓地へ。

 が、その手前にあるソフトクリーム屋に寄って、おれは普通のやつ、相方は塩レモンを食べる。ちょっと味見させて貰ったら、この塩レモンのソフトクリームが、美味い!ちょっとだけ酸味のあるこの案配がなんとも絶妙。

 美味い!

 で、お寺に一番近い花屋で仏花を買ったら、どれもしょぼいのしかない。え~?という感じ。でも、駅のそばの花屋に戻るのも面倒なので、そこで買う。

 墓に行ってみると、先客が。おれの知らない人だったので、なんかちょっとバツが悪い。まあ、オトナなんだし普通に挨拶すればいいようなものなんだけど。

 その人が帰るまで、お寺の境内で待つ。

 入れ違いにお墓へ。

 線香に火をつけようとしたら、肝心なところで線香用ライターのガス欠。それでもなんとか数本に点火したので、そのままお供えする。

 花を添えて、手を合わせる。

 ミッション完了。

 逗子にくると、いつも、「つ久志」に行く。居酒屋だが食事も出来る。地元のお客さんで常に満杯。

 18時前に行ったらもう満席。でも、2階へどうぞといわれる。そういや2階に行くのは初めて。

 窓が開いていて、風が通っているが、暑い。エアコンがなかなか効かない。

 1階には手書きのメニューが山ほど張ってあるが、2階だとそれがないので、アジフライを定食にして貰い、ポテトサラダとしらすおろしをサイドにする。

 ビールを頼んで、乾杯。いや、献杯か。

 おれたちがなかなか冷えないエアコンに苦しんでいると、他のお客さんも2階に上がってきて、2階もほぼ満席。巨大なエアコンがあるので、あれが回れば寒いほど冷えますよねと店のお姉さんに言うと、「あれは壊れてます」と。それがコントみたいに無性におかしかったので、大笑い。

 ここは美味しいので人気がある。アジフライも美味かった。ポテトサラダも美味かった。

 満足して、新逗子から京急で帰る。

 土曜の上りは比較的空いていて、助かった。

 土曜日の遠出も悪くないのだな。ただ、8月に入るとどうなるか判らないが。

 ニュースの「海水浴場は凄い人出!」というのはいつのことなのだろう?お盆休み?しかしお盆休みはみんな遠くに行くんじゃないのかな?江ノ島とかにはカネがない若いやつとかおれたちみたいなのが来るんじゃないの?

 ちょうど浅草付近に来ると、隅田川花火が終わる頃で、多少乗ってきたが、それでも空いている。

 で、無事帰宅。

 くーたんにご飯を出し、「アド街ック天国・亀戸水神」を見る。

 ここには一度行ったことがあるが、こんなにいろんなお店があったんだ!

 その後、風呂に入る。

 ボードやボードカバーを洗い、洗濯もする。

 で……。

 テレビを眺めていたら、そのままソファで寝てしまったので、いかんいかんと起きて、ベッドへ。

 何時に寝たのか判らないが、0時過ぎだと思う。

今朝の体重:91.55キロ

本日の摂取カロリー:2271kcal

本日の消費カロリー:400kcal(ボディボードとそれに付随する水中運動)+268kcal/7214歩+56kcal(自転車)

2014年7月25日 (金曜日)

打ち合わせして、富岡八幡宮へ

 6時過ぎ起床。

 久々に朝から晴れ。

 例によって朝のモロモロを済ませて、アサメシ。トースト1枚、コーンフレーク、ゆで玉子。

 一昨日、物凄く憤慨した「轢き逃げ死体バラバラ事件」、犯人はすぐ捕まっていた。しかし、犯人のトラック運転手は気がつかなかったとしらばっくれているくせに、トラックを洗車して事故の跡を消そうとしていた。

 殆どの場合、轢き逃げは迷宮入りにならないのだ。

 三鷹ストーカー事件の犯人、未だにクソ甘えたことを言っている。こんなやつに一方的に頼られてべったりされたら、女の子の方は堪らないだろう。父親が死刑にしてくれと言ったのはよく判る。それに対して犯人の母親は情状酌量を求めたが、犯人がこうなったについては、この母親にも大きな責任がある。

 最近、犯人の心情に妙に寄り添う感じになって理解したりしていたが、コイツだけはダメ。というか、ストーカー犯全体が、犯人が何を言おうと絶対に許容出来ないのだ。

 昨日洗濯をしたのだが、なんだかんだとまた出てきたので、急遽、洗濯機を回して干しに行く。最近は物干しを誰かに使われていることがなくなったが、こっちが朝早く干しちゃうからねえ。

 今日は14時から新作の打ち合わせがある。

 電話で相方とプロット打ち合わせ。新提案があって、それに乗る。

 プリントアウトしたりしていると、すぐにお昼が過ぎる。

 シャワーを浴びて洗濯物を取り込んで、早めに出かける。

 北千住東口のラーメン屋で塩ラーメンと半チャーハンのセットを食べる。ここのチャーハンは美味いなあ!

 時間が余ったので、歩いてペット用品店に行き、くーたん用のお通じをよくするサプリを買う。

 暑い。

 昨日は風は涼しかったが、今日は風からして暑い。ムワッとしている。

 で、14時前に打ち合わせ場所の喫茶店に入る。

 あんまり暑いので、クリームソ-ダを頼む。

 間もなく相方も来て、角川のN氏を待つ。

 N氏も間もなくやって来て、打ち合わせ開始。

 昨日送っておいたプロットは好評で、話が弾んだので、安堵。

 登場人物のキャラクターについて、相方から意見が出て、変更することにする。最初のおれのプランとは違ってきたが、いろいろ考えると、変更した方が都合がいいだろう。

 2時間弱で打ち合わせは終わり、あとは少々雑談をして、解散。

 今年は、意識してネジを巻いて、仕事を増やしている。

 月末までに中編1本と、新作の章割りをしなければ。

 相方と別の店に入って、打ち合わせ。

 食べなきゃいいのに、バターデニッシュとミックスジュースを。完全にカロリーオーバーだぞ。

 

 メールをチェックすると光文社T氏から、渡した原稿を激賞するメールが来ていて、二人して喜ぶ。

 原稿を渡してから音沙汰がなかったので、少々不安になっていた。基本的にマイナス思考のおれは、いろいろと疑心暗鬼になって、「大丈夫でしょうか?」という問い合わせメールを送ったのだが、なにかの行き違いがあって、お褒めのメールがこちらに届いていなかったらしい。

 まあ誰も褒めてくれないので、自画自賛しちゃう。というか、これで売れてくれたらバンバンザイなんだけど……。

 この後、門前仲町の富岡八幡宮へ。今日は「一粒万倍日」で、お参りするのに絶好の日。打ち合わせなどにもヨイ日だったようだ。それでモロモロ好調だったのか?

Img_1632

 お参りしておみくじを引こうと思ったが、窓口は閉まっている。ちょうどやってきた八幡宮の関係者らしいひとに訊ねたら、社務所にはまだ人がいるからそちらで、とのこと。

 社務所に行って、おみくじを引かせて貰った。

 「吉」だった。

 広い境内のお休み処風の場所(天皇陛下がお祭りを見物なさった桟敷を解体移築したものらしい)で、しばし休憩。自然の風が吹いて気持ちがいい。

 足元に雀が来てくれた。どんな鳥よりおれは雀が好き。最近、巣が作れずエサもなくて、雀が減っているらしい。こんな身近で親しんでいる小鳥が減ってしまうのは悲しいことだ。

Img_1633

 伊能敬忠の像の足元に、近所の猫が寝ていた。

Img_1634

Img_1635


 せっかくだからこの辺でメシでも、と思ったが、一人だし、昨日お酒を飲んだし、今日はビールも飲まず、持参したiPadでちょっと仕事をしたい。というか、記憶が鮮明なウチに打ち合わせの結果をプロットに反映させておきたい。

 となると、ファミレス一択。

 門前仲町駅前のジョナサンに入る。

 カロリーを考えたら、サラダくらいしか口に出来ないのだが、それじゃ腹が減ってしまうので、ハンバーグとライスとドリンクバー。

 iPadを開いて、メモ。Evernote大活躍。近くの席にいた高校生くらいのカップの男の方が発情して、向いに座っていた女の子に抱きついて押し倒していたぞ。まあ、それ以上は発展しなかったが、まさかここでやり始めないよな?とほんの少しハラハラドキドキ。

 19時になったので、引き揚げる。

 東西線~日比谷線と乗り継いで、帰宅。

 暑い暑い。

 帰宅したら汗だくだく。

 くーたんにご飯を出し、風呂に入る。

 昨日の「5時に夢中!」を見る。まあ、録画してまで見るようなものではないけれど……木曜日は火曜日と並んで面白いのだ。

 寝不足気味だし、暑いさなかにちょっと歩いたので、今夜は早々に寝てしまおうと思っていたら、古新聞を出したりなんだかんだしていると、1時になってしまった。う~む、何をしていたのか……。「5時に夢中!」を見て「報道ステーション」を見て、「タモリ倶楽部」は録画したのに……。

 ということで、1時就寝。

今朝の体重:91.70キロ

本日の摂取カロリー:3189kcal(どひゃ~)

本日の消費カロリー:日常生活+248kcal/248歩+38kcal(自転車) 

2014年7月24日 (木曜日)

プロット直して気学教室

 まず、戴き物のご紹介を。かなり遅くなってしまいました。

Photo

「殿さま浪人幸四郎~月夜の密偵」(コスミック時代文庫)

 どこからともなく現れ、難事件をさっそうと解決する謎の浪人、青葉山幸四郎。とぼけた顔と言動で、まわりを呆れさせながらも、ときおり見せる推理力と剣の腕には、舌を巻くばかり。

 そんな謎多き幸四郎であるが、その正体はなんとさる藩の大名。

 ……つまりは、正真正銘のお殿さまであった。

 窮屈な武家を飛び出した幸四郎は、武家娘の三佳や岡っ引きの六助、同心の朝比奈などとともに、さまざまな謎にかかわっていく。

 ある目、幸四郎はぶらりと訪れた品川で、悪人たちの抜け荷騒動に巻き込まれる。素性や目的を隠したくせ者どもが、騙し騙され右往左往するなか、はたして幸四郎はどう裁きをつけるのか?(裏表紙の惹句より)


 超人気シリーズも今作で第13弾!今回もツイストの効いた小気味よいストーリーが4本も!是非、書店にて。

 で。

 6時過ぎ起床。

 昨夜洗濯しておいた洗濯物を干しに行く。

 薄曇り。

 近所の公園で毎朝のラジオ体操をしているのがウチの窓からよく見える。おチビちゃんが一生懸命やっているのがとても可愛い。

 ああおれも、そういうふうなトシになったのね。

 朝のモロモロを済ませて、相方と電話で打ち合わせ。

 プロットについて問題点を検討する。

 その後、指摘された点をフィードバックして加筆修正。

 午前中にやり終えて、角川の担当N氏に送る。

 ……これで今日の仕事は終わり。

 いや、すべきことはあるのだが、昨日のテニス疲れが出て、眠い!

 昨夜は全身がガキガキでヤバかったが、一晩寝たら直った。有り難いことだ。若い頃は「一晩寝たらケロリ」(古い表現だね)なのは当然だが、50を過ぎるとあきまへんねん。

 ブランチというか、もうランチだが、永谷園の炒飯の素を使って、チャーハン。それにピーマンとネギを増量して醬油と塩も増量。美味しく出来た。

 NHK「サラメシ」再放送を見ながら食う。この番組は、真似したものとは格段の差を付けて、毎回見事な作りだ。中井貴一のっトーンを使い分けるナレーションもいいんだよねえ。

 エアコンの修理、来週の月曜にして貰う。気温が凄く高いと冷えないこともあるって言われたが、それじゃエアコンの役目を果たさないだろ!まあ、キカイには限界があるのは判るが、暑いからエアコンを使うんだからさあ!

 風呂に入ったあと、録画した「孤独のグルメ」を見る。箱根の居酒屋のステーキ丼。久住さん、どうせならもう一品の「アワビ丼」を食べてくれたらよかったのに。

 

 青汁の配達が来て、「卵かけご飯の醬油」を貰った。これは嬉しい。

 で、出かける支度。

 雨が降ってきそうな空。降り出す前に出かけよう。

 ということで、駅に早めについて、マクドナルドでベーコンレタスバーガーのセットを食う。新聞折り込みの割引券の期限が今日だったのだ。

 ……やっぱりマクドナルドで一番美味いのは、ビッグマックだなあ。

 で、相方と合流して、水天宮へ。

 地上に出たら、ポツポツ降ってきた。

 気学教室の間、物凄い雷。まるでボーリング場にいるみたいな凄い音が鳴り続けていた。レーダーを見ると真っ赤。凄い豪雨なんだろう。

 教室が終わって、いつもの日本酒が凄い店に移動。この間も雨はちょうど上がって、グッドタイミング。

 で、お店ではいろいろ美味い日本酒を飲んだり味見させて貰ったり。いやあ、宮川大輔みたいに「ウマイッ!」と絶叫したくなるような日本酒が続々出てきて、かなり酔ってしまった。

 ハタハタも美味いし、ゴーヤチャンプルにポテトサラダに焼き茄子に……そんなもんだったっけ?

 23時前に解散。

 23時過ぎに帰宅。

 くーたんにご飯を出し、シャワーを浴びて、0時30分ごろ就寝。

 

今朝の体重:90.45キロ

本日の摂取カロリー:2202kcal

本日の消費カロリー:日常生活+93kcal/2353歩+56kcal(自転車)

続きを読む "プロット直して気学教室" »

2014年7月23日 (水曜日)

プロット書いて旧友とランチしてテニスして

 6時過ぎ起床。

 本当はもっと早く起きて早朝営業するつもりだった。

 薄曇り。

 朝から快晴って、ここんとこ、ないね。

 朝のモロモロもそこそこに、トースト1枚食べて、仕事開始。

 今日は高校の後輩Aとランチする約束があって、11時に上野に行かなければならない。それまでにやってしまわねば。

 いろいろ断片的に思い付いたものが、なんとか絡み合ってまとまった。

 

 10時過ぎに相方に送信。

 支度をして、京成線で上野。

 Aは「アッサリしたものが食べたい」との事だったので、新しく出来た「上野の森さくらテラス」にある「かまくら」という店に入る。

 かまくら、というから鎌倉にちなんだ店かと思ったら、さにあらず。雪の「かまくら」を模した店だった。白いコンクリートというか石膏というかで「かまくら状」の個室もどきを設えてある。

 ランチはリーズナブルな値段。Aは湯葉のセット、おれは牛の時雨煮と野菜天ぷらと釜飯のセット。実に美味かった。

 で、Aからいろいろ取材しようと思ったが、おれが聞きたいことを彼は知らなかった。

 

 で、メシを食っていると相方から電話。送ったプロットが読めないと。

 帰って送り直すことにする。

 世田谷美術館(日本の影響を受けた西洋絵画を集めたボストン美術館展をやっていて、おれも興味があったのだが)に行くというので上野で別れて、おれはそのまま帰宅。

 プロット、いろいろ条件を変えて自分に送ってみると、たしかにうまく表示されない場合があることを発見。

 何度か相方に再送信するウチに、ファイル自体に不備があるモノを送ってしまって、送り直したらそれがまた別に不備があったりして、もう一人ドタバタ状態。

 午後は、新作プロットの別案を考えつつ、その資料をネットで探す。いろいろ興味深いものが出てきたが、これは猟奇・伝奇に属する話になるなあ……。

 ソファでちょっとウトウトして、テニスの支度。今日こそテニスに行くぞ!

 夜遅くメシを食べると太る。18時くらいまでに済ませると、案外太らない。

 なので、テニスの前に、北千住駅構内の「小諸そば」で盛りそばとかき揚げ丼のセットを食べる。

 美味い!富士そばと段違いに美味い。かき揚げはカリカリしていて揚げたてだし、そばも美味い。翻って考えるに、富士そばって、不味いんだよねえ。小諸そばが駅の外にあればいいのになあ。

 が、やっぱりテニスの前にメシを食ってはいかん。腹が重い。食べて1時間空けても、ダメ。

 テニスは、まあまあ。いいショットもあったが、捕れる球を捕れなかったり、余裕で見送ってしまったり。

 しかしもう、ヘロヘロ。精も根も尽き果てた。

 だが、夏になったので、久々にプールにも行く。腰のことを考えて平泳ぎは避けて、背泳ぎ。全身のクールダウンにもなって、いいんじゃない?

 その後、風呂に入って、帰路、「喜多方ラーメン坂内小坊師」で、冷やし中華を食う。

 隣の席にはクチャラーのお父さんと小さな女の子がいて、とても仲よく食べていた。

 しかし最近はこの組み合わせは妙に疑われる感じになってしまったよねえ。

 倉敷の藤原容疑者は、離婚経験があって、親の介護のために東京での仕事を辞めて帰郷していたらしいが、ロリコン(というかペドか)の面ばかり強調されている!と報道の偏向ぶりを怒る人がいる。でもなあ、親の遺産で防音室を作って女児を誘拐してきて脅して監禁してたんだからなあ。離婚経験とか親の介護とか、そういう部分はふっ飛ぶだろうけどなあ。

 帰宅して、ネットをチェックしていたら、あっという間に23時。

 日テレとかTBSのニュースを見る。台湾で悪天候の中、旅客機が着陸失敗。

 しかし日本は、中国から食品を買わないとやっていけないのかね?安さだけを追求しなきゃいけないの?

 今回の件は氷山の一角だと思うし、劣悪な中国産の食材を、どこが使ってるか判ったもんじゃないと思う。特にコストを切り詰めている外食産業。安さで勝負してるところは大丈夫か?

 マクドナルドでチキンナゲットを食ったことはなかったし、ファミマのチキンは今月発売したばかりだったらしい。しかし……。

 これだけ中国産の食材の安全が不安である事実があるのだから、「ウチは中国産のものは使っておりません」と宣言する店が出てきてもおかしくないと思うが……やらないところを見ると、国際問題を引き起こす懸念を考えてるのだろうか。

 産地表示を信じて、客の側が選別するしかないのね。

 しかし、小牧市で起きた轢き逃げ事件はひどい。よく2ちゃんねるに貼られている外国のひどすぎる交通事故映像よりひどい。高齢の女性を自転車ごと引き擦って死体はバラバラの状態で逃走するとは……。

 中国で起きた事故かと思うほど、ひどい。

 福島第一原発の瓦礫処理で、1兆ベクレル放出って……。

 もう、感覚が完全に麻痺してしまった。この事故以前は、1ベクレルでも漏れたら大騒ぎしていたのに、今や、1兆なんて無茶苦茶な数字が出ても全然騒ぎにならない。しかも、現状でも毎時数千ベクレルの放射線が出ているのに、これまた騒がない。

 どうなってるんだ?どうしようもないのか?

 「孤独のグルメ」は録画。早々に寝ちゃおうと思っていたら、「マツコ&有吉の怒り新党」で松田優作の「探偵物語」の予告編を取り上げていたので、見てしまった。

 このドラマは見ていたが、予告編まで覚えていなかった。しかし、こんなユニークなものだったとは。

 その中で、小池要之助と連呼された最終回の予告が気になった。そう言えばあの頃、「小池要之助」という名前が妙に気になっていたのだ。

 調べてみたら、下関で演劇活動をしていて29歳で助監督になって、現場では「天才助監督」と呼ばれ、同郷の松田優作と親友になって、「探偵物語」でも何本か監督をして、松田優作の劇場映画の監督に指名されたのだが、優作とぶつかって降板。このへんの記憶がうっすらとあったのだな。

 その後、とんと名前を聞かなくなったなあと思っていたら、ドラマを離れてPRやドキュメンタリーを撮っていて、2010年に亡くなっていた……。

 なんか、晩年は、物凄くアクが強そうな人物に引き擦り回された印象があって、気の毒で……。

 1時前就寝。

今朝の体重:91.35キロ

本日の摂取カロリー:2775kcal

本日の消費カロリー:日常生活+702kcal+193kcal/5210歩+58kcal(自転車)

2014年7月22日 (火曜日)

ネコの墓参り

 7時前起床。

 薄曇り。

 朝のモロモロのあと、新作のプロットを考えるが、まとまらず。

 アサメシは、コーンフレーク。このところダイエットを中断していたので体重が91キロを超えてしまった。いかんいかん。

 昨日行こうと思って断念した、ネコの墓参りに行くことにする。

 北千住駅に向かって歩いていると、Oから電話。取りあえずはなんとかなったようだが、根本的なところはとても心許ない。

 まあ、いよいよピンチとなったらレスキューに駆けつけるしかない。

 東武線でとうきょうスカイツリー駅へ。

 平日はスカイツリーに待たずに上がれるようになってるけど、夏休みに突入したから、どうなるか。まあ、上がる気はないんだけど。

 動物慰霊堂まで歩く。

 以前はえらく遠く感じたが、10分少々の距離。今ではそう遠く感じない。お盆と年末の恒例行事。

 キャットフードをお供えして、手を合わせる。

 今はくーたんがいるけれど、ウズラとビワのことは一生忘れない。いや、忘れられない。ウズラについては特に、悪いことをしたという悔いが強く残っていて、その気持ちは強まるばかり。

 お盆の法要(この動物慰霊堂はお寺が経営しているので、お盆とかお彼岸などには人間並みの法要を営んでくれる)のお金を払って、辞去。

 錦糸町まで歩く。

 この界隈はお寺が多い。

 別のお寺の「今日のお言葉」(?)が面白かったので、写真に撮る。

Img_1626

 こういうのは仏典とか偉人の言葉とか、とても有り難い言葉を使うものだと思っていたが……バカボンのパパの名言が遂に登場したか。

 まあ確かに、「これでいいのだ」という言葉は、いかにも仏教の教えに通じているように感じるねえ。

 錦糸町界隈でランチを食べようと思ったが、肉は重いなあ。

 と思いつつ、結局、「餃子の珉珉」で油淋鶏定食を食べる。追加の餃子は控える。

 半蔵門線で帰宅。

 帰宅して、さあプロットを考えようと思い、いろいろ調べるが、考えがまとまらず。

 眠い。

 睡眠は足りているはずなのに、眠い。昨日の疲れと今日、暑いさなか(といっても風はとても涼しくて心地いいくらいだった)歩いたせいか。

 ソファに寝転んで、昼寝。

 キッチンのエアコンは、午後の暑さのピークでも冷えている。

 今日17時にエアコンの修理がくるのだが、この状態だと「正常に冷えてますね。大丈夫ですね。じゃあ出張料5000円!」ということになりそうなので、修理の人に電話して、キャンセルする。しかし、エアコンの調子は万全とは思えない。再度修理を依頼する場合は、また一から、ノジマに電話して……という繰返しになるが、まあ、仕方がない。

 厚さのピークでも冷えることを祈る。でも、今年が長期補償の最終年なんだよなあ。診て貰った方がいいとも思うなあ……。

 「5時に夢中!」が始まった。

 ずっと「美人メイク」路線だった岡本夏生が、突如、また変態メイクを再開!今日はスイカ割りのスイカ。頭には三日月状のスイカを載せて、顔はスイカの縞模様。しかしソンブレロを被ったインチキ・メキシコ人にしか見えないぞ。

 で、インチキさがぷんぷん臭う下着評論家が登場して、「Tバックの効用」をトクトクと喋るが、すべてウソっぽい。この番組は、こういうインチキ評論家を探し出して出演させるのが売り物だが、しかしよく見つけてくるなあ。

 見ていると、高校の後輩Aから電話。たぶんまた息子の下宿に居候して東京の美術館巡りか、と思ったら大正解。また会おうというが、明日はテニス、明後日は気学教室。じゃあ明日のランチをしようということに。

 プロットを練る忙しいときに……と思ったが、ちょうど彼にいろいろ質問して取材できることがあるはずだぞ。そう考えると、凄いタイミング。

 昼の油淋鶏がかなり腹持ちがいいので、晩飯は、卵焼きとご飯と漬け物。カロリー的には本日トータルで1200kcalちょい。この線を続ければ、体重はすぐに90を切るだろう。たぶん。けどこれは無理か。急なカロリー制限はリバウンドするし。

 中国で腐った肉を普通の肉に混ぜてファーストフードに出荷していたと。安いからって中国の食い物を輸入するなよ、と思うけど。というか、ファーストフードを食わなきゃいいんだな。しかしマクドナルドのハンバーガーはオージービーフなんだよね?ハンバーガー食ってりゃ大丈夫なんだよね?

 ケンタッキーフライドチキンは、中国産を使っているのは小麦だけのようだ。とりあえず大丈夫か。

 中国は、五島列島の日本領海外で根こそぎ魚を捕っていく漁法で、資源保護とかまるで考えていない。こういう野蛮人が近所にいるのは、本当に不幸だ。

 野蛮人と言えば、ウクライナの親ロシア派の連中。ひげ面で機関銃を持って事故現場を監視して西側の取材や監視団に悪態をついていたクソ野蛮人はどうなった?

 いやいや、ガザ地区の民間人が何人死のうが関係ないというイスラエル軍の侵攻とハマスの戦いも野蛮だ。

 そして、傍観するしかない周囲が情けない。

 なにかおれにも出来ないものか、と真剣に思う。

 

 風呂に入って、今日は早寝して、明日早起きして頑張ろう。

 ということで、22時40分就寝。

今朝の体重:92.25キロ

本日の摂取カロリー:1236kcal

本日の消費カロリー:日常生活+222kcal/5572歩+29kcal(自転車)

2014年7月21日 (月曜日)

茅ヶ崎で「お疲れ」

 8時前起床。

 薄曇り。

 朝のモロモロを済ませて……新作のプロットを考えるが、なかなか頭が回らない。

 故ウズラと故ビワの墓参りにも行きたいが、プロットの目鼻を付けないと……。

 アサメシは、ご飯を炊いて卵かけご飯。お代わりして、磯海苔で。美味い!

 そうこうしていると、Oから電話。病状はかなり進行しているようだ。外出もままならないがヘルパーさんが来てくれるので、買い物とかはやってくれると。しかし銀行に行ってお金を下ろすとかはしてくれないと。

 そういう事に関しては真剣に相談に乗るが、彼が以前から書いている「他人には読ませられる出来ではないSFらしいなにか」を自費出版をやっているB社に送ったら、いろいろ甘いことを言われたらしい。そりゃ向こうは商売だから、どんなクソみたいな文章でも本にしてくれる。お金を出せば。で、ごく希に、B社が通常出版をしてくれるものもあるが、彼が書いたものがそのレベルに達するには不可能だ。

 なので、くれぐれも、「協力出版」とか、あれこれオイシイ話をしてきても乗るなと厳しく言っておく。しかし、何を考えてB社なんかに原稿を送ったのかね?

 以前は真剣に怒ったりイライラしたりしたが、今はもう、自分に火の粉が降りかかってこない限り、そして彼の命にかかわるようなこと以外はスルーすることにした。じゃないと、こっちも彼の起こすドタバタに巻き込まれてしまう。

 プロット、ちょっと書いてみたが、どうもねえ……。

 

 今日は、出先の相方と京王相模原線の終点・橋本で合流して、そのまま相模線で茅ヶ崎に行き、茅ヶ崎で「お疲れ」をやる。

 時間を調べたら、新宿まで出て京王線に乗るのが一番速い。しかし、どうせなら回り道しても面白いルートを採りたい。

 と思ったが、既に時間切れになっていたので、慌てて出発。書きかけのプロットはiPadに入れていく。

 北千住駅前の「てんや」で、大江戸夏天丼とかいうのを食べる。アナゴ、イカ、海老、シシトウ。美味い。

 で、山手線経由で新宿。京王線に乗るのも久しぶり。特急で、一路、橋本へ。

 この駅も、数年に1度くるが、どんどん発展してるなあ。

 

 相方と合流して、相模線。八高線や横浜線は乗り通したことはあるが、この相模線は初めて。首都圏では希少なローカル線とのことだったが、宮脇俊三さんの時代は今は昔。もうローカル線の様相は呈していない。ただまあ、海老名を過ぎると田園地帯が広がるが。

 車中でiPadを見せて、打ち合わせ。

 

 で、茅ヶ崎。

 この駅に降りるのは、初めて。大昔に平塚には行った事があるのだが。

Img_1624

 駅ビルなのか、工事中。

 駅前通り(「雄三通り」と言うらしい)を見物しなが歩く。

 由緒がありそうな、海の近くに立つなんとも風情と風格のあるお屋敷に感動。さぞ海の風が通り抜けるだろうなあ、と思わせる、とても素晴らしいお屋敷。

 サーフショップなどを見ながらゆっくり歩き、ビーチに到着。すでに陽は暮れて、波もないのでサーファーもいない。

Img_1625

 江ノ島が遠くに見える。

 レストランとかは、ここから更に歩く「サザン・ビーチ」にある。

 バスで駅前に戻ろうという相方を叱咤激励して、サザン・ビーチまで歩く。

 歩くこと、駅から47分。

 一番近くにあったハワイ料理の店に入る。

 たいまつが燃えていて、なかなかカッコイイ店。

 二階からは海が眺められるが、日没で、どんどん真っ暗になって行く。

 相方はロコモコみたいなワンプレートを頼み、おれはグリルの盛り合わせにライス。コロナビールを飲む。それにサイドでガーリック・シュリンプとアボカドのお刺身。

 味はまあまあ。店はかなり混んでいて、店員が少ないのでいろいろ待たされる。

 90分ほど居て、ゆっくり駅まで戻る。

 iPhoneの地図で道案内させると、住宅街を突っ切るルートになった。

 完全な住宅街で街灯もまばらで暗い。しかし、「茅ヶ崎らしい」シャレた家や、風情のある家が点在して、ヨイですなあ。

 歩いていると、コロナビールはすっかり抜けてしまった。

 40分ほど歩いて、駅。

 最近は湘南新宿ラインが増えた分、東京駅発着便が減ったはず。東海道線が上野まで伸びて、今後どうなるんだろう?

 運良くクロスシートに座れて、東京へ。

 帰宅したら23時近くになってしまった。やっぱり湘南はそこそこ遠い。

 くーたんにご飯を出し、風呂に入り、

 0時30分、就寝。

今朝の体重:91.05キロ

本日の摂取カロリー:3163kcal

本日の消費カロリー:日常生活+358kcal/9814歩+29kcal(自転車) 

2014年7月20日 (日曜日)

高座録音をマスタリングして「きらクラ!」聴いて

 7時過ぎ起床。

 薄曇り。

 朝のモロモロを済ませて……。

 久々の解放感ある朝。脱稿って、いいもんだな~!

 晴れ間も見えるので、洗濯して干す。

 昨夜発見した、床にある奇妙な「汚れ」を掃除する。

 マイペットを噴射して擦ると……。どうやら、猫のオシッコが乾燥していたようだ。

 しかし、どうして?

 くーたんは粗相をしないし、仮に粗相をしても、猫のオシッコは匂うからすぐに判るはずなのに……完全に乾燥するまで判らないはずはない。エアコンが室内をカラカラにしてる?いや、そんなミイラ製造器みたいな強力なエアコンじゃないし。

 拭き取ったら、あの特有の鼻に突き刺さる匂いが復活した。これは猫のオシッコに相違あるまい。

 二度拭き三度拭きしても匂うので、ファブリーズを何度も噴射。

 ついでに、部屋の中に掃除機をかける。掃除機だけじゃなくて床拭きするべきなんだよなあ。

 そうこうしていると、お昼。

 近所に開店して、まだ行っていない「スパゲティと煮込みハンバーグの店」に行ってみる。突然休むときがあるので、もしかすると休みかも……と思ったら、開いていた。

 煮込みハンバーグを頼む。目玉焼きが載った、懐かしの味。

 美味い。また来よう。

 だけど、この界隈にしてはちょっと高いかな。

 100円ショップに寄って、CDを送るためのクッション封筒を買って帰宅。

 7月6日は外出したので「きらクラ!」を聴いてなかったんじゃないかと思って、録音を聴いてみると、きちんと聴いておりました。たぶん翌日にこの録音を聴いたのだろう。日記を読み返すと、確かに聴いておりました。

 この回に放送された、フリッツ・ヴンダーリヒの歌声に魅了された。「グラナダ」(たぶんドイツ語歌詞)を歌っているのだが、この声でオペラを聴いてみたい。しかし、残っている録音は、ドイツもの以外もみんなドイツ語で歌っているらしい。レコ芸のMOOKでも、ヴンダーリヒがドイツ語で歌う「ボエーム」とかはオペレッタに聞こえるとか書いてあったなあ。でも、この歌声は物凄く輝かしくて、凄い。テノール・リリコ。

 で、「きらクラ!」の時間。

 マゼールの指揮でマーラーの5番・アダージェットを流したのに、マゼールの死にまったく触れなかったのはどうして?二人とも知らなかった?ふかわが知らないもは仕方ないが、真理ちゃんが知らないはずはないと思うのだが……。

 プーランクの知らない曲、これまた素晴らしい。フランス音楽にどんどんハマっていくおれ。

 放送終了後、昨日の快楽亭の高座録音をマスタリングする。

 中入り後の2席を急いでCDにしてくれとのご下知なので、それに従う。

 「新・皇室アルバム」は、何度聴いても面白いなあ!マスタリングしながら大笑い。ネタを書いてしまうとアレなので書かないが……書けないのがもどかしいぞ!

 で、とても心配だった、外のサンバの音……殆ど聞こえない。静寂とは言わないが、たまに走る緊急自動車のサイレンが聞こえる程度。これは奇跡的。我ながら凄いんじゃないの?

 「オナニー指南」は、高座で師匠がマスをかく仕草をしながらの大熱演だったが、音だけ聴いていると、そんな「おゲレツ」な高座だとは判るまいのう。

 一枚目をCDに焼いて、完成。

 菓子パンと食パンを食って、作業続行。

 二枚目に行く。中入り前のの2席。

 こちらには、太鼓の音が小さく入っていた。祭太鼓の音の方がパワーがあるのだな。

 しかし、師匠の声を聞く邪魔になるほどではない。なんとか処理したいが、おれの機材と腕では、不可能。

 ノイズリダクションのソフトもあるのだが、これ、かけ過ぎると電話の声みたいになってしまうし、師匠の声がしているところ以外は無音になってしまって、著しく不自然な音になってしまう。

 以前にいろいろやってみて、これは使わない方がいいと判断して、大阪・トリイホールで録ったもの(これは会場の設備の都合で、照明が発する電源ノイズを拾ってしまった)にかけて以降、使わなくなった。

 「転宅」「宿屋の仇討ち」はたっぷりの熱演で、CDに入れられるギリギリの時間だった。

 今夜は20時に相方と食事をして「お疲れ」をやろうと思っているので、18時からのBSで、「軍師官兵衛」を見る。

 「中国大返し」は、黒田官兵衛・安国寺恵瓊・小早川隆景の合作だったのだな。

 信長亡き後、誰に付くべきか。謀反を起こした明智はどう考えても「正統な政権」とは認められない。ならばその人望を評価している秀吉を組んで天下人に押し上げ、恩を売っておくのが一番……という考えは、今にして思えば大正解だが、あの「真っ最中」だと、どうなったか。明智の天下が続く場合もあったのだ。

 それにしても、書状一通で、こんな天下の一大事を信じてしまうものか?諜略をさかんにやっていたのだから、偽の書状である可能性だって大いにあると、みんな思ったはずなのに。まあ、ドラマだからそういう部分は素っ飛ばしたが、本当は、その書状が本物かどうかを確認する手立てはあったのだろうな。きっと。

 今回は黒田の家臣たちがテキパキと段取りを決めていく場面が痺れた。緊迫感たっぷりで、家臣たちの有能ぶりが際立つ演出!

 

 で、19時になっても夕方からのモーレツな雨は止まず、レーダーを見ても、当分強い雨雲は千住上空から消えない様子なので、今夜の「お疲れ」は中止。

 挽肉ピーマンのチャーハンを作って食う。

 美味い。ますます腕を上げたぞ。

 20時からの「軍師官兵衛」も見る。

 安国寺恵瓊を演じる山路和弘と小早川隆景の鶴見真吾が、巧いなあ!腹芸の極み。相手の真意を見破るが、相手の器量をも測ってしまう眼力。修羅場をくぐり抜けると、そういうほとんど超能力に磨きがかかるのだな。でないと生き残れなかったか。

 快楽亭のポッドキャスト用に、中入り前の2席のマクラのどちらかを使おうと思って、聞き比べる。どっちも面白いが、今回は単純に長い方を選んだ。

 ポッドキャストのサーバーにアップロードしたが、夜で混んでいるのか、反応がない。

 フジテレビ「ミスター・サンデー」を見る。

 倉敷の小学生女児(名前を出さなくなったね)誘拐事件について。犯人の動機とか誘拐してどうする気だったのかとか、まだ伝わってこないが、警察から漏れてこないんだろうね。

 ウクライナの旅客機撃墜事件。現場を支配する親ロシア派民兵の野蛮さに反吐が出る。遺体から金目の物を奪ってるんじゃないかという報道もある。オランダ首相と同じく、「虫酸が走る」。

 ガザ地区での戦闘では、民間人が夥しく死んでいる。

 一時、平和が訪れたと思ったのに、なんだこれは。

 番組で、木村太郎は「ケリー国務長官が無能だ」と言い切ったが……。

 キッシンジャーって、黒田官兵衛みたいなだあ。こういうヒトが出て来ないものかねえ?

 この番組では触れなかったが、野々村前県議のデタラメさがどんどん判ってきたし、小保方さんのデタラメぶりも判ってきた。

 しかし小保方さんを持ち上げて褒めちぎったマスコミに乗ってしまった者としては、こういう「天然バカ」だけど、何かしら特殊な現象にぶつかって、「発見」したんじゃないのか?という気持ちがまだ残っている。

 再現実験・検証実験に成功すれば、バッシングを一挙に跳ね返せて、叩いていた連中を叩き返せるぞ!

 頑張れ小保方!

 しかし、この番組で一番考えされられたのは、「黒子のバスケ」作者脅迫事件の犯人の裁判。

 この犯人、最初の報道では、人生を投げていて心底ダメなヤツ!と思っていたのだが……。

 母親にボロクソ言われながら育ったので、完全に自己否定の性格が出来上がっていたと。それが人生を上手くいかせない力になってしまった、と。

 長い長い陳述には、難しい表現が出てきたり、かなり論的だったりして、立派な文章だと思った。

 木村さんも言っていたが、この人には、何らかの才能がある。なのに、警察に捕まって、刑事や検事、拘置所の係官と初めて人間的に接して言葉を交わせるようになると、彼の人間性は劇的に変化した。

 このあたりは、かなり感動した。もともと優秀な頭脳を持っていたのに、自己否定に徹してしまうと、モノゴトすべてが悪い方にしか回らなくなってしまう……。

 今回、人間的な刑事さんや拘置所の係官に出会ったことが、彼にとって、とても大きな転機になったのではないか。

 やったことは卑劣だが、これで彼が立ち直れば……と思う。

 殆どの犯罪者にマイナスの感情を持ってしまうおれだが、この人にだけは、強い同情の念を持ち、なんとかなるよ!と応援したい気分になった。

 親の教育というものは……本当に怖ろしい。まともな親を持つことが出来て。本当に有り難かった、と今にして、しみじみと思う。

 風呂に入ったりゴミ出しをしたり、テレビを観たりしていると、もう0時。

 再度アップロードを試みると、今度は成功。

 処理を済ませて、本日、終了。

 新作プロットを練るつもりだったが、頭がまったくそっちに回らなかった。明日考えよう。

 1時ごろ就寝。

今朝の体重:91.20キロ

本日の摂取カロリー:2318kcal

本日の消費カロリー:日常生活+16kcal/234歩+18kcal(自転車)

« 2014年7月13日 - 2014年7月19日 | トップページ | 2014年7月27日 - 2014年8月2日 »

安達瑶の本

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト