« 2014年8月10日 - 2014年8月16日 | トップページ | 2014年8月24日 - 2014年8月30日 »

2014年8月17日 - 2014年8月23日

2014年8月23日 (土曜日)

ゲラ、やってもやっても終わらないぞ!

 6時過ぎ起床。

 薄曇り。

 さすがに朝は涼しくなってきた。夏の終わりを感じて、ちょっと寂しい。

 朝のモロモロもそこそこに、仕事開始。週刊新潮「黒い報告書」。9行縮めながら見ていく。

 途中、どうにも腹が減ったので、エースコックのワンタンメンにキャベツとネギと玉子を入れて。美味い。

 仕事再開。 

 なんとか10時過ぎには終わったので、スキャナーで読み取ってPDFファイルにして、担当N氏に送る。

 で、予約してあるカイロへ。雨が降ってきそうだが、濡れてもいいような格好でいく。

 腰のまわりや右腕の筋肉が張っていると。腰は昨日まで痛かったが、今朝になって直ったのだけど。

 「太いけど筋肉あるね~」と院長先生に言われる。そう、表面はブヨっとしてるけど、その下には硬い筋肉がおまんねん。

 帰路、松屋に寄って牛焼肉定食を食べていると、週刊新潮N氏からiPhoneに電話。ゲラの直し漏れがあった。そこはN氏の好みで直して貰えるようお願いする。

 雨はポツポツ状態。レーダー画像では豪雨になってもおかしくないのに……へんなの。

 帰宅して、録画してあった「タモリ倶楽部」を見る。仏教系のホビー。切り絵にフェルト刺繍。どれも熟練のワザが必要。

 引き続いて、「孤独のグルメ」も見る。深川の居酒屋(しかしメニューは喫茶店系から居酒屋系までナンデモアリ)。

 今回はキャストが凄く豪華。小日向さんは「HERO」繋がりか?それに西田尚美も。眼鏡を掛けた西田尚美は美しい。

 で、明太クリームスパゲティ。スパゲティを箸で食うのは抵抗がある。どうしたって焼きそばみたいにズルズル啜り込まないと行けないから。これ、抵抗があるんだよなあ。ハモンセラノが美味そうだった!

 それと、カツサンド。一口食べた松重さんというか五郎さんの顔が一瞬、至福の表情になったのは、あれ、芝居じゃないよね。反射的に美味いと感じて、それを抑えられなかったのだ。これがあるから、この番組に引き込まれるんだろうなあ。ただひたすら、オッサンがメシを食うだけなんだけど、実直でウソがつけなさそうな松重さんだから、見たいのだ。

 久住さんが食べたアジフライも美味そうだったなあ!アジフライ専用飲料(要するにビール)も美味そうだったし。

 原作の「孤独のグルメ」はイタリアやフランスでも翻訳出版されていて、かなり売れているらしい。もう、久住さん、悠悠自適ですな。羨ましい。仕事場を抜け出して銭湯に浸かってビールに居酒屋めし、というささやかなゼイタクが、ものすごくゼイタクに感じる。久住さんだから出来る「ゆとりある生活」みたいだもんなあ。

 それはそうと、今回の舞台になった深川の居酒屋「まめぞ」の店内に貼ってあった猫の写真がもう、むちゃくちゃ可愛かった。


 仕事再開。光文社のゲラに戻る。

 昨日やったところも振り出しに戻して、見直していく。どうも幾つものポイントを直さなければならなくて、どれかを忘れているような気がして、怖いのだ。まったく、再校でこんな状態になるって、絶対におかしいぞ!今回の校閲者には、もう当たりたくない!

 文章的な直しは、下田で相方とともにやってしまったのだが、専門的な間違いを正す作業が殆ど残っていたのだ。かなり調べて書いたのだが、細かな部分で間違いが散見される。だから、アタマからじっくりと見直していかねばならない。

 これ、初校でやる作業でしょ?

 ゲラのチェック箇所が多くて、泣きそう。順々に粛々と見ていけば、なんとかなるんだけど。

 17時を過ぎたので、夕食の支度。ご飯を炊く。

 炊きあがる間に「青空レストラン」を見る。横浜で丹念に作っているコンビーフが、美味そう!出来立てのコンビーフをご飯に載せて醬油を垂らしてかき込む。これ、絶対に美味いよ!

 19時になって、ちょっと買い物に出る。今夜は簡単に済まそうと思ったが、刺身とかを買ってしまった。

 で、帰宅して、夕食。マグロ赤身2切れ・タイ2切れ。かなり寂しい。それに酢の物、キュウリの漬け物。

 食後、仕事を再開するが、今夜も近所で盆踊り。地元の恒例行事だから文句を言うのはいけないとは思うが……「きよしのズンドコ節」「東京音頭」「炭坑節」を無限にリピートするのは、聞いている者としては拷問に近い。この3曲を交代交代に、ではなく、ズンドコ節ばかり5回くらい直結でリピートするのだ。英語のオウム返し発音練習じゃないんだからさあ!Repeat after me.

 溜まってしまった新聞を読む。朝刊の連載記事「第一次世界大戦を考える」(という題名じゃなかったけど)は、考えさせられる。夕刊に載っていた8月納涼歌舞伎の評、「恐怖時代」の勘九郎が批判されているなあ。

 22時からの「新情報7デイズ」を見ていると、冒頭部分から寝てしまった。

 気がつくと、すみれと堺正章がハワイで飲み食いしていた。

 すみれって、表情が乏しいから、タレントや女優はしんどいなあと思っていた。いつも同じ表情だから見ていて楽しくないのだ。しかし、歌は上手い。歌手をメインにした方がいいんじゃないか?それに、英語ぺらぺらって、今はもう珍しくないんだから、番組の中で不必要に喋らせる事もないと思うんだが。

 0時を過ぎて、コレはもうダメだと、風呂を省略して、就寝。

 くーたんが「遊べ!」と言っていたが、寝る。

 今夜は深夜営業をするか、と思っていたが……泥のように眠い。

 ゲラは、あわよくば、明日の夜に光文社の守衛さんに預けようかと思ったが、明日いっぱい掛かってしまいそうだな。もしかすると徹夜に近くなるかもなあ……。

今朝の体重:92.15キロ(しかし体脂肪は下がる一方)

本日の摂取カロリー:2101kcal

本日の消費カロリー: 日常生活+36kcal/957歩+93kcal(自転車)

2014年8月22日 (金曜日)

本日、大車輪。忙中閑アリ。

 6時起床。

 晴れ。

 洗濯物を干す。

 朝のモロモロをやっていると、9時前にクロネコさん。ボディボードを配達してくれた。昨日の夕方に集荷があったので、今日の夕方になるなと思っていたら、速い!

 

 下田に行っていた3日分の日記を書いていると、結構時間がかかった。

 記憶って、日記に書いてしまうとけっこう忘れてしまうが、書いていないと、かなり細部まで覚えている。日記に書くという行為は、バッファーを解放する作業と同じなのかも。

 

 早速、ボードを洗い、ケースに付いた砂も洗い流すが、砂はえんえんと湧いてくる。

 光文社のゲラ、「あとがき」と「参考文献リスト」を先に戻してくれとの事だったので、PDFにして「宅ふぁいる便」で送信。

 下田からiPadから送った問い合わせメールも、届いているか不安だったので、送り直す。

 体重は増えていた。海に入って多少は痩せるかと思ったら、それ以上に食っていたのね。

 アサメシは、トースト2枚にスクランブル・エッグ、ハム&マヨネーズ、牛乳。

 光文社の再校、最終確認。参考書を持っていかなかったのであやふやだったあれこれを調べ直して訂正をしていると、光文社T氏よりメール。専門家の方に問い合わせていた質問事項の答えが返ってきた。追加質問のメールもきちんと届いていて、それに付いての返答もあった。

 これを再校に反映させねば。

 しかし、量が多くて、参ってしまいそう。これ、初校でやるべきだと思うなあ、どう考えても。初校が真っ白で再校が真っ赤というのは、再校のチェックは事実上出来ないわけだから、絶対におかしい。

 再校チェックを続ける。

 洗濯物第一陣が乾いたので取り込み、ボディボード・ケースとビーチシューズを代わりに干す。

 干していると暑さでクラクラしそう。暑いのは好きといっても、35度とかって、暑すぎる。以前は32度くらいで「猛暑」と言っていたはずだ。朝夕は涼しくて昼間は暑かったが、今は24時間暑いもんな……。

 再校を続ける。

 今日は週刊新潮の「黒い報告書」のゲラも来る予定だし、青汁の配達もあるので、カイロの予約を明日にずらす。

 昼飯代わりに、焼きそばUFOを食べる。カップ焼きそばを食うと決まって胸焼けするのだが、今回はならなかった。

 再校を続けるが、睡魔に襲われたので、ソファでウトウト。

 青汁届く。

 再校、最初はどうしようかと思って途方に暮れかけたが、整理して考えると、なんとかなると判ってきた。いや、なんともならない校正はないんだけど。

 洗濯物を取り込む。

 光文社T氏と、再校受け渡しと校了前の打ち合わせをどうするか話し合う。ゲラを挟んで打ち合わせした方がいいと思うので、校了作業開始前に会って手渡しすることにしたが、25日月曜の朝7時30分に光文社。かなり早いけど、仕方あるまい。最終確認はとても大切だ。今回は特殊な分野を扱って専門的なことも出て来るので、出来るだけ正確を期したい。

 「黒い報告書」のゲラ、夕方には来るかなと思ったが、来ない。前回はどうだったか調べると、21時前だった。

 

 じゃあメシでも食いに出るかと、19時過ぎに外出。

 近所では盆踊り大会をやっている。「きよしのズンドコ節」と「東京音頭」が無限に繰り返される。東武日光駅前の盆踊り大会は感動的だったが、ここの盆踊り大会はなあ……。

 何を食おうか迷った末に、「富士そば」で、ちくわ天そばとミニカレー。昨日、伊東で駅そばを食えなかったリベンジ。

 帰投する途中でiPhoneに着信。週刊新潮N氏から。「今夜ゲラですけど大丈夫ですね?」という確認。21時ごろになると。FAXではなくPDFファイルをメールして貰うことにする。その方が受信ミスがないし読みやすい。FAXだとフォントが潰れて読めなかったりするのよね。

 世の中がすべてPDFメールになれば、FAXは不要になるんだがなあ。

 光文社の再校に戻る。

 しかし、疲れた。

 メールでゲラが届く。9行ハミ出しているので縮めなければならない。以前、新聞連載をしているときは、行数にピタリ収めるのが快感だったが、久しくやっていないので、「行数合わせ」の作業がとても困難に思える。書き下ろし長編をやっていると、行数合わせってやらないもんね。

 「黒い報告書」を先にやろうとゲラをプリントアウトして見ていると、N氏から電話。明日の午前中に戻して欲しいと。それなら大丈夫でしょう。

 本日予定していた事は滞りなく進行したので、安堵。世にトラブルはつきものだから……。

 風呂に入ってジュースを買いに出て、外で飲む。熱気はいくぶん収まって、少しだけ涼しい風が吹いている。

 部屋に戻ったら、グッタリ。

 広島の土石流、本当に痛ましい限りで、言葉もない。その上、現場では空き巣が横行しているらしい。ひとの不幸を食い物にするこんなクソな連中、惨たらしく死んでしまえ、と憤る。

 22時を回ると眠くて堪らなくなった……。

 

 「タモリ倶楽部」は録画して……。

 0時過ぎに就寝。くーたんがやって来ておれの足の間で丸くなったが、すぐにどこかに行ってしまった。

今朝の体重:92.10キロ

本日の摂取カロリー:2450kcal

本日の消費カロリー:日常生活+18kcal/447歩+42kcal(自転車)

2014年8月21日 (木曜日)

下田多々戸浜3日目

 6時前起床。

 今朝も散歩。

 天気は悪いが、サーファーは集まっている。

 多々戸浜と入田浜を遮るように岬が突き出していて、その上に「ジャパン・トータルクラブ」の下田ホテルが建っている。ここは会員制コンドミニアムで、入会金数百万を払い、年会費も払った上に利用料金が掛かる。だったら普通に下田大和館に泊まった方がいいよねえ。でも、ここにはコテージ棟もあって、それがなかなかいい雰囲気なのだ。

Img_1655

 宿に戻って、朝食。アジの干物が、絶妙な火加減で、美味いのなんの。これ以上でもこれ以下でもダメ、と言う最高の焼き方で、アタマから尻尾までバリバリと全部食べてしまった。アジ自体も脂がのっていたのだが、やっぱり焼き方。おれには出来ない。

 食器を戻すときに、宿のお姉さんを絶賛する。

 10時チェックアウトなので、荷造り。と言ってもおれは睡眠時無呼吸症の機械をカバンに詰めれば終わりなのだが。

 で、今日のおれは、海に入らず、仕事をする事にする。キンタマ袋が依然として痛いし、ゲラも残っているし、中腰の態勢で波に乗っていた(ボディボードでフィンを付けずに弱い波に乗る場合、やって来た波に合わせてカラダを投げ出す格好になる。波が小さいと中腰になってしまう)ので、腰も痛い……。

 去年も、「悪漢刑事」のゲラを抱えて海の家で仕事していたんだよなあ。この界隈には喫茶店(週末だけ営業)もファミレスもないから、海の家に陣取るしかない。

 ショバ代代わりに、麦茶と味噌田楽を食べつつ、やる。

 「第4章」を終えたところで、相方が海からあがってきて、休憩。

 相方、また海へ行き、おれはゲラを再開。

 最後までやってしまったところで、相方が海から戻ってきたので、ランチにする。おれはラーメンにする。

 海の家で食うラーメンは美味いなあ!

 で、相方は、また海に行ったので、おれは宿に戻って(荷物を預けてある)、ゲラやiPadを置いて身軽になり、ビーチに戻って波打ち際を歩いたりして、海の家でビール。ぷはーっと爽快な気分になるかと思ったら、意外にならない。おれは基本は酒飲みじゃないもんなあ。喉は渇いているのに。

 というか、暑くて参る寸前だったのね。

Img_1661

Img_1663


 14時に相方が海から上がってきたので、撤収。

 宿に戻ってシャワーを浴び、荷造りをして、ボードは宅急便で送る。

 バスが15時11分にあるというので、バス停まで行くと、それは間違いで、15時35分だった……。30分ほどバス停近くの日陰で待つ。こんなことならタクシーを呼べばよかった。

 で、無事にバスに乗って、伊豆急下田駅。

 駅の売店で売れ残っていた「ヒレカツ弁当」をゲットして、16時11分の普通・熱海行きに乗る。

 去りゆく伊豆の海を眺めながら、ビール。

 帰路はいろいろ考えて、小田原から湘南新宿ラインに乗り換えて池袋経由で帰ろうか(東京駅が混むし、東京=日暮里間も混むので)とか考えたが、ストレートに熱海から東京に向かうことに……するつもりだったが、伊東で、向かいのプラットフォームに伊東始発の東京行きがいるので、急遽乗り換える。

 弁当を食べるので、グリーン車。

 発車まで30分あり、駅舎にはそば屋があったので、急にそばが食いたくなって、走る。

 しかし、店は17時で閉店。この時、17時20分だった。隣の弁当屋で、止せばいいのに「五目ちらし寿司弁当」を買って、電車に戻る。

 まず下田で買った「ヒレカツ弁当」を食べる。

 その後、相方はゲラを見始め、おれはボンヤリ。

 小田原あたりで五目チラシを食べるが、これが余計だった。さほど腹も減っていなかったのに食べたから、腹を壊しかけた。というか、胸焼けにもなった。

 2度ほどトイレへ。

 グリーン車はエアコンが効きすぎていて、寒いほど。

 3時間と少しの旅、いや、待ち合わせの時間を入れると4時間の旅も終わって、東京駅。

 東京では、山手線とかが止まっていたのね。でも動き出していた。

 20時過ぎの山手線は空いていた。

 21時過ぎに、無事に帰宅。

 しかし、くーたんはムクレていて、よそよそしい。一泊二日なら大歓迎で出迎えてくれるのに……。

 それでも、距離はだんだんと近くなって、やっと抱っこできた。

 風呂に入り、洗濯機を回す。

 23時のニュースを見ながら、くーたんをじゃらし、23時30分、就寝。

今朝の体重:計れず

本日の摂取カロリー:3401kcal

本日の消費カロリー:219kcal/5552歩+27kcal(自転車)

2014年8月20日 (水曜日)

下田多々戸浜2日目

 6時前起床。

 朝の散歩に出る。

 朝のビーチはサーファー天国。海水浴場が始まる8時まではサーファーの天下だ。しかし、波はない。それでも伊豆では一番波の状態はいい。

 多々戸浜が素晴らしいのは、ここに来る人たちの殆どがマナーを守るからだ。外見はDQNだったりヤーサンだったりチャラ男でも、ゴミは捨てないし、タバコの吸い殻は砂の中に捩じ込まないし、空き缶も放置しない。みんなゴミ箱に入れている。まあ、少数のバカは存在するけれど……。

 しかも、礼儀正しいので、恐縮してしまうほど。

 同じ伊豆でも、白浜はもう、DQN天国。バカ同士が喧嘩するし、ナンパはしまくりだし、ゴミは捨て放題だし、もう、江ノ島並み。江ノ島は海に入る人が少ないので、逆にビーチのゴミは減っているんだけど。

 多々戸には、「求道者」が持つぴんとしたものが漂っているんだなあ。ここはサーファーの聖地だし。だから、みんなが大切にしていることが本当によく判るのだ。

 で。

 朝食。

 ここの朝食は、美味い。本当に美味しい。腹が減っているからと言うことを抜きにしても、素材が新鮮なんだろう。正しい日本の朝食で、特に珍しいモノは出て来ないのだが、美味い!

 食後、午前中は仕事をする事にする。

 子供の団体は、ドタバタと支度をして、チェックアウト。連泊しないのね。

 ゲラで判らない箇所を、専門家に問い合わせて貰うメールを出すが、iPhone経由のiPadからなので、無事に届いているか、ちょっと不安。

 ゲラは3/5までやって、相方に渡す。

 で、お昼。

 ビーチ手前の駐車場入り口に店を出す、ホットドッグやナチョスやタコライスを出す店で、相方はホットドッグ、おれはタコライスを食べる。

 しかし量が少ないので、海の家に行って、カレーを食べる。

 ここのカレーはバーモントカレーのような甘口だが、美味い!海を眺めながらという事もあるだろうけど……美味い。

Img_1652

 食後、海へ。

 休憩しながら17時ごろまでボディボード。

 海からあがってトイレに行ったら、行列が出来ていたので待っていると、ガキがやって来て「オシッコしたいな~先にしたいな~」と待っているおれたちに甘えたような視線を送り、順番に割り込んでしまった。

 これは叱ってやらねば。

 そのガキが出てきたところに、「次からは、順番を守れよ!」と言おうとしたのだが、噛んでしまって、グダグダ。子供を叱るなんて、滅多にないからなあ。ずっと以前に、ネコに石を投げていたガキを見つけたときは、自然に「ダメ!可哀想だろ!」と言葉が出たんだが。考えすぎるとイカンということね。

 宿に戻って、風呂。

 そして今夜も、夕食は弁当。おれはアジの香味揚げ弁当。トリの竜田揚げ弁当を相方とシェアする。

 どうも、長時間海に入っていて、砂でこすれたのか、キンタマ袋が痛い。

 

 相方はゲラ。おれはテレビ。

 ゲラが一段落したので、2度目の風呂。

 やっぱりキンタマ袋にお湯が染みるなあ。

 髭を剃る。

 部屋に戻ってニュースを見る。広島の大規模な土砂崩れは、無残としか言いようがない。

 空撮を見ると、こんなところに宅地を造成するのは……と思ってしまうが、後からならなんとでも言えるわけだし……。

 近年、「平年の雨量が数日でまとめて降った」というような集中豪雨が多発して、今年だけでも水害がひどい。気候が変わってしまった、と考えるしかないのか?

 しかし、何が起きるか判らない世の中になってしまったのは、本当に怖ろしい。

 「孤独のグルメ」は録画予約してあるので、22時ごろ、就寝。

今朝の体重:計れず

本日の摂取カロリー:2241kcal

本日の消費カロリー:BB(不明)

2014年8月19日 (火曜日)

下田多々戸浜1日目

 6時起床。

 薄曇り。

 今日から二泊三日の下田波乗りツアー。

 しかし出発間際の朝7時ごろにバイク便で再校ゲラが来る予定。

 支度をして、くーたんのご飯なども用意して、髭を剃ったりしつつ、バイク便を待つ。

 7時を過ぎても来ないので、ヤバいか?と思い出した頃、無事、到着。

 しかし封を切って中身を観ると、初校はほぼ白紙(ノーチェック)だったのに、再校ではびっしりとチェックが入っている!

 普通、これ、逆だろ!こんな著者校、初めてだぞ!

 ゲラをカバンに詰めて、出発。ボディボードは既に先方に届いている。

 駅で相方と合流し、予定より1本早い電車で、東京駅。

 駅チカでお弁当を買い、特急「踊り子」に乗り込む。普通電車を乗り継いで、と思ったが、何と言っても「踊り子」は楽に早く行けるもんね~。

 発車そうそう、まず、おにぎり弁当を食べ、小田原を過ぎた辺りでもう一つのお弁当(金沢の和風の軽めのもの)を食べる。

 空はどんどん雲が減って、ドピーカンになる。

 11時30分頃、伊豆急下田到着。

 次のバスまで時間があるので、タクシーに乗る。

 12時前には多々戸浜の民宿に到着。

 早速着替えて、海へ!

 紺碧の空。

 メロンソーダのような澄み切った青い海。

 これで波があれば言うことナシなのだが……波が……弱い。

 子供ならスイスイ乗れるけど。

 それでも、波のタイプとタイミングが合えば、乗れる。

 休憩をしながら、16時ごろまで。

 宿に戻って、屋外シャワーで砂を落として、風呂へ。

 夕食は、弁当の出前を頼んである。以前はこの民宿は料理自慢の宿だったのだが、数年前から朝食のみ提供になった。調べてみると、この界隈の民宿はおしなべて「朝食のみ」のB&B状態。夕食を出すのは大変なんだろう。

 鶏唐揚げの甘酢掛け弁当に、相方とオムレツ弁当をシェア。

 我々の部屋は1階なのだが、2階には子供の団体が入っているからもう、大変。階段をドタドタ上り下りするわ、部屋の中ではドタバタするわ……。でも、仕方ないよね。夏の民宿なんだから。子供たちもストレス解消に来てるんだから。

 食後、ゲラをやる。なんて勤勉なんでしょう!

 出来た分を相方に渡して、相方も見ていく。

 校閲のチェックが多いので、ヘロヘロ。

 そこそこやって、終了。

 それでもまだ20時。

 上の階の子供たちは、もう寝たらしい。静かになった。

 と、思ったら、ドタバタが再開。どうやら車で食事に出ていたようだ。

 それでも、ほどなく静かになった。

 風呂も空いたようなので、2度目の風呂。岩風呂に入る。この宿には合計4つの風呂があるが、部屋数も多いし、貸切状態で使うので、順番待ちが発生する。

 テレビを眺めていると、ミラノの「スイカバー」を紹介していた。ミラノの人はナイフとフォークでスイカを食べるのね。日本人がかぶりついているのを見て「子供だね!」「日本人はああやって食べるの?」と顔をしかめていた。だって日本じゃスイカは気取って食うもんじゃないからねえ。いや、ナイフとフォークを使うから「気取ってる」わけじゃないが。

 しかし、ハンガリーのコダーイゆかりの街でスイカを食ったけど、日本人と同じく、かぶりついてましたけどね。

 相方はおれより早く寝てしまったので、電気を消して、22時には完全に寝た。

今朝の体重:91.80キロ

本日の摂取カロリー:2176kcal

本日の消費カロリー:95kcal/2381歩+26kcal(自転車)+BB(不明)

2014年8月18日 (月曜日)

焼肉を腹一杯

 7時起床。

 薄曇り。

 朝のモロモロを済ませて、昨日に引き続いてアサメシを食いに出る。今日は北千住東口の「定食かあちゃん」。

 

 9時30分までの朝食時間に滑り込み、ハムエッグ定食を食べる。まあまあですな。

 帰路、日焼け止めクリームを買う。

 帰宅して、用事をやり残したことを思い出してゲンナリ。最近ほんと、これが多い。

 少しだけ仕事をする。

 「バイキング」の地曳網中継、みんなが一斉に喋るから喧しくて仕方がない。もうちょっと整理出来ないのか?

 「ひるおび」は長期予報をしていた。秋が忍び寄っていると。大多数の夏が嫌いな人たちには申し訳ないが、夏はまだ去って欲しくない!蝉はまだ鳴いて欲しいし、がんがん暑い日が続いて欲しい。おれはまだ夏を満喫していない!

 

 昼を過ぎて、もう一度外出。

 いやあ、100円ショップにはなんでもある。驚異的に品揃えがいい。ないと困るけど、欲しいものがドンピシャにあって、驚いた。

 博多ラーメンを食べて、用事を済ませて帰宅。

 朝のウチは涼しかったのに、もう凄く暑い。

 デスク周りを整理して、明日からの旅行の荷造りをする。

 以前、朝日が報じた「福島第一原発・吉田所長の調書」を産経が入手して、「朝日はまた大誤報をやらかして日本の信用を落とした!」とエラい鼻息。

 こういうの、困りますねえ。朝日と産経、同じモノを読んで記事にしているのか?そうだとしたら、どうしてこんなに内容が違うの?どっちも恣意的に伝えているのか?

 こういう事が起きないように、政府事故調は、関係者の調書を公開すべきだ。公開してもいいと言っている人が多いのだがから、その人の分だけでも公開すべきだ。そうすれば、こんな食い違いは起きないはず。

 調書にアクセスできない一般人は、朝日か産経か、どっちが正しいのか判断できない。だから、とても不愉快。

 「5時に夢中!」で、「マツコさんの人生の第4楽章はどうお考えですか」と振って、ふかわはまたもマツコを怒らせた。こんなスカした問いを事もあろうにマツコに振るなんて、完全にわざとでしょ?これが月曜の定番になってしまったなあ。あんまり笑えないんだけど……。

 19時に相方と合流。今夜は牛角で焼肉を食う事に決めていたのだ。しかし、満席で30分待ち。近くのトポスで時間を潰して、「牛角」へ。

 焼肉は本当に久しぶりなので、カルビ盛り合わせに牛タンねぎ、カルビ単体にトンタン、月見カルビに焼き野菜、キムチに小ごはん。それにカルビ専用ご飯(ご飯に焼肉のたれを掛けて韓国海苔をトッピング。いまいちだった)にビール。〆は梅しそ冷麺のハーフサイズ。

 カルビ専用ご飯以外はどれも美味かった!

 ああ、肉を食うと幸せになるなあ。

 パインジュースを飲んで、おしまい。二人で8000円。牛角だからこの値段なんだね。アンケートを求められたので、褒めちぎっておいた。席の電気が切れていて暗かったけどね。

 21時過ぎに帰宅して、くーたんにご飯を出し、風呂に入り、0時就寝。

 明日から二泊三日で下田波乗りツアーだ!

今朝の体重:90.80キロ

本日の摂取カロリー:3593kcal

本日の消費カロリー:122kcal/3028歩+160kcal(自転車)

2014年8月17日 (日曜日)

午前中に任務完了

 6時過ぎ起床。

 曇り。天気予報では晴れると出ているので、洗濯物を干すが、なんか小雨が時折ぱらついてるんだけど。

 朝のモロモロを済ませると8時になったので、ボディボードのケースにボードと荷物を詰めて、クロネコヤマトの営業所に持っていく。下田に発送するのだが、ここでは今日まで受付はお休みだと言われる。そんなことネットには書いてなかったじゃないか!

 コンビニで出してくれと言われるが、コンビニにボディボードを預けるのは申し訳ないのだ。荷物がデカいから。それに、明日必着でお願いしたいし。

 事務員さんが休んでいるらしい。

 で、「強くお願い」をして、近くの他の営業所を調べて貰う。こういうの、強く言わないと気が回らないのは配達員だからか。

 結局、近所(といってもけっこう距離はある)の営業所では受付をしていると判ったので、そっちまで自転車を漕いでいく。

 1駅分の距離だから結構遠いんだよ。

 9時前に、その別の営業所に荷物を出し終える。

 やれやれ。

 で、腹も減ったので、上野のハードロックカフェに行って「美味い」と評判の朝食を食べてみるか。と、上野へ。

 上野駅構内(改札外)のハードロックカフェは、出来た当初は何度か行ったが、喧しいので足が遠ざかっていた。

 久しぶりに入ったら、店の半分はグッズ売り場になっていて、レストランは以前の半分の面積になっていた。

 で、アメリカン・ブレックファストを注文。

 席について待っていると、車椅子を押すお客が来て、注文にえんえんと時間を掛けている。ここはレジで注文してお金を払って席で待つというシステムだから、たらたらメニューで迷っていると行列が出来る。こういうの観ると、イライラしちゃう。たぶん初めてだし洋風の朝食なんか食べ慣れていないようだから、迷うのは仕方がないのだろうけど……店の外に写真入りのメニューを出してあるんだけどね。

Img_1650

 で、プレートが来ました。デカいハッシュドポテトに厚切りベーコンが2切れ、少ないスクランブルエッグにバゲットを切ったトースト2切れ。う~んこれじゃ物足りない。

 このほかには、フレンチトーストやパンケーキもあったけど。

 ランチのハンバーガーが美味そうだった。

 食べ終わり、向かいにある店で駅弁を買う。これ、昼飯用。

 青森製の「ウニ弁当」とカニチラシを買う。

 で、帰宅。

 午前中の上野駅界隈って、歩いたことがなかったから、なんだか新鮮。朝のウチに歩くのもいいですな。特に今朝はとても涼しいし。

 10時前に帰宅。

 角川の新作を書き始める。というか、その準備。

 アレコレしていると昼を過ぎたので、「ウニ弁当」を食べる。

Img_1651

 美味い!

 やっぱり、安い回転寿司で食うウニは、あれは別物だったのだ。苦いウニなんてウニじゃない。この「ウニ弁当」のウニは甘くて、とても美味い。イクラはプチプチし過ぎて、どうも人造臭いけど。

 「カニチラシ」も食べる。

 食後、ハワイアンを聴きながらタラタラしていると、すぐに夕方。光陰矢の如しですなあ。

 天気は午後になってようやく晴れてきて、暑い。

 ちょっと外出して、JTBで旅行のカタログを捜し、コンビニでサラダを買ってくる。

 今夜は、ずっと冷凍してあるステーキを焼く。冷凍は万能ではない。そろそろ食べないと傷んでしまう。

 肉は昼頃から外に出して自然解凍。

 冷凍フライドポテトをオーブントースターで焼き、ステーキを焼く。片面は強火で焼き、裏面は弱火でじっくりと。

 しかし焼きすぎてウェルダンになってしまった。塩胡椒だけでソースは使わない。

 それでも美味かったけど。薄切りのステーキ肉だと、どうしても焼きすぎてしまうなあ。

 「鉄腕DASH」を観る。TOKIOの面々、特に城島と山口は土木・建築関係の造詣が深いなあ。木工技術を熱く語れるアイドルは他にいるか?

 で、「軍師官兵衛」。

 道薫、退場。この人はもっと登場して、秀吉批判をする役回りなのかと思ったけど……史実を曲げて生かしておくことは出来ない。今回は、道薫というか田中哲司の名演が光った。これでやっと、荒木村重の「死ねない苦悩」が判ったような気がした。

 恩賞を固辞する官兵衛は、秀吉にとっては不気味な存在になっていく。

 来週は、蜂須賀小六が死んでしまうのね。蜂須賀さんはウチの殿様だから、とても親近感がある。今までの大河だと「蜂須賀小六」って、暴走族のOBみたいな感じで荒くれ者でジジイになっても暴れているイメージしかなかったが、実際は官兵衛と組んで諜略をしたり外交を担当していたのだから、今回やっと蜂須賀小六の実像を描いてくれたと思う。阿波の出の者として、嬉しゅうござりますぞ。

 この後、「NHKスペシャル」を何となく観てしまって、絶対見ようと思っていたTBS「日曜劇場」を飛ばしてしまった。國村隼と尾野真千子が共演する、絶対上質のドラマであろうのに。ああもったいない。オンデマンドで観るか。「行列の出来る法律相談所」も観たかった。コンビ仲が最悪な漫才コンビって、「Wコロン」だったのか。片方にユニークな芸があると、コンビ格差が生じて、仲が悪くなるよなあ。

 

 「おしゃれイズム」を観ると、コンビ格差が発生している「サバンナ」が、お互いの自宅を訪問。高橋の自宅はカッコイイし、「二階建て」(メゾネット)で、なるほど稼いでるんだなあという感じ。LDの感じなんか、センスあるなあと思う。

 八木の自宅は、かなり倹約してるという感じ。本当はもっといいところに住めるのだろうけど、奥さんがサイフを締めて堅実にやってる感じがする。八木も家庭を大事にしているようで、いいんじゃない?って、おれはナニサマだ?

 続いて「有吉反省会」も観てしまった。オッサンにしか見えない神取忍の弱点は「オバケが怖い」ことで、富士急ハイランドの最強のオバケ屋敷にメイドさんの格好で行くことに。これが面白かった。

 というか、有吉は反射神経が鋭くて、やっぱりレギュラーをたくさん持つ理由がよく判る。


 慶大と京大が共同で子宮移植の研究を開始したと。我々は以前に「名器移植」をネタに短編「花辯の椿」を書いた。山本周五郎の「五辯の椿」のパロディのSF官能なのだが、我ながらよく書けたと思っている。廣済堂のSFアンソロジー「SFバカ本・リモコン変化」に収録されているが……薄倖の女の復讐と臓器移植とウルトラマンという、まるで三題噺みたいなドタバタ。ちょうど日本でも心臓移植が再開されて、臓器の移送が中継されたりして大騒ぎになったころの事。もちろん、子宮移植は名器移植ではないけれど。

 

 風呂に入って、ゴミ出しをして、溜まってしまった新聞を読んだり、読売のサイトの「発言小町」を熟読したりして、なんだかんだで1時過ぎ就寝。


今朝の体重:91.10キロ

本日の摂取カロリー:2577kcal

本日の消費カロリー:日常生活+78kcal/2438歩+175kcal(自転車)

« 2014年8月10日 - 2014年8月16日 | トップページ | 2014年8月24日 - 2014年8月30日 »

安達瑶の本

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト