« 2014年9月14日 - 2014年9月20日 | トップページ | 2014年9月28日 - 2014年10月4日 »

2014年9月21日 - 2014年9月27日

2014年9月27日 (土曜日)

逝く夏と青春を心から惜しむ1日

 6時過ぎに目は覚めていたが、例によってベッドでゴロゴロ。

 7時起床。

 晴れ。

 まだまだ夏の残滓は……と思いたいけど、どこかで区切りを付けねばなあ。

 区切りを付けるために、盛大に洗濯して、干す。

 ビーチシューズから、洗っても洗っても砂が出て来るのが、悲しい。なんというか、可愛がっていたのに諸事情で棄てたネコがどこまでも付いてくるような……切なくて悲しい気分。

 部屋の中も掃除。

 くーたんのご飯などを買いに、外出。そのついでに北千住東口の「定食かあちゃん」でブランチとしてさんまの塩焼き定食を食う。

 美味い!さんまも美味いが、ご飯が美味い。新米らしい。

 隣の席で、酔っ払いがデカい声でくっちゃべっている。別に酔っ払うのはいいけど、声が無駄にデカいのが嫌い。

 食事のあと、キャットフードを買い、蛍光灯とグローランプを買い、帰宅。

 キッチンのチカチカしていた蛍光灯を交換すると、見違えるように美しい光線になったのに驚き。畳と蛍光灯は新品に限る。

 で……。

 昨日録画した「アオイホノオ」最終回を見る。

 ショックを受けた。

 凄い最終回。たっぷり描けば3時間分はある内容を、凝縮して一気に見せてしまった!

Photo

 岡田斗司夫の手塚治虫とMADホリィの「東京に来ないか」ショット(この「東京のイメージ」に大爆笑。東京タワー、安田講堂、東京駅、浅草、国会議事堂にハチ公!)に大笑いし、主人公にサインを貰いに来た庵野の言葉に電気が走り、原作者扮するバイク屋のおやじの超臭いセリフに号泣し、ラストの「あえて、寝る!」場面に大感動。

 ちょっとねえ、これは困りましたよ。

 東京と大阪、アニメと映画という違いはあっても、ほぼぴったりの時間にほぼ同じ夢を持った、「根拠のまったくない自信過剰で唯我独尊な鼻持ちならない、まったくなにものでもないクソ野郎」の物語は、筒井康隆の表現を借りるならば、「全身をばりべりぼりと掻き毟りたく」なるほど恥ずかしくて、思い出したくもない、二度と戻りたくない時代を、感動的に描ききった。

 青春なんて、ドタバタだ。もう、ドタバタもいいところ。鳴呼、思い出すだけで恥ずかしい。関係した大人達や諸先輩方には土下座して謝罪して、切腹したくなるほどだ。

 でもねえ、おれは自分なりに、懸命に生きていたんだよねえ。今だって懸命に生きているけれど。

 ああいう生き方しか出来なかったと思うし、結果として、その選択は間違っていなかったんじゃないかと思えるけれども……今の知恵があれば、もっと上手く立ち回れていただろうし、おれに関ってくれた多くの大人や先輩に迷惑をかけることもなく、逆に褒められるようなことも出来たんじゃないか。

 まあ、一番、頭を下げなければならないのは、親だよなあ。内弁慶なクソガキとしては……。

 この「アオイホノオ」には親が出て来ないが、それも当然。あの頃は、親のことなんか考えている余裕はなかったのだ。

 バイク屋のおやじの、歯が浮いて全部抜けてしまうほどの臭いセリフ、あれは、必要だ。あの局面では、ウソでもいいから、思いっきりクサいセリフ「お前はこのバイクに乗って明日に向かって走るんだよ!」、これがなければならない。臭いセリフがあってこそ、感動がある。

 庵野の「思ってたより嬉しくないだろ」に続くセリフはリアルすぎて身が引き締まるし、もうね、多重的多面的な、「喜びとプレッシャーが一度に襲ってくる」感じがヒリヒリと伝わってきて、ただただ嗚咽してしまった。

 

 主人公ホノオは学生時代にマンガ家デビューを果たして、若くして「センセイ」と呼ばれる立場になった。しかしおれは、30過ぎてやっと官能小説を書いてデビューするまで紆余曲折、長い下積みがあったもんなあ。いや、下積みというなら、今でもそうかもしれない。

 この稼業、一生下積みかもしれない、と言ってしまうと妙な精神論になってしまう危険があるが、ある程度安定して本が売れて、ある程度名前が売れて、ある程度持ち上がられて、そこそこ貯金があって、老後野垂れ死にしなくて済むクラスになったら、やっと下積みは終了するという感じがあるなあ。

 その意味では、まだまだおれは下積みなのである。ホノオの苦悩は、おれにとってはまだ続いているのである。そして、ホノオだって、「センセイ」と言われるようになっていても、クリエイターとしての苦悩は一生続いていくのだ。

 だから、このエンディングは感動するし、大笑いしながらドカーンとくるのだ。

 テレビ東京の「アオイホノオ」サイトにある岡田斗司夫の「解説」がまた良い文章で、ドラマ鑑賞の大きな助けになる。

 この夏は、いいことがあった。その一つが、このドラマに出会えたことだ。見ることを強く勧めてくれた芦川さんには、感謝あるのみだ。

 これはもう、DVD-BOXを買うしかないか?

 で。

 あんまり感動して泣いてしまったものだから、どっと疲れた。

 夏が終わった、ということもあるかもしれないし、朝から洗濯したり掃除したりで、肉体的に疲れたこともあったかもしれないが……。

 疲れた。しかし、これは、どこか心地好い疲れだ。

 「タモリ倶楽部」をウトウトしながら見る。

 

 木曽の御嶽山が噴火。NHKは通常番組を飛ばして、ずっと報じている。最初はそうでもないと思っていたが、かなりの噴火で、下山できないまま取り残されている人も多数いて、大怪我を負っている人も多数いるらしい。

 自然災害は怖ろしい。

 御嶽山は長らく「死火山」と呼ばれていて、有史以来噴火の記録がなかった。しかし昭和54年(だっけ?)に噴火して、平成に入っても噴火した。これによって「死火山」の概念は否定された。

 日本列島というか、このへんの地殻変動は活発になってきたのは間違いないのだろう。

 今日はもう、仕事はしないで、ウトウト感と疲労感を楽しむことに決めた。

 少し早めの夕食は、牛肉とキャベツのオイル焼き。大根おろしをたっぷり用意して、ポン酢と七味で食べる。

 美味い!

 食後、日テレの「青空レストラン」を見る。この番組は、宮川大輔が食材を提供してくれる方をひたすらヨイショするのが気持ちいいし、実際、食べているものは美味しいのに間違いないだろうと思わせる。

 NHKの御嶽山の最新情報を見つつ、テレ東の、二泊三日でどれくらい飛行機に乗れるかという旅番組などを見る。

 その後「アド街ック天国・奥秩父」を見る。

 明日放送だと思い込んでいた日テレの「正解を答えずにひたすらボケ続けるクイズ」を途中から見る。

 風呂に入る。夏用のクール・バスクリンも終わった。いろんな意味で、「夏仕様」が終わった。

 さあ、おれも、気分を入れ替えて、仕事モードにならなければ。明日からね。

 夜のニュース番組かなにかで、神戸女児事件の犯人と目される男の過去の言動を記録した映像が流れた。言葉が不自由な感じのある口調で懸命にクレームしまくっていたが……こういう人が近所にいたらイヤだろうなとは思う。

 イヤ、どころではなく、嫌悪して憎んでいるのは、「イスラム国」。というかイスラム過激派。

 温厚で穏健なイスラム教徒の方が多いのは事実のはずだが、こういう極端に残酷な連中がいると、イスラム教関係者は自分たちが信仰する宗教のイメージを失墜させると思わないのだろうか?

 彼らの、身の毛もよだつ残酷さを考えると、彼らの主張もすべて引っくるめて、断固完全否定したくなる。

 「先輩ROCK YOU」はジェットコースターとオバケ屋敷のプランナーが登場。しかしこの番組は面白いなあ。

 0時前に就寝。

 くーたんがバタバタしていたが、寝る。

今朝の体重:90.50キロ

本日の摂取カロリー:1536kcal

本日の消費カロリー:日常生活+19kcal/498歩+68kcal(自転車)

2014年9月26日 (金曜日)

夏の終わりは江ノ島で

 6時30分起床。

 晴れ。

 今日はどうしようか、ずっと考えていたが、条件が揃うようなので、江ノ島に行く。

 たぶんこれが、今シーズン最後の海。

 風がキツいようだが、体感ではどうだろう?

 波と水温と気温と天気を考えると、ラスト・チャンスのように思える。

 相方に、「本日決行!」とメッセージを送って、支度。

 昨日、「三太」で〆の炭水化物を食べなかったせいか、腹が減って仕方がない。

 ご飯を温めて、玉子かけご飯。白菜の漬け物とインスタント味噌汁で。

 自転車で駅へ。

 既に暑いが、昼間は暑くても夜は寒いくらいになるので、半袖のポロシャツに長いジーンズ。もう短パンはオシマイか。

 相方と待ち合わせて、江ノ島へ。

 日暮里でパンを買い、今回は普通車で藤沢へ。

 藤沢駅構内のカレー屋は、締めちゃったのね。「緊急工事」とか書いてあったけど工事している様子はない。バイトが辞めちゃった?

 片瀬江ノ島に到着。

 海の家が営業終了してしまった後は、ラブホを海の家の代わりにする。出入り自由だし風呂もついているわけだから、シーズン中でもラブホを使う方が賢いかも。料金だってさほど変わらないし。

 で、海を眺めながらパンを食べる。波は至極穏やかで、サーファーたちはひたすら波を待っている。

 鴨川の波の快感を知ってしまうと、江ノ島のこの穏やかな波は……ダメだねえ。でも、せっかく来たんだし。

 13時の「ご休憩第2部」開始に合わせてラブホにチェックイン。

 水着に着替えて、海へ!

Img_1681

 水温は温かい。25度。気温は27度で、ここまで上がるのはもう最後かも。風は、予報より弱い感じ。

 で、肝心の波は……。

 サーファーが見送る波を中腰で乗る。というか、深いところに立つ波は弱いし、深すぎてジャンプできない。フィンがあれば乗れるだろうけど。なので、かなり浅いところに立つ波を捉まえるしかない。

 が……。この波が意外に魅力的なのだ。意外に力があって、波打ち際で砕ける前に、もう一度波が立つので、カラダがふわっと持ち上がって波頭から滑り降りる感覚が味わえる。実に箱庭的な感覚で、小さなものなんだが。

 しかしそれでビーチに上陸できる。

 最初は、チマチマしていてツマらんとか思っていた。鴨川ならどどーんと乗れるのに、と。

 

 1回乗って、おれは休憩。合羽を着ると温かいので、その格好でビーチで昼寝。

 秋のうららかな青空を眺めながら、潮騒を聞きながらの昼寝は実に気持ちがいい。時折風が吹いて、砂がパラパラと合羽に落ちる。

 30分ほど、寝る。

 相方が上がってきて休憩して、今度は一緒に入る。

 サーファーと共存というか、サーファーが沖から乗ってきた波は見送って、というか、サーファーの邪魔にならないように退いてルートを空ける。

 で、サーファーとの距離があったり、サーファーが乗ってきて波から降りたのを見計らって、その波に乗る。

 と、乗れるんですな、これが。

 サーファーには物足りない波でも、割り切れば(腰くらいのところからロングライドしないと割り切れば)、上記のように波の盛り返しを味わえたりして、楽しい。しかも意外に力があるのでざざざーっとビーチまで押し上げてくれる。

 まあ、そういう波も、待たないと、来ない。

 波を待っていると、目の前でボラが跳ねる。それもかなり大きなボラが、ざぶんと跳ねる。垂直に飛び上がるのも居る。

 ボラって、人間がそばにいるのに、どうして撥ねるんだろう?サーファーは捕まえに来ないと判っているから?天敵から逃げるために撥ねてるなら、海中にはデカい魚がいるのか?だとしたら怖いぞ。

 夏の最後を、楽しい思い出にしてくれた江ノ島……片瀬西浜に感謝。

 今日の波は、温かくて優しくて穏やかな波だった。

 16時過ぎまでボディボードをやって、海に有り難うを言って、上がる。

 鴨川のダイナミックな波。片瀬西浜の穏やかだが意外に力のある波。実に個性的。まったく人生みたいだねえ。

 来年も、よろしく。

 でも、こんなにいいコンディションなら……もう1回くらいチャンスはあるんじゃないか?とか欲深いことを思ってしまうなあ。ただ、気温と水温が下がってしまうと辛いから。

 ラブホには駐車場の一隅にシャワーが設置してあって、砂を落とせる。ここで水着に付いた素直を洗い、ボードを洗う。

 そして部屋へ。このシャワーが出来る前は、部屋の風呂場で砂を流していたので、バスルームが砂だらけになっていたもんなあ。

 一番安い部屋にしたら、バスタブが狭かった。でも、熱いお風呂には入れるのは気持ちいい。

 水着を洗ったりして、しばしまったりして、休憩。

 夏の〆は、「エッグスン・シングス江ノ島店」で、料理とパンケーキを食べる。ここは昼間は1時間待ちはデフォだが、夜になれば行列はなくなる。

 19時を過ぎて、そろそろかな、とホテルをチェックアウトして、「エッグスン・シングス」へ。

 ちょっとだけ待って、席へ。

 サラダをシェアして、おれはステーキとライス。相方はハワイ風豚キャベツ炒めのバーガー。

 で、デザートというか、〆がパンケーキ。

 食い過ぎた。ステーキじゃなくてハンバーガーにするかライスを止めるべきだった。

 パンケーキは相方とシェア。美味しい。実に美味しい。けど、食べきれない。

 周囲のお客を見ると、みんなパンケーキを食べに来ていて、我々のように、料理もパンケーキもというお客は少数派のようだ。だけどねえ、ここに来てパンケーキだけというのもねえ。

 ずっと座って帰りたかったので、片瀬江ノ島から各駅停車で、藤沢~相模大野~代々木上原~町屋。ここまでで3時間かかった。急行に乗り換えたら、もっと早く着いたはずだが……。もうグッタリ。ビールとか飲まなくて良かった。飲んでたら、電車に座っているのさえ辛かっただろう。

 しかし、食べ過ぎた。

 23時ごろ、無事、帰宅。

 くーたんにご飯を出して、シャワーを浴びてボードなどをもう一度洗う。これで来年まで仕舞い込むから、念入りに洗う。

 平行して、洗濯も。使ったことがない「念入り洗い」コースを選ぶと、普段の3倍の時間がかかった。

 「タモリ倶楽部」と「アオイホノオ」は録画。しかし、「アオイホノオ」は少しだけ見た。マンガ賞の審査でホノオの原稿が落とされる場面。むむ。明日、きちんと見るぞ。

 疲れ切っていて眠いが、なんかすぐに寝たくない。全身がカッカして、まだ興奮状態だし。

 「ぷっすま」を見る。芸能人は復業してるのね。ほんこんが銀座でやっているお好み焼き屋で値段当てクイズ。ルールを破っても平気な草彅とユースケとスタッフに、ほんこんは「これでええんかいな」と驚いていたのが面白い。

 で、1時過ぎに就寝。

 「アオイホノオ」の一部を見た影響か、大学4年当時に逆戻りして「将来が何も決まっていない大学4年生」という取材を受けた夢を見た。インタビューを受けて「まだ何も決まってません」と答えて、おいおいそれでいいのかと思ったけれど、日芸の学生なんて、就職しないで自分の道を極めようとするヤツも多かったんだから、「それで不安はないですか」と批難されるようなインタビューをされる謂れはまったく無いのだ。

 と、思い直したところで目が覚めた。ま、こんなインタビューをされたこともなかったんだけど。

今朝の体重:90.55キロ

本日の摂取カロリー:3092kcal

本日の消費カロリー:720kcal(BB)+173kcal/4619歩+53kcal(自転車)

2014年9月25日 (木曜日)

仕事して気学教室へ

 6時過ぎに目が覚めたが、7時ごろまでゴロゴロ。

 薄曇り。

 朝のモロモロを済まして、アサメシ。薄切りトースト2枚にゆで玉子、ミルクティ。

 しかしこれだけではすぐに腹が減って、ご飯を炊いて昼飯の支度。

 冷蔵庫に漬け物があったはず……と見てみたら、なかった!

 これはいかんと、急遽買いに出る。だったらご飯を炊かずに外で食えば良かった。

 スーパーで買い物をして帰宅。

 しかしこれでは、メシを食うために生きてるような感じだなあ。

 と、思いつつ、昼飯。野菜天ぷら、小さなトリカラ、ご飯、白菜の漬け物、切り干し大根の煮物。

 食後、録画した「孤独のグルメ4」の最終回を見る。

 2ちゃんねるでは、「恵比寿のみせがやたら高い!」と評判になっていたが……。たしかに全体が高い感じ。しかしまあ、恵比寿だし、老舗みたいだし、こういう店もアリなんだろうなあ。飲み屋だし。でも、焼きおにぎりが2つで1600円(2ちゃんねる情報)というのは高い。

 この番組で五郎さんが行くのは、さほど高くない店ばかりだったのに……。しかし、カブの白湯スープは具沢山な割に安い。

 「孤独のグルメ4」は、永久保存したくなる店がなかった。過去には「絶対に行きたい!」と思う店が登場したのだが。駒場東大前の洋食屋さんとか……。

 で、午後は仕事。やっとイメージが膨らんで像を結んで、進み始めた。

 

 書き進める。

 が、今夜も外出。月1回の気学教室。

 雨模様なので少し早めに出ようと思いつつソファに座っていたら、くーたんが飛んできて、おれとクッションの間に入ってゴロゴロ。本当にもう、むちゃくちゃ可愛い。しかしそうもしていられない。

 自転車で駅へ。

 駅で相方と待ち合わせて、水天宮前へ。

 教室に着いたら、本日は生徒は3人。

 今までの疑問点とか、「微妙なポイント」とかを質問。常位盤・年盤・月盤・日盤の見方の上級テクニックの一端を教わる。

 なるほど……気学というのは凄い。そして、なんだか怖ろしい。

 教室終了後、いつもの「三太」へ。

 今宵もまた、美味しいお酒が出て来る。おこぼれ頂戴して味見させて貰ったら、長野・飯山のお酒も山形のお酒も、美味しい!

 日本酒って、こんなに美味しくて、味にバリエーションがあるなんて……。奥が深すぎる!

 土瓶蒸しが感動的に美味いし、ハタハタも美味い。アジフライも美味しい。

 で、今夜は炭水化物を食べないまま、終了。

 もう、アタシはべろんべろん。味見だけでもいろいろ飲んだし。

 半蔵門線で帰宅。

 やっとこさシャワーを浴びたが、それ以上のことはできず。ゴミ出しとかはもう、億劫なので、明日の朝まわし。

 0時前に就寝。

今朝の体重:89.70キロ

本日の摂取カロリー:1930kcal

本日の消費カロリー:日常生活+134kcal/3675歩+64kcal(自転車) 

2014年9月24日 (水曜日)

仕事して、テニス

 8時前起床。

 晴天。しかしすぐに曇ってきた。

 朝のモロモロを済ませる。


 あ、本日が本当の誕生日。56になりました。

 30になった時は大ショックで、思わず反省文を書いてしまったほどだったけど、それ以降は淡々と年を重ねてしまいました。で、56だって。

 本来なら孫が居てもおかしくないけど、うちにはネコが居るだけ。

 寂しい晩年にならないように、頑張らないと。

 

 神戸の事件、遺体は行方不明になった女児だと判明したが、昨夜のニュースでは発見現場を警察は何度も捜索していたと報じていたが、今朝になると一転。付近の空き家は何度も捜したが、現場の雑木林は捜していなかったと。どうして捜さなかったのかと問われると「たまたま、としか」との答え。

 たぶん兵庫県警と長田署は、最近の事件から、「行方不明女児は監禁されている」と決めつけていたのだろう。だから空き家を重点的に捜して、遺体が遺棄されている可能性は後回しにしたんじゃないか。

 どっちにしても、警察の大きなミスだと思う。

 犯人とされている人物は知的障害者という報道もあるが、いろいろとよく判らない点も多い。逮捕の決め手となった「タバコの吸い殻」はゴミ捨て場で拾えるし、病院の診察券にしてもゴミを漁れば拾えるし……。

 

 「平日の昼間に見かけることもあり、仕事をしている様子はなかったという」ってことになると、おれなんかも不審者リストに入ってそう……。昼間、買い物に出たりメシを食いに行ったりするし、部屋で仕事していても、部屋の中まで公開しているわけじゃないし、サラリーマンみたいに通勤していないしニッカボッカーとか作業服を着て出入りしているわけじゃないから「仕事していない」と見られても不思議ではないし。西東京方面だと、自宅を仕事場にしている人は多いだろうが、足立区のこの辺だと、殆ど居ないだろう。以前、青色申告会で聞いたら、足立区在住の文筆業者は数えられるほどしかいない(ニュアンスとしては20人以下)と言われたし……。

 まあおれは、昼間からビール飲んでフラフラしていないし奇声を上げたりしないし上半身裸でブラブラしたりしないが。

 でも偶然、行方不明になった誰かの後を歩いている姿が防犯カメラに撮られてしまう可能性は無いとは言えない。

 そのためにも、この日記は詳細に書かねば。

 ブランチは、松屋に出かけて、デミ玉ハンバーグ定食。ガリチキはもう終了して、豚茄子定食は25日から。あ、牛丼にすれば良かった。

 帰路、スーパーに寄ってお米や食パン、明日は雨だから肉とか野菜を買い込んで帰宅。

 帰宅して、明日の夜は外出するんじゃん!と思い出した。しかしまあ、肉は冷凍できるから。魚を買わなくてよかった。

 で、仕事開始。

 しかし、昨日に引き続いて、眠い。結構寝たはずなんだけどなあ。

 能率上がらず、ついつい「ミヤネ屋」を見て、神戸の事件の最新情報を得る。

 しかし……この番組はワイドショーだから、信頼度は低いなあ。

 「相棒」の再放送も見る。警察庁と警視庁の対立。かなりディープなネタを扱っているが、ここまで視聴率が高いと、その筋も圧力をかけられないか。いや、圧力をかけるほどヤバいネタでも無いか。

 「5時に夢中!」、美保純の代わりに東大経済学部を首席で卒業して銀行員・キャバクラ嬢を歴任した株式トレーダーがゲスト。酒に酔って奇行に走るらしい。この番組は、よくまあ、この手の「超ユニーク」な人材を探し出してくるなあ。

 時間が来たので、支度して、テニスへ。

 雨の合間を縫って自転車で駅まで。

 テニスは、レッスンが始まる前に読んだテニス雑誌の教えを実行。腕だけで打たず、全身で打て。腰を使え。これ、基本の基本なんだが、なかなか出来ない。

 試合では、相手の間を抜く鮮やかなボレーを決めたが、ナイスだったのはそれ1発のみ。

 風呂に入って、帰路、「喜多方ラーメン坂内小坊師」で「満足定食C」(半ラーメン・炙り焼き豚ご飯・餃子3つ・味玉)を食べる。

 帰りの電車の中に、幼稚園児くらいの子供の集団と母親が。その中の一人が「オシッコしたい」と懸命に訴えているのに、母親は「我慢して!」というばかり。駅で降りて1電車遅らせても致命的な事にはならないだろうに。電車の中で漏らさないか、ひやひやしながら観察。

 幸い、帰りも雨は殆ど降らなかったので、帰りも自転車を飛ばす。

 各局のニュースで、神戸の事件の続報を見る。

 遺体が置かれた現場は、阪神大震災で家が倒壊して以降更地になったところに草木が生えて雑木林と化したらしい。20年経って、かなりの森になっている。この土地の所有者は、空き地を放置した責任を問われたりするんじゃないか?

 まあ、この界隈は空き家も多いらしいが。

 犯人は黙秘しているらしい。やってないならやってないと主張するだろうから、黙秘というのは限りなく怪しいことになる。

 「HERO」最終回で鍋島の墓参りをしたキムタクというか久留生が、線香をフーフー吹いていたのを「不作法」だと批判されているが……。

 風があったりして線香すべてになかなか火が付かないとき、おれもフーフーして火を大きくしてしまう。

 ま、不作法だと言われたら、その通りなんだろう。テレビだしね、きちんとするのに越したことはないだろうけど。でも……。

 線香が湿っていたり、ライターの火が弱かったり、風が強かったりして、なかなか全部に火が付かないこと、よくあるでしょ?線香を振り回せという声もあるが、それはそれで線香が折れてしまう場合もあるし、危険な場合もあると思うけどね。

 「孤独のグルメ」は録画して、23時40分頃、就寝。

今朝の体重:89.75キロ

本日の摂取カロリー:2555kcal

本日の消費カロリー:日常生活+702kcal(テニス)+159kcal/4343歩+88kcal(自転車)

2014年9月23日 (火曜日)

相方に誕生日を祝って貰った

 7時前起床。

 快晴。気持ちのいい秋晴れ。

 せっかくなので洗濯をして干す。

 朝のモロモロを済ませるが、なんだか眠い。朝から眠いぞ。

 トースト2枚にベーコンエッグ、ミルクティの朝食。

 昨日あんなに気持ちよく進んだ仕事なのに、今日は一転して進まない。眠たくて集中力が出ないせいもあるが、この段で描くべき人物のキャラクターがきちんと浮かんでいないのが最大の要因。

 何時の頃からか、どんな情景でもどんな人物でも、映像として頭に浮かんでいないと書けなくなった。まあこれは当然か。

 秋の旅行、JTBから予約内容の確認書が送られてきたが、きちんと時間と便名まで伝えたはずの高松=松山の特急が抜けているので、JTBに電話。しかしなかなか繋がらない。ああ、今日は秋分の日でお休みだもんね。秋分の日は移動祝日ではないのね。

 最近は「なんとかの日」が移動しまくりで調子が狂う。祝祭日は固定していただきたい!

 で、なんとか繋がって、必要なことを伝える。

 晩秋の旅行は瀬戸内海をぐるっと一周する、なかなかデカい旅行になる。いろいろ調整して、尾道で時間を取ったし。

 おれにとっての「尾道」は、大林の「尾道三部作」。小津の「東京物語」ではない。

 「転校生」「「さびしんぼう」「時をかける少女」は本当に名作だし、尾道なくしてあれほど感動的な作品になったかどうか。

 尾道で時間を取った分、高松はうどんを食うだけ、松山は道後温泉に浸かるだけ、の時間しかなくなったけど。まあ、「しまなみ海道」の島で一泊して自転車で走り回る時間も取ったし、まあ、いいプランではないかと自画自賛。

 昨日録画した「HERO」最終回を見る。東京地検城西支部自ら、東京地検の過去の冤罪を曝かざるを得なくなり、地検内部からもマスコミからも叩かれるなか、裁判が進む。

 検察に批判的な夕刊紙の記者も登場。この人物(小市慢太郞)は、もっと活躍すべきキャラで、本来ならもっと早くから出してカッコよすぎるキムタク検事を批判させておけば、この最終回がもっと引き立ったんじゃないか(あれ?登場してた?全部見ていないので……)。検察の本気度を知って、それまでの検察徹底批判の態度をコロッと改めるところの心境も描いて欲しかったけど……限られた時間では無理か?本当は脚本にも書かれていたし撮影もしたけど編集でカットされたとか?

 被告人弁護士も、もっと憎々しく描いた方が……とも思ったが、「弁護士は被告の弁護をするのが正義」とキムタクが言っているし、実際その通りなんだから、あんまり弁護士を悪く描くのは良くないか。

 どう転んでもキムタク検事は間違っていないんだし、キムタクが勝ってドラマは終わるしかないのだから、それをどう盛り上げて面白く見せるか。そのプロセスが重要だ。まあ、変形水戸黄門ですな。

 過去に冤罪を犯した元検事(井上順)が、被告側証人として出廷して、葛藤の末に本音を吐露するところは、判っているけど感動的。

 しかしまあ、冤罪というと警察と検察が悪いと言われるけれど、最後の関門である裁判所の、裁判官の判断が間違ったんだから、一番責められるべきは裁判官ではないかと思うんだけどなあ。

 今度はキムタクに裁判官をやって貰いたいなあ。検察と裁判所は人事交流してるんだから、「HERO3」では、キムタクが裁判長になって、検察が捜査し足りないところを職権で捜査したり、勉強が足りない弁護側にそれとなくヒントを与えたり……って展開も出来ると思うけど。

 回によっては城西支部の検事と対決したりして。

 どうですかね?

 ソファに寝転がって見ていると、くーたんがやって来て、おれの上に寝る。それは嬉しいのだが……暑い!しかし、実に幸せそうに寝ているのを退かせられない。

 ネコって、本当に、幸せそうな顔で寝るもんなあ。

 wowowで、辻井伸行がBBCプロムスでラフマニノフのピアノ協奏曲第2番を弾いた、その終わりの部分だけを聴いた。

 なかなか感動的。そしてアンコールがリストの「ラ・カンパネラ」。これも感動的。というかアナウンサーの語りが無茶苦茶盛り上げる。BBCだからもっと淡々とやるのかと思ったら、日本の民放もビックリというくらいに盛り上げる。

 まあ、夏のお祭りですからね。演奏だって良かったし。

 冷凍うどんを解凍し、冷蔵庫に眠っていた揚げ玉を全部投入して、「たぬきうどん」を作って食う。なかなか美味い。

 で、仕事に戻る。

 いろいろいじっていると、なんとかイメージが具体的になってきて、キャラクターが動き始めた。有り難い!

 「5時に夢中!」の時間。見ないで仕事しようかと思ったが、テレビをつけると、いつもと風景が違う。

 そうだよ!今日は新宿のスタジオアルタからの特別放送なのだ!

 岡本夏生がタモリのメイクをして登場したが、サングラスを取ると「静岡のおっさん」でしかない。

 今やMXの看板番組の「5時に夢中!」、アルタから放送すればいいのに……と思うけど、お金がないから無理なんでしょうね。

 で、大笑いしたのが、「えんどぅのダンシング天気予報」。「明日は晴れ!」と言いつつ、概況では「曇りから雨」と出て、予報に矛盾が発生!ま、この番組らしいグダグダぶり。これ、狙ったのか?

 で。

 戸籍上、今日が誕生日。しかし本当は9月24日の早朝に生まれたらしい。でも、23日の秋分の日にしておいた方がいろいろ都合がいいだろうという親の深謀遠慮で戸籍上は今日が誕生日。

 親の狙い通り、今日がお休みなので、相方がレストランを予約して、祝ってくれる。

 

 街全体が巨大な老人ホームのようだった北千住も、近年大きく変貌しつつある。

 夜7時になれば浅草のようにそそくさと閉まっていた店も夜更かしをするようになり、美味しい料理を出す店も増えてきた。

 北千住の裏通りにひっそりと店を構える隠れ家のような店に、もの凄く美味い店がある。その1軒、「ル・コントワール・ドゥ・レジオン」。

 20時、というので、腹が減ったのを我慢。

 シャワーを浴びて身支度。

 早めに出て、ソフトバンクに行って、新しいiPhone6を触ってみる。主として大きさを確認。iPhone6+、思ったほどデカくないが、iPadがあるんだから小さい方で充分。

 申し込んであるけど、いつ手に入るのかな?

 北千住の旧街道をウロウロする。しばらく来ないと新しい店が数軒出来ているのを知った。新しいカレー専門店とか。

 で、20時前に待ち合わせ場所に戻って、相方と合流して、お店へ。

 赤のスパークリングを頼み、乾杯。

 なにか話題にしようとしたのだが、口にする寸前に店の人(ギャルソンではないマネージャーのような人)が料理を持ってきたので言葉を飲み込んだら、忘れてしまった。しかし、なんだったか、もの凄く気になって、モヤモヤ。

 料理についてもいろいろと能書きを言われたが、覚えていない。

 小さなバゲットにチーズとサーモンを載せたオードブルに、ジュレのようになったスープ。

 ノルウェーのサーモンと帆立のグリル。そして、フランス産ウズラのグリル。

 どれも、美味いッ!エコーを付けて「美味いっ!」と叫びたくなるほど、美味い。サーモンは皮が香ばしくて身はしっとり。帆立も美味い。

 そして、ウズラの美味しいこと。生まれて初めてウズラを食べたのだが、チキンとはまた違って、上品な脂の周り方で引き締まった味というか……これは味付けと焼き方が素晴らしいからだろうなあ。ウットリするくらいに美味い。

 デザートは6種類から選べるが、前にここで食べて感動的なくらいに美味しかった表面のカラメルソースをパリパリに焼いて、その上にシャーベットを載せた、なんというのか判らない(教わったが忘れた)デザートが、これまたノックアウト級。

 こういう一生の記憶に残る料理を、地元で食べられる幸福!

 そして、健康に感謝。

 相方にも、もちろん感謝。

 22時前に帰宅。

 テレビをつけると、神戸で女児の遺体が発見されたと……。

 詳細はまだ不明だが、犯人、許すまじ。

 ゴミ出しをしていて、食事の時に喋ろうと思って忘れてしまったネタを思い出した。プロムスの辻井伸行のことだった。

 思い出してスッキリした気分。

 ソファに座っていると、くーたんがやって来て、おれとクッションの間に入ってゴロゴロ言い始めたが、そろそろ寝たい。というか、スパークリングの酔いもあって、しばし寝てしまった。

 0時過ぎにベッドへ。

 もうエアコンは要らないだろうと切って寝たら、暑くて暑くて2時過ぎに飛び起きる。

 爆笑問題の太田光となにやら言い争いになった夢を見ていた。

 寝るときには暑いからエアコンを軽くかけて、3時に切れるようにしているのだが……。肉を食べると体温が上がって暑いのか?

 牛乳を飲んで寝直す。

 と、5時過ぎに、冷えた牛乳が腹に来て、トイレ。

 また寝直して、爆睡。

今朝の体重:91.05キロ

本日の摂取カロリー:1558kcal+コース料理(カロリー不明)

本日の消費カロリー:日常生活+31kcal/794歩+42kcal(自転車)

2014年9月22日 (月曜日)

iPhone6を申し込んで仕事して、気功

 6時過ぎに目が覚めて、ベッドでゴロゴロ。

 7時に起きる。

 晴れ。しかし風は完全に秋。

 ああ、もう夏が恋しい。

 朝のモロモロを済ませる。昨日は殆ど仕事にならなかったから、今日は頑張らないと。10月アタマにはゲラがまとまって出て来るから……。

 そう思いつつ、iPhone6を買うかどうか思案。

 性能は1.5倍とか。だったらあんまり購買意欲をそそらないなあ。バッテリーの保ちもあんまり変わらないみたいだし。

 しかし、RAMの容量がほぼ倍の1Gになっていると知って、即、購入を決定して、申し込む。ソフトバンクの機種変更プランを使えば「実質タダ」だし。

 しかし、申し込んでしまったあと、店頭で大きさを確認していないことに気づいた。

 保守系マスコミが競うように朝日叩きを繰り広げているが、こういう記事を見つけた。

 首相官邸と読売新聞の蜜月ぶりを伝える記事(←リンク)

 そして、池上さんが週刊文春に書いた、朝日を叩けるマスコミはあるのか?という記事(←リンク)

 読売と産経は、この機に乗じて朝日の読者を奪おうとしているようだが、「あなたたちの中で罪を犯したことのない者が、まず、この女に石を投げなさい」だよね。

 各週刊誌だって、誤報しまくりなのに、謝罪したなんてほとんど聞いたことがない(週刊プレイボーイが好調なときに阪神タイガースの優勝をぶち上げて、最近の低迷を記事にして謝罪していたのが笑えたが)。その分、山ほどの訴訟を抱えているけど。

 とにかく、いくぶんか溜飲が下がった。

 朝日の態度は最悪だったが、それ以上に朝日を叩いて喜んでいるマスコミに嫌悪を感じるのだ。

 ところで、iOS8になってからなのか、iPhoneに電話が着信するとiPadも鳴り始めて、iPadから通話が出来る事を知った。

 調べてみると、テレビ電話機能の「FaceTime」のオーディオ機能が、これを実現しているらしい。どこまで実用的な機能なのかよく判らないが、とにかくビックリ。

 ブランチは、簡易チャーハン。具は玉子にハムに青ネギ。まあまあ上手く出来た。

 で。

 お昼を過ぎて、やっと仕事開始。

 角川新作の「第2章」。書き出しに迷ったが、書き始めたらスイスイ進んで、一気に10ページ。おお。快感。

 「アオイホノオ」で主人公のホノオが「進む進む。なんという快感!」と叫んでいたが、まさにあの心境。

 途中、そうめんを茹でて食う。具はミョウガと生姜と青ネギのみ。

 で、そろそろ時間なので、仕事を中断。支度をするが、まだ早いとソファに座ってニュースを見ていると、くーたんがやって来ておれの膝の上で寝て……そうすると、おれも、急激に睡魔に襲われて……。

 気がついたら、ソファに座ったまま寝ていた。

 いかんと飛び起きて、部屋を出る。

 気功には遅刻。駅に急いだら、目の前でドアが閉まってしまった。

 電車を待つ間に。おにぎりを1個食う。

 で、教室へ。

 本日は人数が少なく、裏番長の聖さんもお休み。

 生徒5人で和気藹々とやる。しかし汗をどっとかいたなあ。

 今夜はサイゼリアへ。

 大阪弁の話になって、おれの大阪弁はすっかり「吉本弁」「上方古典落語の大阪弁」になっている事が判明。東京暮らしの方が長くなったし、学生時代と違って、大阪経由で帰省することもとんと無くなったから、大阪弁に接するのはもっぱらテレビだもんなあ。まあ、そもそもおれは徳島であって、大阪ネイティブではないんだけど。

 とは言え、非関西人の「怪しい大阪弁」のイントネーションは聞いていてイライラしてくる。それを逆手にとってギャグにしている「アオイホノオ」くらいになれば、笑えるんだけど。

 今夜は肉系より野菜系を多く食べ、ビールにワインを飲んで、かなり酔っ払った。

 〆はピザ。

 飲み食いしている間に雨が降り。止んだようだ。

 無事、帰宅。

 シャワーを浴びて、くーたんの世話をして、BSで植物を電子顕微鏡で捉えた、なんとも妖しい世界のドキュメンタリーを見ているうちに寝てしまった。

 0時30分に起きて、ベッドへ。

今朝の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:2325kcal

本日の消費カロリー:日常生活+702kcal(気功)+202kcal/4617歩+29kcal(自転車)

2014年9月21日 (日曜日)

いろいろ疑問を解いた1日

 7時30分起床。

 晴れ。

 せっかくのいい天気なので、洗濯をして干す。

 その他、朝のモロモロを済ませる。

 秋になったせいか、くーたんの食欲は増進。これまで出したご飯の半分は残していたのに、殆ど全部食べるようになってきた。これまで食の細い、あんまり食べない子だったんだけどな~。

 ご飯を炊いて、ホカホカご飯で玉子かけご飯。お代わりして、最後の磯海苔で。あと、ちりめんじゃこにインスタント味噌汁にキュウリの漬け物。

 あ、もうお米がない。

 仕事をしなきゃならないけど、その前に、いろいろと疑問を解いておく。

 Macで使えるレイアウトソフトはないかと捜す。しかし、おれの要求を満たすものはアドビのIndeginしかない模様。これはとても高価なソフトなので却下。Illustrator互換のソフトを見つけたが、かなりの知識が必要らしいのでこれも却下。

 結局、現行のLightWayTextを工夫して使うのが一番のようだ。横書きでいいなら「Pages」も捨てがたいのだが。

 iPhone6にするかどうか、考える。ソフトバンクの場合、新しい割引システムが始まっているし、下取りサービスもやっているし。ただ、ソフトバンクの下取りは本体のみで、電源アダプターとかは旧型のものがどんどん残っていくんだよなあ。下取り店に持ち込むと丸ごと引き取ってくれるんだろうか?

 店で予約しておくべきか。それとも、もうちょっと待って、初期ロットではない製品が出回るのを待つべきか?

 いやいやそもそも、今のiPhone5でも充分じゃないの?

 もう少し考えよう。

 フェイスブック、一時、思ったとおりに動くようになっていたが、またダメになった。画面上に「設定」の項目が現れなくなった。最新版のガイドブックをアマゾンで買って読んでみたが、どうしてそうなるのか書いていないし、打開策も書いていない。

 レイアウトもゴチャゴチャしてしまってスッキリしないし……。

 「フェイスブックのトラブル・シューティング」というサイトを見つけたのでいろいろ見てみたら、ページの命名に問題があったようだ。しかし変更するには60日待たなければならないと書いてある。じゃあ2ヵ月放置して、11月末にもう一度いじってみるか。

 久々に紅茶を淹れる。濃いめにしてミルクティにすると、美味しい!しばらくはコーヒーより紅茶を飲もう。

 そうこうしていると、14時。NHK-FM「きらクラ!」のお時間。

 角川新作の第2章のファイルを開いて、考えつつ、聞く。

 「BGM」コーナーは、どれもいい感じだったが、やっぱり選ばれたモーツァルトですかね。

 洗濯物を取り込んで、相方が買ってきた「中華春雨スープ」を食べる。具沢山で低カロリー。しかし……これだけではすぐに腹が減る。

 井原高忠さんを偲んで、久々に「ゲバゲバ90分1」の2枚組みDVDを飛ばし見で見直した。

 ひたすら懐かしい。ギャグは今でも笑えるものとそうではないものに分かれてしまうけど……しかし当時は夢中になって見たんだよなあ。

 井原さん死去に際して、大橋巨泉はインタビューを受けてたけど、マエタケさんは未だに「夜のヒットスタジオ」事件のパージが効いてるみたいで、出て来ないねえ……。と思ったら、2011年に死去していたのね……。こちらも合掌。

 18時からのBSで、「軍師官兵衛」を見る。

 秀吉にどんどん追い込まれていく官兵衛。見ていて辛い。そうか、宇都宮氏を諜殺したのは長政の判断だったのか。そして一度もハッキリ言わなかったが、官兵衛も同じ考えだったのか。長政が成長したという事なのね。しかしなあ、「中国大返し」と「清洲会議」で光り輝いていたあの時代が懐かしいねえ。

 しかし、温情で逃がした鶴姫だが、史実では侍女とともに磔にしてるのね。これを描くと黒田父子の好感度はガタ落ちだろうなあ……。

 腹が減ったので、松屋に行って「牛焼肉定食」を食べる。

 帰宅して、やっと仕事開始。

 ここは古いが壁が厚いので、隣の音は全然漏れてこないから、夜もとても静か。集中出来る。

 第2章の構成を整理して、まとめる。

 10月アタマにはゲラが集中して出て来るから、今月中に進めるだけ進めておかねばならぬのじゃ。

 21時からのNHK「火山噴火」を見るが、モーレツに眠くなって、半分寝てしまった。

 大規模な気候変動で大雨が降って地震が来て火山が噴火して……。ヤバいなあ。

 食パンをプレーンで1枚食べるが、モーレツに眠い。

 ゴミ出しをするのにエレベーターに乗ったら眠くて朦朧となるほど。

 今日は、何度か部屋を出入りしたが、その都度、玄関と部屋の間仕切りを開けると、くーたんがキャットツリーに登って目をキラキラさせて待ち構えている。

 これがもう、モーレツに可愛い。ブラシして抱きしめてやる。


 地上波では見たい番組がなく、BSに切り替えると、小西真奈美が「武相荘」を訪れて白州夫妻について辿る番組を見た。白洲次郎については、一時期ものすごく尊敬して崇拝するほどだったのだが、いろいろ資料を読むと、よく判らなくなってしまった。

 でも、この「武相荘」は良い住まいですな。ロケーションもいいし。英国のカントリーマンの暮らしを彷彿とさせるし、ゆったりした間取りもいいなあ。なんせお金があれば……いや、センスがなければ無理か。


 BS日テレで、「進撃の巨人」の担当編集者に極楽・加藤(もうこの名称はナシか?)が突っ込むものも見た。なかなか面白い。

 しかし、眠い。

 これはもうダメだと、23時過ぎに就寝。

 ベッドでiPhoneでネットニュースをあれこれ読んだが、「首相官邸と読売新聞の怪しい関係」という記事が目を惹いた。

今朝の体重:90.80キロ

本日の摂取カロリー:2323kcal

 

本日の消費カロリー:日常生活+13kcal/315歩+50kcal(自転車)

« 2014年9月14日 - 2014年9月20日 | トップページ | 2014年9月28日 - 2014年10月4日 »

安達瑶の本

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト