« 2014年11月16日 - 2014年11月22日 | トップページ | 2014年11月30日 - 2014年12月6日 »

2014年11月23日 - 2014年11月29日

2014年11月29日 (土曜日)

新刊書店巡り1日目

 6時30分頃起床。

 曇り。

 今日は新刊の挨拶廻り。相方は仕事をしているので、今日はおれ単独で廻る。

 手早く朝のモロモロを済ませて、風呂。髭を剃り髪を整える。

 10時に出発。

 まずクロネコの営業所に寄って、地方書店さんにPOPを発送する。

 その後、北千住を起点に、順次廻る。

 11時過ぎに池袋。以前から気になっていた、駅構内にあるカレー屋に入ってブランチ。

 「一日分の野菜が摂れるカレー」にする。たしかに野菜というかイモ類がゴロゴロ。なかなか美味い。

 新宿は地下道ですべて繋がっているので、移動のため駅のプラットフォームにあがったら、凄い雨。この中を歩き回る気になれない。

 急遽、予定を変更して、移動距離を長くして時間を稼ぐ。気象レーダーによれば14時を過ぎれば雨雲は移動してしまうはず。

 ということで、総武線沿線を攻め、駅そばを食べる。珍しい「野沢菜のかき揚げ」のそばがあるというので。しかし、う~ん。期待ほどではなかった。

 しかし天気は読み通り、雨は上がって青空になったので、都心に戻る。

 アーモンドチョコレートが急に食べたくなったので、食いながら歩く。

 乗り換えを調べつつ、効率のいい順番で廻ろうとしたが……。

 新橋にある某書店の所在地が判らない。

 書店廻りでお邪魔する書店さんはだいたい決まっているのだが、今回は官能小説なので売れ筋の書店さんがいつもとちょっと違う。なので、初めて行くところなのだが……。

 その書店は移転したらしいが、グーグルでは移転前の所在地が出てきた。そして移転後の所在地も、グーグル・マップとアップルのマップでは表示される場所がまるで違う。

 何処がホンマやねん!

 グーグル・マップが示す場所には本屋はない。その代わりにコンビニがある。もしかして……。いや、iPhoneの位置情報の認識が狂っている可能性もある。

 しかし今日はもう疲れたし、腹も立ってきた(グーグルやiPhoneの表示に)ので、新橋からは引き上げて、別の場所に移動。

 1万6千歩を越えて、足が痛くなってきたので、今日はこの辺で終了。

 こういう事なら、新橋で美味そうな博多ラーメンの店があったので、あそこで食べておけば良かったなあ。

 と思いつつ、上野駅構内の「たいめいけん」でハンバーグとカキフライのセットを食べる。美味い美味い。

 外食に慣れていないような親子連れがきて、居心地悪そうにしている。その姿を見て、いろいろ想像してしまった。

 「深夜食堂」で使えるような、「ちょっと泣ける話」を考えるのは容易い。日常に山ほどネタは転がっている。しかし……思い付いてあらすじにして喋ると「それはいい」ということになるけれど、いざ文章にしてみると、まるでダメなことが多い。形にすると「全然面白くないじゃん」ということになりがち。やっぱりここにはプロの技が必要なのだ。このパターンで、おれはシナリオライターで食えなかったのだなあ。

 帰宅して、グッタリ。

 相方がうちにPOPを取りに来るというので、録画した「5時に夢中!」木曜放送分を見ながら待っていたが、結局、体調はイマイチと言うことで、来ない。

 新橋の某書店の所在地を調べ直したが、行ったところにはなかったよなあ、やっぱり。しかし悔しいので明日また行ってみようと思ったが、日曜はお休みだった。

 

 風呂に入り、POPを刷り増しながら「アド街ック天国・草津温泉」を見る。そうか~昭和40年代の湯畑は荒れていて、車もどんどん入ってきていたのか。それを整備して街の中心にしたのは、岡本太郎だったのか。いや、岡本太郎が工事をしたわけではなくて、整備に関して助言をしたのだが。

 「新情報7デイズ」を見るが、たけしの滑舌はどんどん悪くなってきて、半分以上ナニを喋ってるのか判らなくなってきたぞ。

 23時に就寝。もう、ヘロヘロに疲れた。


 政権から各テレビ局への「要望」が効いたのか、「朝まで生テレビ」の政局テーマの回は政治家だけでやる事にして評論家やタレントがキャンセルになったと。

 アベ政権のセコさと、マスコミの萎縮具合がよく判るけれど……「朝生」なんて、今も見てる人、いるんだね〜。あんな自己主張するだけの番組、見ても全然タメにならないし、言論バトルの域にも達していない。長年やっても全然水準が上がらないので、あたしゃあの手の番組は見る気がしないよ。「TVタックル」もその線だったけど、路線変更したみたいだけど。

 それと、産経新聞元ソウル支局長の裁判。あの記事、「言論の自由」を振りかざすほどのものか?ただのゴシップ記事。それも、スポーツ紙や夕刊紙が小さく載せる程度のレベルのもの。それをまあ、民主主義国家で考えられない横暴とか、産経新聞がよく言うよ、と思うけどなあ。

 もちろん、言論の自由は、「すべてのレベルの言論の自由」が保証されるべきだから、ゴシップ記事でも許されるべきだろう(英国の王室に関する報道ぶりは凄すぎるけど)が……。

 そういうお題目がある以上、敵対する朝日新聞も産経の側に立つしかない。産経も赤報隊の事件では天敵の朝日の側に立つしかない。

「おれはお前が嫌いだがお前の自由のためには戦う」(正確な引用ではない)ってことだけど……どうせなら、もっとまともな記事で権力側と戦って欲しいものですな。まあ、産経としては、こんな記事がやり玉に挙がるとは思ってもいなかったのだろうが。

今朝の体重:89.60キロ

本日の摂取カロリー:2669kcal

本日の消費カロリー:694kcal/17358歩+24kcal(自転車)

2014年11月28日 (金曜日)

仕事してもろもろ一掃

 7時起床。

 曇り~晴れ~曇り。

 朝のモロモロを済ませて、まず、このブログやフェイスブック、そして誰も見ていないであろう「公式サイト」に新刊「夜の派遣OL」(二見文庫)の新刊案内を載せる。というか、書く。

 同時に、アマゾンの自著リストも更新。久しぶりなのでやり方を思い出すまでマゴマゴしてしまった。

 そうそう。昨日書き忘れたこと。

 屋上の物干し場の排水が悪いので、雨が降ると大きな水たまりが出来るのだが、昨日、洗濯物を取り込みに行ったら、バシャバシャと音がするので「?」と思ったら、カラスが行水をしていた。

 おれが来たを察知して、カラスはすぐに飛び去ってしまった(近くのフェンスの上で羽根繕いをしていた)が、なかなか珍しいものを見せて貰った。文字通りのカラスの行水。

 その後、ツキイチの病院へ。

 待ち時間に、持参したiPadで、「悪漢刑事13」の章割りを考える。

 順番が来て、診察。血圧が下がっていた。やっぱり体重が90キロを切ると、いい事がたくさんあるなあ。

 薬局で薬を出して貰って、病院の近所のそば屋でブランチ。ここに入るのは久々。玉丼と盛りそばのセットを頼む。

 値段は同じだったが、ドンブリが浅くなって、味噌汁もお椀に半分しか入っていない。実質、値上げ。

 まあ、ダイエッターにはいいかもしれないけど……物足りない。なんだか、ガッカリ。

 で、気を取り直して久々に散髪。長編を一本脱稿するごとに散髪に行こうと決めていたのだが、今回は長引いてしまったので、毛が伸びて我慢できない。

 中編をあげたので、散髪する!

 行きつけの「安い・早い・丁寧」な店は、いつも混んでいるのだが、メシ時だからか、空いていた。待たずにカット。

 おれ、散髪に1時間もかかるの、イヤなのよね。かと言って、「スピードカット」の店は仕事が荒っぽすぎてイヤ。頭を掃除機で吸われるのは人間扱いじゃないと思う。しかしここは一般の理髪店と変わらないのに早くて安いのだ。

「頭頂部が寂しくなってきたので、ふわっとするようにしてください」

 とお願いしたら、出来上がりを見てビックリ。かつて、竹村健一で御馴染になった「九一分け」をされていた。これ、イヤン!

 店を出て、すぐに自分で直す。

 本日開店の、ピザ屋とコーヒーショップ、とても辺鄙な場所に出来たので、潰れる前に一度いっておこうと思いつつ前を通ったら……凄い盛況ぶり!まあ、本日開店だから……。しかし店の前に行列が出来ていたぞ。大学に無料券とか配ったんじゃないかな?

 帰宅して、「悪漢刑事13」の章割りを作る。

 今月中に章割りを送ると担当M氏と約束していたので、今日中にやらねば。

 午後いっぱい掛けて、なんとか作る。まだ具体的なアイディアは足りないが、そういうのは書くうちに思い付き、細胞分裂のように膨らんでいくものだし。

 16時過ぎにまとまったので、M氏と相方に送る。

 それと、ジェイノベル連載第二回のタイトル、相方案とおれの案を併記して、担当F氏にメール。

 懸案化していた人間ドック、保険の補助が出るので受診したいのだが、今年度分は12月までだと思っていたので健保組合に確かめたら、来年3月までらしい。保険に関しては、4月から新年度。

 じゃあ暮れのオセオセの時にやらなくても……と思ったが、「じゃあ年明けに」と思ったら忘れてしまいそう。

 これからは年1回は受診して、健康を管理しよう。これは光文社T氏から得た教訓。

 で、近くの病院に人間ドックを申し込む。頭部MRIも予約。八丁堀にある専門のクリニックで「脳ドック」を受診していたが、ここは高い!物凄く高い。健保の補助を受けても高いので、ここはもう使えない。しかし近所の病院の場合、凄く安いし機械が最新鋭なので所要時間は半分。20分なら我慢できるだろう。

 一度申し込んだが、予定表を見直すと、宴会の翌日だったので、これはマズいだろうと、日程を変更。

 他になんだかんだやって、18時を回り、食事に出る。

 外食はクセになりますな。この時間から自炊するのは面倒だし……。

 北千住駅前まで歩き、新しく出来た「きたトピア」にある大戸屋で夕食。

 が。

 この新しいビルは、デザイン重視で、エレベーターが2基しかない。階段は使えない。エスカレーターはない。なので客はエレベーターに乗るしかない。

 だから混む。その上、エレベーターがのろいので、なかなか来ないし、来てもすぐに満員になる。2基あるのにホントに2基動いてるんだろうな?と疑わしくなる。

 それでも待って、2階の「大戸屋」。

 サバの炭火焼き定食にするつもりだったが、カロリーを見るとカキフライ4つ定食の方が低いじゃん!カキフライも食べたい……。

 迷った末にカキフライにする。

 美味い!

 帰りのエレベーターが、なかなか来ないし混んでいるしで、全然乗れない。上の階にある店から降りてくる客でもう満杯になってしまうのだ。

 3度見送って4度目にやっと乗れた。

 これ、苦情を出してやろう。

 せっかく駅前の好立地だし、よさげな店も入っているのに。

 帰宅して、明日からの書店巡りのためのPOPをプリント。

 しかし、しばらく使っていなかったハガキプリンターのノズルが詰まっていて、なかなか直らない。用紙をかなり無駄にして、やっときちんとプリントできるようになった。

 プリントしながら、コースの検討。明日は雨らしい。外を歩いて濡れたくないので、駅ナカ・地下街コースで考えてみる。しかしそうすると、コースに無駄が生じるんだよねえ。

 ここが思案のしどころじゃのう。

 手持ちで持っていく分は刷り上がったが、ついでだから、地方の主立った書店さんに郵送する分も作り、挨拶状も作る。

 こういうの、完全に内職。

 ずっと音もなくシンとした中で作業していたが、音楽聴きゃいいじゃんと思いつき、ショーソンの交響曲を聴く。FMでサワリを聞いて、いい曲だと思ってCDを買ったまま聴いていなかった。

 相方が、新刊「夜の派遣OL」がアマゾンで二見文庫の1位になっているというので見てみたら、本当だった。瞬間最大風速でも、1位になったことなんかなかったので、素直に嬉しい。明日からの書店廻りにも力が入ろうというもの。

No1

 なんだかんだやっていると、23時。

 風呂に入ってゴミ出しをしていると、0時を回ってしまった。

 今夜は「タモリ倶楽部」をオンエアで見る。

 鉄道ジオラマ製作。広い部屋があればジオラマ・ルームにしてNゲージでも走らせたいねえ。しかしこれは凝り出すとキリがなくなりそうだなあ。

 1時就寝。


 しかしアベ政権って、アベ自身の器が小さいと思わせることばかりだが、政権としてもテレビ局に対して「公正な扱いを求める」要望を出したと。

 やってることが酷いから、選挙で負けるのに怯えているのか、やり方が下手くそだからこういう「マスコミへの圧力」がバレてしまう(これまでの政権はもっとやり方が巧かった)のか、政権全体の器が小さいのか……。たぶん、全部だろうな。

 こんな風潮が悪化すると、各プロバイダーに「選挙期間中のブログの書き込みの公正さを図るよう強く要望する」なんてことになったりして。

 凄く嫌な雰囲気だぞ。絶対に長期政権なんかさせてはいけない。

 朝日夕刊に半藤一利氏のロングインタビューが載っているが「安倍政権の周辺には、かなりの知恵者、歴史を学んだ人がいて、先を見通し、きちっと作戦を練っている気がします」と言うので、やっぱり文春文化人は……と思ったら。

「知恵者がいるというのは、昭和史にもあった一種の参謀本部ですね。昔の参謀本部は秀才が集まって、タコツボの中で戦略を練り、秘密を保持し、大いに誤った。似ている気がしています」

 と。やっぱり歴史家の目は鋭い。

今朝の体重:89.65キロ

本日の摂取カロリー:1714kcal

本日の消費カロリー:日常生活+160kcal/4221歩+78kcal(自転車)

2014年11月27日 (木曜日)

中編アゲて、気学教室へ

 6時30分頃起床。

 凄い快晴。しかし地面は濡れていて、ついさっきまで雨が降っていたという感じ。

 しかしこのいい天気、洗濯しない手はないぞ。

 朝のモロモロを済ましつつ、洗濯して干す。

 仕事開始。「Jノベル」第3回。あと少しであがるが……夕方までかかるか?

 

 ブランチを挟む。ダブルソフトのトーストにコーンフレーク、ゆで玉子、コーヒー。

 やっぱり朝はコーヒーを飲むと仕事のスイッチが入るな。

 昼を過ぎたころに、最後までいってしまった。

 読み返してちょっと長さを調節していると、相方から電話。

「ちょうど今できたところ!」

 と、話す。

 電話を切って、相方に送る。

 76枚。予定より少し長くなった。

 う~、疲れた!

 しかし、仕事がひとつあがって(まだ脱稿ではないが)、安堵。70枚の中編はけっこう大仕事だったので、重荷をひとつ下ろした気分。

 仕事はまだまだ詰まっている(いや、有り難いことだとしみじみ感謝しております)が、しばし休憩。

 気になっていた、同じ沿線に住む重病のOに電話。来週月曜の夜に一緒にメシを食う約束をする。外に出るのは車椅子じゃないとダメだと思っていたら、歩けるようにまで回復していた。それはよかった。しかし、東大病院まで介護タクシーを何度も使ったのでカネがないと。まあ、メシを食いつつ、いろいろ話を聞いてやろう。

 ドラマ「深夜食堂」を見ていて、良かったのは、少しだけ人に優しくなれたような気がするところだろうか。

 風呂に入る。

 薄くなってきた髪の毛は、きちんと乾かして「ふんわり」させればカバーできる。しかし今のうちにリアップを使っておくべきか……。ここが思案のしどころじゃのう、と、あの殿様のようになかなか決断が下せないのう。

 ご飯にのりたま、ちりめんじゃこ、漬け物で遅めのヒルメシ。

 

 食後、ドラマの再放送などを見ていると、眠くなって、少しオチる。

 今夜は気学教室なので、支度をして、出かける。

 駅で相方と待ち合わせて、水天宮前へ。

 いろいろ復習。おお、そうか、いろいろ判ったぞ!

 「運命」と「運勢」はどう違うか、とか、聖さんが開発した秘術というか新しい考え方とかを教わる。

 その後は、例によって、日本酒が美味しい「三太」へ。

 みんなビールだが、おれは最初から熱燗で。

 焼きハタハタ、ポテトサラダ、ゴーヤチャンプルー、フグの唐揚げ、ウィンナー(タコさんではなかった)、おでんともう1品。みんなざるそばを食べたけど、おれは食べず。ダイエットだ!意志は硬いぞって、こんな程度かい。

 「深夜食堂」や「アオイホノオ」を強く勧めてくれた芦川さんと、このドラマについて熱く語り合う。いやしかし、この二本のドラマに、こんなにハマってしまうとは、おれ自身、驚くほど。もう、ハマりまくり。アニメの「夏目友人帳」もイイ!と勧められたが、アニメにまで手を伸ばすと、仕事をしている時間がなくなってしまう。今ですらけっこうテレビを観ているのに……。

 もう1軒行くみんなと別れて、我々は帰宅。日本酒は結構酔う。今日は「ウコンの力」を飲んでから日本酒を飲んだのだが……あ、「ウコンの力」は酔うのを防ぐものではなかったのね。

 帰宅して、くーたんにご飯を出し、ゴミ出しすると、もうダメ。

 

 0時ジャストに就寝。

今朝の体重:89.75キロ

本日の摂取カロリー:1728kcal

本日の消費カロリー:日常生活+109kcal/2492歩+52kcal(自転車)

新刊「夜の派遣OL」出ました!

Ol

「夜の派遣OL」(二見文庫)(657円+税)


派遣社員の麻衣は、夜の会議室で同じ派遣会社の先輩・亜希子のセックスシーンを目にしてしまう。動揺する麻衣だったが、実は、この派遣先とは密約がかわされており、「肉体営業」する女性社員として派遣されていたのだ。取引先の有名なセクハラ部長の接待を担当することになったが。人気作家によるオフィス官能の傑作!(裏表紙の惹句より)

美人派遣社員の隠された「恐るべき本当の仕事」とは?

非正規雇用問題に果敢にエロく斬り込んだ、話題騒然・仰天動地・痛快無比の社会派官能ロマン、今ここに登場!

安達、久々の官能小説です。是非ともお読みくださいませ!

 

既に全国の書店に並んでおります。

2014年11月26日 (水曜日)

テニス休んで仕事

 7時過ぎ起床。

 雨。

 朝から凄く眠い。しかし二度寝が出来ないんだよなあ。

 朝のモロモロを済ませる。

 こういう感じの雨は、低気圧が絡んでいるせいか、凄く眠い。

 なので、なかなか仕事のスイッチが入らない。

 Jノベルのゲラですら、なかなか進まなくて、ウダウダしてしまう。

 ご飯を炊いて、卵かけご飯。さつま揚げに漬け物にインスタント味噌汁にちりめんじゃこ。

 これを食べてもまだ10時過ぎ。時間がたっぷりある錯覚に陥りそう。

 それでもなんとかやる気を出して、ゲラを見る。だいたい相方が先に見てくれているので、その確認と保留部分を決めるだけ。

 お昼ごろに出来たので、発送しに外に出るが……。

 寒い。窓ガラスが曇ってたもんなあ。

 ヤマト運輸の営業所まで歩き、着払いで発送。

 帰路、セブンイレブンで夕食用の豚生姜焼きパックとかを買う。もう今夜のテニスは休む気になっている。いやしかし、こんな氷雨の中、テニスに行きたくない。

 帰宅して、仕事再開。「Jノベル第3回」の続き。

 出来れば今日中に最後までやって、明日は仕上げという段取りで行きたいのだが……。

 なかなか進まない。

 

 眠い。

 雨の日のネコはひたすら眠いらしいが、ウチのくーたんは部屋の中を歩き回っている。その代わりにおれが眠い。

 昨日分の「5時に夢中!」を見るが、寝てしまった。この番組を見始めると眠くなると言うのは条件付けられてしまった感じ。

 いかんいかんと起き出して、仕事再開を試みるが、なかなかスイッチが入らず。だったらいっそ、きちんと寝てしまえばいいものを。でも貧乏性だからそれが出来ないんだよなあ。

 雨が止まないか、気象庁の「ナウキャスト」で1時間後の予報を見るが、どうも雨は止まないようだ。

 テニスのお休みを連絡する。昨日今日明日と3日連続で外に出るのはキツいし。

 「5時に夢中!」のオンエアを見る。が、やっぱり寝てしまった。日替りコメンテイターのお喋りを聞いていると、気持ちよくなってしまうのだ。中村うさぎが「屋久島行きたい!」と言ったら、ふかわが「じゃあ行けばいいじゃないですか」と即座に突き放した、その間が絶妙だったので、大笑い。

 18時を過ぎて、メシの支度。豚の生姜焼きパックを湯煎。レンジで温めるより美味しいと思う。

 それに、先日の残りのキャベツの千切りと、買ってきたサラダと漬け物。美味い美味い。

 食後、録画した「深夜食堂3」を見る。これは寝る前に見るべきだが……。

 ストリッパー・マリリンの帰郷と母との葛藤。と言ってもあまり深刻にはしない。母親は柴田理恵。

 話としてはまあ、お決まりのパターンだが、松岡錠司は、登場人物のちょっとした感情の揺らめきを捉えるのが巧い。と言うか、そういう演出をする。芝居しすぎない、さりげない表情の変化。これを巧く掬い上げているのがいい。

 このドラマは、そういう丁寧な演出がミソなんだよねえ。先週分は、その丁寧さがもう一つ足りなかった気がする。話が「よくあるパターン」なら、丁寧な芝居と演出で見せなきゃ。

 

 しかしこのドラマのオープニング曲「思ひで」は本当に衝撃的な名曲だなあ。もう、この曲のイントロが流れただけで涙ぐんじゃうから。もしもカラオケで流れても号泣しそう。

 テレ朝の「鳥肌スクープ」の、航空機事故の部分だけ見る。油圧コントロール機能をすべて失ってしまったDC-10をエンジンの推力のコントロールだけで操縦して着陸させるまで。

 奇跡の着陸と言うけど、乗客の半分は死んだんだぜ?これでコックピット・クルーが無事だったのは奇跡だが。

 これでなんとか仕事再開。

 本日の仕事始めが遅くなった分、深夜営業しよう。

 昨日までの分を読み返して、加筆訂正し、先に進む。濡れ場は後回しにしてペンディング。

 「報道ステーション」も「マツコ&有吉の怒り新党」も見ないで、仕事。

 なんとか60枚まで来た。もう1エピソードをやれば最後まで行くのだが……疲れた。

 日テレの「ナカイの窓」を見る。自分が所属する芸能プロについて。オフィス北野の所属タレントの取り分が高いのに一同驚く。でも、売れている方が7:3で売れないヤツが6:4って、逆じゃないの?ギャラが少ないヤツから4割も取らなくていいじゃん。吉本は1:9と言っていたが、吉本の看板クラスになると違うんだろうな。

 で、これ以上仕事も出来ないので、1時就寝。

 なにかの「賞」の世話役のようなモノを引き受けたら、賞の副賞に子犬が贈られることになったのだが受賞者は受け取りを拒否。その子犬の行き先がなくて困り果てる夢を見て、目が覚めた。生き物を景品にするのは絶対にイカン!と激怒したが、夢で本当に良かった。

今朝の体重:89.90キロ(外食するとテキメン!)

本日の摂取カロリー:1726kcal

本日の消費カロリー:日常生活+64kcal/1786歩

2014年11月25日 (火曜日)

相方の誕生日を祝って初台でディナーコンサート

 モーレツに焦る焦燥感たっぷりな夢を見て目を覚ました。

 7時ごろ起床。

 起きてすぐはまだ夢の世界だから、焦りまくっていたが、どうして焦っているのか、その理由がないと気がついて落ち着いた。

 まあ、考えられるのは、原稿の進行が皮算用通りではない、ということか。しかしそれは、昨日今日に限った事ではないんだけど。

 小雨り。今日と明日は雨の予報。

 朝のモロモロを済ませて、仕事開始。「Jノベル」第3回にかかる。

 やっていると、徐々に調子が上がってきた。相方の下書きを自分の文体にしつつ膨らませて整理する作業が上手くいく手応えがあると、とても心強い。

 途中でメシ。例によってダブルソフトのトースト、コーンフレーク、ゆで玉子、ハム&マヨネーズ。

 仕事再開。

 しかし……アベ首相って、NPOの若いやつが小学生を装ってブログで解散批判したのをフェイスブックで「卑劣な行為」とか批判したが、こんな内閣総理大臣、これまでにいたか?よく言えばマメ、悪く言えば、そんな暇があったら仕事しろ!いちいちツイッターで反論しまくるベストセラー作家もいるし……この二人、ほんと、似てるよねえ。

 というか、社会的地位の高い人は、いちいち細かいことに苛立たずに泰然自若としているべきじゃないの?特に内閣総理大臣は。官邸スタッフの中に、「アベ批判」を懸命にサーチしてるヒトがいるのかね?まあ、マスコミで騒がれたから目に付いたんだろうが。

 だから小物ぶりが際立つのに。

 14時ごろにヒルメシ。ご飯、きんぴらゴボウ、切り干し大根の煮物、明太子。明太子が美味しかったので、1パックの3つ、全部食べてしまった。

 仕事再開。

 予定の30枚に到達したので、ひと安心。

 風呂に入って髭を剃る。

 今夜は、初台の新国立劇場3階にあるレストラン「マエストロ」で新進オペラ歌手によるディナーコンサートがある。ちょうど相方の誕生日なので、プレゼントしたのだ。

 久々に改まった場所に出かけるので、おれなりにおめかし。チョー久しぶりにネクタイを締めてジャケットを着る。アスコットだとくだけすぎていると思ったので、きちんとネクタイを締める。

 いつものように半蔵門線経由で、初台。

 オペラシティの中にある花屋で、薔薇一輪を包んで貰い、待ち合わせ場所の新国立劇場のロビーへ。

 芝居がかったポーズで薔薇を捧げる。一度これをやってみたかったのだ。気分は薔薇の騎士。

 で、エレベーターで3階へ。

 会場は既に満席。最後の入場者に近かった。

 奥の方の席で、オペラ好きのご婦人と相席。この方は昔からオペラやオーケストラが好きで、たまたま初台に住んでいたら、旧工業試験場がオペラ劇場になったので、開場以来通っているという筋金入りのオペラ・ファン。なので、いろいろとお話を伺いながら、コンサートを楽しむ。

 ビールをグラスで頼む。

 新国の養成所を出た仲間で組織した「PIVOT」がこの場所を借りてランチ・コンサートをしていたが、今回は初のディナー・コンサート。

 第1部は、イタリア・イギリス・日本・ドイツの歌曲を。(写真は糸賀修平さん。鋭いテノール。二期会)

Img_1729


 ディナータイムで、食事。トリのビネガー煮込みとデザート。これだけじゃ足りないだろ!と思ったが、意外にボリュームがあって、しかもとても美味しくて、満足至極。デザートのフルーツ・ジュレも美味しかった。

 この時、今月のバースデーをお祝いするコーナーがあったが、人数が凄く多かったので、まとめて「おめでとう」!

 第2部は、ドニゼッティ「愛の妙薬」のダイジェスト。

 若手の熱の籠った歌唱は素晴らしく、とてもよい一夜になった。相方が喜んでくれたので、とても嬉しい。(写真は村松恒矢さん。なかなかのバリトン)

Img_1730


 予定より30分くらい押したこともあって、その後は何処にも寄らずに、帰宅。

 くーたんにご飯を出し、ちょっと汗をかいたのでシャワーを浴び、ゴミ出しをしたりしていると、もう0時を回ってしまったので、なかなかいい気分で、就寝。

今朝の体重:89.30キロ

本日の摂取カロリー:1878kcal

本日の消費カロリー:日常生活+199kcal/5134歩

2014年11月24日 (月曜日)

気功休んで仕事

 7時30分頃起床。

 今日はもっと寝たい気分。お日様に干した布団がフカフカで、実にいい眠りだったので。でも、のんびり寝ていられない。

 薄曇り。でも予報では昼頃から晴れてくるらしい。

 昨日換えたシーツ類を洗濯して干したり、朝のモロモロを済ませる。

 仕事開始。相方から「Jノベル」連載第3回の下書きが来るまで、角川最終章をやる。

 10時過ぎに下書きが届いたが、キリのいいところまでやってしまおうと、続ける。

 ブランチは、ダブルソフトのトーストにコーンフレーク、そしてハムエッグ。

 仕事を続けて、昼過ぎまでやって、キリのいいところまで来たので、中断。クライマックス直前まで来た。本当はこの先も一気に書いてしまいたかったが、そうもいかん。

 Jノベルに切り替える。

 まずは相方の下書き(50枚弱ある)を読み込む。が、なかなか頭に入らない。ただ読むのと、これを仕上げるのとじゃ気構えが違うので。

 ずっと読み込む。

 本日は気功を休む。前回も休んだのだが……。しかしそれで時間が出来ると、気分的にラクになる。

 

 夕方、買い物に出る。今日の夕飯はコロッケとメンチカツ、キャベツの大盛りにしようと思ったが……白身魚のフライがあったのでコロッケの代わりにする。

 1回の買い物で1000円以上使うので、外食してるのとあんまり変わらないんじゃないかと思うが……昼と夜を外食したら1000円は優に超えるし、カロリー的にも簡単に1日のリミットを越えてしまう。自炊中心主義は間違っていないと思う。

 帰宅。

 「5時に夢中!」、どうしようかと迷ったが、やっぱり見る。

 以前ならふかわに突っかかっていた局面で、マツコは優しい。この優しさが気味悪いくらい。ふかわがマツコに泣きを入れたのかなあ?

 ニュースを論じるコーナーで若林が凄くいいことを言った。犬に限らずペットの「大量処分」について、気軽にペットショップで買えるのがいけないと。外国の場合、ブリーダーから買うのでも、きちんと飼えるのかどうかかなり厳しい審査があるらしい。

「日本はまだペットは『モノ』扱いだけど、早く『命』として扱うようにならないと、ペットの売り買いを厳しくしないと、こういう問題はなくならない」

 まったくその通り!

 以前おれは、映画「グーグーだって猫である」を見て、最愛の猫を喪った主人公がペットショップで新たな子猫を飼ってくることに批判があったのに違和感を持ったが、今はその批判の意味がとてもよく判る。

 保健所などの施設には、処分されるペットがたくさんいるのだ。そういう命を救ってやるべきなのだ。

 

 「やっつけ晩ご飯」のコーナーで、レシピの倍のパスタ(蝶ネクタイ型の可愛いヤツ)をマツコがどばっと投入したので「味が薄~い」という結果になる。マツコの傍若無人ぶりは変わらず。

 これを見ながら、夕食。メンチカツ、白身魚のフライ、酢豚、キャベツ千切りの大盛りにご飯、インスタント味噌汁。

 食後休憩。テレビをタラタラと見る。NHKの「魔法の映画はこうして生まれる」は、製作舞台裏の紹介とディズニーとピクサーの紹介。こういうのは大好きなので、見る。

 結局、ピクサーがディズニーを飲み込む形で今のディズニーがあるんだもんね。

 アップルを追い出されたジョブズは、CGのハードとソフトの会社としてピクサーを買収したけど、そっち方面では儲けられなかったけど、副産物の「CGアニメ作品」で空前の成果を収めてディズニーの筆頭株主になってしまうんだから、凄い展開だよねえ。ジョブズは強運の持ち主としか言いようがない。というか、ピクサーが不調なときを我慢できたのが凄い。

 読売の発言小町に「メイキングが嫌い」というスレッドがあって、「夢を壊される」「見たくない」とか書いてあるが、イヤなら見なきゃいいじゃんと思うのに、メイキング嫌悪派はメイキングの存在自体を嫌っている。こういうふうにテレビで放送していると、ついつい見てしまうんだろう。嫌なモノは見ない、と言うことが出来ないらしい。世の中にはヘンな人は多い。

 仕事に戻る。

 「報道ステーション」は音を聴きながら、仕事。

 ようやく自分の中でイメージが確立したところで、本日は終了。

 相方は風邪気味らしい。おれもくしゃみが連発して寒気もするようなしないようなな状態なので、今夜は早めに寝ることにする。ダイエットの欠点は風邪を引きやすくなること。

 NHK「サラメシ」を見る。やっぱりいいねえ、この番組。しみじみ。

 23時30分頃、就寝。

 なんだか、モーレツに焦る夢を見て、あんまり焦るので目が覚めてしまった。どうして焦っているのか忘れたが、その焦り具合が真に迫っていて、怖ろしかった。考えてみると、サスペンス映画みたいに焦る局面って、普通の生活ではほぼ、ない。〆切を落とすか落とさないかという局面でも巨額の手形を期限までに落とせない局面(こういう経験は無いけど)でも、縛られた隣に時限爆弾があるような焦りは、無い。ナニが原因で目が覚めてしまうほど焦ったんだろう?う~む。

今朝の体重:89.45キロ

本日の摂取カロリー:2009kcal

本日の消費カロリー:日常生活+79kcal/1912歩+37kcal(自転車)

2014年11月23日 (日曜日)

仕事とFMとテレビの1日

 7時起床。

 晴れ。

 凄く天気がいいので、洗濯して干す。ついでに、久々に布団も干す。

 朝のモロモロを済ませて、仕事開始。角川の最終章。

 しかし、クライマックスに持っていく段取りで、これでいいのか?と熟慮というか熟考。頭の中でシミュレーション。

 ブランチを食う。ダブルソフトのトーストにゆで玉子、コーヒー。

 ここまで書いた分を読み返して加筆修正など。

 いまいち集中出来ないので……何故か、過去に放送して録音してある「きらクラ!」の音声ファイルを圧縮(AppleロスレスからMP3へ)してHDDに占める容量を減らす。気分はすべてに渡ってダイエット。というか、過去の放送分、消してしまってもいいけれど、せっかく録ってあるのに忍びないので、DVDにでも焼いて保存しようかと思ったが、それをすると死蔵すること決定なので……。

 で、これをやっていると、今年の正月に放送されたジンマン指揮チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団による「春の祭典の初演版と1967年最終版の両方の演奏」の録音が出てきた。これ、CDで買おうかと思っていたもの。録ってあるなら買わなくていいじゃん。

 で、仕事をしながら「初演版」を聞いてみると、かなり荒々しい。リズムの取り方というか刻み方がまるでロックだぜ!初演を指揮したピエール・モントゥーが「初演版が一番いい」といった意味が判る気もするが……改訂を加えるごとに洗練さが増してエレガントになっていった気がする。しかしこの初演版は貴重な記録だなあ。

 AppleロスレスにしてもMP3にしても、デスクトップで聞く限りは、全然音質の差が判らない。ヘッドフォンでじっくり聞いたら違いがあるのだが。ラジオ番組の記録なら、MP3で充分ってことなのかな。

 で、なんだかんだしておりますってえと、14時。

 「きらクラ!」を聞きながら、仕事。

 しかし本当に、昔は「ながら」をよくやったもんだなあとしみじみ思う。深夜放送聞きながら、勉強なんか出来たのか?今は無理。どっちも中途半端になってしまう。仕事は進まないし、放送だって重要なところを聞き逃した気がする。

 放送を聞きながらコーンフレークを食ってヒルメシにしようと思っていたが、さほど腹も減らないので、カット。

 16時になったので、仕事に集中。しかしまあ、時間を掛けて考えただけあって、クライマックスへの展開が、見えた!

 と思ったら、今日行かなきゃいけない事があったのに、すっかり忘れていたのを思い出した。

 あちゃー!

 誰かと約束していたのをすっぽかしたわけではないが……。

 昨日まで覚えていたのに……。

 まあ、仕方がない。

 ご飯を炊いて、夕食の準備。今夜は買っておいたランプ肉のステーキ。サラダを買いに出る。

 で、オニオン・サラダにカップスープにオーブントースターで焼いたフライドポテト(油は使っていない)とミックス・ベジタブルにステーキにご飯。

 「笑点」を見ながら食う。美味い。じっくり焼いたので、赤みは残っているが火はきっちり通った「ミディアムレア」。

 「バンキシャ」を見る。長野の地震、震度の割に被害が大きいのは、直下型だとエネルギーの放出が激しくて、同じ震度でも苛烈な揺れだったのだろう。

 長野の情報カメラの揺れ方は半端じゃなかったしなあ。

 そのまま「鉄腕ダッシュ」を見る。ダッシュ島は美しいなあ。しかしこの、無人島の開拓って、男の子の夢だよね。

 で、「軍師官兵衛」。

 いや~、ブラック官兵衛、全開!岡田准一は完全にハマったなあ!

 しかし、石田三成は官兵衛の誘導のママに動いたことになるが……家康を潰して豊臣家を守るためには、この方向しかなかった、ということか?それにしては黒田を軽んじているが。

 策士3人の激突は面白い!いや~来週が楽しみ。

 そのまま「NHKスペシャル・高倉健」を見る。ビートたけしが高倉健のお茶目な一面をかなり世間に伝えて「伝説」も捏造したが、この番組ではかなり素顔をさらけ出している(ように見える)。

 でも……この番組でも、東映任侠映画は「スクリーンを映す」というワンクッション置いたような扱い。やっぱり、任侠映画はヤクザ賛美になって放送できないのかね?内田叶夢の「飢餓海峡」に全然触れないのは、健さんが「若い刑事」という脇役だったから?

 助監督時代、おれはどうも東映系の役者にいい印象を持てなかった(明らかに東宝系・新劇系の役者と現場での態度が違っている)ので、健さんだって扱いにくいところがあったはずだ、とどうしても思ってしまうのだなあ。しかしあそこまでの大スターになると人格が磨かれて、とても高潔な人になっていたのだろうと思う。実際、健さんと仕事をしたスタッフからは悪い話は聞こえてこなかったし。

 BSプレミアムで、横山やすしの人生を描いたドラマ「ひとつ星の恋」をやるというので、見てみた。

 再婚した奥さんが、天使のように良く出来たヒトとして描いていて、見る側としてはかなり恥ずかしくなるほどだが……あのヤッさんが惚れた人なんだから、たぶん、実際もそうだったのだろう。木村多江が好演。

 で、問題の横山やすしを、滝藤賢一が!

 これが、驚くべき芝居で、滝藤賢一って凄いなあと驚嘆。

 漫才の場面は、中川家・礼二が西川きよしに扮していたが、まあ、本人の再現には至らない(大平サブローならほぼ完璧だっただろうが……サブローが演じると笑いの要素が強くなりすぎるという計算があったのだろう)。しかし、その佇まいとか風貌とか、歩き方とかが、ヤッさんなのだ。実像よりマイルドで知的だと思うが、しかし滝藤賢一がヤッさんに化けるとは。大阪弁にも不自然さはなかったので関西出身かと思ったら、名古屋の人だったのね。

 後編は、ヤッさんの下り坂人生で……見るのは辛いだろうなあ。

 なかなかよく出来たドラマだが、吉本が制作協力してるのに、「なんば花月」がもう、デタラメもいいところ。吉本新喜劇もやる巨大な劇場だったのに、どうして浅草木馬館みたいな小さな小屋として描いたんだ?予算の都合だったんだろうが、巨大な劇場を満員にして満場を大爆笑させたやすきよの大成功は、あれじゃ表現できないだろ!

 これが物凄く不満。怒るでしかし!

 23時になってしまった。

 風呂に入り、ゴミ出しをして、仕事をして、2時前に就寝。

 しかし、橋下と松井のコンビは衆議院議員選挙に出ないのね。まあ、「大阪都」構想道半ばで辞職して国政に転身したら非難囂々だろうが……ここで転身したら、維新の党の起爆剤たり得て、総選挙の大きな台風の目になったと思うけど……これで維新の党は埋没ですかな?

今朝の体重:89.65キロ

本日の摂取カロリー:1698kcal

本日の消費カロリー:日常生活+24kcal/699歩+31kcal(自転車)

« 2014年11月16日 - 2014年11月22日 | トップページ | 2014年11月30日 - 2014年12月6日 »

安達瑶の本

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト