« 2014年12月14日 - 2014年12月20日 | トップページ | 2014年12月28日 - 2015年1月3日 »

2014年12月21日 - 2014年12月27日

2014年12月27日 (土曜日)

もろもろ一気にこなしたぞ!

 7時前起床。

 晴れ。

 月曜が雨らしいので。ツキイチの検診に行かねば。

 朝のモロモロを済ませて、10時頃外出。

 駅前の「松屋」でW目玉焼きソーセージ朝食を食べてから病院へ。意外に待っている患者は少なくて、すぐに診てもらえてすぐに終了。

 会計もすぐで、薬もすぐに出た。

 11時過ぎに終了。

 帰宅して、仕事開始。

 昨日の打ち合わせで出た、角川新作の改稿。

 しかし、年賀状もやらねば。

 まず、住所だけをプリントしてしまうことにする。

 200枚買ってあるのだが、どうも50枚ほど足りない感じ。

 今年の正月に戴いた年賀状を出してきて、戻ってきた人をカットしたり住所変更を確認したりしたが……それはすでにやってあった。おれ、けっこうキチンとしてるじゃん。

 で、住所のプリントアウト開始。HPのプリンターは黒インクは潤沢にあるので、こっちで住所はプリント。

 その間に仕事をする。直しのチェックが入ったところ以外も、文章を手直ししたり、誤変換とかタッチミスも見つけたら修正。

 昼を過ぎて15時近く。

 第2章までやったところで、ハガキが尽きた。

 いろいろ考えたが、住所印刷を途中で止めると、どこまでプリントしたか判らなくなってしまうので、このままの状態で、ハガキを買いに行く。

 初めて知ったのだが、ハガキって、格安チケット屋で買う方が安いのね!そういや、チケットショップの店頭に「年賀ハガキあります」というノボリが立ってたよなあ。

 53円の年賀ハガキが50円で買えた。来年からはチケットショップで買おう。

 60枚買う。どうせプリントミスとか出るし、出していない方から戴く分もあるだろう。

 北千住駅前の「富士そば」でチクワそばを食う。ここ、やっぱりあんまり美味しくないねえ……。でも、食っちゃうんだよなあ。

 帰宅して、住所印刷を再開。

 こうなったら、年賀状をやってしまおう。

 4種類の年賀状をデザインする。営業用、フォーマル用、友人関係向けのカジュアル用。そして仕事関係のフォーマル的だけど営業用ではないもの。それと、くーたんの里親用。

 関東以外の友人知人・関東の友人知人、関東以外の会社関係・関東の会社関係、関東以外の仕事関係個人・関東の仕事関係個人、と大きく分ける。最優先は関東以外の個人向け。会社だと正月休みが終わって出社して見るだろうから、一番後でもいいはず。

 ということで、それに応じたデザインでプリントアウト。それはエプソンハガキ専用プリンターを使う。

 この辺はもう、長年POPを作ってきたノウハウが生きる。って、そんなエラそうなものではないけど。

 出来たものから、一言添えて行く。この時に、万年筆は書き易い。ペリカンの子供用万年筆は、安いけどペン先はペリカンだから、書き易い。

 どんどんやる。

 

 19時になったので、夕食。

 牛細切れ肉。これはキャベツと炒めるつもりだったが、キャベツの千切りが残っているので、それを使ってしまう意味もあって、牛肉のケチャップ炒めを作る。肉に塩胡椒して小麦粉をまぶし、多めの油で炒めて、ケチャップであえる。これ、簡単で美味いのよ。

 たっぷりのキャベツの千切りとともに。ご飯をお代わりしてしまった。

 そういや、読売の発言小町で、「ワタシの作った弁当に、夫が勝手にふりかけをかけていた。絶対に許せない!失礼だしマナー違反!」と息巻いていたオバハンがいたなあ。で、「ふりかけ擁護派」から袋だたきにされていた。ふりかけがダメなら、江戸紫とかの佃煮もダメってことだし、海苔もダメなんじゃないの?

 発言小町には時々とんでもない人物が自分の正当性を主張する書き込みをするので、面白い。

 食後も年賀ハガキ製作を続行。

 21時になって、なんだか疲れてしまって、休憩。「アド街ック天国」を見る。上野特集。松方弘樹がゲスト。にこやかに喋っているのを見ると、スタッフでもないのに、なんだかホッとする。東映系の役者は扱いが難しい。松方さんクラスのスターだと、特に。

 1時間だと思って見ていたら、スペシャルだったのね。途中で寝てしまった。足にはくーたんが乗っているので動けないし。

 終電で帰ってきた女の子が、待合室にいたネコに膝に乗られてしまって動けなくなって、母親にヘルプの電話をしたと。心配した母親が何事かと慌てて飛んできたら……という実話があったけど、ネコに乗られて安心しきった顔で寝られちゃうと、ホント、動けなくなるんだよねえ。

 NHK教育テレビで「戦に負けたのに生き残った戦国大名たち」の番組を見る。非情な戦国時代だと思っていたけど、そうでもないんだよねえ。

 0時近くになって、もうひと頑張り。

 

 結局、1日、いや、半日で250枚の年賀状を作ってしまった。そのうち半分以上は営業用だけど……。

 なんだか、物凄くグッタリしてしまって、風呂に入る元気も出ず、1時前に就寝。

 明日は、相方と「JR東京近郊大回りの旅・第1回」に行く予定。仕事の続きは月曜日。雨だし。

今朝の体重:89.05キロ(大幅に減ったぞ!)

本日の摂取カロリー:2345kcal

本日の消費カロリー:日常生活+61kcal/1630歩+140kcal(自転車)

2014年12月26日 (金曜日)

年内最後の打ち合わせ

 6時40分頃起床。

 晴れ。

 朝のモロモロを済ませる。

 予想通り、体重は増えている。90キロを越えそう。完全に元の木阿弥だけど、まあ仕方がない。また頑張ろう。体重を落とせる法則が判ったんだから。

Img_1747

 幸福の木、花が咲きそうなのはハッピーでとても嬉しくて、幸福が訪れそうで有り難いんだけど、蕾から蜜が飛び散るのが……。下に垂れ落ちるのではなく、周囲に飛び散る感じで、脚がベタベタする。で、花が咲くとかなりきつい香りがして頭が痛くなるほどだし……。

 ネットで調べると、幸福の木の花は容赦なく切ってしまう人が多い。「幸福の木」というネーミング自体、商売人が勝手に付けたもので、この花だって「咲けば幸福が訪れる」というのは「恋人岬に行けば愛は永遠になる」というタグイのものだから……。

 でもねえ、滅多に花を咲かせないんだから、この木の本懐を遂げさせてやるべきじゃないかと……。

 咲いたら、切ろう。でも、この分だとちょうどお正月に咲きそうだなあ。それはそれで縁起がいいから切るには忍びない。

 ま、せっせと床掃除をするか。

 仕事開始。

 今日は夕方に角川N氏と改稿打ち合わせがあるので、0稿を読み直して改稿メモを作る。長期に渡った執筆なので、前半は人物や事件の設定などが微妙に違っているので、それを修正しなければ。

 途中で、アサメシ。トースト1枚、コーンフレーク、ゆで玉子。

 食後、仕事再開。

 途中、風呂に入る。意識して長風呂。普通の沸かし湯でも、長風呂の方が全身がスッキリして気持ちがいいなあ。これってデトックス効果ってことなのか?

 仕事再開。

 14時ごろに最後まで行く。プリントアウト。

 録画に失敗した「深夜食堂3」の最終回をネット(中国語訳が付いている)で見る。

 オダギリジョーはいつのまにか「大泥棒」から「町の駐在さん」に変わっている。なんか違和感。

 前回、ソリが合わないバディだった光石研と篠原ゆき子はいい感じになっている。と言うか、光石研の「苦笑い」が、凄く味があって、いいんだよね~。

 この回は、せっかくマスターが手打ちしたのに、みんなそばを持ち込んで「これをざるそばにして!」「かけそばにして!」と言うのでマスターがクサるのがルーティーン・ギャグ。

 お話らしい話はなくて、年末の最終回らしく、これまでのダイジェストを見せて、映画の告知をして、終了。

 まあ、しかし、10月にそのドラマに出会って衝撃を受け、特に鈴木常吉の「思ひで」という曲には、激しく打ちのめされて、しばらく鬱寸前になりつつも、1と2のディレクターズ・カット版のボックスを買って毎日1話ずつ見て、完全にハマってしまい、ハマった分だけ鬱になって……。

 突然、「死」「老い」「衰え」というものを突き付けられた感じがして、これはなかなかの衝撃でしたよ。まあ、今までまるで考えなかったというのもノンキ過ぎかもしれないが。

 なんか、このドラマって、日常を描いているようで、この世のものとは思えない感じが濃厚に漂っているんだよねえ。

 やっぱりマスターは幽霊なんじゃないか?

 祖父母を殺して金を奪った少年の事件、求刑は無期懲役だったが、懲役15年の判決が下る。しかし少年側は控訴。ホスト狂いのクソ母親は「殺してでも金を借りてこい」と命じたのは「言葉のアヤで殺人教唆ではない」と主張したが、小さな頃から母親の言うことが絶対だった少年にしてみれば、「言葉のアヤ」なんて存在しないことだっただろう。

 この事件は見つめ続けていきたい。

 このほかにも気になる事件はたくさんあるが……。阪神がFA補強に大失敗。阪神って、高い金を出してメジャーリーグ帰りの日本人選手を採って殆ど失敗している。でも、外国人選手の補強は大成功。他のチームのベテランを金で釣って採ってくるというキョジンみたいな真似はしないで……と思うけど、まあ、過去にはFAで大成功した例もあるしねえ。

 今年みたいな大番狂わせがあると、阪神をやっぱり応援したくなるんだよなあ。

 少し早めに出て、北千住東口の「はなまるうどん」できつねうどんの小とおにぎりを食べる。が、相方の修正メモがメールで入っていた。本来ならプリントアウトすべきだが……スマホで撮った写真はコンビニでプリントアウトできるが、メールはプリントアウトできるの?

 考えた末に、N氏にはiPadの大きな画面で読んで貰えば用は足ると判断。

 打ち合わせ場所の「サンローゼ」へ。

 ここで相方の修正メモを読んでいると、約束の時間よりかなり早くN氏登場。世間話をしつつ相方が来るのを待ち、16時から打ち合わせ開始。

 作品全体としてN氏は評価してくれたので、素直に嬉しい。そして大きな問題点の指摘はなかったので、安堵。細かい修正ポイントはすべて納得出来るものだし、自分たちで考えていたポイントとかなり重なるものだった。

 正月休み中に、というか、年内にやってしまおう。

 N氏と挨拶して別れ、我々は打ち合わせのため、近くの「サンマルクカフェ」へ。

 年内の仕事の段取りを決める。

 旅行は、「悪漢刑事13」が終わってからですな。

 しかし、年内に日帰りでちょっとどこかに行こうと話す。

 「定食かあちゃん」で一緒に夕食。トリカラとコロッケの盛り合わせ「カラコロ定食」を食べる。店内は大盛況。そりゃそうだろう。ここは美味しいもの。

 解散して、帰宅。

 打ち合わせが終わって、ほっとしたと同時に、グッタリ。N氏や角川とは初めての仕事なので、やり方を含めて「探り合い」の部分があるので、その分、疲れた。でも、いい打ち合わせになって、よかった。

 テレビをタラタラと見る。釣瓶の故人を偲ぶ番組で、中村勘三郎と松田優作と赤塚不二夫の分を見る。

 勘三郎は……その死のショックがいまだに大きくて、歌舞伎からすっかり足が遠のいてしまった。やっぱり、勘三郎が大好きだったんだなあ。あの愛嬌は他の人にはないものだったし、歌舞伎以外の芝居にもどんどん出たし、クドカンの空中分解しそうな新作歌舞伎も、勘三郎のラストの〆みたいなセリフの名調子で、見事に芝居を束ねて大団円に持っていったもんなあ。あれはもう、完全な勘三郎のチカラ仕事で、あの強引なまでの説得力は凄まじいものがあった。あのパワーは、どんなエラい役者よりも凄いと思った。

 だから……復活を心から信じていたから、余計に、その死の衝撃から立ち直れない。

 でも、来年の平成中村座には行こうかな。次の世代を応援しなきゃあねえ。

 松田優作の分は、食い足りない。アクション俳優から仕事の幅を広げていった時に、森田芳光との映画は欠かせないのに、「家族ゲーム」をちょっとだけ紹介して、「ブラックレイン」に行ってしまう。しかし、シリアスな俳優としてその実力を見せたのは、森田と組んだ「それから」だったと思う。あの映画は凄かったのに。ただ、丸山昇一の話が聞けたのはよかった。

 赤塚不二夫の分は、タモリを出すべきだったが、ちょうどウラに「ミュージック・ステーション」があったので、無理だったのね。でも、スタジオに呼んだメンバー、あれはないでしょ。赤塚先生と関係の深かった有名人はもっと他にいたはずだ。というか、やっぱりタモリがいないのは……。

 年賀状、まだ何もやっていない。う〜。なんか今年は物凄く面倒くさいなあ。でも、出さないと失礼だしなあ。まだ時間はあるし……。

 23時過ぎに資源ゴミを出したりして、0時前に就寝。

今朝の体重:89.90キロ

本日の摂取カロリー:1994kcal

本日の消費カロリー:日常生活+65kcal/1727歩+62kcal(自転車)

2014年12月25日 (木曜日)

筑波山神社へ願掛け。そして気学教室

 6時40分頃起床。

 晴れ。

 朝のモロモロを済ませて出かける支度。

 今日は筑波山神社に願掛けに行く。

 9時42分のつくばエクスプレスに乗るが、プラットフォームでおにぎりを立ち食い。

 車中では「MacFan」を熟読。Yosemiteの新機能について勉強する。

 10時15分着。しかし、バスの時刻表を読み間違えて、土日にしか走らない10時30分のバスに乗ろうとして失敗。11時のバスまで駅前のショッピングビルをブラブラする。フードコートでラーメンを食べてしまいそうになったが、ここは我慢。

 

 11時のバスに乗って、筑波山神社。

Img_1744

 お参りして、おみくじを引くと、またも大吉!10月11月と気分も沈んで運気も宜しくないと感じていたせいか、おみくじを引くと末吉とか小吉ばかりだったが、12月に入って気分も入れ替わって元気になってきたと感じるようになったら、おみくじも。

 まあ、お正月に向けて、神社が「大吉」をたくさん入れてくれたのかもしれないけど。

 で。

 寄ろうと思っていた筑波山温泉の日帰り入浴施設「一望」が本日臨時休業なので、いつもの「江戸屋」で日帰り入浴&ランチ。経費節減のため、ランチはそのへんで、と思ったが、平日の木曜日のせいか、1軒しか開いていないし、iPadを持ってきているので食事の前後にちょっと仕事をしたいと思ったので、ホテルのロビーが使える「江戸屋」さんへ。

 まず、風呂。神社の階段を上がったりして暑くなったせいか、防寒コートを脱いだ途端に、もわっと汗の臭いが噴き出して自分でもビックリ。

 露天風呂で合計30分ほど浸かる。

 いつもは温まったらすぐ出るのだが、今日はゆっくり浸かる。食事を13時に指定してしまったし、せっかくの温泉だし。

 と。

 やっぱり風呂はゆっくり浸かる方がいいですな。カラダの芯まで温まって、汗も出て、ヒジョーにスッキリ。これからは長風呂をしよう。

 しかし、まだ12時40分。ロビーで食事の用意ができるまでiPadで仕事……と思いつつ、相方に電話。

 いろいろ喋っていると、なんかどこかのおばさんがやって来てソファの空き席を捜しているのか携帯電話に文句を言いに来たのかと思って顔を背けて、電話を続ける。

 食事の準備が出来たようなので、通話を切ったら、背後から声がかかった。気功や気学教室で一緒の、みーやさんとめめさんだった。さっき、ソファを覗きに来たらしい。あの「どこかのおばさん」だったのか!まさかこんなところでばったり会うとは思っていなかったので、「知り合い識別センサー」がオフになっていたのね。

 謝って、おれはお食事会場の「スナック」へ。

Img_1745

 すき焼き御膳を食べる。以前も同じものだった。このセットには釜飯がついてくるのだが、これが美味しいのだ!しかしこの写真では、せっかくの釜めしが全然写ってないじゃん!

 やっぱり今日も美味しかった。来てよかった。すき焼きも美味しかったが。

 あっという間に食べ終わり、iPadでしばし仕事。「第1章」の構成を変える。

 みーやさんたちの食事の準備が出来て、二人も入ってきた。

 帰りのバスや乗り換えのガイドなどをして、おれは14時のバスに乗るので、お先に失礼。

 予定通りのバスに乗って、つくば駅~北千住。

 一度帰宅して、干していった洗濯物を取り込み、今度は気学教室の支度をして、再度外出。

 小腹が空いたので、立ち食いそばを食べる。江戸屋の「すき焼き御膳」は美味しかったが量が少なかった。

 駅で相方を待っている時に、ノートを忘れてきたことに気づく。いやアレがないといろいろとよく判らないのだ。覚えていることよりもノートを見れば判ると思って頭に入っていない事の方が多い……。

 相方と合流して、水天宮前へ。

 なにかお菓子を買って行こうかと思ったが、惹かれるモノがなかったので、買わずに教室へ。

 で、案の定、ノートがないので、いろんな事が判らなくて自分でも驚いた。かなり判るようになっていて、自分であらましなら出せるようになっていたのだが……それもノートや資料を見ながらならば。その虎の巻がないので、もうお手上げ。

 来年の運勢を伺う。う~ん頑張らんといかんなあ。

 教室の後は、いつもの「三太」へ。

 飲み食いは控えようと思いつつ、飲み食いしてしまいました。

 おでん、ポテトサラダ、ししゃも、刺身盛り合わせ、さつま揚げ、ちくわの磯辺揚げ、アジフライ(順不同)。

 ワンコイン限定のプレゼント交換。おれは筑波山山頂の売店で買ったアクリル製の文鎮を出し、ガマがお風呂に入っているアクセサリーを戴いた。

 ガクくんから「最近のラノベ読者は『葛藤』とか『修行』を嫌う。だから特殊な能力は『自分に備わっていることにある日突然気づく』し、『刑事のくせに悪いヤツ』というのはあり得ない」という爆弾的分析を聞いて、おおいに驚く。

 「葛藤」なんて、ドラマの基本中の基本ではないか!葛藤のないドラマなんか、あり得るのか?

 ガクくんの説によれば、SNSのせいであると。なにかミスをすると永遠に言われ続けるので、自分を隠して、その場で求められるキャラを演じようとすると。

 なんか、今の若者って不自由だねえ。面倒くさいねえ。そういう環境にイライラしないのか?いや、イライラするから事件を起こすんじゃねえの?しかし事件を起こすのはオッサンも一緒だよな……。

 まあ、今の若者はいろいろと制約が多くて面倒くさい青春を送らないといけないのね。心から同情する。しかし、人間として小さくまとまるすぎるんじゃないか?いや……じゃあ今のオッサンは「人間が大きいのか?」と言われると、大きくなんかないと答えるしかない。

 あと、任侠映画の話になって、聖さんが「総長賭博」が如何に凄い映画だったか、熱く語った。「総長賭博」こそ、葛藤のドラマで、「ハムレット」ではないか!今のラノベ読者はシェイクスピアはうざくて拒絶反応を起こすんだろうな。って、おれだって芝居やオペラや映画でしか観てないんだけど……でも、シェイクスピアは「葛藤」のてんこ盛りだよね。

 23時頃に解散。もう1軒行く面々と別れて、帰宅。

 かなり酔っ払ってしまった。足元がふらつく。ここでオヤジ狩りにあったら絶対ダメ。殺されちゃう。

 駅からの自転車も、何とか乗れたが、もう少し酔ったらヤバかった。

 美味しい日本酒はクイクイいけるから、それだけ酔ってしまう。

 くーたんにご飯を出し、ちょっとテレビを、と観ていたらそのまま寝てしまい、1時30分頃にきちんとベッドに入って、お休みなさい。

今朝の体重:89.10キロ

本日の摂取カロリー:2764kcal

本日の消費カロリー:325kcal/7994歩+84kcal(自転車)

2014年12月24日 (水曜日)

懸案、いろいろ解決(の方向へ)

 8時前起床。

 薄曇り。

 朝のモロモロを済ませて、懸案の処理に動く。細かいことは略すが、年末がタイムリミットな事があって、ヤキモキしていたのだが、それはお昼に解決。

 昨日は旧友Oが抱えるトラブルの件、自力で何とか解決の方向に向かっていると聞いて、とりあえず安心した。

 なんだかんだと懸案はいろいろと解決の方向に向かったり解決したりで、誠に喜ばしい。

 ブランチは、ご飯に目玉焼きをトッピングし、残り物の味噌汁とサラダで済ます。

 少年が祖父母を殺してキャッシュカードを奪った事件(←リンク)は、極悪な母親に指示されたものと弁護側は主張するが母親は「指示していない」と。しかし、この母親はホスト狂いが昂じて少年に親戚から借金させまくっていた事実がある。

 「劣悪な環境で育ったので寛大な判決を」と弁護側が主張する事件は多いが、その大半は「同じような環境で育ってもきちんとしている人間もいる。個人の問題だ」と思うが、この件に関しては、ダメなクソ親が子供に金策を指示して動かしていたのだ。殺せとまで言っていないのかもしれないが、ホスト狂いのこの母親が元凶なのは間違いない。

 そして……そういう母親になってしまったのは、祖父母の失敗もあるのかもしれない。二代に渡っての失敗なら……と思ってしまう。

 裁判長は、親戚も母親が最悪で少年はその犠牲になっていると気づいていた(いや、気づかない方がおかしい)として、「周囲にこれだけ大人がそろっていて誰か少年を助けられなかったのか」と言ったと記事にはある。

 この件では、犯人の少年に寛大な判決が下ることを願う。ただ……寛大な判決が確定して少年院に入ったとしても、長年母親に受けてきた「異常な環境」から脱却できるのかどうか。別件で、母親を殺して「殺しの味が忘れられなくなった」として少年院を出てから殺人を犯して、裁判で「死刑でいいです」と言った犯人が居たが……そんなことにならないことを切に願う。

 午後、相方と会って、近所に開店した「オシャレなカフェ」に行ってみる。この界隈には不釣り合いなカフェ。駅から遠いし流行らないだろうと思ったら、子供連れのミセスや学生風の若者がいたりして、なかなか流行っている。北千住も変わりつつあるんだなあ。

 相方の奢りでカフェラテとチーズとハムのパニーニを食べつつ、打ち合わせ。

 自宅に戻って仕事をするが、時間がハンパになってしまったので、「悪漢刑事13」第1章のメモを作る。

 また「深夜食堂」の録画に失敗。というか、デッキがまた不調。かなり使い込んだから、もうダメになったのかも。今の家電は修理するより買った方が安いから……新しいのを買うか……。

 これも懸案だった、「iPhoneでソフトバンクのWi-Fiスポットが使えなくなってしまった件」を解決しようと、ソフトバンクのサポートに電話して、「一括設定」をやり直すやり方を教わる。

 いやこれ、教わらなくても出来たのに、おれの不注意でiPhoneの画面を下までスクロール仕切らなかったので、一括設定の削除のやり方が判らなかったというお粗末。

 しかし、指示通りやると、「一括設定」再インストールが出来た。ただ、正しくやれたかどうかはソフトバンクのWi-Fiスポットに行ってみないと検証できない。

 時間が来たので支度をして外出。今日は年内のテニスの最後の日。

 北千住駅前のマクドナルドに行き、店のそばに立って、店内から漏れてくるWi-Fi電波を捉えて、一括設定が首尾良くやり直せたかを検証。

 正しくやり直せていた。良かったよかった。

 やっぱりWi-FiスポットではWi-Fiを使いたい。

 で、曳舟へ。

 北千住駅構内の「小諸そば」で、掻き揚げそばを食べる。ここのかき揚げは実に美味い。「富士そば」なんか足元にも及ばない。と言いつつ、富士そばのジャンクな味も好きなんだけど。

 何だか今日は電車も空いてるなあと思ったら、クリスマスイヴか。おれは数年前から伴天連絡みのイベントはすべて廃止したので無関係だけど(別にアンチクライストではないのだが、キリスト教を信仰していないのに、イベントだけやって騒ぐだけ騒ぐという愚行……商売人に踊らされているだけ……はしたくないだけ。いちゃつくカップルにむかつくのではなく、理念的に腹を立てている)、いやあ、クリスマスイブってコトを完全に忘れていた。どうりでケーキとかチキンの宣伝が目に付いたはずだ。しかし、どうせなら七面鳥を食ったらどうなの?まあ、まがい物のクリスマスイブだから、チキンでもいいのか。

 ……ってまあ、こんなにムキになることもないか。クリスマスは戦前に既に定着していたんだし。商売人に踊らされているという意味では「恵方巻き」も同じだけど。

 テニスは、ラケットのガットを張り替えたせいか、なかなかいい感じだった。打った時にいい音がするようになったし、バックハンドでコントロールが効くようになってきた。フォアハンドのコントロールも良くなったし、ボレーのコントロールも良くなった。

 試合はまあまあ。今日は捕球が巧く出来なかった。ボールに追いつけなかったのよね。

 腕の痛みは多少軽減したが、やっぱり痛む。以前は1週間で直っていたが最近はずっと残っている。関節周辺の筋肉とか筋を傷めてしまったかな。

 風呂に入ったが、露天風呂の湯加減が最高で、長風呂をした。寒い時の露天風呂は、頭が冷えるので長時間浸かっていられる。

 で、晩メシは熟慮のすえ、「上海飯店」で、肉野菜炒め定食を食べる。しかしこの店の麻婆豆腐(定食のサブとして付いてくる)はマズい。

 奥の方の席では中国人の一団が酔っ払って騒いでいる。しかし中国人は声がデカい。いやまあ日本人のオッサンも酔っ払うと声が無駄にデカくなるのだが。

 食事を済ませて、帰宅。

 くーたんにご飯を出し、雑用をして、「ナカイの窓」を少しみる。テレビのバラエティではフリーズしてしまって何も喋れない能年玲奈がゲストだが、かなり頑張って喋っていたしエレキギターも弾いて歌も歌ったぞ。

 

 0時過ぎに就寝。

 凄い卒論を書こうと風呂敷を広げすぎ、収拾が付かなくなって焦りまくる夢を見た。

 どうしてこんな夢を見たのか、まあ、理由は判る……。

今朝の体重:89.30キロ

本日の摂取カロリー:1932kcal

本日の消費カロリー:日常生活+702kcal(テニス)+245kcal/6039歩+90kcal(自転車)

2014年12月23日 (火曜日)

今夜も忘年会

 8時ごろ起床。

 お酒が入ると爆睡できる。

 晴れ。

 朝のモロモロを済ませる。

 体重が一夜にして1キロ近く増えていて、ショック。カロリー的には大丈夫なはずだったんだけどなあ。炭水化物も控えたし……。

 昨日はあれこれあって仕事が出来なかったので、今日は、と思ったが……今日もあれこれあって、仕事にならず。特段の用事は無かったんだがなあ。洗濯物を干したりした以外、昼間何をしていたのか、思い出せない……。

 Yosemiteの新機能をあれこれ試していたのは覚えているが。

 

 久々に、「幸福の木」に花が咲こうとしている。この前咲いたのは何年前だったっけ。花が咲くといい事が起きる、というのが幸福の木の名の由来だが、前回はたしかに、数年遅れでいい事があった。「悪漢刑事」がブレークしたことだ。今回は?

 ブランチは、ご飯に玉子焼、昨日の味噌汁、残り物のサラダなど。

 風呂に入ったりしていると、もう夕方。

 今夜も忘年会。日芸の同窓会の忘年会。草加に住むOを迎えに行かねば。

 ということで、16時過ぎに家を出て、まず草加へ。

 駅の改札口で、と約束していたのに、Oは改札内の見つけにくいところにいたので、なかなか発見できず。

 秋葉原までの車中、落語の「こんにゃく問答」みたいな会話。要するに、意志の疎通を諮るために普通の3倍くらいの努力を要する。

 忘年会の会場は、秋葉原。幹事のSが、足の不自由なOのために、駅のプラットフォームからエスカレーターやエレベーターで行ける店を探してくれた。この「四十八漁場」というチェーンは「塚田農場」系の別ブランドなので、メニューが被っているし店員がみんなフレンドリーなのは同じだが、ここは魚料理に特化している。

 おっさん4人が揃ったが、他はどたキャンもしくは連絡無し。

 まず、生牡蠣。そして、あんこう鍋。おれ、昨日食ったんだけど……。

 エイヒレの炙り、ヒラメの煮付けなどを食べていると、ここ数年会えなかったEが登場。再会を喜ぶ。

 牡蠣鍋を頼む。

 海苔アボカドやクリームチーズ醤油漬なども。

 話が弾んで18時から22時過ぎまで。ま、喋るなら4~5人が一番イイネ。

 もうちょっと話したかったが、Oを草加まで送る必要もあって、22時過ぎに解散。

 草加経由で帰宅。

 部屋に戻ったら0時。

 くーたんにご飯を出したりしていると1時になったので、慌てて寝る。

 しかし、今日の昼間は何をしていたんだろう?部屋から出なかったことは確かなんだが……。

今朝の体重:89.45キロ

本日の摂取カロリー:1745kcal

本日の消費カロリー:日常生活+79kcal/2212歩+13kcal(自転車)

2014年12月22日 (月曜日)

気功して忘年会

 7時30分頃起床。

 晴れ。

 富士山がきれいに見える。

 朝のモロモロを済ませて……。

 iMacの不要なキャッシュやログを棄てるには「セーフブート」をすればイイ。しかし、面倒で、ちょっと怖いのでやったことがなかった。PRAMクリアはたまにやるのだが。

 手順を確認して、やってみる。

 画面が乱れて、うわ、と驚く。何も知らないと壊れたのかと思う。しかし、どこのMacもこうなるらしい。

 で、結果は、なかなかの成果。

 すべての動作が速くなった。えらいもんですな。たったこれだけのことで。

 

 これに気をよくして、不要になったキャッシュやログなどを捜して消してくれるユーティリティ「Onyx」の最新版をダウンロードしたのだが……そういや以前に、キャッシュやログなどを消したら、Macが正常に動かなくなったことがあって往生した。それの再現になるのは怖いので、使うのを止める。

 で。

 メシをどうしようかと考え、パンかご飯かと迷った末に、久しぶりに圧力鍋でご飯を炊く。

 さあ食べようという時になって、インスタント味噌汁がないことに気づいた。今から買いに行くのはイヤなので、「鍋用の長ネギ」とミョウガを具にして、味噌汁を作る。長ネギは大振りに切ったので食べ応えがあって、美味い。

 卵かけご飯。美味い。戴き物の高級卵は、黄身が濃厚。

 お代わりをしてさつま揚げなどで食べる。

 てなことをしていると、あっという間に昼を過ぎて、出かける時間が迫ってきた。

 髭を剃って支度をして、水天宮前へ。

 今日は夜の忘年会に伴って、気功教室の開始時間が繰り上がっているのだ。

 早めに着いたら、すでに北山先生がいた。

 部屋が暑いので、けっこう汗をかいた。

 で、横になったらすぐに寝てしまった。

 今回の忘年会は新宿。みんなで新宿線に乗って大移動。

 今夜の店は、ノドグロが美味いらしい。この魚、食ったことがないので楽しみ!

 新宿西口の新宿郵便局近くにある「八吉」というお店。

 地下の個室に案内される。

 食べきれないくらいに料理が出る。ヒラマサやスズキ、タイなどの刺身も美味いが、ノドグロの塩焼きが絶品!美味い。これは美味しい!高級魚と言うだけあって、脂はあるのに上品この上ない味。焼き方も美味いと思うけど、魚自体が美味い!美味しいなあ。

 北山大師匠がお食べにならないのと、どたキャンの人の分も、相方と芦川さんと3人で食べる。美味い美味い。

 あんこう鍋も美味い。アンコウの出汁って、美味いね!

 うどんにする。

 それと、チキンの焼いたの。これを柚胡椒で食べる。美味い美味い。

 生ビールとハイボールを飲む。

 で、すぐ近くのカラオケへ。

 ここではモヒートを2杯。いろいろおつまみも取っていただいたのに、殆ど食べられなかった。

 「冬」しばりで、サイモンとガーファンクルの「冬の散歩道」を歌おうとしたら難しすぎて歌えず。まあ歌ったことなかったんだけど……子供の頃から聴いていたから歌えると思ったんだけどなあ。

 延長したいところだったが、待っているヒトがいると言うことで、2時間で出る。

 殆どの人は三次会に向かうが、我々は帰る。もう22時だし。

 山手線は凄く混んでいて、新宿に着いた車両からダラダラと降りてくるのでなかなか乗れない。で、まだ乗っているのだが

途中でかなり強引にドアが閉まった、キリがないもんね。まあ、年末の飲み会シーズンだし。

 日暮里で相方と別れて、おれは常磐線で北千住。

 かなり酔っ払ったので、風呂は省略して、くーたんにご飯を出し、ちょっと遊んで、0時過ぎに就寝。

今朝の体重:88.55キロ

本日の摂取カロリー:1815kcal

本日の消費カロリー:562kcal(気功)+245kcal/5995歩+29kcal(自転車)

2014年12月21日 (日曜日)

雑用というか、Yosemite使いこなしの1日

 8時前起床。

 晴れ~曇り。

 朝のモロモロを済ませて、今日は久々にアサメシを外で食べようかと思っていたが……iMacの外付けHDDのメンテを始めたらなかなか終わらず、モーニングの時間は過ぎてしまった。

 で、11時過ぎに外出。

 クロネコさんでゲラを送り、東急ハンズに行って万年筆のインクと、補修テープを買う。

 仕事机、同じようなデザインで凄く高いのと安いのがあって、当然安い方を買ったのだが、机の板が違った。安い方は合板で、断面には木目テープが貼ってあった。このテープが椅子にあたって剥げてきて、ちょうどお腹の部分に刺さるようになったので。

 ハンズになら良いテープがあるだろう。普通のビニールテープとかだと、時間が経つと糊が出てきてベタベタしてしまう。

 万年筆のインクは、最近全然使わなくなった万年筆を久々に使おうと思ったら、詰まってしまって全然使えない。で、3日3晩ぬるま湯につけ、メガネ洗浄用の、例の振動するヤツにかけたらどうにか直ったようなので。インクも古いヤツは棄てて新しいのにする。

 

 まず先に、ルミネの中の「サニーダイナー」でハンバーガーを食う。北千住はハンバーガーの名店が集まっている。以前は4店が競っていたが、今は3店。うち1店は夜だけの営業なので昼間は2店。

 ちょうど昼時で店内は混んでいたが、空席はあって、「ベーコンチーズエッグバーガー」を食う。以前はかなり塩味過多だったが直ったみたい。で、ここの飲み物は巨大サイズ。アメリカンだねえ。

 食事を済ませてから、隣のマルイへ。

 上記のものを買う。店内はクリスマス一色。伴天連ではないワシには無関係。

 上の階の「ノジマ」に行ってみると、売り場は改装されて配置が全然変わっていた。電気ストーブ関係を見ると、安いのはいろいろあった。が、買わない。

 スーパーに寄ってお風呂洗い関係の洗剤を買って帰宅。

 まず、机の補修。これは難なく終了。

 万年筆も復活。

 そうこうしていると、NHK-FM「きらクラ!」の時間。

 ソフトの「宛名名人」の最新版をインストールしながら聞くが、ながらだと「空耳コーナー」が全然判らない。空耳に聞こえない。今回は「トゥーランドット」から、だったが、曲を聴いてしまってふかわと真理ちゃんは大ウケしているが、判らない。しかしこの「トゥーランドット」は異様な緊張感が冒頭の1音からずーっと漂う異様なオペラだよねえ。ゲンダイオンガクの手法をプッチーニ的に消化して取り入れた成果。

 このオペラを聴くと、第1次世界大戦がそれまでのヨーロッパを完全には関してしまったんだなとしみじみと思う。そして第2次世界大戦は、第1世界大戦の第2部であるということもよく判る。日本人にとって第1次世界大戦は遠い存在だが。

 昨日インストールした新しいOS、Yosemiteの新機能をいろいろと試す。

 一番の売り物は「Handoff」機能。Macで書きかけの原稿をそのままiPadやiPhoneで続きを書ける。今まではファイルをメールで送ったりEvernoteに入れたりという一手間が必要だったが、この機能によって、自動的に引き継がれる。まさにシームレス。

 しかしそれを使うには、MacとiPadなどが同じネットになければならない。

 うちの場合はMacは有線、それ以外は無線。これだと同じネットワークではない。

 有線の方が速いんだけどなあと思いつつ、無線に切り替えてみると、「Handoff」機能は実に簡単に使えた。おお、これは便利なものですな。これを使うためだけでも、Yosemiteにした甲斐があったというもの。

 で、もっと凄い発見だったのは、有線LANは無線LANより速くはない、ということが判ったこと。何度か計測してみたが、速度は似たり寄ったり。ありゃりゃの結果。いろんな利便性を考えたら、この際無線LANにしてしまうか。

 などなど、いろいろやりつつ、夕食。

 徳島の美味しい卵で、玉子焼。それと魚肉ソーセージ炒めに千切りキャベツ、買ってきたサラダ、インスタント味噌汁にご飯。

 1日のカロリー内に納まった(はず)。

 NHKのニュース、「ダーウィンが来た」のあと、「軍師官兵衛」最終回。

 関ヶ原とその後を1回で描いてしまうのは駆け足な感じがする。その前哨戦を前回やっているとは言え……。

 関ヶ原をじっくりやると金がかかるという事情もあるのだろうが、ここは長政の活躍をキッチリ描き、九州でまったく独自の動きをしている如水の思惑と読みをもう一度念押ししておくべきではなかったか?

 この回を含めて3回分の構成をもう少し考えた方が……と思ったが、それは考えた末の結果なんだろう。まあ、見ている側は、家康・三成・長政、そして如水の思惑は判っているんだから、ということは、この構成でいいと言うことか?

 イヤしかしやっぱり、徳川の世になって、「やっと乱世が完全に終わって平和な世になりましたねえ」と光が言うと、如水は詰まらなそう……という場面があってもよかったのでは、とか思ってしまう。乱世の収束を強く願っていたけれど、しかしカラダには戦国武将の血が流れているのだから、戦のない世は退屈だったんじゃないか、と思うだがなあ。

 この大河は、実に面白かった。やっぱり、女が主人公だと、いろいろ無理が出る。無理してあり得ない展開を作らなければならなかったりするし。

 と言いつつ、来年の主人公は女性ですか。しかも幕末。

 幕末は面白いんだけど、視聴率は上がらないんだよねえ。まあおれが視聴率の心配をすることはないんだけど。

 NHKスペシャル「メルトダウンFile.5 知られざる大量放出」を見る。

 現場の判断通りに電源を復旧させてポンプを動かしておけば、事故から4日間に放出された以上の放射性物質を大幅に減らせたはずだ、という結論は物凄く重い。それを阻んだのはアメリカの強い意向だった。

 でもなあ、あの時、電源が復旧しても配管とかポンプが無事だという保証はなかったんじゃなかったっけ?それに4号機の燃料プールがメルトダウンを起こさないという根拠も薄弱だったわけで、アメリカ(の原子力規制庁)の判断は結果として間違っていたが、あの時の判断としては間違っていたとは言い難い。仮にアメリカの予測が的中していたら、東日本全体がどうなっていたか。

 つまり、原子力発電というのは、極めて危険な物質を扱って、なんとかコントロールすることで、かろうじて安全を保っているシステムなのだ、と言うことを改めて認識するしかないのだ。

 なにか想定外のことが起こったら、そのシステムは崩れて、広範囲に取り返しのつかない事態をもたらす。

 こんな危険なもので電気を作るのって、本末転倒であると、やっぱり思う。新型の原子炉は格段に安全だと言われても、結局は、水で冷やしてメルトダウンを防ぐという根本が変わっていない限り、原子力発電の安全システムというのは根本的に脆弱だと思うしかない。

 風呂に入り、ゴミ出しをして、再びMacをいじる。OSを新しくするのは、新製品を買ったのに等しい。同じ機械に新機能が加わるのだから。

 見た目はまだ違和感があるが、不便になったところは今のところ、ない。むしろ、新機能にワクワクしている。

 ベッドに入って「MacFan」を読む。この手の雑誌を読む熱意が著しく下がっていて、じゃあ定期購読する必要ないか、と思いかけていたが、熟読すると面白い記事満載。もうなくなってしまった「「MacPeople」より「MacFan」のほうが中身は濃くて特集記事も実用的でまとまっていた。しかしおれは、同人誌みたいな遊び心のある「MacPeople」をヒイキにしていたのだ。でもこの雑誌、末期は本当に迷走したよねえ。迷走し始めると終わりは近い。自戒せねば。

 で、1時過ぎ就寝。

今朝の体重:88.70キロ

本日の摂取カロリー:1699kcal

本日の消費カロリー:日常生活+200kcal/5167歩

« 2014年12月14日 - 2014年12月20日 | トップページ | 2014年12月28日 - 2015年1月3日 »

安達瑶の本

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト