« 2014年2月2日 - 2014年2月8日 | トップページ | 2014年2月16日 - 2014年2月22日 »

2014年2月9日 - 2014年2月15日

2014年2月15日 (土曜日)

近所に行くだけで一苦労

 7時過ぎ起床。

 雨かみぞれかが降っている。

 起き抜けにココアを飲みつつ朝刊を読み、朝のモロモロを済ませる。

 いやしかし、所用で外出するのが昨日でよかった。今日だとちょっと外に出る気にならない。

 ソチで、羽生選手が金メダル。おめでとう!

 

 仕事開始。が、午前中はファイルをいじるだけでスイッチ入らず。

 ブランチはトースト2枚にスクランブル・エッグにハム&マヨネーズ。

 雨は止んで晴れ間も見えてきた。

 下を見下ろすと、道には車の轍が出来て、そこを歩けばなんとか行けるんじゃないかと思ったので、外出。

 確定申告のための支払い調書、最後の1社分がやっと届いたので、税理士の先生に転送しなければならないのだ。

 郵便局は休みだから、クロネコ宅急便のメール速達便で送る。

 が、クロネコの営業所に辿り着くまでが大変。ついでにスーパーに行って鍋の材料でも買ってこようと思ったので自転車を出したのが失敗だった。

 自転車を乗る状況ではなかった。

 メール速達便を出して、コンビニにやっと入って、カップヌードルとかおにぎりとか、非常食めいたものを買い込んで、帰宅。

 Macの前に座っていると、やっとこさ、だんだんとスイッチが入ってきて、少しずつ書き始める。

 夕方に、カップヌードル・ミニとシャケのおにぎりを食べる。

 仕事再開。

 東横線の追突事故、ダイヤが乱れていたからATCを切ってたんじゃないかとかATCは切れないATSじゃないんだぞと鉄ヲタは喧々諤々。しかし原因究明はキッチリして欲しい。

 会社によって電車の車間距離に違いがあるんでしょ?東武なんか、イライラするほど車間を取るから踏切がなかなか開かない。でもこんな雪の時は、取り過ぎるくらいの車間じゃないとアブナイのね。東横線は最短で車両2両分の車間しか取らないらしいけど(真偽不明)。

 仕事、進み出す。ホッとする。

 ご飯を炊く。

 炊けるまで仕事するが、ちょっと休憩。

 ある一家の10年間の暮らしを点描するCM。優しそうな女性のナレーションが入るが「そろそろ私はお別れしなければなりません」って、飼い猫か犬が出てきたら悲しいなあと思ったら、東芝のLED電球のCMだった。

 しかし、新しい電球にして喜んでいる一家の映像を見ながら、おれはなんだかもの凄く悲しくなって、膝に乗っているくーたんを撫でながら、泣いてしまった。「今まで親しんでいたものとの永遠の別れ」というのに激しく反応してしまったのだろう。

 命あるモノだけではなく、毎日乗っていたバイクや、毎日使っていたモノにも、そういう親愛の情は湧く。まあ、電球との惜別はあんまり無いし、長い間働いてくれたなあと切れた電球を抱いて泣くコトはないけれど……もしも電球が愛情を持ってその家を見つめているとすれば……愛情を感じる。筒井さんの初期の名作「お紺昇天」に通じるなあ。

 ここまで泣けてしまうのは、あの号泣マンガ「星守る犬」の第2部を思い出したからだろう。子供の頃は毎日一緒に遊んだのに、成長するに従って友達と遊ぶことに忙しくなって面倒も親任せになってしまった飼い犬。しかし犬の方は主人公を愛情をもって見守っていたとしか思えない、という、犬を飼ったことのある者なら誰しも思い当たって犬に対して申し訳ないと思うあの感情を突いた作品。(これを描いたセキスイハイムかなんかのCMもあるけど)

 人間がどんなにダメでも忠誠を尽くしてくれる犬。もの凄く申し訳ない。その点、猫は気が楽だ。でも、室内飼いをしていると、性格はどんどん犬に似てきて、時々、犬みたいな「縋るような目」でおれを見ている。もちろん見捨てることなんか絶対にないのだが、命あるものとは、いつか別れるときが来る……。

 で、気を取り直して、夕食。レトルトのハンバーグに、ホウレンソウのソテーに少量残っていた冷凍野菜を入れて、一緒に炒める。それにサラダ。野菜をたくさん摂る。それと、カップスープにご飯。

 19時のニュースを見ながら食べる。iPadがテレビになるのはとても重宝。

 食後、テレビをタラタラ見る。

 菅野美穂から井川遥に交代したサントリー角のCM、井川遥が美しすぎる。しかも瞳に憂いを湛えている。いや~こういうパターンはたまりませんね。加瀬亮ならずとも、惚れてまうやろ~!

 

 CMと言えば、アップルのiPadのCMもいい。海老蔵が2カット出て来るのを本人がブログに書いて「誇らしい。アップル大好き!」と無邪気に素直に喜んでいる。

 で、このCMに、iPadをカメラにして映画を撮ってるようにしか見えない人が登場するので調べてみたら……やっぱりiPadで映画を撮っていた。iPhoneで映画を撮れるのだからiPadでも撮れるだろうが……どうしてわざわざiPadで?あんな単焦点のレンズしか付いていないのに。どうせならデジタル一眼で撮ればいいのに。いまはデジカメや一眼レフのムービー機能で映画を撮れてしまう時代だもんなあ。凄いよなあ。ほんの10年くらい前までは考えられないことだもんなあ。

 でもおれは、フィルムの方が好きだけど。1コマ1コマ目で確認出来るフィルムの方が、あの酸っぱい匂いのする、冬になると静電気を発生するフィルムの方が大好きだけど。

 仕事に戻る。

 羽生の金メダルはめでたいと思うけど、オリンピック一色の番組編成は困る。見るモノがない。だから仕事するわけでもないけど……。

 「アド街ック天国」は両国。ちゃんこ以外でも美味しそうな店が多いのね。そう遠くないんだから、食い歩きをしたい……。

 「情報7デイズ」を少し見る。高速道路で雪に降り込められて全然動かないのは地獄だな……。トイレにも行けない、ガソリンもなくなる、全然動かないし先も読めない……。

 鉄道も各所で止まってしまっていて、こっちも大変だし……。家で籠城できる幸せよ。

 風呂に入り、あがったあと、涼みがてら外に出て、自販機でまたもフォーションのミルクティを買う。美味いのよ。

 飲みながら「新チューボーですよ!」を見るが、前のスタイルの方が良かったなあ。局アナが適度にボケる方が。

 寝ようかと思ったが、書きかけだった部分を書いてしまおうと、仕事再開。

 1時過ぎまでやる。枚数的にはそうでもないが、進み出したのでホッとするやらファイトが湧いてくるやら。

 その間、くーたんが遊べとうるさいので、IKEAで買った大型ネズミのオモチャを投げてやると、今日は咥えてこない。この前は咥えてきたのに。で、すぐ飽きてベッドで寝てしまったが、こっちをじっと見ているので、別の猫じゃらしを出してくると、喜んでじゃれる。しかしそれも長続きせず。

 1時30分頃、就寝。

今朝の体重:89.70キロ

本日の摂取カロリー:2131kcal

本日の消費カロリー:日常生活+69kcal/1443歩+10kcal(自転車)

2014年2月14日 (金曜日)

所用で再度、朝の羽田空港

 5時45分起床。

 先週も行ったが、今日も所用で羽田空港へ。

 昨日相方から届いた構成メモと自分の構成メモをiPadに移し、寝る前に書いた日記をアップし、くーたんにご飯を出して、外出。

 予報では雪は9時ごろから降り出すはずだったのに、もう降っていた。しかし、みぞれに近い雪なので積もらない。

 シャカシャカ歩いて北千住駅へ。

 今日は6時30分の羽田行き直行バスに間に合った。結構乗客は多い。国際線に乗る人も多い。

 前回は車中でNHKを見て佐村河内氏のウソが露見したニュースを見たが、今回は特にナシ。ウトウトしながら羽田へ。道路も特に混むことはなく、順調に流れる。街は白くなりつつあったけど。

 前回は店選びで大失敗した「朝食」。今回は第一ターミナル4階のマーケットプレイスにある「ロイヤル・デリ」へ。

 窓に面したカウンターに陣取って、飛行機の離着陸を眺めながら食事。スクランブル・エッグにベーコンにご飯と味噌汁、サラダにデザートの御膳。トーストよりカロリーが低くて腹持ちがいい。美味い。

 コーヒーのお代わりを貰って1時間弱、iPadに入れた「第4章」構成を熟読。相方のメモをキッチリ頭に入れておかないと、この先の作業が上手く行かない。

 飛行機は、着陸はどんどんするが、あんまり離陸しないなあ。別の滑走路から飛び立ってるのかなあ。しかしこの席は飛行機好きにはたまらないなあ。最近飛行機に乗ってないなあ……。

 トイレに行きたくなったので店を出て用を足し、その後、第1ターミナルをウロウロ。マーケットプレイス2階のレストランが出す朝食も美味そうだ。地下のフードコートで出す朝食は安いけど、その分ショボい。

 いろいろ所用を済ませて、9時過ぎの京急、京成線直通の急行で戻る。

 蒲田までは混んでいたが、その後はガラガラ。朝の出勤時間はちょっと過ぎてはいたが、地下鉄内も閑散としていた。みんな雪を考えて早めに出勤したということ?

 京急に遅れが出始めて、品川の手前で「前がつかえている」としばらく停車し、品川でもしばらく停車。「行き先の変更、運転の打切りがあるかもしれません」という怖ろしいアナウンスが流れる。京急はこの辺かなりフレキシブルにやるので、その分、ダイヤの復旧も早いのだ、と何かで読んだことがある。

 20分ほど遅れて靑砥着。上野行きに乗り換える。

 途中、お稲荷さんに寄ったり弁当屋やコンビニで買い物したりと、雪の中をけっこう歩いて、11時過ぎに帰宅。

 お弁当屋で買った出来立ての「焼肉弁当」を食べる。美味い。

 確定申告に関して、税理士の先生とメールでやり取り。入金が不明だった分の件が解決したり、もろもろクリアになる。

 「第4章」のイメージを、ひたすら膨らませる。焦りは禁物。

 17時になって、早めのメシ。寒いと腹が減るのだ。

 自炊が面倒だったので、コンビニで買っておいた幕の内弁当を食べる。これじゃあ少し足りないから、後でうどんでも食べよう。

 ニュースを見る。自民党総務会でアベ首相の国会答弁が問題になっている。「憲法解釈の変更の最高責任者は法制局長官ではなく私だ。選挙で信任を受けるんだから」(という趣旨)の答弁が、「内閣が替われば憲法解釈も変わるということか」「それなら憲法改正は不要ということになる」と、実にまっとうな批判。

 当選したばかりの舛添都知事は、自民党の憲法改正案をモロに批判。こっちは面白くなってきたぞ。元学者として、言うべき事はキッチリ言って欲しい。新都知事は人間としては最低かもしれないが、元学者として政治家としては最高の仕事をして欲しいものだ。

 NHKがケネディ大使にインタビューを申し込んでいるが、百田経営委員の発言を問題視している大使館側はインタビューを拒否しているらしい。選挙の応援とはいえ、調子に乗りすぎた事を言うと波紋が広がるいい例だなあ。

 うどんを食う。最後のかき揚げを入れたが、焼いた餅も入れて「力うどん」にする。炭水化物取り過ぎなのはよく判っているが、こんな寒い日は腹を満たしたいのだ。

 うどんつゆを吸った餅は、美味いぞ!

 夜になって、寝不足もあって早々に寝てしまおうかと思いつつ、相方と電話で話したりしたあと、「私が嫌いな探偵」を見る。刑事役の渡辺いっけいがかぶっている帽子が気に入って、チロリアン・ハットらしいが形状をきっちり確認したかったのだ。

 で……剛力彩芽の芝居がどうも昔の表現で恐縮だが「C調」。今流行の若者言葉をわざとらしく言わせたりしているのは、「お金持ちのお嬢さんの調子に乗りすぎ感と感覚のズレ」を表現する脚本と演出の狙いだろうが、その計算はどうも外れていると思う。剛力の自発的な芝居だとは思えないので、これで彼女の評判がまた下がるのは気の毒だ。

 まあ、もっと余裕のある上手い女優がやればギャグになるのに、とは思うけれど。

 くーたんを遊ばせながら最後まで見る。

 「タモリ倶楽部」は録画して、0時20分頃就寝。

今朝の体重:計れず

本日の摂取カロリー:2858kcal

本日の消費カロリー:日常生活+247kcal/5518歩

2014年2月13日 (木曜日)

今日もけっこうフル回転

 7時過ぎ起床。

 薄曇り。

 今日も洗濯など朝のモロモロを済ませて、仕事開始。

 

 「第4章」の構成を考えるが、昨日書いた構成メモ以上のものを考えつけず。

 朝飯を食う。ご飯、味噌汁の残りを浚えて、目玉焼きと漬け物とちりめんじゃこ。

 相方と電話で打ち合わせ。「第三章」を手直しする。ある登場人物を際立たせるため。

 祥伝社M氏から「第三章」への意見が来たので、それも加味して修正する。

 思った以上に時間を食う。

 午後に、お歳暮で貰った生ハムがまだ冷蔵庫に眠っていたので封を切り、パンに挟んだりして全部(50グラムだが)食ってしまった。その他にセンベイも。これがランチ代わり。

 徳間Y氏から、顧問弁護士に問い合わせた結果を伺ったのだが、あくまでフィクションとして作者側の判断と責任で「嘘にならない範囲でグレーゾーンを狙う」形で書き足す打ち合わせをする。本文を当たり直して、自分でも六法全書をひっくり返したりして、これもけっこう時間がかかった。

 この件はY氏と電話で話して落ち着くところに落ち着かせて、一件落着。ようやく校了にこぎ着けた。

 よかったよかった。

 眠い!

 「5時に夢中!」を見ながら、寝てしまった。しかし木曜日の岩井志麻子と中瀬ゆかりのコンビは面白いなあ!ふかわりょうもガンガン突っ込むし。

 MXニュースを途中まで見て、冷蔵庫にはうどんしかないので、晩飯を食いに出る。

 「柏屋」に入るが、ソバは食わずに「カキフライ定食」を食べる。

 ん~。もっとカリッとしていて欲しかった感じ。まあ揚げ物専門店じゃないもんね。しかし美味かった。

 スーパーで、くーたん用のペット専用減塩煮干しを買って、帰宅。

 相方から「第4章」メモの一部が届く。

 それを読むが、「第三章」を直したり徳間の方の最終確認とかをやったりして、もうエネルギーを使い果たした感じ。

 テレビをボンヤリ眺めて、NHKニュースウオッチ9を見ると、オリンピックのことばかりやるのでイライラ。今日起きた「オリンピック以外のニュース」を見たいのに!

 

 風呂に入って、「報道ステーション」をちょっと見る。

 大間原発の30キロ圏なのに、説明も何もないと、函館市が建設差し止めの裁判を起こすと。それに対して自民党の原発推進派議員の冷ややかなこと!特に山本拓とか言う福井県選出のヘボ議員の態度は何だ!函館をバカにしやがって。

 しかしほんと、こういう連中はバカだねえ。こういう時にきちんとした誠実な対応をとれば函館市や函館市民の気分も変わるのに。

 原発推進派は未だに力で抑えこむとか反対派に冷淡な態度を取るとかの「殿様商法」ならぬ「殿様作戦」が通用すると思っているのが、もう病的。まあ、舛添が勝って原発推進派が力を盛り返しつつある感じはあるが。

 こういうところが、愚かしくて仕方がない。お前ら、福島で同じ事が言えるのか?たぶん言えるんだろうなあ。バカだから。

 今日は早寝しようと思いつつ、0時就寝。

今朝の体重:89.55キロ

本日の摂取カロリー:2138kcal

本日の消費カロリー:日常生活+128kcal/3320歩

2014年2月12日 (水曜日)

テニスやって夜は再校

 8時ごろ起床。

 薄曇り。

 日記など、朝のモロモロをやり、屋上に行って洗濯物を干したら、寒い!風もきついし。

 佐村河内氏が「ウソをついていました」と謝罪告白。しかしネットでは佐村河内作曲とされた曲を演奏した東響に「謝れ」という筋違いのキチガイ発言が多数。まあ少数のバカが書き込んでるだけなんだろうが。こういうヤツは何が楽しいんだろうねえ。

 アベ首相は「私なんか夕刊紙に『クズ』とか書かれてますが全然気にしてない」となかなかナイスな切り返しをしたが、これが出来るなら、最初に質問を受けたときにやっておけば、「アベもなかなか気の利いた切り返しが出来るじゃないか」と株が上がった(少なくともおれの中では)のに。質問されたらこの程度の切り返しはして欲しいよ。

 「第三章」は、相方からの返事を待ち、「第4章」の並びを考える。ここまで書いてきて、最初の章割りからけっこう変わってきたので、終盤に向けて立て直す。

 アサメシはご飯に味噌汁、目玉焼きに明太子、漬け物。

 これが意外に腹持ちがよくて、お昼はヌキ。というかせんべいを食べたらそれでよくなった。

 夕方、相方の手が入った「第三章」が戻ってきたので、そのファイルを祥伝社M氏に送る。

 おれは相方に「第4章」構成メモを送る。

 で、電話で打ち合わせ。「第三章」はあとでもう一度直す、「第4章」は明日の朝打ち合わせしようということになる。

 テニスの時間。外出して北千住のプラットフォームでシャケのおにぎりを食う。「自主的駅員」が「まもなく特急が参ります。ご乗車の際には特急券が必要です」とか叫んでいる。まだ春じゃないのに。まあ間違った事は言っていないが……。

 テニスは、イマイチ。もっと出来ると思うんだけどなあ。しかし相手の前衛の動きを見てボレーが来ると予測することは出来るようになってきた。うまく捕球出来ないけど。

 先週のようにヘロヘロにはならなかった。

 

 風呂に入りながら、晩飯は何にするか考える。昼を抜いたので肉でも食いたい気分なので、ロイヤルホストに行くことにする。

 スポーツクラブのロビーでメールをチェックすると、祥伝社M氏からメールが。

 今月末を死守せよとの厳命が。本当は今月第3週が〆切だったのだ。それって来週。しかしまだ第三章を1回書いた段階。今月いっぱいというのも、モーレツにキツい……。

 ひじょうに厳しい気持ちで、ロイホに行く。

 今やっている「ジャガイモ&タマネギ・フェス」(だっけ?)のコースを頼む。ジャガイモと牛肉の重ね焼き(一口サイズ)にシーザーサラダみたいなもの、そしてアンガスビーフステーキにタマネギを練り込んだ丸いパン。このステーキは60グラムで本当に少ないが、普通のステーキは200グラムとか300グラムの大きいのしかないので。まあ大きいのでも食ってしまうけど、20時を過ぎてあんまりたくさん食べるのもなあと自制した次第。

 量は少なかったけど、美味かった。

 曳舟駅のプラットフォームでメールを確認すると、徳間Y氏から再校の最終確認がPDFで届いている。iPhoneの小さな画面で確認。拡大できるからiPhoneでも充分読める。

 帰宅して、PDFをプリントアウトしてアカを入れる。

 今日はヘロヘロではないので、テニスの後でも仕事が出来る。

 登場人物が逮捕される場面の条文について、法律的な確認を徳間の顧問弁護士にして貰うということになる。

 こういう時、大学で法律をきちんと学んでおけばよかったなあとしみじみ思う。まあ、法学部に行ったからって法律に詳しくなるわけでもないけど(大半は司法試験も受けないんだし)法律の基本的な勉強は出来たはず。独学だと、物凄く勝手な解釈をしているのかどうかすら判らないし。

 ということで、今夜も働きました。

 原稿の追い込みと校了が重なると、なかなかシンドイ。

 「マツコ&有吉の怒り新党」を見る。今夜は「新三大生物パニック映画」だが、究極のパチモン映画。アメリカでは今でもこういう新作が作られてるのね。CGが使えるから、何でもやれるなあ。おれは航空パニック映画には目がないが、こういう生物パニックものは子供の頃から全然興味がない。我ながらハッキリしている。とは言え、シャチが人間に復讐する「オルカ」はよく覚えているけど。あれは本当は悲しい映画なんだよねえ。

 0時30分就寝。イヤもう、マジでネジを巻かなきゃ。

今朝の体重:90.05キロ(うわ~戻ってきたぞ!)

本日の摂取カロリー:1866kcal

本日の消費カロリー:日常生活+702kcal+151kcal/4208歩+27kcal(自転車)

2014年2月11日 (火曜日)

今日はよく働いた!(あくまで当社比)

 8時ごろ起床。

 薄曇り。

 屋上の雪はほとんど融けていたが、雪だるまはまだ残っていた。昔、貯水タンクがあって今は何もないところから人が出てきたのには驚いた。こんな朝早くに何をやっていたんだろう?まあ先方も、おれが何をしに屋上に来たのか不思議に思ってるかもしれないが。

 昨日の戴き物のご紹介。

 早見さんはデビュー以来のエネルギッシュな執筆で、早くも作品は100冊を突破!人間業とは思えません。ある文芸評論家は「早見俊が止まらない!」と表現されておりました。

 その早見さんの最新作。

Photo

「小伝馬町牢日誌~お帰り稲荷」(角川文庫)

 小伝馬町の牢屋同心、大賀弥四郎のモットーは罪を憎んで人を憎まず──丸い顔にげじげじ眉毛と団子鼻。不浄役人と蔑まされながらも、その面倒見の良さで囚人からも慕われている。濡れ衣を着せられて入獄した茂平の無実を慎治、牢名主の長兵衛とともに、真相究明に乗り出す。不器用ながらも、正義感にあつく、居合いの達人。市井の人々の喜怒哀楽に寄り添おうと奮闘する鉄火肌の男の生き様を描く、胸すく時代小説!

 これ、もしかして早見さんご自身が主人公に投影されている気が……(主人公に作者が投影されるのは当然のこととは言え)。

 そうして、江戸料理小説の創始者のひとりで時代小説の重鎮、芦川さんの最新作。

Photo_2

「淡雪の小舟~包丁浪人(四)」(光文社時代小説文庫)

 日本橋小舟町界隈では今日もどこかで騒ぎが持ち上がる!故あって長屋暮らしの素浪人・刀根信三郎。料理上手の彼は町の人々に慕われ、さまざまな相談事にかかずらう。商家娘の恋に始まり、辻斬りの下手人捜しまで……。そして、想い人のおえんに縁談が!?鱚の刺身、無花果の天麩羅、泡雪豆腐など季節を彩る美味と共に、人情と風情に満ちあふれた時代シリーズ第四弾!

 料理ものは時代考証もあるので、とても難しいジャンルだと思います。しかし読者にとっては本筋にプラスして未知の料理を想像する楽しみも加わるわけで……。

 で。

 昨日はあと少しで終わるのに、というところで中断して気功に行ったが、本当に今日こそは「第三章」を終えるぞと勇ましく……っておれはタモガミ支持じゃないぞ!

 仕事をしながらご飯を炊き、材料は買ってあった豆腐と油揚げの味噌汁を作る。

 で、久々の玉子かけご飯で朝食。う~ん。美味い。シンプル極まりないけど、美味い。

 小さなお茶碗にしたので、お代わり。二膳目は明太子で。これも美味い。ご飯が美味しいのは健康な証拠。

 仕事を続ける。

 トシとともに、濡れ場を書くのがキツくなってきた。なんかホント、肉体は正直だねえという感じ。バイアグラとか飲んだらバリバリ書けるのか?

 午後になって、加ト吉の冷凍うどんを解凍して、かき揚げをのせて、かき揚げうどん。なかなか美味い。

 仕事再開。

 濡れ場は、キツいキツいと言いながらも書き出せば興が乗って予定した分量を超過して、かなり書く。

 他の部分も書いて、夕方に、「第三章」、終了!

 う~長かった。長丁場になってしまった。予定の倍以上、時間を食ったもんなあ。

 もっと上手に時間を使うことが出来れば、早見さんみたいにたくさん書けて、本もたくさん読めて、映画にも行けるだろうに……。

 気功とテニス以外で、北千住からほとんど出ないもんね。

 「第4章」のメモをざっと見るが、疲労困憊。グッタリ。

 「5時に夢中!」を見る。火曜日は北斗晶と岡本夏生で、このコンビが絶妙。それにふかわりょうの絡みもいい。マツコには徹底して弱いふかわだが、マツコ以外にはどんどん斬り込んでいく。

 で、今日も岡本夏生のコメントは冴えていた。しかし言いたい放題で「私はJALしか乗らなかったけど今回ANAさんに乗ったら、ANAがいいのよ!」とアナがいいアナがいいを連発して北斗に「別のアナみたいに聞こえるだろ!」と突っ込まれていたが、毎週海外に飛んでいる岡本夏生の言うことだから、きっとANAの方がいいんだろう……と書くと、岡本夏生が馘になってしまうかもしれない。今、岡本夏生の存在は貴重だから、この人は大切にしなければならないのだ。「5時に夢中!」のスタッフ、岡本夏生を守ってやれよ!

 冷蔵庫には夕食の作る材料がない(朝飯の材料はある)ので、外出。何を食おうか迷う。回転寿司は満席なのでパス。ラーメンもパス。

 で、松屋。焼肉定食にしようかと思ったが、これは1000kcalを越えるのでパス。牛丼並に野菜とお新香をつける。

 すき家となか卯が「すき焼き定食」を出すらしい。吉野家の成功をパクるのね。まあ、いろんな店ですき焼きが食えるようになるのは結構なことだけど。


 アマゾンで佐村河内/新垣の「交響曲第1番」を買おうとしたら、もう扱っていなかった。ヤフオクで調べたら、けっこう高い。みんなレア・アイテムとして高く売ろうとしてるのね。じゃあブックオフならどうだ、と思って行ってみたが、置いてなかった。

 じゃあDMMでレンタルするか。

 スーパーで漬け物などを買って、帰宅。

 しかし、コペンハーゲンの動物園で、まだ1歳5ヵ月の健康なキリンが近親交配を防ぐために、薬殺されてライオンのエサにされた、と言うニュースには、腹が立つ。英国など近隣の動物園から引き取りたいとの打診があったらしいが、英国の動物園にはこのキリンの兄が居るからダメだとか、条件が合わなかったらしい。

 この動物園には抗議が殺到していて「殺す」という脅迫状も来ているらしい。

 当然である。

 死んだキリンを解剖して教材にするのはいい。その肉をライオンに食わせるのもいい。しかし、健康で若いキリンを、人間の、動物園の都合で殺してしまうのはどういうことか。生前の可愛い姿の写真が載っているから、余計に……。

 動物園も「苦渋の選択」をしたと言っているが、本当にそうか?本気でこのキリンを生かす方策を捜して走り回ったのか?

 関係者が脅迫されるのは当然だ。もっと脅迫されろ、と思う。

 で……人間を代表して動物の代表としてのくーたんに謝る。どうして人間は自分たちの都合だけで動物をひどい目に遭わせるんだろうね。人間として本当に申し訳ない、と。

 感傷だと言うなら言え。

 そうこうしていると、徳間Y氏から、再校が出たが疑問点のあるページをPDFファイルで送るのでチェックして欲しいと。

 21時30分頃に送りますとのことなので、それに間に合うように風呂に入る。

 スッキリして、送られてきたPDFを見る。

 いや~以前はFAXだったけど、FAXは字が潰れて見難い。しかしPDFだとクリアだし画面上で確認出来るしきれいにプリントも出来る。絶対にPDFのほうが便利!

 みんながPDFを使ってくれれば、FAXは不要になるのだ。

 で、プリントアウトして、それにアカを入れて、スキャンし直してこちらもPDFにして、戻す。

 今夜中にやってしまえたので、再校の校閲作業もスムーズに進むだろう。

 ゲラも結構、根を詰めるので、いや~今日は本当にまじめに働いたな、と言う気分。

 夜のバラエティ番組でも見て笑って、寝酒代わりにしようと思ったら、どの曲もソチオリンピックの中継ばかり。

 選手の皆さんには悪いけど、今回はなんか、関心が向かない。

 ゴミ出しをして、夕刊を取ろうと思ったら入っていなくて、ああ今日は祝日だったんだなと思い出した。タモガミたちの勢力が増長したら、「建国記念日を失念するとは、この非国民が!」とつるし上げを食うのかもしれないなあ。そういう嫌な世の中にしてはいかんぞ!

 と思いつつ、自販機でフォーションのミルクティを買う。最近はこのフォーションのミルクティを飲んで寝るのが日課になってきた。

 テレビを消して、定期購読している「マックピープル」を読む。最新号が来ていたがずっと読んでいなかった。

 読みながら、くーたんと遊ぶ。

 

 0時を過ぎたので、寝る。

 

 繰り返し、同じ夢を見た。京成上野駅から秘密の通路が上野動物園に繋がっていて……という内容。だけど、「博物館動物園前」って駅があって、今は使われていないだけなんだけどな。

今朝の体重:89.65キロ

本日の摂取カロリー:2281kcal

本日の消費カロリー:日常生活+125kcal/3797歩

2014年2月10日 (月曜日)

「第三章」終わらせてスッキリして気功に行きたかったが……

 8時前起床。

 晴れ。

 屋上の雪はほとんど融けていた。

 朝刊を読みながらミルクティを飲む。

 やっぱり、細川は及び腰というか逃げ腰だったよなあ。なんかの罰ゲームにも似た感じもあったしなあ。本気だったらもっとバリバリ政策論争を仕掛けて舛添をやり込めたり極右のタモガミを鼻先で裁いてしまうくらいのパワーが欲しかったよなあ。小泉ならそれをやったろうしなあ。

 しかしやっぱり、どうしてタモガミに若い層の支持が集まった(数字を見るとそうでもなくて、あくまでネット上での話ではあるが)のか不思議だ。

 今の若い層は経済的というかモノ的な欲が薄くて、異性にも欲が薄い「草食系」とか呼ばれているが、すべてが薄くて生物としてヒヨワになったのではないのだ。モノ的な欲望が薄くなった分、プライドというか誇りというかそういう精神的なモノの充足を重視してるんじゃないか?

 ウヨクが掲げる「日本人の誇り」「自虐史観からの脱却」というあれこれは、そんな彼らにフィットしたのだろう。

 これって、第1次大戦後のワイマール憲法下のドイツと同じじゃん。ヒトラーは「ドイツ民族主義」を鼓舞するだけではなく巧妙な経済政策(軍需産業と公共事業)でドイツ経済を立て直したこともあって支持を広げたわけで……。

 これって、アベがやろうとしている線と同じなんじゃないの?まあ、アベの経済政策は行き詰まりを見せてはいるが……。世界(これには欧米も当然入る)の反感を買っても「日本の誇り」を取り戻すとか言ってるんだし。

 こういうのに乗ってしまう若年層って、過去の歴史にまったく学んでいないんだねえ。いや、学校では近世史を教えないからねえ。本も読まないしねえ。知的に後退してるよねえ。で、ネットで口当たりのいいことを読んだりして簡単に惹かれてしまう……。

 実に怖ろしい。

 第1次大戦後のドイツは、ハイパーインフレが襲ったりして、今の日本とは比較にならないほど苛烈な状態にあったわけで、そう言うときにヒトラーの主張は眩い光明に感じてしまったかもしれない、とは想像できる。でも今の日本は、そこまで困窮していないと思うけどなあ。

 朝のモロモロをやる。税理士の先生から相方に支払った分の源泉徴収税が1回分未払いなのでは?という指摘があって、慌てて記録を調べたら、別の月の分と一緒に納付していた。金額を計算間違いしていたのかな?

 9時を過ぎたので、この部屋の賃貸管理会社に確認の電話。更新契約書が送られてきたのだが、ペット契約書が入ってなかった件と、入居するときに「更新の際は会社で手続きしてください」と言われたので、表参道に行くぞ(ここの大家で管理会社は表参道にある)とワクワクしていた(こういう用件でもない限り表参道には行かないから)のに、それは不要ですと言われてしまった。表参道交差点からちょっと行ったところにある妙なビルの中に、妙にお気に入りの店があって、そこでメシを食いたかったのだ。わざわざ出かけて食うほどのものではないけど、ごくたまに食いたくなる……。

 相方から電話で、「第三章」の構成についての確認を。何度も話していて、不自然な場面転換が修正されていく。

 仕事開始。今日こそ「第三章」を終えて、スッキリした気分で気功に行きたい!

 追加の支払い調書を税理士の先生に速達で送るので郵便局に行き、ついでに弁当を買ってくる。これが本日のブランチ。

 ネギトロ丼と野菜天ぷら。芋天と春菊天と大葉の天ぷら。

 帰宅して食う。意外に腹持ちする。

 ずっと仕事。

 朝、打ち合わせしたところで、時間経過に無理があるように感じたので、場面を割って別の場面に挟み込む形にしたり、いろいろ直しつつ、先に進む。昔、紙に書いていた頃はこういう加筆修正ってえらく面倒だったんだよなあ。新たに書き直したり、原稿用紙を切り貼りしたり。今は本当に便利になったよねえ。もう原稿用紙には書けない。真っ白な紙を見るとプレッシャーを感じてしまって。

 かなり集中して仕事をしたので、ノルマは果たしていないが、かなり疲れた。

 15時過ぎに、食パンに焼いたソーセージを挟んで食う。

 16時になって、きょうはここまで、と仕事終了。出かける支度をして、くーたんに留守を頼み、外出。

 駅で相方と合流して、水天宮前へ。

 本日は聖さんは急病で欠席で、6人。静かな瞑想系のものが多くて、寝てしまった。瞑想中に眠りに落ちるのって、本当に気持ちがいいのだ。

 あやさんから宮崎のお土産(夏みかんのお菓子。とてもいい匂い)を戴き、hana師匠からもチョコレートを戴く。

 いつもの「えいと」に行って、飲み食い。早見さんと、東映京都撮影所と東映の役者が如何に「妙」かを喋る。東映京撮の妙さはもはや伝説になっているが、東映出身の役者の妙さ加減は今も生きている。おれも実体験したからな~。

 実体験と言えば、おれもゴーストライターの経験があったのを思い出した。

 助監督の合間に、テレビの情報取材番組でADみたいなことをやって、編集をやって、MAになってスタジオにこもっていると、ディレクターが急に、ナレーション原稿を書き直せと。その世界ではベテランで名も通っている構成作家が書いたナレーション原稿が気にくわないが、そのベテラン作家に書き直してくれと言い辛いから勝手に直してしまって録音してしまって放送してしまうと。おれの名前は出ない。つまり、ゴースト。

 で、おれは別室で編集済みのビデオを見ながらナレーション原稿を書いていると……その高名なベテラン構成作家がひょっこりやって来て、ビデオを見ながら原稿を書いているおれを見て「なにやってるの」と。

 どういう言い訳をしたのか覚えていないが、ベテランだから相手は何が起きているのか察したはず。

 その後のことはよく覚えていないが、おれの書いた原稿で収録は進んで完パケになったはず。

 取材中から不愉快な仕事だったので、記憶から消し去りたい、ブラックな思い出。

 「えいと」ではカキフライに豆腐サラダ、湯豆腐、〆鯖を食べて、最後はおにぎり。これを我慢すれば体重は減るんだけどねえ……ここのおにぎりがまた美味しいからねえ……。

 グラスビール1杯に、赤ワイン1杯。

 日比谷線で帰宅。

 今日の行き帰りの車中で、アメリカの水族館で起きた「シャチ虐待事件」を取材したCNN制作のドキュメンタリーについて相方から話を聞いた。水族館なのにシャチの生態に完全に無知で、ひどい虐待をしていたのだ。こういうのを知ると、かなり知能が高い動物を飼ったり芸を仕込んで見世物にする是非について考え込んでしまう。こう書くと、いろいろ反論があるのは判る。何を持って「知能が高いというんだ」とか「動物に芸を仕込むのは伝統文化だ」とか……。

 それを考えるとき、どうしても「猿の惑星」を思い出してしまう。まあ、原作のピエール・ブールにとって、この映画における猿は日本人で、戦時中日本人に隷属させられた屈辱をこういう形で描いたそうだが(だからこの映画が日本でも大ヒットしたのに関係者は驚いたらしい)。

 毛糸の帽子にマフラーという完全防寒仕様だったが、今夜はそんなに寒くない。

 くーたんのご機嫌を取って、風呂に入る。いつになく風呂のドア外で、くーたんが鳴く。

 風呂から上がって、しばし、くーたんと遊ぶ。

 1時過ぎに就寝。

 明日こそ、「第三章」を終わらせないと。

 4時ごろに地震があったようだが、いつもならiPhoneの地震警報が鳴ったら目が覚めるし、揺れたら目が覚めるのに、今夜は全く気がつかず、爆睡。

今朝の体重:89.75キロ

本日の摂取カロリー:1634kcal

本日の消費カロリー:日常生活+503kcal+184kcal/4500歩+59kcal(自転車)

2014年2月 9日 (日曜日)

ま、予想通りの結末

 8時ごろ起床。

 晴れ。

 屋上を見に行ったら、凄い雪。これ、何日で融けるんだろう?

 道路はまだまだ歩きにくそうなので、投票に行くのは午後以降にして、朝のモロモロを済ませて、仕事開始。

 もうここんところ毎日書いているが、もう尻に火が点いている。長編の場合、先のことが見通せるから、もうヤバいと判る。短編なら頑張ればなんとかなるが、長編だとそうはいかんもんね。と、開き直るべき事ではないのはもちろんのことですが。

 お昼前にブランチ。ご飯、目玉焼き、インスタント味噌汁。

 食後、すぐ仕事再開。

 気がつくと13時30分。「きらクラ!」が始まる前に投票に行ってヒルメシモドキの何かを買ってこようと思ったのだが……。

 スパゲティがあったので、キャベツとハムを炒めて絡めて、たっぷり粉チーズをかけて、「きらクラ!」を聞きながら食う。

 高村光太郎の詩に音楽をつけるお題が出たのは3週前(いや、去年の暮れだったっけ?)で、その優秀作が放送されたのが2週前。その衝撃はなかなかのもので、今日の放送でも引き擦っていた。たしかになあ。あの詩自体もガツンとくる強烈なものだったし、ベートーベンの音楽がつくと、その威力は倍加した。

 で、今回の「BGM選手権」もなかなかいいと思ったが、ふかわりょうの心に響かなかったようで最優秀作は「該当者なし」という、ある意味、衝撃的な結果に。

 この結論にふかわ自身がかなり弁明していたのが面白かったが、まあ、こういう事があってもいいんじゃないかと思う。不満でも毎回最優秀を選ばなければならない、というのもおかしな話だし……。でもまあ、たかがクラシック音楽のDJ番組なんだから、そんな厳格なこと言わんでもと思ったりもするが。

 偏屈おやじ・ふかわの面目躍如ということにしておきたい。当人もそう言ってたし。

 で、16時になって、外出。投票に行く。

 おれは、宇都宮先生に投票した。なんせ宇都宮先生の書いた自己破産の本を熟読して人生最大のピンチを脱出出来たのだし。それに、候補者が揃っての「報道ステーション」での討論会というかなんというかでは、舛添と並んで具体的な政策をきちんと話していた。

 細川はもっとしっかりしているかと思ったら話にまるで絡めなくて全然ダメだったし、タモガミに至っては泡沫候補そのもので、言ってることは噴飯物。若年層がこんな泡沫候補を支持する理由がまったく理解出来ない。「防災演習」なんて、1字変えたら「防空演習」だぞ。バケツリレーとかやるのか?隣組とか言うし、もう戦時中のアタマなのに。選挙中に「欲しがりません勝つまでは」とか言い出せばよかったのに。危機管理の専門家とかいうが、この人物が自衛隊で在任中、日本が危機に直面した事ってあったっけ?あったかもしれないが、それをタモガミの活躍で危機を脱したのか?原発に関しての発言は大笑いするしかないお粗末極まりないものだし……。

 でもまあ、十中八九、舛添が勝つんだろうな。東大助教授時代に教え子に手をつけて子供を産ませ、カネがないからとその養育費を物凄く減額したくせに競馬の持ち馬は維持していたり、いろいろ人非人で冷血漢で人格的に最悪。しかしまあ、優秀な政治家が人格円満で尊敬すべき人物かと言えばそうでもないわけで……となんとか思い込むしかないな。

 しかし、舛添が勝つと、アベがますます増長するだろうなあ。それがイヤだなあ。

 スーパーでちょっと買い物をして、帰宅。

 ジャンボお握りを食って、仕事再開。

 濡れ場に差し掛かって、ストップ。度合いというか、匙加減が微妙だよなあ。短くてあんまりどぎつくない描写でエロい、というのを目指すべきだろうなあ。

 ここで夕食。

 白菜を切って炒めて混ぜるだけの「白菜と肉団子のクリーム煮」を作る。説明書き通りに2分炒めて1分煮込んだだけでは白菜に火が通らずクリーム・スープも染みこまなかったので、5分以上炒めて5分くらい煮込んだら、なかなか美味しく出来た。

 白菜を1/4個ぺろっと食えるのはいいねえ。

 「軍師官兵衛」を見る。早く織田の軍勢に参画して欲しいねえ。

 で、MXテレビの開票速報に池上さんが出るので、MXテレビを見る。

 案の定、投票が締め切られると同時に「舛添候補、当確!」。

 実に詰まらない。出口調査が始まる前の状態に戻して欲しい。せめて22時くらいまで当確を打たないで、スタジオで「どうなるでしょうね」とドキドキワクワクな会話を盛り上げて欲しい。おれはマジで「出口調査中止を求める市民連合」があったら加入して街頭署名を求めたいぞ!

 で、足立区千住の某投票所には、出口調査員は居なかった。いたらウソをついて微力ながら調査を狂わせてやろうと思ったのに。

 みんなでウソをつけば「**候補に当確!」と打って選挙事務所ではバンザイして喜色満面の候補者がインタビューに答えていたのに……実際の開票ではどんどん違う数字が出てきて、落選したと思っていた候補者が当選して元気回復という人間ドラマが見られるのに。

 え?選挙をそんな風に楽しんではいかん?どうして?AKBの総選挙はこういう選挙のパクリなのに?

 でまあ、この番組はなんだか番組の作りがユルくて、「5時に夢中!」みたい。段取りが悪すぎ。他局に割り込まれそうになったり宇都宮先生の単独インタビューの最中に他の陣営からの中継に切り替わってしまったり。池上さんの鋭い突っ込みが発揮される局面もなかったし……。

 ただ、MXの記者の結果分析はナルホドな、と思えた。

 細川はとにかく、出足が悪すぎた。策士策に溺れるの典型で、立候補受付の直前までウダウダしていて立候補者の討論会に出ずに討論会そのものを流させてしまったり、その政策も具体性を欠いたり覇気が無かったりして、仮に都知事になっても議会と対立したら短期間で放り出してしまうんじゃないかという不安を感じた。と言うかその前に、議会で立ち往生して何も進まないか、前言を翻しまくって惨憺たる結果に終わりそうな感じがした。小泉本人が出ていたら、選挙戦はガラッと変わっていただろうなと思う。イシハラ以上の強力な都知事になったかもしれない。その正否は別として。

 

 途中まで見ていて、いつの間にか寝てしまった。

 起き出して風呂に入り、ゴミ出しをして、タモガミの得票を見て、4位確定なのは間違いないと確認して、0時過ぎに就寝。

 タモガミだけは本当にイヤだった。生理的にイヤ。もし仮に当選していたら、東京都から他所に「亡命」しようかと思ったくらいイヤだったのだ。

今朝の体重:89.60キロ

本日の摂取カロリー:1895kcal

本日の消費カロリー:日常生活+72kcal/2195歩

« 2014年2月2日 - 2014年2月8日 | トップページ | 2014年2月16日 - 2014年2月22日 »

安達瑶の本

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト