« 2014年2月9日 - 2014年2月15日 | トップページ | 2014年2月23日 - 2014年3月1日 »

2014年2月16日 - 2014年2月22日

2014年2月22日 (土曜日)

「第4章」直して知人に腹を立て

 7時30分頃起床。

 晴れ。

 古新聞を資源ゴミに出す。

 ぐっすり寝たはずだが、眠い。ベッドに入れば二度寝出来そうだが、起きて、朝のモロモロを済ませる。

 厚焼きトーストにスクランブルエッグ、ベーコンを焼いてコーヒーを飲む。

 コーヒーをがぶ飲みするが、眠気が去らない。困ったね。今日は「第4章」を直して、「第5章」を書き始めたいのだ。

 ちょっと足りないので、パストラミ・ポークをパンに挟んで食う。

 トイレに入って体重を量ったら、驚くべき数字!増えていたのではなく、減っていたのだ。メシを食ってから計ったのに、89キロを大きく切っていた。え?

 すぐ昼になる。NHKの「生活笑百科」を見る。横山ホットブラザースの二枚目(次男)がモーレツに老けたのに驚く。ボケの長男も老けたが次男ほどではない。やっぱりハンサムは老けが目立つのね。

 どうにも腹が減ってたまらないので、メシを食いに出る。迷った末に、松屋で牛焼肉定食を食べる。やっぱり炭水化物だけじゃダメなんだよな(と言いつつ玉子もベーコンも食べてるのだが)。

 さすがにそれが効いたのか、帰宅してから進み出す。

 どこをどう直すかは決めてあるので、それに沿って直せばいいだけなのだが、どうにもスイッチが入らなかったのだ。それがやっと入って半分終わったところで、疲れてしまって、少し休憩。

 と、そこで電話が。シドニーから日本に戻って以来、遺伝性の奇病が発病してしまったOからで、いろいろ話しているウチに、この男の意味のないプライド故のウソがばれたり、思い違い・勘違いしていたことがバレた。ならば自分の間違いを認めればいいのに、あーだこーだと言い繕う態度に腹を立てて電話を切る。

 ここでOの勘違いをあげつらう気もないし、おれだって勘違いして間違っていることもあるのだから、思い違いや勘違いを責めるつもりもない。しかし間違いが判ったら強弁したって意味がないじゃないか。ミスを認めれば済む話なのに。

 この男はシドニーでも日本でも理不尽な目に遭って腹を立てているのに同情して一緒に怒ったり相談に乗ったりしたのだが、本当はこの男が一方的に勘違いして筋違いの怒りを放っていたんじゃないのか?と思い始めた。

 彼の話を聞いていると、何ヵ所か合点がいかないところがあるのだが、それは彼の表現力の問題なのだろうと思っていたが、実はそうではないんじゃないか……。

 正確に状況を理解して判断する能力に欠けてるんじゃないのか、と思い始めた。それはたぶん、かなり前からのことではないか?

 まあ、勘違いだけなら笑って済ませる(度重なっているけれど)ところだが、今回はそれにプラスして、自分が幕末のジョン万次郎か戦後すぐの白洲次郎みたいに、自分だけは特別な米英との特殊なルートを持っているという強い思い込みに辟易したこともあった。

 詳しく書くと笑ってしまうので省くが……学生時代からあった傾向が、病気になって一人で部屋に閉じこもることで余計に悪化している感じがする。独居老人が妄想の中で生きてるような感じで、指摘すると意固地になるパターンそのもの。

 誰かと話をするのは医者以外はおれしかいないのかもしれないから、我慢して話し相手になっていたが、あまりにも現実離れした夢想の世界にいる話をし始めて、その結果としてテレビ局に電話したりしたというので、下手をすると威力業務妨害になりかねないと思って注意したら逆ギレされた。まったく言葉が通じないのに呆れて、こいつはまだなんだかんだ話していたが、通話を切った。

 とにかく、この男の言うことを真に受けないようにしよう。出来ればもう、面倒だから一切関わり合いたくないのだが、まあ、そうもいかないだろうが……。

 当分、放置してこっちから電話もメールもしないで置こう。こいつの孤独を癒す役をおれが引き受ける謂れもない。多少なら友人として手を差し伸べようとは思ったが、今回は限度を超えた。

 長電話だったし、最後には腹を立ててしまったこともあって、感情が乱れて、仕事に戻るのに苦労した。

 それでもなんとか仕事再開。

 今日はなんだか眠気が去ったと思ったら、やたらと腹が減る。

 仕事を中断してメシを食いに出るのもなあと思って、ピザの割引券があることを思い出し、ピザーラに頼む。

 Mサイズを一人で食ってしまった。久々のピザは美味かった。

 で、コーヒーを飲んで仕事再開。

 あと少し、と言うところで、高校の後輩でクラヲタ&オーヲタのAから電話。特に要件はないのだが、あれこれ駄弁る。

 シューマンの交響曲全集はセル/クリーヴランドがいいのだそうだ。シューマンって聞いたことがないのよね。

 で、仕事再開。

 21時前に、終了。「第4章」の改稿を終える。本当は遅くとも夕方には終えておきたかったんだよなあ。

 相方に送って、風呂に入る。

 

 TBS「情報7デイズ」は佐村河内の「罪状」を暴き立てていたが、この後追い取材は何だか不愉快だったので(別に佐村河内に同情しているのではない)、テレビを切る。

 もう、どうにも眠いので、23時過ぎに就寝。

今朝の体重:89.15キロ(また体重計が狂ったか?)

本日の摂取カロリー:3180kcal

本日の消費カロリー:日常生活+6kcal/199歩+52kcal(自転車)

2014年2月21日 (金曜日)

「第4章」ダメを出されて書き直し

 8時前起床。

 晴れ。

 ゴミ出しなど朝のモロモロをやり、アサメシは厚切りトーストにゆで玉子。

 ラストに向けて、終盤の構成を考える。

 なかなか考えがまとまらないが、考える。

 昼は、カレーうどん。

 15時前に、ある程度まとめたものを相方に送り、休憩。やたらに眠い。

 「臨場」の再放送を見る。内野って上手い役者なんだろうけど、どれを見ても同じに見えてしまう。本人はヨゴシが好きでそういう役作りが好きなんだろうけど、山本勘助も坂本龍馬もこの検死官も同じに見えちゃうんだよなあ。

 時間が来たので、予約してあるカイロへ。

 でがけに、祥伝社M氏よりメール。「第4章」にダメが出た。

 時間的に直す余裕はないが、指摘はもっともなのでなんとかしなければ。

 すぐに返事は出さず、どうしようか考えつつ、カイロへ。

 途中、お稲荷さんの前を通ったら、今年の初午祭はもう終わったみたい。案内が来なかったけど、どうして?石塀を改築するのにお金を出したから、それに配慮があって初午の方には声がかからなかったのか?

 なんだか寂しい。

 若先生が外食してノロウィルスにやられて激しい嘔吐に下痢になったが自力で直したと。ボクなら医者に行って診断書を取ってその店に賠償させるなあと言ったら、それは直ってから気がついたと。ここんとこ、流行ってますね。

 帰路、北千住東口でくーたんの便通がよくなるサプリを買い、猫タワーを注文する。今使っているのは爪研ぎ用の支柱がボロボロになってゴミがひどいのだ。もう5年以上使っているからなあ。

 駅前の「てんや」に久々に入って、ふきのとうが入った春の天丼を食う。美味いけど、ちょっと量が足りない。けどこれでも1000kcalは軽く越えているのだ。

 帰宅。

 相方とは夜に打ち合わせすることになり、なお一層考える。

 M氏には終盤にやろうと思っていたあれこれを前倒しにしてテンポアップを図る書き直しをすると返事を出す。

 それを含めた終盤の流れを考えるが、モーレツに眠い。なんか今日はひどく眠いなあ。

 相方は21時ごろに来ることになる。

 天丼だけでは足りないので、少量の玉子チャーハンを作って食う。具は玉子だけの超シンプルなもの。

 21時に相方がケーキを持って来訪。紅茶を淹れて食べて、3時間ほどみっちり打ち合わせ。「第4章」の全面改稿は、明日1日かければ終わるだろう。それ以降の流れもまとめる。

 二人で考えると、「それはあり得ない」「その方向がいい」と話をブラッシュアップできる。合作のとてもいいところ。

 なんとか全編最大のクライマックスも設定できたので、0時過ぎに解散。

 「タモリ倶楽部」を見るが、盛り上がりに欠けた内容で、こっちも半分寝ながら見た。博多大吉の無茶ぶりはとても面白かった。この人はハンサムだし頭も切れるし、凄いなあと思う。

 風呂は省略して、1時過ぎ就寝。

 原付二人乗りをしていて、居眠りしそうになって、寝たら死ぬぞと必死で目を開けているという、拷問のような夢を見た。おかげで熟睡というか安眠できなかった感じ。

 まあ、この夢の意味は察しが付く。〆切で追い詰められている心境の反映だ。

 こういう生活をしていると長生きは出来ないだろうなと思う。しかし、「原稿はいつでもいいですから」とまったく期待されない時期を過ごした経験があるので、原稿をせっつかれている時が華なのだ。アテにされなくなったら終わりなのだ。だから、頑張らなきゃ……。

今朝の体重:90.10キロ

本日の摂取カロリー:2439kcal

本日の消費カロリー:日常生活+9kcal/328歩+120kcal(自転車)

2014年2月20日 (木曜日)

「第4章」やっと終わって力尽き

 8時過ぎ起床。

 やっぱりおれは、まとめて7時間寝るのが一番合っていると実感。

 薄曇りだが、洗濯して干したり、朝のモロモロ。

 ご飯はあるが卵も漬け物もないので、きつねうどん+餅二つを作って、これが朝飯。

 仕事開始。昨日出来なかった「第4章」ラスト10ページをやる。

 が、相方から電話が入って1時間くらい話し込む。

 で、仕事再開。

 頑張る。

 途中、食パンにパストラミ・ポークを挟んで食う。それだけでは足りず、トーストにしてマーマレードを塗って食う。

 午後になって、やっと出来た。遡って「第4章」の書いてある部分に手を入れる。せっかくの濡れ場なのに「扇情的表現」が足りないので、書き足す。

 で、16時ごろに相方に送り、同じモノを祥伝社M氏にも送って、〆切のデッドラインを確認。

 

 早めの晩飯を食いに出ようかと思ったが、さすがに腹が減らないので、休憩。

 昨日テニスをして、いつも木曜日は肉体疲労が抜けず、シンドイのだ。しかし今日は頑張ったので、ヘロヘロ。

 「5時に夢中!」を見るが、岩井志麻子と中瀬ゆかりの爆走は今日も面白いのだけど、寝てしまった。

 18時過ぎに起き出して、メシを食いに聞こうと思ったら、M氏から返信。肝心の原稿が添付されていないと。ありゃ。また添付し忘れてしまった。いかんいかん。慌てて送り直す。

 で、外出。今夜はもう遠出(徒歩範囲以遠のこと)をする元気はない。「びっくりドンキー」でハンバーグを食うか、「すき家」で牛すき鍋定食を食べるか。迷った末に、「すき家」にする。

 結論から言えば、吉野家の「すき焼き膳」の方が美味いですな。「すき家」の方は、なんかスカスカだし、味が薄い。

 食後、ワザと遠回りして帰宅。

 休憩して「第五章」の構成を考えようと思っていたが、だらだらとテレビを見てしまう。

 しかしアベは危険なんじゃないか?

 憲法解釈の変更を閣議で決めてしまうと。その後で国会にお諮りするというが、与党が絶対多数を取っているんだから閣議での決定が通ってしまう。そうならないために、今までは閣議決定の前にいろいろな段階を設けて「慎重にやってますよ」という手続きが必要にしていたのに。その段階で与党内でのいろんな意見が反映されていたが。

 国会でのアベの答弁を聞く限り、与党の意見は聞くが、内閣法制局と協議して閣議で決めて、国会に出すと。

 しかしこの「憲法の解釈変更」って、制度として決まっていないんじゃなかったっけ?とすれば、国会に出して議論しても「安倍内閣ではこうやる」と閣議決定されている以上、論戦は意味がないことになるんじゃないの?この内閣は、異論はスルーして相手にしないという傾向が色濃いし。

 もしかすると、防衛問題で日米協調をしてバランスを取ろうとして、いろいろアメリカとの間でギクシャクしてきたのを一気に挽回するつもりなのかもしれないが……。

 アベの指南役って誰なんだろう?物凄くヤバいと思うんだけどなあ……でも、ネットを見る限り、読売の扱いはとても軽いのよね。まあネットでは朝日の扱いも軽いんだけど。

 風呂に入ってシャキッとして「第五章」の構成を考えようと思ったが、風呂から出たらグダグダになってしまった。

 ぼんやりと「アメトーク」総集編みたいなものを見て、0時過ぎに就寝。

今朝の体重:89.90キロ

本日の摂取カロリー:2199kcal

本日の消費カロリー:日常生活+153kcal/3592歩

2014年2月19日 (水曜日)

寝不足でヘロヘロ状態だが、テニス

 8時ごろ起床。

 どうしても寝坊できないし昼寝(という以上の分割睡眠)もきちんと出来ないので、夜更かしは本日で中止。今まで通りの朝型に戻す。そして、出来ればもっと早起きする「超朝型」にしよう。

 そう決めたせいか、完全に切羽詰まっているせいか、朝のモロモロを済ませると即、仕事のスイッチが入った。

 今まで、なんだかんだと午前中はウダウダしていたのがウソのように、ダッシュに成功。どんどん書く。

 ご飯を炊いて、アサメシ。玉子かけご飯にしらす、インスタント味噌汁に漬け物。

 仕事再開。昼飯まで頑張る。

 15時前にヒルメシ。ほうれん草とベーコンのスパゲティを作って食う。

 16時を過ぎて、後もう少しで「第4章」が終わるというところで、中断。出来たところまで相方に送る。

 分量的には、頑張れば今日中に終わるのだが、睡眠不足が溜まってきて、ちょっとシンドイ。晩飯を食うともうアウトだろう。晩飯を遅らせて頑張っても、この後はパワーが出ない。と読んだので、テニスは休まず行くことにする。おれが休んだら生徒がいないんじゃないかと思ったりもしたし、来週は確実に休むことになるだろうし。

 17時過ぎまで、寝る。で「5時に夢中!」を見る。

 中村うさぎは、まだ直りきっていない様子だが、快調に飛ばしていた。

「私はブラック作家と呼ばれてますから。すぐ出版社と喧嘩して『オタクからは出さない!』って。でもその時、印税を前払いで貰ってたのよね~。使っちゃってたんで『どうしましょう』って聞いたら、『その分はもういいです』って貰っちゃった~」

 って。出版社が太っ腹だなあと。でもケンカの原因は出版社の自主規制に中村うさぎが腹を立てたから。

 時間が来たので、外出。

 テニスは、いつもの倍以上の生徒で、コーチが「コーチがひとりになった途端に増えちゃって」と困っていた。たぶん季節的なことで生徒の欠席率が上がってたんだと思う。寒い夜に外に出たくない&会社から家に直行したい、というのが人情だろうし。

 テニスは、いいボレーが打てなかったが、後衛ではけっこう捕球に成功して長いラリーが出来たりした。

 内容的にはヘロヘロにはならなかったが、寝不足がジワジワと効いてきた。

 

 風呂に入って、バンメシをどうしようか考える。ロイホも捨てがたいが、上海菜館の本日のスペシャル「鶏唐揚げの野菜あんかけ定食」に惹かれたので、それに決定。

 

 店に入ると大きな丸テーブル二席で大宴会。酒が入ってるからもう、ワハハワハハの大盛り上がり。ま、陽気な酒はいいやね。

 なかなか出て来なかったけど、満席近いんだから仕方がない。

 なかなか美味かった。

 帰宅して、くーたんにご飯を出す。

 

 しかし、アベ政権の「反米度」はかなりのもの。首相側近がYouTubeでアメリカ政府に対して「失望」を表明なんて、これ、ハッキリとケンカ売ってることじゃないか。まあ、ヨーロッパではないことではないけれど、日本では政権関係者がアメリカに楯突くのはタブーだったんじゃないのか?

 これが民主党政権だったら読売や産経が舌舐めずりして「アメリカとの同盟関係の崩壊!」「日米の信頼関係の失墜」「戦後体制の否定」とか嬉々として書き立てて、他のマスコミも上を下への大騒ぎにしてしばらく国会は空転して、やがては総理辞任という道が敷かれるところなのに……。

 自民党の機関紙みたいになってるこの2紙はダンマリというかほとんど黙殺。鳩山をあんなに叩いたのに。

 一応、読売は「不偏不党」をタテマエとして掲げてるんじゃないの?産経はもう東スポ朝刊みたいな、というと東スポに失礼か。右翼御用達新聞みたいなものだから、まともに評価できないが(社会面は除く)。

 静岡県も市区町村からの自衛隊の災害派遣要請を拒絶していた事が判明。あんまり頼みすぎるとイザと言うときに頼みにくくなるという気持ち(そういうことじゃなくて、もっと他の理由があるのか?)は判るが……。

 「怒り新党」は半分寝ながら見た。立ち食いそば屋で天麩羅やコロッケにソースをかけるかどうかという問題でマツコが「そんなの信じられない!」と絶叫。有吉が「食い方なんか人それぞれなんだから」と極めてオトナの対応をすると「アンタ変わったわね」と。こういうところが実に面白い。夏目も下手に引き下がらなくてニコニコしながら自説を曲げないし。

 有吉とマツコはギャラを安く使えるから重宝されてるんじゃない。やっぱりトークに力があるからだ。

 で、0時を過ぎてやっとこさ起き上がって、ベッドへ。

 「ベートーベンの第九は別人の代作だった!」という歴史的大スクープにビックリ、と言う夢を見た。代作したのはドイツの靴職人の堀部さんという人。その本人がテレビのインタビューに答えている、と言うのがもうメチャクチャ。300年も前の時代の代作者がどうして今生きてるの?それがどうして「堀部さん」なの?まあ、夢だし。夢の中だと、どうしてこういう無茶な設定なのに納得しているんだろう?それが不思議だ。

今朝の体重:89.80キロ

本日の摂取カロリー:2315kcal

本日の消費カロリー:日常生活+702kcal+137kcal/3452歩+32kcal(自転車)

2014年2月18日 (火曜日)

そんなことしている場合ではないと思ったが気分転換に炒飯食いに松戸に遠征

 8時ごろ起床。

 薄曇り。

 洗濯機を二度回して洗濯したり、朝のモロモロを済ませ、アサメシの支度をしていると相方から電話。設定の変更についての話になったが、トーストが焼けたので一旦切ってメシ。

 トースト2枚にゆで玉子、コーヒー。

 

 食後、電話し直して、設定の変更を詰める。

 で、仕事開始。

 昼は、昨夜が賞味期限だったおでん。なかなか美味かった。

 ちょっと時間を置いて、食パンにパストラミ・ポークを挟んだ簡易サンドウィッチを作って食う。

 それでも足りずに、餅を焼いて磯辺焼きにして食う。

 仕事再開。

 順調に進むが、書くことが多くて、なかなか終わらない。それでも、時間がかかった「第三章」と比べると驚異的に書き進んでいるのだが。

 「5時に夢中!」を見る。今日も岡本夏生は絶好調。ふかわりょうも絶好調。この二人が並ぶとパワフルな北斗晶がおとなしく感じるなあ。

 全体にウトウトしながら見るが、途中で完全に落ちてしまった。

 18時になってMXニュースをそのまま見るが、半分寝ながら見る。

 19時近くになって、一念発起して起き上がり、メシに出る。

 松戸に炒飯が美味い店があるらしい。炒飯は、だいたい、そこそこの味がするが、「ここはマズい!」という店はほとんどない代わりに「ここは美味い!」という店もあまりない。でも、ごくたまに、「この味なんだよ!」と叫びたくなる店は存在する。

 しかし……炒飯を食うためだけに松戸まで行くか?しかも、駅から少し歩くんだぞ。

 駅方向に歩きつつ、松屋で済ませてしまおうか、日高屋で食ってしまおうかと最後まで迷ったあげく、初志貫徹することにして、千代田線で松戸に向かう。

 帰宅ラッシュの千代田線は大混雑。

 松戸から、市役所を目指して歩くこと10分。

 目的の「まるき」に到着。

Img_1356

 事前の下調べで、ラーメンにも炒飯にも大中小と3サイズあることを知っていたし、ラーメンにもノーマルとつけ麺といわゆる「全部入り」の3種類があることも知っていた。今回は炒飯がメインなので、炒飯の中にノーマル・ラーメンの小にする。

 待つことしばし。先にラーメンが出来た。煮干しスープのあっさり系だが、喜多方ラーメン坂内のような味ではなく、もっと脂っこい。この味に似た店を知ってるんだが……「青葉」系か?

 で、おれには、ここのラーメンはあんまり合わなかったのだが、炒飯は違った。

 一口食べて、「これだ!」と思った。懐かしの、探し続けていた味にやっと出会えたという感じ。奇をてらったものではない、完全にオーソドックスな、炒飯の王道を行くシンプルな炒飯。しかし、美味い。塩胡椒醬油に化学調味料の味ではなく、きっちり中華のダシが効いている。きちんと炒めたネギが香ばしいし玉子とチャーシューの絡まり具合が絶品。ご飯も適度にパラパラで適度にもっちりで、理想的。

 また来よう!今度はラーメン抜きで、炒飯をだけを食べよう!

 帰り道は、あっという間に駅に着いた。気分の問題なのね。

 帰路は常磐線快速に乗って、北千住。

 帰宅して、くーたんにご飯を出し、しばし休憩。

 ニュースを見たら仕事再開すべきだったのだが、「報道ステーション」も見てしまった。

 バリ島で起きたダイビング客の事故。映画「オープン・ウォーター」を彷彿とさせるものだが、一時は7人全員の無事が確認されたという情報が流れて、よかったなあと思ったのだが……5人は無事が確認されて保護されたが、お一人の遺体が見つかったと。極めて残念。

 新聞では、秩父市の自衛隊への災害出動要請を埼玉県が拒否して17日まで災害出動して貰えなかった。これは埼玉県の担当者が、この豪雪の状況を正確に理解していなかった・想像できなかったせいだろう。と、思ったら、この判断は埼玉県知事がしたのね。「あの当時は緊急性がなかった」と今も言っているが、よその県知事の判断とは違っている。

 この件、新聞各紙は報じているが、テレビは報じない。なぜ?しかし、他の地域では自衛隊の出動要請が断られた場合もあったらしいが。

 その後も、モーレツに眠くなって、ウトウトしながら起き上がれず、0時近くになってやっと起きる。

 やっとこさ仕事再開。

 せめてもう一山越えてしまいたかったが、アクション場面があって、これは目が冴えていないと書けない。その次の場面はまたしても濡れ場で、これも元気がないと書けない。

 なので、3時まで頑張ったが、ノルマを果たせず、終了。

 なんだかんだでカロリー・オーバーしてしまったが、「脳の栄養になるので受験生には糖分が有効」らしい。モノカキなんて受験生と同じような生活なんだから(特に〆切間際は)、糖分をたくさん摂るべきじゃないの?で、たくさん摂っても脳が大量に消費するから太らないんじゃないの?

 と思うけど、太るんだよねえ。結局、脳は糖分をさほど消費してないんじゃないのかなあと思ってしまうのだが、本当のところはどうなんでしょうねえ?

 寝不足が溜まってきた。何時に寝ても7~8時には目が覚めるし、8時を過ぎるとくーたんが起こしに来る。しかし、昼寝が出来ない。夕方に睡魔に襲われてソファにひっくりかえることはあるが、これはウトウト程度。

 このままだと能率は下がるし風邪も引きやすくなるので、やっぱり夜型大転換は止めることにする。

 ということで、3時過ぎ就寝。

 明日のテニスはどうしようかなあ。お休みするかなあ。

今朝の体重:89.80キロ

本日の摂取カロリー:2466kcal

本日の消費カロリー:日常生活+192kcal/5087歩

2014年2月17日 (月曜日)

う〜煮詰まってきた!

につまる【煮詰まる】

(動ラ五[四])

① 長時間煮て,水分がなくなる。「みそ汁が―る」

② 十分に議論相談などをして,結論が出る状態になる。「計画が―る」

③ 時間が経過するばかりで,もうこれ以上新たな展開が望めない状態になる。「―った演奏」

-----------------------

 ということで、最近は誤用とされた用法も辞書に載るようになったのね。

 で、9時前起床。それでも寝不足だけど、これ以上は寝ていられない。

 快晴。空気も暖かい。これまでが凄く寒かったから、温かく感じるのかな?

 朝のモロモロを済ませて、仕事開始。

 そう言えば、昨日、iPadにいろいろアプリを入れて、PDFファイルに書き込みが出来るようにした。外出時にゲラが届いても急ぎの場合、出先でなんとか処理出来る。まあ、そんなに時間に追われる生活ではないのだが、なんだか凄くなった気分。気分だけだけど。

 アサメシはトースト2枚にゆで玉子、ミルクティ。

 午前中はどうもスイッチが入らず、ネットを見たり、あれこれ気が散る。本来は午前中がかき入れ時なんだけどなあ。

 それでもなんとか進み始める。

 15時を過ぎて、遅いランチ。くーたんのご飯を買いがてら、北千住東口まで歩く。

 「定食母さん」でカキフライ定食。カキフライは美味しいねえ。

 その後、ペット用品店でウェットフードを買う。猫の爪研ぎ兼猫タワーがボロボロになってきたのでそろそろ新調したい。この店でも扱っているのでカタログを見せて貰おうとしたが出て来ないので、また今度にする。

 スーパーに寄って、排水溝のヌメリ取りのナニとかサラダとかを買って帰宅。

 仕事再開。

 また濡れ場でブレーキがかかる。書き出せばノッて来るのに、妙な心的ブレーキがかかって書き出すのに時間がかかる。おれなりに、どうしてそうなるのか判っているのだが。

 「5時に夢中!」を見る。やぱりふかわはマツコに弱いなあ。腫れ物に触ってる感じ。まあ、あの有吉だってコワゴワという感じもあるから、平気で扱えるのはミッツ・マングローブくらいしかいないのかも。

 で、特集で、有名な女装家、キャンディ・H・ミルキィ(この表記で合ってるのか?)さんの展示会の模様をやったが、主眼は展示会ではなく、キャンディさんの生活。ご自宅までカメラが付いていって、私生活の秘密に触れてしまった。女装を嫌って家を出てしまった奥さんと20年ぶりに同居しようかという話が進んでいて「それが物凄く嬉しい」と。素顔も晒してしまった。

 マツコが大感激していて、おれもホロッときた。

 そうなんだなあ、60過ぎると独居だと賃貸も借りにくくなるんだなあ……。いやいや、感動のポイントはそこではなくて、「20年前に出て行った女房が、ずっと自分のことを気にかけていてくれたんだなあと思うと、その気持ちがね」と述懐するところ。やっぱり人はひとりじゃ生きていけないのよ。

 MXニュース~NHKのニュースをウトウトしながら見る。例によってくーたんがおれの上にいる。

 この子は、褒めちぎると決まって目をショボショボさせる。照れているのか?

 雪害、政府もやっと本腰を入れた模様。

 地震の時もそうだが、ここまでの自然災害になると、自治体だけでは力が弱い。政府が前面に出てくるとモノゴトは動き出す。その間、なんとか自力で生きていなくてはならない。3日間はなんとか出来る備えは必要だって事だが……食料に関しては、保存が利くものを常備しておけばいいけど、水の確保が一番難しいかもしれない。

 仕事再開。

 なんとか進める。

 20時ごろに遅めの夕食。買ってきたサラダに、ほうれん草とベーコンのスパゲティを作る。カロリー的にはうどんの方がよかったのだが、うどんは結構すぐ腹が減るんだよなあ。

 仕事再開。

 「報道ステーション」を見る。非正規雇用について、雇う側が今よりも一層というか圧倒的に有利な改正案を政府が提出。それに民主党の議員が突っ込んだ。このツッコミはナイス!アベから「非正規雇用が増えることは望んでいない」という言葉を引き出した……けど、そう言わせたからって何が変わるとは思えないけれど。

 国際競争力を強めるためには人件費の抑制だというので派遣を今よりもっと自由に使い捨てできるようにする改正案だとしか思えない。雇う側は便利だろうが、生活がまったく安定しない雇われる側は、これじゃあ結婚も出来ないし子供も作れない。というか、明日が不安だろう。彼らは好きで非正規雇用になっているわけではない。アベたちは「雇用の多用化で非正規雇用を選択した人たちも多い」と言うが、正社員になれなくてやむなく非正規として働くしかないという場合の方が多いのに。

 そこまで考えて、おれたちのような商売は、非正規以下の、派遣会社にも属さない、全くの完全フリーなんだよなあと気がついた。今ごろ気がつくのは遅すぎるんだが。

 そう考えると、モーレツに不安になってくるが、今更仕方がない。しかしまあ、60を過ぎて住むところがない、という事態だけは回避しないとなあ。

 やっぱり、夜になると仕事が進む。しばらく夜型に転換してみるか?少なくとも、この仕事が終わるまでは。昼寝が出来て睡眠時間を二分割できれば便利なんだけどなあ。夕方眠くなったときに、ベッドに入って数時間寝てしまっても体調がおかしくならなければ、それが一番かも。しかしおれは、下手に昼寝すると風邪を引いたりするんだよなあ。

 くーたんが遊べとうるさいので、一番お気に入りのネズミのオモチャを出して投げてやると、咥えてくる。それを繰り返していると、くーたんも飽きてしまってベッドで寝始めた。

 2時前に、濡れ場も書き終わって、今日は終了。


 しかし、気分的には「煮詰まって」来た。ちょっとどこかに足を延ばしたい気分。松戸市役所の近くに美味しいチャーハンとラーメンを出す店があるらしい。せめてここに行ってみるか?


 大津イジメ自殺事件で、いじめた生徒の母親だとデヴィ夫人に「誤認掲載」されてしまった女性がデヴィ夫人に裁判を起こして勝訴したが、デヴィ夫人は控訴するんだと。この人になにかされたら、もう災難だなあ。当人が「正義を遂行している」つもりらしいのが余計に厄介。

 つーか、デヴィ夫人が発信するものを信じて再発信するヤツがいるからいかんのだ。無視してれば騒ぎは広がらないのに。

 汗臭さを感じたので、ベッドのリネンを交換。

 ああ、今日はいい天気だったのに、今朝リネンを交換して洗濯しておけば良かった!

 風呂に入って、3時前に就寝。

今朝の体重:90.10キロ

本日の摂取カロリー:2150kcal

本日の消費カロリー:日常生活+187kcal/4476歩

2014年2月16日 (日曜日)

仕事とNHK-FMの日曜日

 8時ごろ起床。

 晴れ。しかし風は冷たいし強い。

 朝のモロモロを済ませて、仕事開始。

 途中、アサメシ。ご飯、目玉焼き、インスタント味噌汁、しらす、漬け物の和朝食の定番。まったく飽きない、というのが不思議。晩飯なんか同じモノ食べてると飽きるのに。

 昼を過ぎて、NHK-FMをつける。「松尾堂」に假屋崎さんがゲストで出ていて、彼が弾くピアノが流れた。プーランクの「エディット・ピアフに捧げる即興曲」。この曲はちょっと前に「きらクラ!」でもかかって、いいなあと思ったが、やっぱりいい。假屋崎さんが上手いせいもあるだろうけど。続いてドビュッシーの「月の光」もかかって、しみじみ。フランス音楽っていいなあと思う。

 で、続いて「きらクラ!」を聞く。

 きつねうどんを作って食いながら聞いたが、その後、仕事しながら聞こうとしたら、仕事をしないで聞いてしまった。今回は、ソ連時代の「国民作曲家」スヴィリードフの「音楽的イラストレーション“吹雪”」が印象に残った。特に「ワルツ」。なんかハチャトゥリアンの「仮面舞踏会」のワルツに似ているが、こういうの、好きなんだよね~。

 番組が終わって、買い物に出る。

 ついでに外で夕食を済まそうかとも思ったが、まだ腹が減っていないので、スーパーで「一人用仕込み済み鍋」を買ってくる。

 道はもう沿道の方々の除雪とお日様のおかげで雪はほとんど融けた。

 しかし風がキツい。物凄く吹くし、冷たい。こりゃたまらん。

 山梨や長野、群馬方面では自衛隊が災害出動しているが、道路が雪で通行できず、乗り捨てられた車が多数あって道を塞いでいると。そんな車はブルドーザーで排除してしまえと思ってしまうが、この状況ではやむなく車を降りて待避した人も多いだろうし、なかなか車に戻れない状況なんだろうしなあ。

 地震の時、車から対比する場合は、キーをつけたまま逃げろと広報しているけれど、こういう場合も、エンジンキーはつけたままにすると災害復旧しやすいだろうなあ。こういう場合でも車上荒らしとか車自体を盗んじゃう泥棒もいるんだろうが。

 トンネルの入り口から雪がわっと入ってくる寸前の写真とか、物凄い映像がたくさんある。

 ネットには「たかが雪だろ」「雪なんか解ける」とかお気楽な連中(たぶんわざと悪意ある書き込みをして、おれみたいにバカ正直に反応するバカを笑って楽しんでいるんだろう)が書き込んでるが……。

 沿道の人たちの炊き出しや、山崎パンの無料放出にありつけた人はまだいいけど、雪で孤立して停電して食べ物がないホテルや集落は悲惨だ。車の中で死んでいるのが見つかった例も多いし。

 で、深夜になって知ったのだが、本日のアベ首相は私邸にいて、夜は支援者と天麩羅を食いに行ったと。こういう災害は地方自治体が対処すべき事だし自衛隊も出ているし官邸には対策会議(対策本部?)もあるから、首相直々に出ていくことはないということなのだろうが、今回の雪は明らかに非常事態だと思うぞ。

 まあ、アベが作業服を着て対策本部に行っても何も変わらないしヘリコプターに乗って視察してもだから何?だとは思うが……。

 アベの頭の中は集団的自衛権問題とTPPと憲法改正でいっぱい、と思われてしまうぞ。実際そうなんだろうけど。

 で、夕食。鍋は豚肉と白菜のミルフィーユ鍋。これ、シンプルだけど美味いよね。それプラス、ネギマのヤキトリ3本。

 「軍師官兵衛」、おれは凄く面白いと思うけどなあ。鶴太郎の小寺の殿様が一筋縄ではいかないところが面白い。

 仕事再開。

 

 電話で相方と話す。スイッチが入っていたらそのまま深夜になって仕事をした方がいいのでは?という意見に、そうかもと思う。とにかく書き上げるまでの短期決戦だから、生活のリズムがぐちゃぐちゃになっても仕方ないか。ずっと乱れるのはダメだが、あと2週間くらいだし。

 というわけで、2時過ぎまで仕事をする。アタマの大きなヤマは越えたが、ノルマは果たせず。2場面書きたかったが。

 東横線の追突脱線事故は、どうも東急の「雪を恐れていなかった」ことが原因のよう。他社はかなりの徐行運転をしていた(京急とか)のに、東急は前回の雪でも今回でもオーバーランが10件など、ブレーキが効かない事例が起きていたのに、徐行運転をしていなかったらしいことが判ってきた。ブレーキだけのせいなら、他社もみんな似たようなのを使ってるんだから、首都圏すべてで同じような事故が起きていたはずだよなあ。

 こういうとき、いつも模範例として出て来るのが京急。京急ってエラいんだな。

 2時30分頃、就寝。

 くーたんがベッドで寝ていたので退かすと、「先取特権」を主張するように鳴きながらベッドに上がってくるので、しばらく撫でたり抱っこしたり。

 このところ、くーたんは一層おれにベタベタ。そうなるとおれも構ってやりたくなる。

今朝の体重:89.70キロ

本日の摂取カロリー:2013kcal

本日の消費カロリー:日常生活+97kcal/2791歩

« 2014年2月9日 - 2014年2月15日 | トップページ | 2014年2月23日 - 2014年3月1日 »

安達瑶の本

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト