« 明日の雪に備えて | トップページ | ルーターに振り回された(これは明日に続く……) »

2015年1月30日 (金曜日)

ルーターが壊れたが外は雪。弱り目に祟り目。

 8時過ぎ起床。

 雪。

 そうそう。昨日やったことの書き漏らしがある。

 日本映画撮影監督協会が出している機関紙「映画撮影」の最新号とその前の2冊を入手して熟読して、今の映画現場について知った。「舞妓はレディ」は、もうフィルムがなくなってしまうから、どうせならフジとEKの両方で撮りましょうとプロデューサーに言われた、と撮影監督。今どき経費がかかるフィルムで、と言うのはなんと奇特なプロデューサーだろう。フィルム撮影を嫌がるキャメラマンはいない。その嬉々とした仕事ぶりが伝わってくる。

 しかし、他の現場では、デジタル撮影になって経費もスタッフも削減縮小されて、危機的な状況が伺える。

 しかしハリウッドでは「フィルムは8K、12Kくらいの解像度があるのに、どうして低い解像度のデジタルで撮らなきゃいけないんだ!」という映画人がまだまだ多くて、フィルム撮りの作品もある。そうだよ!映画はフィルムなんだよ!

 それと、カイロで聞いた話も。

 スポーツクラブのルネサンスが北千住に帰ってくる話、出来る場所はどうもトポスらしい。老朽化したトポスを建て替えて高層ビルにして、そこにルネサンスも入るのだ、と。

 それはとても便利なことだけど。なんせ、歩いて行ける。

 そして、千住大橋の某ショッピングセンター(あえて名を伏せる)に客が来なくて、テナントは悲鳴を上げているらしい。食い物屋には客が入ってるけどなあ……ヤマダ電機は広い売り場があるのに、本当に可哀想なくらい閑散としてる。

「ヤマダ電機を映画館にすればいいんですよ!この辺に映画館はないんだし」

 とカイロの先生。それは名案だと思うなあ。映画館に食い物屋にスーパー。いい組み合わせじゃないの?ヤマダ電機のスペースがあれば、立派なシネコンが出来るぞ!

 以上、昨日の拾遺集。

 で。

 朝のモロモロを済ませて、仕事開始。本来なら、数日前に「第2章」は終わっていて、もう「第3章」を書いているはずなのに、まだ「第2章」。

 アサイチで宅急便の配達。カードのポイントが貯まったので、「ミルククリーマー」を選んだら、もう届いた。これなら生クリームが簡単に出来るだろう。

 相方と電話で打ち合わせして、メモの確認など。

 古沢良太脚本の「デート」を激賞する。本当に、想像以上に面白かったのだ。

 で……。

 ブランチにしようと、準備開始。ご飯をレンジで温めて、平行してレトルトのハンバーグをお湯で温める。

 IHのレンジを最強で使ったのがいけなかった。

 ブレーカーが落ちた。

 もう何度かやっていることなので、「ああまたか」と復旧。

 Macは起動していたので、一応、メシの準備&食う間にメンテをする。

 幸い、ファイルの破損とかHDDの破損とかはなかった。

 が……。

 ネットに繋がらない。

 おっかしいなあ。

 有線LANでも無線LANでもダメ。

 ウチは光ケーブルで、光電話も使っているので、そのアダプターを介して無線ルーターに繋げているので、どっちに支障が出たのかよく判らない。

 しかし、電話は生きている。じゃあNECの無線ルーターの方か。

 取説を探し出して、それに従って初期化とかリセットを試みるが、復旧しない。

 サポートに電話して、指示に従ってリセットの操作をするが、パイロットランプは赤の点滅にならない。

「申し訳ありませんが、故障したようです。今は、修理するより新しいものをお買い求めになっても同額か、安いかもしれませんが」

 と言われてしまった。

 故障。

 外は雪。

 なんか、アダモの気分。

 幸い、iPhoneのテザリング機能があるので、なんとかネットには繋がる。しかしiMacとiPhoneをBluetoothで繋げると、怖ろしくのろい。メールの確認なら問題ないが……。

 

 この際、ウチはiMacにiPadにiPhoneだから、すべてApple。だったら無線ルーターもAppleの方が間違いないだろう。しかしブルーレイのレコーダーとかは有線LANで繋がっているから、有線も使えるタイプを……という事で、AirMac Extremeを選択。いや、他のメーカーならもっと安いのだが、ここは同じメーカーの信頼性と安定性をとった。こういうキカイって、微妙な相性ってモノがあるから……。

 アマゾンとアップルストアを比較検討。比較するのは値段と納期。明日は晴れるからアキバか銀座に買いに行くことは出来る。

 アップルストアだと送料無料。買いに行くと電車代がかかるから、これが一番安いか。明日には届くようだし。

 ということで、アップルストアで購入。

Airmac

 ま、ネットが出来なければ仕事に集中出来る!

 ということで、やる。

 日芸の恩師・M教授から電話。船越のインタビュー番組があって、それにまた卒業制作の「爆発の臨界」の一部を使わせてくれと。もちろん二つ返事で快諾。条件はただひとつ。色の調整をして退色を補正してきれいな状態で放送してくれと言うこと。以前放送された時はもう、退色しまくりの大昔の映画みたいな状態で、本当にガッカリしたのだ。

 が、最近、日芸が卒業制作を最良の状態でデジタル保存したらしい。

「凄くきれいな状態になってるから、それを使うから」

 と。2月8日、BS朝日での放送。

 たぶん見ないけど。

 しかしこれが使われるのはもう4度目か?どこかで全編ノーカットで流してやろうという話は来ないものかね?いや、出来はお恥ずかしい限りなんだけど……。

 雪は雨に変わった。

 午後、日清焼そばUFOを食べる。たまに食うカップ焼きそばは美味い。まさに、禁断の味。

 しかし、簡単にネットに繋げないというのは実に不便で面倒。仕事の合間にちょっとメールのチェックとか読売新聞の発言小町をチェックとか2ちゃんねるをチェックとかしたり、ネットニュースを確認したり、何か疑問があるとすぐにネットで調べたりしていたのが、出来ない。いや、出来る事は出来るが、面倒くさい。

 後になって判ったが、iMacとiPhoneは、Bluetoothで繋ぐよりWi-Fiで繋ぐ方が格段に速いし、もっと言えばUSBで繋げると、もっと速い。無線LANの必要がないほど、速い。

 いっそ、ソフトバンクの無線ルーターにしてしまおうかと思ったほど。しかしまあ、せっかく光ケーブルを引いてあるんだし。

 眠くなったので、16時過ぎから2時間ほど、寝る。そういや今日は寝不足なのだ。

 18時過ぎに起きて、晩メシ。エースコックの担々麺にご飯、笹かま、漬け物。担々麺は充分におかずになる。

 メシを済ませて、「ペケポン」と「ブラマヨのいただき!」を交互に見る。「いただき!」には可愛い大食いジョシ(タレント?)が出ていたので。

 

 その後は、仕事。

 なんとか馬力を出して、「第2章」ラストの濡れ場を書く。

 それを2時間ばかりで書き、休憩して、ポストに届いていた村上春樹のエッセイ「THE SCRAP’―懐かしの1980年代」を拾い読み。村上春樹のエッセイの大ファンとしては、ほぼすべてを読んだはずだったが……この本の存在を知らなかった。

 村上春樹のエッセイが面白いのは、真面目な顔をして冗談を言う、そんな感じ。カッコいいことを論じていて、突然、卑近な品物の話題になったりする落差と意外性が堪らない。

 この本は、村上さんが京成沿線に住んでいた頃書いたもので、引っ越し魔の村上さんが、どうして京成沿線に住む気になったのか、それに興味がある。マニアが旧宅を探り当てて写真をアップしてあるサイトがあるが……。自衛隊の習志野基地の近くだったはず。

 

 風呂に入る。

 このパターンだと、第2章冒頭のホラー・サスペンスな場面は明日に回しちゃおうということになるが……。

 風呂に入りながら、あれこれ考えて、「これでいける」という線が見えた。

 「タモリ倶楽部」を見る。ふりかけで酒を飲むという企画。美味そうなふりかけがあるなあ。読売の発言小町には、ふりかけを貧乏人の下賎な食い物として見下す書き込みがあって、当然ながら袋だたきに遭っていたが……白いご飯とふりかけって、抜群に相性がいい。日本人はご飯を美味しく食べる工夫を営々と続けてきたのだなあ。

 

 「ぷっすま」を久々に見る。三軒茶屋にあるはるな愛の鉄板焼きの店で「値段当て」。しかし「場所柄も考えてください」と盛んにオジサンアナウンサーが連呼していたが、サンヂャっていつから高級な場所になったんだ?世田谷の下町で、食い物が安いところだったろ?

 しかし、いろいろ美味そうだったなあ。いい宣伝になったよなあ。

 見終わって、踏ん切りがついたので、「第2章」の冒頭2ページと少しを、一気に書く。

 スティーブン・キングの文体と構成をパスティーシュしてみたかったが、そこまでの技量は無かった。結局、自分の文章を書くしかない。

 第2章、やっと書き終えて、2時前に相方に送る。が、Wi-Fi接続が上手くいかず、なかなか送信できない。

 iMacからの送信を諦めて、メールをコピーしてiPhoneに移してiPhoneから送信しようかと思ったが、そもそもiMacとiPhoneが繋がっていないとそれも出来ないのだ。

 なんどか操作を繰り返して、やっと送信できた。

 3時前に就寝。また寝不足が続いている。風邪がぶり返さなければいいんだけど。

今朝の体重:88.70キロ

本日の摂取カロリー:1794kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

« 明日の雪に備えて | トップページ | ルーターに振り回された(これは明日に続く……) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/61061833

この記事へのトラックバック一覧です: ルーターが壊れたが外は雪。弱り目に祟り目。:

« 明日の雪に備えて | トップページ | ルーターに振り回された(これは明日に続く……) »

安達瑶の本

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト