« 顎下腺唾石症&快楽亭の録音で大失敗 | トップページ | 角川改稿を脱稿し、「悪漢刑事13・第1章」もあげた »

2015年1月18日 (日曜日)

(ほぼ)仕事のみ

 7時30分起床。

 快晴。

 朝のモロモロを済ませ、日記も書いて……昨夜、確認しなかった昨日の快楽亭の録音、問題なく録れているはずの「居残り左平次」を本当に大丈夫だったか、確認。

 大丈夫だった。

 しかし……。

 昨日、録音に使ったのは「GarageBand」の前のバージョン。今まで使い慣れていて、快楽亭用にリミッターなども調整してあるもの。しかし確認のために使ったのは、iMacに入れてある最新版の「GarageBand」。

 なにこれ!

 まったく別物。新しい新種のソフトとしか思えない。どこをどういじったらいいのか、さっぱり判らない。音質調整とか、どうやるの?ヘルプを見ても全然判らない……。

 とりあえず、「居残り左平次」だけ切り出して時間を計る。

 昨夜、師匠は、たしか、「万金丹」があれば……と言っていたはずなので、過去の録音を捜すと、2013年に録って未使用の「万金丹」があった……。

 ということを、師匠に報告。しかし留守電になっていた。師匠は留守電聞かないんだよなあ……でも、とりあえず用件とお詫びを入れておいた。

 録音のバックアップが出来る手頃なものはないか、捜してみると……あった。ZOOMという会社のリニア・レコーダー。これを買うか。

 メシを炊いて食おうと思ったら、お米が尽きた。今から買いに出るのは調子が狂うので、買い置きのあった「マルちゃん正麺・醤油味」にキャベツとゆで玉子を入れて食う。

 美味い。

 昼前に仕事開始。何とか今日中に第1章を終えたい。もう18日だもんね。

 と、快楽亭から電話が入った。事の次第を説明してお詫びする。どうするかちょっと考えます、とのこと。本当に申し訳ない。

 で……仕事にかかる。今日は、「きらクラ!」は録音して後で聞くことにして、仕事に集中する。

 なんだか展開が面白くないなあと思ったが、新たな登場人物が自然に現れて、勝手に喋り出したので、「シメタ!」と書きながら喜んだ。こういう事が起きると、弾むのだ。

 一気に書き進む。このくだりは黒澤の「用心棒」の三船と東野英治郎の場面が自然に頭に浮かんだ。

 一区切ついたので、外出。買い物。

 スーパーのトポスに行って、お米やサラダ、ダノンビオなどを買う。そういや、このトポス、スポーツクラブのルネサンスに建て代わるかも、と言う話を聞いたぞ。ここか、電気大学のどちらかの運動場に。北千住にルネサンスが帰ってくるのはとても嬉しい。やっぱり地元にあるのは有り難い。その代わり、曳舟には行かなくなるわけで……まあ、2年後の話。

 亀戸のルネサンスは下の階に大きなスーパーマーケットがあって帰りに買い物が出来たから、そういうパターンになったらいいなあと思うんだが。

 帰宅してご飯を炊く。その間、仕事を続ける。

 で、18時過ぎに、夕食の支度を開始。今夜はステーキ。この前買って冷凍しておいた肉を焼き、付け合わせに温野菜とジャガイモをレンジで。

 しかしこのジャガイモ、「ベイクドポテト」と言うくらいだから本来はオーブンで焼くのだろうけど……なんかへにゃっとしてしまってイメージ通りにならない。でもまあバターを添えれば美味しかったけど。(写真はあんまり美味しそうに写ってませんが)

Img_1787

 ニュースを見ながら食べる。

 民主党の新代表は岡田サン。この際、与党時代の幹部は表舞台から去った方がいいんじゃないかと思うが……そうすると人材が居なくなるんだよね。根本的に出直してイメージを完全に一新しないと、民主党はダメだろう。おれは支持してるんだけど、現状では期待出来ないもんなあ。英国の労働党も、似たような顔ぶれが交代で投手になっていた時期もあったけど……ブレア(いろんな評価はあるけど)みたいな清新なリーダーが出てきて労組の影響力を抑えて(今の連合はいろんな意味でパッとしないし原子力政策を練る上で電力労組が邪魔になっている)、日本的な「第3の道」を示せるヒトが出て来ないとねえ。少なくとも、英国労働党は良い参考例であると思うが。

 食後休憩。「鉄腕DASH」を見ているうちに眠くなって、気がついたら「世界の果てまでイッテQ!」が始まっていたので、見る。大晦日~新年を外国で迎えるのって、いいねえ。仕事で大変だと思うけど、イモトアヤコが羨ましい。

 

 見ていたら、相方から電話。角川改訂稿の進捗状況を確認して、プロローグを書き直すことにする。

 モーレツに眠いが、頑張って起きる。

 その前に、快楽亭のポッドキャストを作って今夜中に流そうと思ったが、前述の通り、「GarageBand」が完全に変わってしまったので、使い方が判らなくなって、後回し。iMacの中を捜してみると、前のバージョンがそのまま残っていて、Yosemiteでも起動することを確認したが、後回し。

 「プロローグ」を書き直して、相方に送る。

 その後、「悪漢刑事13の第1章」の残りをやってしまうつもりだったが、何故か強烈な睡魔に襲われて、もうダメ。寝る。その代わり、とてもいいアイディアが浮かんだ。明日書くのが楽しみだ。

 しかし、きちんと寝ているのに、どうしてこんなに眠いのだ?ちょっとだけお腹が空いて、食パン1枚と牛乳を摂ったのが引き金になってしまったのか?

 0時前に就寝。

今朝の体重:88.15キロ

本日の摂取カロリー:1968kcal

本日の消費カロリー:日常生活+98kcal/2262歩+37kcal(自転車)

« 顎下腺唾石症&快楽亭の録音で大失敗 | トップページ | 角川改稿を脱稿し、「悪漢刑事13・第1章」もあげた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/60997647

この記事へのトラックバック一覧です: (ほぼ)仕事のみ:

« 顎下腺唾石症&快楽亭の録音で大失敗 | トップページ | 角川改稿を脱稿し、「悪漢刑事13・第1章」もあげた »

安達瑶の本

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト