« 仕事のみの1日 | トップページ | 仕事のみ&初ヨルタモリ »

2015年2月 7日 (土曜日)

本日、肉ざんまい

 7時過ぎ起床。

 晴れ。

 朝のモロモロのあと、仕事開始。

 今日は渋谷でランチの約束をしたので、それまで頑張って仕事しなきゃ。

 昨日書き落としたこと。

 三鷹ストーカー殺人事件で東京高裁は一審を差し戻し。起訴されていない「リベンジポルノ」部分を量刑に盛り込んだから、だとか。検察はどうしてリベンジポルノに関して起訴しなかったんだ?裁判としては「罪に問われていない分まで余計に口を出すな」と厳密にやりたいのだろうけど、やり直しをするなら検察はリベンジポルノについてもきちんと起訴して裁判に盛り込むべき。それだけこの犯人は卑劣なことをしたのだ。ひどい育てられ方をした、と言うことはまた別の話。というか、これは検察のミスだろ!

 で、上級審で原判決を破棄して差し戻す場合と新たな判決を下す場合はどう違うのか、調べ直した。なんせ法律には素人なのでいちいち勉強しなきゃいけない。

 原判決に間違いがあった時は差し戻して裁判をやり直させると。

 今回はそれなのだが、裁判によっては「どうしていちいち差し戻しをしないで高裁で判決を下さないのか」と思うことが多々あるのだが、そのへんの疑問はまだきちんと解決しない。

 老女を殺害した名大の女子大生の実名と写真を週刊新潮が報じた件。ネットにはもう出てるのだから、週刊新潮だけ禁じても罰しても事実上、意味がない。

 というか、本件の場合、19歳でもうすぐハタチだし、大学生だし、彼女なりの理屈をもって行動した結果なのだろうから、この際、「大人扱い」していいんじゃないかと思う。これが15歳とか16歳なら少年法によって守られなければならないとは思うが。

 途中、コーンフレークを軽く食べる。

 第3章、書けたところまでを相方に送って、支度をして、外出。

 千代田線で表参道、銀座線に乗り換えて渋谷。

 銀座線も駅が移動したのかと思ったら、昔のマンマだった。しかし、駅前の東横デパートも全面的に建て替えるんでしょ?

 渋谷は様変わりしつつある。しかし日本は建物を大切にしないよね~。耐震基準を盾に古いビルをどんどん建て替えるが……。

 12時30分の予約だが、早めにそのお店「渋谷トゥッカーノ」(東急百貨店本店前のビル地下)に到着。15分前だから、まあいいか。

 予約してあることを告げて、席に案内して貰う。

 間が持たないので、ビールを頼む。

 ほどなく、Sが登場。次いでKが登場。そして時間通りに本日の主賓・Tが登場。

 さあ、シュラスコを食うぞ!

 宮崎のシーガイアにある店で初めて食って以来、このワイルドな味のファンになったのだが、以前は東京には店がなかったり(あってもメチャクチャ高かった)、一緒に行ってくれる人がいなかったり(一人シュラスコは寂しい)で、今日までオアズケ状態だった。

 ということで、今回を絶好の機会ということにして、シュラスコを食おうとおれが言いだして、みんなを付き合わせた次第。でも、事前に「シュラスコでいい?」と確認を取ったけど。

200x200_square_1694812

 大串に挿した肉を持った店の人がフロアを巡回して肉を切り分けていく。サラダバーは取り放題。パンやスープ、フライドポテトやオニオンリング・フライもある。

 で……食うことに忙しくて、久しぶりに会ったTとゆっくり話す状態じゃない。オッサンなんだから、もっと落ち着いた場所で落ち着いたランチにすべきだったか……料亭の懐石?

 スポーツマンで健康そのものだったTが心臓疾患で入院して、今は現場を離れて管理職なのを知って、驚いた。もう、そういう年代なんだよねえ。自営業で、ある意味専門職なおれたちは、いつまでも現場に居る感じなんだけど。

 と言いつつ、Kは放送作家の元締めというか鵜飼いみたいなポジションだけど……小説家の管理職って、編集者になるしかないよねえ。日本にはまだまだエージェントは定着していないし。

 で、このシュラスコ、1回につき50グラム程度の肉を切り分けてくれるのだが、次の巡回まで間が開く。一気にドドッと食うと大量に食べられるが、間が開くと、その分、空腹が満たされてしまう。まあ、健康にはいいのだが……料金以上の肉を食うぞと意気込んで行ったので、店の作戦に負けた感じではある。

 それでも、3500円で2時間食い放題。ビーフ各種、ポークにチキン(ラムも食ったかも)、ソーセージと、たらふく食ったので、店を出る時は苦しかった。

 平日はもっと安いので、今度来る時は平日のランチが狙い目だな。

 NHKに行くTを東急ハンズ前で見送って、残った3人でコーヒーでも飲もうということになった。

 が、金持ちのKが「渋谷はガチャガチャしたところばっかりだから、東急エクセルホテルのラウンジに行こう」と言いだした。このホテルには足を踏み入れたことがなかったので、行こう行こうと言うことになった。

 途中、道玄坂でこれ見よがしに走っているフェラーリを見つけて写真を撮る。このフェラーリ、渋谷をぐるぐる回っていたぞ。よっぽど注目を浴びたいんだね。

Img_1813

 ついでにロンドン仕様のダブルデッカーも走っていたので撮る。

Img_1815

 渋谷だねえ。

 で、ラウンジに入って、1200円の紅茶(ポットには3杯分あった)を飲んだが、話し込んでしまって、18時に解散。

 そろそろ酒でも飲むかという時間になっていて、「飲んでく?」という流れになりそうだったが、おれは仕事しなきゃイカンので、帰ることにした。

 半蔵門線で、帰宅。

 北千住に着いたら、雨!

 聞いてないぞ!

 

 あれほど食いまくって、当分肉は要らない状態だったのに、腹が減った。

 家に帰って軽く済ませば良かったのに、面倒になったので、食って帰ることにした。

 松屋で牛丼。これはこれで美味い。

 雨の中、帰宅。

 けっこう疲れた。食い疲れと、渋谷の雑踏疲れ。

 しかし渋谷も、ぶつかってきて何も言わない田舎者が増えたな。おれが東京に出てきた時は、ちょっとでも触れると「すみません」と言い合って、おおこれが首都・東京のマナーかと感動したものだが……すっかり田舎者に制覇されてしまった。これは渋谷だから?いや、30年前は渋谷でも都会のマナーは生きていたぞ。

 ちょっと休憩して仕事をしないと、誘いを断った意味がなくなるぞ、と思ったが、なかなか回復せず。

 デッキの内蔵HDDの容量が不足してしまったので、ダニー・ケイの「虹を掴む男」(この邦題、素晴らしい!)や、まだ観ていないが保存してもいいと思う映画を5本ほどディスクに焼く。これで容量を確保して、新たに映画を予約。

 「アド街ック天国」元箱根を見る。箱根ホテルに泊まりたいんだよなあ。だけどここは、建て替える前のクラシックな、スパニッシュ・コロニアル(って正しい表現なのか?)な外観が素晴らしかったんだよなあ。

 まだ元気が戻らず、TBS「新情報7デイズ」も見る。そういや、渋谷で立て籠もり事件があったのね。今のご時世、モデルガンでも銃を構えて狙う格好をしたら、狙撃されて殺されても文句言えないぞ。クスリでもやってたのかね?

 で……これはもう、今日は早々に寝てしまった方がいいんじゃないかと思い、少し仕事をしたが、ギブアップして、0時前に就寝。

 だったら風呂に入って寝れば良かったなあ。

今朝の体重:88.85キロ

本日の摂取カロリー:2054kcal

本日の消費カロリー:214kcal/5325歩+26kcal(自転車)

« 仕事のみの1日 | トップページ | 仕事のみ&初ヨルタモリ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/61102589

この記事へのトラックバック一覧です: 本日、肉ざんまい:

« 仕事のみの1日 | トップページ | 仕事のみ&初ヨルタモリ »

安達瑶の本

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト