« Macレスキュー2日目……解決篇 | トップページ | 本日、仕事のみ »

2015年2月11日 (水曜日)

取材で秩父へ

 6時30分起床。

 晴れ。

 本日は、取材で秩父方面へ行く。

 朝のモロモロは済ませるが、出発するまで仕事をする、と言う時間はない。

 9時前に家を出て、駅の立ち食いそばを食う。

 相方と合流して、池袋へ。

 ネットで予約したレッドアローの指定券を引き取って、着席。

 久々のレッドアローだなあ。串間さんの会社・三雲社のバーベキュー・パーティに参加させて貰った時以来だなあ。

 10時30分発車。

 車内でハッピーターンを食べてしまった。

 車窓を眺めていると飯能に着き、方向が逆になったので座席を転換し、11時50分、西武秩父に到着。

Img_1821

 駅前の「仲見世」でそばでも食べようかと思ったが、三峯神社行きのバス停にはバスを待つ人が並んでいるので、12時15分発のバスを待つ。

 バスに乗り込むが、もう、ぎゅうぎゅう詰め。休日だし天気もいいし、観光客はたくさん来ると読めなかったのか?こんなに混んでるんだから、増車とかすべきなんじゃないのか?とにかく、通勤の超満員バス以上。この例えは悪いが、アウシュヴィッツに送られるユダヤ人を乗せた貨車みたいな状態。

 我々は早々に並んだのが功を奏して座れたけれど。

 秩父鉄道三峰口からは、更に乗ってきて、とてもひどい状態になった。この状態で事故を起こしたら、西武バスは吊し上げられるぞ!

 西武バスの関係者はこの状態を見ているのに、何もしない。

 カーブの多い山道を進むのだから、これは実に危険。重心が高くなってるから、何かあったら横転して谷底に転落するぞ。

 途中の「三十槌」(この季節、巨大なつららで有名らしい。今日まで知らなかった)でどっと下りるだろうと思ったが、まあ半分くらいは下車。

 で、13時30分ごろ、三峯神社に到着。

Img_1822

Img_1824

Img_1834  ここはニホンオオカミが「お使いの神」。

 初めて来たが、その荘厳さに感動!

Img_1839

 この神社はいろんな意味で凄い。「気」には鈍感だから判らないが、とにかく、美しい。参道を歩くだけで、その美しさに感動。なんか……とても「いい感じ」。雪景色だったから余計に美しかったのかもしれないが、すべてが美しい。

 妙法嶽にある奥宮を望める「遥拝殿」からの眺めは、絶景。素晴らしいの一語。

Img_1842

Img_1850

 こういう感じは、「神社と合う」ことらしい。まあおれは戌年だし、ここはニホンオオカミが「お使いの神」だから、それだけでも「合う」のかも。

Img_1851

Img_1855

Img_1858

 拝殿でお参りして、おみくじを引くと、「中吉」。

 その後、「興雲閣」でお昼を食べる。ここには温泉もあるが、帰りのバスの時間を考えると、お昼だけにしておこう。

 名物の「しいたけ丼」と「ゴボウのかき揚げうどん」を食べる。どっちも食べたかったので、両方。

 ゴボウのかき揚げうどんは、実に美味い。うどんにはコシがあり、お汁も美味しいし、揚げたてのゴボウのかき揚げが香ばしい。

 次に運ばれてきた「しいたけ丼」は肉厚の椎茸のフライにソースがかかった「椎茸のカツ丼」。これも椎茸にボリュームがあって、美味い。相方とシェアする。

 境内をゆっくり散策していると、2時間はあっという間に過ぎてしまった。

 15時45分のバスで帰る。今度はバス2台。昼間の混雑に懲りたのか?しかし、さほど乗ってこないんだよね~。世の中、こんなもんだよな~。

 17時にバスは西武秩父に到着。

 バスの中で「うとうとモード」になって、このまま東京まで帰ってしまおうかと思ったが、隣の横瀬駅にある日帰り温泉「武甲の湯」に行きたい。

 取材は、このへんの町の様子を見ることでもあったが、それはバスの車窓からだいたい判った。

 で、横瀬駅前から歩くか、と思っていたら、無料送迎バスがあったので、乗せて貰う。

Photo

 ここは結構混んでいた。循環湯らしいが、硫黄の香りがして、お湯はツルツル。露天風呂も広くて、なかなかいい案配、

 相方とは1時間後と言う約束だったが、30分浸かって、これ以上入って居られないと、上がる。

 休憩所で生中を飲み、枝豆を食べて、相方を待つ。

 ビールを飲みながら、持参したiPadで書きかけの原稿をチェックしようと思ったが、なんだか疲れてしまって、もうダメ。

 やがて、相方もお風呂から上がって休憩所に入ってきたので、相談。

 ここで夕食を食べて帰ろうと思っていたが、そんなにお腹は空いていないし、19時の最終送迎バスにも乗りたいので、食事は池袋で食べることにして、駅へ。

 レッドアローにしようかと思ったが、普通電車を乗り継いでもさほど所要時間は変わらないので、普通電車にする。

 飯能までは駅前に何もない。夜だと真っ暗に近い。

 しかし飯能にくると、突然、街になる。

 西武の急行は速い。どんどん飛ばして、あっという間に池袋。

 飯屋を捜して歩き回るのも面倒なので、JR駅構内のカレー屋で、と思っていたが、西武池袋駅構内の「だし茶漬け えん」が開いていたので、入る。宮崎の冷や汁を食べ、和風肉じゃがコロッケを相方とシェアする。

Dashi009

 食後、山手線経由で帰宅。

 う~疲れた。このところ、外に出歩かず、引き籠もりに近い状態だったから、余計に疲れた。

 くーたんのご飯を出したり、いろいろやって、寝る前にちょっとテレビ、と「ナカイの窓」を見始めたら、これが面白くて、前半まで見る。準レギュラーだった山里亮太が、裏切るかたちで裏番組に出るために降板。しかしその裏番組の放送時間が移動したので、再び復活。しかしただ復活させたんじゃ面白くない、ということで、かなり前から「ドッキリ」の仕込みをしていた。中居正広が山里亮太に「共演NG」を出して、激しく凹ませ、「笑ってコラえて」のスタッフにも協力して貰って、「ダーツの旅」の嘘企画でスタジオに呼んで、中居正広が「この裏切者!」とか凄い顔で睨み付けて……「お帰り~!」笑顔で抱きついて花束。

 山里亮太は泣いちゃったよ。まあ、こんなに愛されてたんだねえ。この番組の結束というかチーム愛というか、妙に感動してしまった。

 が、眠いので、リタイア。

 1時前就寝。

 明日から、大馬力でやらないと、間に合わないぞ!

今朝の体重:89.20キロ

本日の摂取カロリー:2361kcal

本日の消費カロリー:241kcal/6435歩+47kcal(自転車)

« Macレスキュー2日目……解決篇 | トップページ | 本日、仕事のみ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/61123520

この記事へのトラックバック一覧です: 取材で秩父へ:

« Macレスキュー2日目……解決篇 | トップページ | 本日、仕事のみ »

安達瑶の本

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト