« 出でよ!火事場の馬鹿力! | トップページ | 最後まで書いたぞ!脱稿目前だ! »

2015年2月28日 (土曜日)

うりゃ〜!最終章をついにあげたぞ!

 8時前起床。

 薄曇り~晴れ。

 朝のモロモロを済ませて、腹が減って堪らないので、メシ。ご飯に目玉焼き、明太子、ほうれん草の胡麻あえ、インスタントのしじみ汁。

 頭を使うんだから栄養を摂らなきゃ。

 カツを入れるために、朝風呂。

 熱めのお湯に入る。

 すぐに腹が減ったので、コーンフレークと薄切りトーストにマーマレード。

 相方の時間を確保するためには、なんとか早く原稿を渡さなければならないが……全編のクライマックスがなかなか書き出せない。昨日の打ち合わせで展開も決まったし、決め技もキメの場面も決めて、それなりにイメージは広がってきたのに……。

 書き出す推進力が足りない。

 週刊新潮校了担当のU氏とメールでやりとり。今、「ハウスマヌカン」って言葉は死語なのね。昨夜のゲラで直し漏らしていたのでメールで急遽訂正。

 ほどなく、「校了しました」と電話を受ける。

「『黒い報告書』では珍しく、笑わせて貰いました」

 と言われて、嬉しい。その線を狙ったので。

 最終章に戻る。

 にょろにょろ書いてみても、文章に全然力が無いからダメ。

 ここはひたすら、「来る」のを待つか。

 しかし、いつまでも待っていられない。

 しかし、眠い。

 Macの前で何度もオチる。

 いっそ、少し寝ようかと思うが……そうもしてられない。

 夕方には最終章の残り、クライマックス部分を送ると約束したが、もう夕方。

 夜までにはなんとかとメッセージを送って、時間稼ぎ。

 が、この時間稼ぎで気持ちにゆとりが出来たのか、進み始めた。

 重い車輪が動き始めると、それは逆に止まらない。

 ゆっくりと進み始めた。

 ラッキー!

 5ページ書いたところで、最後まで見えた。

 これで安心。

 あとは書くだけだ。

 

 腹が減った。突然、脳裏に井ノ頭五郎の顔が浮かぶ。今はすっかり「藪下依子のお父さん」な松重さんだが……。

 近所の寿司屋が弁当もやっていて、2つ以上は出前してくれる。どうせ夜遅くに腹が減るだろうから、2つ頼むことにして、1つは冷えても美味い「シャケ弁」にして、すぐ食べる方は迷った末に「オムライス弁当」にする。

 ここんとこ、出前を取ることが増えてカネもカロリーもかかっているが、この際仕方がない。

 

 電話で注文すると40分くらい時間を見てくれと言われたのに、20分くらいで来た。

 オムライスを食べる。

 美味い。美味いぞ。

 食べ終わって、即、仕事再開。したと思う。この辺の記憶は曖昧モコ。

 しかし、オムライスのパワーか、10ページで終わってしまうなあ、しかしそれじゃ物足りないなあ、余韻が足りないなあ、でも材料がないんだよなあと思っていたら、勝手にイメージが増殖して、膨らんでいく。

 おお!

 この感覚!

 いわゆる「降りてきた」感じ。

 この感覚があるから、この仕事をしているのが嬉しいし楽しいのだ。まさに「うひょ~!」という感覚。『AHA体験』というのとはちょっと違う、『うひょ~体験』。

 が、ここで、残してある「シャケ弁」を食べる。最後まで書くのを、自分で焦らせる。というか、最後は丁寧に書きたいので、あえて時間を置く。

 シャケ弁は美味かった。安い弁当屋のシャケ弁とはモノが違う。脂ののった美味しい塩ジャケ。

 美味しいねえ……としみじみ。

 食後、即仕事再開……したかったが、ちょっと休憩。

 「アド街ック天国」を見る。修善寺。行きたいねえ。映画のロケで行ったけど……修善寺はいいところなんだよねえ。他の温泉場と違って、どこか凜としている。ゲストの原田龍二が言ったが「硬派の温泉場」がぴったり。武家の温泉場、って感じがするんだよねえ、小京都と言われているのに。

 その後、仕事再開。

 18ページ書いて、終了。

 今日の午後からの数時間で18ページ書いた。短時間最高記録(あくまで当社比)を狙えるんじゃないの?

 相方に送り、日テレ「先輩ROCK YOU」を見る。この番組は「サラメシ」と並んでとても好きだ。今夜は躍動感溢れる墨絵を描く若き巨匠と、「道の駅」を大繁盛させた農家の奥さん。教わらずに「マーケティング」を自己流で自然にマスターした凄い人。教わるより自分で編み出した方が応用が利くし肌で学んだことだから強いんだよねえ。電通とかそのへんの「ナントカ総研」とかの頭でっかちな連中より、こういう人の方が強い。

 で……。

 クライマックスを書き上げた勢いでエピローグも書いてしまおうかと思ったが……なにをどう書くか、まるで思い浮かばない。

 いや、「エピローグ」のセオリーというかパターンはあるから、書こうと思えば書けそうなのだが……。

 

 もう疲れた。

 本日はこれにて終了。

 しかし、このままでは頭が興奮しているので寝られない。

 「デート」第6回を、また見る。これで5回目かな?

 やっぱり面白い。

 冴えている。

 しかし5回も見ていると、国仲涼子の芝居とキャラクターがとても愛しくなってくる。このキャラも、巧が好きなら好きといえばいいのに……。

 しかし鷲尾君は徹頭徹尾、いいところナシ。ここまで徹底的にコケにされると、可哀想になってくる。しかし日本のコメディでイケメンをここまで徹底的にいたぶったことがあったか?

 役者が全員、思い切りよく振り切れているのが素晴らしい。

 誰かが躊躇していたら、このドラマの世界は崩れてしまうんだよねえ。

 以前はシリアスな役者はコメディを上手くやれなかったのだが……最近は、シリアス系の役者のコメディがもの凄く巧い。魔の採り方が絶妙。今回は田島玲子が本当に素晴らしい。編集もはいっているが、「この間しかない!」という感じなのが凄い。

 で、2時前に就寝。

 脱稿したら何をしようか、あれこれ考えながら眠りにつく。

 本当はしばらく休みたいけれど、貧乏ヒマ無し。

 しかし……「リアップ」って、独特の匂いがするなあ。頭皮につけてるけど、髪の毛にも付着してしまう。ちょっと硫黄みたいな匂いがするのが、好きじゃないなあ。

今朝の体重:89.40キロ

本日の摂取カロリー:2232kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

« 出でよ!火事場の馬鹿力! | トップページ | 最後まで書いたぞ!脱稿目前だ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/61212069

この記事へのトラックバック一覧です: うりゃ〜!最終章をついにあげたぞ!:

« 出でよ!火事場の馬鹿力! | トップページ | 最後まで書いたぞ!脱稿目前だ! »

安達瑶の本

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト