« 仕事再開&突然の体の不調(なんだこれは) | トップページ | イベントどたキャン。本当に申し訳ありません »

2015年3月17日 (火曜日)

ゲラ戻して「上野東京ライン」初乗車

 7時40分起床。

 晴れ。

 朝のモロモロをやりつつ、相方からの連絡を待つ。

 今日の段取りとしては、相方からゲラと差し込み・差し替えデータを貰って、それぞれ担当M氏に渡す。出来ればお昼前後にやりたい。

 風邪はなかなかスッキリ治らない。熱が出て2日ばかり寝込んだ方がスッキリ治るんだよねえ。なんだか燻ってる感じ。

 昨日、突然発生した「膨満感」は、解消。どうもやっぱり「一種の便秘」だったようだ。しかし、あんなに激烈な「膨満感」は怖いな。

 

 アサメシは、肉まん1個。これはかなりボリュームがあって、1個だけでかなり腹が膨らむのだ。

 11時ごろにまずデータが送られてきて、それから準備ができたという連絡が来たので、外出。

 外は、部屋の中より、暑い。セーターを着込んで出てきたが、暑いぞ。

 ゲラを受け取って、即帰宅。

 ざっとチェックして、差し込み・差し替えデータと各章副題案をM氏にメールし、今から出ると連絡。

 しかし、こんなに暑いと着るものの選択に困る。

 春物のブルゾンの下はTシャツ。それでも暑くてブルゾンを脱いでしまった。

 12時チョイ過ぎに北千住駅に着いて、半蔵門線に乗ろうとしたら……東急線内で線路内にどこかのバカが立ち入ったのでダイヤが乱れているので相互乗り入れは中止だと。

 半蔵門線の場合、東武線と連絡しているのは物理的に連絡している曳舟駅ではなく、「東武新線」の押上駅。押上は東武線から見ると孤立しているので、モヨリの「とうきょうスカイツリー駅」から歩かなければならない。これは、曳舟駅に引き込み線がないから。

 で上記の2駅は400メートルほど離れている。まあ近いと言えば近いが、他の線の場合、相互乗り入れが中止になっても、向かい側に止まっている電車に乗り換えれば済む場合が大半のはず。

 東武って、踏切もそうだけど、こういうところで利用者を無視した無神経なところがあって大キライだ。半蔵門線と相互乗り入れさせるときに、曳舟駅も大改造すれば良かったのに。それか、とうきょうスカイツリー駅を大改造して今の押上駅を作らなければ良かったのだ。ま、いろいろ事情があったんだろうが、そういう皺寄せは常に利用者に向かう。

 ならば千代田線とかを使えばよかったのだが、面倒になって、そのまま東武線に乗って、とうきょうスカイツリー駅から押上まで歩く。

 ここは観光客が多いから、さっさと歩けないのよ。と言っても、観光に来た人に向かって「とっとと歩け!」なんて言えないし。

 しかし、東急線内が乱れているからって半蔵門線まで影響するのはおかしいだろ。東急と半蔵門線の相互乗り入れを中止すればいいだけの話じゃないの?渋谷折り返しで運転すればいいじゃないか。まあ、半蔵門線って、東急田園都市線と一体運用してるんだろうなあ。

 押上から乗り込んだ半蔵門線は、暑い!暖房が入っている!

 なんだこれは!

 走り出したらタダの送風に切り替わったが。

 走れば順調に、神保町。しかし13時前に着いているはずが、13時15分。

 祥伝社のビルには小学館も入っているので、ただ「文庫編集部のMさん」と受付に言うべきではなく社名も伝えるべきだった。まあ、ここに入っている小学館は雑誌関係らしいから、文庫と言えば祥伝社、と解釈してくれたのだろう。

 上から降りてきたM氏はゲラを受け取って、「では」と別れようとしたが、だったらバイク便を使えばよかったので、一応、編集部に上がって、対面チェックをして貰う。

 2箇所ほど、追加でアカを入れた。

 1時間ほどで終了して、メシ。M氏はお弁当なので、単独で。

 久々に「キッチン南海」か、お茶の水に向かう途中にある「キッチン・カロリー」と思ったが、脂っこいものは避けたい感じがあったのと、神保町駅近くで食べたいというのがあって、結局、「キッチン・ジロー」でスタミナ焼きとメンチカツのセットを食べる。脂っこいやないかい!

 どうもキッチン・カロリーとキッチン・ジローを混同してしまったのね。キッチン・ジローは秋葉原、という固定概念があった。

 で。

 帰りは、わざと東京駅に出て、「上野東京ライン」で北千住に直通してみようと。

 調べると、北千住に直通するのは1時間に2本のみ。東北本線(というか宇都宮線)や高崎線はもっと直通するのに。しかしまあ、上野の手前にある複雑な分岐を乗り越えて常磐線に入るのはなかなか大変なことらしい。今後、需要がもっとあれば、常磐線に入る電車も増えるだろうし、品川止まりではなく熱海まで走る電車も登場するんじゃないか?

 で、神保町~大手町。大手町で都営三田線から丸ノ内線に乗り換えるのに、えらく歩いた。これは押上駅まで歩いたのと同じくらい歩いた。こういう事があるから、東武も「まあいいや」と判断したんだろうなあ。

 東京駅に着いたのは15時ジャスト。北千住方面行きの常磐線は15時27分。だったら品川まで行って始発から乗ろうか、と思ったが、それほどのものでもないので、東京駅のプラットフォームで待つ。

 以前、東京駅の東海道在来線のプラットフォームは、中距離用に1面2線と長距離・特急用に1面2線あったが、これが北行・南行の2つに別れた。東京駅始発の電車も多いから、やり繰りが大変だろうなあ。でも、判りやすい。

 待っていると、勝田行きの特急のあと、「快速水戸行き」が到着。座れたが、景色を見たいので、立つ。

 東京~上野間はノンストップ。神田の、新幹線の上を走るのは快感。地元の人たちは「話が違う」と猛反対していたらしいが。

 上野駅は、とてもややこしい事になっている。

 在来線特急があるのは常磐線で、東北本線の特急はほぼ、ない。だから頭端(行き止まり)式の特急専用プラットフォームは常磐線が独占している。(下の図は「上野東京ライン」開通前のものでした。でも、5〜9番線だけが東京まで繋がってるということです)

Uenor

 まあ、上野駅は以前からややこしかったとはいえ……今後は表示をキチンと確認しないと乗り間違えそうだ。なかなか慣れないだろうなあ……。千葉駅の「初心者を拒否する雰囲気」も相当なものだが。

 で、北千住。

 今後、湘南方面に行くには、北千住から上野に行って東海道線に乗るのがいいだろうな。品川じゃグリーン車でも座れないかもしれないし。というか、品川直通は1時間に2本しかないから、あんまり実用的ではない。とは言え、品川まで行けば横須賀線にも乗れるんだなあ。横須賀線に乗ることは殆どないとは言え。

 帰宅すると、グッタリ。久々にけっこう歩いたし。

 仕事しなきゃ、と思うのだが、疲れた。

 ソファで、毛布を被って1時間ほど寝てしまった。

 気がつくと、19時のニュースが終わって、「にっぽん紀行」をやっていた。岐阜市の一隅で開かれている「夜市」。ここに毎日店を出すおじいさんを追う。

 もう、商売度返しで、子供がお使いに来たらすごくマケちゃうし、最後の1本になった大根を求める客にはあげてしまったり。

 なんか、このおじいさんを見ていると、涙が出てきて止まらなくなった。岐阜は田舎じゃないし、田舎だからいい人ばかりだと思わない。だから、このおじいさんが特別な存在なのだ。

 20時を過ぎて、夕食。昨日買ったお総菜の「田舎煮」を温めて、残り物のキャベツの味噌汁や漬け物で。ちょっと寂しいのでご飯に卵をかけて「卵かけご飯」にする。

 東洋ゴムの免震装置偽装問題。たしかに、「営業からせっつかれて出荷を急ぐために」偽装工作をした課長代理一人だけが問題行動をしたのか?それはなんだか不自然。不正が判ったあとの会社の動きも鈍くて不正が明るみに出てから12件も出荷してるって……。この会社は過去にも問題を起こしているし、会社全体がルーズでいい加減と言われても仕方がない。今判っている分を補償するのは当然だし、関与した連中は全員クビ!というか、なんらかの法的制裁もあるだろう。なかったら困る。

 見たいテレビもないので、シンとした中、仕事をする。が、あまり進まず。

 風呂に入ってゴミを出し、キッチンのシンクを掃除したりして、0時ジャストに就寝。

今朝の体重:89.65キロ

本日の摂取カロリー:2024kcal

本日の消費カロリー:255kcal/7060歩+79kcal(自転車)

« 仕事再開&突然の体の不調(なんだこれは) | トップページ | イベントどたキャン。本当に申し訳ありません »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/61299417

この記事へのトラックバック一覧です: ゲラ戻して「上野東京ライン」初乗車:

« 仕事再開&突然の体の不調(なんだこれは) | トップページ | イベントどたキャン。本当に申し訳ありません »

安達瑶の本

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト