« 「ハッピーフライト」の面白さに仰天! | トップページ | プロローグ、あがりっ! »

2015年4月20日 (月曜日)

ミスが露見しつつ、仕事

 7時過ぎ起床。

 もう少し寝たかったが、二度寝出来ないので、起きる。

 曇り。今日は午後から大雨になるらしい。

 朝のモロモロを済ませる。くーたんはキレイにしたトイレで大をするのが好きなようで、二度手間だけど、生理現象なんだから仕方がない。便通がないと心配だし。

 先日、「元気が出るテレビでたけしが来ていたニットはドン小西がデザインしたモノだった」という記事を読んで、「ニットってなんだ?」と。

 いつからセーターを「ニット」と呼ぶようになったのだろう?

 ジーンズをデニムとか、こういう名称の変更ってどんな意味があるんだろう?ファッション業界は、常に新鮮なことが大事なんだろうから、定期的に呼び名を変えているのか?

 で、考えたんだが、最近の名称は、範囲を広く取る傾向にあるのね。スパゲティをパスタと呼ぶのも同じ。ニットって「編み物」全体を指す言葉だし、デニムだって「綿の生地」って事だし。素材の名称を代用するのが「新しい」の?

 同じことにムカついているヒトは多いようで、ちょっと検索しただけで面白いサイトが見つかった。ここ (←リンク)とかここ(←リンク)とか。しかし文芸の世界は逆で、ジャンルを細分化して呼ぼうとしてる……。

 おれは、古いと言われても、セーターはセーターと呼ぶし、ジーンズはジーンズと呼ぶしスパゲティはスパゲティ、マカロニはマカロニと呼ぶぞ!さすがに「デート」を「ランデブー」、「カップル」を「アベック」とは言わないけど(「アベック」は咄嗟に使ってしまうことがある……これはフランス語を英語に言い換えただけで場合が違うが……どうして昔はフランス語を使ったんだろう?)。

 相方から、6月に出る実業之日本社の文庫、参考文献を付けて欲しいとメッセージが入った。まだ校了ではないので間に合うが、前作の「悪漢刑事/闇の狙撃手」でも同じようにメッセージで参考文献を送ったのに反映されていなかった、と指摘されてビックリ。

 言われてみれば、そういうメッセージを受けた記憶も……。電話で言われたのかもしれないが……。

 その時は書いている最中で、今回は本当に時間がなくて死に物狂いで書いていたので、忘れてしまったのかもしれない。たぶんそうだ。

 メールと違ってメッセージは、容量が決まっているのか、全部が残っているわけではないようで、慌てて遡ってみても、そのやり取りは残っていなかった。いつもなら「参考文献リスト」を作っているのに、前作ではそれも作っていない。たしかに相方からそういうメッセージを貰った記憶もあるので、いろんな事に紛れてしまって忘れてしまったのだろう。初校の時にも思い出さなかったし、再校の時にも思い出さなかった……。

 そう言えば、おれも参考文献として載せたかったものがあったのを、思い出した。まあ、どちらも直接の引用はしていないから問題になることはないはずだが、参考にしたことは事実だし、これまでそういう資料は本のキチンと記載してきた。

 実業之日本社の文庫の件は、速攻で担当F氏にメールして巻末に乗せて貰うよう連絡したが……。

 今後、同じミスを繰り返さないようにしなければ。

 参考にした資料があった場合は、その都度リストに書き記しておけば、忘れることはない。

 それを励行しよう。

 日記を書くのに、だいたい30分程度かかるのだが、最近は何故か1時間とか90分とかかかるようになってきた。記述に間違いが無いか調べて書くことが多くなってきたせいだろう。昨日分では、小林信彦氏が愛川欽也氏のことを悪く書いていたことの裏付けを取りたいのでネットで検索して、あれこれ読み耽ってしまったし、「ハッピーフライト」について、管制の分担を確認したり。

 一般に「管制」というと、空港の管制塔の管制官を連想すると思うが、それ以外に、空港周辺の空域をレーダーで監視している「デパーチャー」と「アプローチ」の部署があり、そういう空港付近の空域を過ぎると、今度は所沢にある東京航空交通管制部が日本の広い空域をレーダー監視しているので、こちらに交信が移る。レーダーの監視ができない国際線では、無線交信を「東京ラジオ」と交わして位置確認などをする。

 そのへんを確認したり。おれは以前、けっこうな飛行機オタクだったので、資料は各種取りそろえていたのだが……最近はとんとご無沙汰なので、知識もあやふやになっていた。

 アサメシは、厚切りトーストとゆで玉子。

 そんなこんなで午前中が消えた。

 雨が降り出す前に買い物に行かなきゃと思っていたら、雨が降ってきた。しかし、止んだ。

 この隙を狙え!と外出。

 スーパーで晩メシのオカズやくーたんのカニカマなどを買って急いで帰宅。

 ヒルメシは、スーパーで買った「ミニカツ丼」。

 昨日放送した「きらクラ!」はソフトの不調で最後の部分が途切れてしまったので、今朝の再放送を録音して、聞けなかった最後の30分くらいを聴き直した。

 武満徹が自作の映画音楽を元に書いた武満徹の「3つの映画音楽から“訓練と休息の音楽”“ワルツ”」を放送していて、その音楽がとても素晴らしかった。特に「ワルツ」が非常に美しくて心が震えた。これは勅使河原宏監督の映画「他人の顔」のための映画音楽。この映画を観ていないので、この曲も知らなかった。

 武満徹の映画音楽は、これまであんまり印象に残ったモノがなかった。担当した映画自体が強烈なモノが多かったので、映画自体の印象が強くて、音楽の記憶が飛んでいたのだ。

 しかし、改めて聞くと……素晴らしい。美しいし物悲しいし、怖ろしい。これはハチャトゥリアンの「仮面舞踏会」の「ワルツ」に通じる怖さと美しさがある。マイミクさんが捜してくれたYouTubeにある音源がこれ(←リンク)。

 「きらクラ!」で流れたのは、ジョン・アダムス指揮のロンドン・シンフォニエッタの録音で、これも素晴らしいのだが、YouTubeのこの録音も素晴らしい。もしかして同じモノ?

 そうこうしながら、那古船形で買ってきた海苔巻アラレを食べながら、仕事。

 ようやくイメージが具体的に見えてきたので、書き始める。こうなると、脳裏に浮かんでいる映像をそのまま文章にしていくだけなので、早いぞ。

 が、雨が強くなってくるのに比例して、睡魔も強くなってきた。

 濃いめの日本茶を淹れて飲む。

 いくぶん、睡魔が薄れたようだ。

 仕事を続ける。重い歯車が動き始めたら、こっちのもんだ。止まらないように書き続ければいい。しかし、時々止まってしまうんだよね……。

 最近、「5時に夢中!」を見なくなってしまった。以前は中毒のように毎日熱心に見ていたのに……。

 18時になって、夕食の支度。買ってきたあじフライやイワシフライを温める。ご飯も温める。お湯を沸かしてインスタント味噌汁を作る。買ってきたキャベツの千切りを皿に盛りつける。

 キャベツの千切りが、出来ない。洋食屋とかスーパーで売ってるような細かく刻めない。どうしても太めになって、食べても固くて美味しくない。

 キャベツの千切りが出来るフードプロセッサーを買うか?と思って検索してみたら……ウチにある安物のフードプロセッサーでも出来るんじゃないか?と思えてきた。今度やってみよう。

 で。

 食後休憩のつもりで、テレ朝の「しくじり先生ゴールデン進出SP」を見たが、作り方が巧いので、最後まで3時間、見てしまった。

 ホリエモンでたっぷり1時間。彼は一躍有名になって逮捕されるまで2年間だったのね。激動だなあ。証券取引法違反というけど、これは「国策捜査」「国策判決」というか、世間の彼への憎悪に近い反撥が反映されたものではないかと思う。ただ、人が死んでいる以上、軽々な事は言えないが。

 ただ、きちんとやれば「この世で買えないモノはあんまりない」ことを証明した意味は大きいと思う。

 あと、「モーニング娘。。に負けてしまったグランプリ優勝歌手」「メンタルがボロボロになったメンタリスト」。メンタリストDaiGoには、いかがわしさを感じて反感を持っていたのだが、これを見て、訳も無くそう思っていた事に申し訳なさを感じてしまった。テレビで有名になると言うことは、失うことも多いんだなあ。芸人ではなくても芸人的な事を求められる以上、芸人たる適正がないと、テレビの世界で生きていくのはとても大変なんだね。

 そして「前園真聖」。泥酔してタクシーの運転手を殴ったのって、つい最近のことだったのか。

 そのまんま、「報道ステーション」を見る。トップニュースは、BSフジでアベ首相が話した「過去の首相談話を継承すると言ってるんだから、同じ言葉を書かなくてもいいでしょう」発言。

 こういう事は、繰り返し表明することに意味がある。それが判らない人物が首相をやってはいけない。

 なんだかんだ言って、アベは、日本の戦争責任を認めたくないんだろ?アメリカに潰されるまでこの線を貫くんだろ?

 早く辞めてくれないかなあ。アベは怖いよ。ほんと。

 風呂は省略して、0時就寝。

今朝の体重:89.45キロ

本日の摂取カロリー:1901kcal

本日の消費カロリー:日常生活+18kcal/448歩+35kcal(自転車)

« 「ハッピーフライト」の面白さに仰天! | トップページ | プロローグ、あがりっ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/61471748

この記事へのトラックバック一覧です: ミスが露見しつつ、仕事:

« 「ハッピーフライト」の面白さに仰天! | トップページ | プロローグ、あがりっ! »

安達瑶の本

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト