« 章割りやって千住の花見 | トップページ | 振替テニス »

2015年4月 3日 (金曜日)

章割り、なんとかまとまる

 8時過ぎ起床。

 最近、寝る時間が遅くなった分、起きる時間も遅くなってる。早寝早起きに戻そう。23時就寝の6時起床が理想。

 曇り。

 朝のモロモロを済ませるが、急に「AVALON」のサウンドトラックが聴きたくなったので、CDを探し出して、再生。

 CDやレコードがいいのは、ライナーノートが読めること。データを買うのは簡便だけど、ライナーノートが付いてこないでしょ?クラシックやジャズみたいに曲を聴ければいいものとは違ってサウンドトラックとか作曲者・歌手が一言書いておきたい楽曲は、ライナーノートが読みたい。

 この「AVALON」に記された川井憲次の文章は軽妙で、かつメイキングにもなっていて、実に面白い。

 今日、何度も繰り返して聞いた。ちょっと編曲すれば立派なコンサート・ピースになるよなあ。難曲だけど。

 アサメシは例によって厚切りトーストに薄切りトースト&マーマレード。

 で、徳間新作の章割りに関して、設定を相方と詰めておきたいので、ワーキング・ランチをすることに。

 それまでに相方のメモをプリントしておれのメモを書き込み、おれの作った章割りをプリントして、こっちにもメモを書き込む。

 相方の案も生かせるアイディアが生まれたので、書き込んでおく。

 ATMに寄って記帳して500円玉貯金を入金したりしたいので、相方の連絡を待たずに外出。

 ATMに着いたときに、待ち合わせ場所のファミレスに向かうとメッセージが入ったが、記帳と入金を済ませる。が、通帳が繰り越しになってしまい、「新しい通帳を作る」を選択したのに繰り越せなかった。月曜に銀行の窓口に行くのは面倒だなあ。

 で、ファミレス。

 おれのアイディアを話したら、それで即、話がまとまった。

 いくつか確認をしたら、仕事の打ち合わせは終了。日替りランチの「チーズハンバーグとメンチカツ」を食べ、スープをお代わりしてドリンクもお代わりしつつ、あれこれ喋る。

 「アメリカン・スナイパー」を見に行かないかと誘われたが、どうも気が進まない。封切りから時間が経って、だんだん見たくなくなってきた。最初の頃は、イーストウッドの映画だし絶対見たいと思っていたのだが……。

 とにかく今日は、章割りを書き直して確定させてしまいたい。

 スーパーで買い物。

 今夜は魚でも、と思ったら、お総菜コーナーにスコッチエッグがあった。「ビルマの竪琴」の音ロケ(ダビングの際に使うバックグラウンド・ノイズの録音)に行った稲城の米軍専用ゴルフ場(多摩サービス補助施設)にあるレストランで食って以来、大好きになったのだが、普通の食い物屋でメニューにあることは滅多にない。揚げ物を自分で作るのは面倒(油の処理があるし)だし。

 で、美味そうなカツオのタタキもあったが、スコッチエッグにする。これだけでは足りなさそうなので、アジフライも買い、サラダも買う。

 一度帰宅して食料を冷蔵庫に入れて、また外出。銀行の支店のATMで通帳の繰り越しをしようとしたら、機械では出来なかった。どうして?窓口でやれと表示されたが、月曜にまた来るのは面倒。

 ATM脇のインターフォンで交渉して、店内で記帳して貰った。

 帰宅すると、徳間Y氏から「章割りを送って貰ってもすぐには読めない」とメールがあったので、ちょっと気が抜けてしまった。しかし、やっておかないと先に進まない。

 章割りの改訂をやる。

 今回は、キャラクター造形や話の展開・構成を結果的にはみっちり出来たと思うので、本文は書き出せば早く書けるんじゃないかと思う。我々はこういう事を先にやっておいて「先が読めている安心感」がないと不安に陥ってしまうのだ。見切り発車で章割りがきちんと出来る前に書き始めて、書いている途中で壁にぶち当たってとてもヤバくなった事数回。人によると思うが、とにかくおれは、きちんと章割りをしておかないとダメ。

 やっていて、眠くなったので、ソファで寝ると……くーたんがやって来て、例によっておれの足を枕にして寝始めたので、動けなくなる。

 先週の「タモリ倶楽部」をまた見る。大型船の接岸。これはやっぱり面白い。タモリの解説も的確だし。

 しかし、そうもしてられない。

 くーたんを移動させて、起き上がり、仕事再開。

 しかしすぐに中断。

 晩メシを食う。

 ご飯を炊き、アジフライはオーブントースターで温めるが、スコッチエッグは醒めた状態で食べるのが一般的だというので、そのように。

 美味いが、スコッチエッグってけっこう食べ応えがあるのね。アジフライが余計だった。炊きたてご飯が美味しくてお代わりしてしまったのだが。

 食後休憩。

 またしても、くーたんがやって来て、おれの上で寝る。

 ニュースを見た後、「ぴったんこカン・カン」を少し見るが、この番組、やっぱりスタジオ部分は全然不要じゃん!と思う。というか、安住さんはいろんな番組で美味しいものをたくさん食べているのに太らないのはエラい!まあ、食べたフリをして映ったときだけ少量食べているだけなんだろうけど。人形町日山(一度入ってみたい店!)で、すき焼きの肉が半分残った状態で「場所を変えましょう!」とかやっていたし。しかし、ここのすき焼きは美味そうだったなあ。今半とどっちが美味いんだろう?

 その後、フジテレビの「過去のスクープ特集」みたいな番組の終わりの部分を見る。フジのスクープと言えば、何と言っても、日航ジャンボ墜落で、いち早く現場から生中継をして生存者の救出を生中継したことだろう。

 いかんいかんと仕事に戻り、なんとか章割りを終えて、担当Y氏と相方に送る。

 相方は一人で「アメリカン・スナイパー」を見に行ったようだ。いい映画だったと。まあ、イーストウッドだし、映画の出来に間違いはないはずだけど……今の気分は、完全なフィクションの世界に遊びたい気分なんだよねえ。見たかった「ゴーン・ガール」は東京じゃもう終わってしまったし、特に見たいものがない。いや、アラン・チューニングを描いた「イミテーション・ゲーム」は見たい。って、これは『完全なフィクション』じゃないけどなあ。

 映画なんか、もっと気軽に見に行くべきなんだけどね。なんか、億劫なんだよなあ。行き出せば弾みが付いて何本も見てしまうんだけど。

 風呂に入って、資源ゴミを出して、テレビを消して、ネットを見る。

 「報道ステーション」の件、追い詰められた(と感じた)古賀さんの「最後っ屁」については、これをやることで「報道ステーション」自体を窮地に追い込む結果になると古賀さんは思い至らなかったようだ。自分は『ハチの一刺し』をやったつもりだろうけど、それをやる場を破壊してしまっては意味がないと思わなかったのだろう。

 というか、ヤツらは『報道ステーション」を潰そうと画策しているのに、結果としてそれに荷担するカタチになって敵の思う壺になる可能性があると想像出来なかったようだ。

 この騒動で視聴率が下がって敵に番組を終了させる口実を与えてしまったら、これは、古賀さんの責任だよ。

 番組の中で一言言っておくことに意味があるのか、番組を存続させて応援するのに意味があるのか。

 おれは後者の方に意味があると思う。おれも「I’m not ABE」だけど。

 追い詰められると、どんな利口な人もバランスを失うものなんでしょうかねえ。

 体制批判をする場合は、もっと戦略を考えて上手くやらないと……ゲリラみたいなことをしていたんじゃ絶対に負けるのに。昔も今も、反体制側って、いまいち知恵が足りないから、いつまでもダメなんだ。いや、そういう立場に安住していたいのかもしれないけど。旧社会党の本音はそうだった。戦後すぐ片山内閣で政権を取ったとき社会党の面々は政権運営をする自信がなくて真っ青になったらしいし、その後も、何度もチャンスはあったのに、ビビってしまって政権を取りに行かなかった。

 まあ、民主党の大失敗を見た今となっては、当時の旧社会党がビビった理由は判らないでもないけど。批判勢力が与党になって政権を取ったら、今までの批判に見合う政治をしなければならないのに、民主党政権も強行採決はやったし大臣を短期間で代えたし首相をくるくる代えたし……自民党と同じ事をやった上に官僚を使いこなせなかった分、政治が進まなかったし、それに東日本大震災が襲って、もうメロメロになってしまったわけだし。自民党出身で閣僚経験者が何人もいたのに、あのテイタラクだったんだから(と言いつつ、そうボロクソに言われるほど民主党政権はひどくはなかったんじゃないの?と思うのだが)。

 その結果、今のアベ政権があるわけで……。

 テレ朝の次の深夜ドラマが始まる合間にやるバラエティを見た。マイケル富岡がいかにして女を落とすか、その手管を大公開!いや、ご苦労さん。

 で、「タモリ倶楽部」。日本人ならキリストの誕生を祝うよりお釈迦様の誕生を祝う「花祭り」をやろう!というのは誠に正しい。正しいのだが……。

 クリスマスがイベントとして如何に巧妙に構築されているかよく判るなあ。「花祭り」も、商売人の知恵と工夫が入れば、また変わるんじゃないかと思うけど……本質は大きく崩れてしまうだろうけど。

 やっぱりこういうイベントは、楽しくなければねえ。

 いや。

 日本人はクリスマス・イブとクリスマスを混同しているからイカンのだ。クリスマスはあくまでも、真面目にキリストの生誕を祝う日で、どんちゃん騒ぎとは無縁。教会に行く日なんだから。

 だから「花祭りイブ」を設けておおいに騒いで、「花祭り」当日は、お寺に行って敬虔に、お釈迦様の像に甘茶をかけて……。

 

 クリスマス・イブがこんなに派手になったのは、アメリカが大々的にショウ・アップしたからでしょ?アメリカの商業主義が発達する以前のクリスマス・イブなんか、家庭でご馳走を食べてプレゼントを交換する程度の慎ましい地味なものだったはず。

 だから番組内で出た「ブッディストの有名アーティストに何かやって貰おう」という案は大正解。リチャード・ギアなんか、寅さんのマネしないで、仏教徒としてアメリカ的にショウアップする知恵を出してくれ!

 1時前、就寝。

今朝の体重:89.35キロ

本日の摂取カロリー:2510kcal

本日の消費カロリー:日常生活+32kcal/864歩+159kcal(自転車) 

« 章割りやって千住の花見 | トップページ | 振替テニス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/61386133

この記事へのトラックバック一覧です: 章割り、なんとかまとまる:

« 章割りやって千住の花見 | トップページ | 振替テニス »

安達瑶の本

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト