« 振替テニス | トップページ | 味園ユニバース(の感想) »

2015年4月 5日 (日曜日)

POPの準備をして大森で映画を観た

 7時40分頃起床。

 雨。

 今日は、夜に映画を見に行く予定。

 徳間の章割りについては担当Y氏の返答待ちなので、出来る事をやっておく。

 という事で、朝のモロモロのあと、新刊挨拶廻りとPOP郵送の準備をする。

 これが案外時間がかかってしまった。いつもはもっと短時間でやれたはずなんだけどなあ。

 封筒が足りなくなったが、外は雨。買いに出るのは面倒なので、ついついアマゾンで注文してしまう。値段を調べたら、100均で安い封筒を買うより安かったりするので。今日中に届くらしい。

 アサメシというかブランチは、ご飯、卵焼き、インスタント味噌汁、漬け物、磯海苔。

 NHK-FM「きらクラ!」を聞きながら作業。プリンター2台を同時に使ってプリント。って、ウチは何なんだ?まあ、好きでやってることだけど。

 「きらクラ!」は、ここしばらくは聞き流している感じ。以前はもっと真剣に聞き込んでいたんだけどなあ。イントロ当てクイズもBGM当ても歯が立たない。

 16時になって、外出の支度。ちょっと早めに行って駅の立ち食いそばを食いたい。

 幸い、雨も上がった。

 で、駅まで行ってかき揚げそばを食べたが、相方との待ち合わせまでエラく時間が余ってしまった。30分も。

 仕方がないので、駅で待つ。

 相方は時間通りにやって来て、合流。大森へ。

 大森と言えば、以前は、何度かニフティの本社に行った事があったなあ。それと、歌舞伎と江戸文化に関するワークショップがあって参加した記憶があるけど、それっきり。大井町とか大森とか蒲田は縁が薄い。

 ……けど、大森は良い街だなあ。地元にキネカ大森といういい映画館があるというのが点が高い。ここで上映する映画って、おれが見たい映画ばっかりなんだよね。こんな映画館が地元にあれば、通うけどなあ。ど派手なハリウッド映画や日本映画じゃない、地味だけど尖がった映画が観たい。

 で、今夜は、渋谷すばると二階堂ふみ主演の「味園ユニバース」を見る。新作の舞台が大阪なので、参考にしたいというのもあった。

 いやあ、いい映画だった!

 ジャニーズのアイドルが、こんな汚れ役を演るのか!という驚きと、渋谷すばるの歌のうまさとリアルな芝居に驚いた。やっぱりジャニーズのタレントは「ジャニタレ」とか言っちゃいけない。才能を持った人がスカウトされて磨かれてるんだなあと思った。

 同時に、映画自体が実に不思議な魅力を湛えていて……大阪が不思議なワンダーランドというか、日本じゃない異国というか、なんだか楽園のように思えてきたぞ。カネはなくとも楽しく暮らせる町って感じ……。もちろんこれは、この映画のマジックだと判っているけど。

 東京暮らしが約40年にもなると、大阪がひどく遠く感じる。しかし、不思議な映画だなあ。なんとなく、ラビリンス、と言う言葉が浮かんできたが。

 細かい部分が凝っていて、二階堂ふみが親から受け継いで経営している音楽スタジオが、単なるカラオケではなく、立派な録音スタジオにあるような凄いミキシング・コンソールや放送局払い下げみたいな古くてゴツいコンソールを備えていたりして、なかなか凄い。このスタジオ、本物を使ったそうだけど、ここは玄人受けする凄いところなんじゃないの?

 渋谷すばるの不思議な存在感に驚く作品だった。

 そして、和田アキ子の「古い日記」(このタイトルじゃこの歌の激しさは伝わらないなあ)も、こんなに激しくていい歌だったんだ、と再認識した。

 映画の後は、こうなったら大阪で攻めようと、「串かつ でんがな」へ。

 大阪流の串カツを食べるのは、これが初めてかも。いや、そんなこともないかな?

 が、美味かった。あれこれ次々と頼んで、かなり食った。

 どて焼きがまた、美味い!

 生中とハイボールを飲み、〆は「肉吸いうどん」を相方と半分こ。これが関西流の味で、美味い。

 大阪は食い物が美味いから、ええなあ。

 そして、大森という街も、すっかり気に入ってしまった。引っ越してきたいくらい。こじんまりしていい店がぎゅっと集まっている感じ。そしてやっぱり、キネカ大森の存在がデカいねえ。

 以前は、こんな映画館は各地にあったのに……次々となくなってしまったもんなあ。

 23時過ぎに帰宅。

 酔っ払ってしまって、しばしソファで休憩。

 やっとこさ起き上がって、くーたんにご飯を出し、ゴミ出し。

 お風呂は省略。

 ベッドに入って、買ってきた「味園ユニバース」のプログラムを読み耽る。

 この映画、サラッと撮っているようで、じつはかなり技術的に凝った作りになっていると思う。

 最近のインディーズ出身の監督は、みんな凄いなあ。才能とエネルギーに満ちあふれているなあ。撮影所とは無縁のところで腕を磨いてきたからなんだろうなあ。まあ、おれとは完全に趣向が違っている(おれはもっとウェルメイドな『お話』のある映画を作りたくて監督になりたかった)から。しかし、大阪芸大のパワーは凄い。

 1時20分就寝。

今朝の体重:89.00キロ

本日の摂取カロリー:2292kcal

本日の消費カロリー:日常生活+131kcal/3506歩+24kcal(自転車)

« 振替テニス | トップページ | 味園ユニバース(の感想) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/61397602

この記事へのトラックバック一覧です: POPの準備をして大森で映画を観た:

« 振替テニス | トップページ | 味園ユニバース(の感想) »

安達瑶の本

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト