« 仕事してテニスして……「64」に脱帽! | トップページ | 仕事して千住街歩き »

2015年5月 3日 (日曜日)

集中力が出ないっ!

 6時30分頃起床。寝不足だが、目が覚めてしまった。

 というか、汗だく。

 物凄く心労の多い夢を見たせいなのか、部屋の中が凄く暑いから、ああいう夢を見てしまったのか。

 とにかく暑い。室温はすでに28度もあるぞ。

 快晴。

 昨夜のうちに洗濯しておいた洗い物を干す。

 朝のモロモロを済ませる。

 昨夜のドラマ「64」があまりに衝撃的だった。原作は読んでいないので、とにかくドラマの出来に驚嘆。

 このチームはあの名作「クライマーズ・ハイ」を作ったんだから間違いはないが、いやもう、凄い。警察内部のゴタゴタで、誰が刑事部長になったってそんなの知るかよ的な事なのだが、見ていると、気分は完全に「D県警」の一員になって、ノンキャリの最高ポストである刑事部長の座を警察庁に召し上げられてたまるか!という気になってしまう。

 このドラマ、キャスティングが素晴らしいんだよねえ。日記にNHKのサイトからコピペして主要キャストの写真を貼りまくる。

 で。

 今日は日曜日で、GWなのでNHK-FM「きらクラ!」はお休み。その分、仕事が出来る。

 なんとか今日中に、第1章を終えたい!何を書くか、もう完全に見えているんだから。

 アサメシを挟む。

 ごはん・目玉焼き・インスタント味噌汁・キュウリの漬け物。

 仕事再開。

 しかし……。

 「64」と横山秀夫さんのことが気になって、いろいろ検索してしまった。

 横山さんと言えば、どうしても「半落ち」の際の「直木賞訣別宣言」を思い出す。

 その経緯を改めて読み返すが、この件は、ほぼ、横山さんの冤罪だ。北方謙三と林真理子は、横山さんにキチンと謝罪すべきではないのか?特に林真理子は読者をも愚弄したんだから、その罪は重い。

 林真理子は問題発言が多い人で、時には誰も言えないことを言って問題を動かすパワーがある(例の大阪の大ベストセラー作家の件とか)が、誤爆も多い。特に横山さんの件は、「半落ち」の読者まで攻撃したんだから。

 おれが横山さんなら、やっぱり横山さんと同じ言動をとるだろう、と思う。自分はともかく、大切な読者まで愚弄されたら黙っていられない。自作を買って読んでくれて熱い支持をしてくれる読者ほど大切なものはないんだから。

 「64」についての執筆裏話は、横山さん自身が赤裸々に語っていて、それ自体も作品並みにハラハラすると言うか切迫していて、胃がキリキリと痛む。体調不良で連載を中断していて、それを何とか完成させて出版日も決まって広告も出して……という段階になって「これでは出せない」とストップをかけて全面改稿。半分以上捨ててしまった、と。

 最後まで書き上げて推敲したけど、その出来上がりに満足がいかない。最初に持っていたイメージと違う。どう直せばいいのか、校了して初めて判る事もある。

 その段階で書き直しくなる気持ちはよく判る。しかし……。

 横山さんは意外に寡作だ。1作1作はベストセラーになってドラマにも映画にもなっているとはいえ、体調不良に伴う7年の休筆という事態は、おれのような下世話な人間は、すぐに経済的なことを考えてしまう。ハードカバーで大ベストセラーになれば印税だけでも凄いから、他人が心配する事もないのかもしれないけど……7年は長いよ。その上、復帰作でもある作品を出版延期して書き直す、という決断を下したのは大変なことだ。

 その経緯と、担当編集者の証言が合わせて読めるサイト(←リンク)を発見して、熟読した。これはプリントして額に飾っておくか、毎日触れて心を新たにしなければいけない聖典のような価値を持つ文章だと思う。

 

 横山さんは仕事場のマンションにこもってほとんど寝ないで書き続け、そして病気で倒れた。

 とても苦労の多いひとだ。日本で有数の真面目で誠実な作家。

 こうありたいものだ、と思う。真似は出来ないけれど……。真似したら生活出来なくなってしまうのが悲しい。

 あっという間に、お昼。

 突然、セブンイレブンのドーナツが食いたくなった。これをヒルメシにしよう。

 ということで、買いに行く。

 チョコ・クラシックとふわふわリングというのを買ってきた。

 美味い。とくに「ふわふわリング」はドーナツというイメージに忠実な味。

 なんとか仕事をしようとするが……。

 午前中は風取り窓を開けて換気扇を回していたが、午後になったらもうダメ。エアコンを入れる。それも2台。まだ5月だと自分でも思うが、暑いんだから仕方がない。この暑さを我慢する意味がない。暑さを堪えて節電して、仕事が出来ないならば、まったく意味がないではないか。

 とは言え、部屋が涼しくなっても、集中力が出ない。

 なんでやねん?

 書くことは決まっているし、イメージも浮かんでいるのに。

 まあ、演出の工夫に今ひとつ足りないものがあるとは感じているのだが……。

 机の前には「ワイルダーならどうする?(How would Wilder have done it?)」という言葉を額に入れて飾ってある。これは、ワイルダーがシナリオを書いていて詰まったとき、師匠のエルンスト・ルビッチを思い浮かべて「ルビッチならどうする?」といつも思っていた故事を踏まえてワイルダーとキャメロン・クロウの対談本のタイトルにもなったし、三谷幸喜もいつも「ワイルダーならどうする?」と思って仕事をしているらしい。それを真似たのだが……「横山秀夫ならどうする?」という文言に代えようか?いやいや、そうすると「全部捨てろ!全部書き直せ!」という結論に至ってしまうかもしれない。それは劇薬過ぎる。

 浜松で起きた交通事故。中国籍の女が「突然、興奮して」赤信号を無視して交差点に突入して横断歩道を渡っていた若い母親を殺した。まったくひどい話だが、朝日と毎日はなぜか報じていない。どうして?

 時間が経つままに、夕方。

 どうにも腹が減ったので、まだ17時前だが、夕食の支度をする。

 今夜は、牛肉とキャベツのオイル焼き。ただ焼いただけの牛肉とキャベツを、大量のおろしポン酢で食う。これが美味い。味付けなんかまったくしないのが美味い。

 で、換気扇を回すのに、エアコンを止めて窓を開けてジュウジュウやっていると……。

 ねこのくーたんが突然、「ぎゃお~!」と異様な声で3度鳴いて、吐いた。

 エアコンを止めて急激に室温が上がったのと、このクソ暑いのに室内に炒め物の臭いが漂ったので気持ちが悪くなったのだろう。

 様子を見たら、少量吐いただけで、胃液がたくさん出たとか血が混じっていないので、一安心。

 ここ数日、急激に暑くなったとかのストレスだろう。

 実際、吐いたら元に戻ったし。

 調理を終えて、エアコンを再開。

 おれも猫も、暑さに弱いのね。暑いときに外に居るのは大好きだが、暑い室内にいるのは真っ平だ。

 で。牛肉とキャベツのオイル焼きを食べ、ご飯を1膳食べ、ちょっと足りなかったので、ご飯半膳分のお茶漬けを食べると……。

 まるでエイトマンが強化剤と称するタバコを吸った(アレはどう見てもタバコだ!)り、ポパイがほうれん草を食べたりした後のように、元気百倍!

 朝から汗をかいているので、食後、風呂に入ってサッパリして、Macの前に座って仕事を再開したら、モリモリ進んだ!

 そうか、空腹だったから、脳に栄養が回らなかったのね。って、低血糖ってこと?これは糖尿病のケがあるってこと?

 とにかく、仕事が進み出してホッとしたが……。

 それも、そう続かず。

 日テレの明石家さんまの「転職スペシャル」を見てしまった。

 転職で成功したら、思い切って良かったね、ということになるけれど、転職しても上手くいかなかったら……。

 歴代の「ミス日本」。半数以上が取材拒否って、どうしてなんだろう?ミス日本になって、良くないことがあったのか、普通の暮らしをしているから、今更話題にして欲しくないのか。

 それでも、4人の「ミス日本」が登場。第5代の女性はとても上品で、美しい。61歳で美しく老いているのは、本当に美しいからだと思う。というか、今の61歳って老け込むにはまだ早いけど。

 眠い!

 ここで寝不足が出てきてしまった。

 集中力も続かないし、これはもう、今日はダメだなと判断して。本日、撤収。

 くーたんを抱っこしたが、もう大丈夫そう。

 少し遊んで、22時30分、就寝。いつもより大幅に早いので、くーたんは「もう寝るの?」という顔でおれを見て、ベッドから退かなかったので、しばらくベッドの上で抱っこしてやった。

 今夜はエアコンをタイマーにして午前2時まで運転することにして、寝る。

今朝の体重:88.55キロ

本日の摂取カロリー:1940kcal

本日の消費カロリー:日常生活+8kcal/196歩+17kcal(自転車) 

« 仕事してテニスして……「64」に脱帽! | トップページ | 仕事して千住街歩き »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/61535982

この記事へのトラックバック一覧です: 集中力が出ないっ!:

« 仕事してテニスして……「64」に脱帽! | トップページ | 仕事して千住街歩き »

安達瑶の本

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト