« いろいろやって、気功 | トップページ | 姉崎神社に行ったあとテニスして帰宅したら大問題勃発 »

2015年5月12日 (火曜日)

皮算用はあくまで皮算用

 7時過ぎ起床。

 寝不足。

 曇り。今日は台風が接近して夜は雨らしい。

 朝のモロモロを済ませていると、相方から電話。しばし打ち合わせ。

 新たなメモを送るとのことで、それを待つ間に掃除をして、週刊新潮「黒い報告書」の原稿をチェックし、また新たな企画を提案して担当U氏に送る。

 送稿していると、相方からメモが届いた。

 第1章に遡って書き直す必要があるので、まず「第1章」を直す。

 キリのいいところまで、と思うが、空腹には勝てず、アサメシ。

 日曜に焼いたパンケーキの余りを冷蔵してあるので、レンジで加熱。それにベーコンと目玉焼きを添えて、カフェのアサメシ風。なんか、全然キレイじゃないけど。

Img_1988

 2枚目はマーガリンとメイプル・シロップで。

 仕事再開して、「第1章」の直しはあげて、相方に送る。

 雨が降り出す前に買い物をしておこうと、外出。

 マルイのフードコートにある「越後そば」でごまつゆ盛りそばを食べる。美味い。どうせなら「富士そば」で済ますより「越後そば」まで来た方が美味い。

 ルミネやマルイでちょっと捜し物をする。

 トポスまで行って冷凍食品などを買い込んで、帰宅。その途中で雨がポツポツ降ってきた。

 帰宅して、「第2章」に戻るが……まだイメージがきちんと広がりきっていないので、止まってしまった。

 溜まった新聞に目を通す。

 数日前の朝日朝刊に、「合作が流行っている」という記事(←リンク)が。我々には触れられていない。残念。文庫書き下ろし小説は論評の対象にはならないのね、きっと。まあ、その方が自由にやれるんだけど。

 合作をするには、それぞれメンバーの個性や性格に応じて独自のパターンを編み出す必要がある。我々安達ズのやり方の一端はは、今度掲載される「ジェイノベル」のエッセイに書いてみた。

 そうこうしていると、もう夜。

 ご飯を炊いて、キャベツを千切りにする。もう一度ピーラーを使ってみたが、やっぱりダメ。スライサーならいい。それでスライスしきれなかった分を、ここで教わった方法で包丁を使ってやってみたら、なかなか上手くいった。プロのようにトントンと早く出来ないが、ゆっくりやれば自分でも出来る事が判った。

 コロッケとメンチカツを温めて、食べる。プラス、麻婆豆腐。

 食後、ちょっと休憩するつもりで、録画した月曜放送の「サラメシ」と日曜放送の「ヨルタモリ」を見る。

 「サラメシ」を見ると、しみじみと、普通の会社に勤めるか地道な仕事をするかして、地道に暮らすのが一番幸せなんだろうなあと、毎回思う。で、職場で弁当を食べて、幸せを噛みしめる。

 うう。なんかここんとこ、気分が落ち込み気味だ。印税の端境期で、金がないからなあ。金がないと心細くなるんだよねえ。

 「ヨルタモリ」は、タモリとゲストに付き合うカウンターの左側にいる二人が気の毒になってきた。ゲストとタモリがかなり極端なことを話していても、それに反論せずに同調しなきゃいけないし、下手な楽器演奏を始めるとそれに合わせてやらなきゃいけないし。「タモリ倶楽部」みたいに、タモリに平気で突っ込めるレギュラーを置いておくほうが面白いんじゃないのか?なぎら健壱とか松尾貴史とか玉袋筋太郎とか……。現状では、前の「ブラタモリ」みたいに「タモリ様に平伏する人たち」みたいな構図になってきたのが気になる。「タモリ倶楽部」がいいのは、タモリをタモリ様に祭り上げないところ。

 で……包茎手術の「上野クリニック」のCMのあたりで寝てしまった。

 この包茎手術のCMって、なんか不愉快なんだよねえ。おれは仮性包茎だが、そのまま使用期限がそろそろ来ようとしているけど。真性包茎は勃起したときに痛いらしいし病気の原因にもなるから手術した方がいいけど、仮性包茎は別にいいよね。トックリセーターを使うあの隠喩が実に嫌らしくてキライ。

 で、目が覚めたら画面には日テレが映っていて、23時のニュースをやっていた。

 ありゃあ!ずいぶん寝てしまった!なんか、気を失うように寝てしまったんだよなあ。これは台風のせいか?最近、加齢とともに低気圧の影響を受けるようになってきた感じがある。……って、これ、言い訳?

 とにかく、ここで起き出して、夜中にかけて仕事しようと思ったのだが……また寝てしまった。

 次に目が覚めたのは、「今夜比べてみました」という番組の時。ぼんやり見ていると、だんだん目が覚めてきたが……やっぱり眠いので、もうダメだと観念して、1時40分にベッドへ。

 外はそんなに豪雨でもない。

 猛烈に焦りを覚えつつ、しかし、睡魔には勝てず、寝る。

 思えば今から数年前。仕事的に完全に行き詰まって、このまま見えない牢獄に閉じ込められたような人生を送らねばならないのか?と激しい閉塞感に悩まされた時期があった。「悪漢刑事」を書き出す前の事。幸い、その後、「悪漢刑事」が思いがけなくヒットして、その閉塞感はなくなった。一気に世界が広がって、書きたいことをかなり自由に書けるようになった。

 今あるのは、そういう閉塞感ではなく、思うように仕事が進まない焦り。どうしてもっとポンポンと書き進められないのかなあと思うのだが……。

 文豪や巨匠や名人・名手ではない業界の片隅で棲息している者だって、それなりにいいものを書こうとして日夜格闘しているのだ。鼻歌交じりに書き飛ばしているように見せている量産作家だって苦心して苦労している姿をおれは知っている。

 頑張らないと……と思いつつ、眠りに落ちる。

 朝、なんとなく地震を感じて目を覚ましたら、本揺れが来た。以下、明日の日記へ続く。

今朝の体重:88.90キロ

本日の摂取カロリー:1833kcal

本日の消費カロリー:日常生活+71kcal/1683歩+44kcal(自転車)

« いろいろやって、気功 | トップページ | 姉崎神社に行ったあとテニスして帰宅したら大問題勃発 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/61582074

この記事へのトラックバック一覧です: 皮算用はあくまで皮算用:

« いろいろやって、気功 | トップページ | 姉崎神社に行ったあとテニスして帰宅したら大問題勃発 »

安達瑶の本

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト