« 相方のMacをメンテしてパンケーキを焼く | トップページ | 皮算用はあくまで皮算用 »

2015年5月11日 (月曜日)

いろいろやって、気功

 まず、戴き物のご紹介を。
Fumika2

「妻たちが焦がれた情欲セックス」(文庫ぎんが堂)

人妻不倫現象といわれる昨今。何百にも及ぶ人妻たちへの取材を経て見えてきた、彼女たちの求めているものとは……。不倫相手とのマニアックな世界に悦びを見出した40代主婦。息子と同年代のイケメン美容師と半同棲生活を送る50代人妻。DV夫との生活に疲れ、非モテ男の女体指導で癒しを得た30代美人妻。

ナイスシニアとの濃厚な夜にハマった愛人志願の人妻……などなど。肉欲だけではない妻たちの心の叫びを活写するエキサイデイング・ルポ!(裏表紙の惹句より)

綿密な取材・インタビューに基づくこのシリーズは、貴重な現代の性ドキュメンタリーです。

「シリーズ最高傑作!特に今回は、肉体だけに捉われない性愛取材に恵まれまして、1冊の本にまとめることができました」と著者の加藤文果さん。是非、お買い求めください!

------------------------------------------------------------------

 7時起床。

 ずっと寝不足気味。

 快晴。富士山が見えた。この時期は霞んでしまって見えないと思っていたが……。

 朝のモロモロを済ませる。

 どうもNHKのドラマ「64」にハマってしまった。

 原作は読んでいないので、このドラマにハマってしまったのだ。先に原作を読んでいたら、いろいろ感じ方も違ってきただろうが、読んでいないので……。

 とにかく、演出のインパクトに酔って、すべてにハマってしまったのだ。カメラ・ワークも編集も選りすぐりのクサい役者の芝居も音楽も、すべて。

 なので、J-CASTに載った黄蘭とかいう人物の酷評に腹を立てて、抗議文を書き送った。

 いや、その酷評が正当なものなら「こういう批評もあるだろうな」と思うだろうが、この黄蘭という人物は以前からスカタンなテレビ評を垂れ流している。かなりの年配者のようだが(自身が「長年テレビを観ているが」とベテランぶりを強調してるし)、ちょっと尖った演出になると付いていけなくて拒絶反応を起こしている。今回もそうなのだろう。自分がダメだから全否定、というのはただの印象批評でシロウトでも出来る。プロの批評家なら具体的にこうだからこうでダメと理路整然と指摘できなきゃね。

 で……「64」のスタッフ・ブログを読んだり、出演者インタビューを読んだり。主演のピエール瀧の言葉に、強いインスピレーションを得た。

 作品として実現出来ないかといろいろ考えて……光文社の次回作でやれるんじゃないか、と閃いた。

 このドラマから得るものは大きい。それだけ刺激が強くて引き出しも多い。いろんな要素がこれでもかと詰まっている。本当に奇跡的なドラマだと、強く思う。

 おれは、これだと思った映画でもドラマでも小説でもなんでも、とことん支持して熱く語っちゃうから……。

 アサメシは、厚切りトーストにゆで卵、ハム&マヨネーズ、牛乳。

 実業之日本社F氏から再校で追加で2箇所の確認がPDFで来た。前回と同じく、iPadでPDFに直接書き込んで、メールで返送。その際に参考文献を追加。再校に滑り込んだ。

 相方のMacBookPro17に外付けHDDを繋げる件。手持ちのHDDはFireWire400なので、これを800にしてからThunderboltにしなければ、と思っていたが、危ねえ危ねえ。Thunderboltしか付いていないと思ったMacBookPro17にはきちんとFireWire800も付いてるじゃないの!3500円も無駄遣いしなくて済んだ。いや、良かったよかった。きちんと調べなきゃイカンですな。自戒。以前は自分で使っていたマシンだが、iMacに乗り換えて、このiMacがUSBとThunderboltしか付いていないので、混同してしまったようだ。危うく無駄なものを買うところだった。

 で、秋葉原に行こうと思っていたが、変換ケーブル1本買えば済むので、アマゾンに注文。

 仕事開始。

 午前中は、「時間はたっぷりあるぞ!」と余裕をかましてしまう。しかしすぐに昼になり、午後になってしまう……。

 ようやくエンジンがかかって調子が出てくると、もう遅い午後。ああ、こういうおれの天の邪鬼なところは矯正出来ないものか?

 遅めのランチは、冷凍スパゲティ・ミートソース。粉チーズをたっぷり振りかけて食う。なかなか美味い。

 仕事再開。中断するのが残念なほどノッて来たが……。

 16時過ぎに中断。髭を剃るが、シェービング・クリームを使っても冷水だと数ヵ所切ってしまって顔が血だらけになってしまう。お湯を使えばここまでひどくならないのに。

 支度して、気功へ。

 教室で、久々に出席の早見さんから、「金ちゃんヌードル」を戴く。関東・東京では滅多に売っていないレア商品。我が郷土・徳島が誇る徳島製粉の製品。西日本でしか売ってないのよね。
Unknown

 だから、東京人のhana師匠は「ナニソレ」と奇妙な物体を見る感じで……。

 東京だと、「エースコックのワンタンメン」もなかなか手に入らないんだよねえ。かつては森繁がCMをやってたほど全国的にメジャーな袋麺なのに。

 ところで、入手が困難だと思っていた「金ちゃんヌードル」だが、有楽町の東京交通会館1階にあるアンテナ・ショップ「徳島・香川トモニ市場」で買えることが判明。ここには「すだち」も「てんぷら」(薄いさつま揚げ)も「ちくわ」も売っているので、買いに行こう!

 早見さん、有り難く頂戴致します。この「金ちゃんヌードル」、疎かには食べません(と、勘兵衛というか志村喬の口調で)。

 後から相方もFumikaさんも聖さんも加わって、今夜は総勢9人。

 前半で汗をかいたが、後半、窓を開けていたら寒くなってきた。寒冷前線か?昼間は夏だったのにねえ。

 終了後、いつものように「えいと」へ。

 新タマネギのフライにアジフライを頼んだら、揚げ物攻撃になってしまって、みなさん「もう食べられない!」状態に。アジフライが巨大だったし……。どっちかにすべきでした。

 それもあってか、今夜はお酒もすすまない。おれはビールとカシスソーダを飲んだけど。あと、米なすやうどの酢味噌など。

 結婚相手をどう呼ぶかという話になったり、いろいろ喋って、23時前に解散。

 地下鉄の車中でメールをチェックしたら、週刊新潮U氏から訂正原稿が来ていたが、これは明日の朝やろう。

 横浜で火事の通報があったが通報主の言葉が不明瞭だったのと、この通報者が過去に143回も救急車出動を要請していた「常連さん」だったので、救急車も消防車も出動させなかったら、本当の火事で、最初の通報者が死亡。まあこれ、亡くなった方は気の毒だけど、横浜市消防局を責められないと思う。

 帰宅して、くーたんにご飯を出す。

 酔っ払って、一刻も早く寝たかったが、風呂に入る。

 汗が引くまでソファでテレビを観ていたが、寝てしまって、気がついたら1時40分。

 慌ててベッドへ。キャットツリーの上から、くーたんが心配そうに見ていた。

今朝の体重:88.50キロ

本日の摂取カロリー:1751kcal(もっと食ってると思うけど)

本日の消費カロリー:日常生活+562kcal(気功)+172kcal/4437歩+29kcal(自転車)

« 相方のMacをメンテしてパンケーキを焼く | トップページ | 皮算用はあくまで皮算用 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/61577626

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろやって、気功:

« 相方のMacをメンテしてパンケーキを焼く | トップページ | 皮算用はあくまで皮算用 »

安達瑶の本

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト