« 6月20日/「大人の学校」を聴講 | トップページ | 6月22日/懸案、ほぼ一掃 »

2015年6月21日 (日曜日)

6月21日/仕事のみの1日

 7時ごろ起床。

 曇り~雨模様。

 朝のモロモロを済ます。例によって日記を書くのに時間を食う。いろいろ来し方を内省してしまった。

 今も昔も、新しい書き手を求めているのは官能小説業界だと思う。昔は新人賞はなかった(今は複数ある)ので、持ち込むしかなかった。いきなりの持ち込みよりは誰かを介した方が読んで貰えるだろうと、ツテを頼って今は亡き勁文社グリーンドア文庫に持ち込んで……かなり時間がかかって返事を戴いて(最後の方は週1で「どんなものでしょう?」と電話していた)、持ち込みから半年くらいかかって本になった、と記憶する。

 その意味でも、官能小説には足を向けて寝られない。のではあるが……いろいろ書いてみたが、本意が伝わらず誤解されそうなので、削除。ま、いつか自分の考えを開陳する機会があれば……。

 なんだかんだですぐお昼前。

 トースト2枚、ゆで卵のブランチ。

 NHK-FM「きらクラ!」は録音して、仕事。

 徳間新作の「第4章」以降の構成を考える。もう後半なので、最後までの流れをきっちり作っておかないと、破綻してしまう。

 これまで書き切れなかったこととか、後に回そうと思っていることなどを漏れなく回収し、伏線も回収し、当たらな伏線も張り、クライマックスをどうするか考え、カタルシスをどう準備するか。

 章割りの段階で考えてあったが、書き進むに従って話もかなり変わってきたし、テーマもハッキリしてきたし、登場人物の動きや設定も変わったので、立て直さねば。

 午後、挽肉とピーマンのスパゲティを作って食う。失敗。塩胡椒だけでは味が足りない。バターか?醤油か?バター醤油か?ケチャップか?

 焼きめしでこれをやったら、塩胡椒だけでも美味しかったんだけどなあ。

 録画した「タモリ倶楽部」を見たりして、ウダウダしてしまった。これなら「きらクラ!」をオンエアで聞けばよかったのに。

 しかし、アベ首相!(といきなり話題が飛ぶ)。このヒトは、デモ隊が国会を取り巻いて、大きな事故でも起きない限り、今の強気の姿勢を改めるつもりはないんだろうな。こんなこともじいさんに習うのか?

 歴代首相で、これほど腹が立つ男はいない。理性的にも論理的にも嫌な男だ。

 仕事的に思うように進まなくて焦ってきたし、角川のゲラもやらなきゃいけないし、男の更年期障害か、なんだかミョーにイライラするしで、明日の気功はお休みして仕事に集中すべきだと考える。今週はいろいろとイベントがあるし……。

 構成、なんとか考えがまとまってきた。後半、かなり盛りだくさんだが、尻しぼみになるより後半が盛りあがる方が絶対いいはず。

 相方がMacBookを持って19時過ぎに来るというので、メシの支度を始める。

 今夜は牛肉キャベツ炒めにするが、2人分だとキャベツが多い(半玉)ので炒めるのに時間がかかる。なので先に炒めておく。

 弱火でじっくり炒めると、こんなに水気が出るのか!と驚くほど。

 20時過ぎに相方到着。早速メシにする。

 この牛肉キャベツ炒め、素材を炒めるだけでなんの調味料も使わないのに、美味い。大根おろしとポン酢と七味で食うが、このシンプルさが最高。男の料理だけど、美味い。

 実業之日本社の「ジェイノベル・プラス」のサイトに掲載されている、我々の「架空座談会」、「ジェイノベル」本誌ではゲラで直した箇所は直っているのに、サイトでは間違ったまま掲載されていると。

 手元に残しておいたゲラと照らし合わせるとたしかにそうなので、担当F氏に連絡して修正して貰うことにする。どうしてこういうことが起きたのか?

 食べたあと、相方のMacBookにハードディスクを接続して、バックアップ。しかし250GBの外付けハードディスクが壊れていたようで、認識もしないし修復も出来ない。

 仕方がないので押し入れで遊んでいた80GBのモノを引っ張り出してセットすると、こちらは認識してセット完了。同じLaCieでこっちの方が古いのに。でも250GBのものは修理なんか出来ないだろうな。出来ても新しいのを買う方が安いだろう。

 で、OSX純正のTimeMachineでバックアップを取り始めたら……「所要時間」が3時間から4時間、7時間とどんどん増えていく。

 でまあ、取る間に、参考資料の映画「めまい」を見る。ヒチコックの名作で、おれはもう何度も見ているので、MacBookの方が気になるので、行ったり来たり。

 しかし、途中まで見て、ハナシを勘違いしていたことに気づいた。あ、そういうトリックだったのね!

 すでに時間も遅くなり、相方は愛猫の様子が心配になったので、今夜はここまで。

 MacBookのバックアップ作業はまだ終わっていないので、途中で止めて相方が自宅で再開して不具合が起きるのもアレなので、今日はマシンを預かって、明日相方に戻して、「めまい」も最後まで見ることにする。

 相方は帰ったが、壊れてしまった250GBのHDDが惜しい。なんとか出来ないものかと思うし、80GBのHDDでは本体で使っている容量が70GMに満たないとは言え絶対的に容量が足りない。バックアップには最低1TBは欲しい。

 ……って、ちょっと前だと「スパコンのハナシですか」みたいな感じだなあ。98時代は40MBの外付けHDDを買ってホクホクしていたりしたんだぜ。それが今や1TBなんか当たり前。怖ろしい時代になったねえ。ソフトウェアも肥大化しているし。テキストデータだけは昔から容量が変わらないねえ。

 シャワーを浴びて寝る態勢になったが……。

 MacBookの電源ケーブルは白くて細い。これは、くーたんの大好物。囓り切ってしまうのだ。iPhoneのケーブルにも囓った跡があるし。電源ケーブルを囓られると損害がデカい。かと言って今、中断すると、これまでやった分が無駄になりそうで惜しい。

 進行状況を見ると、あと2時間くらいで終わりそう。所要時間7時間と出ていたけど、その後急速に進展したのね。

 それなら待とうと、相方が持ってきたゲラを見る。

 うわ。ものすごく基礎的な勘違いがあった。帝国ホテルを設計したのがジョサイア・コンドルとか書いてしまった。もちろんフランク・ロイド・ライトの間違い。だからゲラの添付資料に「帝国ホテルの歴史」があったんだな。

 赤面。これは単純な記憶違い。「鹿鳴館」と「帝国ホテル」は同一人物が設計したと思い込んでいたのだ。

 安くて高性能で安定したHDDを買って相方にプレゼントすることを考えたが……今、時代はUSB3.0の時代なのね。FireWire800なんて、もう古い。ほとんどMac独自の規格なThunderboltのHDDは高いし、MacBookに繋げるにはアダプターが必要。なんだかなあ。

 いずれ大容量のHDDを買うこととして、当面は小さな容量のFireWire800のHDDをチェーンで繋げて容量を増やす作戦を取るか。しかしどっちもかなり古いHDDだから本体内蔵HDDが飛ぶ前にバックアップ用のHDDが飛んでしまいそうだけど……。

 そんなこんなでMacBookを見ると、いつの間にかバックアップは終了していた。

 これでくーたんの毒牙を心配する必要はなくなった。

 MacBookを撤収して押し入れに仕舞い込み、2時就寝。

 また妙な夢を見た。詳細は忘れてしまったが、なにかの予定に追われている夢。これは実に単純明快だ。

今朝の体重:88.15キロ

本日の摂取カロリー:1890kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

« 6月20日/「大人の学校」を聴講 | トップページ | 6月22日/懸案、ほぼ一掃 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/61778505

この記事へのトラックバック一覧です: 6月21日/仕事のみの1日:

« 6月20日/「大人の学校」を聴講 | トップページ | 6月22日/懸案、ほぼ一掃 »

安達瑶の本

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト