« 6月18日/隠れた場所の大掃除してマックを食って「第3章」直し | トップページ | 6月20日/「大人の学校」を聴講 »

2015年6月19日 (金曜日)

6月19日/「第4章」の構想を練るが……

 7時ごろ起床。

 曇りだが雨模様。

 例によって朝のモロモロを済ませる。

 今日は1日、雨模様。合間を縫って外に出ることもない。家でじっくり仕事に集中しよう……と思った時に集中出来ないんだよなあ、これが。

 また少しずつ睡眠不足が堪ってきたのか、雨だからなのか、眠い!

 アタマがすっきりしない。

 「第4章」の構成を立ててしまおうと思うのだが、全然アタマが回らない。

 アサメシは、セブンイレブンで買ったセブンイレブン印のパンをトースト。いやこのパン、甘すぎる!バター風味って、こんなに甘いことを指すのか?

 それとゆで卵。

 昼は日清焼そばUFOを。カップ焼きそばはいたずらに高カロリーなので避けるべきなのだが、たまにどうしても食いたくなる。

 おれは特に「ペヤング」のファンではない。むしろペヤングはあんまり食べない。理由は、ソースが薄いから。たまに食べるカップ焼きそばはUFOみたいにギトギトに濃いソースの方が「食った感じ」がある。その分、体調が悪いと胸焼けするのだが。

 いたずらにカロリーばかり摂ったが、依然として頭は冴えず、やる気も起きず、気持ちはダウン。

 こういう時、ゲラがあればやれるのになあと思ったが、いや、なーんにもする気が起きないときはゲラも見ないだろう。見ても目の前をスルーするだけ。

 録音したNHK-FM「きらクラ!」を聞く。

 午後の「ミヤネ屋」もドラマの再放送も見る気が起きず。雑用はあるのだが……それもせず。こういう時に、洗濯機の下の掃除とかをすればいいんだけどな。やる気があるときは雑用も仕事もなんでも一気にやってしまうのになあ。

 昨日頑張った分、今日のエネルギーを前倒しで使ったんだなと思うことにする。

 読売の発言小町をいろいろ読む。

「クルーザー・ウェディングに憧れた友人の結婚式で、海が荒れてクルーザーは大揺れで出席者は新郎新婦以外全員船酔いして船上は阿鼻叫喚」というのを読んで、すげえなあと。新郎は海が荒れているのを見て中止しようとしたのだが、新婦が頑として応じなかった結果の大惨事で、新婚旅行先で大喧嘩になったと。

「40代で会社を辞めて小説家になろうと書き始めて6年。最初は労ってくれた会社員の妻の態度が変わってきたのが許せない」という勘違いバカ野郎のトピもある。このバカ野郎は妻の稼ぎで生活しているのに家事は一切遣らず娘に料理を作らせて不味いとか言っている。当然袋だたき状態なのだが……。今でも賞を取って小説家になれば一生安泰で別荘買ったりして優雅な生活が送れると思ってる幸せな人は少なくないんだなあ……。医者や弁護士だって安泰じゃないというこのご時世なのに。ま、当たればデカい(らしい)んですけどね。

 

 結局、構成を少し立てて、「第3章」を書き足した方がいいと思い立ったが、書き足せず。

 夕食はソーセージを焼き、キャベツの千切りで。半分に切ったキャベツなら、ピーラーでいい感じに千切り状態に出来る事を発見。いや半切りじゃなくても1/4切りでも出来そうだけど。

 それとご飯にインスタント味噌汁。

 TBSのあのヒトは今的番組をついつい見てしまった。こういうの、実にまったく女性週刊誌的発想で、趣味悪いよなあ。「金スマ」もこの路線だし、TBSの低迷が判る気がする。

 一方、フジテレビ。「とくダネ!」で、子連れ出社を取材された会社が、悪意を持って編集・放送されたと激怒している。テレビはねえ、スタッフによって実にいい加減な、やったモン勝ちなスタッフがいるから要注意なんだよねえ。編集されたものを観て放送を拒否できる契約書を交わした上で取材に応じないと、自分を守れないだろうなあ。

 風呂に入って、ゴミ出し。外は寒いほど。

 NHKの「NHKスペシャル・戦後70年ニッポンの肖像-世界の中で-」の第1回を見る。戦後賠償がテーマ。

 第1次大戦後の苛烈な戦後賠償が第二次大戦の要員のひとつになった反省もあったろうが、アメリカは日本を反共の砦にするために日本の戦後復興を急ぎ、戦後賠償を放棄。関係国にも日本への賠償請求をガンガンやるな、と影響力を行使したと。

 朝鮮戦争後の復興を急ぐ韓国は、とにかくその資金が必要で、日韓基本条約締結を急いだと。

 そこでこぼれ落ちたのが、「個人賠償」問題。

 この戦後の流れを判りやすく整理して見せた。そして「従軍慰安婦」賠償について、インドネシアにおけるオランダ人についての国と民間が合同で立ち上げた「女性基金」による賠償は、オランダでは好意的に迎入れられて、「国だけではなく民間のお金が入っている事」が評価された。

 しかし韓国では、これが正反対の意味合いに受けとられて、今もこの問題は解決していない。どころか、拗れまくって悪化している。

 韓国とオランダに対する経緯はまったく違うのだから、単純比較は無理だと思うが……。この問題は、「条約ですべて解決済み」で終わらせる事が出来ない。戦後処理のお手本のように思われているドイツだって、今も賠償問題の訴訟は起こっている。

 戦争の完全な清算は、ほぼ不可能なのだろう。ならばどうするか。

 なんとか誠意を見せる気があっても、相手からガンガン責め続けられると、いい加減嫌になってくる気持ちも判る。

 一番いいのは、金大中政権時のように、お互いに歩み寄れる機運が盛りあがる事なんだと思うんだけどねえ……それは今、期待出来ないだろうし。それは韓国側も同じだろう。アベ政権には何も期待出来ないだろうし。じゃあどうするか。

 

 23時20分頃、就寝。さすがにエアコンもサーキュレーターも消して寝る。

 夢の中で、ものすごい「未解決問題」に追いまくられてほとほと疲れ果ててしまった。なんだ、この夢の意味は?まあ、単純には、寝る前に見たNHKの番組が自分の生活に置き換わったんだけど。

今朝の体重:87.95キロ

本日の摂取カロリー:2310kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

« 6月18日/隠れた場所の大掃除してマックを食って「第3章」直し | トップページ | 6月20日/「大人の学校」を聴講 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/61767981

この記事へのトラックバック一覧です: 6月19日/「第4章」の構想を練るが……:

« 6月18日/隠れた場所の大掃除してマックを食って「第3章」直し | トップページ | 6月20日/「大人の学校」を聴講 »

安達瑶の本

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト