« 6月24日/もう一度ゲラを見て、「第3章」書き足し | トップページ | 6月26日/快楽亭の引越祝い。そして「絶歌」ならぬ「舌禍」 »

2015年6月25日 (木曜日)

6月25日/仕事が進まないまま気学教室へ。そして「絶歌」問題と「江戸しぐさ」

 7時前起床。

 薄曇り。

 どうもまた微妙に寝不足になってきた。そして、便秘とユルいのが交互に来る感じ。運動不足と野菜不足だなあ。

 朝のモロモロを済ませる。

 ゲラは終わったので、徳間新作に集中出来るのだが……。

 どうも、やりたいことが増えてきてしまった。アレも入れたいコレもやりたいとなると収拾が付かなくなるので、整理しなければ。

 「めまい」はボワロー/ナルスジャックの原作をヒチコック夫妻がトリートメントにして、まずマクスウェル・アンダーソンが脚本を書いたがダメで、アレック・コペルが書き直したが、コレもダメ。そしてサミュエル・テイラーが最終的に完成させたが、この「テイラー稿」で登場人物の陰影が深まり、余分な部分をカットして、舞台をパリからサンフランシスコに移したらしい。

 という事は、かなりの大手術を施したことになる。

 テイラーは「麗しのサブリナ」(映画版ではワイルダーと脚本を書いた)も書いた名手だが、Wikipediaには出て来ない。

 コペル稿と読み比べて、どんな大手術をしたのか、勉強してみたい。

 そんな気分。

 アサメシは、トースト、ゆで卵、コーンフレーク。

 ヒルメシはスパゲティ・ペペロンチーノ(インスタント)。

 仕事が進まないまま、時間が来たのでシャワーを浴びて髭を剃り、支度をして気学教室へ。

 自転車で駅に向かい、相方と落ち合って、半蔵門線で水天宮前へ。

 車中、「絶歌」問題を相方と話す。

 今の日本では、元少年Aが事件について本を書くことは禁じられていないのだから、遺族の承諾がなくても出版は出来る。しかし、道義的な問題は残る。

 幻冬舎も太田出版も、遺族と一切の話し合いを持たなかったのは、「絶対売れるだろう企画が潰れる」から、という理由以外、ないだろう。太田出版は遺族の承諾を得なかったことについては言葉を濁したままのは、「遺族に言ったら拒絶されて出せなくなるから」という本音は言えないからだ。

 元少年Aは、本を出して、これからも本を出したいのなら、名を名乗るべきだ。

 相方の意見では、カネのためではなく自分を表現したいというのなら、ネットで無料で公開すれば良かった、と。確かにその通り。

 とは言え、元少年Aは身元がバレそうで職を転々としているらしい。遺族への賠償もある。これから生きていくためにはカネもいる。それはそうだろう。生きていくにはカネが必要だ。

 相方は、ネットで無料公開しても、アフェリエイトという手がある、と言ったので、思わず「なるほど!」と思ったが。ヒカキン並にアクセスは殺到するんじゃないか?

 でも、元少年Aとしては、ハードカバーを出したかったんだろう。

 おれは、今後も本を出すなら、開き直って顔を晒して実名を出し、著述家・元犯罪者・少年犯罪評論家としてカミングアウトしてマスコミに登場すべきだ、と思う。そして、批判に対して真摯に答えるべきではないのか?

 いきなりだと、どの番組も怖くて使えないだろうから、まずはMXの「5時に夢中!」か「ばらいろダンディ」でデビューして……。

 気学教室は、今までの復習をして、7月の吉方を出す。自分でもいい線まで出せるようになったと思うけど、最後の最後の段階はやっぱり聖先生の教えを請わねば無理。

 で……。好例の教室のあとの飲み会は辞退。仕事のこともあるし(早く帰って早く寝た方がいい)、今週は明日と明後日もイベントが控えているし……。

 それでも晩メシは食いたいので、地下鉄の駅近くのインド料理「シディーク」に入る。

 セットもいいかと思ったが、相方が「インド風野菜天ぷら盛り合わせ」とカレーを頼んだので、それに合わせておれもチキンのキーマカレーにする。

 美味かった。次はタンドリー・チキンとかサラダを食いたい。

 帰りの車中で打ち合わせをして、21時過ぎに帰宅。

 ゴミ出しをしたり。モーレツに眠い。

 夜のニュースを各局いろいろ見る。恋人に言われるままに遺体を埋めてしまった元女子大生。主犯の男に逆らえなかったのね。

 TBS「ニュース23」で、偶然、「江戸しぐさはデッチアゲである」特集を見て、よくやった!と快哉を叫んだ。

 以前から、いかがわしいと思っていた「江戸しぐさ」。

 その代表例の胡散臭さを実証していく。

・「傘かしげ」は当時傘を持っている人は少なかったし、傘を窄める方が簡単だった。

・「時泥棒」は、当時の時間の概念はアバウトだったから、あり得ない。(アポなし訪問をしなかったと言うが、アポを取るためには一度は訪問しなければいけない。つまり二度手間。電話や電報、ネットはないんだから……ちょっと考えれば判りそうなモノなのに)

 などなど、実にナンセンスなあれこれをマジメに否定していく。

 最大のポイントは、「江戸しぐさは、官軍の江戸っ子大虐殺で壊滅した」と江戸しぐさで儲けている連中が主張していること。彰義隊とか上野戦争を超拡大解釈してる。というか、この時点でもうファンタジー。

 ウィキに寄れば、明治維新以後、江戸しぐさを継承する人たちは隠れキリシタンのように地下に潜っていたのだとか。

 しかし、「江戸しぐさ」は商売の秘訣であり秘術だとされているのなら、どうして江戸時代から続く豪商がひた隠しにするのか?秘術だから?「江戸しぐさ・江戸文化・江戸っ子弾圧」について、こんな大事件が落語や歌舞伎にまったく登場しないのは何故?

 連中の言うことはどんどんオカルトになっていく。

 で、道徳の教科書からは外されるらしい。いかがわしく胡散臭い「江戸しぐさ」の命運尽きたり。

 これはもう、「一杯のかけそば」と同じようなモノですな。マナーとして頷ける部分が混じっているから、今のように広まってしまったのだなあ。

 越川という人物は、うそで大儲けしたわけだ。ま、騙された方も大馬鹿なんだけど。

 またソファでうたた寝してしまい、0時過ぎ、ベッドに移って就寝。

 夜中に汗ビッショリになって起きて、エアコンを付ける。

 もう、この部屋は夜もエアコン付けっ放しじゃないと安眠できない。これはもう仕方がないと割り切るしかない。

今朝の体重:88.45キロ

本日の摂取カロリー:2406kcal

本日の消費カロリー:日常生活+91kcal/2158歩+64kcal(自転車)

« 6月24日/もう一度ゲラを見て、「第3章」書き足し | トップページ | 6月26日/快楽亭の引越祝い。そして「絶歌」ならぬ「舌禍」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/61796093

この記事へのトラックバック一覧です: 6月25日/仕事が進まないまま気学教室へ。そして「絶歌」問題と「江戸しぐさ」:

« 6月24日/もう一度ゲラを見て、「第3章」書き足し | トップページ | 6月26日/快楽亭の引越祝い。そして「絶歌」ならぬ「舌禍」 »

安達瑶の本

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト