« 6月25日/仕事が進まないまま気学教室へ。そして「絶歌」問題と「江戸しぐさ」 | トップページ | 6月27日/Nの墓参りとプチ同窓会 »

2015年6月26日 (金曜日)

6月26日/快楽亭の引越祝い。そして「絶歌」ならぬ「舌禍」

 7時過ぎ起床。

 曇り~雨。

 朝のモロモロを済ませる。

 今日は午前中に、快楽亭の好物の、小田原・菜の花の「夏柑ゼリー」が届く。

 それを待っていると、佐川さんが来た。最新版のATOKを届けてくれた。あれ?夏柑ゼリーは?

 それと、明日はNの墓参りとミニ同窓会があるのだが、足が不自由なOを迎えに行ってエスコートしてやらなければならないので、その時間を決めようと電話したら、繋がらない。「その地域のネットワークに支障があるか電話機の電源が入っていない可能性があります」というアナウンスが流れるので、NTTに問い合わせる。電話機の故障なのか電話回線の支障なのか確認するため。

 するとNTTの担当者が「相手の方はこの調査を知ってますか」とか抜けた事を言うので「電話が繋がらないから調べて欲しいのだから、当然相手は知りませんよ!」と答える。マニュアル通りの対応なんだろうなあ。

 結局、この件は、電話回線に支障がないことが判った。となれば、Oの電話機が壊れたか、なにかの拍子で電源が抜けてしまったか、だ。

 明日の件、仕方がないので電報を打つ。本当に面倒くさい!

 夏柑ゼリーも、午前中の約束なのに、11時40分になっても来ないので、「菜の花」に電話して、配送がどうなっているか確認すると、もうすぐ届くはずですとの答え。

 電話を切ってすぐ、クロネコさん到着。11時55分だった。やれやれ。

 ブランチは、トースト1枚にゆで玉子、牛乳。

 この夏柑ゼリー、自分の分も買ったのだが、賞味期限が28日まで。相方と一緒に食べようと約束していて、今日の午後にウチで食べる予定だったが……相方がやって来て「猫が死んだから。もうすぐお葬式なので」と。ゼリーを渡してお悔やみを言う間もなく、相方は去った。

 この半年、ずっと伏せっていたが、状態が悪いなりに安定はしていたようだが……急な事だったのだろう。

 お悔やみをメッセージで送る。

 本日は夜、浅草で快楽亭の引越祝いをする。それまで仕事。

 書き始めあぐねていた、「第4章」、思い切って書き始めたら、意外にするすると書き出せた。何事も思い切りが肝心なのだ。

 しかし、大阪のベストセラー作家もなあ。このヒトは小説家・文人というより中身は芸人に近いから、その場の空気を読んでウケることを言う。川柳川柳師匠が、その場でウヨクになったりサヨクになったり鮮やかに転身するのに近い。まあ、大阪のあのヒトは、基本的にゴリゴリの右翼だと思うが。

 で、いろいろあって安保諸法がすんなり可決・成立しそうになくなった現状で、アベに近い若手議員が「文化芸術懇話会」を開いて、ゲストに大阪のあの人を呼んだのが間違い。

 自民党のヒトは、この前に続いて、またも「人選」を間違えたわけだ。

 で、アベに近い若手議員って、みんな芸人なのか?アベの顔色を読んで、ゴリゴリの「反沖縄発言」が山ほど出て、それに乗ったあのヒトが、決定的な事を言ってしまった。講演の中ではなく雑談の中でギャグだったと言っても、言ってしまったらギャグではなくなる。なんせあのヒトは芸人ではなく(ココロは芸人でも)あくまで文化人・ベストセラー作家・元NHK経営委員なんだからね。

 バカ議員が「経団連やスポンサーがテレビ局に圧力をかけろ」を言ったのに「それはイカン」と言ったけど、「テレビ局は地上波という既得権益を手放さない」とか「沖縄の二紙は潰さなアカン」と言ったんだから、「テレビ局に圧力をかけるな」という発言は帳消しだろ。そんなことも判らない程度のヒトなんだよ、このヒトは。

 このヒトも悪いが、このヒトを呼んだヤツも悪いし、会合でウケた出席者も悪い。

 同じ日に予定されていた自民党リベラル派の会合は中止しろと命令が下ったのだから、もう、自民党のやることはトンチンカン。民主党の政権末期に似てきたぞ。

 今の情勢を鑑みるに、安保諸法を可決・成立させるためには、政権と与党は低姿勢で説明に努めなければいけない。なのに、「反沖縄」の会合を開いて、舌禍が得意な、品性下劣なヒトに放言させて、リベラル派の会合を潰すんだから、もうトチ狂ってるとしか言いようがない。

 菅官房長官も「やっちまったな」と困ってるではないか。

 そもそも、沖縄に米軍基地が密集している「不公平な事実」と、日本の防衛は別問題。

「(あってはならないことだが)沖縄のどっかの島でも中国にとられてしまえば目を覚ますだろう」

 という発言は、「辺野古移転に反対するな、沖縄は日本の米軍基地の75%(産経新聞はこの数字は間違っているとかいているが)が集中する現状を受け入れて文句を言うな、国に従え」と言っているのと同じだ。これって、国民は国の言うことに従ってればいいんじゃ!ということで、大政翼賛会と同じじゃないか。

 今この時に、どうしてこんな事を言うんだろう?

 大阪のあのヒトは、その場の空気を読んでウケる発言はできるが、沖縄の空気は読まない・読みたくない・読めないのだね。同時に、歴史についての基礎教養もないらしい。

 なるほどね。

 まあ、そういう人だから、「殉愛」みたいな本を書いちゃうんだろうけど。

 おれが怖ろしいのは、こういう発言が繰り返されていると、批判する側も慣れっこになってきて、「またか」という感じになって、それがいつのまにか「普通の発言」になってしまいかねないことだ。

 そんなバカな事はない、とは言えない。戦前がそうだったんだから。小林信彦の「ぼくたちの好きな戦争」などの著作を読めば、一般庶民がどういうふうに戦争に荷担していったのか、よく判る。一般庶民は戦争の被害者だけではなく、戦争の機運を煽ったのだ。マスコミと一緒に。
 このバカな会合に出ていた議員のリストがスポーツ紙に載っていたので、忘れないように貼っておく。

【衆院】堀井学▽簗和生▽薗浦健太郎▽白須賀貴樹▽大西英男▽松本洋平▽萩生田光一▽坂井学▽星野剛士▽高鳥修一▽田畑裕明▽佐々木紀▽宮沢博行▽熊田裕通▽大岡敏孝▽武藤貴也▽宗清皇一▽山田賢司▽山下貴司▽加藤勝信▽井上貴博▽鬼木誠▽木原稔▽前田一男▽藤原崇▽石川昭政▽今野智博▽宮川典子▽青山周平▽池田佳隆▽大西宏幸▽岡下昌平▽谷川とむ▽長尾敬

 【参院】滝波宏文▽長峯誠▽宮本周司

 上記の議員は今後、要注意だ。

 夕方、やっとOと電話が繋がった。自分で光ケーブルのアダプターの配線をやり直そうとしたら電話が通じなくなってしまったと。

 もうね、この男にそんな事をする能力は無い。悪いけど、病状が進行していて、無理だ。余計なことをするから、ややこしい事になるのだ。

 しかしまあ、連絡がついてよかった。明日の予定を確認。

 雨が降っているが、時間が来たので、外出。

 北千住まで歩いて、東武線で浅草。

 発車間際の電車に飛び乗ったが、手を挟まれた状態でドアが閉まった。直線のプラットフォームで、駅員がこっちを見たのを確認したので、ビビらなかった。ドアが開いて、無事乗車。

 浅草に着いたら、かなり降っていた。夏柑ゼリーを入れた紙袋が心配。

 「ちゃんと亭」に行くのに、また道を間違えてしまった。iPhoneの地図を見ながら行ったんだけどなあ。

 18時チョイ過ぎにお店に到着。

 他にもいるのかと思ったら、おれだけ。

 快楽亭の師匠とサシで。

 夏柑ゼリーを喜んでくれたので、良かった。

 トリカラ、トリの水炊き、そして特製カレー。

 すべて、美味しい。

 師匠と、歌舞伎の話から政治の話まであれこれ喋る。借金の件とか、ちょっと聞きにくいことまで聞いてしまった。

 師匠の酒癖はすこぶる良い。程がいいし、明るいし。だから安心して飲める。美味しくて安い店をたくさんご存じだし。

 このちゃんと亭も、美味い!

 水炊きは二人では多すぎる量で、美味しい鶏肉をけっこう残してしまった。ああ、もったいない!

 20時過ぎにお開き。

 東武浅草まで一緒に歩き、一緒の電車に乗る。

 紙袋が破れてきて、申し訳ない状態に。後から考えたら、駅のコインロッカーに入れておけば良かった……いや、ちゃんと亭から師匠は別なところに向かう可能性もあったから、店まで持参して正解だったのか。

 帰宅して、風呂に入り、ニュースを見、「しくじり先生SP」を見て、寝る。

 中生と焼酎水割りを飲んだら、かなり酔っ払った。

 0時過ぎ、就寝。

今朝の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:1936kcal

本日の消費カロリー:日常生活+191kcal/4885歩

« 6月25日/仕事が進まないまま気学教室へ。そして「絶歌」問題と「江戸しぐさ」 | トップページ | 6月27日/Nの墓参りとプチ同窓会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/61800698

この記事へのトラックバック一覧です: 6月26日/快楽亭の引越祝い。そして「絶歌」ならぬ「舌禍」:

« 6月25日/仕事が進まないまま気学教室へ。そして「絶歌」問題と「江戸しぐさ」 | トップページ | 6月27日/Nの墓参りとプチ同窓会 »

安達瑶の本

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト