« 6月29日/OSXやiOSに「熱意」が通じたとしか思えない | トップページ | 7月1日/迷ったけど、テニス »

2015年6月30日 (火曜日)

6月30日/「新幹線焼身自殺」(?)に激怒

 7時過ぎ起床。

 曇り。

 朝のモロモロを済ませる。

 そろそろ、お中元の季節。

 春にキウイをたくさん送ってくれた親戚にお返しをしていなかったので、小田原の「菜の花」に詰め合わせを注文しようとしたが、その親戚の住所も電話番号も判らない。控えてあったはずなのに……。

 仕方がないので徳島の親戚に電話して、住所などを聞き、手配する。

 その代金を郵便局に払いに行き、ブランチの弁当を買ってくる。日替りの「トリカラ弁当」。

 帰宅してすぐ食べる。美味い。

 そんなこんなで午前が終わり、午後。

 昨日おおいに捗った「第4章」だが、今日はなんだかエンジンのかかりが悪い。好不調の波が1日置きに来る感じ。コンスタントにばりばり書けないのはどうしてだ?

 ということを思っていると、2ちゃんねるに奇妙な画像が貼られた。新幹線が止まってドアから人が降ろされているもの。

 なんじゃこれは、と思っていると、「東海道新幹線の車内で男が油をかぶった」「火をつけた」という速報が入った。

 テレビをつけてみると……小田原駅の手前で「のぞみ」が止まっていて、「男が油をかぶって火をつけた」「トイレで爆発があった」「油まみれの女性が倒れている」と、後から思えば誤報だらけな情報を伝えている。偶然乗り合わせたMBSの記者は「1両目のデッキで男が自分の身体に火をつけたのをみた」という証言を紹介していたが……この証言は嘘。

 混乱していたから、情報も錯綜したんだろうし、情報の断片を勝手な解釈でつなぎ合わせて喋る人もいたんだろう。

 こういう場合はNHKを観るが、今回は同じのぞみに乗り合わせていた記者が車両から携帯電話で生々しい情報を送ってくるTBSを観た。

 混乱していた情報は、だんだんと整理されて……男が客席で焼身自殺、トイレでの爆発はなかった(しかし非常ベルは押された)、そのトイレ付近で倒れていた女性も死亡、しかし完全に巻き添えを食った形で、男とは無関係。

 こういう形で自殺する奴は、ハッキリ言って、地獄に墜ちればいい。

 自殺するのは勝手だが、無関係な他人を巻き込むのは言語道断。ビルから飛び降りて他人を巻き添えにするとか、電車に飛び込むとか、自宅アパートに火をつけるとか……。

 自殺する奴は、その時、正気ではないキチガイ状態なんだろうから、他人のことを考える余裕はないのだろうが……。

 しかし今回のこの男は、近くにいた人に「逃げなさい」と配慮を見せていたらしい。事前にかなり躊躇した様子も見せていたとか……。

 まさか、誰かの司令?とか余計なことを考えてしまうが、それでも、新幹線の車内で焼身自殺なんて、まったくもってとんでもない!こんなこと、絶対に許せない。

 無関係なのに巻き添えを食って、亡くなった女性が気の毒で気の毒で……本当に気の毒だ。

 自殺するなら、誰にも迷惑にならないように、ひっそりとやって欲しい。

 まあ、今のところは、一番簡単に推測できる「焼身自殺」とされているが、今後の捜査で意外な真相が浮かぶかもしれない。衝撃的事実なら、それは報道されない可能性もあるが……。

 ということで、今日の昼間は、このニュースばかり観てしまった。15時頃に事故車両が小田原駅に滑り込んだところまで観た。

 それから、仕事開始。

 なんか、完全にリズムが乱れて、まるで進まない。

 昨日書きかけだった部分を完全に終わらせて、遡っていくつか修正したのみ。

 トーストとコーンフレークを食う。

 しかし、頭の中は今日のこの事件のことばかり。

 自分の身に起きたら、きちんと逃げられたろうか?相方をしっかり助けられたろうか?

 搭乗者をきっちり検査する飛行機の方が安全かもしれないなあ。1日42万人が利用する新幹線で、乗客の手荷物検査は無理と言うが、改札にX線装置とか置いてチェックできないのか?

 普通の電車だったら駅の間隔が短いし、ドアも多いし窓も開くから、こんな事が起きてもなんとかなる気がするが、新幹線はほとんど飛行機みたいなものだから……。

 2時間も止めたままで警察の現場検証っていうのも……小田原駅に車両を移動させて出来るだろう、と思ったりするし、別の車両を横づけして乗り移らせるとか、いろんな手が打てたんじゃないのか、とか思うんだが、きっと「警察の現場検証」ということで時間を稼いで、JR東海はその間にいろんなことを処理していたんだろう。小田原駅での客の受け入れとか、事故車両が動かせるかどうか、動かない場合は別の車両を手配して牽引しなきゃいけないし……。

 いろんな意味で、衝撃的な事件。

 巻き添えでなくなった女性には、謹んで心からの哀悼の意を捧げます。

 夜は、相方と打ち合わせ兼夕食。

 千住大橋の「ポンテポルタ」(この名称、「ポルタポンテ」とか「ポンタポルテ」とか順列組み合わせで無限に間違える。ここがイマイチ流行らなくてヤマダ電機が撤退するのも、名称が紛らわしいこともあるんじゃないのか?……しかしヤマダ電機のあとはナニになるんだろう?シネコンにして欲しいけどなあ)にある「はま寿司」へ。

 20分ほど順番待ちして(ここで唯一流行っている)、やっと席に案内される。まあ、「はま寿司」は安いのに美味しいからなあ。「海鮮三崎港」や「すしざんまい」のほうが格段に美味いけど、その分高い。「くら寿司」は安いけど不味い。「はま寿司」は安いのにそこそこ美味い。

 で、いろいろ食べる。いくら、うに、あなご、いか、まぐろ……。

 打ち合わせもして、擦り合わせをする。

 大阪取材についても。まあ、新幹線で今までああいう「悪意ある乗客が引き起こす事故」が皆無だったのが奇跡だったのかもしれない。

 食事のあと、「ライフ」で買い物をしていると、週刊新潮U氏から「金曜にゲラを送るが大丈夫か?」という確認の電話が来た。原稿を送って1ヵ月以上過ぎたので、「どうなってますか?」と訊いてみようかなと思っていたところだった。大阪のベストセラー作家の言動に関連して文春・新潮をちょっと揶揄したのが引っかかって……とか思ったりしたけどそれは杞憂だった。大新潮は、そんな肝っ玉は小さくない!

 帰宅。

 夜のニュースを見て、風呂に入り、「ニュース23」を観て、ウィンブルドンの奈良の試合を途中まで観て、ブルーレイ・デッキのHDDの容量が足りなくなったので、「映画・中村勘三郎」などを焼き、「ビッグ・リボウスキ」を少し観る。大富豪の慇懃な秘書(フィリップ・シーモア・ホフマン……おれの中ではベスト)とベトナム帰りの短気なオヤジ(ジョン・グッドマン……いつもは不気味なほど温厚な役が多いのに)のキャラがいいなあ。みんな楽しんで芝居してるもんなあ。

 2時になったので、慌てて就寝。

今朝の体重:88.60キロ(どうして増える?)

本日の摂取カロリー:1852kcal

本日の消費カロリー:日常生活+60kcal/1363歩+64kcal(自転車) 

« 6月29日/OSXやiOSに「熱意」が通じたとしか思えない | トップページ | 7月1日/迷ったけど、テニス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/61820734

この記事へのトラックバック一覧です: 6月30日/「新幹線焼身自殺」(?)に激怒:

« 6月29日/OSXやiOSに「熱意」が通じたとしか思えない | トップページ | 7月1日/迷ったけど、テニス »

安達瑶の本

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト