« 7月11日/仕事進まず「サイド・エフェクト」を見た | トップページ | 7月13日/仕事して気功して打ち合わせして »

2015年7月12日 (日曜日)

7月12日/「ブラック・馬るこの会」の高座録音

 7時過ぎ起床。

 晴れ。今日は暑くなるぞ!

 朝のモロモロを済ませて、今日の録音の準備。コロコロのついたトランクにまとめてしまえば楽だし見栄えもいいのだが、自転車に積めなくなるのは困る。

 なので、リュックとカバンの従来通り。

 いつも録音に使っている年代モノのPowerBookG4(これ、使ってる人まだいるのかな?)は問題なく作動する。前回(1月)はどうしちゃったんだろう?

 しかしまあ、お江戸日本橋亭に着いたら作動しないということも考えられる。

 今回はバックアップを二重にした。買ったばかりのZOOM H-1と、従来から使っているMD(これも、今使ってる人はいるのだろうか?)。MDは、ファイルのまま取り出せない(いろいろやってみたが、レコーダーで再生した音を再度Macで取り込むしかなかった。Windowsなら取り込めたのかも)のがイヤで、それもあってバックアップとしては軽視していた。しかし、もしもの時は必要なんだよねえ。

 出かけるまでに少し仕事を、と思ったが、時間がハンパになったので、出来ず。

 11時前に外出。早めに三越前に着いて、そのへんで朝昼兼用のメシを食って……という魂胆。

 上野で日比谷線から銀座線に乗り換えて、三越前。

 車中でネットニュースを読む。

 昨日のニュースだが、森がどこかで講演して「日本がスポーツを重視していることを示すために50年後も聖地になる立派な競技場を作らなければならない」と言ったと。為末さんが指摘しているが、今の設計では、サブトラックがないらしい。サブトラックのない陸上競技場は、公式競技には使えないらしいぞ。つまり、3000億もかけて欠陥競技場を作ろうとしているのだ。こんなバカな話があるか?

 オマケに、老害の石原慎太郎は、「オリンピックが終わるまで特別税を作ってそれで建設費を賄えばいい」とかボケたことを言ってるぞ。

 森も、そんなに自分の仕事を後世に残したいんなら、命名権を2000億くらいで買い取って「森記念国立競技場」とかにすればいいじゃないか。もしくは3000億をポンと寄付して「これで作りなさい」と言え!

 それが出来ないなら、もう黙ってろ!

 

 で……。

 銀座線三越前から地上に出ると……お江戸日本橋亭のある室町辺りには、メシ屋がないぞ!

 以前は確かカフェ・ヴェローチェがあったはずだったが……。

 とにかく荷物がクソ重いので、お江戸日本橋亭へ。

「お早うございます~」

 と楽屋に入ると、快楽亭が居た。かなり早く来ていたらしい。

「寝てたんですが、冷蔵庫をくれたお客さんが『連れてってやるよ』というので……来たら早朝寄席をやってて入れなくて」

「でもこのへん、開いてる店ないですよね」

「だから前の長椅子に座ってました」

 って……。マクドナルドもないんだぜ!

 これはコンビニで弁当を買うしかないかな、と思いつつ歩くと、新日本橋駅の周辺、昭和通りの向こう側に「すき家」を発見!このさい仕方がない。

 が。

 入ってみると既に満席に近い。しかもみんな食い物が出てくるのを待っている状態。

 もしかして恐怖のワンマンオペレーションか!と思ったら、店員は2人いたが、両方とも日本語がまだ不自由な中国のヒト。

 若い方がフロアをやってベテランの方が調理を担当しているが、この若い方が日本語がほとんどダメ。だから、注文を間違えまくっていて、調理の女性となんども密談している。彼女には気の毒だけど、こんな状態のヒトを使うなよ!

 やっぱり「すき家」はコストだけを重視する体質はまったく変わってない。

 本当は「ハンバーグ定食」を食べたかったが、こんな混乱状態では出て来ないかもしれない。だけど牛丼じゃあなあ……。

 ということで、鰻丼にした。これならパックを温めるだけだから、なんとかなるでしょ。

 見ていると、半数以上の客の注文を取り間違えていた混乱は、収束。食い終わった客がどんどん出ていって、なんとか落ち着いた。おれの鰻丼も無事に出てきたし。山椒はなかったけど、くださいと言うと混乱するのは目に見えていたので、言わない。なんせお客に「台ふきないかな?」と言われて、「台ふき」の意味が判らずにフリーズしていたから。

 注文のモノを出すのが精一杯で、食い終わった皿を下げて空席を作る作業は後回し。

 いや~、彼女たちには悪いけど、「すき家」はダメだよ。こんな状態じゃあ。

 まあ、日曜のオフィス街がこんなに混むとは思ってなかったんだろうけど……この周辺には食い物屋は皆無だし、今この界隈はビルが何本か工事中だから、関係者は多数いる。そういう需要を読み損なったエリア・マネージャーが悪いのか?

 食べ終わって、12時過ぎにお江戸日本橋亭に戻る。

 舞台にマイクを設置してケーブルを這わし、お囃子さんの場所(舞台上手の袖)を録音本部にする。機材を設置。

 PowerBookG4も問題なく作動。

Img_2091

 で、本日は、「ブラック/馬るこの会」。本日は鈴々舎馬るこさんの「ブラック小僧」と快楽亭の「寄生獣」がメインで、この2席をCDにする。

 で、馬るこさんから、中入り後の一席の音声データを貰えないかと言われたので、快諾。

 13時開演。

 馬るこさんは美声で、マイクのノリがいい。声量があるのでダイナミック・レンジが極めて広く、レベル設定が大変。しかし「ブラック小僧」は面白い。馬るこさん、面白い!

 続いて快楽亭の「寄生獣」は、快楽亭に大本営八俵が寄生してしまって、快楽亭に右翼的な発言をさせてしまうという一席。

 快楽亭は大本営八俵の右翼思想に本気で怒ってたからなあ。

 中入り後は、馬るこさんの「落語暴露本の世界」。

 これが……物凄く面白かった!

 師匠をしくじって廃業した、対照的な二人の「元噺家」が書いた本を、馬るこさんが読む。

 柳家小三治に惚れて、なんとか弟子にして貰ったけれど、どうにも本人に素養がない。それで廃業に至るのだが……小三治を神のように仰ぎ見ていたのに、馘になったらそれが一転して怨みつらみに変わってしまう。馬るこさんは、このへんの心情をちょっと同情的に語る。

 というのも、もう一人の方が余りにひどいからだ。上智を出た誇大妄想の固まりのような人物が、本当は談志の弟子になりたいのに、何故かいつも他の師匠のところに行って「弟子になってしまう」。これがまず判らない。

 三遊亭円窓に弟子入りして「一緒にアサメシを食わされるのが苦痛だった」って、この男の方が性格異常だろう!

 と、そんな本人の性格異常さと誇大妄想ぶりを読み解いていくが……こういう「異常なヒトの自分語り」がこれほど面白いとは思わなかった。というか、たぶん、おれがこの原本を読んでも、これほど面白いとは思わないだろう。こんなに爆笑できるのは、ひとえに馬るこさんの凄い演出のせいだ。

 普通のヒトから見れば、いい師匠に巡り会い、破門されても気に掛けてくれるヒトがいて、そのヒトの世話で別の師匠の弟子になるのに、当人が頭を下げられないばかりに、周囲をメチャクチャにして行く……。

 いやあ、これ、シリアスに描くとかなりのホラーになるぞ。サイコ・ホラー。

 一人の異常者が、周囲の人間関係を破壊して、「いい人」も悪人にしてしまう。これは、怖い。馬るこさんが語れば大爆笑だが、考えてみると、怖い。

 快楽亭の2席目は、下敷きにしたネタが判らないのだが……ブラ坊さんの私生活を暴露する(ブラ坊さんは「全部嘘です」と言っていたが、快楽亭は「全部本当に決まってるじゃないですか!」と言い切ったぞ!)弟子の私生活に波風を立てる噺を。

 中入り後の2席はCDにする予定はないのだが、これ、お蔵入りさせるのはもったいないなあ。いやしかし、弟子の名誉を考えると……。

 みんな打ち上げに行き、一人で撤収作業をする。

 それでも16時にはお江戸日本橋亭を出た。

 帰りは、半蔵門線1本で帰ろうと、半蔵門線の三越前駅まで歩く。しかしこれが結構離れてるのよね。荷物は重いし。

 地下に、美味しそうなハンバーガー・ショップがあったのだが、荷物が邪魔になりそうなので、とにかく帰ることにする。

 北千住駅から自転車置き場までの間に、昨日食いそびれた九州ラーメン「まるなが」があるのだが、今日も休み!というか17時近くの段階で、昨日と同じ「スープがなくなったので閉店」という張り紙が。おいおい今日もかよ。商売する気あるのか?

 仕方がないので、帰宅。

 荷物を置いて、メシを食いに出ようと思ったが……。

 中入り前の2席の長さが気になっている。70分を超えると1枚に入らない。

 馬るこさんも快楽亭もかなりノって、長くなったからなあ……。

 

 という事で、荷解をして、PowerBookG4からデータをiMacに移す。同時に、バックアップのZOOMからもデータを取り出す。

 

 音質を比較すると……やっぱりPowerBookで録った方が、いい音がする。厚みというか余裕というか。でも、ZOOMも捨てがたい。クリアでスッキリハッキリした音。バックアップ音源としては充分。合格。扱いやすいのがいい。もうMDは完全引退だな。デジタルデータとして扱えないんだし。

 てなことをやっていると、18時になってしまった。今日の18時~20時に徳島からスダチやちくわが届くことになっていた。これじゃメシを食いに出られない。

 じゃあ、ちくわで晩飯にすればいいじゃないか。という事でご飯を炊く。

 お米をといでセットしたら。クロネコさんが来た。あ~本当は、ハンバーグが食いたかったんだよな~。ちょっと待てばよかったんじゃん!でも、スダチをたっぷり搾った「てんぷら」(薄いさつま揚げ)とちくわは、美味いんだよな~。

 しかし、漬け物がない。

 

 買い物に出て、漬け物や久々に味噌汁を作ろうと、ネギや油揚や豆腐、そして野菜系のお総菜も買う。

 読売の発言小町を見ると、こういう「出来合いのお総菜」を何故か憎んで敵視して「私はお総菜なんか買いません。全部手作りしてます」という女性の書き込みが多いのだが、本当かね?ま、手作り派は自慢したいから積極的に書き込むから目立つんだろうけど。

 帰宅。

 何故か、汗がダラダラ出る。

 ご飯も炊きあがり、味噌汁を作り、「鉄腕ダッシュ」を見ながら食べていると……。

 くーたんが異様な声で鳴き出した。こういう声を出すときは、身体が不調・異常なのだ。前回はかなり吐いて医者に連れて行った。今回は……。

 どうも便秘気味だったのが、一気に出たらしい。それでトイレ掃除しろ!とアピールしているのか。

 しかしこっちはメシの途中。食事を中断して猫のトイレ掃除はしたくない。

 しかし、くーたんの異様な声は続く。

 ハイハイと受け流して、食い終わる。

 炊きたてご飯に、てんぷらとちくわにスダチ。それに漬け物。ああ、おれのソウル・フードなのだ!

 手製の味噌汁も、美味い。やっぱりね、インスタントは具が、ね。

 で、食い終わったので、トイレ掃除をしようと思ったら……。

 ベッドの上に、ウンコが。

 はは~ん。

 フン切れが悪くてトイレを飛び出したのだが、その時お尻にウンコがついていて、ベッドにジャンプしたらポトリと落ちたのね。

 もちろん叱らない。黙々と処理。ウンコはティッシュで摘まめるので処理は簡単。

 床にも1個あったが、黙って処理。

 トイレにも大量にあったが、もちろん処理。

 くーたんは、トイレの処理が終了したのに安心したのか、静かになった。自分の不始末なのに、おれを責めるような声で鳴くなよ……。

 と思ったら、床にはちょっとだけ吐いた跡があった。

 まあ今日は、日中暑かったし、エアコンを1基だけ回した状態で外出したら、けっこう室内は暑かったので、それもあるのかも。猫は暑さに強いはずなのに……。

 食後、CDのマスタリングをしてしまう。

 「ブラック小僧」と「寄生獣」はきっちり収まった。

 CDを焼く。

 そして、馬るこさんの「落語暴露本の世界」もマスタリング。というか、前後の余白を切っただけだが。

 これもCDに焼いた。

 明日、発送しよう。

 その後、相方から電話が入って、軽く打ち合わせ。

 

 風呂に入り、くーたんのウンコが落下したベッドパッドを洗濯機に放り込んで洗い、ゴミ出しをして、0時過ぎに就寝。

 今夜は暑そうなので、エアコン2基をタイマーで回して、寝る。

 途中、夜中に喉が渇いて目を覚まし、麦茶を飲む。

 その頃、大分で地震があったのかも。

今朝の体重:88.30キロ

本日の摂取カロリー:1999kcal

本日の消費カロリー:日常生活+177kcal/4346歩+45kcal(自転車)

« 7月11日/仕事進まず「サイド・エフェクト」を見た | トップページ | 7月13日/仕事して気功して打ち合わせして »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/61881288

この記事へのトラックバック一覧です: 7月12日/「ブラック・馬るこの会」の高座録音:

« 7月11日/仕事進まず「サイド・エフェクト」を見た | トップページ | 7月13日/仕事して気功して打ち合わせして »

安達瑶の本

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト