« 7月19日/本日はぐったりしたまま | トップページ | 7月21日/夕方は「魔の時間」 »

2015年7月20日 (月曜日)

7月20日/いろいろ激怒しつつ、「黒い報告書」を書いた

 6時過ぎ起床。

 8時間たっぷり寝た。

 快晴。こりゃ~暑くなるぞ!

 で、朝のモロモロを済ませる。

 昨日は晩メシを抜いたこともあって、体重は激減。87キロ台を回復。しかしこの数値はすぐに超えてしまうだろう。メシ抜き記録は追い風参考記録みたいなもの。

 しかし腹が減ったので、早々にアサメシ。厚切りパンのトーストを2枚。ベーコンを焼き、スクランブル・エッグと。そして牛乳。

 ネットで知ったのだが、あの名作「日本のいちばん長い日」を原田眞人が再映画化して、その完成披露が19日に行われて、自作の宣伝のタメなのは判るが、原田眞人は「前作はつまらない」と口走ったらしい。

 原田眞人の正気を疑う。

 橋本忍の鋼鉄のようながっしりとした揺るぎない脚本に、のっけからハイテンションでギリギリの心理サスペンスを抉り出す岡本喜八の演出。ハイキーで終戦直前の異様な雰囲気を活写した村井博の撮影、戦争を肌で知っている重厚な俳優陣(オールスターだ)!

 どれを取っても、傑作・名作の名に恥じない素晴らしい作品だ。そんな前作を、原田眞人如きが、「つまらない」だと?

 こんな事を言うこんな監督のこんな映画は見たくない!絶対に見ない!前作の凄さを理解出来ないなんて、信じられない。こんなアタマで映画監督をやってることも信じられない!リップサービスにしてもひどすぎる!オレは激怒したぞ。

 ここまで言うなら、あの作品を凌駕する出来になってるんだろうな?え?

 そうか……「どんなひどい出来なのか見てやろう」という観客動員テクニックか。その手には乗らん!あの緊迫感は、戦争を知らない今のスタッフ・キャストには作り出すのは無理なのだ。

 リメイク版の「ビルマの竪琴」が、日活版を越えられなかったのは、戦争を肌で知らないスタッフ・キャストが大半だったから、平和を祈念するあの切実さが画面から出て来なかったからだ。

 「日本のいちばん長い日」も同じ。

 おれの予想では、天皇・阿南・鈴木貫太郎の3人に絞ってキレイゴトを並べる「頭で考えた」噴飯物になってるんじゃないか?と。ま、見る気はまったくしないけどね!岡本喜八と、あの名作に対して、失敬だ。失礼千万だ。

 原田眞人は唾棄すべき野郎だ!

 仕事開始。今日は「黒い報告書」。前回は原稿を送って掲載されるまで3ヵ月かかった(一度書き直しをしているが)ので、のんびり構えていたら、新しい原稿は早く欲しいとのこと。ストック原稿を確保しておきたいのかな?

 相方の下書きがあるので早く出来ると思ったが、いろいろ構成を組み替えたり、ベースにした事件の記事を読み直したりして、時間はかかる。

 昼はスパゲティ・ナポリタンを作る。以前はこの純日本式スパゲティは敬遠していたのだが、手軽に出来るし、美味い。ケチャップを使わないでトマトソースを使えば、イタリアっぽくなるし。
Img_2092

 いろんな「具」を試してみたが、ソーセージとピーマンとタマネギが黄金のカップリングだと思う。ソーセージをベーコンに変えてもいいと思うけど。

 仕事を続ける。

 午後になると曇ってきたので、西日が射さず、有り難い。ウチは、夏の西日には無防備。対策をしていないわけではない。ブラインドと遮光ロールスクリーンがあるが、役に立たない。エアコン2基をフル回転させても、室温は30度になってしまう。おれは我慢できても、くーたんがなあ。暑さに弱いんだよなあ。

 原稿は、なんとか16字詰めの411行に収めることが出来た。

 相方に送る。

 相方からは、「第4章」の修正原稿が届いているが、今日はもう終了。週刊誌の原稿を1日に何本もバリバリ書ける人が羨ましい。おれは、無理。

 夕方のニュースを眺めていると、フジの「みんなのニュース」にアベが出てきたぞ。「テレビはどこも呼んでくれない」と自民党のネット番組に出ていたが、フジはお友達だから呼んだのね。

 しかしおれは、歴代首相の中で唯一、「顔を見るのもイヤ」な人なので、すぐにチャンネルを変えてしまった。

 だから内容をどーのこーのいう資格はないが、自分たち(政府?自民党?)で作って持ち込んだというミニチュアが不気味。アメリカ家が火事になったら隣の日本家は傍観してられないでしょ、という説明をしたらしい。
Ckwec_yvaaannyn

 しかしこの「炎」の表現はとても稚拙だし、ヒジョーに恥ずかしい。なんじゃこりゃ、である。下から風を送って「炎がメラメラ」というディスプレイ用品でも使えばいいのに。なんか、病気の内臓が浮かんでるみたいで、凄くシュールというかグロテスク。コレを作った人は、これでOK、国民の心を掴めて丁寧な説明になると思ったんだろうか?

 こういう「隣組」の説明よりも、「違憲」にかんしての説明はどうなの?まず、そこじゃないの?犯罪者が法に触れることをすると罪になるのに、政府が憲法違反な法律を作っても大丈夫なの?それはどういう根拠で?憲法違反じゃないというならどうしてそうなるの?「砂川判決」を用いないで説明してよ。

 しかしまあ、アベが説明すればするほど、墓穴を掘ってグロテスクなことになっていくのは凄いなあ、と思う。

 久々に「5時に夢中」の月曜日を見たが、ふかわりょうはマツコに対して「開き直りの芸」を開発したようだ。「わざと自分を大きく見せて開き直り、マツコのツッコミに耐える」芸。やったね!

 夜は、相方と食事。北千住の中華の名店「鶴亀飯店」の料理半額券があるので、これを駆使して食べまくる。食べまくったら、いかに半額でもそれなりの金額にはなるんだけど。

 大海老のマヨネーズソース炒め、青菜炒め、鶏皮炒め、鶏皮餃子、蒸し豚のガーリックソース、春巻き。〆は石鍋炒飯。おれは生ビールも。

 美味い。久々に思いっきり食った!いや~堪能。

 帰宅して、風呂に入り、「しくじり先生&Qさま」を見るが、お目当ての「しくじり先生」部分は終わっていた。しかし、ヒロミの復活はやっぱり「異例」だったんだな。普通、みんなに嫌われて退場したタレントは復活しないもんね。

 「報道ステーション」で、今一番知りたかった、ドイツの場合を報告していた。ドイツも日本同様に、憲法による軍事活動の制約があったので、「お金だけ出」していたのだが、それが非難されて(汗をかけ、血を流せ、という事)、憲法解釈の変更を行って、NATO地域より外に派兵することを可能にして、アフガンでの後方支援活動に従事していたが、タリバンの攻撃を受けて戦闘状態になって55人が亡くなっていると。

 日本の自衛隊については、以下の数字がある。

イラク特措法に基づき派遣された隊員のうち在職中に死亡した自衛隊員数(2007年10月末現在)

陸上自衛隊 14人(うち自殺7人、病死1人、死因が事故又は不明6人)

海上自衛隊 20人(うち自殺8人、病死6人、死因が事故又は不明6人)

航空自衛隊 1人(うち自殺1人)

2007年11月13日防衛省発表

 この数字だって、あまり報じられていないのは、かなり規制がかかっているからじゃないのか?海外派兵でもっと多くの自衛隊員が亡くなったら隠しておけず、派兵反対の声が盛りあがって、継続不可能になるんじゃないのか?それとも日本人特有の「慣れと諦め」で、不問に付されるのか?

 そんなことにはならない、と思うのだが。

 23時50分、就寝。

今朝の体重:87.90キロ

本日の摂取カロリー:2858kcal

本日の消費カロリー:日常生活+45kcal/1102歩+24kcal(自転車)

« 7月19日/本日はぐったりしたまま | トップページ | 7月21日/夕方は「魔の時間」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/61927626

この記事へのトラックバック一覧です: 7月20日/いろいろ激怒しつつ、「黒い報告書」を書いた:

« 7月19日/本日はぐったりしたまま | トップページ | 7月21日/夕方は「魔の時間」 »

安達瑶の本

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト